2008年10月09日

『落下の王国』

落下の王国映像の魔術師ターセム監督。その名を再び痛感した、いやこの監督以上に美しい映像を撮れる人はいないのではないか?と思えた映画でした。個人的には物語に感涙することはなく、ひたすら美しい映像に魅せられていましたが、別にそれだけでも十分映画館で見る価値はあると思います。だってこの美しさはより大きなスクリーンでないと、その映像美を味わえませんから。

まずオープニングの鉄橋から落下したスタントマンを助けようとする白黒映像。もうとにかくこれが美しいこと。セリフもなし、BGM以外の音もなしで、しかも投げた縄の影もはっきり見えるほどのスローモーション。まるでカラーレスではなくあえて白と黒と灰色だけを用いたように思える美しさ。これだけでも十分です。

お話的には自暴自棄になったスタントマンがちょっとおませなアレクサンドリアに適当に作った御伽噺を聞かせるものなんですが、その話の舞台で登場する世界遺産の数々もこれまた美しいこと。しかも「これが世界遺産です」と言って見せられる美しさ以上に美しく幻想的に見えてしまうのも、これが「御伽噺に出てくる」という設定のおかげなんでしょう。特に後半インド人が落下するあのシーンはなんとなくですが、『天空の城ラピュタ』や『魔女の宅急便』などの宮崎アニメで登場する街並みを実写映像で見た感じでした。

とにかくどの世界遺産での映像も「世界にはまだこんな美しい場所が存在するのか」とか「これがCGじゃないなんて凄い」とか「これだけ世界中を回るロケを許可したプロデューサーの決断に拍手」ばかりでした。おかげで石岡瑛子さんが担当する衣装に注目することさえ忘れてしまうほどでしたよ。

ただ残念ながらこの物語で私が感涙することは全くありませんでした。アレクサンドリアが足を滑らせて落下するくだりでは泣いておられる方もいらっしゃいましたが、個人的にはこのアレクサンドリアのおませぶりが嫌いで、終始「小生意気な!」と思ってしまったのが原因だと思います。

それでも御伽噺って行ったことのない場所と身近な人を登場人物にする、空想と現実のコラボレーションによって生まれるということを再認識させてくれたおかげでしょうか、最後まで心に何か温かいものを感じながら見ることができたのは嬉しいことでした。

