2008年06月01日

『僕の彼女はサイボーグ』

僕の彼女はサイボーグいつの間にか『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』と並ぶ「彼女シリーズ」として作られていたこの作品。前評判の悪さに加え、『猟奇的な彼女』以降この郭在容監督にはことごとく裏切られてきましたので期待はしていませんでしたが、そう思って見たからでしょうか、思っていたよりはマシな映画でした。でも一本の映画としてはバランスも悪く、脚本の詰めも甘い駄作以外の何物でもないですね。

この映画のロケが神戸で行われると聞いた時から時間さえあえばエキストラとして参加したかったのですが、結局応募さえできず終い。
でもこの映画の前半で見る街並みは普段から神戸に親しみのある私とって「うわぁ〜♪南京町に大丸、ついでに関学までも♪」と感動の連続。特に一番感動したのは綾瀬はるかが現代に舞い降り、手始めにチンピラたちを懲らしめるシーンのあの場所。実はあの場所、私がシネ・リーブル神戸で映画を見る際、ちょっと外で一服したい時に喫煙している小道なんですよね〜♪チンピラさんの後ろにオリエンタル風な柱が見えた瞬間、「あれはシネ・リーブル神戸!てことはこの場所は・・・!!」と猛烈に感動してしました。次にシネ・リーブル神戸に行く際は必ずロケ地巡礼もしようと思います。

さてそんな個人的に猛烈に感動した前半が終わり、中盤からは詰めの甘い脚本とすべりまくる笑いにうんざり。未来からきたサイボーグはそんなに過去を変えたらアカンでしょ?とばかりに悲しい事件を次々に防ぎますし、ジローも相手がサイボーグだって分かっているくせに嫉妬させたいなんてアホなことヌカしてくれます。
しかも2008年時点で20歳のジローの小学生時代って1998年頃ですよ。ポケベルからケータイの時代へと移行しようかという頃なのに、あの過去の映像はどう見ても昭和40年代。下調べがなさすぎるにも程がありますよ。

で神戸でロケを行っていながら地震のシーンを長々と入れる監督のデリカシーの無さに加え、あの地震のシーンはどう見ても『最終兵器彼女』じゃないですか!ディスコでロボットダンスをするシーンも『猟奇的な彼女』の焼き直しにしか見えませんでしたし、ジローもキョヌそっくり。そして何よりも綾瀬はるかが『ターミネーター』みたいにタイムスリップするならなんであの格好なんですか!?個人的には一番楽しみにしていたシーンだったのに〜!

それにしてもオープニングも長いなぁ〜と思っていましたが、そのオープニングのネタ晴らしをするラストもやたら長すぎます。そして何ですの、綾瀬はるかが最後に選択した理由。他人のきれいな思い出によくもまぁズカズカと入ってこれますなぁ〜!と憤慨してしまいましたよ。
やっぱり郭在容監督って趣味が悪い!年老いたジローがメイドロボットまで綾瀬はるかにしてしまうのもセンス悪い、そのメイド姿の綾瀬はるかをアップで見せないのもセンス悪い!と言いたくなるほどでしたね。

