2008年10月18日

『イーグル・アイ』

イーグル・アイ「全人類に警告する」前にスティーブン・スピルバーグに警告します。いつまでもこんなレベルの映画にばっかり携わっていては「スピルバーグブランド」に傷がつきますよ。
予告編段階から「スピルバーグ」の名前が連呼されていたのは、彼の名前以外で売りになる要素がなかったからでは?と思えるほど、新鮮味のない古い映画でした。もはやスティーブン・スピルバーグのセンスは過去のものということでしょうか。

まず『エネミー・オブ・アメリカ』そのまんまの設定に新鮮味がありません。スパイ衛星中心からケータイなどの身近な機器中心にシフトしているのは面白いものの、ケータイ片手に走り回る姿はどことなく『24』を連想させてくれます。
さらに序盤から主人公ジェリーに双子の兄がいてという設定も『マキシマム・リスク』や『9デイズ』でお馴染みですし、電話の声の主であるアリアの正体も『イーオン・フラックス』と似たような、似てないような。
もうとにかくどこかで見たことある設定の連続がちょっとしんどかったです。

またアリアがジェリーたちを動かす指令方法も途中からめちゃくちゃすぎます。ケータイへの通電や信号機乗っ取りなどならまだしも電車を駅に戻したり、空港のチェック機能を麻痺させたり、そして最後は何の罪もない子供を暗殺の道具として使おうとしたり。テロ対策のために作られたアリアが極悪非道なテロリストになっているなんて、アホすぎますよ。

で最後のギロチン作戦もめちゃくちゃ。大統領が職務遂行できない場合のために副大統領がいるのに、そんなシステムさえも無視。
ただ国防長官がなんとなくアーミテージ氏に似ていたのは間接的にブッシュとチェイニーに対する批判なのか、アリアシステムも現在のアメリカ国防論に対する警鐘なのかとも思えるのですが、それならそれでもう少し練った脚本にしてほしかったですね。

あと前半でジェリーがポーカーで駆け引きの巧いというところを見せておきながらも、結局そのシーンも最後まで何の意味もなさず。『エネミー・オブ・アメリカ』が最後に主人公が弁護士であることを巧く用いていたのと比べても、楽しめない映画ではないのですが物足りなさが大いに残るラストでした。

