2008年12月07日

『WALL・E ウォーリー』

ウォーリーまるでロボット版『小さな恋のメロディ』を見ているようでした。アナログでドジで純粋で愛くるしいウォーリーと、デジタルで優しくてしっかり者のイヴの愛に号泣しました。個人的にはこれまで見たディズニーピクサー作品の中では最高傑作と思える映画です。感動的なセリフや涙が流れているシーンなんて一切ない映画なのに、本当に感動の涙が止まりませんでした。

オープニングから『アイ・アム・レジェンド』以上に荒廃したNY。埃を被った摩天楼かと思えば、それはウォーリーが作り上げた圧縮したゴミの山。さらに同機種は全て動かなくなったという淋しい世界を一人で走るウォーリーを鳥瞰撮影。
でもお掃除中に気に入ったものを見つければ宝物として自宅へ持ち帰る男の子のような行動と、唯一の友達であるゴキちゃんを大事にする仕草がとにかく愛くるしいのです。

また流れるようなダンスが得意なイヴと出会い、とある理由でイヴが動かなくなっても献身的に彼女を支える姿もけなげでかわいらしいです。
彼女を追って宇宙へ行く、彼女を探して宇宙船の中を大冒険する、彼女のために一生懸命頑張る。本当にどの姿もかわいらしくて、そして純粋に応援したくなるんですよね。

もしウォーリーの感情がセリフになっていたら、多分ここまで応援したくなったり、感動したりすることはなかったと思います。でも「イヴァ」と「し〜れ〜い」しか言わないウォーリーの、イヴを喜ばせたい、イヴと手を繋ぎたいという想いに言葉なんていらないんです。イヴの手を愛しく見つめ、イヴのために走り回り、消火器を使ってイヴと一緒にダンスして、イヴに会いたいためにダスト口から這い上がってくる姿を見ていると、私の涙腺が崩壊するんです。

また自分が眠っている間も自分のことを心配してくれていたウォーリーのためにイヴが活躍するシーンも実に愛おしく、これまた私の涙腺が崩壊。特にぺちゃんこになりかけたウォーリーを修理したら感情というシステムエラーがなくなったくだりも、その後の結末が分かっているにも関わらず号泣してしまいました。

そしてウォーリーの足跡をひたすら掃除していたモーや、システムエラーによって隔離されていた故障ロボットたちの活躍ぶりも個人的には大好きです。冷静に考えるとモーは自分の仕事をしているだけですし、故障ロボットたちも単なるシステムエラーと無機質なだけなんですが、それがピクサーの手に掛かると感情を持って動いているように見えるんですから凄いものです。

冒頭でも述べた『小さな恋のメロディ』でもそうだったのですが、愛の逃避行を続ける2人に必要なのはいつの時代も助けてくれる仲間たち。そんな脇役の活躍もしっかり描きつつ、動くことをやめた艦長を始めとする人間たちのアシストぶりも忘れないところも憎いですよね。

徐々に太っていく歴代艦長の写真を並べた艦長室で自らの足で立ち上がった艦長を描くシーンで流れていた『2001年宇宙の旅』のBGMも印象的でしたが、上映終了後私の頭の中で流れていたのはやっぱりビージーズの「Melody Fair」でした。

深夜らじお@の映画館も消火器を使ってダンスしてみたいです。


ちなみに同時に上映された短編『マジシャン・プレスト』も一切セリフなしながらも、最後までテンポよく楽しめる作品でした。
毎回こういう短編作品を見て思うのは、本当にピクサーの画力・演出力・構成力は素晴らしいということ。
常に観客の方を見て映画を作っていることを実感させられますよ。

