2009年04月05日

『ザ・バンク 堕ちた巨像』

ザ・バンク巨大銀行が犯罪組織になったら、もはや法律では何も対処できない。そんな恐ろしさを見せつつ、正統派の社会派サスペンスとして十分に楽しめた作品でした。ちょっと情報量の多い映画ではありますが、それでもさすがはトム・ティクバ監督。この監督の作品ならどんな内容でも安心して見れると改めて思いましたよ。

邦題は銀行を意味するものですが、原題は「THE INTERNATIONAL」。辞書を引いてみると「数ヶ国に関係を持つ組織」だそうです。
この映画でも主人公たちが追うのは不審な資金の流れがある国際銀行IBBC。巨大銀行でありながら中国で製造された武器を仕入れ、アフリカ某国や中東などに売ったり、必要とあらば暗殺者まで差し向けたり、他組織との関係も利益基準ですぎに切ったり繋がったりするという国際的な極悪非道組織。
そしてこの銀行を検挙すべくインターポールのサリンジャーとNY検事局のエレノアたちもベルリン、リヨン、ルクセンブルク、ミラノ、NY、イスタンブールと数ヶ国を飛び回るという、まさに原題通りの両者。

一見、こういう類の作品ならこれまでも『インサイダー』など、銀行ではなく巨大企業という設定で似たようなものがありましたが、この映画が国際銀行だから面白いと思えたのは「単純」と「複雑」の関係を非常に面白く見せているところだと思いました。

というのもサリンジャーが愚痴ってたようにインターポールは国際警察でありながら逮捕権はなく、しかも国際法が邪魔で捜査も思い通りにいかない「複雑さ」があるんですよね。悪を検挙したいという「単純な思い」はロンドン市警にいた時から変わらないのに捜査範囲が国際的になればなるほど「単純な思い」は「複雑な現実」によって妨害されていく。
旧東ドイツにいたという銀行の初老さんもそんな「単純な思い」と「複雑な現実」に揺れ動かされた一人ですよね。

一方IBBCと絡む各国も国益という「単純な願い」と利権という「複雑な現実」の間でいい様にIBBCに扱われ、IBBC自体も利益を追求するという「単純な思い」がいつの間にかライバル企業と裏取引をする「複雑な現実」へと変化してしまったりなど、随所にその面白さを散りばめているのが、この監督の巧さだなと思いました。

特に美術館の螺旋廊下での銃撃戦はその最たるものだと思います。相手の行動が簡単に掴みやすい螺旋廊下でありながら、それは逆に考えると自分の行動も相手に掴まれやすいという難しさも孕む状況。
そんななかでサリンジャーが最後に取った行動は単純でありながら、状況を考え複雑な計算のもとではじき出したもの。見応えのある銃撃戦のなかにそんな巧さを密かに組み込ませていたような監督の巧さを感じましたよ。

ですからラストに関してもサリンジャーは法を逸脱したのだからと単純に考えつつも、IBBCの内部関係や他組織との関係など複雑な現実が時に犯罪の抑制力になるという皮肉にも似たようなものに思えました。
果たして世界最大の金融機関である日本郵便はこんな怖いことに絡んだりしているのでしょうか?大きすぎる組織も考え物だと改めて思いましたよ。

