2009年03月01日

『カフーを待ちわびて』

カフーを待ちわびて第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した原田マハ先生の小説を映画化したこの作品。沖縄の孤島を舞台にしているからだけではない、ゆっくりとした流れと春のような温かな雰囲気がとても心地よく、その雰囲気のなかで進む恋愛話だけではない本当の「ラブストーリー」に凄く温かな涙を流させてもらいましたよ。

カフーとは島の方言で「果報」や「幸せ」を意味するそうなのですが、この映画で描かれているのは一組の男女の恋愛というよりは一組の男女が求める本当の意味での「幸せ」。
左手を火傷している明青は思いやりのある優しい青年なんですけど恋に不器用で口数も少ない。そして「周りが幸せだと自分も幸せ」と言っているような男。
そんな彼が本土の神社の絵馬に「嫁に来ないか。幸せにします。」と書いたところ、謎の女性・幸から返事が来て、半ば押しかけ女房的に2人の生活が始まるんですけど、この2人のゆったりとした生活がいいんですよね〜。

沖縄料理を一緒に食べるとか、幸が明青の髪を切ってあげるとか、おばあのキツい方言を明青が通訳してあげるとか、そんなたわいもない日常の一つ一つに優しさや思いやりがあって、自然と心が温かくなるんですよ。
別に愛を語らうシーンなんて一つもないのですが、時には夫婦のようにも見える2人の生活を見ていると、何だかいいなぁ〜って思えてくるんです。特に幸が「先にお風呂をよばれました。」というシーンはいいですよね。相手を思いやる優しさとそれを受けた時の嬉しさが集約されたシーンでしたよ。

一般的にラブストーリーと聞けば男女の恋愛話というイメージが強いですが、この作品はあくまでも幸せを求める愛のお話。
明青を心配して幸に明青の過去を話す渡も、島の未来を考えてリゾートホテル建設に奔走する俊一も、やたらと幸に手を出せ!とせかすおばあも、そして明青から離れていった母・美晴も、明青の気持ちを代弁するように吠える犬のカフーもみんな「幸せ」を探しているだけなんですよね。
幸せは歩いてこないですが、自分の幸せだけを求めに行けば不思議と幸せは自分の前から逃げていくもの。でも誰か大切な人を幸せにすると、これまた不思議と幸せはその人を介して自分のところにやってくるんですよね。
誰か大切な人を幸せにできれば、カフーは寝ていてもやってきてくれる。そう思える映画でしたよ。

ですから幸の正体も途中で読めてしまったとはいえ、原作とは違うというあのラストも結構好きです。直接交わす言葉はなくても2人で作ってきた思い出が2人の会話になるあの幸せな雰囲気。思わず幸せで温かな涙が溢れ出てしまいましたよ。
映画の雰囲気は違いますが、どこか『猟奇的な彼女』でも感じたような、「ずっとこの2人の恋愛を見ていたい」という気持ちになりましたよ。