この記事へのトラックバック

1. WALL・E ウォーリー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年12月07日 17:15
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル・ア...
2. WALL・E/ウォーリー  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年12月07日 17:21
(原題:WALL-E) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) 「バグズ・ライフ」と「ファインディング・ニモ」を手掛けたアンドリュー・スタントン監督の、ピクサー・アニメ最新作。 地球に取り残された掃除用ロボットの淡い夢が叶うまでを描いた、ハートウォーミング...
3. WALL・E/ウォーリー(吹替版)/WALL E  [ いい加減社長の日記 ]   2008年12月07日 17:28
金曜日公開の「WALL・E/ウォーリー 」をレイトショーで。 ピクサーにはずれはなさそうだから、楽しみにしてました^^ 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーだというのに、意外と人が。
4. WALL・E / ウォーリー  [ Akira's VOICE ]   2008年12月07日 17:30
小さなロボが人類を救う。  
5. WALL・E/ウォーリー(東京国際映画祭)  [ ★試写会中毒★ ]   2008年12月07日 17:50
満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:アンドリュー・スタントン 吹き替え:ベン・バート       エリッサ・ナイト       ジェフ・ガーリン、他 TIFF 特別招待作品 ■内容■  西暦2700年...
6. WALL・E/ウォーリー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2008年12月07日 17:55
評価★★★★★ 映像は、もはや実写なみ! 遂にココまで来たかという印象だ。
7. WALL・E/ウォーリー/ベン・バート  [ カノンな日々 ]   2008年12月07日 18:12
動物モノの3Dアニメってイマイチ馴染めないところがあるんだけど、この『WALL・E』は初めて劇場予告編を目にしたときに何だかワクワクしてきちゃいました。アースカラーが中心で色彩的に落ち着いてるのが大きいけど、未来世界でのロボットの物語というのは3Dアニメにとてもマ...
8. ウォーリー  [ <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 ]   2008年12月07日 18:14
本作品のキーワード : 『LOVE −地球・人間−』  【公   開】 2008年 【時   間】 103分 【製 作 国】 アメリカ 【監   ...
9. 『ウォーリー/WALL・E』 誰かと手をつなぎたい…言葉はいらないSF“ラブストーリー”  [ ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー ]   2008年12月07日 18:22
ブログネタ:ひとりぼっちのウォーリーって、知ってる? 参加中 『ウォーリー/WALL・E』 監督:アンドリュー・スタントン 製作製作総指揮::ジム・モリス 共同制作:リンゼイ・コリンズ 製作総指揮:ジョン・ラセター 音楽:トーマス・ニューマン 原案:アン...
10. WALL・E/ウォーリー  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2008年12月07日 18:47
おぉ〜!R2ーD2がいっぱい!! ポンコツ ロボでも、めちゃ頑丈!君のためなら大気圏も太陽の側もへっちゃらさ! ウォーリー、かあいいです??.
11. 「WALL・E/ウォーリー」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2008年12月07日 18:49
子供から大人まで誰でも安心して見れて、淡い恋愛物語+地球や環境の事について描かれている、とっても良い内容の映画。しかしながら、私は??..
監督、アンドリュー=スタントン。脚本、アンドリュー=スタントン、ジム=リアドン。
13. 「WALL・E/ウォーリー」 ビビリ屋ウォーリーとツンデレイヴ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年12月07日 19:22
まさかロボットに泣かされるとは・・・。 今まで発表した作品の品質の高さから、また
14. WALL・E/ウォーリー  [ そーれりぽーと ]   2008年12月07日 19:25
子供の頃に夢中になってた『ショート・サーキット』の“No.5”と、『E.T.』を思い出させるフォルムのロボットが主人公のピクサー映画最新作。 字幕版での上映館を探して『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 ★★★★★ 意思を持ったロボットの感動ものと聞くと真っ先に...
15. 『WALL・E /ウォーリー』  [ ラムの大通り ]   2008年12月07日 19:28
(原題:Wall-E) ----これはフォーンも観たいニャあ。 人間たちが見捨てた地球で、 たったひとり700年間も働き続けてきた ゴミ処理ロボットのお話ニャンでしょ。 「ほほ〜っ。 さすがによく知っているね」 ----あれだけ予告が流れていたらね。 でも、このウォーリーってロ...
16. 『WALL・E/ウォーリー』・・・小さな植物に導かれた恋物語  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2008年12月07日 19:33
初々しい恋人たちを見守ることでこんなに心が温かくなるなんて・・・。ウォーリーとイヴ、このなんともじれったい“ふたり”のロボットが織り成すかわいくて壮大な物語は、私にとって今年一番のラブストーリーとなった。
17. WALL・E/ウォーリーと古代エジプトのスカラベ  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年12月07日 19:40
公式サイト。アンドリュー・スタントン監督、 フレッド・ウィラード。29世紀、金属廃棄物を立方体に固めて積み上げたスカイスクレーパーが林立している。まるで金属の蟻塚のようだ。その蟻の役割をしているのがたった1台残った廃棄物処理ロボット、ウォーリー。WALL・Eとは、...
18. WALL・E/ウォーリー(吹替え版)  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年12月07日 19:47
JUGEMテーマ:映画 2008年12月5日(金) 公開 先割れスプーンはスプーンなのかフォークなのか・・・?(byウォーリー) 小2の娘も楽しみにしていたこの映画を観てまいりました! いやぁ〜実に良かったです!!! これね、特に前半はほとんどセリフが...
19. 「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年12月07日 20:27
Waste(ゴミ)Allocation(配置)Load(積載)Lifter(運搬機)Earth??Class(地球型)・・で、WALL・E/ウォーリー、だそうだ。ぶっちゃけただの”ゴミ処理ロボット”なん
20. [映画『ウォーリー -WALL-E-』を観た^^]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年12月07日 20:31
☆仕事が年末に向けて異常に忙しい。  本来なら公開日(金曜)に観に行きたかった『ウォーリー』だが、日曜にやっと見られそうだったが、日曜も出勤となり、でも、おかげで、土曜が早くあがれて、レイトショーを鑑賞できた^^  ちなみに、明日の出勤も、午前10:00...
21. ≪WALL・E(ウォーリー)≫  [ 局の独り言。 ]   2008年12月07日 21:35
WALL・E/ウォーリー - 公式サイト Yahoo!映画 - ウォーリー 解説: 西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ処理ロボット”WALL・E(ウォーリー)の恋と冒険を描くファンタジーアニメ。ウォーリーが初恋のロボット、...
22. 「WALL-E」(ウォーリー)  [ ハピネス道 ]   2008年12月07日 22:03
JUGEMテーマ:映画  ピクサーの映画にハズレはない。私の中でこの記録がまた更新されました。前評判も相変わらず高く、実際はどの程度かな?と思っていましたが、やはり一級品でした。あらゆる年代の人が楽しめ、温かい気持ちになれる。ほとんど台詞のないロボッ...
23. WALL・E/ウォーリー   [ 映画君の毎日 ]   2008年12月07日 22:08
●ストーリー●西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船に...
24. 映画レビュー「WALL・E/ウォーリー」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年12月07日 23:23
ウォーリー◆プチレビュー◆独創的なラブ・ストーリーに鋭い現代文明批判を組み合わせた秀作。ロボットのカップルが愛しい。 【85点】  29世紀、人類が去って荒廃した地球。ゴミ処理型ロボットのウォーリーは、700年間ひとりぼっちで作業を続けていた。ある日、そこに真....
25. WALL・E を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2008年12月08日 00:03
Disney配給・PIXER製作の新作 WALL・Eを観てきました 今作はあえて「日本語吹
26. WALL・E / ウォーリー・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年12月08日 00:21
ウォーリーと言っても、あのメガネでシマシマの服の人ではない。 「Waste Allocation Load Lifter Earth-Class」の頭文字をとったウォーリーは、ピクサーョ..
27. WALL・E /ウォーリー  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年12月08日 01:02
ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォーリー】 ゴミを集めて積み上げていく仕事を700年間続けている最後のロボット。 気に入ったものは...
28. WALL・E/ウォーリー  [ Memoirs_of_dai ]   2008年12月08日 01:24
ツンデレとダメ男ロボットを通しての人類への警告 【Story】 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“...
