2008年06月29日

『告発のとき』

告発のときイラク戦争によってアメリカはこんなにも淋しい国になってしまったのか?という空気が2時間漂い続ける一方で、「アメリカが目を背けた衝撃作」という触れ込みもどこか納得してしまう、静かで重く、そして少し辛い映画でした。ポール・ハギスの関わったこれまでの作品と比べると見終わった後の満足感は物足りないかも知れませんが、それでもやはりこの監督は、いやこの脚本家は素晴らしいです。

邦題が映画の内容とちょっとズレているかの如く、オープニングから何かと違和感を感じるシーンがやたら多いこの映画。ハンクとジョアンの夫婦関係や彼らの会話内容、逆さまに掲揚された星条旗、無断離隊をした「ドク」ことマイクの評判、飼い犬のドーベルマンを溺死させた暴力夫に苦しむ女性、そして元軍警察にいたハンクという人物像。
でもそれらを少しずつ丁寧に明かしていくところがさすがはポール・ハギス。映像で見せる手法を重視しつつ、実はハンク夫婦が10年前に長男を事故で失っていたなどをさらりとセリフで挿入するなど、その巧さは相変わらず素晴らしいと思いました。

お話的には『戦火の勇気』や『英雄の条件』を彷彿とさせつつも、犯人探しよりも真実の奥に見え隠れする息子マイクの想いを父親のハンクが探っていくものなので正直映画としての派手さは全くありません。でもマイクが撮った動画が徐々に修復されるたびに明かされていくイラク戦争の現状と、その動画を撮っていたマイクの心情。これが明かされていくのが正直ちょっと辛いんですよね。特にマイクが「ドク」と呼ばれていた理由が判明するくだりは、オープニングで「史実に着想を得た映画」と銘打たれていただけにアブグレイブ収容所の事件などを思い出してしまいます。おそらくブッシュ大統領を信じ、イラク民主化を夢見て出兵していく家族を送り出した多くのアメリカ人ならもっとこの映画に目を背けたくなるでしょうね。

また終始TVから流れるブッシュ大統領のイラク戦争に対する演説はこの戦争の意義をさらに不透明にしてくれますし、犯人扱いされたメキシコ人が警察から逃げるシーンはどことなく警察からよりもアメリカから逃れようとしているようにも見えてしまうんです。ですからあのメキシコ人が最後に「今はイラクに戻りたい」と嘆くシーンもちょっと辛く思えましたね。母国に帰ることがこんなに辛くなる戦争って何なのでしょうか?

そして最後に明かされるマイクがイラクで犯した最初の罪とあの写真の意味。あの時の電話で息子を助けてやれなかったというハンクの無念と「ドク」と呼ばれるまでに落ちぶれたマイクの両親に逢わす顔がないという苦しみがとても悲しく、でも地元警察のエミリーの一人息子が「エラの谷」の話を気に入ってくれたことや自宅に送られてきたマイクの戦地での写真で少しはハンクも救われてほしいと願わずにはいられませんでした。

残念ながら日の丸は逆さに掲揚しても同じに見えてしまいますが、国家レベルでの救済が必要になるほど病んでいる現代アメリカだからこそ、是非一人でも多くのアメリカ人がこの映画を見て、そして星条旗を逆さまに掲揚して意思表示をしてほしい。日本人の私にまでそう思わせるこのポール・ハギス作品、やはり見て損のない素晴らしい映画だと思いましたよ。