深夜らじお@の映画館はこの映画を見て、熊田鉄道津四駅に行きたくなりました。

この記事へのトラックバック

1. カフーを待ちわびて/玉山鉄二、マイコ  [ カノンな日々 ]   2009年03月01日 22:18
本屋さんで原作本を見かけるたびに読んでみようかと迷ってたんですが、とりあえず映画を先に観ようと公開を楽しみにしていました。玉山鉄二さんとマイコさん主演の沖縄ラブストーリーです。監督は『ハブと拳骨』の中井庸友さん。『ハブと拳骨』はイマイチ相性が悪かったんで....
2. カフーを待ちわびて  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年03月02日 01:00
主演は3月7日公開予定の『ジェネラル・ルージュの凱旋』に出演する玉山鉄二、共演は『山のあなた??徳市の恋??』で徳市が恋する女性を演じたマイコ。本作は第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した原田マハの同名の小説が原作です。『山のあなた??徳市の恋??』でマイコに魅...
3. カフーを待ちわびて  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2009年03月02日 14:08
公式サイト。原田マハ原作、中井庸友監督、玉山鉄二、マイコ、勝地涼、尚玄、瀬名波孝子、宮川大輔、ほんこん、伊藤ゆみ、白石美帆、高岡早紀、沢村一樹。「山のあなた〜徳市の恋〜」のマイコがここでも素性の知れぬ美女を演じる。マイコだけでも観る価値のある映画。沖縄の....
4. カフーを待ちわびて  [ いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー ]   2009年03月02日 19:13
カフーを待ちわびて  2/28(土)TOHOシネマズ キレイな顔の男前と抜群にスタイルのいい美人 そして、限りなく美しい海と優しさが漂う風景があれば ただただボーッと観てられちゃうものなのねー ゆったりとした時の流れを感じるような空気も心地良い
5. カフーを待ちわびて  [ Memoirs_of_dai ]   2009年03月02日 20:37
美人ならカフーだが 【Story】 南の小さな島で雑貨店をしながら愛犬のカフーと暮らす明青(玉山鉄二)は、ある日1通の手紙を受け取る。そこ...
6. 試写会「カフーを待ちわびて」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2009年03月02日 21:17
2009/2/5、よみうりホールでの開催。 おおよそ、試写会と言うものは(と言うほど大げさなものではないけど) 女性の比率が高いものだが、今日は特に女性が多かった。 パッと見90%以上が女性、数えたわけではないが95%が女性だった、 としておこう。 舞台にはポスター...
7. カフーを待ちわびて  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2009年03月02日 23:36
カフーとは沖縄の言葉で、良い知らせの意味。南の小島で雑貨店を営む地味な青年・明青は、神社の絵馬に、戯れで「嫁に来ないか。幸せにします」と書く。ある日、美しい女性・幸がやってきて、いつのまにか同居をはじめるが、彼女にはある秘密があった。純愛ロマンスにリアリ....
8. 『カフーを待ちわびて』(@「シネマのすき間」)  [ ラムの大通り ]   2009年03月03日 00:24
-----ほんとうは、 今日はとてもお話しする気分になれないニャ。 いや、映画のせいではなくて、 人が生きているうえで、一生あるかないかの大災難に えいとフォーンは見舞われたニャ。 いま、こうしてしゃべっているのが不思議なほど。 でも今日は火曜日。 カタログハウスの...
9. 映画 【カフーを待ちわびて】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年03月04日 23:47
映画館にて「カフーを待ちわびて」 第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した同名の小説を映画化。 おはなし: 南の小さな島で雑貨店をしながら愛犬のカフーと暮らす明青(玉山鉄二)は、ある日1通の手紙を受け取る。そこには「あなたのお嫁さんにしてください」というメッセ...
10. *カフーを待ちわびて*  [ Cartouche ]   2009年03月05日 21:35
{{{   ***STORY*** ゆるやかに時間が流れる南の小さな島で、雑貨店を営みながら、愛犬・カフーと暮らす不器用で地味な青年・明青のもとに、ある日1通の手紙が届く。その手紙には「あなたのお嫁さんにして下さい」と書かれていた。やがて一人の美しい女性・幸...
11. 『カフーを待ちわびて』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年03月06日 08:23
□作品 オフィシャルサイト「カフーを待ちわびて」□監督 中井庸友 □脚本 大島里美 □原作 原田マハ□キャスト 玉山鉄二、マイコ 、尚玄、宮川大輔、白石美帆、勝地涼、瀬名波孝子、ほんこん、伊藤ゆみ、高岡早紀、沢村一樹■鑑賞日 3月1日(日)■劇場 TOHOシ...
12. 「カフーを待ちわびて」梅田ブルク7  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年03月06日 23:13
4 第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した原田マハ原作の映画化。舞台は沖縄です。 あらすじ 沖縄の与那喜島で雑貨屋をしている友寄明青(玉山鉄二)は隣のユタのおばあさん(瀬名波孝子)と、愛犬カフーとのんびりゆったり暮らしています。明青は左手がやけどの為不自由で、...
13. カフーを待ちわびて  [ to Heart ]   2009年03月07日 00:30
絵馬に返事が来ました。 製作年度 2009年 上映時間 121分 原作 原田マハ 『カフーを待ちわびて』(宝島社刊) 脚本 大島里美 監督 中井庸友 音楽 池頼広 出演 玉山鉄二/マイコ/勝地涼/尚玄/宮川大輔/白石美帆/高岡早紀/沢村一樹 第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した同名...
14. レビュー:カフーを待ちわびて  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年03月08日 12:08
4 [恋愛][沖縄][少々ヒューマンドラマ][邦画][実写] 愛犬のカフー(よい知らせ、幸せなどの意)と沖縄の島で暮らしていた男性は、いい年なのに独り身であった。 ある日、彼はちょっとしたきっかけで、神社の絵馬に願い事を書くことになった。 「嫁に来ないか? 幸せにしま....
15. 「カフーを待ちわびて」癒されるなあ…。  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2009年03月08日 20:50
[カフーを待ちわびて] ブログ村キーワード   沖縄の、ある小さな島を舞台にした、チョット不思議なラブ・ストーリー「カフーを待ちわびて」(エイベックス・エンタテインメント)。沖縄の自然、そして何故か緩やかに流れる時間。優しい“恋愛おとぎ話”です。  沖縄...
16. カフーを待ちわびて  [ 5125年映画の旅 ]   2009年03月09日 21:58
3 沖縄に暮らす青年・明青は、恋人も作らず雑貨屋でのんびりと暮らしていた。そんな彼の元に、一人の女性が現れる。幸と名乗るその女性は、明青が以前訪れた神社の絵馬に描いた「嫁にこないか?しあわせにします」という言葉を頼りに、明青の嫁にしてもらいに来たのだと話す....
17. 【カフーを待ちわびて】  [ 日々のつぶやき ]   2009年03月24日 17:08
監督:中井庸友 出演:玉山鉄二、マイコ、勝地涼、宮川大輔、白石美帆、高岡早紀、沢村一樹    絵馬に返事が来ました。 「沖縄の小さな島の小さな商店で明青は、愛犬カフーと暮らしていた。 ある日一通の手紙が届いた。見知らぬ女性からのその手紙にはあな
18. 『カフーを待ちわびて』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年03月26日 21:35
玉山鉄二、マイコ主演の『カフーを待ちわびて』を新宿バルト9で観てきました。 ちょうどシネマチネ料金で観られたので、お得でしたー。 そして予感はしていたけれど、めちゃくちゃ自分好みの作品でした。作品の中盤で何度泣かされたか。。。 ******************** 第...
19. 「カフーを待ちわびて」ちょっと辛口感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年12月06日 08:05
カフーとは、犬の名前でもあり、ここの方言で幸せという様な意味もあるんですね。
20. DVD『カフーを待ちわびて』  [ みかんのReading Diary♪ ]   2010年04月01日 11:21
   (2009/日本)南の小さな島で雑貨店をしながら愛犬のカフーと暮らす明青は、ある日1通の手紙を受け取る。そこには「あなたのお嫁さんにしてください」というメッセージが書かれていたが、彼は差出人に心当たりはなかった。そんな折、突然幸と名乗る美しい女性...