29. 「WALL・E / ウォーリー」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   2008年12月08日 01:33
随分早い段階からTVでもバンバン宣伝していた、「WALL・E」。観てきましたよ。 でも、宣伝量からは、本質が判らないようになっていたのね、やるなピクサー。 ただ、ロボット「ウォーリー」は見かけていたあのまんまのドジな可愛らしさでした。 実家にお掃除ロボ...
30. いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年12月08日 10:02
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。
31. 『WALL・E/ウォーリー』21世紀のチャップリンは鋼鉄の箱形ロボッ...  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2008年12月08日 10:52
もうCGアニメという冠は不要。映画はアイデアと脚本とそれを活かす演出次第であって、CGは単なる表現手段に過ぎないという事をこの作品はあらためて見せつけてくれたからです。
32. ★ウォーリー(2008)★  [ CinemaCollection ]   2008年12月08日 13:59
WALL・E彼の名はウォーリー地球型ゴミ処理ロボット。700年もの間、人間のゴミを片付け続けるーどんなときも、たったひとりで上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2008/12/05ジャンルファミリー/SF/ロマンス【解説】人類に見捨てられ...
33. ウォ〜オォ〜リ〜!  [ 美容師は見た… ]   2008年12月08日 20:58
あの声がしばらく離れません(^_^;)E.Tのイメージがあったんですが…違う!序盤、ウォーリーの動きとBGMがまたピタッと合って、可愛くてたまらない♪そしてこんなに感動するとは思ってませんでした。  『WALL・E / ウォーリー』    セリフが全くと言うほど  無い中、...
34. 『WALL・E/ウォーリー』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年12月08日 22:15
この土日が珍しく、仕事が休みで連休なので、家にこもってDVD鑑賞に明けくれようかと思ったので、昨日の夜は仕事が終わったその足で、新宿ピカデリーで『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 公開初日だからどうかなーとは思ったけれど、激混みすることもなかったのでよ...
35. WALL・E/ウォーリー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年12月08日 23:54
4 ディズニー/ピクサーの待望の新作は、未来の地球が舞台。人類の消えたその場所で、孤独にゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E” そんな彼の愛と冒険の物語が、切なくも温かい、懐かしくも新しい不思議な世界へあなたを誘います。 物語:人間たちが見捨てた、2...
36. 映画「WALL-E ウォーリー」  [ Andre's Review ]   2008年12月09日 00:26
WALL-E 2008年 アメリカ どうも、ディズニー好きなANDREです。そしてピクサー作品は基本外れなしなので、新作が出るたびにワクワクするのですが、今回は本国での評価が非常に高いということで本当に楽しみにしていました。やや長文ですがお付き合いください。 舞台は29世紀...
37. ★「ウォーリー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年12月09日 04:18
今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、 映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう・...
38. 「ウォーリー(WALL・E)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年12月09日 19:49
ツンデレ乙女ロボットは人類を救えるのか? という事でディズニー嫌いのオジサンが始めて劇場でディズニーアニメを見てきました
39. ウォーリー  [ 象のロケット ]   2008年12月09日 22:22
29世紀の廃墟と化した地球。 人間はおろか生き物や植物の気配すらない中、一台のゴミ処理ロボットが毎日黙々と作業していた。 彼の名はウォーリー。 700年間たったひとりで働き続けていた彼の前に、天使のように美しい探査ロボット・イヴが現れる。 一目で恋をしたウォー...
40. WALL・E/ウォーリー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年12月09日 22:58
12月7日(日) 21:30?? TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない。小ぶりで貧弱) 『WALL・E/ウォーリー』公式サイト ピクサーの大人も子供も安心して見る事のできる手堅いアニメーション。 WALL-Eがショートサーキットな...
41. 「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2008年12月10日 00:40
 ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらしくて堪りませんわ!!  人類がゴミに覆われた地球を捨てて宇宙へ旅...
42. WALL・E 2008-66  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年12月11日 07:12
「WALL・E」を観てきました〜♪ 2700年の地球、汚すだけ汚して地球に逃れた人類のゴミを、地上でゴミをゴミを片付けるゴミ処理ロボットのWALL・E。或る日、宇宙からロケットがやってきて、イヴというロボットが現れる。ずっと孤独だったWALL・Eは、イヴに恋をするが・・・...
43. WALL.E ウォーリー/吹替版(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年12月12日 13:11
それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫
44. 映画「WALL・E/ウォーリー」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2008年12月13日 01:55
原題:WALL・E Wall-Eとは"Waste Allocation Load Lifter-Earth Class"のこと、ただのゴミ処理ロボットではない??切なくも微笑ましいウォ??リィーとイ??ヴァの恋の物語?? 地球上のゴミをひたすら集めてはパックして塔に積み上げる、それがゴミ処理ロボッ...
45. 「ウォーリー」鑑賞@シネマイクスピアリ  [ たっちゃんの「虹を翔る黙示録DX」 ]   2008年12月13日 12:47
4 「ウォーリー」 1000円@レイトショー なんでもかんでも 機械にまかせすぎちゃ・・・ 醜いデブ人間になっちゃうぞ(゜o゜)\(-_-) ロボットに 感情移入するのは 肌の触れ合いに飢えてる証拠だね あ〜・・・ こんな微笑ましい....
46. 『ウォーリー』2008・12・7に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年12月13日 16:58
『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中
47. WALL・E   ウォーリー  [ ネタバレ映画館 ]   2008年12月13日 21:36
二人でプチプチ・・・
48. ウォーリー @試写会  [ いとし・こいし ]   2008年12月13日 22:11
WALL.E 11/4@ウォルト・ディズニー・ピクチャー試写室 しあわせーな気持ちになるディズニー作品 本作“WALL・E”も見終わった後に 包み込まれるよなやわらかい幸福感が待っている 前半はほとんど台詞らしきものはない 言葉ではなく感情を音や動作や表情で...
49. ウォーリー/WALL・E  [ シャーロットの涙 ]   2008年12月14日 09:19
サウンドに注目♪
50. WALL・E ウォーリー  [ 5125年映画の旅 ]   2008年12月15日 06:58
5 遥か未来。地球はゴミが溜まり過ぎて生物が暮らすことが出来なくなり、人類は地球を捨てて宇宙に旅立っていた。人類がいなくなって700年。ゴミ処理ロボットのウォーリーは、たった一人で地球のゴミを処理し続けていた。そんなウォーリーにはいつしか感情が芽生え、誰か...
51. WALL・E/ウォーリー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年12月16日 09:46
子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙...
52. 『WALL・E/ウォーリー』 (2008)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2008年12月16日 10:36
原題:WALL・E監督・原案・脚本:アンドリュー・スタントン声の出演・サウンドデザイン:ベン・バート声の出演:エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、キャシー・ナジミー、シガニー・ウィーバー公式サイトはこちら。<Story>29世紀の荒れ果...
53. WALL・E/ウォーリー  [ C’est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2008年12月16日 23:58
3 WALL・E/ウォーリー’08:米 ◆原題:WALL・E◆監督・脚本: アンドリュー・スタントン「ファインディング・ニモ」「バグズ・ライフ」◆声の出演:エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、キャシー・ナジミー、シガニー・ウィーバー ◆STORY◆29...
54. 「WALL・E /ウォーリー」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年12月17日 17:52
5 「WALL・E /ウォーリー」(2008) 《それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》――》 12/16新宿ピカデリー・スクリーン2にて観賞 監督・原案・脚本 : アンドリュー・スタントン voicecast ベン・バート、エリッサ・ナイト 、 ジェフ....