深夜らじお@の映画館は単純なことを複雑に考えて、よく失敗してます。

この記事へのトラックバック

1. 「ザ・バンク堕ちた巨像」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2009年04月05日 14:41
試写会で 観てきました。「ザ・バンク堕ちた巨像」公式サイト巨大銀行の陰謀を暴き、国際情勢の闇を描くサスペンス。犯罪スキャンダルで破綻した実在の銀行BCCIをモデルにしてるそうで。びみょーな邦題だし今時悪徳銀行にもそんな驚かないしー で全く期待せず観にいき...
2. 『ザ・バンク 堕ちた巨像』(@「シネマのすき間」)  [ ラムの大通り ]   2009年04月05日 14:55
-----この頃、ニュースは 100年に一度の不況と、暗い話ばかり。 だからこんな映画も生まれるのかニャ。 フォーンが今日、 カタログハウス「シネマのすき間」で聞いたお話は、 主演こそクライヴ・オーウェンにナオミ・ワッツとメジャー級だけど、 観ていて身震いがするほど怖...
3. ザ・バンク −堕ちた巨像−  [ そーれりぽーと ]   2009年04月05日 15:03
今週末は観たい映画がなーんもないなぁと思いながら、goo映画でこの映画をクリックしてみたら予告編で面白そうと思っていたクライヴ・オーウェンとナオミ・ワッツのアレだったのね。 つーことで『ザ・バンク −堕ちた巨像−』を観てきました。 ★★★★ なんてセンスの無い...
4. [映画『ザ・バンク/堕ちた巨像』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年04月05日 15:42
☆ちょいと忙しいので、短めに…。  『パヒューム』のトム・ティクヴァ監督の新作^^  幾つかの欠点はあれど、ウィリアム・フリードキンの狂気の演出にも似た、パワフルな勢いで最後まで見せてくれる良作であった。  欠点と言うのは、現代劇でありながらも、あまりに...
5. 「ザ・バンク 堕ちた巨像」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年04月05日 15:46
原題は「THE INTERNATIONAL」。そのまま中学生の日本語英語に訳すと「ザ・国際」なんのこっちゃだ。それが何故「ザ・銀行」になるのか疑問に思うところだが、主人公のサリンジャーはインターポール
6. ザ・バンク−堕ちた巨像−  [ 勝手に映画評 ]   2009年04月05日 16:46
2008年9月のリーマンショック以降、世界経済は低迷しているところですが、世界的な銀行の裏の姿を描いたフィクション。荒唐無稽な感じもしますし、巨大金融機関の破綻が、これだけ世界中に重大な影響を与えている事もあり、「実は裏では・・・」と勘繰りたくなる感じもします...
7. ザ・バンク 堕ちた巨像  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年04月05日 20:23
主演のクライヴ・オーエンは『エリザベス:ゴールデン・エイジ 』などで観ていたものの、際立った俳優と言うイメージはありませんでした。一方共演のナオミ・ワッツは個人的に大好きな作品『イースタン・プロミス』のヒロインの印象が強いです。そして監督は『パフューム あ...
8. おくりびと  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年04月05日 20:26
今週末は期待の新作の公開が目白押しです。早速『おくりびと』を観てきました。この作品はつい先日、モントリオール世界映画祭のグランプリを受賞したばかり。本木雅弘さん主演、他も広末涼子さん、山??務さんと豪華かつ実力派の役者さん揃いで、監督は『陰陽師』や『バッテ...
9. [ザ・バンク 堕ちた巨像] 映画  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年04月05日 21:55
原題:THE INTERNATIONAL公開:2009/04/04製作国:アメリカPG-12上映時間:117分鑑賞日:2009/04/05監督:トム・ティクヴァ出演:クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ、アーミン・ミューラー=スタール、ブライアン・F・オバーン真実さえ、取引されるのか。+あらすじ+ルク...
10. ザ・バンク−堕ちた巨像−  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年04月05日 22:37
公式サイト。原題:THE INTERNATIONAL。 トム・ティクヴァ監督、クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ、アーミン・ミューラー=スタール、ブライアン・F・オバーン。今日の世界の金融危機を予言したという触れ込みよりも、より正確には金融による世界の制御を後講釈している...
11. ザ・バンク 堕ちた巨像/The International  [ いい加減社長の日記 ]   2009年04月05日 23:21
クライヴ・オーエンって、あんまり好きな顔じゃないんだけど^^; ナオミ・ワッツはきれいだし、映画は面白そうだったので、「ザ・バンク 堕ちた巨像 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通の人出かな。 「ザ・バンク 堕ちた巨像 」は、大きめのスクリーンで、1...
12. 映画レビュー「ザ・バンク−堕ちた巨像−」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2009年04月06日 00:15
The International◆プチレビュー◆金融界のモラルの逸脱をリアルに描く社会派サスペンス。美術館での銃撃戦は手に汗を握る。 【70点】 インターポール捜査官のサリンジャーは、国際メガバンクIBBC銀行の違法行為を暴こうとするが、新たな情報を得るたびに証言者や仲間が....
13. ザ・バンク 堕ちた巨像  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年04月06日 02:48
インターポール捜査官ルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)は、かねてより不審な資金の流れの極秘情報を得ていたルクセンブルクに拠...
14. ザ・バンク 堕ちた巨像  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年04月06日 07:53
(原題:THE INTERNATIONAL) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 巨大な権力と化した巨大銀行の犯罪を暴くため、果敢に挑んでいくインターポール捜査官の奮闘を描いた国際犯罪サスペンス・アクション。 国際メガバンクIBBC違法行為を捜査するために、インター...
15. 映画 【ザ・バンク −堕ちた巨像−】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年04月06日 09:11
映画館にて「ザ・バンク −堕ちた巨像−」 『パフューム ある人殺しの物語』のトム・ティクヴァ監督による、国際情勢の裏に潜む闇を描くクライム・サスペンス。 おはなし:ルクセンブルクに拠点を置く国際銀行、IBBC。この銀行の不審な取引情報をつかんだインターポール捜...
16. ザ・バンク 堕ちた虚像 / THE INTERNATIONAL  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年04月06日 23:27