深夜らじお@の映画館はいつの時代も戦争反対を貫きます。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 告発のとき/In the Valley of Elah  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年06月29日 12:32
ケビン・ベーコン主演の『告発』という名作もあるし、サンドラ・ブロック主演の『評決のとき』というのもある。 それらを足して割ったような邦題、、、、{/m_0164/} 初監督作品『クラッシュ』でアカデミー作品賞を受賞、『ミリオンダラー・ベイビー』では脚本賞を受賞。 ...
2. 映画レビュー「告発のとき」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年06月29日 12:47
4 ◆プチレビュー◆イラクから帰還した息子の死の真相はまさに狂気。重い人間ドラマだが見応えがある。 【75点】  2004年、元軍人警官のハンクは息子のマイクがイラクから帰還後に失踪したとの知らせを受ける。女刑事エミリーの助けを借りてマイクを探すハンクだったが、予...
3. 『告発のとき』  [ Sweet*Days** ]   2008年06月29日 13:35
監督:ポール・ハギス  CAST:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン 他 退役軍人のハンク(トミ...
4. In the Valley of Elah 「告発のとき」 (2007)  [ アメリカ西海岸テレビ&映画徒然日記 ]   2008年06月29日 13:38
4 監督・脚本:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ 2007年度のアカデミー賞ノミネート作品、最後の1作品がこれです。正直、「アイム・ノット・ゼア」の後だったので...
5. 2008-48『告発のとき』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   2008年06月29日 13:38
映画を鑑賞しました。秊 2008-48『告発のとき』(更新:2008/06/28) 評価:★★★★★ アメリカが目を背けた衝撃作 真実を語る、勇気はあるか? 世界観を変える感動作。 アメリカ・プレイボーイ誌に掲載された、実在の....
6. 「告発のとき (IN THE VALLEY OF ELAH)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年06月29日 13:38
日本在住の宇宙人(違!)、トミー・リー爺ちゃんの出ている「告発のとき (IN THE VALLEY OF ELAH)」を
7. 「告発のとき」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2008年06月29日 13:42
4 事実に基づき作られたイラク戦争を扱った映画で「クラッシュ」の脚本家ポール・ハギスが監督しました。 あらすじ 2004年11月ハンク(トミー・リー・ジョーンズ)の元に息子マイクが軍から姿を消したと電話がかかってきます。ハンクは引退した元軍人でそんな息子に限って無....
8. 『告発のとき』(In the Valley of Elah)  [ Mooovingな日々 ]   2008年06月29日 13:47
イラクの戦地から戻ってきた最初の週末、マイク・デアフィールドは行方不明となり、無断離隊者と報告される。元軍警察官で、マイクの父であるハンク・デアフィールドと彼の妻ジョアンがこの不穏な知らせを聞いた時、ハンクは息子を探しに行くことにした。マイクが姿を消した...
9. 告発のとき  [ よもやまシネマ ]   2008年06月29日 14:08
2007年  アメリカ監督   ポール・ハギスキャスト トミー・リー・ジョーンズ     シャーリーズ・セロン     スーザン・サランドン退役軍人(トミー・リー・ジョーンズ)の息子(ジョナサン・タッカー)は、イラクの最前線からアメリカに帰国した直後に軍隊...
10. 告発のとき  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年06月29日 15:38
 『真実を語る、勇気はあるか?』  コチラの「告発のとき」は、主演のトミー・リー・ジョーンズがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなどサスガの演技を見せる6/28公開となったPG-12指定の”アメリカが目を背けた衝撃作”なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜...
11. 告発のとき  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2008年06月29日 16:14
■ 試写会にて鑑賞告発のとき/IN THE VALLEY OF ELAH 2007年/アメリカ/121分 監督: ポール・ハギス 出演: トミー・リー・ジョーンズ/シャーリヮ..
12. 告発のとき  [ レンタルだけど映画好き ]   2008年06月29日 17:08
試写会にて鑑賞 真実を語る、勇気はあるか? 2007年 アメリカ 日本公開08年6月28日 監督 ポール・ハギス 出演 トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン/スーザン・サランドン/ジョナサン・タッカー/ジェームズ・フランコ/フランシス・フィッシャー/ティ...
13. 告発のとき/トミー・リー・ジョーンズ  [ カノンな日々 ]   2008年06月29日 17:44
この映画、「月イチ・ゴロー」でゴローちゃんも1位にランク付けしていましたね。別にゴローちゃんの評価を参考にしてるわけじゃないんだけど、予告編からして重厚そうな雰囲気の漂わせてましたね。で、軽ぅく調べてみたら『クラッシュ』でアカデミー作品賞を受賞したポール....
14. 『告発のとき』  [ ラムの大通り ]   2008年06月29日 18:55
※カンの鋭い人は注意。 ※ 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただくことをオススメします。 (原題:In the Vally of Elah) 「いやあ、とんでもない映画を観てしまった。 これは、なんにも喋れない」 -----ん?どういうこと。 そういうこと言うの『ミリオンダラー・ベ...
15. 映画【告発のとき】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年06月29日 19:34
映画館にて「告発のとき」 『クラッシュ』のポール・ハギス監督の第2作目。 おはなし:退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイクが脱走したという知らせを受ける。息子を探すために現地へ向かい、地元警...
16. 告発のとき In The Valley of Elah  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年06月29日 19:37
公式サイト。ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン。原題:In The Valley of Elahの原題The Valley of Elahというのは、ダビデが古代イスラエルの敵だったペリシテ人の巨人兵士ゴリアテをパチンコ玉で倒した場所で、映....
17. 「告発のとき/IN THE VALLEY OF ELAH(2008)」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年06月29日 20:36