55. 『WALL・E ウォーリー』吹替え 2008-No84  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年12月17日 17:52
700年間たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット・ウォーリー。 集めながら、固めながら、自分を修復して、 いつか、誰か??.
56. 168●WALL・E/ウォーリー  [ レザボアCATs ]   2008年12月18日 00:28
ピクサーが“ディズニー”ピクサーと名前を変えようとも・・・。私が、一年に一度しか映画が見れなくなったら、見に行く映画は、決まっていま〜す。答えはピクサー!今年の作品もまた、素晴らしかった。
57. もう、ひとりぼっちじゃないよ。。。☆ 『WALL・E/ウォーリー』 ☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2008年12月18日 07:11
5 このピクサー&ディズニーのCGアニメをどんなに待っていたことか…! 子供の頃に観た『ショート・サーキット』以来、心を持ったロボットのいじらしさが堪らなく好きなのよね。 本作のウォーリーにも、ハートはキュンキュンッ すっかりやられてしまいました〜!
58. 【WALL・E ウォーリー】  [ 日々のつぶやき ]   2008年12月18日 15:45
甥っ子&姪っ子連れて見てきました! 「誰もいなくなった29世紀の地球にたったひとりで残されたのはゴミ処理ロボットのウォーリー。 宇宙に逃げ出していった人間たちに置き去りにされ700年もの間人恋しさでいっぱいになりながら黙々と働いていた。 唯一の友だちはゴ
59. WALL・E ウォーリー リベンジです!  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年12月20日 23:13
  WALL・E ウォーリー ウォーリー〜〜!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思います。...
60. 「ウォーリー」  [ クマの巣 ]   2008年12月21日 05:19
「ウォーリー」、観ました。 たった一台で何百年も荒廃、汚染しきった地球で働き続けるロボット、WALL・E。そんなある日、宇宙に逃げた人鮮.
61. WALL・E/ウォーリー ≪ピクサーの到達した新たな頂点≫  [ 恥じて生きるな!熱く死ね! ]   2008年12月21日 09:14
5 WALL・E 評価:100点 いちばんの願いは、誰かと手をつなぐこと− 【監督】アンドリュー・スタントン 【製作総指揮】ジョン・ラセター/ピーター・ドクター 【脚本】アンドリュー・スタントン/ジム・リアドン 【音楽】トーマス・ニューマン 【声】ベン・バー...
62. WALL・E ★★★★★  [ TRIVIAL JUNK Blog ]   2008年12月24日 01:09
ロボ萌えの新たな境地 <公式サイト> 数々の傑作CGアニメを送り出すピクサーの最新作。 実はピクサーアニメをマトモに観たのは今回が初めてだったり。 <感想1> もうとにかく主人公・ウォーリーの一挙手一投足が可愛くて仕方ありません。表情もなく、台詞もほとんど...
63. 『WALL・E/ウォーリー』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年12月26日 06:15
  それは、700年の孤独が生んだ<<奇跡>>――   ■人間たちが見捨てた、29世紀の地球。そこに、700年もの間、ひとりぼっちで働き続けるゴミ処理ロボットがいた。名前は、”ウォーリー”。長い年月の中で、いつしか”感情”が芽生えた彼は、ゴミの中から”
64. WALL・E/ウォーリー  [ Lovely Cinema ]   2008年12月28日 13:24
JUGEMテーマ:映画館でみました! 700年後の人類って・・・[:豚:]
65. 映画:WALL・E/ウォーリー  [ よしなしごと ]   2008年12月28日 19:04
 クリスマス&イヴは1,000円ということで、2本立て。その1本目はWALL・E/ウォーリーを観てきました。
66. 「WALL・E/ウォーリー」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2008年12月29日 12:14
5 アニメってどうもいつ見ても感動しないのですが、この映画とっても評判がいいので見に行きました。 あらすじ 29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり動き続けるゴミ処理ロボットウォーリー。宇宙に脱出した人間たちに置き去りにされて700年。黙々とゴミ処理をしなが....
67. 【映画】WALL・E  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年01月02日 20:28
▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。あ...
68. WALL・E/ウォーリー  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年01月03日 22:13
新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m この作品は11月頃に ウォルト・ディズニー・スタジオ モーション・ピクチャーズ・ジャパンの 試写室で観たのです。 良かったので、帰りにスタッフの人に「面白かったです」と言ったの...
69. 『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年01月07日 23:04
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。そ
70. ウォーリー  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   2009年01月12日 16:43
 映画館で予告編をずーっとやっていて気になっていた『ウォーリー』だけど、案外人気がなかったのか、もうすぐ終わってしまう…ということで、慌てて見に行ってきた。  子供向けと判断されたのか、吹き替え版ばかりで、字幕版の上映館がほとんどなかった。ロボットたち...
71. 愛とエコ、宇宙の果てまでも【ウォーリー】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2009年01月12日 22:18
ねずみの王国の映画はちょっと苦手なのですが Pixarアニメは好きなのです(笑)
72. WALL・Eの大冒険  [ movie-highway編集部!のブログ ]   2009年01月13日 16:52
みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです さてさて、やっと見れましたよ。 『WALL・E 』 昔、オーストラリアに旅行したときに、飛行機の中で『スパイダーマン??』がやってました。 スパイダーマンの動きに合わせて飛行機が揺れたりして、...
73. WALL・E (ウォーリー)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2009年01月31日 14:36
◆ウォーリーとイヴ(のつもり)『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。●導入部のあらす...
74. 『WALL・E/ウォーリー』 WALL・E  [ *モナミ* ]   2009年02月15日 23:07
イギリス行きの飛行機にて鑑賞。 ウォーリーが、可愛かった。 ゴミ処理ロボットなのに、あんなに表情が豊かなんて。 言葉はほとんどしゃべらない、ほんとに表情としぐさだけなんだけど、 ちゃんと気持ちが伝わる。 そんなウォーリーは700年も打ち捨てられていて、...
75. No.177 ウォーリー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年04月26日 22:38
4 台詞がなくても、孤独というウォーリーの感情表現が 見事でした。しかし、長いこと、無音映画に慣れていない ため苦痛に感じる人もいるでしょうね。 音があることが普通と考えている。
76. ウォーリー  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年08月22日 04:41
それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―― 【関連記事】 ウォーリー 壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4 壁紙5 壁紙6
77. 【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年08月23日 08:48
今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。 一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から昨日にかけての北部九州地方はヒドい集中豪雨{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}に見舞われました{/hiyo_oro/}...
78. ウは『ウォーリー』のウ  [ 映画のブログ ]   2009年09月28日 00:48
 ウォーリーのデザインを見て、1984年にニッカウヰスキーのCMで人気を博したロボット "アポジーとペリジー" が25年を経てついに映画化されたのの..
79. WALL・E/ウォーリー  [ 単館系 ]   2009年10月01日 00:19
何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 の..
80. ウォーリー  [ 悠雅的生活 ]   2009年11月26日 21:28
自分の頭で。自分の足で。自分の手で。
81. WALL・E/ウォーリー  [ 映画 大好きだった ]   2010年03月11日 20:37
ツタヤでブルーレイを借り、吹替えで観賞。予告編を観たくらいで、予備知識はほとんどなく観賞したが、前に観た同じディズニーのアニメ「カーズ 」がSD(DVD)でも映像が綺麗だったということがあって、今回HD(ブルーレイ)ということもあり期待して観た。実際見てみると、実写....
82. ウォーリー (2008)  [ のほほん便り ]   2017年06月22日 08:27
旧型・お掃除ロボットと新型ロボットの友情、冒険・活劇物語、と思ってたら、実は恋だったのですね。思わず、目から鱗…「ファインディング・ニモ」を手掛けたアンドリュー・スタントン監督の、ピクサー・アニメ宇宙船で旅する人間達は、全部、ロボットがやってくれるので、