深夜らじお@の映画館は盗聴盗撮の趣味はございません。

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「イーグル・アイ」  [ 日々“是”精進! ]   2008年10月18日 15:23
「イーグル・アイ」を鑑賞してきましたスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、「ディスタービア」のD・J・ジャルーソ監督&シャイア・ラブーフを起用したサスペンス・アクション。敵とも味方ともわからない謎の人物に監視される男女が、国家を揺るがす任務にか...
2. 「イーグル・アイ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年10月18日 15:57
犯罪やテロの未然防止という建前の元、過剰ともいえる”監視システム”が実際に稼働され始めている現代。有効な手段であると同時に、逆に悪用されれば最悪を招く”諸刃の剣”ともいえるシステム。まさに”イーグル・
3. イーグル・アイ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年10月18日 17:07
【EAGLE EYE】2008/10/18公開(10/18鑑賞)製作国:アメリカ監督:D・J・カルーソー出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントン それは、全てを見ている。  
4. イーグル・アイ(2008年)  [ 勝手に映画評 ]   2008年10月18日 17:32
コピーショップの店員ジェリー(シャイア・ラブーフ)が、外出から帰宅すると、部屋には最新の武器が部屋一杯に。不思議に思っていると、携帯電話に謎の女から「FBIが来る。直ぐ逃げなさい。」と言う電話が・・・。一方、シングルマザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)の...
5. イーグル・アイ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年10月18日 18:16
 『それは、全てを見ている。』  コチラの「イーグル・アイ」は、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&シャイア・ラブーフ主演の「トランスフォーマー」コンビが再びタッグを組んだ10/18公開のサスペンス・アクション大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...
6. 映画 【イーグル・アイ】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年10月18日 20:06
映画館にて「イーグル・アイ」 『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督がスティーヴン・スピルバーグの原案を映像化。 おはなし: コピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)の元に謎の女アリアから突然電話が入る。 “30秒後にFBIが来るから逃げろ”と言...
原題:EAGLEEYE監督:D・J・カルーソー製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー試写会場 : 東京国際フォーラム公式サイトはこちら。<St...
8. イーグル・アイ  [ 近未来二番館 ]   2008年10月18日 21:46
イーグル・アイ - goo 映画10月18日 映画館にて  主演のシャイア・ラブーフ は、すっかり御馴染みと言う感じがしてきました。今までは、そ...
9. イーグル・アイ  [ ネタバレ映画館 ]   2008年10月18日 21:47
グーグル・アイ!
10. 今ここにあるイーグル・アイ  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年10月18日 22:01
公式サイト。スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮D、D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジジ。見も知らぬ男女2人が振り込め詐欺被害者状態になって話が....
11. イーグル・アイ  [ 晴れたらいいね〜 ]   2008年10月18日 22:38
公開日に観て来ちゃった。アクションがたたみかけるようにつづく緊張感のある映画。公開週にいかないと、とっても変な時間に上映…っていう目に、何度か遭遇すると早く行かなきゃって思ってしまう。予告だけでは、ちっともわからなかった謎の指令。ちょっと映画を見出すと読....
12. [映画『イーグル・アイ』を観た(HAL9000祭り^^)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年10月18日 23:54
☆今、観て、帰ってきた。 とても、興奮している。 ・・・私が、映画に出てくる役で語ることが最も多いのが、『アマデウス』のサリエリであり、『ダイハード』のマクレーンであり、そして、『2001年 宇宙の旅』のHAL9000であった。    ◇   ◇ 私は、こ...
13. (25)イーグル・アイ(試写会にて)  [ はなこのアンテナ@〜無知の知 ]   2008年10月19日 00:16
去る10月9日(木)に東京国際フォーラムで開催された『イーグル・アイ プレミアムナイト 〜一夜限りの試写会〜』に行って来ました。主催者発表では約5000人の来場者だったとか。 上映前に約30分のイベントがありましたが、関係者で実際に会場に来たのはD・J・カル...
14. 『イーグル・アイ』 ??アクション映画の“構想”にも、賞味期限はあるものだ  [ ketchup 36oz. on the table ??新作映画レビュー ]   2008年10月19日 09:17
『イーグル・アイ』 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、エドワード.L.マクドネル 監督:D.J.カルーソ 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントンほか 配給:角川映...
15. 「イーグル・アイ(EAGLE EYE)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年10月19日 14:22
スピルバーグ製作総指揮、シャイア・ラブーフ主演のSF超大作という事で話題の「イーグル・アイ(EAGLE EYE)」を見て
16. イーグル・アイ  [ Lovely Cinema ]   2008年10月19日 16:43
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ    ミシェル・モナハン ロザリオ・ドーソン    ビリー・ボブ・ソーントン     チケットカウンターにて、 “アイアン・イーグルください”と言った...
17. 「イーグル・アイ」遠距離操作の先にみた恐怖の暴走抹殺計画の全貌  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年10月19日 17:03
4 「イーグル・アイ」は突然掛かってきた1本の携帯電話によって何者かに監視され、そして命令通りに行動していく事になり、その先に恐ろしい展望を迎えるストーリーである。何時何処で誰かが監視している現実を最近感じるが、このような想定が有り得る今の現代に対する警告と....
