2009年03月20日

『ワルキューレ』

ワルキューレ少なくとも43回は企てられてきたというアドルフ・ヒトラー暗殺計画。その中で最大で最後の暗殺計画がこのワルキューレ作戦だそうです。史実を描いた映画ということで、ヒトラーの結末が有名なためにこの作戦の結末も分かっているはずなのに、それでも全身で感じてしまう最後まで先の読めないようなあの緊張感。非常に地味な作品ではあるのですが、歴史モノというだけでなくサスペンスとしても十二分に楽しめる映画だと思います。

20世紀最大の独裁者アドルフ・ヒトラーの暗殺だけでなく、ナチス親衛隊までも抑えてベルリンを掌握し、新政府樹立までを目論んだこのワルキューレ作戦。ヒトラー暗殺だけなら個人的な軍事判断だけで済むところが、ベルリン掌握まで計画に入れているため、必然的に集団的政治判断も必要とされるところがサスペンスとして非常に面白いです。

というのもシュタウフェンベルク大佐が現場で行っていたのは間違いなくヒトラーを爆死させるという軍事作戦。会議場所が変更になったりなど当初の計画と多少のズレがあろうとも確実に実行に移すのが使命。
対して電話連絡を待っていたオルブリヒト将軍がワルキューレ作戦実行に踏み切れなかったのは彼が軍事的にではなく、政治的にこの作戦に参加していたため。本来反逆行為を開始した時点で捕まれば死刑になるのですから、計画と多少ズレがあっても行動に出るのが定石。なのに保身という政治的思考が働いたためにヒトラー暗殺の確認というさほど重要ではないことを重視してしまった愚かさ。これがこの作戦の最大の失敗だったと思います。

でも歴史的に見るとこの作戦の失敗はそれだけではないんですよね。それはヒトラーの側近をシュタウフェンベルク側が甘く見ていたこと。
劇中何度もヒトラーの肖像画が登場しましたが、その肖像画は各部屋によって違うものばかり。これはヒトラー政権が単純な組織ではないことを暗示しているのだと思いました。
現にこの作戦の形勢を逆転させたのもベルリンオリンピックをプロパガンダに使った宣伝大臣のヨゼフ・ゲッベルス。自身が逮捕される直前にも関わらずヒトラーの肉声を聞かせることで予備隊隊長を短時間で説得し、すぐさま反逆一味の逮捕を支持するなどその賢さは恐るべきものです。
シュタウフェンベルク側の暗殺計画にナチスNo.2のヒムラーの名前があったのに、ゲッベルスの名前が入っていなかったのも歴史好きからすれば、ここに落し穴があったのね〜と思えてしまうんですよ。

そして映画的にはやはりシュタウフェンベルク大佐の義眼の存在も凄く効果的だったと思います。
誰が協力者で誰が裏切り者か判断できかねない疑心暗鬼のなか、作戦実行に必要な自らの熱い心と第三者的な冷静な視点をシュタウフェンベルク大佐の残った眼(右目)と外に出た眼(義眼)をメタファーにして描いているんですから。後半義眼が全く登場しなかったのも作戦が徐々に失敗への道を辿るメタファーだったのかも知れませんね。

ビル・ナイ、ケネス・ブラナー、テレンス・スタンプ、トム・ウィルキンソンといった名優たちが織り成す緊張感も見事でしたし、本当に地味な映画なんですが非常に面白い映画でした。でもよく考えたらこの4人全員イギリス人なんですよね。問題なかったのかな?