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 巨大プライベート・バンクの陰謀を暴き、国際情勢の裏に潜む闇を描くクライム・サスペンス{/kaminari/} まず邦題がダメ〜{/ee_3/}  まるでインパクトない興味...
17. ザ・バンク 堕ちた巨像  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年04月07日 01:26
“いま”ならではのリアリティと恐怖がある__グローバル時代の“巨悪”に挑む社会派サスペンス。世界が金融不安に襲われているいま、タイムリーな作品が上陸! 巨大銀行の驚くべき実態がスリリングに暴かれていくさまに、興味をひかれるはず。 物語:インターポール捜...
18. 【映画評】<!-- さはんく・おちたきょそう -->ザ・バンク 墜ちた巨像  [ 未完の映画評 ]   2009年04月07日 01:56
金銭で世界を支配せんとする巨大銀行に立ち向かうインターポール捜査官の苦闘を描いた金融サスペンス。
19. 【ザ・バンク -墜ちた巨像-】  [ 日々のつぶやき ]   2009年04月07日 12:10
監督:トム・ティクヴァ 出演:クライヴ・オーエン、ナオミ・ワッツ、アーミン・ミューラー=スタール     真実さえ、取引されるのか。 「インターポール捜査官のサリンジャーはニューヨーク検事局のエレノアと組み、国際メガバンクIBBC銀行の調査に当っ
20. 「ザ・バンク 堕ちた巨像(THE INTERNATIONAL)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2009年04月07日 21:18
ポイントが堪って只券が使えるので、見るかどうか悩んでいた、社会派クライムサスペンスアクション「ザ・バンク 堕ちた巨像(T
21. 『ザ・バンク 堕ちた巨像』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年04月09日 04:18
  真実さえ、   取引されるのか。   ■世界の裕福層から莫大な資金が集まる、欧州を代表する巨大銀行IBBC。しかし、その取引には、ある違法行為の疑いが・・・。ニューヨーク検事局のエレノア・ホイットマンと共同で捜査に乗り出した、インターポール捜査官ル
22. ザ・バンク 堕ちた巨像  [ 5125年映画の旅 ]   2009年04月09日 07:39
インターポール捜査官のサリンジャーは、国際的な大銀行IBBCの不正を内部告発するという証人と接触するが、そこで相棒が謎の死を遂げ、告発者も殺されてしまう。銀行側による暗殺と考えたサリンジャーは、検事局のエレノアと共に捜査を続け、IBBCが武器メーカーと....
23. ザ・バンク●堕ちた巨像  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年04月10日 22:42
  原題: THE INTERNATIONAL 世界中の巨富が流れ込む、その銀行の莫大な資金の行方ーーーー。インターポール捜査官が辿りついた、隠された真相とは。 4月5日、仕事終了後、MOVX京都にて鑑賞。 追い詰める側が追い詰められるという逆転方向に・・・・・。究極のスパイラ...
24. ザ・バンク 堕ちた巨像  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年04月12日 16:10
 『真実さえ、 取引されるのか。』  コチラの「ザ・バンク 堕ちた巨像」は、世界中の巨富が流れ込む、巨大銀行<メガバンク>の莫大な資金の行方を追うインターポール捜査官ルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)を描いた4/4公開のPG-12指定のスパイラル・サスペ...
25. ザ・バンク−堕ちた巨像−  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年04月12日 23:03
ザ・バンク−堕ちた巨像− &rsquo;08:米・ドイツ・イギリス◆原題:THE INTERNATIONAL ◆監督:トム・ティクヴァ「パフューム ある人殺しの物語」...
26. ★「ザ・バンク 堕ちた巨像」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年04月14日 03:47
今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で3本まとめ観っ。 その3本目。
27. 映画: The International ザ・バンク 久々に見応えあるアクション映画。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2009年04月15日 04:27
正式タイトルは、The International ザ・バンク -堕ちた巨像-。 先日アップ(2009-03-27 映画:間もなく公開 The International ザ・バンク 期待のアクション・シーンとは)のようにかなり期待していた。 公開直前の金曜夕刊、この映画の広告のコピーが「現在の金融危機を予...
28. 「ザ・バンク 堕ちた巨像」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年04月19日 21:51
「パフューム ある人殺しの物語」で魅了されたトム・ティクヴァ監督の作品をようやく見に行きました。 あらすじ インターポールの捜査官サリンジャー(クライヴ・オーウェン)はニューヨーク検事局の捜査官エレノア(ナオミ・ワッツ)とともにメガバンクIBBC銀行の捜....
29. ザ・バンク 堕ちた巨像  [ Movies 1-800 ]   2009年04月20日 00:35
The International (2009年) 監督:トム・ティクバ 出演:クライブ・オーウェン、ナオミ・ワッツ、アーミン・ミュラー・スタール 国際銀行の悪事を暴こうとするインターポール捜査官の活躍を描くサスペンス・アクション ドイツ、フランス、アメリカ、イタリア、トルコと世界...
30. ザ・バンク 堕ちた巨像  [ eclipse的な独り言 ]   2009年05月19日 06:35
 映画の感想があと少しで追いつきそうです。これも結構良かった一本です。(4月某日
31. ザ・バンク 堕ちた巨像 / 79点 / THE INTERNATIONAL  [ FUNNY GAMES? ]   2009年05月21日 11:58
職人ティクバのゴリゴリ硬派な社会派サスペンス!カッタイで?? 『 ザ・バンク 堕ちた巨像 / THE INTERNATIONAL 』 2009年 アメリカ/ドイツ/イギリス 117分 監督 : トム・ティクヴァ 脚本 : エリック・ウォーレンシンガー 出演 : クライヴ・オー
32. ザ・バンク 堕ちた巨像  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年09月21日 09:02
真実さえ、取引されるのか。 発売予定日は2009年10月7日
33. 「ザ・バンク 墜ちた虚像」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年10月14日 09:57
巨悪はなくならないんでしょうかねぇ〜・・
34. 「ザ・バンク 堕ちた巨像」  [ クマの巣 ]   2009年11月02日 10:41
「ザ・バンク 堕ちた巨像」、DVDで観ました。 インターポールのサリンジャーは国際銀行IBBCが国を股に掛け、犯罪を行なっていることを命ギ..
35. 【映画】ザ・バンク 堕ちた巨像…割と好きな作品、オチないけどね。  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年05月30日 23:19
「ワンダと巨像」とは関係ないです。 (…といつもと違って概要文付けてみたけど、本文中に書くタイミングが無かっただけです(^_^;))

