2009年02月07日

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

ベンジャミン・バトンそれでも人生は素晴らしい。見終わった後に自然とそう感じる完成度の高い映画でした。『フォレスト・ガンプ一期一会』のように一人の男を狂言回しに描いていく人生ファンタジーなんですが、こちらの方がより大人向けといった感じでした。そしてブラッド・ピットファンはあらゆる意味で必見の映画です。もしこれを見逃したらブラピファンとして完全失格だと断言できます。

冒頭から印象的だったのはたくさんのボタンの上に映し出されるワーナーブラザーズのロゴ。ワーナーがロゴで遊ぶ時は必ず何か意味があるんですよね。でも前半は予告編で見た通りに進んでいくので、正直そんなに印象的なシーンなどないように感じたのですが、タトゥーだらけの船長と出会ってからは、実はベンジャミンが出会った人全てから影響を受けているということがが分かってくるんです。

かつて「出会った全ての人が人生の師である」という言葉を聞いたことがあるのですが、まさにこの映画はその言葉を映像化したようなもの。外の世界に連れ出してくれる黒人の老紳士も、7回も雷に打たれたという老人も、女遊びを教えてくれた船長も、肌の色が違うのに育ててくれた両親も、ピアノを教えてくれた淑女も、英仏海峡断泳の夢を諦めたエリザベスも、そして自分を捨てた父親も全てベンジャミンの人生にとっての師匠。
視野が広がる喜び、人生への警告、男としての悦び、家族への愛、他人を憂う心、過去への後悔、そして自分自身のあるべき姿。その全てがデイジーをどう愛するかという答えを導くための人生教訓。

そして人と人との出会いというのは、まさに衣服をボタンで繋ぐように何かしらの縁で繋がれているもの。ボタンの数だけ人生には出会いがある。ボタンの数だけ自分には人生の師がいる。そんな奥深さを感じましたよ。

だからこそベンジャミンがデイジーの前から去ろうとする気持ちも分かるんです。彼は歳を取るたびに若返っていく人生。みんなのように見た目も老いていくことがない分、より疎外感や孤独感を感じてしまう。もし普通の人生だったら、それこそジッパーのようにデイジーと2人で末永く暮らしていけたはず。
でもデイジーとベンジャミンの人生は相反するもの。2人が見た目も満ち足りて一緒にいられる時間は、2つの布をボタンで繋ぐように時間軸ではほんの一点のみ。

たくさんの人と出会い、たくさんの人と別れ、たくさんの人と再会するベンジャミンは自分自身のことが分かれば分かるほど、人とは違う分より孤独を感じてしまう悲しき人生。
デイジーを愛しているから別れなければならない、でももう一度逢いたい。そんなベンジャミンの悲しさと淋しさをデイジーが理解し、最後まで彼の人生を見届けてあげたのは凄く嬉しく感じましたね。
恋人に限らず、自分には愛する人がいる、愛してくれる人がいる。そのこと自体が永遠と思えるものなんでしょう。

そしてブラッド・ピットファンとしてはまるで彼のこれまでの風貌とこれからの風貌を一気に見れたようで最高でした。
特にモスクワで不倫している時のダンディさは20年後くらいのブラピを想像させてくれますし、またデイジーとバレエ教室で再会するシーンでは『リック』や『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃のブラピが帰ってきた!と感動してしまいましたもん。
とにかくブラピの映画を見続けてきている人なら、きっとこの思いは理解してもらえると思います。
ケイト・ブランシェットのクールビューティーさも素敵でしたが、ブラピファンとしては彼の美しさを堪能できた気分でしたよ。

