2008年11月02日

『レッドクリフPart機

レッドクリフ男義の世界「三国志」の中で最も有名な「赤壁の戦い」を描いたこの映画は、良くも悪くもジョン・ウー作品であり、呉宇森作品ではない。そんな風に感じました。そしてこれは日本公開版だけなのか、エイベックスの無粋すぎる字幕対応に心底怒りを覚えた映画でもありました。
正直言いまして、三国志、男義、そして映画字幕に対して大変失礼なことをしたエイベックスは映画界から永遠に去ってほしいです。

まずオープニングから三国志の説明が入ること自体が無粋極まりないです。この映画を見るなら大前提として三国志の基本的なことは知っておくのは当たり前。それを説明するというのは三国志好きや歴史好きに対して失礼です。
さらにTV放送じゃないんですから、いちいち登場人物の名前と立場をふりがな入りの字幕で説明する必要もなし。しかも曹操や孫権に至っては後半でも何度も字幕説明が入る無粋ぶり。エイベックスは三国志を知らない若い女性にも見てほしかったのかも知れませんが、そちらが主要客層ではないのですから、ここまで一般観客を小バカにしたような字幕対応は正直気分悪いです。

で字幕対応の無粋ぶりを一切無視して映画そのものを見ても、やっぱりジョン・ウーはこういう映画に関してはちょっと畑違いだと思いました。
というのも張芸謀監督の『王妃の紋章』と比べても大人数のシーンに全く迫力がなく、兵士役のエキストラの演技も粗くて酷いです。
でもその代わりジョン・ウーの映画監督としての魅力である個々の描き方は凄く格好いいんですよね。特に関羽と趙雲の格好良さは格別。槍を持ち、舞うように戦うその姿には見惚れてしまいましたよ。その他にも張飛、甘興、魯粛も個性を重んじた描き方がされていて、曹操軍を砂煙の向こう側で待ち伏せ攻撃した戦いも大興奮しました。

でも個人的に呉宇森作品に感じなかったのは『男たちの挽歌』の時のような血と汗と湿気が混じったような臭さがこの映画にはないこと。私がジョン・ウーではなく呉宇森作品に求めるのはその生と死が同時に感じられるこの臭さ。これがないといくら呉宇森と表記されていても、「ジョン・ウーが中華圏に戻ってきた〜!」とは思えないんですよ。果たして水上戦がメインになるPart兇任呂修僚さが味わえるのでしょうか?

そして何よりも一番気になるのはリン・チーリン演じる小喬。いや小喬を演じるリン・チーリン。だって彼女って本当に美しくて、曹操でなくてもその気持ちが分かるほどに色っぽくて魅力的なんですもん。特に夫の周喩を治療するシーンは「きっとあの髪もいい匂いがするんだろうな〜」と思いながら、羨ましく見惚れてしまいました。尚香役のヴィッキー・チャオもいいですが、個人的にはもうリン・チーリンが大好きになりました。

あと改めて三国志の世界を見ていて思ったのですが、この時代は本当に謙遜と尊敬の念が人を作っていたんですね。自分の弱さを隠し相手の弱点を探る現代とは違い、自分の弱さを認めながら相手の長所に敬意を払う。だからこそ軍師・周喩と策師・諸葛孔明の間に友情が生まれたのでしょう。

草鞋を編む劉備、子供に勉強を教える関羽、書に長ける張飛、英断を迫られた孫権、そして共に琴を奏でた周喩と孔明。
戦いをメインにした映画ながら、個々を多方面から魅力的に描く監督の演出力がPart兇任眸揮されることを祈りつつ、一度でいいから個人的にリン・チーリンに包帯を巻いてもらいたいと心底願ってしまう、そんな映画でした。