深夜らじお@の映画館は冒頭のヒトラーの説明は不要だと思いました。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「ワルキューレ」  [ 日々“是”精進! ]   2009年03月20日 16:45
「ワルキューレ」を鑑賞してきましたトム・クルーズと「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が初タッグを組んだサスペンス・アクション。実話を基に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱き反乱分子となったドイツ将校が同志と手を組み、ヒトラー暗殺...
2. ワルキューレ  [ Akira's VOICE ]   2009年03月20日 16:58
失敗は成功のもと。  
3. ワルキューレ / valkyrie  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年03月20日 17:39
トムちん、ドイツ人になる{/ee_3/} 『ユージュアル・サスペクツ』以来好きな監督の一人、ブライアン・シンガーの久々の新作は トム・クルーズ主演{/atten/}ということで前々から楽しみにしてました〜。 これまた実話です。これまでにも何度となく描かれてきたヒトラー暗殺...
4. ワルキューレ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年03月20日 17:49
 『ワルキューレ それは女神の名を冠した「作戦<ミッション>」』  コチラの「ワルキューレ」は、紆余曲折を経て3/20に公開されたトム・クルーズ主演のサスペンス・アクション超大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪歴史にその名を刻む独裁者ヒトラーの暗殺....
5. [映画『ワルキューレ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年03月20日 20:02
☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の本日3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ることが少ない」と言ってるので、その通りの意味です^^  完成度の高...
6. ワルキューレ  [ そーれりぽーと ]   2009年03月20日 20:16
今度のブライアン・シンガー監督作は、ヒーローものからがらっと変わってヒトラー暗殺を描いた実話サスペンスもの。 『ユージュアル・サスペクツ』と、トムちんの『ミッション・インポッシブル』が融合したような妄想で期待していた『ワルキューレ』を観てきました。 ★★★...
7. ワルキューレ VALKYRIE  [ 映画!That' s Entertainment ]   2009年03月20日 20:29
●「ワルキューレ VALKYRIE」 2008 アメリカ MGM Pictures,United Artists,121min. 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン他 私は戦記ものが好きで、WOWOWでも時々過去...
8. ワルキューレ  [ Recommend Movies ]   2009年03月20日 20:37
『ワルキューレ』 それは、女神の名を冠した「作戦」 【出演】 トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ トム・ウィルキンソン、...
9. 『ワルキューレ』・・・悪魔に護られるヒトラーの強運  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2009年03月20日 21:25
私たちの知る歴史においてヒトラーが暗殺された事実はない。だから冒頭で「TRUE STORY」と銘打たれる以上この作戦が失敗することは明白なのだが、それでも作戦開始からの手に汗握るスリリングな展開は存分に楽しめた。主演のトム・クルーズが若かりし頃に演じたあの海軍パイ...
10. 「ワルキューレ」あぁ〜トーマス・クレッチマンよ〜(T_T)  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年03月20日 22:24
実話という事だけで、全く予備知識無く見ました。この事件のことを知らなかったので、ドキドキハラハラしながら、結構面白く見ました。4つ??..
11. 『ワルキューレ』  [ ラムの大通り ]   2009年03月20日 23:37
(原題:Valkyrie) ----この映画、トム・クルーズがドイツ人に扮しているんだよね。 監督はブライアン・シンガー。 ちょっと異色の顔合わせだよね。 ブライアン・シンガーって娯楽大作のイメージが強いし。 「そうだね。その前が『スーパーマン リターンズ』 だし、 でも、...
12. 「ワルキューレ」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年03月21日 01:10
3 ヒトラー暗殺計画は40回以上企てられ、その最後の暗殺計画を「ユージュアル・サスペクツ」「Xーメン」のブライアン・シンガー監督がトム・クルーズを主役に迎えて撮りました。 あらすじ シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は貴族出身で国家に忠誠を誓った誇り高...
13. ワルキューレ  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年03月21日 01:14
(原題:VALKYRIE) 【2008年・アメリカ/ドイツ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第二次大戦中に起こった実話を元に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱いて反乱分子となったドイツ将校が、同志と手を組み、ヒトラー暗殺計画に及んでいく過程とその顛末を描いたサスペンス・...
14. 映画「ワルキューレ」  [ Andre's Review ]   2009年03月21日 01:26
Valkyrie 2008 アメリカ ドイツ 2009年3月公開 試写会鑑賞   20日から公開の作品を一足先に試写会にて鑑賞。公開前ですが、「ブロガー試写会」の枠で当選したので、普通に感想書いちゃいますね。 舞台は第2次大戦中のドイツ。祖国ドイツを愛する軍人シュタウフェン...
15. 『ワルキューレ』(2008)/アメリカ・ドイツ  [ NiceOne!! ]   2009年03月21日 07:58
原題:VALKYRIE監督:ブライアン・シンガー脚本:クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン公式サイトはこちら。<Story>第二次世界大戦下のドイ...
16. ワルキューレ  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2009年03月21日 08:48
JUGEMテーマ:映画 2009年3月20日(金) 公開 ★★★★★ 軍服にアイパッチのトムに萌える 星5っつ! 「そぉーとぉー!!!」「なんだね、吉田くん」 しっかし、悪党っちゅーのは死なんなぁ〜。 なんとこの暗殺計画以前にも40回を越えるヒト...
17. ワルキューレ  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年03月21日 13:38
ワルキューレ ’08:米・ドイツ◆原題:VALKYRIE  ◆監督:ブライアン・シンガー「スーパーマン リターンズ」「X-メン」「X-MEN2」 ◆出演:...
18. ワルキューレ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年03月21日 14:18
トム・クルーズ最新作。監督は『Xメン』シリーズのブライアン・シンガーです。来日時には『ワルキューレ』のロゴ入りヘリコプターから颯爽と降り立つトムがテレビでも流されましたね。いつものTOHOシネマズ府中では入場に行列までできていました。指定席なのに行列って…。...
19. ワルキューレ  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年03月21日 14:46
第二次世界大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 戦地で負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、 祖国の平和のたギ..
20. ワルキューレ  [ Lovely Cinema ]   2009年03月21日 16:55
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ・ドイツ 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ    ケネス・ブラナー    ビル・ナイ    トム・ウィルキンソン    カリス・ファン・ハウテン    トーマス・クレッチマン    テレンス...