深夜らじお@の映画館は男性ですけど、ブラピファンです。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「ベンジャミン・バトン数奇な人生」  [ 日々“是”精進! ]   2009年02月07日 16:03
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」を鑑賞してきました「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー。『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット・...
2. ベンジャミン・バトン-数奇な人生-/TheCURIOUS CASEofBENJAMIN BUTTON  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年02月07日 16:15
『セブン』『ファイトクラブ』に続き、デヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピットのコンビ 3作目は 今年ももうすぐ発表になるアカデミー賞で 最多13部門ノミネート{/atten/} 作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞/脚色賞/ 撮影賞/編集賞/美術賞/衣装デザイン賞/メ...
3. 映画 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  [ きららのきらきら生活 ]   2009年02月07日 16:38
   ☆公式サイト☆F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を『セブン』のデヴィッド・フィンチャーが映画化した感動巨編。第一次世界大戦時から21世紀に至るまでのニューオリンズを舞台に、80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命が描かれる。80代の男性とし...
4. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ Lovely Cinema ]   2009年02月07日 16:57
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット    ケイト・ブランシェット    ティルダ・スウィントン    ジェイソン・フレミング    イライアス・コティーズ    ジュリア・オーモンド ...
5. 『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』(@「」シネマのすき間)  [ ラムの大通り ]   2009年02月07日 17:01
-----さて、今日はカタログハウスの「シネマのすき間」へお出かけの日。 そこで聞いたんだけど、 この映画 『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』は 2008年アカデミー賞最多の13部門にノミネート。 でも、えいは9部門10ノミネートの『スラムドッグ$ミリオネア』の方が好きな...
6. 映画 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年02月07日 17:17
映画館にて「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をデヴィッド・フィンチャー監督が映画化。 おはなし:1918年、ニューオーリンズ。老人施設で働く黒人女性のクィニーは捨てられた赤ん坊を拾う。その赤ん坊は生まれながらにして...
7. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 迷宮映画館 ]   2009年02月07日 17:57
若(作り)いブラッド君見て、自分も若くなったような気が・・・。
8. 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』・・・逆行する二人の時間が交錯して  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2009年02月07日 18:25
第一次世界大戦末期に、ある願いを込めて時計職人が作った逆回転の時計。そしてそれがきっかけであるかのようにベンジャミンの数奇な人生が始まる・・・。
9. 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年02月07日 18:30
ある裕福な家庭。待ちに待った我が子の誕生。しかし母親の命と引き換えに生まれてきた赤ん坊が醜い老人の姿だったとしたならば、例え我が子と言えども愛する妻の命を奪った”悪魔の子”にしか見えない夫の気持ちもわ
10. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 近未来二番館 ]   2009年02月07日 18:40
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 - goo 映画2月7日 映画館にて。 80代で生まれ、そこから若返っていく人生を送った、タイトルどおりの??..
11. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ そーれりぽーと ]   2009年02月07日 18:48
ブラッド・ピッドがどんどん若返って『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃よりも美しくなる(謎)と噂の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました。 ★★★★ この映画を観ていた中でひとつはっきりと思ったのは、老いって怖えー!ってことかな。 本来の主題は...
12. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ いい加減社長の日記 ]   2009年02月07日 19:10
観たい映画が、何本も公開される中で、一番期待していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生 」。 1000円で観られる割引券があったので、朝一で観てきました。 「UCとしまえん 」は、早い時間にしては、人がいたかな。 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ...
13. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ まぁず、なにやってんだか ]   2009年02月07日 20:33
1月29日、MOVIXの一斉試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。 とーってもいい映画でした。超オススメです。 80代で生まれ、そこから若返っていくという内容をどう映像化していくのか、興味があったのですが、さすがハリウッド!素晴らし...
14. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年02月07日 20:58
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ちゃ....
15. 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」試写会 御堂会館  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年02月07日 21:20
3 20歳の時より美しいブラッド・ピットの新作の試写会に行ってまいりました。 あらすじ 第一次世界大戦が終わった日、ベンジャミン・バトンは生まれます。しかし、彼は赤ん坊なのに80歳の老人の風貌。父親はその日に、彼を老人ホームの前に捨てます。そこに勤める黒人女性は....
16. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年02月07日 21:24
原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON公開:2009/02/07製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:167分鑑賞日:2009/02/07監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライア....
17. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年02月08日 01:49
2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品『ファイトクラブ』以来ブラピとは3度目となるデヴィッド・フィンチャーです。私のみなら...
18. The Curious Case of Benjamin Button (2008)  [ アヤは観た。 ]   2009年02月08日 04:34
5 邦題:ベンジャミン・バトン 数奇な人生 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング、タラジ・P・ヘンソン ....
19. 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年02月08日 07:16
仕事を早退させてもらって、新宿厚生年金会館に『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の試写会に行ってきました。 早退予定の時間前に3時間に及んだ電話でのテクニカルサポートの案件があって、予定時間に退社できないはその対応が長引いた分昼休憩もとれないで踏んだり蹴っ...
20. [映画『ベンジャミン・バトン』を観た^^;]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年02月08日 09:21
☆非常に面白かった^^v  観ている3時間、思ったより劇的な展開は抑えられていたのだが、味わい深い展開が、私の目を逸らさせなかった。  この作品は、ブラッド・ピット演じるベンジャミンが、末期の老人の身体で生まれ、そこから年を経るに従って、(これは当然だが...
21. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ ★ Shaberiba ★ ]   2009年02月08日 12:20
老人の姿で生まれ年をとるたび若返っていくというベンジャミンの数奇な人生は 私達に何を投げかけているのでしょうか・・。
22. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ Memoirs_of_dai ]   2009年02月08日 14:14
ボタン屋の息子だからバトン 【Story】 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトンN..
23. ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作)  [ 勝手に映画評 ]   2009年02月08日 16:39
実は、あまり見に行こうと思って居なかったんですが、2008年度第81回アカデミー賞で、最多の13部門(作品賞、主演男優賞(ブラッド・ピット)、助演女優賞(タラジ・P・ヘンソン)、監督賞(デヴィッド・フィンチャー)、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、メークアップ賞、作...
24. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 悠雅的生活 ]   2009年02月08日 18:26
人生は驚きの連続。与えられた運命を受け入れて。試写会にて。
25. 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  [ Sweet*Days** ]   2009年02月08日 20:23
監督:デヴィッド・フィンチャー  CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン 他 ある盲目の時計職...
26. 三度目の?「ベンジャミン・バトンの数奇な人生」  [ 茅kaya日記 ]   2009年02月08日 22:03
