2009年02月22日

『7つの贈り物』

7つの贈り物私ならこの贈り物を受け取りません。理由はただ一つ、贈り主の動機が不鮮明だからです。
ウィル・スミスがガブリエル・ムッチーノ監督と再び組んで『幸せのちから』路線の映画を作ろうという気満々の割には、バランスの悪い映画でしたね。ちょっとウィル・スミスの作品選びにも綻びがでてきた感じが否めなくなった作品でした。

まず予告編やOPのシーンからも主人公のベン・トーマスが自分の命や財産を犠牲にして、とある条件に見合った7人に贈り物をすることが明かされているのですが、その動機となるある悲しい事件の真相を明かすのに時間を割きすぎです。容易に分かることをあそこまでもったいぶってくれるので、観客からすればじれったく感じてしまうんですよね。

また選ばれた7人の描き方も物凄く中途半端。特に最後に明かされる2人はともかくとしても、中盤からはエミリーに比重を置きすぎて残り4人の描き方がとてもいい加減すぎて酷いです。こういう場合はベン・トーマスを中心にしたオムニバス形式で描くのが一番丁寧で分かりやすいのに、この映画は常に観客視線ではなくベン・トーマス視線なんですよね。だから主人公の行動が場合によっては、自分好きの金持ちが社会奉仕の名目のもと、他人の人生を変えてやろうと物凄く失礼な贈り物をしているようにも見えてしまうのです。
DVに怯えるラテン女性に海辺の家を贈るのも、そんな風にしか見えませんでしたよ。

そもそもこの7人がどういう理由で選ばれたかという理由も「いい人だから」ということだけしか明かさないのも、不親切でいい加減すぎます。
仮に「いい人だから」という表の理由で見せておいて、最後にこの7人が一本の線で繋がるのならまだしも、そんなことも一切なし。
結局はベン・トーマスしかその理由を知っていないまま映画が終わってしまうので、観客としては消化不良なんですよね。「いい人だから」という理由だけなら候補者なんて他にもたくさんいる訳ですし、この7人でなければならない理由が必要なのにそれが明かされないのは酷いです。

で、この映画で一番酷いのはやっぱり主人公のベン・トーマスですよ。他人の名前を勝手に使って個人情報を盗み見るし、あれだけモーテルの主人に迷惑掛けておきながら、最後にあんな大迷惑まで掛けるんですから。あんなことしたらモーテルの評判が悪くなって客足が遠のくじゃないですか!
またケータイが原因であんな大惨事を起こしておきながら、懲りもせず今度は心臓疾患で入院しているエミリーと長時間ケータイで話すなんてアホですよ。病院に行ったら機械に影響が及ぶ恐れがあるのでケータイの電源は切るように言われているでしょう!特に入院した直後で、しかも病状が重くなった患者となんて非常識すぎます!

ですから、こんな非常識なティム・トーマスに詳しい理由も明かさずに選んでもらっても、逆に怖くて彼からの贈り物なんて受け取れませんよ。特に海辺の家なんて贈られた日には、まず家中に盗聴器や盗撮カメラがないか調べたくなりますもん。

ウィル・スミスは多分子供への教育の一環として、自己犠牲の大切さを説くための一つとしてこの作品を選んだのかも知れませんが、ちょっと金持ちになりすぎて選択眼が曇ってきているように思えたのは非常に残念でしたね。
思わず「徹子の部屋」に出演するよりも脚本選びをし直したら?と思いましたよ。