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2008年12月07日 17:16
なるほど〜!
確かにあんなにもウォーリーが愛らしく
見えたのは、逆にセリフを殆ど
喋らなかったからなのかもしれませんね〜!
2. Posted by ともや   2008年12月07日 17:20
こんばんは、にゃむばななさん♪
この作品って主演の2人(体)がほとんどしゃべらないんですよね。
それを考えると、今回のピクサーはかなり冒険をしたのかしら?
ちょっとした動きだけで感情を表現するってすごいですもんね。
ピクサーでシリーズ化してるのは「トイストーリー」だけだけど、これもシリーズ化してほしいなぁ。
ウォーリーとイヴの他の物語も観てみたいですわん。
3. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 17:32
miyuさんへ

セリフで片付けれるところをあえてセリフを排したことで逆に感情表現が豊かになったのかも知れませんね。
ピクサーの演出力はますます高まったいくような気がしましたよ。
4. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 17:36
ともやさんへ

ウォーリーが宇宙に行っている間のゴキちゃんの様子とか、
地球に降り立ったモーのお掃除奮闘記なら私も見てみたいですね。
特にモーは大活躍してくれそうですもん。
5. Posted by AKIRA   2008年12月07日 17:41
おもちゃ,魚,車,ロボット。
もうピクサーに不可能は無い!
なんで,こんなにキャラ作りとストーリーが巧いの!