JUGEMテーマ:映画 ブラッドを「永遠に待っている」と言って 3年も待たないでお兄ちゃんと結婚してしまった ジュリア・オーモンドは、 生まれ変わって彼の娘になっていた・・・。 と言うお話ではなかったですね。 でも、ブラッド・ピットの出世作 「レジェンド...
27. ベンジャミン・バトン 数奇な人生/ブラッド・ピット  [ カノンな日々 ]   2009年02月08日 22:22
赤ちゃんなのにお爺ちゃんの姿をしたブラッド・ピットは何度観ても衝撃的でしたね。たぶんここ1,2ヶ月かの間では最もたくさん劇場予告編を目にしたのがこの作品だったと思けど何度観てもこれがいったいどういうお話になるのか予想出来なくて想像力を掻き立てられました。若返...
28. ★ベンジャミンバトン・数奇な人生(2008)★  [ CinemaCollection ]   2009年02月08日 23:07
THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON「ベンジャミン、あなたが教えてくれた 人は皆、出逢っては別れ、愛する者を失うそれでもー人生は素晴らしい」上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/02/07ジャンルドラマ/ミステリー/ファンタジー【解...
29. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 晴れたらいいね〜 ]   2009年02月09日 00:24
普通とは違う造型成長なれど、一人の男の人生を描いた作品…かな。とにかく映像の凝り方が、ただならぬ雰囲気であったんで、上映時間の長さはネックでも、いってきましたよ。早く言えば、ブラピの昔のピカピカが観たいというヨコシマさですね(笑)ハゲの年寄りブラピから....
30. 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2009年02月09日 07:22
  ★★★★★  80歳の老人の姿で生まれ、年をとるにつれ若返っていく男と バレリーナの愛の物語。 『The Great Gatsby 』のFrancis Scott Key Fitzgeraldが 書いた短編小説(1922年)をEric Rothが脚色。 第81回アカデミー賞で作品賞など13部門にノミネート。 原...
31. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 象のロケット ]   2009年02月09日 17:03
1918年、クイニーは赤ん坊なのに80歳の老人のような風貌をした男児を拾い、ベンジャミンと名付けて慈しみ育てる。 成長するにつれどんどん若返るベンジャミンは、ある日6歳のデイジーと出会い、自分の秘密を打ち明ける。 やがて人生のちょうど真ん中で、ほぼ同じ年齢を迎え...
32. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2009年02月09日 17:19
公式サイト。F・スコット・フィッツジェラルド原作、原題:The Curious Case of Benjamin Button。デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フレミング。Ro...
33. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ Akira's VOICE ]   2009年02月09日 18:37
人生という名のロードムービー。  
34. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 5125年映画の旅 ]   2009年02月09日 20:48
4 1918年。ニューオーリンズの老人ホームに、一人の赤ん坊が捨てられていた。その子は、生まれたばかりにも関わらず、80歳の老人の身体をしていた。ベンジャミンと名付けられた彼は、数年の命と言われながらもすくすくと成長していった。さらに彼は、歳を重ねるごとに...
35. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ SUPER BLOG.JP ]   2009年02月10日 06:39
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 出...
36. レビュー:ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年02月10日 17:04
4 [ドラマ][感動][SF][ファンタジー][人生] ある夜、生まれたばかりの赤子が福祉施設の前に捨てられた……… 彼は生まれたばかりなのに、白内障で関節も弱り、ほとんど骨と皮で、まるで年を老いきった姿だった。 彼は成長すると、老人の姿になるが、どんどん若々しくな....
37. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ to Heart ]   2009年02月11日 00:32
一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 アレク...
38. 便宜上、倍評価 数奇な凡作●ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ Prism Viewpoints ]   2009年02月11日 13:31
過剰包装は止めましょう。 『The Curious Case of Benjamin Button』 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 - goo 映画 1920年代にF・スコット・フィッツ??.
39. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 菫色映画 ]   2009年02月11日 15:52
2008年 アメリカ 監督:デビッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット    ケイト・ブランシェット    ティルダ・スウィントン    ジェイソン・フレミング    タラジ・P・ヘンソン 永遠の象徴、ハチドリのはばたき。 無限のもの―愛を、人の死の...
40. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ future world ]   2009年02月11日 15:59
上映時間2時間47分は・・・長い! でも全く気になりませんでした。 美しくも切ない物語・・・ 人は生まれてから命尽きるまで、心と体は共に成長していくものだけど、 そうでなかったら・・・ ベンジャミンの人生〜中身は普通の人と変わらず子供から大人へと成長する...
41. 「ベンジャミンバトン 数奇な人生」  [ ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ ]   2009年02月11日 22:48
人生は教訓のてんこ盛り。「人生はチョコレートの箱のようなもの。食べてみるまで分からない」と言ったのはフォレストガンプの母(だったかな?)。本作の主人公・ベンジャミンの育ての母は「人はみな生まれて死ぬ。たどる道が違うだけ」と言う。ガンプと同じように、その...
42. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で ]   2009年02月11日 23:54
    = 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  (2008) = 80歳という年齢で誕生し、徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男、ベンジャミン(ブラッド・ピット)。 他の誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し...
43. 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】人生には色々な事が起こる  [ 映画@見取り八段 ]   2009年02月12日 00:06
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 〜THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON〜 監督: デヴィッド・フィンチャー 出演:  ブラッド・ピット、ケイト・ブラ...
44. 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』2009・2・11に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2009年02月12日 18:13
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 1918年、第一次世界大戦の戦勝気分に沸くニューオーリンズ。ある一組の白人カップルの間に男の子が産まれるが。その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をし
45. ベンジャミン・バトン 数奇な人生−(映画:2009年7本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2009年02月12日 23:54
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、エル・ファニング、 ティルダ・スウィントン、ジュリア・オーモンド、タラジ・P・ヘンソン、ジェイソン・フレミング 評価:88点 人生を逆に生きる。 老人のように生まれたベン...
46. ★「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年02月13日 03:57
今週の週末ナイトショウは・・・ ミュージカル好きなひらりんとしては 「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、 やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。 この特集は「エリザベス」「あるスキャンダルの覚え書き」「アイム...
47. ベンジャミン・バトン 数奇な人生(映画館)  [ ひるめし。 ]   2009年02月13日 10:38
人生は素晴らしい。
48. 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】  [ 日々のつぶやき ]   2009年02月13日 15:09
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、エル・ファニング 「間もなく死を迎えようとしている女性が娘にある日記を読んでもらう。書いたのはベンジャミン・バトン。彼の数奇な運命がそこに語られ
49. ベンジャミン・バトン★数奇な人生   [ 銅版画制作の日々 ]   2009年02月13日 22:24
 原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかったが。...
50. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ Movies 1-800 ]   2009年02月15日 16:51
The Curious Case of Benjamin Button (2008年) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ティルダ・スウィントン 老人の身体で生まれ、年を重ねるごとに若返っていく男の生涯を最愛の女性との交流を通して...
51. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ ☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ ]   2009年02月15日 21:29
4 ベンジャミン・バトン 数奇な人生’08:米 ◆原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON◆監督:デビッド・フィンチャー「ゾディアック」「パニック・ルーム」◆出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド、ジェイソン...