でもまぁ個人的には縁のある神戸をますます好きになれる映画だったことと、主役の2人がいい感じだったので今年のワースト候補からは除外したいと思います。

深夜らじお@の映画館にもあんなサイボーグがほしいです。

この記事へのトラックバック

1. [映画『僕の彼女はサイボーグ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年06月01日 15:19
☆東京は三日ほど雨が降り続いており、なんか映画『セブン』の舞台のようだった。 私は、MOVIXのポイントが貯まったので、本日は誘う人もなかったのだが、一人で、映画『僕の彼女はサイボーグ』を観に行った。 これは、見る前の印象では、確実にデートムービーであった。 ...
2. 僕の彼女はサイボーグ  [ Akira's VOICE ]   2008年06月01日 15:28
ラブストーリーなの?  
3. 劇場鑑賞「僕の彼女はサイボーグ」  [ 日々“是”精進! ]   2008年06月01日 15:48
「僕の彼女はサイボーグ」を鑑賞してきました未来からやって来た美少女サイボーグと、彼女に来いした青年のファンタジック・ラブストーリー。主演に綾瀬はるかと小出恵介。韓国のヒットメーカーで「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨンが監督を務めた。ストーリーは・・・2...
4. 「僕の彼女はサイボーグ」試写会メルパルクホール  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2008年06月01日 16:43
2 「猟奇的な彼女」や「僕の彼女を紹介します」の韓国のクァク・ジェヨン監督の最新作です。 あらすじ 2008年11月22日ジロー(小出恵介)は自分の誕生日に自分でプレゼントを買っていました。彼はちょうど1年前一目ぼれした女性がいました。楽しい日を過ごして去っ....
5. 「僕の彼女はサイボーグ」 終盤のもたつきが惜しい  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年06月01日 20:01
「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨン監督の作品です。 本作
6. 僕の彼女はサイボーグ  [ あーうぃ だにぇっと ]   2008年06月01日 20:30
監督・脚本: クァク・ジェヨン キャスト 彼女☆綾瀬はるか 北村ジロー☆小出恵介 ジローの友人☆桐谷健太 22世紀の高校生☆吉高由里子 無差別殺人鬼☆田口浩正 オークショナー☆遠藤憲一 TVリポーター☆小日向文世 ジローの祖母☆吉行和子 大学教授☆...
7. 映画感想 『僕の彼女はサイボーグ』 SFだな。。。。  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年06月01日 21:11
内容彼女もいない、特に何もなく誕生日を迎えたジロー誕生日と言えば、自分へのプレゼントだけ。。。そんな誕生日の夜。デパートでジローを見つめる女性。ナゼか見つめている、、、、奇妙なモノを感じ逃げたジローは、予約していたレストランへ。1人食事をしていると、そ...
8. 僕の彼女はサイボーグ  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2008年06月01日 21:14
2 上映時間 120分 製作年度 2008年 製作国 日本 初公開年月 2008/05/31 監督 クァク・ジェヨン 脚本 クァク・ジェヨン 音楽 大坪直樹 出演 綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健太、吉高由里子 斉藤歩、田口浩正、遠藤憲一、小日向文世、竹中直人、吉行和子  未来から来....
9. 僕の彼女はサイボーグ:邦画-2008年日本映画  [ やっぱり邦画好き…[映画(邦画 日本映画)]情報サイト ]   2008年06月01日 21:56
韓国のみならず、日本でも大ヒットを記録した『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン監督が、日本を舞台に日本の旬なキャストを主演に起用して、可憐だけどパ...
10. 『僕の彼女はサイボーグ』  [ ラムの大通り ]   2008年06月01日 22:00
----『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨンが監督? でも出ているのはれっきとした日本人だよね。 「そう、小出恵介に綾瀬はるか」 ----タイトルからするとSFチックな感じだけど…。 「主人公は大学生ジロー。 毎年、自分で自分の誕生日を祝う悲しい彼...
11. 僕の彼女はサイボーグ  [ シネ吉の運命などない! ]   2008年06月01日 22:16
 「私の彼女を紹介します」「猟奇的な彼女」のクァク・ジョヨン監督が脚本・監督を務めた最新作「僕の彼女はサイボーグ」を観てきましたよ!  冴えない大学生のジロー(小出恵介)は誕生日の夜、不思議な女の子(綾瀬はるか)に出会います。  しかし突如現れてジローの...
12. 神戸でしょ?(映画/試写会:僕の彼女はサイボーグ)  [ 美味!な日々 ]   2008年06月02日 00:10
映画『僕の彼女はサイボーグ』を試写会で観て来ました〜。観る前は「サイボーグ」って言ったってどうせ恋愛映画の要素が多いんだろうなと思っていたのですが、意外や意外、SF≧恋愛でした。