18. イーグル・アイ を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2008年10月19日 18:51
イーグル・アイを早速観てきました イーグル・アイを和訳すると「鷲の目」 調べてみると鷲(鷹
19. イーグル・アイ  [ <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 ]   2008年10月19日 19:20
本作品のキーワード : 『自国防衛システムが自国の脅威に!』  【公   開】2008年 【時   間】 118分 【製 作 国】 アメヮ..
20. イーグル・アイ/シャイア・ラブーフ  [ カノンな日々 ]   2008年10月19日 21:54
スピルバーグの監督作品だとばかり思ってたら原案者がスピルバーグで『ディスタービア』のD・J・カルーソーが監督した作品なんですね。何でも作品の構想はずっと以前からあったものの劇中で使われるハイテク技術に現実が追い付くのを待った上での制作なんだそうです。私みた....
21. 「イーグル・アイ」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年10月20日 02:37
3 「イーグル・アイ」(2008) 《それは、全てを見ている。》 10/18新宿ピカデリー・スクリーン3にて観賞 introduction 監督: D・J・カルーソー 製作総指揮・原案 : スティーヴン・スピルバーグ cast シャイア・ラブーフ ...
22. イーグル・アイ  [ Akira's VOICE ]   2008年10月20日 16:42
卑怯なアリア  
23. イーグル・アイ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年10月20日 16:44
10月19日(日) 15:50?? 丸の内ピカデリー1 料金:1280円(新橋の金券屋で前売り券を購入) プログラム:不明(未確認) 『イーグル・アイ』公式サイト 手垢にまみれた使い古された設定の作品。 設定に新鮮味が無いと言っているだけで、細かいところは丁寧に作られて...
24. イーグル・アイ  [ 映画君の毎日 ]   2008年10月21日 17:44
ストーリー//兄の葬儀から帰宅したジェリーの携帯電話が鳴った。相手は知らない女性で「30秒でFBIが到着するので今すぐ逃げろ」と言う。何かのイタズラだと思っていたジェリーだったが、本当にFBIが家にやって来て……(シネマぴあより) スピルバーグの名前ばかり...
25. イーグル・アイ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年10月21日 20:16
観たい映画がたまっちゃったよぉ〜とりあえず今回はコチラです♪【story】互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)は、謎の女性からかかってきた電話により引き合わされた。その声の主は、彼...
26. 『イーグル・アイ』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年10月21日 22:19
『イーグル・アイ』を観ましたまったく面識のない男女が、謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くアクション・スリラーです>>『イーグル・アイ』関連原題: EAGLEEYEジャンル: アクション/ドラマ製作年・製作国: 2006年・アメリカ/カナダ上映時間...
27. 映画「イーグル・アイ」(2008年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2008年10月21日 22:42
    ★★★★☆ Steven Spielberg 製作のSFサスペンス。 原題は「EAGLE EYE」。       ◇ 名門大学を中退してコピー屋で働く Jerry Shaw (Shia LaBeouf)の元に、 国防総省に勤務する双子の兄が 交通事故で死んだとの知らせが届く。 その直後、 Jerryの銀行口座に...
28. イーグル・アイ  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年10月21日 23:15
(原題:EAGLE EYE) 【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★☆☆☆☆) 突然掛かって来た電話に命令されるがままに行動し、やがてそれが国家の存続にかかる危機へと繋がって行く。 その事件に巻き込まれながらも、陰謀を阻止するために果敢に立ち向かって行く様をスリリングに...
29. イーグル・アイ  [ C'est Joli ]   2008年10月21日 23:24
4 イーグル・アイ’08:米 ◆原題:EAGLE EYE◆監督: D・J・カルーソー「ディスタービア」◆出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー ◆STORY◆「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬこ....
30. イーグル・アイ  [ eclipse的な独り言 ]   2008年10月22日 05:53
 今日はとある資格試験だったのですが、何も勉強していませんので撃沈しました。80
31. 『イーグル・アイ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年10月22日 12:10
□作品オフィシャルサイト 「イーグル・アイ」□監督 D・J・カルーソ □製作総指揮・原案 スティーヴン・スピルバーグ □キャスト シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジジ ...
32. 『イーグル・アイ』 2008-No71  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年10月22日 23:24
いつものシネコン、1番スクリーン。 ん? スクリーン?間違えたか?  アフガン? 映画の舞台ってドコでした? と思うような始ま??.
33. すべてお見通し「イーグル・アイ」を鑑賞  [ 映画感想 瞼のスクリーン 第二章 ]   2008年10月23日 00:22
EAGLE EYE 評価 7  スピルバーグ製作総指揮と主演シャイア・ラブーフそして「ディスタービア」の監督D.J.カルーソーという人物が撮った映画。“面識のない2人の男女が謎の女性からの脅迫ともとれる電話の指示によって誘導され国家的事件に巻き込まれる”というストーリー。...
34. イーグル・アイ 2008-59  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年10月23日 07:00
「イーグル・アイ」を観てきました〜♪ 或る日、コピーショップで働くジェリー(シャイア・ラブーフ)の元に1本の電話がかかってくる。その電話の主は、ジェリーにFBIがやってくるから逃げろ!って告げる。同じ頃、法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)の元...
35. 『イーグル・アイ』2008・10・19に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年10月23日 17:58