深夜らじお@の映画館はこの映画よりもリン・チーリンを応援します。

この記事へのトラックバック

1. 「レッドクリフ Part I (RED CLIFF/赤壁)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年11月02日 15:12
好[E:sign01]武侠的古装映画! 試写会で「続くなんて聞いてないよ」とか「なんでそこで終わるんねん」とか文句出て急
2. レッドクリフ Part1  [ Akira's VOICE ]   2008年11月02日 15:41
興奮と退屈が,いったりきたり。
3. レッドクリフ Part I  [ Memoirs_of_dai ]   2008年11月02日 16:40
結局は女のために闘う 【Story】 はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めた??.
4. 劇場鑑賞「レッドクリフPartI」  [ 日々“是”精進! ]   2008年11月02日 16:44
「レッドクリフPartI」を鑑賞してきましたゲームやコミックの題材にもなり、日本でも多くのファンがいる「三国志」から、有名な赤壁の戦いをモチーフに、「フェイス/オフ」「M:i-2」でハリウッドでも成功を収めたジョン・ウーが、故郷、中国に戻り、製作費100億円をか...
5. レッドクリフ PartI  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年11月02日 17:34
【RED CLIFF/赤壁】2008/11/01公開(11/01鑑賞)製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童 帝国が、襲ってくる。信じる心、残っているか...
6. レッドクリフ PartI  [ C'est Joli ]   2008年11月02日 19:30
4 レッドクリフ PartI’08:米+中国+日本+台湾+韓国 ◆原題:RED CLIFF/赤壁◆監督: ジョン・ウー「M:I-2」「フェイス/オフ」◆出演: トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン ◆ST...
7. レッドクリフ Part I/試写状  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年11月02日 20:08
本日届いたのは、ジョン・ウー監督が描く三国志映画「レッドクリフ Part I」(原題:赤壁/RED CLIFF)の試写状。 中国の三国時代の歴史を書き留めた「三国志」。 その中でも、長江の赤壁において、曹操軍と孫権・劉備連合軍の間で行われた赤壁の戦いを取り上げた物語。 ...
8. 「RED CLIFF(レッドクリフ)Part1」(試写会)みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年11月02日 20:26
白いハトは今日も元気に”赤壁”の空を舞う。・・ということで、一足先に試写会で鑑賞できて嬉しく思う。字幕作品なのに、いきなり日本語で”三国志”の世界観と”赤壁の戦い”の背景が説明され始めたのには「いった
9. RED CLFF  レッドクリフ Part.1  [ ★ Shaberiba ★ ]   2008年11月02日 21:35
 蘇った 1800年前の愛と勇気の伝説・・・。
10. レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年11月02日 21:49
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の上半期...
11. ■『レッドクリフ Part機戡 ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2008年11月02日 22:05
2008年:アメリカ+中国+日本+台湾+韓国合作映画、ジョン・ウー監督、『傷だらけの男たち』のトニー・レオン&金城武主演。
12. レッドクリフ PartI  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年11月02日 22:14
かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に追わ...
13. 『レッドクリフPartI』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年11月03日 00:02
『レッドクリフPartI』を観ました『M:I-2』、『フェイス/オフ』のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編です>>『レッドクリフPartI』関連原題: REDCLIFF    赤壁ジャンル: 歴史劇/アクシ...
14. 映画「レッドクリフ Part I 」  [ FREE TIME ]   2008年11月03日 00:29
11月1日のファーストデーに、映画「レッドクリフ Part I 」を鑑賞しました。
15. そんなぁ〜〜〜!☆ 『レッドクリフ Part I / RED CLIFF 赤壁』 ☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2008年11月03日 01:25
3 20代の頃に夢中になって読んだ三國志。 でもそれからだいぶ時は過ぎ、主要人物の名前はなんとか覚えていたものの、ストーリーについては、ほぼ壊滅状態…(-_-;) 私が知ってる限りでは、近年映画化はされてないはずだしね。 本作『レッドクリフ』にはジョン・ウー監督を....
16. 『レッドクリフ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年11月03日 03:30
  帝国が、襲ってくる。   ■降伏を拒み、同盟を組んで立ち向かうのは、〔劉備〕と〔孫権〕のたった5万の軍。陸と水上から攻め入る巨大な帝国の支配者〔曹操〕との圧倒的な勢力の差を覆すために仕掛けられた連合軍の奇策とは?   To be continue...  ( ̄
17. レッドクリフ「赤壁」感想 続きものだったとは・・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2008年11月03日 08:03
三国志を恥ずかしながら良く知りません・・・。知ってから見た方が良いに決まってます・・。以前から三国志を読みたいと思いつつも、壮大なの..
18. レッドクリフ Part1 を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2008年11月03日 08:25
レッドクリフ Part1 を観てきました 三国志での最も有名なエピソードであろう(多分)
19. 「レッドクリフ」:船堀駅前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年11月03日 09:10
{/hiyo_en2/}何でこんなところにあんなタワーがあるの? {/kaeru_en4/}敵が攻めて来たときに見つけやすいようにじゃないか? {/hiyo_en2/}敵? {/kaeru_en4/}洛陽へ進軍した曹操とかさあ。 {/hiyo_en2/}って、いつの時代のどこの国の話してるのよ。 {/kaeru_en4/}三国志の時...
20. レッドクリフ  [ シネマ大好き ]   2008年11月03日 11:01
昨夜、試写会で「レッドクリフ」を観た。 中国琴の生演奏の後、ジョン・ウー監督、孫権役のチャン・チェン、小喬役のリー・チンが会場に現れ、挨拶と長いインタビュー。豪華な試写会でした。 1800年前の中国、後漢が滅んだあとに興った、魏・呉・蜀の三国時代を描い....
21. レッドクリフ Part  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年11月03日 13:59
5 曹操の大軍80万に義と知略で立ち向かう劉備軍・孫権軍5万の連合軍、勝機は何処に! 物語:西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。 しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟...
22. レッドクリフ part I  [ k.onoderaの日記 ]   2008年11月03日 15:36
錆びついた古い刀剣が輝きを取り戻していき、観客を戦乱の世界に連れてゆくオープニングシーン。 世界的に有名な中国の一大叙事、「三国志」、その正史をエンターテイメント化した、羅貫中の「三国志演義」の映画化作品である。
23. レッドクリフ Part I  [ eclipse的な独り言 ]   2008年11月03日 15:59
 昨日に続き歴史の勉強会です。いやあ、本当にためになります。(11月3日 清水M
24. 「レッドクリフ Part I」少数精鋭で大軍に挑んだ孔明の周瑜の策略と陣形  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年11月03日 18:24
5 「レッドクリフ Part I」は1800年前の後漢時代の後期に行われた赤壁の戦いを舞台にし、三国志のワンシーンとして今でも語り継がれる戦いを映画化した作品である。1度でも三国志を読んだ人には見応えのある内容となっており、歴史を知らない人でもその迫力と攻防戦は息を...
25. レッドクリフ Part帰,茲澆える「三国志」の世界  [ 好きな映画だけ見ていたい ]   2008年11月03日 18:44
  「レッドクリフ Part機 (2008年・アメリカ/中国/日本/台湾/韓国) 中国、後漢末期から100年にわたる群雄割拠の時代を記録した歴史書「三国志」。覇権を争う魏、呉、蜀、三国の興亡を描いた全65巻に及ぶこの史書は後年、説話や講談を取り込みながら歴史通俗小説...
26. クオリティーの高い作品が台無し。『レッドクリフ Part I』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年11月03日 19:04