13. 「僕の彼女はサイボーグ」理想のプログラムを描いた先にみた理想のサイボーグ彼女  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年06月02日 00:55
3 31日公開の映画「僕の彼女はサイボーグ」鑑賞した。この映画は1人で誕生日を迎えた青年の前に突如現れた美人の彼女と付き合う事になるが、その彼女は未来から来たサイボーグである使命を果たすために青年の前に現れて色々な危機を救うストーリーである。猟奇的な彼女のク....
14. 『僕の彼女はサイボーグ』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年06月02日 01:33
綾瀬はるか、小出恵介主演のちょっと風変わりなラブストーリー。新宿厚生年金会館での試写会に行ってきました。 誰も祝ってくれる人などいない冴えない大学生のジローの前に現れた魅力的な”彼女”。彼女の予測不可能な行動や言動に振り回されたりしながらも、一瞬にして...
15. 「僕の彼女はサイボーグ」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2008年06月02日 07:46
映画「僕の彼女はサイボーグ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健太、田口浩正、遠藤憲一、小日向文世、竹中直人、吉高由里子、他 *監督:クァク・ジェヨン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからの....
16. 映画:僕の彼女はサイボーグ 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2008年06月02日 11:45
僕の彼女はサイボーグ 試写会(東京厚生年金会館) 「ハッピバースデートゥジロー」 理想の恋人か、永遠の一方通行なのか、時を超えた純愛か・・・ SFスペクタル・ラブコメ?タイム・パラドックスのタブーを超えちゃうところは異色で、キャストは日本人で舞台も東京...
17. 『ボクの彼女はサイボーグ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年06月02日 20:55
  ねぇ、ジロー。 あなたと過ごした大切な一日。 私は、何度生まれ変わってもあなたに恋をするよ。   ■ひとりぼっちで過ごす20歳の誕生日。寂しい大学生ジロー(小出恵介)の前に、突然キュートな”彼女”(綾瀬はるか)が現れる。彼女と過ごした数時間は人生の中
18. 僕の彼女はサイボーグ/綾瀬はるか、小出恵介  [ カノンな日々 ]   2008年06月02日 21:44
クァク・ジェヨン監督の記念すべき日本進出第一作目。前から漠然とだけどこの監督は日本の制作環境のほうが合ってるような気がしてました。だってクァク・ジェヨン監督ってアイデアは多彩なわりにやりたいこと何でもやり過ぎてまとまりがなくなっちゃうから、多少制約がかか....
19. 『僕の彼女はサイボーグ』2008・6・1に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年06月04日 18:01
『僕の彼女はサイボーグ』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 自分への贈り物を購入して一人きりの誕生日をお気に入りのレストランで今年も過ごそうとしてる大学生のジロー(小出恵介)は、突然、愛くるしい豊かな表情の持ち主で食欲旺盛の美人(綾瀬はるか
20. 「僕の彼女はサイボーグ」意外にお金かかってる  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2008年06月04日 19:06
『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン監督。 ‘彼女‘にこだわったために、なんか大事なものを忘れちゃった? 単なるラブコメかと思ったら、一大スペクタクル。 お金のかかった大掛かりなシーンは、‘彼女‘と‘脚本‘の大事なバランスを崩し・・...
21. 『僕の彼女はサイボーグ』  [ ketchup 36oz. on the table ]   2008年06月04日 21:47
綾瀬はるか、小出恵介主演のSFラブストーリー。 監督・脚本は『猟奇的な彼女』、『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン。 試写会場は満員で、女性客の方がかなり多そうだ。 歓声の中、主演ふたりに監督、そしてプロデューサーの山本又一郎の4氏が舞台挨拶に登場...
22. 僕の彼女はサイボーグ 2008-31  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年06月05日 05:54
「僕の彼女はサイボーグ」を観てきました〜♪ 20歳の誕生日を一人で過ごすジロー(小出恵介)に突然変なボディースーツを着た美女(綾瀬はるか)が現れた。さんざんジローを引っ張りまわした挙句、突然いなくなってしまった。それから1年後、21歳の誕生日を一人で祝うジロ...
23. なんで日本で撮っちゃったの?『僕の彼女はサイボーグ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年06月05日 10:21
未来から来たキュートなサイボーグと、さえない青年のラブストーリーです。
24. 『僕の彼女はサイボーグ』@サロンパスルーブル丸の内  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年06月06日 00:09