52. ベンジャミン・バトン数奇な人生  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年02月16日 22:36
4 生まれたときから老人のベンジャミン・バトンは、年齢と共に若返り、数奇な人生を送ることになる。第一次世界大戦に始まり、21世紀まで普通とは逆の時間を旅した男の奇妙で壮大なラブ・ファンタジー。 アメリカを代表する作家の一人、F・スコット・フィッツジェラルド....
53. 人生は偶然の積み重ね。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年02月18日 11:10
80代の肉体で生まれ、徐々に若返っていく一人の男性の数奇な運命を描いた作品です。
54. 『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年02月20日 12:06
□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」□監督 デヴィッド・フィンチャー  □脚本 エリック・ロス   □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、...
55. ブラッド・ピッドだから…  [ 美容師は見た… ]   2009年02月20日 15:55
観たようなものですが(^_^;)体調不良だったため、予定よりも一週遅れの鑑賞です。ウズウズ  めちゃ観たかった??。  やっぱり観て良かった??。  本当に数奇な人生でした。  『ベンジャミン・バトン』老人に生まれて若返って行くなんて、どんなストーリーなの?そ...
56. 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生 』  [ 音次郎の夏炉冬扇 ]   2009年02月21日 17:03
昔、「じじい」とか「せんぱい」なんてあだ名で呼ばれていたクラスメートが、中年になって同窓会に出たら、あまりにそのまんまなので吃驚されるということがあります。老け顔の人って、年くっても意外と変わらないものなんですが、かように「相対的に若返る」というのはあり...
57. 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (2008)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2009年02月21日 21:29
原題:THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON監督:デビッド・フィンチャー脚本:エリック・ロス出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン公式サイトはこちら。<Story>1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生ま...
58. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ メルブロ ]   2009年02月21日 23:55
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 244本目 2009-5 上映時間 2時間47分 監督 デビッド・フィンチャー  出演 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット タラジ・P・ヘンソン ティルダ・スウィントン エル・ファニング 会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(1...
59. ベンジャミン・バトン 数奇な人生 を観ました。  [ My Favorite Things ]   2009年02月22日 19:41
デヴィッド・フィンチャーは好きな監督のおひとりですが、今までの作品とは全然違いますねぇ…
60. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ にいなの日記 ]   2009年02月22日 20:49
ベンジャミン・バトン〜数奇な人生〜 とっても不思議なお話・・・ 1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。
61. 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  [ シネクリシェ2.0 ]   2009年02月24日 06:04
 『タイタニック』のような格調高い構成に、『フォレスト・ガンプ 一期一会』のよう...
62. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   2009年02月24日 23:31
 ハリケーンが近づく中、病院ではもうすぐ死を迎えようとする母を娘が見舞いに来ていた。母は娘に日記帳を読んでくれるように頼む。その日記帳には思いもかけぬ母と自分の生い立ちの秘密が隠されていた。  産まれたときに80歳で、そこから若返っていくベンジャミン(ブ...
63. 人生は“一期一会”と申します  [ movie-highway編集部!のブログ ]   2009年02月26日 15:55
みなさまこんにちは! Movie-Highway編集部のTannyです 話題の映画、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を見てきました。 水曜日だっからかブラピ効果か分かりませんが女の子同士のお客さんが結構多かったです。 女の子って予告編中にしゃべりますよね!? 許せん...
64. 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」  [ クマの巣 ]   2009年03月01日 20:07
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、観ました。 フィッツジェラルドの短編小説を映画化、老人の姿で生れてきた男の数奇な運命を描く...
65. 「ベンジャミンバトン 数奇な人生」・・・プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年03月02日 02:23
4 デビッド・フィンチャー監督とブラッド・ピットのコンビ作品 がまた見れると胸躍りました。「セブン」、「ファイトクラブ」と あっと驚く仕掛けを用意してくれる・・・ この題材を選んだときにびっくりしました。
66. 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年03月05日 06:49
あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに劇場鑑賞。『セブン』、『ファイト・クラブ』のデヴィッ...
67. 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2009年03月12日 22:22
☆「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング デイジー、タラジ・P・ヘ...
68. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ エンタメ日々更新 ]   2009年03月15日 11:42
映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 の感想 80代の老人の見た目で生まれ、どんどん見た目が若返っていくベンジャミン・バトン(ブラッ??.
69. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年03月19日 01:04
1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、 ニューオーリンズを舞台に、80代で生まれ、そこから若返っていく、 1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、 ひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。 主演はブラッド・ピット。 老人ホームの玄関に...
70. 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 2009-No6  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2009年05月09日 23:36
数奇=運命がさまざまに変化すること。また波乱に満ちているさま。 おとぎ話のような・・・80代で生まれ、若返っていくひとりの..
71. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年05月22日 11:00
2008 アメリカ 洋画 ドラマ ファンタジー 作品のイメージ:感動、ほのぼの、切ない 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド 第 81回アカデミー賞で最多の13部門にノミネートされたということと、特殊メイクで話題...
72. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月22日 11:43
人生は素晴らしい
73. 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年07月25日 20:17
あんな風に若返ることができるメイク・・私もしてもらいたい(^^ゞ
74. 【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生…今年の観賞記録は今年のうちに計画(1)蛇足無し  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年12月28日 15:31
{/kaeru_fine/}あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです{/ase/} (ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし{/ase/}、すでに払い込んでるXboxのゴールドメンバーシップとかも全然使ってなくて{/ase/}…勿体ないですなぁ{/fac...
75. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 単館系 ]   2010年03月02日 01:55
マイミクさんからのお誘いで試写会に行ってきました。 1/25、九段下サイエンスホール 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊は置...
76. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ mama ]   2010年10月01日 15:21
THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 2008年:アメリカ 原作:F・スコット・フィッツジェラルド 監督:デビッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、タラジ・...
77. 映画『ベンジャミン・バトン〜数奇な人生』を観て〜アカデミー賞受賞作品  [ kintyre's Diary 新館 ]   2011年05月10日 22:15
9-11.ベンジャミン・バトン〜数奇な人生■原題:The Curious Case Of Benjamin Button■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:167分■字幕:小山悟■鑑賞日:2月7日、新宿ジョイシネマ(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名)□監督:デヴィッド・フィンチャー
78. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ のほほん便り ]   2016年02月09日 15:17
なんと、デヴィッド・フィンチャー監督作品、だったのですね。 ネット評的には、厳しい声も少なくなかったですが、天下の美形、ブラッド・ピットとケイト・ブランシェットが映画ファンタジーで、色々な年齢を経て、関係性を変えていく距離感が興味深かったです。 見た