中国の英雄伝「三国志」を基に、国をかけて戦う男たちの姿を描いた作品です。
27. 「レッドクリフ Par機廝圍錬硲魯轡優泪最濺  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2008年11月03日 20:40
3 ジョン・ウー版「三国志」のPart気鮓に行きました。 あらすじ 西暦208年、帝国を支配する曹操は近隣の対抗勢力を撲滅すべき80万の大軍で討伐に行きます。最初に向った劉備軍は、わずか2万。民を逃すため、撤退が遅れますが、どうにか全滅を免れます。軍師の孔....
28. レッドクリフ Part I  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年11月03日 21:31
 『1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が、今、よみがえる。』  コチラの「レッドクリフ Part I」は、日本でも人気の高い「三国志」の有名なエピソード「赤壁の戦い」を100億円の製作費で映画化した11/1公開のヒストリカル・アクションなのですが、早速観て来ちゃいま....
29. 映画『レッドクリフ Part1』  [ 闘争と逃走の道程 ]   2008年11月04日 02:34
 『三国志』最大の戦い《赤壁の戦い》を、総制作費100億円をかけて映像化した、壮大な歴史ロマン。監督は『男たちの挽歌』シリーズや『N..
30. 映画 【レッドクリフ Part 1 】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年11月04日 11:50
映画館にて「レッドクリフ Part 1 」 ジョン・ウー監督が100億円を投じて「三国志」を映画化。 おはなし:今から1800年前の中国。絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明...
31. レッドクリフ PartI−(映画:2008年60本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年11月04日 23:54
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、ザン・ジンシェン、バーサンジャブ、フー・ジュン、中村獅童、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン、ヨウ・ヨン、チャン・チェン、チャン・フォンイー 評価:80点 三国志初心者の私にとっては最初の展開がわか....
32. 映画 『レッドクリフ Part I』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年11月05日 06:33
  ☆公式サイト☆『M:I-2』などの巨匠、ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。中国の英雄伝「三国志」を基に、国を賭けて戦う男たちの壮大なロマンと、彼らを陰で支える女性たちの姿も浮き彫りにする。はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(...
33. レッドクリフ 2008-61  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年11月05日 21:54
「レッドクリフ」を観てきました〜♪ 今から1800年前の中国、曹操(チャン・フォンイー)率いる魏軍は、その兵力にモノをいわせ隣国を攻撃していた。魏に対抗するため諸葛孔明(金城武)は、呉の国を訪れ周瑜(トニー・レオン)と協力関係を結ぶ事に成功する。魏の軍隊は8...
34. レッドクリフ Part I/トニー・レオン、金城武  [ カノンな日々 ]   2008年11月06日 22:53
大々的な宣伝の効果もあってなんでしょうけど、連休中はかなりお客さんを集めたんじゃないでしょうか。情報はなるべく聞かないようにしてたんだけど巷の評判などんなもんでしょう?TOHO川崎では2回目の上映終了後には映画パンフレットが完売してましたヨ。 出演はその他....
35. ★「レッドクリフ Part I」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年11月07日 01:19
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。
36. レッドクリフ Part  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年11月08日 00:34
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵〜」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・この...
37. レッドクリフ Part I  [ to Heart ]   2008年11月08日 18:54
帝国が、襲ってくる。 信じる心、残っているか。 三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編。ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。 上映時間 145分 製作国 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 監督 ...
38. 「レッドクリフPartI」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年11月08日 20:52
「三国志」を基にした歴史アクション大作。「レッドクリフPartI」公式サイト「M:I-2」がびみょうだったので ジョン・ウー監督どうかなあと思ってたんですけど・・単に三国志好きだからか、タダの金城ファンだからか結構楽しかったデス〜子供の頃見てた人形劇三国志からこ...
39. レッドクリフ Part1(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2008年11月09日 03:52
どうも、『真・三国無双5』よりは『真・三国無双4』のほうが好きなエミです。 最も、ゲーム三国志で一番すきなのは同じKOEIが出してる『三國志』なんですけどね(笑) さて『三国志』と言えば学校図書で唯一置くことが許された横山光輝のマンガを読んでハマる人も....
40. 映画「レッドクリフ PartI」(2008年、米・中・日・台・韓)  [ 富久亭日乗 ]   2008年11月09日 10:33
    ★★★☆☆   「三国志」の「赤壁の戦い」を描いた戦争スペクタクルの前編。 監督は呉宇森(John Woo )。 原題は「赤壁」。     ◇  天下統一の野望を抱く魏の曹操(張豊毅)は、 南の蜀に狙いをつける。 蜀の劉備(尤勇)軍の天才軍師、孔明(金城武)は、 ...
41. 映画「レッドクリフ PartI」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2008年11月09日 12:01
原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2〜3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名! 後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、もしか...
42. 『レッドクリフ Part機  [ Sweet*Days** ]   2008年11月09日 15:56
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 他 西暦208年。中国では絶大な権力を...
43. 「レッドクリフ Part1」  [ クマの巣 ]   2008年11月09日 17:37
「レッドクリフ Part1」、観ました。 中国の有名な演義な一つ「三国志演義」の映画化! 中盤最大の見せ場である、赤壁の戦いをアジアのス...
44. レッドクリフ part  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2008年11月10日 00:47
三国志ファンにはたまらない内容でしょ、これ!?ある程度知識を詰め込んで観たほうがいいかも!!! 評価:★8点(満点10点) 2008年 145min 監督:ジョン・ウー ....
45. 『レッドクリフ Part I』2008・11・3に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年11月10日 17:30
『レッドクリフ Part I』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 西暦208年。中国において強大な勢力を有する曹操は、いよいよ劉備、孫権の征討に向け80万の大軍を率いて南侵を開始した。劉備軍はわずか2万人で曹操軍の猛攻に全滅の危機に陥るが。関羽と張飛
46. レッドクリフ part1  [ カリスマ映画論 ]   2008年11月12日 21:26
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ジョン・ウー節炸裂!エンタメ系・三国志!!  
47. 『レッドクリフ Part I』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年11月13日 23:50
今日は仕事がオフ。水曜なのでレディースデーで混んでいるであろう映画館と思ったけれど、せっかく映画館に行く気分になってるんだから、観に行かないと。。。 新宿ピカデリーで『レッドクリフ Part I』を観てきました。 インターネットカフェから更新しまーす。この後、セ...
48. レッドクリフ Part  [ ★試写会中毒★ ]   2008年11月14日 10:55
満 足 度:★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ジョン・ウー キャスト:トニー・レオン       金城武       チャン・フォンイー       チャン・チェン       ヴィッキー・チャオ       フー・ジュン    ...