20歳の誕生日、祝ってくれる友達もいないジローは、街で“彼女”と出会う。最高に楽しい一日を過ごすが、誕生日が終わる頃、彼女は姿を消してしまい、それから会うことはなかった。1年が過ぎ、去年と同じように一人で誕生日を祝っているジローの前に、“彼女”は現れた。必ず
25. 映画『僕の彼女はサイボーグ』(お薦め度★★)  [ erabu ]   2008年06月07日 09:37
監督・脚本、郭在容(クァク=ジェヨン)。2008年日本。ラブコメディ映画。出演、
26. 映画「僕の彼女はサイボーグ」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2008年06月07日 13:24
彼女シリーズ第3弾、と言っても「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」とは似ていず非なるもの・・大食いチャンピオンで破壊的な彼女と寂しい男の恋・・・ 友達(吉高由里子)と一緒に訪れた22世紀のオークション会場でのこと、彼女(綾瀬はるか)は自分にそ...
27. 「僕の彼女はサイボーグ」を観てきました。  [ よしなしごと ]   2008年06月07日 20:06
 いつもいくC映画館のポイント制度が変わってから(実質値上げ)、最近は109シネマズばっかりです。映画の日は109シネマズで僕の彼女はサイボーグを観てきました。
28. ★「僕の彼女はサイボーグ」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年06月08日 04:16
今週の平日休みは試写会の予定が入ってるけど、その前にシネコンで1本。 チョン・ジヒョン主演の「猟奇的〜」「僕カノ」を作ったクァク・ジェヨン監督作。 主演は綾瀬はるか、小出恵介。
29. 僕の彼女はサイボーグ■彼女の名前は?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年06月08日 22:35
この映画を見て非常に不思議に思ったのは、「彼女」の名前がなかったことである。名前がないことが、どのような意味を持つのか?名前を持たせなかったことが、これはもしかしたら、監督の発想とすれば、ここに日韓の発想の相違があって面白いと思う。
30. 僕の彼女はサイボーグ  [ 欧風 ]   2008年06月09日 06:10
昨日、八戸フォーラムで映画を観ました??。 1本目に観たのが、「僕の彼女はサイボーグ」。 話としては、誕生日に自分にプレゼントを贈る冴えない青年。ハタチの誕生日もそんな事をしてたが、そんな彼の元にとびきり綺麗な女性が現れる。
31. 僕の彼女はサイボーグ■ジャック・フィニイの味  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年06月10日 15:04
彼女は正確にはサイボーグではなく、アンドロイドというべきであろうという難癖はやめておこう。この種のイメージに最も近い女優は、なんといっても小雪であろう。まさに「アンドロイド小雪」!さて、この綾瀬はるかもイメージにぴったり。意外なほどの表情に乏しい、とい...
32. 「僕の彼女はサイボーグ」合格!でもラスト10分は不要  [ soramove ]   2008年06月14日 11:34
「僕の彼女はサイボーグ」★★★☆オススメ 小出恵介、綾瀬はるか主演 クァク・ジェヨン監督、2008年、120分 初めからサイボーグと分かっているから、 もっと破壊的でムチャクチャな マシーン的行動があっても良かったと思うが、 アイデア勝負の作品で、 「...
33. 【2008-131】僕の彼女はサイボーグ  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年06月14日 18:06
4 人気ブログランキングの順位は? ねぇ、ジロー。 あなたと過ごした大切な一日。 私は、何度生まれ変わってもあなたに恋をするよ。 その涙、その微笑み、その勇気は・・・ 愛なのか、プログラムなのか。
34. 僕の彼女はサイボーグ  [ Good job M ]   2008年06月23日 14:25
公開日 2008/5/31監督:クァク・ジェヨン 「猟奇的な彼女」出演:綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/竹中直人 他【あらすじ】ひとりぼっちで、寂しく過ごす20歳の誕生日。寂しい大学生・ジローの前に、突然キュートな彼女が現れる。彼女と過ごした数時間は、人生の中で最も...
35. 僕の彼女はサイボーグ  [ Sweetパラダイス ]   2008年06月26日 20:25
未来から訪れたサイボーグの彼女と僕のラブストーリー【猟奇的な彼女】のクァク・ジェヨン監督が日本を舞台に描く可憐だけどパワフルなサイボーグの彼女とちょっと頼りない青年のビュアなラブストーリー。20歳の誕生日を一人寂しく過ごす大学生・ジローの人生の中で最も...
36. 僕の彼女はサイボーグ  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年07月29日 11:46
どうしても綾瀬はるかさんの名前が覚えられない私です。f(^^;) はるか?はるな? テレビの予告編で観た彼女がなんだか良くて (サイボーグっぽくて) 興味を持ちました。(笑) 20歳の誕生日、 祝ってくれる友達もいないジローは 街で“彼女”と出会う。 最高に楽し...
37. 僕の彼女はサイボーグ  [ 単館系 ]   2009年12月18日 22:48
教育上よろしくない映画 なぜか猟奇的彼女の監督が日本の俳優を起用しての第三弾。 突然、主人公の前に現れた彼女は自分の誕生日を祝って...