【告発のとき】2008年6月28日(土)公開 監督・原案・脚本・制作 :ポール・ハギス
18. 告発のとき  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2008年06月29日 21:40
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 (345) 告発のとき -マイクを殺したのはハンクだ!(比喩的に) 「クラッシュ」で原案、脚本、監督、製作を、「ミリオンダラー・ベイビー」で脚本と製作を、「父親たちの星条旗」で脚本を担当した....
19. 告発のとき  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年06月29日 22:52
告発のとき(原題:IN THE VALLEY OF ELAH) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2007年ヴェネチア国際映画祭正式出品。 第80回米アカデミー賞、主演男優賞ノミネート。 米プレイボーイ誌に掲載された事件レポート“Death and Dishonor”を題材にして描かれたヒ...
20. 告発のとき  [ Memoirs_of_dai ]   2008年06月30日 03:23
シリアスな時のシャーリーズ・セロンは黒髪に限る 【Story】 退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラク??.
21. 「告発のとき」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2008年06月30日 08:29
「告発のとき」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、ジョナサン・タッカー、ジェイソン・パトリック、フランシス・フィッシ....
22. 告発のとき◆実話を題材に描くイラク帰還兵の心の闇  [ 好きな映画だけ見ていたい ]   2008年07月01日 13:22
       「告発のとき」 (2007年・アメリカ) 実話を題材にイラク帰還兵の失踪事件を描いたポール・ハギス監督作品。もとになった陸軍特技兵・リチャード・デイビスの失踪事件は、2004年5月号のプレイボーイ誌に掲載されたMark Boalの寄稿記事「Death and Dishonor」...
23. 告発のとき  [ 晴れたらいいね〜 ]   2008年07月01日 23:45
最近、勤労意欲が薄くって(笑)、有休を消化しまくっている。たまたま午前中に用事があったので、休みを取りました。1stDayじゃないですかぁ〜♪行かなきゃ損とばかりに、行ってきた。内容は、予告程度で寸止めして観に行きました。告発のとき原題:In the Valley of El...
24. 告発のとき  [ 映画君の毎日 ]   2008年07月02日 09:55
「ミリオンダラー・ベイビー」「クラッシュ」の ポール・ハギス監督による最新作。 前にこういう内容のベトナム帰還兵の映画を観たっけ。 「ディア・ハンター」とか「7月4日に生まれて」とか…。 今回の主役はそれを待つ父親である。 ストレートな反戦映画は...
25. 告発のとき  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年07月03日 02:10
5 兵士の心を蝕んだ狂気!__「告発のとき」は雑誌「PLAYBOY」2004年5月号に掲載された、マーク・ボールによる「死と不名誉」が原作だ。この記事は一人の帰還兵失踪事件の裏に隠されたイラク戦争の傷を暴いている。 物語:「2004年11月1日、ハンク・デ...
26. 【映画 DVD】 告発のとき  [ 映画、こんなん観ましたけど… ]   2008年07月03日 11:05
今回は、映画「告発のとき」 2004年、ハンクの元に息子のマイクが軍から姿を消したと連絡が入る。イラクから戻ったマイクが基地へ戻らないと...
27. 『告発のとき』  [ cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年07月03日 19:19
7月の映画鑑賞はスタートダッシュに成功。仕事が休みだったので、昨日に続いての連日の映画鑑賞。 今日は新宿アカデミーで『告発のとき』を観てきました。 「クラッシュ」のポール・ハギス監督が、イラク戦争から帰還した一人の兵士を巡る衝撃の実話を映画化したミステリ...
28. 『告発のとき』(2007)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2008年07月04日 09:34
原題:INTHEVALLEYOFELAH監督・脚本・製作:ポール・ハギス出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジエームズ・フランコ、ジェイソン・パトリック公式サイトはこちら。<Story>2004年、ハンク(トミー・リー・ジョーンズ)の元に...
29. 悲劇の欠片たち。『告発のとき』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年07月04日 10:26
元軍人警官の男がイラク帰還兵であった息子の失踪を追跡する物語です。
30. 告発のとき  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2008年07月05日 14:51
3 原題 IN THE VALLEY OF ELAH 上映時間 121分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/06/28 監督 ポール・ハギス 脚本 ポール・ハギス 音楽 マーク・アイシャム 出演 トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン ジョナサン・....
31. 告発のとき  [ サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 ]   2008年07月06日 01:16
      = 『告発のとき』  (2007) = 2004年11月1日、ハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)の元に、息子のマイクが軍から姿を消したという、不穏なニュースが告げられる。 軍人一家に育った息子に限って、無許可離隊などあるはずがないと...
32. 「告発のとき」  [ クマの巣 ]   2008年07月06日 17:15
「告発のとき」、観ました。 ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ、 シャーリーズ・セロン出演のイラク戦争帰還兵がからむサギ..
33. 告発のとき  [ ネタばれせずにCINEるか ]   2008年07月06日 21:23
映画『ジャーヘッド』は何もしないまま湾岸戦争からアメリカに帰還した兵士たちの物語だったが、この『告発のとき』はイラク戦争後安定維持のため現地に駐留した兵士たちが描かれている。つい最近までテロ攻撃を受けた米兵訃報のニュースが連日放送されていたが、そこで兵士...
34. 告発のとき  [ Movies 1-800 ]   2008年07月06日 23:49
In the Valley of Elah (2007年) 監督:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン イラクから帰還した息子が惨殺死体で発見され、その真相を探ろうとする父親の実話を基にした映画。 オスカーウィナーが4人も絡んだ映画...
35. 【告発のとき】  [ 日々のつぶやき ]   2008年07月08日 11:16