49. 【レッドクリフ Part1】  [ 日々のつぶやき ]   2008年11月14日 11:12
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、中村獅童 歴史物はあまり得意じゃないし、三国志は何度も挫折しているし・・・ということでパスしようかな??と思っていたのですが、三国志知らなくても楽しめ
50. レッドクリフ Part I  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年11月14日 21:42
公式サイト。ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ、チャン・チェン、中村獅童、チャン・フォンイー、フー・ジュン、リン・チーリン(写真)、ユウ・ヨン。三国志の赤壁の戦いより。天下統一を名目に1人の女性を奪おうという壮大な傾城譚。まあ、そん...
51. レッドクリフ Part1  [ 悠雅的生活 ]   2008年11月14日 23:24
西暦208年 長江 赤壁の戦い。
52. 映画『レッドクリフ PartI』(お薦め度★★★★★)  [ erabu ]   2008年11月15日 06:55
監督、ジョン=ウー。アクション監督、コリー=ユン。脚本、ジョン=ウー、カン=チャ
53. レッドクリフ PartI ─ 「相手を見る」ということの重要性 ─  [ Prototypeシネマレビュー ]   2008年11月16日 13:24
─ 「相手を見る」ということの重要性 ─ 三国志の「赤壁の戦い」を全2部構成で描いたこの作品『レッドクリフ PartI』(2008年/アメリカ=中国=日本=台湾=韓国)。以前から観たいと思っていたのですが、ようやく念願がかなって観る事が出来ました。 監督は『M:I-2...
54. 【映画】レッドクリフ Part I  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年11月18日 20:48
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ?????????????? おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕...
55. レッドクリフ Part1  [ 映画君の毎日 ]   2008年11月20日 20:14
あらすじ//はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操...
56. レッドクリフ (金城武さん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2008年11月21日 13:41
◆孔明 役の金城武さん(のつもり)金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●あらすじと感想
57. レッドクリフ Part  [ メルブロ ]   2008年11月22日 20:23
レッドクリフ Part機231本目 2008-37 上映時間 2時間25分 監督 ジョン・ウー 出演 トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン ビッキー・チャオ フー・ジュン 中村獅童 会場 TOHOシネマズ府中 評価7点(10点満点)  三国志の「赤....
58. レッドクリフ第1部  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   2008年11月23日 12:34
・レッドクリフ第1部(11月1日より公開 出演:トニーレオン・金城武出演) 三国志の「赤壁の戦い」をモデルにしており、2部構成で今回は前半部分(後半は来年の4月に公開予定) 「赤壁の戦い」のメイン(船を燃やす)は後半部分となるので、今回はそれを際立たせる...
59. レッドクリフ Part I  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2008年11月23日 23:35
あらすじ: はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹...
60. 151●レッドクリフ Part.  [ レザボアCATs ]   2008年11月28日 00:04
最高に面白かった〜!!『三国志』を舞台に繰り広げられる、ジョン・ウーの歴史超超超大作。もう、全てが見所すぎて、疲れました(笑)どこまでもカッコいいアクション。やっぱりジョン・ウーはこうでなくっちゃ!
61. レッドクリフPart1  [ Sweetパラダイス ]   2008年11月28日 19:32
レッドクリフ「赤壁」を見て来ましたPart1、Part2の二部作ですね〜私の大好きな三国志のお話二時間半を超えましたが全然飽きなかったです上映時間も長いとは思わず見るのに夢中これは劇場版で見るべきですよね〜最初は劉備軍の敗走から。趙雲が劉備の1人息子を助ける所...
62. 『レッドクリフPart1』 2008年91本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年11月29日 17:30
4 赤壁の戦い…三国志において曹操軍(魏)80万と、劉備(蜀)・孫権(呉)連合軍5万が戦った戦い。数に勝る曹操軍に対し、孔明(蜀)・周瑜(呉)の両軍師は奇計で立ち向かう。水軍同志の最終決戦は、奇計に嵌った曹操軍の水軍が炎上し大河の両岸を赤く染め、それ以降「赤壁」...
63. [映画]レッドクリフPart1  [ オレメデア ]   2008年11月30日 23:36
待望の「レッドクリフPart1」を見てきました。 ひとりの三国志好きとして、赤...
64. レッドクリフPart1 <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2008年12月08日 05:09
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき〜 って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結構...
65. 『レッドクリフ Part1』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年12月18日 12:18
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part1」□監督 ジョン・ウー □キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォンイー ■鑑賞日 12月14日(日)■劇場 チネチッタ■cy...
66. 『レッドクリフ PartI』@新宿ピカデリー  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年12月28日 15:51
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ
67. 『レッドクリフ Part1』 ジョン・ウー渾身の三国志に、ただ酔いしれる  [ ketchup 36oz. on the table ??新作映画レビュー ]   2009年01月02日 16:50
『レッドクリフ Part1』 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー 製作: テレンス・チャン 音楽: 岩代太郎 脚本: カン・チャン / コー・ジェン / シン・ハーユ 美術・衣装デザイン: ティム・イップ アクション監督: コリー・ユン 撮影: リュイ・...
68. レッドクリフ  [ しんいちろう茶屋BLOG ]   2009年01月19日 23:07
今年の目標は、なるべく映画館で映画を見たいですね。それから、見たら感想をまとめるようにしよう。 というわけで、一発目、やっと見ました。ジョン・ウー監督の「レッドクリフ」 アクション・シーンをまるでバレエのごとく美しく見せるというジョン・ウー美学は貫か....
69. No.169 レッドクリフ Part  [ 気ままな映画生活 ]   2009年03月22日 16:06
4 ベストセラー「三国志」の存在は知っていたけど 小説も読んでおらず、子供のころに見たアニメと 確か遠い記憶をたどるとNHKで三国志の人形劇を 見ていたぐらいなので…
70. 『レッドクリフ Part1』'08・米・中・日・台・韓  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年04月16日 07:52
あらすじ西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に脅威を感じているものの非戦を唱える臣下が多く・・・。感想日曜にテレビでやってましたが、吹き替えで金城武や中村獅童の声が、別人な...
71. ストレス解消活劇 「レッドクリフ Part I」  [ ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 ]   2009年09月21日 22:50
「レッドクリフ Part I」 ハリウッド活劇と京劇の融合   【原題】赤壁 【英題】RED CLIFF: PART I 【公開年】2008年  【制作国】米・中ヮ..
72. 『レッドクリフ Part I』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2011年04月14日 16:04
『 レッドクリフ Part I 』 (2008)  監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...
73. ジョン・ウーとは何だったのか  [ RISING STEEL ]   2012年02月10日 22:36
この作品が好きな人、ジョン・ウー監督のファンである人は気分を害されるかもしれません 言いたい放題の辛口です レッドクリフ / 赤壁 2008年 中国/日本/アメリカ/台湾/韓国合作映画 監督:ジ...