感動して泣けたのは久しぶりです。
うれし涙のエンディング素敵やったぁ〜。
6. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 17:53
AKIRAさんへ

ほんと、ピクサーに描けないものなんてないんじゃないか?と思わせるくらいに素晴らしかったですね。
でも今回は特に素晴らしかったです。
セリフを排することでここまでレベルが上がるとは驚きでした。
7. Posted by ホーギー   2008年12月07日 18:19
こんばんは、ホーギーです。
TBどうもありがとうございました。
にゃむばななさんも「最高傑作」と仰るほどのお気に入りだったようですね。
私も全く同感です。仰るとおり、これもあえてセリフがほとんどなく、動作や仕草で伝えていることが、より感動を与えていたのだと思います。

>常に観客の方を見て映画を作っていることを実感させられますよ。
  まさに、仰るとおりですね。だからこそ、毎回これだけみんなに愛される作品を作り続けられるのでしょう。
8. Posted by ketchup36oz   2008年12月07日 18:45
コメント&TBありがとうございます!
ピクサー初のラブストーリー…最高でしたね!エンドロールまでがニクイ!まさに完璧な出来だと思います。
僕も健気なモーも、大好きです。
9. Posted by latifa   2008年12月07日 18:56
にゃむばななさん、こんにちは!
>モーや、システムエラーによって隔離されていた故障ロボットたち
 私も好きでした〜。特にモーがお気に入りです☆

>故障ロボットたちも単なるシステムエラーと無機質なだけなんですが、それがピクサーの手に掛かると感情を持って動いているように見えるんですから
 ほんと、そういう処はピクサーの凄いところですね♪
10. Posted by えい   2008年12月07日 19:29
こんばんは。

>自らの足で立ち上がった艦長を描くシーンで流れていた『2001年宇宙の旅』のBGM

ぼくもあそこは「やるな」と思いました。
あのリヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」は
『2001年宇宙の旅』では
猿から人間への進化、
手を使うことを覚えるところや、
スター・チャイルドへの進化で
使われていました。
こちらでは人間に戻った意味(それもやはり進化?)で使われているのかな
と、思ったりもしました。

11. Posted by SOAR   2008年12月07日 19:32
こんばんは。いつもありがとうございます♪
ウォーリーの目にあたるレンズパーツ、あれがずっと垂れたままなのがミソだと思いました。
どんなに一生懸命で必死になってるときでもあの状態。記号として考えると、作り手はそういう場面ではツリ目にしたくなると思うんですが、ピクサーはそれをしないんですよね。
ウォーリーの純粋無垢な一途さやひたむきさは、あの垂れ目だからこそ我々に伝わったんだと思います。
そのあたり、やっぱピクサーはウマいです。
12. Posted by なぎさ   2008年12月07日 19:46
にゃむばななさん こんばんは☆

>もしウォーリーの感情がセリフになっていたら、多分ここまで応援したくなったり、感動したりすることはなかったと思います。

ほんと!
セリフが無いことが逆に感動が倍増しましたね!
セリフで語らせなくとも充分に主人公が言いたいことは伝わってくる秀作でした。
師走にきて、今作は今年のマイベストに新たに加わりましたよ♪
13. Posted by 佐藤秀   2008年12月07日 20:01
>システムエラー

多分、システムエラーが起こり、それが生かされる世界=生きている地球、というのがメッセージなんだと思います。
14. Posted by たいむ   2008年12月07日 20:25
こんにちは。
私はシステムエラーというよりは、デフォルトと思いたいところでしたが。
んで、記憶は記録じゃないってそんな感じかな?
なんであれ、予はしていたけどハッピーエンドにウルってなりました(^^)
15. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 21:17
ホーギーさんへ

ピクサーっていつもいい仕事してますよね。
自分たちが何をどう作りたいのかというよりも、一人の観客として何をどう見たいのかを常に考えているからこそ生まれるクオリティなんでしょうね。
16. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 21:19
ketchup36ozさんへ

EDロールも愛が溢れていましたよね。
健気なモーを最後の最後まで登場させてくれるところ。
やっぱりピクサーの作品ってどれも好きになってしまいますわ〜。
17. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 21:20
latifaさんへ

これがピクサーのマジックというものなんでしょうか、感情がないはずのロボットに愛を感じずにはいられなくなるあの感覚。
もうたまりませんでしたよ!
18. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 21:22
えいさんへ

さりげなく映画好きの心を揺さぶるところもいいですよね。
こんな映画を子供向けで売るなんてもったいなすぎますよ!
19. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 21:25
SOARさんへ

あぁ〜なるほど!確かにそうですよね。
あの垂れ目がドジでも優しさと愛くるしさを演出してくれるんでしょうね。
つり目になっちゃうとそれだけで違和感を感じてしまうでしょうから。
20. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 21:27
なぎささんへ

かつてイラン映画で『ダンス・オブ・ダスト』というセリフが一切ない映画がありましたが、それでもここまでの感動はありませんでしたよ。
つまりはこれもピクサーの演出力の素晴らしさ。
あっぱれ以外の褒め言葉が見つかりません!
21. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 21:28
佐藤秀さんへ

なるほど〜。間違いがあってこそ、血の通った温かみを感じますもんね。
ミスがないのはいいことですが、完全になくなってしまうとどこか淋しく感じるのもそういうことなんでしょう。
22. Posted by にゃむばなな   2008年12月07日 21:32
たいむさんへ