監督:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョシュ・ブローリン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ 「元軍人警官だったハンクの元に息子のマイク・ディアフィールドがイラクから帰国した後軍
36. 告発のとき IN THE VALLEY OF ELAH  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年07月09日 01:25
  これが戦争の代償だということ。 多くの代償のひとつということだ。   ポール・ハギス   7月1日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。「クラッシュ」から3年。新しいポール・ハギスの作品「告発のとき」が公開されました。このところ、イラク戦争を題材にし...
37. 告発のとき 2008-38  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年07月09日 06:33
「告発のとき」を観てきました〜♪ 退役軍人のハンク(トミー・リー・ジョーンズ)の元に、息子のマイク(ジョナサン・タッカー)が無断離隊したとの連絡が届く。マイクの性格から、無断離隊の事実が信じられないハンクは、息子を探すためにベースのあるフォート・ラッド...
38. ★「告発のとき」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年07月12日 03:37
日本では宇宙人として有名なトミー・リー・ジョーンズ。 今回は時代を憂う退役軍人役だぁ。
39. 告発のとき  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   2008年07月12日 23:17
映画における戦争をテーマにしたものは名作の確率が高い。筆者のビデオ・DVDライブラリーをみても、20%近くを占めているから、もしかしたらジャンル別に分けたら最もパーセンテージが高いかもしれない。しかし、一方で沈痛・悲痛な物、後味が悪いものも多い。勿論、戦争...
40. クライマーズ・ハイ  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年07月14日 23:20
試写会で観ました。 1985年8月12日、 群馬県の地方新聞社・北関東新聞社の遊軍記者で、 翌日の朝刊作りに追われていた悠木和雅は、 19:36分発の電車で谷川岳に向かう予定だった。 目的は過去780人もの死者を出している難所・衝立岩へのアタック。 パートナーは販売局...
41. 映画感想≪告発のとき≫  [ キネマ徒然草 ]   2008年07月15日 00:42
個人的に大好きなポール・ハギスの作品なので、観てきました。 鑑賞後は、少し複雑な気分になった作品です。 <b>≪告発のとき≫★★★★</b> 監督・脚本:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランド...
42. 【2008-158】告発のとき  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年07月18日 23:07
5 人気ブログランキングの順位は? 帰還後、疾走した息子 息子の消息を追う父親 米プレイボーイ誌に掲載された、実際の事件 いま、息子の声が 父親を衝撃の事実へと導いていく 真実を語る、勇気はあるか? アメリカが目を背けた衝撃作
43. 「告発のとき」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2008年07月23日 22:13
☆「告発のとき」 監督:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ、フランシス・フィッシャー、 ジョシュ・ブローリン、ジェイソン・パトリック、ジェイク・マクラフリン、...
44. “戦火の勇気” を “告発のとき”●告発のとき  [ Prism Viewpoints ]   2008年08月07日 17:26
自己批判は出来るか。 『in the valley of elah』 告発のとき - goo 映画 2004年、ハンクの元に息子のマイクが軍から姿を消したと連絡が入る。 イ??.
45. 【映画】告発のとき  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年09月16日 08:05
■動機 宇宙人ジョーンズの本来の姿を見に ■感想 また邦題に騙された ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイク(ジョナサン・タッカー)が脱走し...
46. 「告発のとき」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年01月14日 13:34
重厚なドラマでした。見終わってちょっと立ち上がれなかったです・・
47. 告発のとき  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年01月22日 10:56
原題:IN THE VALLEY OF ELAH公開:2008/06/28製作国・年度:アメリカ、2007年、PG-12上映時間:121分アメリカが目を背けた衝撃作監督:ポール・ハギス出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フラ...
48. 映画『告発のとき』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2009年02月04日 22:35
63.告発のとき■原題:InTheValleyOfElah■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:121分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:7月12日、シネ・フロント(渋谷)□監督・脚本・原作:ポール・ハギス□原作:マーク・ポール□製作:パトリック・ワックスバーガー、スティ...
49. 告発のとき  [ 銀の森のゴブリン ]   2009年02月17日 15:09
2007年、アメリカ、2008年6月公開 評価:★★★★☆ 原題:In the
50. 近距離で告発  [ Akira's VOICE ]   2009年02月26日 17:13
「近距離恋愛」 「告発のとき」 
51. 告発のとき  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年03月31日 01:22
監督は、『ミリオンダラー・ベイビー 』で脚本賞を受賞し、 『クラッシュ 』でアカデミー作品賞を受賞したポール・ハギス。 トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドンと 実力派が揃っていて是非観たいところ。 ポール・ハギスは重いテ...
52. ◆DVD・告発のとき  [ 映画大好き☆ ]   2009年05月20日 11:08
告発のとき監督:ポール・ハギス出演者:トミー・リー・ジョーンズ、 シャーリーズ・セロン、 スーザン・サランドン、 ジェームズ・フランコ、 ジョナサン・タッカー収録時間:121分レンタル開始日:2009-01-07Storyポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ主演のミス....
53. 告発のとき  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月17日 01:50
アメリカが目を背けた衝撃作