この記事へのコメント

1. Posted by YUKkO   2008年06月01日 16:50
にゃむばななさんはワーストから外しましたか?確かに綾瀬はるかはメチャ可愛いですからね。私なんか、試写会で見ていくらなんでも・・・この筋はと引きました。特に綾瀬はるかが未来から登場する場面は酷すぎませんか?確かこの場所は神戸の大丸の前ですね。
試写会の時は評判を全く知らなかったので、私は超ショックでした。
2. Posted by AKIRA   2008年06月01日 17:41
三ノ宮に行く事が時々あるので,
見知っている場所が映っているだけで感動!

大丸前にオォ〜っと歓声あげそうに。

しっかし映画本編は微妙でしたね・・・。
映像は神戸なのに,舞台は東京って・・・。
3. Posted by にゃむばなな   2008年06月01日 18:27
YUKKOさんへ

私にとっては『僕の彼女を紹介します』で裏切られ、『デイジー』で絶望させてくれたクァク監督ですから、微塵も期待はしていませんでしたよ。
そもそもこの映画を見に行った理由も神戸のどこでロケしたのか知りたかっただけですしね。
4. Posted by にゃむばなな   2008年06月01日 18:34
AKIRAさんへ

大丸前のシーンには私も感動しました。
よくシネ・リーブル神戸から元町駅に向かう時に通る道なので、次にシネ・リーブル神戸に行く時が凄く楽しみです。
5. Posted by 耕作   2008年06月01日 21:13
こんばんわ☆彡

TB&コメントありがとうございます♪
何ともいろんな意味で「愛」を感じさせない作品でした。
女性の扱い方といい、この監督の趣味は
理解しがたいです(笑)
救いは想像以上に「綾瀬はるか」が魅力的だった事だけですかね。
6. Posted by はらやん   2008年06月01日 22:15
にゃむばななさん、こんばんは!