『イーグル・アイ』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ コピーショップ店員の青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)は、或る日米軍に所属する双子の兄弟の急死で実家へ帰り。自宅への帰途ATMに立ち寄ると、何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれ、帰宅
36. 「イーグル・アイ」  [ クマの巣 ]   2008年10月25日 10:20
「イーグル・アイ」、観ました。 平凡な青年ジェリーにある日見知らぬ女性から電話が掛かってくる。電話から指示を実行することを強要さ...
37. イーグル・アイ  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年10月25日 23:23
 アメリカ  アクション&ドラマ  監督:D・J・カルーソー  出演:シャイア・ラブーフ      ミシェル・モナハン      ビリー・ボブ・ソーントン      ロザリオ・ドーソン      【物語】   シカゴのコピーショップで働く青年ジェリーはある日、...
38. イーグル・アイ  [ ★試写会中毒★ ]   2008年10月30日 06:48
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:D・J・カルーソー キャスト:シャイア・ラブーフ       ミシェル・モナハン       ロザリオ・ドーソン       マイケル・チクリス       アンソニー・マッキー      
39. 映画「イーグル・アイ」  [ FREE TIME ]   2008年10月31日 00:38
映画「イーグル・アイ」を鑑賞しました。
40. イーグル・アイ  [ カリスマ映画論 ]   2008年10月31日 15:37
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  逃れられぬ絶対命令  
41. ≪イーグル・アイ≫  [ 局の独り言。 ]   2008年11月02日 12:47
イーグル・アイ - 公式サイト Yahoo!映画 - イーグル・アイ 解説: まったく面識のない男女が、謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くアクション・スリラー。スティーヴン・スピルバーグによる原案を、『ディスタービア』のD・J・カルーソー...
42. 【映画】イーグル・アイ  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年11月10日 21:43
▼動機 予告編が面白そうだったので ▼感想 手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所...
43. 『イーグル・アイ』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年11月14日 08:39
あまりいい評判をきかないけれど、割とミシェル・モナハンが好きなので観てみました、『イーグル・アイ』。 期待をしなかったせいでしょうか、結構楽しく観られてしまった自分w。 ******************** シャイア・ラブーフが主演作として『トランスフォーマー』のス...
44. イーグル・アイ  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年11月16日 00:41
スピルバーグが原案&製作総指揮、D・J・カルーソーが監督をつとめる予測不可能なアクション・スリラー。キャストは、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー他。 <あらすじ> 平凡なコピー店の店...
45. 「イーグル・アイ」 第2位  [ 映画コンサルタント日記 ]   2008年11月17日 01:03
上映スクリーン数: 306オープニング土日興収: 2.49億円スティーヴン・スピ
46. イーグル・アイ(@_@)期待はずれでした。  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年11月17日 22:17
 それは全てを見ている。               しかし、その姿は決して見えない。 11月11日、MOVX京都にて鑑賞。スティーブン・スピルバーグが10年前から構想していた題材を元に製作されたそうですが・・・・。今ひとつのような感じがします。ハリウッド映画お...
47. 『イーグル・アイ』 @丸の内ピカデリー  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年11月19日 21:21
「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話。その瞬間から、コピーショップの店員ジェリーと、法律事務所で事務係として働くシングルマザーのレイチェルの平凡な生活は一変する。アリアという謎の女性に引き合わされたまったく面識の
48. 『イーグル・アイ』 2008年89本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年11月24日 00:50
4 『イーグル・アイ』 2008年89本目 10/23(木) シアターフォルテ 現代社会は監視社会である。 携帯電話は常に電波を発している(中継局と常にコンタクトを取っている)。 街には防犯カメラや監視カメラが溢れている。 車はナンバーをチェックされている。 ATMやクレ....
49. 「イーグル・アイ」斬新なのにありきたり  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2008年11月27日 23:03
一回も息をつく暇がない。 この目まぐるしさは、劇中の主人公と同化するのに充分である。 斬新で新しい展開とスリルは、まさにジェットコースタームービーと呼ぶに相応しい。 しかし、途中から、あら?あらら・・・・?どっかで観たことあるんだけど????え??とえ??っと・...
50. イーグル・アイ  [ Memoirs_of_dai ]   2008年12月12日 18:55
アリアでも予測不可能な蛇足なラスト 【Story】 アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリ??.
51. イーグル・アイ  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年07月13日 15:18
2008 アメリカ 洋画 アクション ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、怖い、スゴイ 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス とにかく、ドキドキ・ハラハラしっぱなしの作品。コピー・シ...
52. 映画『イーグル・アイ』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2010年12月25日 22:11
87.イーグル・アイ■原題:EagleEye■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:117分■字幕:林完治■鑑賞日:11月1日、吉祥寺セントラル(吉祥寺)スタッフ・キャスト(役...