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2009年04月05日 15:45
重いテーマの割には軽い気持ちでみられる観やす作品でしたね。
螺旋回廊も使い方が上手いなーって思って見てました。
でも、最近はガラスが降りまくるアクションが多いような気がしませんか?そういう建物やオブジェが増えているのかな?
2. Posted by えい   2009年04月05日 16:02
「THE INTERNATIONAL」に、そういう意味があったんですね。
なるほど、参考になりました。

美術館の大乱戦は凄まじかったですね。
久しぶりに興奮するガン・アクションを見せてもらいました。
3. Posted by にゃむばなな   2009年04月05日 17:42
たいむさんへ

そうですね、最近そんな映画が多いですよね。
やはり爆破シーンを撮るのが難しくなってきている御時世ですから、そういう方向へ流れているのかも知れませんね。
4. Posted by にゃむばなな   2009年04月05日 17:48
えいさんへ

単に「ザ・国際」では意味不明でしたからね。何年かぶりに英和辞典を取り出して調べてみましたよ。

ストーリーもさることながら、アクションも十分に楽しませてくれる映画でしたね。
5. Posted by KLY   2009年04月05日 20:45
こんばんは^^
今の時代にはタイムリーな作品だと思いました。
ところであのインターポールは本物なんでしょうかね?本物だとしたら想像よりもずっと豪華なんですが、ちと気になります。(笑)
6. Posted by にゃむばなな   2009年04月05日 20:59
KLYさんへ

多分ホンモノだと思いますよ。
我々日本人にはインターポールというと、どうしても埼玉県警のパトカーに乗るあの刑事さんを思い出してしまいますからね〜。
7. Posted by yukarin   2009年04月05日 22:02
なるほど〜THE INTERNATIONALでTHEがつくとそういう意味になるんですね。
8. Posted by ともや   2009年04月06日 08:59
こんにちは、にゃむばななさん♪
よく資産運用のCMとか見ていて、『これって「俺に金渡せば倍にして返すから」っていう駄目な人間と何が違うのかな〜?』って常日頃思ってるんですが、銀行も紙一重なんでしょうね。