この記事へのコメント

1. Posted by Franchesca   2008年06月29日 13:37
「アメリカが目を背けた衝撃作」・・・悔しいですが、この宣伝文句は秀逸ですね。
これ考えた人が邦題も考えてくれたら良かったんですけどねえ。これは最近でもワースト邦題の一つですよね。
今から10年ぐらいしたらイラク戦争の名作(アカデミー賞を受賞しちゃうような)が作られるんじゃないでしょうか。今はまだ客観的に考えられないんだと思います。
2. Posted by YUKKO   2008年06月29日 13:41
日本では今やCMの中で有名なトミー・リー・ジョーンズの演技力は素晴らしかった。そして段々と真実に繋がっていく脚本も上手いし、最後まで目が離せませんでした。
3. Posted by くまんちゅう   2008年06月29日 13:47
まいどどうもです
素晴らしい考察&感想ですね、感服いたしました。
ポール・ハギスのジワジワと聞いてくる脚本はお見事でしたね。
派手な戦闘場面とかは無かったですが、それだけに戦争の闇の部分が浮き彫りにされていた作品でした。
4. Posted by miyu   2008年06月29日 15:37
そうですね〜。
派手さはありませんでしたが、
とても良質な作品でしたね。
007の新作もポール・ハギスが脚本との
ことですからやっぱり注目しちゃいますね!
5. Posted by non   2008年06月29日 15:48
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