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2008年10月18日 16:00
こんにちは。
既知感とアリアの滅茶苦茶感という感想はやはり誰しも同じようですね(笑)

>ポーカーで駆け引きの巧い
ああ、なるほど。すっかり忘れていました。
ポーカーで仲間をカモにするような、堕落した生活を表現しただけかと思ってましたし(^^;
2. Posted by にゃむばなな   2008年10月18日 16:21
たいむさんへ

ポーカーのシーンは予告編でも使われていたので、何かしら意味のあるシーンだとは思っていたのですが、放置プレイにされるとはいささか残念でしたよ。
3. Posted by ゆかりん   2008年10月18日 18:00
こんにちは♪
お話はどこかで観たことある設定でしたね^^;
ま、アクションシーンは楽しめたのでそれはそれでいいかと思ってます。
4. Posted by miyu   2008年10月18日 18:16
確かにこの映画のオチ?
はちょっと使い古された感がありますよね〜。
まぁ大きなスクリーンで観てこその
大作映画はどれもこれも似たようなモノだから、
あたしも昔は毛嫌いして観ていなかったのですが、
もうちょっと練られていたら良かったかもですね。
5. Posted by ミチ   2008年10月18日 20:07
こんにちは♪
ギロチン作戦っていうネーミングのセンスが悪いな〜って思いました(笑)
そういえばジェリーのポーカーの腕は最初のシーンのためだけだったんですね〜。
勿体無いです!
6. Posted by にゃむばなな   2008年10月18日 20:27
ゆかりんさんへ

制作費を安く抑えることでお馴染みのスピルバーグブランドのアクションシーンとしてはそこそこ面白かったですが、どうせやるならジェリー・ブラッカイマー並みにしてほしかったですね。
7. Posted by にゃむばなな   2008年10月18日 20:29
miyuさんへ

『ゲット・スマート』のようにパロディにしている訳でもなく、ただ単に似通っているためか、この作品は映画愛が薄いんですよね。
それが楽しみにくい一番の原因かと思いましたよ。
8. Posted by にゃむばなな   2008年10月18日 20:30
ミチさんへ