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2009年02月07日 16:07
こんにちは。

まさに“人生は素晴らしい”を感じられる作品でしたね。
内容も濃く、とても良かったと思います。

それにしても、ブラピの20代は美し過ぎました!
2. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 16:26
BROOKさんへ

これほどまでにデビッド・フィンチャー監督が完成度の高い映画を撮るとは思っていなかっただけに、結構心に響きましたよ。

そして若き日のブラピは本当に美しかったです。
そして懐かしかったですよ。
3. Posted by えふ   2009年02月07日 16:57
冒頭のボタンのロゴ、
変わってるなーとおもったけど、
深い意味がありましたね〜。。。

特別面白いとかつまらない、
といった作品ではなかったけど、
なんか今でも心に残るものがあります〜。
不思議な作品でした。
4. Posted by えい   2009年02月07日 17:13
こんばんは。

>ボタンの数だけ人生には出会いがある。ボタンの数だけ自分には人生の師がいる。

なるほどなるほど。
あのワーナーロゴは、
最初ビックリしましたが、
ここまで意味のあるs使い方だと
もう感服するしかないです。

ブラピはコーエン兄弟の新作
『バーン・アフター・リーディング』で
スゴいぶっ飛びを見せてくれますよ。
乞う御期待。
5. Posted by ミチ   2009年02月07日 17:19
こんにちは♪
「フォレスト・ガンプ」にいまひとつ感動できなかったので、こちらはどうだろうと心配してました。
個人的には「バトン」の方が好みかもしれません。
あの老人施設の雰囲気が好きでした。
たくさんの人との出会い、どれも無駄になることはないんですよね。
6. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 17:38
えふさんへ

自社のロゴで遊ぶのが大好きなワーナーらしいオープニングでしたね。
何度も見たい映画とまでは思いませんでしたが、心にふと残るいい映画でした。
7. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 17:41
えいさんへ

ワーナーのロゴ遊びは何かしら意味がありますからね。それを考えながら映画を見るのは凄く楽しいですよ。

それと『バーン・アフター・リーディング』ですね。
同じ役を2作品続けて演じないブラピだけに楽しみです。
8. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 17:43
ミチさんへ

老人施設の雰囲気も、ベンジャミンが働いていたあの船の雰囲気もなんかいい感じでしたよね。
ベンジャミンがたくさんの人に愛されていたことがセリフ以外からも伝わってくるいい映画でした。
9. Posted by sakurai   2009年02月07日 17:59
TBありがとうございました。
一瞬、題名は「ベンジャミン・ボタン」だったかと思わせた冒頭でした。
「リバー・ランド・スルー・イット:」のブラット君でしたね。
あーー、爽やかかだった。
いい人ばっかりの映画でしたね。
悪人も欲しいところでした。
10. Posted by SOAR   2009年02月07日 18:25
じんわりと後味のよい作品でしたね。
すっかり若返ったブラピに私も『リバー・ランズ・スルー・イット』を思い出しました〜。
同時に未来の彼の姿も一足先に見られた気分ですね♪
11. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 18:28
sakuraiさんへ