ポール・ハギスの作品にはいつも色々考えさせられます。
戦争に行った兵士の真の姿、それを知った父親の無念、やりきれなさ、それらがヒシヒシと伝わってきて胸が痛くなりました。
トミーリーの演技も素晴らしかったですね。
6. Posted by にゃむばなな   2008年06月29日 17:30
Franchescaさんへ

確かに10年くらいしたらイラク戦争を題材にした名作が数多く生まれるかも知れませんが、見るべきなのは「今」なのですから。
シャーリーズ・セロンも発言していましたが、今この映画を見ないことが何とも悲しいです。
7. Posted by にゃむばなな   2008年06月29日 17:31
YUKKOさんへ

トミー・リー・ジョーンズの主演男優賞でしかオスカーレースには絡みませんでしたが、本当に素晴らしい映画でしたよね。
8. Posted by にゃむばなな   2008年06月29日 17:34
くまんちゅうさんへ

お褒めいただき、ありがとうございます。
戦争の闇の部分、これはニュースなどでは決して報道されることのない部分だからこそ、こういった映画で知るしかないんですよね。

このような映画を見ないことが罪だと言われる日がいつかはやってくるのでしょうか?
9. Posted by にゃむばなな   2008年06月29日 17:44
miyuさんへ

本当にこの人が関係する作品はもう楽しみにせずにはいられなくなってしまいますね。
一般受けしないのはちょっと淋しいですけど、これからも名作や傑作をたくさん生み出してくれることを期待したいですね。
10. Posted by にゃむばなな   2008年06月29日 17:46
nonさんへ

どうしてポール・ハギスはここまで素晴らしい脚本を書けるのか?と思えるくらいに、今回も素晴らしい映画に仕上がっていましたよね。
一度彼の仕事ぶりを見れる機会があれば是非見てみたいですよ。
11. Posted by ミチ   2008年06月29日 19:38
こんばんは♪
ポール・ハギスへの信頼度がますます高まる作品でした。
観客はそれほど多くなかったけれど、それだけに初日にこの作品を選んだ人は「待ち望んでいた人」なのだろうな〜と思って嬉しくなりました。
これ、アメリカ人だったらもっと受け止め方が違っているような気がします。
12. Posted by にゃむばなな   2008年06月29日 20:10
ミチさんへ

そうですね、もはや映画好きの間ではこの人の名前を聞くだけで映画館へ足を運ぶ方もいるそうですからね。
ちなみに私もその一人です。
13. Posted by dai   2008年06月30日 03:23
にゃむばななさん、こんばんは★

まさに書かれていることに共感しました。
私なんかの平和ボケボケしている日本人でもこの映画から悲惨さや葛藤が伝わったので、アメリカ人にはきちんと直視してほしい問題だと思います。

「ドク」というあだ名の下りは日本でもニュースになったので余計に嫌な思いをしました。
14. Posted by にゃむばなな   2008年06月30日 20:21
daiさんへ

私も平和ボケボケな一人なんですが、この映画を見ているとかつて私たちが憧れたアメリカはどこに行ったんだろう?って思いますよ。ほんと淋しい時代になりましたよね。
15. Posted by ちゃぴちゃぴ   2008年07月02日 23:03
こんばんは〜
昨日、観てきたのですが、今日はなんとなく映画(DVD)を観る気になれませんでした。
サスペンスの仕立てで、観るものを釘付けにしておきながら、芯の部分は違って、じわじわと効いてくるものがありました。
関係がないようないろんな事が、きちんと絡まっていくようなつくりは、見事です。
最後のあの「イラクに帰りたい」が意味するものの重さが、ずっとやるせなく、今日もひきずってます。
当事者のアメリカ国民は、やはり直視できない問題なのでしょうか…ね。
16. Posted by にゃむばなな   2008年07月02日 23:21
ちゃぴちゃぴさんへ

見終わったあとでも長い時間、映画の余韻がずっと続くのがポール・ハギス作品の魅力ですよね。
こういう作品がヒットしないアメリカの未来が心配ですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載