記憶と記録の違い。
まさに感情があるものと無機質なものの違いとも解釈できるほどの違いですよね。

こういう映画を作ってくれるピクサーがますます好きになりましたよ。
23. Posted by ミチ   2008年12月07日 23:38
私もMOが好きです♪
あまりに汚物を取り込みすぎて壊れないかと心配になりました。
それにしてもウォーリーったらどんだけ汚れてるんでしょうか(笑)

ピクサー映画の中でここまでキャラに愛情を感じれた作品は初めてです。
24. Posted by にゃむばなな   2008年12月08日 00:10
ミチさんへ

個人的にこれまでのディズニーピクサー作品のキャラで後引くくらい印象的なものはいなかったのですが、今回のウォーリーとイヴにはやられましたね。
あぁ〜早くDVDがほしいですよ。
25. Posted by ノラネコ   2008年12月08日 00:45
なるほど、「小さな恋のメロディ」!
懐かしいですね。
私は「美女と野獣」を思い浮かべましたが、この作品のウォーリーとイヴの関係は、「ロミオとジュリエット」の時代からのラブ・ストーリーの王道。
それを宇宙規模で、しかもロボットでやっちゃったのですから、シェイクスピアもびっくりでしょう(笑
トップランナーだからこその攻めの姿勢を感じる一作でした。
26. Posted by mig   2008年12月08日 01:03
にゃむばななさんこんばんは★

皆さんほどじゃないけど
やっぱりピクサー作品、
良かったですね。
単に子供向け映画ではないし。
今までよりもオトナ向けかもって思いました〜。
27. Posted by dai   2008年12月08日 01:46
こんばんは★
TB&コメントありがとうございます☆

私もピクサーの中では最高傑作と言ってもいいと感じるぐらい、良くできていたと思います。今までピクサーロボットは声を発していましたが、今回はそんな言葉がないからこそ余計に、感情が伝わってきてよかったと感じました。
28. Posted by よろ川長TOM   2008年12月08日 11:06
にゃむばななさん、トラ&コメありがとうございます。
消化器を使ってのダンス、MGMなどのミュージカル黄金期にレインコートを相手に使ってひとりでロンドを踊るシーンのオマージュだと思って観てました。
ところで私は理解してないまま英語版で観てたんで分かってないんですが、ウォーリーの感情はシステムエラーによるものだったんですか?

イヴたちにはデフォルトで感情があったんで、彼ももとからフツーにそうなんだと思ってました。で、エラーでメモリーが飛んだけど、またショックでアクセスできるようになって…
ああ、起動音でビビるところといい、なんて作り手のMac体験が活かされてるんだろうと感心してたんですが。

ところで、左の柱にある『とらドラ!』アニメしか観てませんが、いいですねえ。私はみのりちゃんが大好きです。
29. Posted by にゃむばなな   2008年12月08日 15:03
ノラネコさんへ

ほんと、シェイクスピアもびっくりでしょうね。
でも仰るとおりピクサーというトップランナーだからこそ描けた映画。
次回作も非常に楽しみです。
30. Posted by にゃむばなな   2008年12月08日 15:05
migさんへ

これまでのピクサー作品の中では大人の心に一番深くまで届く映画ではないでしょうか。
それくらい素晴らしい映画でしたよ。
31. Posted by にゃむばなな   2008年12月08日 15:07
daiさんへ

熱帯魚でもおもちゃでもしゃべらせてきたピクサーだけに、この逆転の発想ともいえるセリフの少なさには参ってしまいました。
本当にピクサーは素晴らしいスタジオさんです。
32. Posted by にゃむばなな   2008年12月08日 15:11
よろ川長TOMさんへ

予告編を見る限りウォーリーに感情が生まれたのはシステムエラーということらしいので、私はそういう風に見ました。
でも実際のところはどうなんでしょうね?

あと「とらドラ!」に反応していただきありがとうございます。
みのりんは面白いですよね。
盛るぜ〜。超盛るぜ〜!
33. Posted by はっち   2008年12月11日 21:01
お邪魔します〜♪
>まるでロボット版『小さな恋のメロディ』を見ているようでした。
おおっ!ホンマそうかも!?マーク・
レスターの「メロディ〜♪」って台詞が
WALL・Eの「イヴ〜♪」って台詞に
なるんだ!
ホンマ純愛映画ですねぇ〜♪
34. Posted by にゃむばなな   2008年12月11日 23:55
はっちさんへ

『小さな恋のメロディ』と同じく、かわいらしくて、でもどこか懐かしい純愛映画でしたね〜。
35. Posted by くまんちゅう   2008年12月13日 22:21
まいどどうもです
今まで喋りすぎが嫌いな米アニメでしたが
これは実にお見事でした
機械の動きだけで感情表現を
見せてくれて気持ちがちゃんと伝わってきましたです
36. Posted by にゃむばなな   2008年12月14日 14:28
くまんちゅうさんへ

パントマイムだけでこんなにも表現が豊かだなんて、本当にピクサーの技術って凄いですよね。
37. Posted by えめきん   2008年12月15日 07:09
こんにちは。TBありがとうございました。

素晴しい映画でした。小さなロボットがあそこまで表情豊に描かれていた事にまず驚き、それをジェスチャーだけでやってのける演出の力にさらに驚かされました。
ストーリーもラブストーリーとして完成していたし、後半のSF描写もよく出来ていました。
38. Posted by にゃむばなな   2008年12月15日 13:58
えめきんさんへ