深夜らじお@の映画館はいい人とよく言われますが、贈り物をもらうことはほとんどないです。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 7つの贈り物  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年02月22日 14:41
ウィル・スミス最新作。ウィルはここ1年で、『アイ・アム・レジェンド』、『ハンコック』と本作と3度目の来日だそうです。「そろそろ日本の市民権をくれよ」と言っていたらしいですが。(笑)監督は『幸せのちから』でウィルと組んだガブリエレ・ムッチーノ。予告編で観に...
2. 7つの贈り物  [ 悠雅的生活 ]   2009年02月22日 16:01
その「計画」が完了する時・・・
3. 劇場鑑賞「7つの贈り物」  [ 日々“是”精進! ]   2009年02月22日 16:08
「7つの贈り物」を鑑賞してきましたウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動のヒューマン・ドラマ。辛い過去を背負い心に傷を抱えた男が、ある計画を実行するために見知らぬ7人を選び、彼らの人生を変える贈り物を捧げよ...
4. 「7つの贈り物」う〜〜〜ん・・・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年02月22日 16:19
贈りもの・・が、早々に予測がついてしまった・・。
5. 7つの贈り物  [ 勝手に映画評 ]   2009年02月22日 16:57
芸達者ウィル・スミスの最新作。監督は、こちらもウィルの感動の作品「幸せのちから」でメガホンを取ったガブリエレ・ムッチーノ。どちらも、ウィルの演技力を試すような内容の作品になっていますが、ウィルは、その期待に見事に応えています。 さて、先にも「幸せのちから...
6. 7つの贈り物  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年02月22日 17:37
 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタッグを...
7. 「7つの贈り物」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年02月22日 18:43
「ネタバレ厳禁令」がしかれていたこの映画。予備知識は予告編程度な私だったので、原題も「Seven Presents」かと思っていた。でも『Seven Pounds』だったのだね。”Pounds”(ポン
8. 7つの贈り物  [ にいなの日記 ]   2009年02月22日 20:47
昼間録画していたルー・ダイヤモンド・フィリップス主演の「レッドウォーター鮫地獄」というB級映画を見ていたら、つまらないとかじゃなく部屋が暖かかったのと座椅子の寝心地が良かったので、睡魔に襲われてうとうとしていたとき、メキシカンの友人から映画のお誘いで起こ....
9. 7つの贈り物  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年02月22日 21:23
原題:SEVEN POUNDS公開:2009/02/21製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:123分鑑賞日:2009/02/22監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソンあなたなら、受け取れますか?彼は...
10. 7つの贈り物 / Seven pounds  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年02月22日 21:48
おも〜い、おも〜い、贈り物{/m_0072/} 人助けも、ここまでくれば究極。 オッサンコーナーに登場させたばかり、大好きなウィルの新作という事で楽しみにしていた今作。 賛否分かれた『幸せのちから』の監督、ガブリエレ・ムッチーノとの再タッグによるウィル主演にしては...
11. 【101.5Kg】 「7つの贈り物」を観てきました♪  [ 街のクマさん 炎のダイエット日記 ]   2009年02月22日 22:37
こんばんわ♪ 前回のブログ記事で、「7つの贈り物」については、暇な日にレビューを書きます、という記述をしましたが、早速今日が暇な日でした(笑)。なので、今日は、昨日鑑賞しました「7つの贈り物」について、簡単にレビューしたいと思います。
12. 「7つの贈り物」何と、重い…。  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2009年02月22日 23:41
[7つの贈り物] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月22日 1:27 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  「幸せのちから」の監督・主演コンビが再びタッグを組んだ感動衝撃作。「7つの贈り物」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメン...
13. 『7つの贈り物』  [ ラムの大通り ]   2009年02月22日 23:42
(原題:Seven Pounds) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただくことをオススメ。 ----このタイトル、どこかで聞いたような…。 ん?デジャ・ヴかニャあ。 「いや、そうじゃないと思うよ。 ほら2年前に公開...
14. 『7つの贈り物』・・・究極の自己犠牲で罪を贖うことの重み  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2009年02月23日 10:06
自分の過去に苦悩する男が意を決して進める計画。それはある条件に見合う7人の他人を選び出し、彼らにひとつずつ7つの“贈り物”をすることだった・・・。