この記事へのコメント

1. Posted by かのん   2009年03月01日 22:34
こんばんわ。

この映画、久々にズドーンとツボにハマったラブストーリーでした。恋愛モノは好きでも美男美女の話はちょっと苦手なほうですが、二人とも一歩も二歩も引いた感じが奥ゆかしくて好感を持ってしまいました。

この作品は恋愛を押し付けてこなくて時間と空気の身を委ねてる感じがいいですよね。愛や結婚を手に入れようと必死になるんじゃなくて、ただ幸せになりたいと思う気持ちと「カフーを待つ」心の豊かさが心地良かったです。
2. Posted by KLY   2009年03月02日 01:19
こんばんは^^

久々にきちんとしたラブストーリーを観せてもらった気がします。
思えば『世界の中心で愛を叫ぶ』あたりから、何かやたらと悲劇的な構成かつ女子高生に人気の作品がもてはやされる傾向のある中、素朴なこの作品を観るとある意味ホッとします。
3. Posted by にゃむばなな   2009年03月02日 16:10
かのんさんへ

そうですよね〜、奥ゆかしさとカフーを待ちわびる心の豊かさが何ともいえない心地よさを奏でていた映画でしたね〜。

スローライフの映画が最近よく作られていますが、この映画はそんなカテゴリーとはまたちょっと違う、幸せを感じる作品に思えましたよ。
4. Posted by にゃむばなな   2009年03月02日 16:25
KLYさんへ

そうそう、素朴なんですけど、これが本当の純愛ですよね。
悲劇的な展開で泣かせるのではなく、相手を思いやる心の優しさを感じて泣ける映画こそが素晴らしい映画ですよ。
これはそんな作品だったと思います。
5. Posted by dai   2009年03月02日 20:45
こんばんは★

かなりのご都合主義でしたが、この映画の醸し出す雰囲気や沖縄の雰囲気は心地よかったですね☆こういう映画を観ると、佐藤秀さんの所にも書かれていましたが、”沖縄病”にかかる人達の気持も分からなくはないです。
6. Posted by にゃむばなな   2009年03月02日 21:41
daiさんへ

まさにそんな感じの映画でしたよね。
「沖縄病」というものを良くも悪くも巧く用いているところがこの映画のミソだったと思いましたよ。
7. Posted by はくじ   2009年03月02日 23:39
こんばんは。
TBならびにコメントありがとうございます。
SeesaaブログからlivedoorブログへのTB設定ができないようですので、コメントにて失礼します。