21. ワルキューレ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年03月21日 17:41
原題:VALKYRIE公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ/ドイツ、2008年上映時間:120分鑑賞日:2009/03/21監督:ブライアン・シンガー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレ...
22. ワルキューレ/Valkyrie  [ いい加減社長の日記 ]   2009年03月21日 17:51
今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。 とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ 」を選択。 昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。 「UCとしまえん 」は、ちょっと多めかな。 「ワルキューレ 」は、...
23. ワルキューレ VALKYRIE  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2009年03月21日 19:43
公式サイト。ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、パトリック・ウィルソン、スティーブン・フライ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン。実際にあったヒットラー暗殺計画に基づく。「ヒットラー....
24. 『ワルキューレ』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年03月21日 22:40
『ワルキューレ』を観ました第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです>>『ワルキューレ』関連原題: VALKYRIEジャンル: サスペンス/ドラマ製作年・製作国: 2007年・アメリカ/ドイツ上映時間: 12...
25. 「ワルキューレ(VALKYRIE/Walküre)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2009年03月21日 23:53
ナチスドイツ系映画おたくで、クレッチマンファン としては外せない、ワルキューレ(原題:Walküre/VALKYRIE)
26. 「ワルキューレ」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2009年03月22日 03:40
4 「ワルキューレ」(2008) 《ワルキューレ それは、女神の名を冠した「作戦《ミッション》」》 3/21 新宿ピカデリー・スクリーン6にて観賞 監督・製作:ブライアン・シンガー cast トム・クルーズ 、 ケネス・ブラナー 、 ビル・ナイ 、 トム・ウィルキンソン 、 カリス・...
27. ワルキューレ  [ 映画どうでしょう ]   2009年03月22日 14:05
映画ワルキューレの感想  史実をもとにしているということで、計画が失敗することは...
28. ワルキューレ  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年03月22日 14:23
 アメリカ&ドイツ  サスペンス&ドラマ  監督:ブライアン・シンガー  出演:トム・クルーズ      ケネス・ブラナー      ビル・ナイ      テレンス・スタンプ 【物語】  第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。アフリカ戦線で左目を失う ....
29. ワルキューレ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年03月22日 18:35
スッキリと痩せてカッコ良く見えたトムがスマスマに出演したのを見たし(『トロピック・サンダー』の時とは大違い・笑)、TV放送された『トップ・ガン』も見た。楽しみだなぁ〜ワルキューレ【story】第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目、右腕、左手の指2本を失った将校・...
30. ワルキューレ 映画の感想  [ エンタメ日々更新 ]   2009年03月22日 18:49
ワルキューレの感想 サスペンスでありながら、結末はわかっている映画というわけで、普段の最後どうなるんだろうというドキドキ感は当然な??.
31. ワルキューレ 歴史が変わっていたかもだったのか  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年03月22日 19:03
 昨日は海から早くに帰ってきて、梅田のロフトで先輩夫妻の愛娘の出産祝いを買い物、大きな荷物を抱えて梅田を歩いていたら、やたらとすれ違う人にじろじろ見られて、そして目を逸らされて、そしてぶつからないようにあからさまに避けられて・・・。 そういえば海帰りで顔黒...
32. ワルキューレ  [ 象のロケット ]   2009年03月22日 22:17
第二次世界大戦末期。 シュタウフェンベルク大佐はナチス総統ヒトラーの思想や政策に絶望し、祖国ドイツの未来のため、ヒトラー暗殺を企むレジスタンスに加わった。 彼は自ら暗殺の実行犯となり、反乱軍を鎮圧する“ワルキューレ”という作戦を利用してナチス政権を転覆す...
33. 「ワルキューレ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年03月23日 15:16
予告編では、バックに流れるワーグナーの旋律に心が掻き立てられたんだけど、結局シュタウフェンベルク大佐が「ワルキューレ作戦」をクーデターに利用することを思いつくシーンにしか使用されなかったのが残念だった
34. ワルキューレ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年03月23日 23:21
4 作戦は「10分」一線を越えたミッションに世界が委ねられた。 ワグナーの旋律「ワルキューレ」が死者の中から“勇者”を選択する。 物語:国家に忠誠を誓ったドイツ人将校シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラーの独裁政権に良心を痛めて...
35. 【ワルキューレ】  [ 日々のつぶやき ]   2009年03月24日 17:13
監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン 「第二次世界大戦下のドイツ、アフリカの前線で左眼を失ったシュタウフェンベルク大佐は祖国の平和のために何ができるか考えヒト
36. 【ワルキューレ】★トム・クルーズ  [ 猫とHidamariで ]   2009年03月24日 17:14
ワルキューレ=北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。 ワルキューレ HPワルキューレ シネマトゥデイ英題:VALKYRIE製作年:2008年製作国:アメリカ/ドイツスタッフ監督・製作:ブライアン・シンガー製作:ギルバート・アドラー製作総指揮...
37. ワルキューレ■もっとB級サスペンスに徹していれば・・・  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年03月24日 23:08
トム・クルーズをアイドル・スターというのは適切ではないかもしれないが、その彼が主演して、「Xメン」や「スーパーマン」の監督の組み合わせといえば、やや軽量級の作品を連想するかもしれないが、ここでは、トム・クルーズは一人の演技者として、渋めで重量感のある共...
38. Valkyrie (2008)  [ アヤは観た。 ]   2009年03月25日 09:31
2 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレンス・スタンプ、エディ・イザード、ジェイミー・パーカー、クリスチャン・ベルケル ナゼかやり切れな....
39. 映画『ワルキューレ』劇場鑑賞  [ 続・蛇足帳〜blogばん〜 ]   2009年03月25日 21:34
 久しぶりに映画館に行って来ました。観て来たのはブライアン・シンガー監督&トム・クルーズ主演の『ワルキューレ(英題:VALKYRIE)』、第二...
40. ワルキューレ  [ 晴れたらいいね〜 ]   2009年03月27日 00:04
観てきましたよん♪ヒトラー絡みの映画は、濃いもんが多いですね。見応えある。ドイツなのに、英語というのは、私もちょっと違和感ありかな。ドイツ映画は、なんだかんだと観てますから、独特のリズムと感覚が頭にこびりついてるようです。実話です。ヒトラーは自殺しま....
41. 「ワルキューレ」祖国のために独裁者ヒトラーと戦ったレジスタンス集団  [ オールマイティにコメンテート ]   2009年03月29日 01:26