15. 7つの贈り物  [ 象のロケット ]   2009年02月23日 11:48
心に深い傷を抱える男ベンは、7人の見知らぬ他人に近づき、大きな贈り物を渡す計画を進めていた。 対象者の1人エミリーに心惹かれるが、自分の正体は決して彼女には明かせない。 彼の真の目的とは? そして贈り物の中身とは?  絶望の淵にいた2人が恋に落ち、生きる歓び...
16. 「7つの贈り物」  [ クマの巣 ]   2009年02月23日 15:14
「7つの贈り物」、観ました。 ウィル・スミス主演のヒューマン系映画。深い悩みを抱えるベン・トーマスは、様々な人に会い、その苦境に...
17. 7つの贈り物  [ Lovely Cinema ]   2009年02月23日 15:59
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス    ロザリオ・ドーソン    マイケル・イーリー    バリー・ペッパー    ウディ・ハレルソン クラゲがあんなにも怖い生き物だったなんて[:ピピ...
18. 7つの贈り物/Seven Pounds  [ いい加減社長の日記 ]   2009年02月23日 23:58
土曜日の2本目には、「7つの贈り物 」を選択。 ちょっとミステリーっぽくて、楽しみにしていました。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは少なめ。 「7つの贈り物 」は、大きめのスクリーンで、1割程度。 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメ...
19. 7つの贈り物  [ 映画感想 ]   2009年02月24日 16:09
試写会に行ってきました。 感想はネタバレするかもなので、これからみるつもりの方は 読まない方がいいかもです。 よく考えると、私はウィ...
20. 7つの贈り物をあげたのは…  [ 美容師は見た… ]   2009年02月24日 21:07
関係ない別の7人だったんですね。。。  ウィル・スミスの  演技・表情は見事です。  上手いんですけど…  髪型はやっぱり  いつものウィルがいい。  襟足短いのを知った(笑)『7つの贈り物』ラストでいきなり涙腺が切れましたよ??(/_;)ネタバレあります。何がした
21. 7つの贈り物  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2009年02月24日 22:23
公式サイト。原題:Seven Pounds。ガブリエル・ムッチーノ監督、ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー。原題のpoundってどういう意味かなと考えたら、どうも保管所とか収容場という意味のようだ。つまり、人生の収....
22. 【7つの贈り物】★ウィル・スミス  [ 猫とHidamariで ]   2009年02月25日 22:17
あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作:トッド・ブラック/ジェームズ・ラシター/ジェイソン・ブルメンタル    ス...
23. 『7つの贈り物』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年02月26日 12:11
□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■cya...
24. 【7つの贈り物】  [ 日々のつぶやき ]   2009年02月26日 14:11
監督:ガブリエル・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドースン、ウディ・ハレルソン    あなたなら、受けとれますか? 「国税庁の徴収係のベン・トーマスは親友とある約束をしていた。 彼は辛い過去を背負い、七人の名前の書いたリストを手に
25. ★「7つの贈り物」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年02月27日 02:30
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。
26. 映画 【7つの贈り物】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年02月27日 09:36
映画館にて「7つの贈り物」 『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督再び組んだ作品。 おはなし:過去の事件で心に傷を負ったベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、...
27. ***試写会・7つの贈り物***  [ 楽しい時間:*:・゚'☆♪ ]   2009年02月27日 11:16
2/4(水) aゾウちゃんに試写会に誘ってもらってABCホールに行って来ました。ホールは移転してて、メチャ綺麗になってて驚きました。何で移転したんだろ で・・・ 観てきた試写会は 大好きなウィル・スミス主演の7つの贈り物この映画については詳しく明かせない...
28. 7つの贈り物(映画館)  [ ひるめし。 ]   2009年02月27日 13:24
あなたなら、受け取られますか?
29. 7つの贈り物  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年02月27日 14:39
過去の事件で心に傷を負ったベン・トーマス(ウィル・スミス)は、ある計画を立てていた。 親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明け??.
30. [映画『7つの贈り物』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年02月27日 15:46
☆・・・『チェンジリング』(クリック!)を観てからというもの、あまり他の映画への興味がなくなってしまったのだが、誘われたし、リハビリ(^^;)もかねて、観に行った。  予告編を見ると、どうやら感動作らしいし、数人しかいなかった館内の、斜め後ろに座っていた...