深夜らじお@の映画館は空想がいつもなぜか妄想に変化してしまいます。

この記事へのトラックバック

1. 落下の王国  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年10月09日 18:52
 『君にささげる、 世界にたったひとつの作り話。』  コチラの「落下の王国」は、「ザ・セル」のターセム監督が、13の世界遺産、24カ国以上にロケーションを行い、構想期間26年、撮影期間4年の歳月を費やし、完成させた9/6公開のアーティスティックなアドベンチャー・....
2. 落下の王国  [ Memoirs_of_dai ]   2008年10月09日 19:45
演技とリアルの狭間のカティンカ 【Story】 左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタルー)は、脚を骨折して...
3. 「落下の王国」  [ NOHOHONブログ ]   2008年10月09日 20:03
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ターセム監督の新作。 世界遺産で撮影された素晴らしい映像の数々。 観る前は映像だけの映画と思っていたし、映像目的だったんですが お話も 心にしみる良い物語でした。うるっと涙が、、 なんといっても5歳の女の子がよかったです。 ラスト...
4. 『落下の王国』  [ ラムの大通り ]   2008年10月09日 20:14
(原題:The Fall) ----原題が『The Fall』で 邦題が『落下の王国』。 この王国がミソだね? 「そうだね。 監督が『ザ・セル』の独自の映像美で注目を集めたターセム。 でもこの映画では得意のCGに頼らず 世界遺産13ヶ所、21ヶ国以上でロケしたらしい」 ----それは贅沢だね...
5. 落下の王国  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年10月09日 22:07
公式サイト英題:The Fall。 ターセム監督、リー・ペイス、カティンカ・ウンタール、ジャスティン・ワデル。冒頭、Once upon a time in Los Angelesと来る。ロスと言えば、ハリウッドで、自己言及型の映画としては「インランド・エンパイア」を髣髴させ、この映画も基本映画の...
6. 落下の王国/The Fall  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年10月09日 23:41
ジェニファー・ロペス主演の前作『ザ・セル』から4年。 と言ってもこの映画、アメリカでの公開は2006年。日本にとっては実質6年ぶりになるターセム監督の待望の新作! 来月公開を前に試写で観てきた。 『ザ・セル』ではCGによる独特な映像美が話題になって、当時劇場で...
7. 映画「落下の王国」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2008年10月10日 01:21
原題:THE FALL CGを一切使わず世界24か国以上世界遺産13か所にロケを敢行、構想26年撮影4年という歳月をかけたという、??愛と復讐の叙事詩が紡ぎだす物語の力?? 構想26年の結実は特に映画のオープニングに、凝りに凝ったような、その幻想的な映像に、よく現れて...
8. 落下の王国  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年10月10日 10:02
4 構想26年、撮影期間4年!__映像の魔術師ターセムが、魂を込めて作り上げた生きる力を喚起させるファンタスティック&リリカルな心の旅。 傷ついた青年と純真無垢な少女、それは、落ちて始る物語。 物語:1915年のアメリカ、オレンジの木から落ちて怪我をし、入院中...
9. 落下の王国/リー・ペイス、カティンカ・ウンタルー  [ カノンな日々 ]   2008年10月10日 13:13
シャンテシネで見た予告編に一目惚れした映画です。絵本のような映像の美しさと現実と幻想が入り交じるような寓話の世界観が魅力的。てっきりシャンテシネでの単館上映かと思ってたらTOHOシネマズで上映されてラッキーでした。 出演はその他に、ジャスティン・ワデル、ダ....
10. 『落下の王国』 試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年10月11日 01:16
1915年のアメリカ、オレンジの木から落ちて怪我をし、入院中の5歳の少女、アレクサンドリア。人懐こい少女は、あどけない笑顔で病院中の人々に可愛がられていた。ある日、足の怪我でベッドから起きられない青年と知り合う。病室に入ってきた利発そうな少女に、青年は自分が作
11. 映画「落下の王国」  [ Andre's Review ]   2008年10月11日 14:37
関連商品画像が無かったので劇中にも登場するバリのライステラスを。昨年の旅行のときに撮影したものです。 the fall 2006年 アメリカ 13の世界遺産を含む世界各地24カ国でロケされた作品ということで、絶景マニアとしてはどうしても観たかった作品。劇場の大画面で見て...
12. 「落下の王国」  [ クマの巣 ]   2008年10月11日 14:52
「落下の王国」、観ました。 アメリカ、インド、イギリス製作で、原題「THE FALL」の2006年の映画。1915年のアメリカで怪我を負ったスタントヮ..
13. 【落下の王国】  [ 日々のつぶやき ]   2008年10月15日 18:26
監督:ターセム・シン 出演:リー・ペイス、カンティカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル 「1915年、木から落ちて腕を骨折した五歳の少女アレクサンドリアは入院患者たちに可愛がられていた。 ある日映画の撮影中の事故で下半身不随になり入院していたスタントマ
14. 落下の王国*原題 The Fall  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年10月16日 18:39
 君にささげる、世界にたったひとつの作り話。 10月8日、京都シネラリーべにて鑑賞。レディスディーということでか?それとも朝1回上映でなのか?このシアターがこんなに満員になるとは驚き!マニアな人には、やはり人気作品なのかもしれないね。観客の大半が女性だっ...
15. 『落下の王国』2008-No69  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年10月20日 21:24
世界遺産13ヶ所、24ヶ国以上でロケという贅沢な映画。 とにかく美しい。 水に映りこむこの感じ...上も下も透明で澄んの..
16. 【映画】落下の王国  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年11月17日 00:00
▼動機 ポスターがきれいだった ▼感想 なんだかしっくりこなかった ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会う...
17. [映画『落下の王国』を観た(大傑作!!)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年11月19日 14:52
☆9月に数館で公開された作品が、段々と公開館を増し、遂に、私の「行きつけの映画館^^;」である<MOVIX昭島>で土曜から公開された。  こりゃ、去年の『パンズ・ラビリンス』以上の傑作ですな。  『トト・ザ・ヒーロー』にも匹敵するスケールの大きさだ。  ...
18. 映画【落下の王国】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年11月27日 23:19
映画館にて「落下の王国」 『ザ・セル』のターセム監督が構想26年、撮影期間4年で製作したアーティスティックな巨編。 おはなし:左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と...
19. [もう一つの、映画『落下の王国』評]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年12月10日 20:05
☆ネット上での友人、おってプライベートでも友人のMUTIさんが、私個人に『落下の王国』評を送ってくれたので、ここに転載する。  ちなみに、私は、[映画『落下の王国』を観た(大傑作!!)](クリック!)として書き残しているので、併せて読んで欲しい。    ◇...
20. 「落下の王国」  [ cocowacoco ]   2009年01月06日 12:05
映画 「落下の王国」 The Fall を観ました         ターセル監督 2006年 インド/イギリス/アメリカ <ネタバレありです!> 年末に観ました。 美しい映像に効果を煽る音楽。 映像はおーかっこいい!と初めは良かったのです・・・。 音楽も映像と合ってい...
21. 「落下の王国/The Fall」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年02月21日 10:35
圧倒される映像美と構図でした。こういうところがこの地球上にあるということにも感動。
22. ザ・フォール/落下の王国  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年02月27日 12:49
原題:THE FALL公開:2008/09/06製作国・年度:インド/イギリス/アメリカ、2006年上映時間:118分レンタル開始日:監督:ターセム出演: リー・ペイス             ロイ・ウォーカー/黒山賊 カティンカ・ウンタルー       アレクサンドリア ジャ....
23. mini review 09366「落下の王国」★★★★★★★★★☆  [ サーカスな日々 ]   2009年05月28日 03:32
『ザ・セル』のターセム監督が製作した、美しい美術品のような感動巨編。自殺願望のあるスタントマンが幼い少女を操るために始めた虚構の物語が、やがて夢と希望を紡いでいく様子を丹念に映し出す。傷ついた青年役に『グッド・シェパード』のリー・ペイス。彼を慕う少女を演...
24. 落下の王国  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年05月29日 16:54
2007 アメリカ 洋画 ファンタジー ドラマ 作品のイメージ:癒される、おしゃれ、スゴイ 出演:リー・ペイス、カティンカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル、ダニエル・カルタジローン とにかく映像が美しい作品(これは、劇場で鑑賞したかったです)。CGを使わず20カ...
25. ターセム監督 『ザ・フォール/落下の王国』  [ 観たい・聴きたい・読みたい ]   2009年06月27日 08:15
インド出身の映像クリエイター、ターセム監督のデビュー作『ザ・セル』は幻想的で美しい映像をミステリーに絡めた作品だった。この作品で主演のジェニファー・ロペスを知ったため、彼女の他の出演作品が全て駄作に見えてしまう。
26. 落下の王国  [ 悠雅的生活 ]   2009年09月18日 17:57
グーグリ・グーグリ。