5 「ワルキューレ」は第2次世界大戦のナチスドイツでヒトラー暗殺計画を企てた幹部たちのワルキューレ作戦の全貌を描いた実話の歴史ストーリーである。第2次世界大戦でヨーロッパを恐怖に陥れたヒトラーの暗殺計画の中でも大規模な暗殺計画には祖国ドイツを愛した人たちのゲル....
42. ワルキューレ−(映画:2009年11本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2009年03月29日 07:27
監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン 評価:83点 第2次世界大戦末期にドイツで実際に起きたという、ヒトラー暗殺未遂事件を映画にしたもの...
43. ワルキューレ  [ 小部屋日記 ]   2009年03月29日 20:48
Valkyrie(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作: ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トーマス・クレッチマン/テレンス・スタンプ 作戦は10分。 その瞬間に、世界はゆだ...
44. ★「ワルキューレ」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年03月30日 03:28
今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。
45. 『ワルキューレ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年03月30日 08:47
□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッ...
46. ワルキューレ 2009-15  [ 観たよ〜ん〜 ]   2009年03月30日 22:34
「ワルキューレ」を観てきました〜♪ WWII末期、アフリカ戦線で負傷したシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、トレスコウ少将(ケネス・ブラナー)、オルブリヒト将軍(ビル・ナイ)が中心となっているレジスタンスのメンバーにスカウトされる。同士のメン...
47. ワルキューレ◆VALKYRIE  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年03月31日 10:54
 ワルキューレとは→北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。その女神の名を冠した「ワルキューレ作戦」 3月27日、MOVX京都にて鑑賞。 トム・クルーズが実在したドイツ名門貴族出身の将校、クラウス・フォン・シュタウフェンベルグを演じた。こ...
48. 「ワルキューレ」  [ クマの巣 ]   2009年03月31日 14:45
「ワルキューレ」、観ました。 第二次世界大戦中、ドイツのシュタウフェンベルク大佐は激しい戦いを経て、一つの決意をする。ドイツと世...
49. 映画「ワルキューレ」  [ FREE TIME ]   2009年03月31日 20:40
映画「ワルキューレ」 を鑑賞しました
50. ワルキューレ  [ Memoirs_of_dai ]   2009年04月01日 01:29
コスプレはトム・クルーズの十八番 【Story】 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ??.
51. ワルキューレ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年04月03日 00:03
4月1日(水) 18:35?? TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『ワルキューレ』公式サイト ナチスドイツの軍人によるヒトラー暗殺、政権奪取計画の映画。 失敗が解りきっている作戦を見るという訳だが、興味はど...
52. ワルキューレ  [ to Heart ]   2009年04月03日 01:47
製作年度 2008年 原題 VALKYRIE 製作国・地域 アメリカ/ドイツ 上映時間 120分 脚本 クリストファー・マッカリー 、ネイサン・アレクサンダー 監督 ブライアン・シンガー 出演 トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/トーマス・クレッチマン/...
53. ワルキューレ  [ 5125年映画の旅 ]   2009年04月09日 07:52
ヒトラーの独裁政権下のドイツ。絶対的な権力を誇るヒトラーだったが、その支配体制に反感を抱く将校も少なくなかった。反政府的な態度から最前線へ飛ばされたシュタウフェンベルク大佐は、負傷を期にベルリンに戻った。そこで反ヒトラー組織の一員となり、自らが発案した....
54. 映画:ワルキューレ  [ よしなしごと ]   2009年04月11日 19:03
 最近忙しく、ブログを書く暇がない・・・。今回のワルキューレでも観てきてから記事にするまで2週間も経ってしまった。う??ん、だから感想も薄味です。。
55. ワルキューレ  [ 週末映画! ]   2009年04月12日 19:43
期待値: 82% 歴史ものサスペンス・アクション映画 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・
56. 映画「ワルキューレ」の感想レビューです。  [ MOVIE レビュー ]   2009年04月17日 00:26
最初この映画の予告編を観た時に「今時ヒトラー映画!?」って思いましたが・・・当時ヒトラー暗殺計画なるものが40数件も起こっていたとは知らなかったので、ちょっと興味をそそられて公開初日に観てしまいました{/face_ase2/}。 ヒトラー暗殺計画の史実に基づいた脚本な...
57. 映画日記りぼーん『ワルキューレ』  [ CHEAP THRILL ]   2009年06月01日 11:53
久しぶりに時間ギリギリでのハシゴだ。 …といってもシネマとうきゅうからオデオン座ってすぐ近く。1分もかからない。 『ワルキューレ』、初日だけに結構入ってたね。 うーん、悪くはないけど、かといって飛び抜けて良くもない。 ナチスやレジスタンス...
58. ワルキューレ  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年06月07日 21:13
2008 アメリカ 洋画 アクション ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、スゴイ、ためになる 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン 「トム・クルーズ主演の歴史劇」ということで期待と不安(?)を胸...
59. ワルキューレ  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月28日 17:10
祖国を救うために戦う・・・それが、全てを犠牲にする選択だったとしても。
60. 「ワルキューレ」  [ ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 ]   2009年08月03日 01:56
「ワルキューレ」  トムの気合の入った演技が見られる     【原題】VALKYRIE 【公開年】2008年  【制作国】米・独  【時間】12...
61. 「ワルキューレ」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年08月15日 18:15
全編に緊迫感はあったけど、冒頭の暗殺計画のところが一番ドキドキしたかも
62. 【映画】ワルキューレ…君とトムと僕と僕とトムと君と  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年12月13日 21:13
え〜っと、ブログを蔑ろにし続けているピロEKです{/ase/} ちゃんとした近況報告も含めてどのくらい放置してるんでしたっけ{/hiyo_oro/}{/ase/}… 先週からはAmazonで購入したPSPとモンハンポータブルセカンドGのお陰で、他の日常生活まで疎かになっております{/face_ase1/...
63. ワルキューレ  [ mama ]   2010年01月13日 04:14
VALKYRIE 2008年:アメリカ 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレンス・スタンプ、エディ・イザード 第二次大戦下のドイツ。純粋に祖国...
64. 『ワルキューレ』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年05月20日 20:53
あらすじ連合軍との死闘によって、ドイツの敗色が濃くなった第二次世界大戦末期、ドイツ人将校シュタウフェンベルクはヒトラーの危機管理オペレーション≪ワルキューレ作戦≫を巧み...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2009年03月20日 16:47
こんにちは。