この記事へのコメント

1. Posted by dai   2008年11月02日 16:49
こんにちは☆

三国志好きならではの手厳しい意見ですねw確かに冒頭に字幕に関しては、知っている方は必要ない情報ですし、知らない方はいきなり言われても・・・ですしね。

>小喬を演じるリン・チーリン。だって彼女って本当に美しくて、曹操でなくてもその気持ちが分かるほどに色っぽくて魅力的なんですもん。
多くの闘う映画で、女性というのがキーになりますが、彼女なら命をかける理由も分かりますね☆
2. Posted by たいむ   2008年11月02日 20:38
こんにちは。
男の人は「小喬」みたいな美人がすきなんですねぇ(^^;
私は、勝気な孫権の妹のほうがよっぽど好きですけど。

赤壁本番のPart2が待ち遠しいです。
3. Posted by にゃむばなな   2008年11月02日 20:56
daiさんへ

三国志好きでなくてもあれくらい知ってて当たり前と思っていましたが、世間はそんなに三国志を知らない人が意外と多いらしいですね。ちょっとびっくりでした。

それにしてもリン・チーリンの美しさ。思い出しただけでも幸せな気分になれますよ。
4. Posted by にゃむばなな   2008年11月02日 20:59
たいむさんへ

尚香と小喬を比べると尚香は少女的なかわいらしい女性、小喬は大人の美しさを兼ね備えた女性なんですよね。
好みは人それぞれですが、リン・チーリンの気品ある美しさは滅多にお目にかかれないものだと思います。
5. Posted by mig   2008年11月02日 21:51
にゃむばななさん、
こんばんは〜☆

フツウに楽しめたんだけど、
ジョンウーはやはり昔の作品の方が断然面白かったなぁって思ってしまいました、、、
キャストは良かったケドなにしろ長く感じちゃって、、、その上続く!
だったからもうどうでもいいかも、、、って(笑)
でもヴィッキーチャオが一服の清涼剤みたいな感じで良かったですよね、
ヴィッキー観たさに後編も観ますーー^^
6. Posted by BC   2008年11月02日 22:08
にゃむばななさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

小喬は内助の功ですね。
小喬役のリン・チーリンはこの作品が映画デビューだったそうですね。
絶世の美女と称される役を嫌みなく演じていて、しとやかな麗しい女性ですね。(*^-^*
7. Posted by にゃむばなな   2008年11月02日 23:38
migさんへ

やっぱりジョン・ウーは香港時代が一番よかったですよね。
ヴィッキー・チャオのかわいらしさとリン・チーリンの美しさをまたPart兇任睫わえることを期待したいです。
8. Posted by にゃむばなな   2008年11月02日 23:40
BCさんへ