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2008年10月09日 18:57
ミニシアターじゃもったいない!と感じたのは
「パンズ・ラビリンス」以来かなぁ〜。
確か同じ映画館で観たのですが、
だったらよっぽど我が家のプラズマちゃんの
方がいいかも?って思ったくらいでした。
こうゆう映画がもっとより大きなスクリーンで
上映されるようになって欲しいものですよね〜。
2. Posted by dai   2008年10月09日 19:56
こんばんは★
TB&コメントありがとうございました♪

映像が凄かったですよね!あの映像美がCGではないと知った時は非常に驚愕しました。本当にミニシアターではなくもっと大きなところでやってくれた方が良かったと思います☆
3. Posted by にゃむばなな   2008年10月09日 20:07
miyuさんへ

こういう映画って興行する方も大変なんでしょうね。
大きなスクリーンを擁するシネコンは振り向いてくれないでしょうし。
あぁ〜日本の映画館事情でややこしい!
4. Posted by にゃむばなな   2008年10月09日 20:09
daiさんへ

CGが当たり前のこの時代に、CGよりも美しい映像を見せてくれるなんて本当に驚きでしたよ。
ほんと、ターセム監督のセンスに感服です。
5. Posted by mig   2008年10月09日 23:44
こんばんは♪
にゃむばななさん