やはり若かりし頃のブラッド・ピットは爽やかでしたよね。
お話がちょっとせつないだけに、彼の爽やかだけどちょっと壊れやすそうなところが巧く活かされていたと思いましたよ。
12. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 18:29
SOARさんへ

未来のブラピを一足先に見れたのは結構嬉しかったです。
特にモスクワにいた当時の彼のダンディさは素敵でしたね。
13. Posted by たいむ   2009年02月07日 18:30
にゃむばななさん、こんにちは。
「ボタン」の考察にはなるほど〜ですね。

ブラッドの7変化が楽しく、最後はもとれちゃいました。
今日は壊れた「i-POD」boyの予告がなくて良かったです(笑)
14. Posted by mig   2009年02月07日 19:41
にゃむばななさんこんばんはー

若い頃のブラピ、見事に再現されてましたよね。
今の渋いブラピの方が役者として好きです。
内容は、もうちょっと感動系かと思ってたけど切なくなっちゃうお話でしたよ、、、
15. Posted by miyu   2009年02月07日 20:59
なるほど〜!
「出会った全ての人が人生の師である」
って素敵な言葉ですね。
確かに多からず出会った人には少なからず影響を
受けながら生きていくのが人生ですものね。
16. Posted by YUKKO   2009年02月07日 21:12
ブラピの若い頃「リバー・ランド・スルー・イット」より「テルマ&ルイーズ」の頃でしたね。美しかったです。でも、中年の頃って映画より絶対素敵です。そして今より年をとっても、映画の中の姿より素敵ですよ!
17. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 21:13
たいむさんへ

次々と変化していくブラッド・ピットは、まるで彼のフィルモグラフィを一気に見ているかのようでしたよ。
ほんとこの映画と実際の彼が今後どのように違ってくるのかも、ある意味楽しみです。
18. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 21:19
migさんへ

私はデビッド・フィンチャーものということでハナから感動など期待してなかったので、十分楽しめましたよ。
でもまぁそれよりもブラピの華麗なる変貌振りが一番楽しかったですけど♪
19. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 21:26
miyuさんへ

ベンジャミンは特に幼少時代から周りの子供とは隔離された環境で育ってきただけあって、より出会う人一人一人が「人生の師」だったように感じましたよ。
私ももう少し周りの人に感謝して生きないと!って思いましたよ。
20. Posted by ゆかりん   2009年02月07日 21:29
こんばんは♪
特にブラピファンでもないんですが若返っていく姿にはドキドキしながら観てました。

>ボタンの数だけ自分には人生の師がいる。
なるほど〜確かにその通りですね。
すごく感動するといった感じじゃなかったのですがじわじわっとくる感じでステキな作品でした。
21. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 21:34
YUKKOさんへ

『テルマ&ルイーズ』でのブラピはもう少し大人な感じが私はしたので、作品的にも年齢的にも『リック』や『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃って感じがしましたよ。
今後ブラピがどのように歳を取るかも楽しみになってくる映画でしたね。
22. Posted by にゃむばなな   2009年02月07日 21:37
ゆかりんさんへ

ラストでベンジャミンと出会った人たちを一人一人振り返るシーンではちょっと涙腺が緩みましたよ。
ほんと、見終わった後の方がじわじわとくる映画でしたね。
23. Posted by dai   2009年02月08日 14:23
こんにちは☆

ブラピファンは必見ですし、ファン以外の方も必見の良作でしたね!!
ラストはおっしゃる通り涙腺がゆるくなりました。
24. Posted by にゃむばなな   2009年02月08日 16:59
daiさんへ

ラストで、ベンジャミンがこれまで出会ってきた人たちが一人一人出てくるシーンには、ふとベンジャミン・バトンという人間がどれだけの人に愛されてきたかを象徴していて、感動的でしたよ。
25. Posted by KLY   2009年02月08日 17:39
TB&コメありがとうございます^^

ストーリー的に思うことも沢山あるんですが、ブラピとケイトの格好良さと美しさにはもうため息が出るばかりでした。
もちろんCGなんだと解ってはいるんですが、2人を見ていられるだけでもいいかもなんて思ったりして・・・(笑)
参りました!
26. Posted by くろねこ   2009年02月08日 17:57
コメントありがとうです!!
「出会った全ての人が人生の師である」
まさにその通りですね♪
彼は本当にいい人たちと出会ってますよね〜。ソレは彼がいつも前向きだったからかもですね!
ブラピの美しさも感動でした(笑)
27. Posted by にゃむばなな   2009年02月08日 18:07
KLYさんへ

本当にブラッド・ピットとケイト・ブランシェットの美しさに圧倒されてしまいましたね。
特にケイト・ブランシェットの美しさ。10年前の『エリザベス』の頃よりも美しいのでは?と思っちゃいましたよ。
28. Posted by にゃむばなな   2009年02月08日 18:10
くろねこさんへ

ベンジャミンには常に新しい世界を見たいという思いがあったから、あれだけ前向きに生きることができたんでしょうね。
そんな彼の人生だから、この映画は素晴らしく感じたのだと思いましたよ。
29. Posted by mariyon   2009年02月08日 22:06
ブラッド美しかったですね〜〜。
って、この話題に参戦したいです(笑)
ブラッドファンなので、思わずコメントさせていただきました。