31. 7つの贈り物  [ そーれりぽーと ]   2009年02月28日 00:22
なんか知らんけど今度のウィル・スミスはプレゼントをくれるんだそうで、次は“俺様サンタ”?かと思いながら『7つの贈り物』を観てきました。 ★★★★ 何も知らない方が楽しめるので、久し振りにいきなりネタバレ全開で。 ネタバレ 何の説明もなく始まり、観ているうち...
32. 映画「7つの贈り物」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2009年03月01日 01:52
原題:SEVEN POUNDS それを贈り物と呼ぶにはあまりに哀しい、イエス・キリストが人々の罪をあがない人類を救うために自らを十字架にかけた、かのように、贖罪はミステリアス?? 不思議な男ベン・トーマス(ウィル・スミス)、海辺の豪邸、7人の名前が書かれたリス...
33. 「7つの贈り物」  [ ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ ]   2009年03月01日 20:22
親切の切り売り、押し売り。いつものように、劇場の予告篇以外の前情報は基本的に入れないつもりだったが、公開から一週間を過ぎていることもあり、何やら議論を呼ぶような内容であるといった程度の話はどうしても耳に入ってしまう。そんなわけで覚悟して観に行ったのだが...
34. 【7つの贈り物】この上なく重い贈り物  [ 映画@見取り八段 ]   2009年03月02日 03:13
7つの贈り物 〜SEVEN POUNDS〜 監督: ガブリエレ・ムッチーノ 出演:  ウィル・スミス、 ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ 兮..
35. 7つの贈り物  [ 青いblog ]   2009年03月03日 23:19
あらすじ。 男の名前はベン・トーマス。ベンは7人の名前が載ったリストを持っている。彼らは互いに何の関係もない他人同士。ベンは彼らに近づき、彼
36. 【映画】7つの贈り物  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年03月06日 13:13
▼動機 ぞーきでしょ? ▼感想 ぞーきでしょ? ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ...
37. 7つの贈り物  [ 映画君の毎日 ]   2009年03月06日 17:41
※ストーリー※過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のためには...
38. 7つの贈り物  [ まぁず、なにやってんだか ]   2009年03月08日 22:08
昨日は7つの贈り物を観てきました。 この映画はネタバレしてしまうと、これから観る人は楽しめないと思うので、当たり障りのないところで感想を書こうと思うのですが、ネタバレせずに書くのは難しいですねぇ・・・。絶対ネタバレは困る、という人は読み飛ばしてください...
39. 「7つの贈り物」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2009年03月12日 20:59
☆「7つの贈り物」 (原題:SEVEN POUNDS) 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソン、エルピディア・カリーロ、ロビン・リー、ジョー・ヌネズ、ビル・スミトロヴィッチ、ティム...
40. 7つの贈り物  [ 映画どうでしょう ]   2009年03月13日 12:22
映画 7つの贈り物 の感想 悲しい映画です。そして基本設定も好きになれません。 ...
41. 『7つの贈り物』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年03月15日 12:09
ウィル・スミス主演の『7つの贈り物』を観ましたー。 かなり観る人の好みがわかれそうな作品だなーという感じ。自分は割とこういう話嫌いではないので、結構ジーンときちゃいました。 ******************** ウィル・スミスが『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ...
42. 映画:7つの贈り物  [ よしなしごと ]   2009年03月17日 07:57
 幸せのちからは微妙でしたが、ウィル・スミス主演の7つの贈り物を観てきました。
43. 7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年03月22日 11:08
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、“幸...
44. 7つの贈り物  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年09月01日 03:16
あなたなら、受け取れますか?
45. 「7つの贈り物」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年12月14日 10:15
暗〜い顔をしたウィル・スミスが終始いました
46. 『7つの贈り物』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2010年04月06日 22:05
あらすじ謎の男ベン・トーマスは、リストに書かれた人々に近付き彼らの人生を調べ始めるが・・・。感想主演ウィル・スミス、監督ガブリエレ・ムッチーノ『幸せのちから』コンビの再タッグでしたが9作連続の1億$超えヒットを逃しウィル・スミスの汚点となった作品観たら...
47. 美談の中に隠された心の痛み。『7つの贈り物』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年06月05日 10:43
2009年2月に劇場公開された映画。国税局の職員を名乗る男性の不可解な行動を徐々に解き明かしてゆく作品です。