ストーリーの完成度の高さに加え、セリフを極力少なくしてのこの演出力は見事としか言い様のない出来栄えでしたね。
39. Posted by 由香   2008年12月16日 10:15
にゃむばななさん、こんにちは♪
にゃむばななさんも涙腺が崩壊したようですね〜
私も冒頭から「何なんだ!この映画の放つオーラは?!」と思いながら、涙がボーボー流れました。
楽しいシーンも多かったので泣き笑いもしちゃった。
一緒に見た子どもに「ママ泣き過ぎだよ、ウザったいよ」と囁かれたのですから、、、相当テンション高く観たようです(笑)
40. Posted by hide   2008年12月16日 21:22
5 『映画と秋葉原と日記』のhideです
にゃむばななさん本当にコメント&TB有難うございました。
また、返事が遅れすみません
hideの場合は往復420円の距離ですが。字幕版を見に行きました。)普段は歩いて10分位の同系列のシネコンで観ています)
動物の擬人化と違い、本来表情が無いロボットですが。
彼らの純粋無垢と言うか一途な所が、こんなに伝わる映画だったのは、本当に胸が熱くなりました。
(^_^;)ちょっと心が疲れて居たのですが(笑)
ウォーリーやイヴに元気を貰った感じです。
恐るべし!!
ピクサーは凄いですね(‐^▽^‐)
41. Posted by にゃむばなな   2008年12月16日 21:23
由香さんへ

あぁ〜分かりますわ〜。
この映画って明らかに子供よりも大人が号泣できる映画ですよね。
子供たちはウォーリーやイヴの造型が魅力かも知れませんが、我々大人にはウォーリーたちの純粋な思いが胸を打つんですもんね。
42. Posted by にゃむばなな   2008年12月16日 21:34
hideさんへ

動物よりも表情が豊かでないロボットでもこんなに感情豊かに描いてしまうなんて、本当にピクサーは凄いですよね。
次の作品も楽しみです。
43. Posted by ジグソー   2008年12月17日 18:16
どうも!

ピクサー作品の中でも上位に入るほど見事な作品でしたね。

ベタなんですがキャラの魅力とクオリティの高い映像ですっかり物語に入り込んでしまいました。
本当にウォーリーとイヴのキャラが見事でしたよね。
微妙な表情の変化とか動きとかで語らずとも分かる気持ちに感動しましたね。

何気に船長もいいキャラだったのも良かったです。
44. Posted by にゃむばなな   2008年12月17日 20:47
ジグソーさんへ

語らずとも気持ちが分かるという演出って一番難しいはずなのに、ピクサーは見事にやってのけましたね。
しかも船長など人間の活躍も忘れないところも結構ニクいな〜と思いましたよ。
45. Posted by とらねこ   2008年12月18日 00:32
こちらにもお邪魔します。ロボットを描く理由も、CGで描く理由にも、無理を感じさせないところが素晴らしかったですね。
本当ピクサーにこれをやられたら、映画を作る人達が困ってしまうんではないか、なんて余計なことを考えてしまう私がいます。 
46. Posted by にゃむばなな   2008年12月18日 17:18
とらねこさんへ

そうですよね。ピクサーにこんな素晴らしい映画を作られちゃ、他の製作者もどないしたらええねん?って思ってしまいますよね。
ほんと、ピクサーは凄いです。
47. Posted by たかひょ   2008年12月27日 03:55
分かってるのに泣いちゃうんですよねぇ。
デジタルの中に流れる純愛!
隣の知らないオヤジさんと一緒にポロポロ泣いてしまいました・・・。
48. Posted by にゃむばなな   2008年12月27日 13:50
たかひょさんへ

映像は最新なのに、ストーリーは古くからある純愛。
この見事な融合がたまりませんでしたね。
49. Posted by YUKKO   2008年12月29日 12:22
私も涙腺が緩んで泣いちゃいました。最高にいとおしくって言葉がほとんどないのに、素晴らしい恋物語でした。
私はこれが今年最後の映画になるのですが、良かったです。
今年のベスト10に絶対いれるつもりです。
50. Posted by にゃむばなな   2008年12月29日 12:27
YUKKOさんへ

こういう映画に出会えたって本当に嬉しいですよね。
私も涙腺決壊というくらいに号泣しました。
この映画は多分大人の方がより泣ける映画ではないでしょうか。
51. Posted by シムウナ   2009年04月27日 23:18
5 TB有難うございました。
ウォーリーとイブの心の交流は
忘れかけていた純粋な愛を気付かせてくれました。
冒頭30分無音でしたが、ウォーリーの孤独な姿が
伝わる見事な演出でした。
様々な小ネタも盛り込み、子供たちに後世まで
伝えていきたい映画です。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
52. Posted by にゃむばなな   2009年04月28日 13:31
シムウナさんへ

ここまで来ると、もはやディズニーピクサー作品は子供向けなんて言っている人は完全に時代遅れの人と言っても過言ではないくらいに、凄い映画になってましたよね。
本当に泣かせてもらった映画でしたよ。
53. Posted by 悠雅   2009年11月26日 21:36
公開時、忙しい時期だ、時間が合わない、なんてことを言い、
後回しにした挙句に「ま、いいか」と見送ったわたしがアホでした。
きっと、大きなスクリーンで観たら、スケールが違っただろうに・・・

でも、物言わぬ、無機質のはずのロボットの健気さ、無垢さに心打たれ、
2人の初恋のお話を一生懸命応援していました。
先はわかってるようなものなのに、
心打たれてぼろぼろ泣いてしまう大人たちって、素敵です。
54. Posted by にゃむばなな   2009年11月26日 22:00
悠雅さんへ

そうそう、展開は読めるのに、そこに健気さがあることで大粒の涙がこぼれちゃうんですよね。
本当にピクサーの演出は巧いですわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載