久々にトムさん主演の作品ですが、
とても見応えある“心理サスペンス”でしたね。
アクション映画ではなく、こういった緊張感を持続した作品は、結構好きなジャンルです。

全編を通して、どんよりしていますが、
それでも、ラストになりにつれてかなり盛り上がりました!
2. Posted by 悠雅   2009年03月20日 16:58
作戦そのものも知らず、主演に興味もないのに、
並み居る脇の英国人を観に行ったのでしたが、
わかっていても、英語で、英国人が演じていいんだろうか、と思ったり。
ドイツで制作された同じ題材のドラマも観ましたが、
ドラマは尺も短いながら、映画にはない部分もあって、
どちらも観てよかったかな、と思います。

もし、あの会議の部屋の変更がなかったら、
作戦が成功して、世の中は変わっていただろうか、と
ありもしないことを想像したりもします。
3. Posted by miyu   2009年03月20日 17:51
なるほど。メタファーとは義眼のところでしたか。
でも、タイトル、作戦名の「ワルキューレ」
自体が彼らの運命を物語っていたなんて
よく出来たお話のようで、なかなか面白い
作りでしたよね。
4. Posted by にゃむばなな   2009年03月20日 18:10
BROOKさんへ

本当に凄い心理サスペンスでしたね。
結果が分かっているのに、どんな結末が待っているのか分からないあの緊張感。

最後まで緊張の糸が切れなかった歴史モノは珍しいですよね。
5. Posted by にゃむばなな   2009年03月20日 18:15
悠雅さんへ

歴史モノは基本的に史実を知ることが大前提なのに、それが「もし・・・」というものを感じさせてくれるところがこの映画の素晴らしいところであり、評価が分かれるポイントかも知れませんね。
心理サスペンスとして見るか、単なる歴史モノとして見るか。それによって評価も違ってくるでしょうが、私は両方の点で結構楽しめましたよ。
6. Posted by にゃむばなな   2009年03月20日 19:18
miyuさんへ