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2009年02月22日 14:48
こんにちは^^
にゃむばななさんの書かれていること、よく解ります。実は私も最初はエントリーのタイトルを「私は受け取りません」にしようと思っていました。きついタイトルかなとと思いやめてしまったのですが、思いは同じです。

自己犠牲の意味を履き違えている気がするのと同時に、これを肯定してしまったら、例えばドナー登録をしていない人は自己犠牲の精神が無いのかという考えに繋がってしまいます。

彼個人の考えが本作の通りであったとしてもそれは構いませんが、それを美化するように見せるのには疑問を禁じえません。

もっとも自分の記事にも書いたのですが、やはり宗教観の違いは大きいのではないかと思いますが。
2. Posted by 悠雅   2009年02月22日 16:11
観る方の数だけ、感想や感情があるのが映画ですが、
これはそれがはっきり際立つ作品でしょうね。
わたしは、これを自己犠牲を描く映画だと思わず、
ただ、ベン本人にも贈られる側にも、自分とは全く共通点がない中、
それぞれの心情をできる限り想像して考えてました。
自己中心的な発想であっても(他人への様々な迷惑もあるし)
彼の行動は、彼に考え得る唯一の、赦しを乞う手段だったのかな、と。
わたしの的外れな想像でしょうけれど。
3. Posted by BROOK   2009年02月22日 16:15
こんにちは。

ちょっと物語に破綻があったのも事実。
7人を綺麗に描き切るには時間が足りなかった感じですね。

ベン自体も貴重な血液の持ち主だったこととかが、
描き足りていなかったように思えます。
4. Posted by latifa   2009年02月22日 16:18
にゃむばななさん、こんにちは!
>ちょっとウィル・スミスの作品選びにも綻びがでてきた感じが否めなくなった作品でした。
 悪いけど、私も同じ事思っていました。ウィルスミスは好きなんだけどなあ・・・。

それと、私もあのホテルであんなことしたら、客足が途絶えるんじゃ?!って同じ心配をしていました。
でも、携帯電話と心臓病〜の処は頭に浮かばずに見ていたので、にゃむばななさんのレビュー拝見して、そういやそうだよな!って改めて脚本のそういう点への配慮がかけていることを再認識しちゃいました・・・。
5. Posted by にゃむばなな   2009年02月22日 17:37
KLYさんへ

自己犠牲といえばイエス様なんでしょうけど、この映画の自己犠牲は万人ではなく特定の7人でしたからね。
じゃあ、その7人が選ばれた理由は?と聞かれたら・・・に思えましたよ。

仰られているドナーの件に関しても、この映画はそこまで考えていない様子に感じました。
6. Posted by miyu   2009年02月22日 17:37
あたしも思いました!
こんな作品に出てるようじゃウィル・スミスの
栄華にも翳りが!と思ったのですが、
意外と評判悪くないみたいですよね?
あたしはにゃむばななさん同様ダメだったんですけど。
7. Posted by にゃむばなな   2009年02月22日 17:42
悠雅さんへ

なるほど、確かにこの映画では描かれていない行間を想像すると、自然とベン本人の気持ちも見えてくるのでしょうね。
でも私はそこまで想像する気持ちにはなれませんでしたね。
私自身が冷めているからかな?
8. Posted by にゃむばなな   2009年02月22日 17:52
BROOKさんへ