特に観たいという目的もなくついでに観たってかんじの鑑賞だったんですが、結構いい映画だったのでもうけもんって感じです。
最近のラブものにありがちな不知の病もなければ、すぐに肉体関係を持ったりすることのない良質のラブものでした。
8. Posted by にゃむばなな   2009年03月03日 16:36
はくじさんへ

悲しみの涙で感動させようという、もうそろそろ飽きられてきた流れに乗るのではなく、本来のラブストーリーらしく「幸せ」で泣かせてくれるいい映画でしたよね。
私もすぐに肉体関係を持ちたがるラブストーリーはあまり好きではないので、こういった作品の方がより素敵に感じましたよ。
9. Posted by まりっぺ   2009年03月03日 20:49
すごく癒される映画ですよね。
エピローグもよかったです。
10. Posted by にゃむばなな   2009年03月04日 16:42
まりっぺさんへ

沖縄が舞台になっているからだけではない、お話自体がしっかりしているからでしょうかね。
癒し効果というか、心が温かくなる映画でしたね。
11. Posted by えい   2009年03月04日 22:24
こんばんは。

この映画、これまでの沖縄の映画に比べて
どことなく低温。
キジムナーが出てくるわけでもないし、
それほど沖縄を強調していませんでした。
でも、そこがかえって新鮮でした。
沖縄、また行きたいな。
12. Posted by ミチ   2009年03月04日 23:48
二人の距離が縮まっていく過程が、とっても心地よくて胸がキュンとしました。
安っぽいラブシーンが無いのがまた良かったです。
ハッピーエンドで本当に良かった♪
13. Posted by にゃむばなな   2009年03月05日 16:20
えいさんへ

> この映画、これまでの沖縄の映画に比べてどことなく低温。

分かります。蒸し暑い沖縄というよりも春の温かさのような感じがあるんですよね、この映画には。
沖縄を安易な楽園として描いていないところが素晴らしくよかったと思いました。
14. Posted by にゃむばなな   2009年03月05日 16:25
ミチさんへ

キスなど分かりやすい工程を踏まずに会話と雰囲気だけで二人の距離が縮まっていくところが凄くよかったですよね。
こういう応援したくなる恋の映画って個人的には大好きですわ〜。
15. Posted by maru♪   2009年03月06日 02:53
TBありがとうございました♪

こちらからもお返ししたのですが、エラーになってしまいました(涙)

とってもゆったりとしたいい映画でしたね。
幸と明青の新婚夫婦みたいな感じがすごく好きでした。
こんなふうに自然に関係を築けたらいいなぁと思ったりしました。
16. Posted by にゃむばなな   2009年03月06日 14:26
maru♪さんへ

劇的なことがあって結ばれた2人ではなく、きっかけはファンタジーであれ、自然と心の距離が近づいていく様が素晴らしかったですよね。
ああいう関係こそが誰もが憧れる本当の幸せではないでしょうか。
17. Posted by YUKkO   2009年03月07日 02:03
ひさびさに王道の恋物語でしたね。
なんだか、見ていてホッとしました。
終盤泣いてしまいました。
ところで、熊田鉄道ってどこにあるのですか?
18. Posted by にゃむばなな   2009年03月07日 16:20
YUKKOさんへ

ウキペディアなどで調べてみましたが、どうやら熊田鉄道って架空の路線みたいですね。
いや〜でもあんな雰囲気を味わえるなら一度訪れてみたいですよ。
19. Posted by えめきん   2009年03月09日 22:04
こんにちは。沖縄の地で育まれる「カフー」がとても清々しくて、観ているこっちも晴れやかになるいい映画でした。
これ、といった見所はありませんが、映画全体に流れる雰囲気はとても良かったですね。
20. Posted by にゃむばなな   2009年03月10日 21:22
えめきんさんへ

そうなんですよね、あの雰囲気。
あれが凄く良かったんですよね。
心がゆっくりと温かになるところが素晴らしかった映画だと思いました。
21. Posted by latifa   2009年12月06日 08:39
にゃむばななさん、こんにちは。
にゃむばななさんは原作の方も読まれていらっしゃるのかな・・・。
実はラブストーリーはちょいと苦手なんです(^^ゞ なので、やっぱり少々冷めた目で見ちゃいがちだったんだろうか・・・。
でも、猟奇的な彼女は、大好きな映画です^^
22. Posted by にゃむばなな   2009年12月06日 13:17
latifaさんへ

ラブストーリーって時々ひねくれて見てしまうことってありますよね。
この映画に関してはそういうことは奇遇にもなかったのですが、その気持ち分かりますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載