観終わって、映画を観たな〜〜って
思える作品でした。
30. Posted by ひろちゃん   2009年02月08日 23:07
にゃむばななさん、こんばんは^^
ブラピファンには必見の作品!
本当にそうですよね(^_-)-☆
私が大好きだったリバーランズスルーイットのブラビに逢えました(T^T)

>出会った全ての人が人生の師である

なるほど^^その言葉を映像化して観せてくれたのが、ベンジャミンの人生、
この作品なんですね^^
声高なメッセージはないのに、いろいろなことを教えて、考えさせてくれた作品でした。好きな作品です(^_-)-☆
31. Posted by non   2009年02月09日 08:50
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

心にジーンと染みる、良い映画でしたね。
人はみんな出会う人から何らかの影響を受けていて、
そして小さな偶然が重なりながら人生は積み上げられていく・・・
改めて自分の人生をじっくり振り替えれるような作品でした。

しかしブラピには美味しい映画ですよね(^^;)
最初が最初だけにあれだけ素敵になっていくんだから・・・
元々ファンでない私でも惚れそうでした〜
32. Posted by にゃむばなな   2009年02月09日 15:54
mariyonさんへ

長い映画なのに睡魔が襲ってくる訳でもなく、むしろ作品そのものを堪能できた感が強い映画でしたね。
もちろん、ブラピの魅力も堪能しましたけどね。
33. Posted by にゃむばなな   2009年02月09日 15:56
ひろちゃんさんへ

静かに、長く心に響いてくる秀作でしたね。
特にめちゃ盛り上がるシーンはないのですが、全く眠くならない映画でしたよ。
34. Posted by にゃむばなな   2009年02月09日 15:58
nonさんへ

ブラピの魅力が分かっていただけて光栄です♪

映画もゆっくりと、でも確実に見る者の心に響いてくる作品でしたよね。
35. Posted by 佐藤秀   2009年02月09日 20:40
単に奇談じゃなくて隠喩に満ちた壮大なアメリカの現代史って感じでした。タグボートが海へ行ったときは「タイタニック」に似てくるのかなと思ったですけど、最後はデイジーが見取ってあげるんですね。
36. Posted by えめきん   2009年02月09日 20:53
こんばんは。

奇抜な物語でありながら、とても深い物語で感動しました。ただ、想像していたのと少し違っていましたね。もうちょっとコミカルさがあると思っていたんですが。

いろんな要素が詰まった作品でしたが、ベンジャミンの孤独が一番胸に響きました。愛する人と同じ時間を共有することの大切さが解かった気がします。
37. Posted by にゃむばなな   2009年02月09日 20:56
佐藤秀さんへ

隠喩があちこちに散りばめられた映画でしたね。
デビッド・フィンチャー監督の巧さを久しぶりに感じましたよ。
38. Posted by にゃむばなな   2009年02月09日 20:57
えめきんさんへ

愛する人と時間を共有できない淋しさ。
ベンジャミンが若返っていくたびに、デイジーもそれを如実に感じていくところがまた淋しさを助長してましたよね。
39. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年02月09日 21:03
にゃむばななさん、こんばんは〜
長い映画なのに、私もまったく眠くならなかったですねぇ。ほんの数秒の隙に意識不明の瞬間がよくある最近の私なんで心配でした。(居眠り運転の状況ねぇ)

節目節目で、みせる孤独を感じる表情が印象的。
しかしまぁ〜、ブラピファンは必見ですね。ものすごくね、いい男にみえてきたんですよ。だもんで、ジョーブラック〜をまた借りて来ちゃったんですよ(これも超長いんだけど)。
ケイトも、年齢に応じた内面描写がすごくよかったと思いますね。
色々な人の人生も、彼に重なるような感覚で、じわぁ〜と来る映画でした。
40. Posted by にゃむばなな   2009年02月09日 21:30
ちゃぴちゃぴさんへ

『ジョー・ブラックをよろしく』といえば、ブラピ初のラブロマンス作品ではないですか。
いや〜懐かしい。
そういえばあの映画でもブラピ演じる主人公は孤独を感じる役柄でしたね。
41. Posted by かつかつ   2009年02月11日 15:20
遅れましたが、観ました〜
派手さはないけど、じんわり響くいい作品でしたね。どちらかと言えばダークな映画を撮るイメージのフィンチャーがこういう作品も撮るんだ〜って感心しました。

皆さんのおっしゃる(?)通り何と言ってもブラピですよ〜!
もう大ファンでない私でもやっぱいい男なんだ〜って再認識させられました。ケイトも綺麗。

アカデミー賞「スラムドッグ〜」と比べたらキツイかもしれないけど、作品賞か監督賞に期待かけたいですね。
42. Posted by にゃむばなな   2009年02月11日 15:31
かつかつさんへ

私はこの映画は監督賞あたりを受賞するような気がするんですよね。
前哨戦の結果からも『スラムドッグ$ミリオネア』が最有力みたいですけど、今回は作品賞と監督賞は別れる気がするんですよ。
43. Posted by リュカ   2009年02月11日 15:50
こんにちは。コメントとTBをありがとうございました。
ボタンのロゴは凝ってましたね。あれで一気に引き込まれてしまいました。ボタンの数だけ人生があるって素敵な見方ですね。ベンジャミンが父親の棺にボタンの詰まったビンを入れていたのが印象的です。これまでの自分の思いもそこに詰まっているんでしょうね。
それにしてもブラピは美しかった!その容姿と演技力を堪能できた作品で満足です。
44. Posted by kira   2009年02月11日 21:04
若返ることで募る不安、
やっとやっと、追いついたのに共に老いていけない宿命に、
胸がつぶれる思いのケイトとのシーンは印象的でした。
近い未来のブラピは、きっともっと素敵ですよ
45. Posted by にゃむばなな   2009年02月11日 22:05
リュカさんへ