エミリーだけに比重を置きすぎず、他の6人もほぼ均等に描いていたら、もしかしたらこの映画の評価も違ってきたかも知れませんね。

ただ、本当に仰るとおり、描き足りない部分が多すぎる映画でした。
9. Posted by にゃむばなな   2009年02月22日 17:55
latifaさんへ

ケータイに関しては私も短期入院した時に看護士さんにイヤほど言われましたからね。
命に関わることですから!なんて言われた日には慌てて電源を切ったものですよ。

それにしてもウィル・スミスも来日しすぎてスターとしての希少価値が下がってきているらしいですが、今後はどうなるんでしょうね〜?
10. Posted by にゃむばなな   2009年02月22日 18:00
miyuさんへ

アメリカではこの作品、あまり評判がよろしくなかったようですよ。
それに加え、ウィル・スミスも「徹子の部屋」にまで出演しているとはねぇ〜。
もうちょっとハリウッドスターとして振舞ってほしいですね。
11. Posted by たいむ   2009年02月22日 18:41
にゃむばななさん、こんにちは。

こんな形で自己犠牲を教えられてもななぁ〜って思っちゃいますね。
自分勝手で周囲の迷惑は顧みないところをまずなんとかしないとですよね。
12. Posted by にいな   2009年02月22日 20:53
見終わってもなんかイヤーな気持ちが残る映画でした。
にゃむばななさんが書いてることに、そうそうとうなずいてしまいましたわ。7人中、6人は出てくるけどあと一人が出てこない・・・・
あっ、ホリーがおった!!ってな感じで・・・

私には理解できませんわん・・
13. Posted by にゃむばなな   2009年02月22日 21:13
たいむさんへ

そうなんですよね、自己犠牲の表現の仕方がちょっとおかしすぎるんですよね。
7人しか見ていないというか、もう少し広い視野で物事を見た作品にしてほしかったですよ。
14. Posted by にゃむばなな   2009年02月22日 21:18
にいなさんへ

7人が一つに繋がれば、『セブン』を見た時みたいに、「なるほど!」って思えるのかも知れませんが、この映画は7人バラバラでしたからね。
監督の構成力の差なんでしょうか。
15. Posted by ゆかりん   2009年02月22日 21:48
こんばんは♪
選ばれた7人のそれぞれのエピソードがあって感動するもんだと思ってましたが、ひとりの女性との恋愛ものでした。

そうそうケータイが原因だったら、私ならケータイは怖くて使えませんねぇ。
病院でのケータイはアメリカではOKなんですかねぇ。特に心臓の悪い人は持ってて平気なのだろうか・・・
いろいろツッコミどころ満載でしたわ。
16. Posted by にゃむばなな   2009年02月22日 21:51
ゆかりんさんへ

オムニバス形式になりそうな話をこんなバランスの悪い映画にしてしまうと、ダメダメってな感想しか残りませんでしたよ。

ケータイに関してもちょっと配慮がなさすぎでしたね。
17. Posted by mig   2009年02月22日 22:05
にゃむばななさん

こんばんはー

あはは!もう、ごもっとも!
なレビューですね★^^

>そもそもこの7人がどういう理由で選ばれたかという理由も「いい人だから」ということだけしか明かさないのも、不親切でいい加減すぎます。
わたしも同感です、
ただ映画としては退屈せずみられたのはやっぱりウィルだからだな♪
え?徹子の部屋に出たんですか?
見逃した〜(笑)
18. Posted by なな   2009年02月22日 23:03
にゃむばななさんも辛口ですね!
これ,観る機会はあったのですが
事前にヤフーなどでチェックしたら不評もあって
その理由(にゃむばななさんがおっしゃってるようなことでした)を読んで
私もこんなお話はキライだなぁ,とスルーしてます。
理由もわからずに贈り物なんか気持ち悪くて受け取れませんよ。
19. Posted by SOAR   2009年02月23日 10:06
受け取る側からするとあまりに唐突な“赤の他人”からの申し出です。そもそも本来個人対個人でやり取りできる物ではないはずですよね。(家はともかく)
興味深い作品ではありましたが、彼の行為に共感するのは難しいですね。
20. Posted by にゃむばなな   2009年02月23日 13:31
migさんへ

私は「徹子の部屋」は見ていないのですが、新聞を見たら書いてありましたからね。
いったいどんな話をしたのやら?