映画デビューのリン・チーリンは本当に嫌味のない美しさでしたね。
ああいう女性に包帯を巻かれたいと本気で願ってしまいましたよ。
9. Posted by くろねこ   2008年11月03日 01:18
こんばんは!
戦い模様は当然ながら
個々の猛将たちを描きだす演出力には、
私も感動しましたよ〜!
リン・チーリンにもうっとり♪
私があんなことしたら・・。
考えないことにします(うはは)
10. Posted by えい   2008年11月03日 11:43
うわあ。厳しいですね。
ぼくなんて「三国志」の話、
教科書で習った程度でしか
知らなかったので
とても助かりました。

欧米ではどういう処理したんだろう?
11. Posted by にゃむばなな   2008年11月03日 12:32
くろねこさんへ

ジョン・ウー監督が描く蜀の猛将たちの格好よさは本当にPart兇任盂擇靴澆砲覆襪發里个りでしたね。
そしてリン・チーリンがどうなるのか?
それが一番気になりますよ!
12. Posted by にゃむばなな   2008年11月03日 12:34
えいさんへ

私はオープニングの説明などみんな知っていることだろうと思っていたのですが、世間ではそんなに三国志は有名ではないみたいですね。
そのことにはちょっと驚きでしたよ。
13. Posted by HIROMI   2008年11月03日 18:24
こんばんわ。
リン・チーリン、試写会に登場しましたが、長身でセクシーで、モデルのような完璧美人でした。映画ではさらに美しかったです。これから楽しみな女優さんですね。
武将たちの動体視力がすごかったですね。関羽と趙雲、かっこよかったです。
14. Posted by YUKKO   2008年11月03日 20:38
とりあえず、完結編を見るまではあまり評価しにくいです。ところどころ長くってだれました。
金城武と並ぶとトニー・レオンの印象が薄まる気がします。金城武がハンサムすぎるからかな。なんかいつも、王子様みたいな顔と声なんですもの。
>リン・チーリンに包帯を巻いてもらいたいと・・にゃむばななさんがお考えなら、私は金城武と鳩のえさをやってみたいです。
15. Posted by miyu   2008年11月03日 21:29
あたしは全然詳しくないので、
むしろあの字幕や解説に救われましたです(;・∀・)
逆にあの包帯を巻くシーンはムダにエロティックで
いらな〜い!って思っちゃいましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
16. Posted by にゃむばなな   2008年11月03日 23:18
HIROMIさんへ

ということはナマのリン・チーリンを見たということですか?
あぁ〜なんて羨ましい!
スクリーンの中であれだけ美しければ、さぞかし実物はもっとなんでしょうね。
あぁ〜羨ましいったらありゃしない!
17. Posted by にゃむばなな   2008年11月03日 23:21
YUKKOさんへ

私はこれまで金城さんはあんまり好きな俳優さんではなかったのですが、今回ひげを蓄えたその顔が結構凛々しくて好印象を持ちましたよ。

ああいう人が鳩にえさをあげている様子を見るとちょっと心が和みますよね。
18. Posted by にゃむばなな   2008年11月03日 23:25
miyuさんへ

世間は私が思っていたほど三国志についてあまり知らない人が多いみたいですね。そのことがちょっと驚きでした。

あの包帯を巻くシーンは小喬の美しさを表現する最適のものだったと思います。
曹操が80万もの軍勢を率いて奪いたいだけの魅力が伝わってきましたよ。
19. Posted by ミチ   2008年11月04日 11:53
こんにちは♪
冒頭に日本語による解説があってビックリしました。
でも、あれで概要を知った人も多かったようですし、ま、無粋もしょうがないだろうと受け止めています。

ご贔屓キャラの関羽と趙雲がめちゃくちゃカッコよく撮られていて満足しました!
20. Posted by にゃむばなな   2008年11月04日 14:34
ミチさんへ

この映画に関するみなさんのレビューを拝見するまで「三国志」がここまで世の中に知られていないとは思いもよりませんでした。

「川中島の戦い」や「本能寺の変」のように、誰もが知っていて当たり前の世界と思っていただけに、結構ショックでした。
21. Posted by くまんちゅう   2008年11月04日 22:34
まいどどうもです
まあタイトルがあれなので三国志と知らずに見た人もいるのかな?
冒頭の解説はともかく、字幕での紹介は邪魔でしたし、意図不明でした。
大幅な解釈変更は映画なので仕方ないのかもしれませんね。
オリジナルキャラのヴィッキーが美味しい所をもってっちゃったってのがなんとも言えないです。
カワイイから許す?
22. Posted by きらら   2008年11月05日 06:37
こんにちはー。
ワタシは、、、逆に「三国志」がここまでみなさん知っている話だと思っていませんでした!
まぁ最初の説明があろうとなかろうとミーハー感覚で鑑賞してしまったかもしれないから、
まんまとエイベックスの策略にはまってしまった感じかな。。♪
23. Posted by パピのママ   2008年11月05日 16:08
こんにちは、コメントありがとうございました。
うんうん、そうですね、確かにみなさん「三国志」は知っているとは思いますが、学校でも習っているし、でも私も忘れてしまっている口で大きな事言えませんです^^;
しかし、キャスティングでこんなにも魅力的なドラマに仕上がるとは、本当にジョン・ウー監督ならではです(拍手)
私は、やはり周瑜のトニーと孔明の金城武の配役はピッタリだと思いましたね。
その他の配役にも、よくぞここまで揃えたと感心しきりです、はい(笑)
戦闘シーンの迫力と中盤にトニーのベットシーンなど入れながら、退屈しないようにもっていった演出も良かったです。
24. Posted by にゃむばなな   2008年11月05日 20:24
くまんちゅうさんへ