ジェリーのポーカーシーンは予告編でも使われていたのに、非常に残念です。
こういう類の作品は前フリをいかに巧く後半に持ってくるかなのに、全くダメダメでしたね。
9. Posted by kossy   2008年10月18日 21:58
ほんとに古い設定でしたね〜
既視感たっぷりなことを、何作かのヒッチコックへのオマージュだと書いてある記事も見かけました。たしかに『ディスタービア』もそうだったけど・・・
どうせなら、そうした映画愛を感じさせるわざとらしさが欲しかったです(笑)
10. Posted by 佐藤秀   2008年10月18日 22:13
このコンピュータ、論理的に頭悪いですね。人間ならあんなややこしく無駄なことしないんですけど。やっぱこのコンピュータ暴走して狂っちゃったと思わないと説明つかないですね。
11. Posted by ちゃぴちゃぴ   2008年10月18日 22:45
はい、観てきました。
設定は、前にも観た!でした。情報は極小だったんですが、観ているうちにあぁスパコンの暴走だなって。
この映画、実はなんとなく乗り気がイマイチだったのですが、勘は当たってたかな?
でも、緊張感の持続はよかったかなぁ。どこかいいとこ探してあげないとね。
12. Posted by にゃむばなな   2008年10月18日 23:31
kossyさんへ

この映画はオマージュではないですよね。
映画愛に欠けるし、何よりも映画ファンを喜ばせる要素がありませんでしたもんね。
13. Posted by にゃむばなな   2008年10月18日 23:34
佐藤秀さんへ

コンピューターが万能なんてこと自体がもはや古くさい設定ですよね。
いつの時代やねん!と思いますよ。
14. Posted by にゃむばなな   2008年10月18日 23:37
ちゃぴちゃぴさんへ

確かにめっちゃヒマとかいう訳ではありませんでしたが、先が読める展開にはドキドキも減りましたよね。
15. Posted by ketchup36oz   2008年10月19日 13:48
にゃむばななさんのレビューに全く同感です。

構想を長いこと持ってるままにしちゃうと、いけませんね。映画はワインじゃないのだから。

これ“予告編だけはとても良く出来ている”映画でした…。

16. Posted by にゃむばなな   2008年10月19日 14:30
ketchup36ozさんへ

ちょうど10年前って『エネミー・オブ・アメリカ』が劇場公開されていた頃なんですよね。
あれ見て作った程度の映画でしたよ。

それにしても本当に予告編はよくできていましたね。
17. Posted by ホーギー   2008年10月19日 19:22
こんばんは、ホーギーです。
にゃむばななさんはの記事は、なかなか辛口の批評でしたが、私は最後まで息をつかせぬストーリー展開と、迫力とスピード感のあるカー・アクションシーンが見応えがあり、期待とおりの面白い作品だと思いました。
ただ、ラストでジェリーが実は生きていたあのシーンには、ガッカリさせられました。
ジェリーの幼少時代のビデオのシーンで、エンディングならもっと感動したのに残念です。
それにしても、リアリティある盗聴システムは映画としては面白かったですが、現実問題として、その怖さをあらためて感じました。
18. Posted by にゃむばなな   2008年10月19日 20:29
ホーギーさんへ

確かにあのラストはちょっといい加減ですよね。
防弾チョッキを着ていたとかいう説明もなく、背中を数発打たれているのに命を落としていないなんて。

もう少し細部まで作りこんだ映画にしてほしかったですよ。
19. Posted by ジグソー   2008年10月20日 02:44
どうも!