でもこんな作品を選んでいるようじゃ、ウィル・スミスの今後が心配ですよ。
21. Posted by にゃむばなな   2009年02月23日 13:44
ななさんへ

この映画をいい映画だと言われる方もいらっしゃるみたいですが、私はダメでしたね。
とにかく奇麗事すぎる!説明も不足している!
ウィル・スミスだから見れた程度の映画でしたよ。
22. Posted by にゃむばなな   2009年02月23日 13:50
SOARさんへ

ベンが臓器バンクに登録していて、提供先が既に公平な審査で決められているのならともかく、彼が彼の基準だけで全く関係のない人に贈っているんですもんね。
あれはある意味怖い贈り物ですよ。
23. Posted by えふ   2009年02月23日 16:08
選ばれた7人も良かったのか悪かったのか〜。
自分だったらなんか気持ち悪いですね。
五体満足だからそう思えるのかもしれないけど(汗)
私にはとんでもない「贈り物」でしたよ〜
24. Posted by えい   2009年02月23日 16:13
おおっ。激しくツッコんでられますね。
ぼくはツッコミ以前に、
この世界観にノレなかったです。

ウィル・スミス、「徹子の部屋」に出演してたんですか?
なんだか想像がついてしまいます。
25. Posted by にゃむばなな   2009年02月23日 17:16
えふさんへ

そうですよね、五体満足だからの考え方ですよね。この映画は。
ちょっと視野が偏った感じにも思えましたよ。
26. Posted by にゃむばなな   2009年02月23日 17:21
えいさんへ

最近はウィル・スミスからスターというオーラが消え始めていますね。
なんか白戸家の長男さんみたいに、東京へ行けば会えそう俳優にしか見えてこなくなりました。
それが一番残念ですね。
27. Posted by 佐藤秀   2009年02月24日 22:29
私はかなり感動しましたよ。医学の進歩でどうしても現実的にどうすれば人を救えるかを考えざるを得ないです。もたもたしていると間に合わない。多少偽善的であってもそれは承知の上のことだと思いました。彼はエンジニアですから。
28. Posted by dai   2009年02月25日 00:02
こんばんは★

やっぱり贈り物が贈り物だけに、選ばれた人たちの理由は明確にしてほしかったですね。ウィルのこの手のものはどうも苦手です。
29. Posted by にゃむばなな   2009年02月25日 20:46
佐藤秀さんへ

主人公目線だけならそのご意見は納得できるんです。

でも選ばれた7人の理由があれだけでは映画としてのバランスはいいとは思えませんでしたよ。
30. Posted by にゃむばなな   2009年02月25日 20:52
daiさんへ

ウィル・スミスは最近子供への教育のためか、この手の作品が多いですよね。
ちょっと前みたいにいろんな作品に出演してほしいですよ。
31. Posted by ミチ   2009年02月27日 09:39
こんにちは♪
ベンのしようとしたことも分かるのですが、何か受け入れがたいものも感じてしまうのです。
彼が贈り物をする人を【査定】している所為かなぁ。
もちろん、贈る人の勝手でかまわないのですが・・・・・。
32. Posted by にゃむばなな   2009年02月27日 17:31
ミチさんへ

そうですね。ベン自らが選んでいるところがやっぱり一番の問題かも知れませんね。
明確な基準が明かされないと、それこそ【査定】に見えてしまいますもんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載