ヴィッキー・チャオに関してはカワイイから許しましょう♪
にしても三国志ってそんなにマイナーなんですかね?
私は知ってて当たり前のものだと思っていただけに、みなさんの反応には正直驚きですよ。
25. Posted by にゃむばなな   2008年11月05日 20:31
きららさんへ

やはり「三国志」って一部の歴史ファンだけの世界なんですかね?
最近戦国武将ファンの女性も増えていると聞いていただけに、三国志もと思っていた私もこの現状には驚きでしたよ。
26. Posted by にゃむばなな   2008年11月05日 20:38
パピのママさんへ

魏・呉・蜀が曹操・孫権・劉備なんて知ってて当たり前だと思っていただけに、あの過剰説明は気分悪かったですよ。
これもゆとり教育の結果なのか、それとも私が思っているほど「三国志」が有名じゃないのか・・・。
27. Posted by 睦月   2008年11月07日 17:02
こんにちわ。

たしかに、三国志の世界を知っている人に
とっては、冒頭の解説やキャラ名の表示は
あまりにもバカにしているように感じる
かもしれませんけれど・・・

でも、金城さん目当てで気軽に観に行った
女子とかにとっては、結構丁寧な作りに
なっていたのでは?と思ったりもします。

私もたいして三国志に詳しいわけではない
ので、ああいった計らいは助かりました(苦笑)。

いずれ、娯楽要素の強い歴史ものという
感じで私はとっても楽しめました♪

part2も楽しみですわ〜。
28. Posted by にゃむばなな   2008年11月07日 21:14
睦月さんへ

みなさんのレビューを拝見するたびに、世の中で「三国志」がかなり知られていないものであることを知って、大きなショックを受けました。
「三国志」なんて知ってて当たり前、関が原の戦い並みに有名なことだと思っていただけに、あの作りで世の中的には良かったんですかね?
29. Posted by 由香   2008年11月08日 00:40
こちらにもお邪魔します♪
私はトニー・レオンに包帯を巻きたいです・爆

最初に日本語で説明があったのはビックリでしたね〜私は間違えて吹き替え鑑賞したのかと思いましたよ。
名前の紹介もしつこかったですね(汗)

それにしても関羽と趙雲がカッコ良かったです!!
前半と後半の大興奮の戦い見たさに、2回目の鑑賞をしてしまいましたよ(笑)
30. Posted by にゃむばなな   2008年11月08日 16:25
由香さんへ

エイベックスも若い女性向けにああいうサービスをしたのだと思うのですが、完全に「三国志」ファンを無視していることには誰も気づかなかったのでしょうか?

歴史モノは歴史好きからそっぽ向かれたら終わりですからね。その辺りを映画界では新参者のエイベックスは勉強してもらいたいものです。
31. Posted by non   2008年11月09日 20:39
こんばんは♪ TB、コメントありがとうございました☆

お恥ずかしながら「三国志」に関してあまり詳しくなく、私は鑑賞前にある程度調べてから映画館へ行きました。
ヨーロッパ史や日本史は好きだけど、中国史に関してあまり興味もありませんでしたし。

これぐらいみんな知ってるでしょ〜って思ったら
そうでも無かった・・って結構ありますよね。
この作品は「三国志」に思い入れの強いか否かで感想が別れてきそうですね。
32. Posted by にゃむばなな   2008年11月09日 21:10
nonさんへ

まさかまさかでしたよ。「三国志」がこんなに世間では知られていなかったなんて。
でもこの作品は三国志ファン向けにはなっていなかったのは、ちょっと残念でしたよ。
33. Posted by あっしゅ   2008年11月10日 01:11
リン・チーリンは確かに美しかったですね!ボクも包帯グルグルに巻かれたいです♪

それにしても内容的に納得いかない点が多々ありましたよね!
三国志をもっと勉強して映画を制作してもらいたいものですね!三国志ファン以外の人に焦点を当てた中途半端な出来でした。
関羽はもうちょっと大きくても良かったと思いましたねぇ〜ちょっとチビだった。。。
34. Posted by にゃむばなな   2008年11月10日 17:00
あっしゅさんへ

そうなんですよね。特に関羽と張飛に関しては「これでいいの?」と思いましたね。
別に三国志ファンを全て納得させろ!とは言いませんが、少なくともファンを喜ばせる作りにはしてほしかったですね。
35. Posted by エミ   2008年11月11日 19:28
にゃむばななさん、こんばんわ♪
私も同じくあの日本語オリジナル解説&クソ丁寧なテロップに怒りを覚えました(笑)
「こんな無粋なマネができるエイベックスが信じられん!!」
と思ってたら、皆さんの反応はそうでもなかったようで・・・(汗)
内容は過剰に期待してなかったから良かったんですが、あの無粋さだけは予想外でした。
っていうか『三国志』って意外と知られてないんですね。
「苦肉の策」とか「三顧の礼」とか「泣いて馬謖を斬る」と言った三国志由来の故事成語がいろいろあるんで皆さん知ってるもんだと思ってました。
でもまあ、これで興味を持って知ってくれる人が増えたらOKなんですけど。
36. Posted by にゃむばなな   2008年11月11日 20:32
エミさんへ

そうなんですよね。まさかこれほど世間は「三国志」を知らないとは思いもよりませんでした。
日本の戦国時代同様、こんなの常識だと思っていただけに、本当にショックでしたよ。
37. Posted by GAKU   2008年11月16日 13:22
こんにちは。
今更ですがやっとみることができました。二丁拳銃こそないですが、アクションシーンはさすがジョン・ウー、魅せられました。