終始どこかで見たようなシーンの連続でまったく新鮮味が無かったですね。

アクションは派手でよかったものの、飛びぬけて面白いと思えるほどの映画じゃなかったなという感じでした。

せめてシャイア・ラブーフが『トランスフォーマー』や『ディスタービア』で見せたテンションの高い演技ならもう少し楽しめたのに!と思っちゃったり(笑)
20. Posted by にゃむばなな   2008年10月20日 15:28
ジグソーさんへ

シャイア・ラブーフもそろそろ新しい役を探しての挑戦だったのかも知れませんが、正直まだ早かったといったところでしょうか。
まぁそれ以前にこんな映画ではね〜。
スピルバーグも秘蔵っ子のために、もっと題材選びに力を入れてほしいものです。
21. Posted by ともや   2008年10月21日 23:20
こんばんは、にゃむばななさん♪
これは予告編がほんと良く出来ていましたね〜。
それ故に過度の期待を持って観てしまい、落胆のダメージも大きかったです。
とにかくスーパーコンピューターが馬鹿すぎるっていうのがいけませんね。
もっと知的な駆け引きを楽しみにしてたのに〜♪
22. Posted by にゃむばなな   2008年10月21日 23:58
ともやさんへ

あの予告編のおもしろさに加えて、スピルバーグだから新しいものが見れると思っていた期待は見事に裏切られましたね。
ほんとに辛い映画でした。
23. Posted by はなこ   2008年10月22日 09:10
にゃむばななさん、こんにちは。

先日TBをさせていただいた者です。拙ブログにコメントまでいただき、ありがとうございます。

この作品、ストーリー展開にはもう一捻り欲しかったですね。想定の範囲内でちょっとガッカリでした。

また、他の方も指摘しておられるように、内容にもシビアさが足りないと言うか、お気楽で、主人公が体を鍛え上げたジェイソン・ボーンでもないのに、あれだけの状況で不死身と言うのは納得が行きませんね(笑)。
24. Posted by にゃむばなな   2008年10月22日 14:57
はなこさんへ

ご都合主義一歩手前という感じの映画でしたね。
テーマがシビアなだけに映画もシビアにしないと伝えたいテーマも伝わりませんからね〜。
25. Posted by 由香   2008年10月23日 10:05
こんにちは!
にゃむばななさんの仰ることよく分かります〜
『新鮮味のない古い映画でした』ってのは確かにありましたし、、、
でも、私はかなり楽しく鑑賞出来ました。
怒涛のスピード感にのせられたのかも・・・
にゃむばななさんに呆れられそうですが、DVDを買って何度も見ちゃうかも〜(汗)
26. Posted by にゃむばなな   2008年10月23日 13:50
由香さんへ

『ニック・オブ・タイム』のような恐怖感を覚えるものがなかったのが非常に残念でした。
こういう映画はいつ自分の身にも起こるかもしれないと観客に思わせないと、やっぱりダメですよ。
27. Posted by 睦月   2008年10月23日 17:38
こんにちわ。

この映画、私はね普通に楽しみました。
ごくごく普通に・・・(苦笑)。

やっぱり、過去作品の焼き写し要素が
気になりますよね(汗)。

ちなみに私は『2001年宇宙の旅』を思い
出しました。アリアってHALじゃん!って
思っちゃった(笑)。
28. Posted by にゃむばなな   2008年10月23日 20:49
睦月さんへ

昔の作品へのオマージュならまだしも、そういう演出になっていないので、どうしても楽しめなかったんですよね〜。
29. Posted by はっち   2008年10月23日 21:13
お邪魔します〜♪

>もうとにかくどこかで見たことある設定の連続がちょっとしんどかったです。
そうなんですよね(^_^;)どっかで観た
事があるような展開&黒幕だったのが
ちょっと残念です。

スピルバーグだし、ちょっと期待しすぎ
たのが悪かったか(^^ゞ
30. Posted by にゃむばなな   2008年10月23日 21:45
はっちさんへ

スピルバーグだからこそ!期待していたものがこの映画にはありませんでしたね。
まさかあの大御所がこんなどこかで見たことあるシーンのオンパレード映画を作るとは思いもしませんでしたよ。
31. Posted by mezzotint   2008年11月17日 22:34
にゃむばななさん
今晩は★☆
スピルバーグ作品はそんなに観ていない
私ですが、この作品はパクリと言われても仕方ないですね。ありそうな展開、ラストも分かってしまうようなオチだし・・・残念です。1971年の作品「激突」、良かったな!なんて思い出しています。ネタ切れかな?
32. Posted by にゃむばなな   2008年11月17日 23:55
mezzotintさんへ