ボタンをメタファーにしたシーンがたくさんある映画でしたね。
ブラピもさることながら、映画にも美しさを感じましたよ。
46. Posted by にゃむばなな   2009年02月11日 22:09
kiraさんへ

大人の女性は結構デイジーの気持ちに共感できた方が多いみたいですね。
それくらいケイト・ブランシェットの演技が素晴らしかったということでしょうね。

近い未来のブラピはもっと素敵ですか〜。是非そうあってほしいですね。
47. Posted by くう   2009年02月12日 00:09
>ブラッド・ピットファンとしてはまるで彼のこれまでの風貌とこれからの風貌を一気に見れたようで最高でした。

本当にそうでしたね(^^)
見ている方も嬉しい再会をした気持ちでした。
淡々と、人生を語る3時間。
観て良かったと思えた映画でした。
48. Posted by にゃむばなな   2009年02月12日 10:23
くぅさんへ

ブラピの魅力だけを見せるのではなく、一人の数奇な人生を歩んだ男を丁寧に描いた映画でしたね。
ほんと、完成度の高い作品でしたよ。
49. Posted by なな   2009年02月13日 19:55
にゃむばななさん こんばんは!
「出会う人がみんな人生の師」という言葉はよいですね〜
>ブラッド・ピットファンとしてはまるで彼のこれまでの風貌とこれからの風貌を一気に見れたようで最高・・・
そうですね〜,私も彼の若い頃の容貌をなつかしく思いだしました。
「これからの容貌」ってのは思い至らなかったけど
なるほど〜,そうかもしれませんね,あんな風に老いるのかー!
50. Posted by にゃむばなな   2009年02月13日 21:05
ななさんへ

ブラッド・ピットがこれからどんな風に歳を取っていくかは分かりませんが、ある程度のイメージはこの映画でさせてもらった感じでしたよ。
実際とはまた違った感じかも知れませんが、これからまた彼の映画を見る楽しみが増えた気がしましたよ。
51. Posted by 由香   2009年02月13日 23:49
こんばんは〜♪
『人と人との出会いというのは、まさに衣服をボタンで繋ぐように何かしらの縁で繋がれているもの』
う〜ん!上手いことを仰るわ〜
『一緒にいられる時間は、2つの布をボタンで繋ぐように時間軸ではほんの一点のみ』
ううう・・・二人が途切れ途切れの時間を共に過ごしたことを思い出させるこのセリフ、、、感動です!!(一人で興奮)
いい映画でした〜
ブラピファンとしては見逃さなくて良かったです(笑)
52. Posted by にゃむばなな   2009年02月14日 15:34
由香さんへ

オープングのタイトルロゴの時点からボタンをメタファーにしたシーンがあると思っていましたが、まさかここまで巧く見せてくれるとは思いませんでした。
ベンジャミンとデイジーがボタンではなく、ジッパーのように2人寄り添って生きていられればと、終始思える映画でしたね。
53. Posted by rose_chocolat   2009年02月21日 21:35
コメントありがとうございます。瞬速でしたね(笑

あたしはもうすっかり出遅れ組ですが・・・。 みなさんすごいですね。この映画に関しては。熱の入り方がちょっと他の映画とは違うような。
それだけよかったってことよね。
54. Posted by にゃむばなな   2009年02月21日 21:38
rose_chocolatさんへ

アカデミー13部門ノミネートと、あの予告編で期待してましたからね。
それで見たらこのクオリティの高さ。
いや〜ブラピの魅力を存分に味あわせてくれた以上の、映画としての感動も十分味わえた映画でしたよ。
55. Posted by にいな   2009年02月22日 20:51
今頃TBごめんちゃい。

もう今更書くことはこれだけです。

ブラピとケイトが並んだときの顔の大きさの違いにコケそになりました・・・

ブラピ顔小さすぎ・・・・
56. Posted by にゃむばなな   2009年02月22日 21:16
にいなさんへ

それを言っちゃあ、女優さんにちょい失礼ですよ(笑)
でもあのブラピを見れば、そう思いたくなるのも分かりますけどね。

しかし、アカデミーではブラピはミッキー・ロークと横並びになるんですよね。
こっちの方がより大きさの比較ができるのでは?
57. Posted by シムウナ   2009年03月07日 13:08
4 TB有難うございました。
80歳の老人の姿で若返っていく。
奇抜なストーリーながら、
この世に生まれ、人生の折り返し、
そしていつかは誰しも訪れる死
自分の人生を思わず振り返ってしまう…
そんな映画でした。
老いたくないですね…
時間が戻せたらいいのに…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
58. Posted by にゃむばなな   2009年03月07日 16:22
シムウナさんへ

80歳で生まれ、0歳で死ぬという設定でも描いていることは本当に誰の人生にも当てはまることばかりでしたね。
老いたくはないのは私も同じですが、でも老いるからこその喜びっていうのもあるんでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載