2008年09月07日

『サンキュー・スモーキング』

サンキュー・スモーキング世の中は常におかしいです。タバコが有害だと言われればパッケージにドクロマークをつけろ!と非難されるのに、コレステロールで亡くなる人が多い割にはチーズは糾弾されないのですから。
物事なんて所詮は一人一人が判断することなのに、誰に責任があるかはっきりしない大衆意見で個人の意見まで決定させられるおかしさを風刺コメディにしたこの映画。評判通り面白い作品でした。

『JUNO/ジュノ』を見た時も感じたことなのですが、このジェイソン・ライトマンという監督さんは一見重いテーマを見方を変えるだけで風刺コメディにするのがとても巧い映画監督だと思います。しかも「この意見が正しい」なんて押し付けがましいことなどなく、この映画のテーマ同様に見た人が自分で考えて判断してくださいね♪という作りが非常に心地いいです。私は残念ながら経験がないのですが、これがディベートの面白さというものなんでしょうね。
要は「正しいことを言うのではなく、相手が間違っているところを指摘すればいいだけ」なんですから。

そんな詭弁とも取れる話術で活躍するニックを始め、この映画は皮肉を巧く用いた描き方で楽しませてくれるのが実に面白かったです。
例えばニックが週末に参加する会合のメンバーがタバコ、アルコール、銃の宣伝担当者だったり、タバコ業界を描いている割には喫煙シーンがひとつもなかったり。またいくら正論を並べても人が働く理由なんて所詮99%はローン返済のためと言えば、その言葉で女性記者に巧くハメられてしまうブラックな面白さ。

特にセクシーな女性記者にものの見事にやられてしまうくだり。仕事で活躍する女性ってそのほとんどが性格は男性だと言われているんですから、一番注意しなくては。しかもネタをほしがる記者ならなおさら。
世の中の男性のみなさん、世の中の女性全てが性格まで女性だと思っていてはダメですよ。男性の中にも性格が女性の方がいるように、女性もまた同じなんですから!

まぁそんな訳で私はニックみたいに弁が立つ人間でもありませんし、またあんなセクシーな女性記者に狙われることもありませんが、大衆意見に迎合することが苦手な分、世の中の矛盾に対して皮肉ることは大好きです。
そんな私もまだまだ世の中の矛盾に気付けていないと思えることがたくさんあったこの映画。この先、タバコが値上がりしても喫煙し続けるか禁煙するかは自分自身で判断していこうと思いましたよ。

深夜らじお@の映画館は揚げ足取りなら結構得意です。

acideigakan at 13:44│Comments(6)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. サンキュー・スモーキング  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年09月07日 20:43
 『その男、 話術で世間を 煙に巻く 彼は嘘をつかない。 ただ、真実に手を加えるだけ。』  コチラの「サンキュー・スモーキング」は、10/14公開になったタバコ業界だけにとどまらず現代社会の矛盾を痛烈に皮肉って、笑いに変えてしまっているコメディです。  タバ...
2. Thank You for Smoking 「サンキュー・スモーキング」 (2006)  [ アメリカ西海岸テレビ&映画徒然日記 ]   2008年09月08日 02:35
5 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:アーロン・エックハート、ロバート・デュバル、マリア・ベロ、ケイティー・ホームズ、ウィリアム・H・メイシー とにかく、ハンパじゃない忙しさでなかなか映画を観る機会もなかったのですが、昨日大きな仕事を一つ終えたので、さーゆ...
3. ★「サンキュー・スモーキング」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年09月16日 03:44
10/17の1本目は、「TOHOシネマズ川崎」で。 ヘビーではないけど、今だ?喫煙家のひらりん。 世の中、タバコが吸える場所が少なくなってるぅぅ・・・ ひらりんの悲鳴を、この映画が救ってくれるのか???

この記事へのコメント

1. Posted by とらねこ   2008年09月07日 14:33
こんにちは、にゃむばななさん♪
『ダークナイト』にTBをいただきましたが、こちらにコメントさせてください★
私もジェイソン・ライトマン監督の手腕、とってもツボで、大好きな映画でした。
私は、社会風刺を押し付けがましく表現することなく、また別のドラマを魅せてくれるところが好きです^^
2. Posted by にゃむばなな   2008年09月07日 14:56
とらねこさんへ

アイバン・ライトマン監督の息子であるジェイソン・ライトマン監督なので作風も似たようなものなのかと思ってましたが、こういう一見軽く見せつつもテーマだけはしっかりと貫かれている手腕。
本当にいいですよね〜。
3. Posted by miyu   2008年09月07日 20:44
そうなんですよね〜。
こんだけ前面にタバコを出しておきながら、
タバコの是非を問わない作品で、
なんか本当に煙に巻かれたようでした(´▽`*)アハハ
4. Posted by にゃむばなな   2008年09月07日 20:59
miyuさんへ

タバコの話かと思いきや、タバコを例にした映画なんですよね。
ほんと、巧いこと煙に巻かれたって感じでしたよ。
5. Posted by Franchesca   2008年09月08日 02:32
私は断然TfS>Juno派ですね。
タバコはタイトルにも入っているのに、主役は一度もタバコを吸わないんですよね。
本当〜に上手くできてます。キャスティングも素晴らしい(ロブ・ロウのキャスティングなんてもうブリリアントすぎ!)!大好きな映画の一つです。
6. Posted by にゃむばなな   2008年09月08日 21:10
Franchescaさんへ

ロブ・ロウなんて最近では『オースティン・パワーズ』くらいしかイメージがなかったので、こりゃまた珍しい!と思いましたよ。

愛煙家の私もこの映画を見てタバコを止めようとは思いませんでしたが、少なくともニコチンパッドはゴメンだと思いましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載