作戦名からして確かに彼らの運命を暗示していたのかも知れませんね。
本来なら微笑んでくれるはずの女神も、戦死者を選ぶ女神では微笑んでほしくないですもん。
こういうところも事実は小説より奇なりという諺を痛烈に感じましたよ。
7. Posted by SOAR   2009年03月20日 21:25
失敗の結末はわかるうえに彼らの最期も容易に想像できてしまいます。
にもかかわらずこれだけの緊張感はすごいですよね!
わかっているのに成功か失敗かとハラハラさせられっぱなしで、実に見応えありました。
8. Posted by latifa   2009年03月20日 22:36
にゃむばななさん、こんばんは!
ヒトラーについて、にゃむばななさんは、とってもお詳しいのですね♪
私はこの映画、なかなか面白かったです。ハラハラドキドキもしたし、最後は涙も出ちゃったし・・・。
ただ、凄い面白い!と思うほどではなかったかな・・・。
9. Posted by mig   2009年03月21日 00:03
こんばんは。
事実を踏まえた映画化だけど
真面目に堅すぎず、スリリングにエンタメにしてるところが、さすがブライアンシンガー監督ですよね☆
楽しめました〜
10. Posted by YUKKO   2009年03月21日 01:08
さすがブライアン・シンガー監督、男たちの描き方が上手いですね。私はチョットトーマス・クレッチマンが好きなので、うっとりしながら見てしまいました。うっとりする映画ではないのですが・・・。細かい場面なんかもう一度DVDで確かめたいです。
11. Posted by ともや   2009年03月21日 01:32
こんばんは、にゃむばななさん♪
ヒトラーと言えば、授業で習った内容と手塚治虫の漫画「アドルフに告ぐ」くらいしか知識を持っていないともやです(笑)。
ヒトラーは結構オカルトに興味を示していたという説もあるから、40数回も暗殺を免れたのは、そういう経緯があったりするのかもしれないですね。
(こういう妄想をしてると、歴史って面白いですわん♪)

テンポよく話が進みながら、しかも最初から最後までずっとハラハラドキドキさせられてました。
この展開は、さすが「ユージュアル・アスペクツ」のコンビだなって感心しました〜♪
12. Posted by ANDRE   2009年03月21日 01:40
こんばんは。

鑑賞前に猛烈に眠かったものの、いざ観始めたら最後まで釘付けだったので、しっかりと楽しむことはできたのですが、もう一歩ハマりきれませんでした。

ただ、心理サスペンスとしての面白さという部分に気づけてなかった部分も多いので、この記事を読んで、機会があったらもう1度観てみようかなと思いました。
13. Posted by なぎさ   2009年03月21日 08:54
にゃむばななさん いつもありがとうございます♪
あぁ〜なるほどぉ〜って、にゃむばななさんのレビューを拝見してこの作品が面白かった部分がよーく分かりました!

>オルブリヒト将軍がワルキューレ作戦実行に踏み切れなかったのは

あの時、彼の決断が遅れたのはそういう理由からだったんですね。

義眼のことも、そういう見方ができたわけですね!
最後まで緊張感の連続でとっても良かったのですが、勉強不足な私にはこんなに分かり易く説明できずお恥ずかしいです。
14. Posted by にゃむばなな   2009年03月21日 12:23
SOARさんへ

そうなんですよね、結末が分かっているのにそれでもハラハラドキドキしてしまうこの緊張感。
これまでの歴史モノとはちょっと違う面白味がありましたよ。
15. Posted by にゃむばなな   2009年03月21日 12:28
latifaさんへ

私はNHKの「映像の20世紀」など、ああいう歴史映像を見るのが大好きなので、自然とこの時代のことの知識があったので凄く楽しめました。
史実を過去のものとしてだけ描かず、まるでリアルタイムのような緊張感を持って描いていたところがこの映画の面白さかも知れませんね。
16. Posted by にゃむばなな   2009年03月21日 12:47
migさんへ

本来歴史モノといえば、史実の存在を知らしめるだけのことが多いのですが、この作品はエンターテイメントとしても十分面白かったですよね。
さすがブライアン・シンガー監督って思いましたよ。
17. Posted by にゃむばなな   2009年03月21日 12:50
YUKKOさんへ

本当に「男」をよく知っているブライアン・シンガー監督って思いましたね。
個人的にはあの名脇役陣の中にイアン・マッケランがいてもよかったかな?って思いましたけど。
それでも面白い映画でした。
18. Posted by にゃむばなな   2009年03月21日 12:52
ともやさんへ

ヒトラーって本当に謎の多い人物だそうですね。
影武者がいたとか他にもたくさんの噂があるそうで、40回以上も暗殺を逃れるというその悪運の強さも凄いですよね。
19. Posted by にゃむばなな   2009年03月21日 12:54
ANDREさんへ

この映画って多分もう1回見ると、いろんな発見ができる類の映画ではないかと思います。
単なる史実の映画化だけでもないですし、エンターテイメントとしても十分面白いが故に何度でも楽しめる映画かも知れませんね。
20. Posted by にゃむばなな   2009年03月21日 12:56
なぎささんへ

嬉しいお言葉をいただきまして、ありがとうございます。
この映画、史実をスリリングな作品に仕立て上げるために散りばめられたメタファーが随所に感じられるものだったと思います。
本当に細かいところまで挙げていくとキリがないですが、映画好きの心を巧く刺激してくれる作品のように思えましたよ。
21. Posted by えふ   2009年03月21日 17:11
こんなにも緊張感がある作品だとおもってなかったので、見終わってとても満足感がありました!
2時間もののサスペンスドラマとはやっぱり違いますね(笑)
22. Posted by えい   2009年03月21日 17:51
こんにちは。