>男たちの挽歌
この作品で呉宇森作品らしさはたぶん出ないでしょうね。『男たち〜』のころはまだハリウッドが絡んでいませんし、今となってはエンタメ性と万人ウケを最重視しているように感じられるところからも、たとえジョン・ウー自身がそうしたいと思っても100%は思うようにできない部分があるんじゃないでしょうか。
38. Posted by にゃむばなな   2008年11月16日 14:30
GAKUさんへ

そうなんですよね、ハリウッドシステムに飲み込まれる悪影響の一つがそれなんですよね。
ジョン・ウーでありながら呉宇森ではない、あの淋しさ。
ジョン・ウーも一度台湾に戻ってきてほしいものです。
39. Posted by なな   2008年11月23日 23:46
にゃむばななさん こんばんは!
字幕は無粋でしたよね〜
冒頭の日本語説明は「間違って吹き替え版をチョイスしちゃったか?」と焦りましたし
名前の字幕は「しつこい〜」と思いました。気が散るし。
>個々の描き方は凄く格好いいんですよね。特に関羽と趙雲の格好良さは格別。
それはもう〜〜堪能できましたぁ。
40. Posted by にゃむばなな   2008年11月24日 11:09
ななさんへ

字幕版の人気が下降線を辿っているとはいえ、映画の基本は字幕としている人たちにとってはあの過剰字幕は迷惑以外の何物でもないですよ。
ほんと、エイベックスってどこ見て映画興行してるんでしょう?
41. Posted by 健太郎   2008年11月29日 16:54
4 こんにちは。実は初日に観てました。

アクションが派手で、エピソードも派手でしたね。
流石です。

>エイベックス
よりわかりやすく、と云う親切心なんででしょうか?
字幕のキャラ説明は必要な人には好意的にみられていますが、冒頭の三国志の説明は字幕版は中国語でやってほしかったです。
42. Posted by にゃむばなな   2008年11月29日 17:29
健太郎さんへ

字幕説明も過剰すぎるんで本当に嫌でしたよ。
でも仰るとおり、中国語説明ならもっと見やすかったのかも知れませんね。
あれでは字幕版を選んだのに吹替版を見せられているような気がしましたから。
43. Posted by 健太郎   2008年12月02日 22:22
4 こんばんは。又来ました。TB&コメントありがとうございます。

ですよね、私も一瞬「吹き替え?」と驚いてしまいました。
いい迷惑ですね。

三国志に不慣れな方には好評ですけれど、演出的にもう少し考えて欲しかったですね。
44. Posted by にゃむばなな   2008年12月03日 13:41
健太郎さんへ

「三国志」を知らない人に重きを置いた演出だったために、こういう不快な評価も多いのではないでしょうか。
エイベックスの市場調査能力はそんなに高くないのでしょうかね〜。
45. Posted by シムウナ   2009年03月22日 18:25
4 TBありがとうございました。
三国志の世界は、小さい頃にアニメでかじった
程度なので先入観もなく、人物象や時代考証など
考えることもなく楽しめました。
しかし、まだ、赤壁の戦いは次回なんですね
80万の軍勢にどう立ち向かうのか
Part兇非常に楽しみですね〜

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
46. Posted by にゃむばなな   2009年03月23日 19:02
シムウナさんへ

史実を紐解くと赤壁の戦いは周喩と孔明の知力を思う存分味わえるんですよね。
そのあたりをジョン・ウーがどのように描いているのか、楽しみですよ。
47. Posted by ●流石埜魚水です。   2009年04月18日 11:20
初めまして・・・わたくしも「レッド・クリフ」を見てきました。

中国人独特の感性、アメリカ映画監督独特の歴史観が表現されていました・・・。早速ブログに載せました。よかったら。コメントください・・・

中国の小説を西部劇にした「三国志」は、期待通りの感動でした。ジョン・ウー版の「三国志」の解釈は、戦乱と虐殺と貧困と政情不安の長い歴史の苦渋を飲んできた中国人民の苦難を知っているジョン・ウーの歴史観と、アジアや中東に戦争や紛争の火種を放って来たハりウッドの映画監督としてのジヨン・ウーの゛愛と平和゛の人間観を垣間見た気がしました…。

私も映画が好きです。今年、年間100本、毎日映画のブログを一本ずつ連載する計画をたてました

映画を観て文章を毎日連載するのは難しい、でも頑張ります! でも奥深い映画を見たときの感動はいいものですね。是非読者になってください・・・

三国志とその「赤壁の戦い」は、いろいろな名場面と、故事がありました。…

宴会で酔っぱらった曹操は、戦いを目前にして「短歌行」という詩を、兵士を前に朗々と詠う曹操。

「諸綸巾」を頭に戴き、「白羽扇」を手にして、鶴の羽で作ったという白い衣を身に纏い、三日で矢10万本を手に入れる孔明。
「三顧の礼」、「天下三分の計」、「水魚の交わりの」、「破竹の勢い」、「泣いて馬謖を斬る」…。


48. Posted by にゃむばなな   2009年04月18日 19:44
流石埜魚水さんへ

初めまして。こちらこそこれからもよろしくお願いします。

いただいたコメントを読ませていただきまして、おお!かなり三国志にお詳しいみたいですな!と、ちょっと嬉しくなりました。
そうなんですよね、三国志から生まれた言葉も多いのに、それが知られていないこの昨今。どやねん?とたまに思うときがあります。

映画好きの方と映画を肴に盛り上がるのが私も大好きなので、これからも是非よろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載