後半のタイムトラベルの謎解きの部分は説明しすぎで失速気味でした。
こういう話はキライじゃないですが、最後のまとめ方が残念でした。
7. Posted by にゃむばなな   2008年06月01日 23:28
耕作さんへ

ほんとにこの監督さんはもう二度と『猟奇的な彼女』みたいなヒロインを描けないのか〜と思わざるをえないですね。
8. Posted by にゃむばなな   2008年06月01日 23:30
はらやんさんへ

あのラストは長すぎますよね。
映画のバランスを監督ももう少し考えてほしいものですよ。
9. Posted by ゆかりん   2008年06月02日 12:46
こんにちは☆
復帰されて良かったです〜無理せずに頑張ってくださいね。

気になってたんですが観なくてもいいかなぁ(笑)
10. Posted by にゃむばなな   2008年06月02日 21:29
ゆかりんさんへ

ご心配をおかけして、すみませんでした。これからは無理をしないように心掛けます。

これは神戸に縁のある人以外はDVDで十分だと思いますよ。
11. Posted by rikocchin   2008年06月03日 23:22
にゃむばななさん、こんばんは☆

私もまったく期待していなかったせいもあってか、意外に面白く見ることができました。ラストがもう少し簡潔にまとめてくれればもっと良かったと思うのですが・・・

>私がシネ・リーブル神戸で映画を見る際、ちょっと外で一服したい時に喫煙している小道なんですよね〜♪

なるほど、地元の風景が使われていれば親近感もぐっと増しますね☆
でも、ロケ地が神戸だったとすれば、おっしゃるように、ずいぶんとデリカシーが足りないですよね。今は東京に住んでいる神戸地震経験者の知り合いは、いまだに小さい地震でも、ものすごい恐怖を感じると言っていました。
12. Posted by rikocchin   2008年06月03日 23:26
すみません、TBがうまく入らないようです。
13. Posted by にゃむばなな   2008年06月04日 21:31
rikocchinさんへ

神戸近辺に住む人間にとってあの地震は生涯忘れることのない悲劇ですからね、そこんところを考えていないデリカシーの無さは無神経としかいいようがないですよ。
14. Posted by にゃむばなな   2008年06月04日 21:33
rikocchinさんへ

ん〜TBが入らないですか〜。
すみませんが、また挑戦してみてください。こればかりは私もどうしようもできないので。
15. Posted by たかひょ   2008年06月06日 04:46
おはようございます。
コメントが遅くなって申し訳ございません。
レストランのシーンやALWAYSなジローの田舎といい、感覚ズレまくりでしたね。
主なロケは神戸だったんですねぇ。
ふたりのデートで金属がクルクルうねっていた場所は横浜みなとみらいでチョッと嬉しかったっす。
映画は「う〜〜ん・・・」だったけど、綾瀬はるかは気になる存在になりました。
16. Posted by にゃむばなな   2008年06月06日 21:27
たかひょさんへ

あの公園は神戸なんですかね?私には見覚えのない風景でしたよ。

でもこの映画は綾瀬はるかに再注目できただけで十分だったかな?
17. Posted by コック   2008年11月09日 22:56
はじめまして。質問ですが、皆さんにとって、一番完璧なエピソードの映画はなんですか?
18. Posted by にゃむばなな   2008年11月10日 16:55
コックさんへ

完璧なエピソードの映画は正直今まで出会ったことがないです。
完璧に近いと感じたのは『親切なクムジャさん』ですが、これは復讐3部作の前2作を見てパク・チャヌク監督の手腕が気に入ったという前提で感じたことなので、これは私の中ではまだ完璧ではないんですよ。
19. Posted by 由香   2009年03月30日 11:41
こんにちは〜♪
にゃむばななさんのよくご存じの場所でロケをしたんですね〜
知ってる場所を映画で見ると嬉しいですよね♪

物語はグダグダでしたが(笑)、綾瀬さんのサイボーグが可愛くて、結構楽しく観れました。
TV放送したら、また観たいかも♪って感じのお気に入り度です。
20. Posted by にゃむばなな   2009年03月30日 14:01
由香さんへ

神戸は東京や大阪と比べてロケ地になることが少ないので、知っている場所が出てきた時には興奮しましたね。
でも本当にそれだけの映画でした。

綾瀬はるかのタイムトラベルシーンもできればボディダブルを使うなどしてほしかったですね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載