結末がわかっていながら
それでもハラハラしてしまう。
そこがこの映画の、
監督ブライアン・シンガーのうまさを
象徴していると思います。

ぼくはサスペンスとして
たっぷり楽しめました。
23. Posted by ゆかりん   2009年03月21日 17:55
こんにちは♪
歴史ものではあるんですけど、個人的にはちょっしたスパイ映画っぽく観られて面白かったです。
先がわかってるのに緊張感あって楽しめましたー。
24. Posted by 佐藤秀   2009年03月21日 19:45
>ヒトラー暗殺の確認というさほど重要ではない

もう後戻りできない状況なのですから、GOしかないですよね。
25. Posted by 猫人   2009年03月22日 00:20
はじめまして、こんばんわ♪

コメントまで頂いて感激です!
戦争映画にしては重くは無く、
あっさりした感じでしたが張りつめる緊張感は最高でした♪

トムはどんな役演じてもカッコイイですよね!

また遊びに寄らせていただきますね(^^ゞ
26. Posted by ジグソー   2009年03月22日 04:03
どうも!

自分は歴史に詳しくないので置いてけぼりを食らうかもと思ったんですが、映画としてしっかり出来ているのでちゃんと楽しめました。

やっぱりブライアン・シンガー監督だけあって、本当にサスペンスとしてみてもよく出来てますよね。
観ながら本当にドキドキしてしまうほどでした。
27. Posted by KLY   2009年03月22日 10:41
こんにちは^^
コメ&TBありがとうございます。
昨日はレイトショー3本ハシゴという荒業をしていたもので、なかなかお返事しにこれませんでした^^;

ストーリーの緊迫感や歴史“if”が多く含まれている作品は、観終わった後も色々妄想が膨らませられるので、歴史好きには堪らないところです。(笑)

書かれているように、脇の4人がとても良かったですねぇ。トムはハリウッドスターなハンサム顔ですからともすれば軽く見えちゃいますけど、彼らがしっかりとバランスを取っていました。

小心者オルブリヒト将軍のビル・ナイが気に入ってます。(笑)
28. Posted by にゃむばなな   2009年03月22日 17:39
えふさんへ

そうですね、やはりドラマとサスペンスとでは鑑賞後の満足感も全く違うものですもんね。
本当にブライアン・シンガー監督の手腕を改めて感じましたよ。
29. Posted by にゃむばなな   2009年03月22日 17:40
えいさんへ

監督の巧さ。まさにそれが結実した作品でしたね。
『ユージュアル・サスペクツ』からもう何年も経っているのに、やる時はやるのがこの監督さんなんですかね〜。
いや〜凄かったです。
30. Posted by にゃむばなな   2009年03月22日 17:41
ゆかりんさんへ

あぁ〜なるほど、スパイ映画か〜。
それ、分かります。
どこで作戦がバレるのか、どこまで巧くいくのか。
その先の読めない展開と演出力がとても面白かったですもんね。
31. Posted by にゃむばなな   2009年03月22日 17:42
佐藤秀さんへ

覚悟を決める重要さ。
私もあまり覚悟をしっかり決めれるタイプじゃないので、かなり勉強になりましたよ。
32. Posted by にゃむばなな   2009年03月22日 17:44
猫人さんへ

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
戦争映画としても歴史モノとしても、ちょっと異様な感じのサスペンス映画。
こういう映画から漂う緊張感は本当に最高でしたね。
33. Posted by にゃむばなな   2009年03月22日 17:45
ジグソーさんへ

そうなんですよね。歴史に詳しい人も詳しくない人も楽しめるように、細かいところまできちんと作られているところが好印象の映画でしたね。
最後まで緊張感を持たせてくれた演出も見事でした。
34. Posted by にゃむばなな   2009年03月22日 17:47
KLYさんへ

3本ハシゴとはお疲れ様でした。季節の変わり目なんで、体調には気をつけてくださいね。

そうそう、ビル・ナイも本当に芸達者ですよね。
ロック歌手、ヴァンパイア、イカ顔船長など、本当にどの役も見事に演じる俳優さんですよね〜。
今後の作品も楽しみです。
35. Posted by なな   2009年03月22日 20:19
こんばんは!
私もこれ,かなり面白かったです。
作戦が失敗したあたりから
緊迫感が増してきて,画面にくぎ付けでした。
英国俳優多かったですねー
もちっとドイツ俳優も使ってほしかったわ。
36. Posted by たいむ   2009年03月23日 15:18
こんにちは。
好感触ですねー。
私は、大逆転劇のないこの内容ならばトムじゃなくて、もっと地味にもっと深く見せてくれたら大満足だったかなーと。
脇役陣の深みはお見事でしたが、彼らにももう少しスポットをあててあげたかったかな?とも。
37. Posted by まりっぺ   2009年03月23日 18:22
地味ですが、濃厚な作品でしたね。
歴史に疎い自分は、予習しとくべきだったと、
観てから思いました。

