2009年01月20日

2000年のベスト10です

自分の映画人生を振り返ってみよう企画第3弾は20世紀最後の年となった2000年のベスト10です。
今回もアシッド映画館シネマグランプリ規約に則り、1999年12月〜2000年11月までを対象期間としております。

シュリ
マルコヴィッチの穴
3キッド
4U-571
インサイダー
スリーピー・ホロウ
遠い空の向こうに
8ワールド・イズ・ノット・イナフ
チャーリーズ・エンジェル
10グリーン・デスティニー

年明け1月に『シュリ』を見て、同年6月に南北首脳会談が平壌で行われるという歴史的なことがあったからか、とにかく『シュリ』に始まり『シュリ』に終わったこの一年。
スパイク・ジョーンズ、ジョナサン・モストウ、マックGなど新しい才能が高い評価を受ける一方で、一年を通して「男の生き様」を描いた作品が面白かった一年でした。

てな訳で追記にはアシッド映画館シネマグランプリ2000の結果も記載しておきますので、ご参考にしてください。

深夜らじお@の映画館が初めて買ったDVDは『シュリ』でした。

1998年ベスト10、 1999年ベスト10


2000年度アシッド映画館シネマグランプリ
シュリ
遠い空の向こうに
3U-571
マルコヴィッチの穴
ファイト・クラブ
6グラディエーター
スリーピー・ホロウ
アメリカン・ビューティー
9アイアン・ジャイアント
10サイダーハウス・ルール
11M:i-2
12トイ・ストーリー2
13ストレイト・ストーリー
14人狼
15エニイ・ギブン・サンデー
16マグノリア
17インサイダー
18グリーンマイル
19チャーリーズ・エンジェル
20スペース・カウボーイ

この記事へのコメント

1. Posted by なな   2009年01月22日 19:39
こんばんは
わあ,なつかしい!好きな作品がけっこう入ってます。
「スリーピー」のジョニーも
「遠い空」のジレンホールも若かったなぁ。
そして「シュリ」は衝撃を受けた大好きな作品。
あのお互いに銃を突き付けるシーンで何度泣いたことか。
いつか記事を書きたいな〜と思ってる作品です。
2. Posted by にゃむばなな   2009年01月22日 22:30
ななさんへ

『シュリ』のクライマックスには何度見ても号泣させられますよね。
あの衝撃は今でも忘れられませんよ〜。
3. Posted by YUKKO   2009年01月22日 23:34
印象に残ったのは「ファイトクラブ」と「マグノリア」「遠い空の向こうに」です。「ファイトクラブ」は試写会で見て、最後で「ハーーー」と思いました。エドワード・ノートンが印象的でした。あとアカデミー賞をとった「アメリカン・ビューティー」のどこがいいのか!と不思議に思いましたね。
4. Posted by にゃむばなな   2009年01月23日 15:04
YUKKOさんへ

『アメリカン・ビューティー』はアメリカ人の本音をブラックユーモアで描いた作品ですからね。どうしても日本人感覚では分かりにくい映画でしたけどね。
でもあの頃はケビン・スペイシーが絶好調でしたね。今は何をしているのでしょうか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載