TBコメありがとうです☆

映像が世界遺産使ってっていうのは観たアトで知ったので
じっくり観てなかったんでもったいなかったかも(笑)

>アレクサンドリアのおませぶりが嫌い

あー、わかります、それ。
わたしもあんまりあの子正直いいと思えなくて、、、。
こどもらしいし、かなり演技はうまかったんですけどねー。。。。

6. Posted by にゃむばなな   2008年10月10日 11:40
migさんへ

あの子役ちゃんもかわいらしいのですが、如何せんアレクサンドリアという娘を受け入れることができなかったのが非常に残念。
もう少し可愛げがあればよかったのですが…。
7. Posted by パピのママ   2008年10月10日 22:43
こんばんは、コメントありがとうございました。
私には、主人公を演じるカンティカ・ウンタルちゃん、小生意気だけど自然なのがいい。
自然体なのが涙を誘い、笑顔になると前歯がないのがまた可愛い。
そしてリー・ペイスとの掛け合いが面白くて、2人とも抜群の相性だと思いましたね。
手に汗握る冒険の舞台はバラエティに富み、ピラミッドや万里の長城、タージマハルといった建造物から、広大な砂漠、真っ白な砂浜、熱帯の無人島と、世界各地を駆け巡るのが一番印象に残っています。
それらの場面の計算されつくした構図が、ひときわ背景とそこで演技する俳優たちの存在感を浮かび上がらせて、叙情的なアートを鑑賞している気分にさせられました。
8. Posted by にゃむばなな   2008年10月11日 13:38
パピのママさんへ

まるで作られた世界のような美しい映像の数々。それをただ見せるのではなく、印象的に見せてくれるのも監督の計算が素晴らしいからなんでしょうね。
9. Posted by ミチ   2008年11月27日 23:22
TBありがとうございました!
本当に映像に魅せられましたね〜。
お話は感激するほどのものではなく、単純でしたが、それがまたいかにも子供に聞かせる即興のお話って感じで良かったと思います。
私はすっかりアレキサンドリアと同化してお話の続きをロイにせがみたくなりました。
10. Posted by にゃむばなな   2008年11月28日 17:16
ミチさんへ

CGではない世界遺産という美しさには見惚れてしまいましたよ。
世界にはあんな美しい風景があんなにもたくさん残っているんですね。驚きでしたよ。
11. Posted by ゆかりん   2009年02月27日 12:52
残念ながらこちらでは上映されなかったのでDVDでの鑑賞です。
これは大きなスクリーンで観たかったです(泣)
とても映像が素敵でしたし、特に衣装がとっても素敵でした〜
12. Posted by にゃむばなな   2009年02月27日 17:39
ゆかりんさんへ

こういう映画は配給元が小さな会社であることが多いですからね。
でもこういう映画こそ大きなスクリーンで!ですよね。
13. Posted by kimion20002000   2009年05月28日 14:47
TBありがとう。
アレクサンドリアってあんまり可愛い子じゃないですね(笑)
でも、演技はなんか自然な会話を引き出していて、よかったです。
14. Posted by にゃむばなな   2009年05月28日 17:16
kimion20002000さんへ

そうですね。ああいう自然な雰囲気があったかたこそ、世界遺産の美しさがより幻想的に見えたんでしょうね。
15. Posted by 悠雅   2009年09月18日 18:08
こんばんは。
アレクサンドリア、小生意気で可愛くなかったですか。
ま、それはわかる気がします。
怪我をしたお兄ちゃんも、アレクサンドリアも、
もう、2人とも息子や娘みたいに見えちゃう悠雅おばさんは
「5歳なのに、母性を持ってる女の子」だと思って見ちゃうし、
「あんた、小さい子相手に何やってんの」とおにいちゃんを怒りそうになったり(笑)
恋人を乗り換えて去ったのも女なら、
心の窮地を救ってくれたのも女(5歳だけど)、
なんてことも思いました。
16. Posted by にゃむばなな   2009年09月18日 19:53
悠雅さんへ

なるほど〜、女性は幼い頃から母性があるんですね。
悩める男性を助けてくれる女性は年代を問わないって、いろんな意味で何か凄いと改めて思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載