トム・ティクバ監督作品は、気にはしていたけど実は観たこと無かったんで、いろいろ観てみよう思います〜♪
9. Posted by ミチ   2009年04月06日 09:14
緊迫感が高まっていき、あの美術館での銃撃戦に続いていく流れはとっても良かったと思いました。
美術品とか建物が壊れてしまうのは、セットと分かっていても妙に心もとない気持ちになりました。
10. Posted by にゃむばなな   2009年04月06日 17:36
yukarinさんへ

ホント、原題って大切ですよね。それによって映画の見方も大きく変わりますから。
11. Posted by にゃむばなな   2009年04月06日 17:40
ともやさんへ

ほんと、お金が絡むと人間って怖いですよね。

トク・ティクバ監督作品は結構面白い作品が多いですよ。
特に個人的にオススメはやっぱり『ラン・ローラ・ラン』ですね!
12. Posted by にゃむばなな   2009年04月06日 17:44
ミチさんへ

そうですね。やはり美術館での銃撃戦というのはちょっと心が痛みますね。
それでもあんな珍しい建築物をセットで再現してしまうなんて、やっぱりハリウッドは凄いですね〜。
13. Posted by 佐藤秀   2009年04月06日 22:10
私はあのお爺さんと殺し屋に人生の哀愁を感じましたね。彼らはもう人生に絶望していて哀れな感じでした。
14. Posted by mig   2009年04月06日 23:29
こんばんは、にゃむばななさん★

トムティクヴァ、長編デビューの「マリアの受難」がすごく変わってて不思議な作品でした〜
今回は随分真面目な社会派作品に取り組んだのね、、、、という感じでした〜。
でも途中の変な着信音は意表つかれて笑っちゃいました★
15. Posted by にゃむばなな   2009年04月07日 12:45
佐藤秀さんへ

そうですね。あの2人の意味合いというものを考えると哀愁と絶望を感じずにはいられませんでしたね。
16. Posted by にゃむばなな   2009年04月07日 12:50
migさんへ

この監督さんはこれからどんな作品を撮っていくのかは非常に興味ある方だと思います。
ジャン・ピエール・ジュネ監督のようにハリウッドに嫌気が差して母国に帰ってしまうのか、それともラッセ・ハルストレム監督のようにハリウッドで活躍しつづけるのか。
これからも注目していきたいと思います。
17. Posted by えめきん   2009年04月09日 07:47
こんにちは。TB&コメントありがとうございました。

この映画、結構評判が良いですよね。なんか批判してるのが僕だけみたいでやり辛いです(苦笑)。

国際銀行の闇の部分を暴くという内容は面白いと思いますが、個人的にはそれを上手く表現しきれていないと感じてしまいました。
アクションシーンは格好良かったものの、それを期待して観に行くには数が少なすぎるし。
結局、サスペンス要素とアクション要素、どちらも中途半端に感じてしまいましたね。
18. Posted by にゃむばなな   2009年04月09日 14:03
えめきんさんへ

確かにサスペンスとアクションの要素の配分は、中途半端だったと思います。
どちらを重視するか、そこんところがこの監督にはまだ足りてないってことなんでしょうね。

まぁ私の場合はトム・ティクバ監督作品は無条件で見て楽しむ前提で見るので、ちょっと評価が高くなっていただけかも知れないので。
映画は見る人によって感想が大きく別れて当然ですよ。
そんなにお気になさらずに。
19. Posted by miyu   2009年04月12日 16:10
うんうん、あの美術館での銃撃戦シーンは
本当にトリッキーで見ごたえありましたね。
でも、映画的にはあたしはあまり好きな感じ
じゃなかったんですよね〜(;・∀・)
ただ、作品としては良かったかなぁ。
トム・ティクヴァ監督の次回作にまた期待したいです。
20. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 16:16
miyuさんへ

ヨーロッパ出身の監督作品は見る人によって見方が様々ですからね。
この映画も賛否両論でしたね〜。

まぁこの監督作品にしては物足りなさはあったものの、次はどんな作品になるんでしょうか。
21. Posted by YUKKO   2009年04月19日 21:49
ありそうな話でゾーーとしました。でもあまりの銀行の極悪商会さにちょっと、違和感がありました。
22. Posted by にゃむばなな   2009年04月20日 15:22
YUKKOさんへ

銀行だけでなく、証券会社などお金を扱う会社の裏の顔みた感じでしたね。
なきにしもあらずというところが本当に怖かったですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載