撮影は途中で、その内容から、現地でなかなか許可が下りなかった場所もあったみたいですね。
38. Posted by にゃむばなな   2009年03月23日 19:06
ななさんへ

結果が分かっているのに、妙にドキドキしてしまうあの感覚。まさにサスペンス映画でしたよね。
39. Posted by にゃむばなな   2009年03月23日 19:08
たいむさんへ

歴史モノとしてならトム・クルーズではない方がよかったかも知れませんね。
でもサスペンスならこれはこれでよかったのでは?と私は思いましたよ。
40. Posted by にゃむばなな   2009年03月23日 19:10
まりっぺさんへ

そうそう、撮影段階からかなりモメてましたもんね。
まぁそれだけドイツでナチス関係の作品を作るのが難しいってことなんでしょうね。
41. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年03月26日 23:47
こんばんは
具合どうですか?だいぶと快方にむかわれてるかなぁ?
うれしいニュースもありましたしね。無理はなさらないでね。

ヒトラーは、恐るべしですね。
軍の中で絶対者ですね。どうすればいいかわかってますね。対応が早いです。
それでも、内部崩壊ははじまってたとみるべきなのか?
私も、彼が「死」を確認しなかったのは落ち度だと思います。
脇のがっつり英国俳優が、よかったですね。
42. Posted by にゃむばなな   2009年03月27日 20:43
ちゃぴちゃぴさんへ

お気遣いいただきまして、ありがとうございます。
もう元気になりましたよ。

いくら強力な組織でもいつかは崩壊するもの。
特にあの頃ならナチスはノルマンディーや北アフリカ、スターリングラードで大敗していた頃でしたから、不安からによる内部崩壊は結構あったのではなかったでしょうか。

まぁとにかく見応えのある映画でしたよ。
43. Posted by アイマック   2009年03月29日 21:12
こんばんは!
40回以上もヒトラー暗殺計画があったことにびっくりですよ。
結末を知ってるだけに、大佐の信念に熱いものがこみあげてきました。

>その肖像画は各部屋によって違うものばかり。これはヒトラー政権が単純な組織ではないことを暗示しているのだと思いました。

そこまでみてませんでした!
地味めなイギリス人俳優たちはよかったですね。
もちろんトムもよかったんだけど、浮いてた気も。さすがスター、華のある俳優さんですよ。
44. Posted by にゃむばなな   2009年03月30日 13:45
アイマックさんへ

ヒトラー政権の頑丈さ。特にブレーンの有能さは歴史的に見ても凄いものだと思います。
一般的にはそんなに知られていないかも知れませんが、そこまで丁寧に描く監督の演出力も素晴らしかったですよね。
45. Posted by dai   2009年04月01日 01:32
こんばんは★

>その肖像画は各部屋によって違うものばかり。

いつもながらにゃむばななさんは細かいところまで観ていますね♪

>でもよく考えたらこの4人全員イギリス人なんですよね。問題なかったのかな?

確かに!ドイツ人を英語でイギリス人が演じるとは良い時代になりました。
46. Posted by にゃむばなな   2009年04月01日 14:48
daiさんへ

ほんと、いい時代になりましたよね。
あとは中国と北朝鮮くらいですかね。英語でその国の話を実写映画化すると問題が起きるのは。
47. Posted by FREE TIME   2009年04月01日 21:44
こんばんは。
暗殺計画は中途半端で短絡的でしたが、映画のストーリーそのものは中身の濃い作品だったと思います。
ヒトラー暗殺計画は43回も企てられていたようですが、それだけヒトラーは国内からも敵が多かったという事でしょう。
その後のナチスの衰退を考えると、シュタウフェンベルク達の取った行動は無駄ではなかったと思います。
48. Posted by にゃむばなな   2009年04月02日 12:46
FREE TIMEさんへ

そうですね、結果が失敗に終わったとはいえ、彼らの行動は決してムダではなかったと思います。
それを映画でもきちんと描かれていたのが、非常に素晴らしいことだと思いましたよ。
49. Posted by えめきん   2009年04月09日 07:57
こちらにもお邪魔します。

小難しい題材でありながらも、ヒトラー暗殺という一点に的を絞って物語を構築した事で、スピーディーでスリリングな一級サスペンスに仕上がっていました。
失敗すると解かっていても、ドキドキしちゃいましたね。

ドイツ人キャストが少なかったのはちょっと残念でしたね。それでも、実績のある俳優達が映画に出てくれると、それだけで安心出来てしまうので、これもアリかな、なんて思いました。
50. Posted by にゃむばなな   2009年04月09日 14:05
えめきんさんへ

できればドイツ人キャストが多ければと願ってしまうのは、『SAYURI』で主役が日本人でなかったことの悔しさと似通っているのかも知れませんね。

でもやはり映画は俳優の優れた演技あってのもの。それを味あわせてくれた、そんな映画だったと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載