スピルバーグ閣下も本当に撮りたい作品は自分で監督して、ちょっと興味ある題材は製作として参加する傾向が強いですね。
ネタ切れもありますが、見る目が落ちてきているのではないでしょうか?
33. Posted by mezzotint   2008年11月18日 20:57
にゃむばななさんへ

コメントありがとうございました。
スピルバーグも美味しいところ取り
って感じですね。ひょっとしたら、
この作品、自信作ではなかったかも?
見る目がないというのは、ある意味
当っていますね!でも彼が大きく関わった作品には違いないし・・・・。
34. Posted by にゃむばなな   2008年11月18日 21:25
mezzotintさんへ

スピルバーグ閣下もおそらく若手の台頭を恐れて慌てた結果、こんな作品を映画化してしまったんでしょうね。
ネームバリューで客入りが望める時代ではない分、仕方ないといえば仕方ないのかも。
35. Posted by 健太郎   2008年11月24日 00:31
4 今更ですが観てました。

何となく『マイノリティレポート』に画は似てましたね。
アリアでしたっけあのシステム。
妙にSFしてるのも何か似てましたね。

今の社会のインフラを操れば十分実現可能ですし、アメリカではFBIが強権を発動してるみたいですからね。
結構、身近な話なんですよね。

私は「ロボット3原則の暴走」を感じました。
「より多くの人間を救う為に、邪魔な人間を排除する」
て事ですよね。
何事も盲目的になってはいけませんね。
機械だから初めから目を開くことはありませんけど。
36. Posted by にゃむばなな   2008年11月24日 11:22
健太郎さんへ

監視社会を描いた映画では『エネミー・オブ・アメリカ』を、
ロボット3原則を描いた映画では『アイ,ロボット』をすでに見ていたので全く新鮮味のない映画でした。
スピルバーグ閣下もこんな調子で大丈夫かな〜?
37. Posted by 健太郎   2008年11月27日 23:42
4 こんばんは。遅くなりましたが又来ました。
TB&コメントありがとうございます。

監視社会もロボット三原則も二番煎じ、三番煎じですか。
そうなるとこの手の作品は厳しいですね。

御大も大変ですね。
38. Posted by にゃむばなな   2008年11月28日 17:17
健太郎さんへ

10年前には目新しいテーマでも、その時期に同じテーマの映画が公開されていたことをちゃんと調べてから映画を作って欲しかったですね。
調査が甘すぎますよ。
39. Posted by ノルウェーまだ〜む   2008年11月28日 23:07
にゃむばななさん、こんばんは☆
コメが遅れてすみません〜
なかなか厳しい評価ですが、天下のスピルバーグならもう少しやってくれたのでは?というところかもしれませんね。
きっと10年も温め過ぎて、先にやられちゃったのでしょう〜
40. Posted by にゃむばなな   2008年11月29日 15:07
ノルウェーまだ〜むさんへ

スピルバーグ閣下ももう少し他の監督の作品を年代を追って調べておいてほしいですよね。
41. Posted by dai   2008年12月12日 22:48
こんばんは★

スピルバーグの一時代はもう終わったんですかね??どうも彼のアイデアはもう古すぎるので、楽しさが伝わってきませんでした…。
42. Posted by にゃむばなな   2008年12月13日 16:16
daiさんへ

『ジュラシック・パーク』などの娯楽作品が注目されるスピ閣下ですが、本来は『プライベート・ライアン』などの名作も撮れる監督さんなんですよね。
そういう素晴らしい映画をまた送り出すことはできるのでしょうか?
そんな心配をしてしまうような映画でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載