2009年04月10日

『レッドクリフPart供

レッド・クリフ2やっぱり「三国志」は面白いです。歴史としてよりも映画として個人的にはあれこれ不満が残るところはありましたが、それでも最後まで楽しめる映画だったと思います。そして改めてジョン・ウー監督は英雄が大好きなんだと思いました。英雄大集合のラストも『男たちの挽歌』の頃から変わってませんでしたね〜。

「三国志」の中でこの赤壁の戦いが今でも高い人気を誇っているのは、何と言っても周喩と孔明の先の先まで読んだ頭脳戦の面白さだと思います。
曹操が一手先を読んで行動するのに対して、周喩や孔明は曹操だけでなく互いの手の内まで読んで、しかも味方さえも巧く騙してしまう三手四手先を読んだ戦略。

10万本の矢を一晩で集めたり、水上戦初めての曹操軍にとって要であるはずの敵将を罠に掛けたり、劉備軍が撤退したりするのも全て周喩と孔明が互いの作戦を計算した上で曹操を騙すというハイレベルなもの。しかもそれがことごとく的中するのですから、たまりませんよね。
ちなみにこの映画では描かれていませんでしたが、周喩は老将の黄蓋をムチ打ちの刑にし、それで自分たちの足並みが乱れているという偽の情報も曹操軍に流していたとか。どこまでも凄い方です。

もともと治めている地域の差から、陸上戦を得意とする蜀と水上戦を得意とする呉ですから、優位に戦いを進めるために挟み撃ちという戦術を取るのは戦力で優位に立つとはいえ曹操も頭のどこかで分かっていたはず。

でもそれをいかにして濃霧の中に隠すように疑惑と不安で見えなくさせるかや、少ない戦力でいかにして大きな戦果を挙げるかを追求した火攻め作戦を最大限面白く見せるために、映画自体もセリフをできるだけ少なくし、団子のシーンなど演技だけで見せるなど、ムダを省いて効率をあげる演出にはジョン・ウー監督の巧さを感じましたよ。

ただ如何せん、戦闘シーンがちょっと長すぎましたし、最後に周喩が投げ出された小喬を助けるシーンもヤリすぎ。
また「戦は男が血を流し、女が涙を流す意味のないもの」というのを尚香の友情話や周喩の「勝者はいない」というセリフで言い表すのもいいですが、それまでの演出とは逆に省きすぎなのか説明不足だったり、唐突に感じたりしてしまったのも残念でした。

そして一番の残念はやはり今回もエイベックス。映画本編のOPで前作をプレイバックするシーンがあるのに、本編前にまたしてもムダな「三国志」解説。あの前作を見ていなくても大丈夫ですよ的なことは本当に無粋です。やはりエイベックスは映画界から永遠に去ってほしいです。

深夜らじお@の映画館は棒高跳び風に活躍した超雲がお気に入りでした。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. レッドクリフ part2  [ Akira's VOICE ]   2009年04月10日 18:20
長〜〜〜い前フリに耐えた先に見応えが待っています!  
2. 劇場鑑賞「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」  [ 日々“是”精進! ]   2009年04月10日 18:31
レッドクリフオリジナル・サウンドトラックコンプリート・アルバム「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」を鑑賞してきました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後...
3. 映画 【レッドクリフ Part ? ―未来への最終決戦― 】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年04月10日 20:52
映画館にて「レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―」 昨年大ヒットした『レッドクリフPart I 』の続編。 いよいよ待ちに待ったパート2! 冒頭にご丁寧な解説があるので、万が一パート1を忘れかけていたとしても大丈夫な親切設計になってます。 パート2に入っても、...
4. [映画『レッドクリフ PartII』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年04月10日 20:57
☆ ♪チャン・チャン・チャン チャラリルン!   ♪チャ・チャ・チャ   ♪チャン・チャン・チャンラリルン!  「レッド・クリフ」のテーマ曲を文字にして見ました^^;  この後の雄大なメロディがいいですよね^^  つい最近、『―未来への最終決戦―』と言うハ...
5. レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年04月10日 21:09
【 17 -4-】 レッドクリフ PartIも試写会で観れたんやけど、なんとPart?も試写会が当たった{/m_0151/} 実は、数人の友人から「試写会当たったから行く?」「試写会のチケットもらったけど行く?」と誘われていたけど、「いや〜うちも当たってるねん」{/m_0199/} どんだけ試...
6. 『レッドクリフ PartII』  [ ラムの大通り ]   2009年04月10日 21:27
(原題=Red Cliff II 赤壁:決戦天下) 「さて、今日は久しぶりの“驚速”をやっちゃうかな」 ----あっ『レッドクリフ PartII』だね。 でも、原作読んでいないからよく分からないって言ってなかった? 「そのとおり。 ぼくは『レッドクリフ PartI』がけっこうオモシロかっ...
7. レッドクリフ Part / RED CLIFF 2 / 赤壁・決戦天下  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年04月10日 21:35
前作は最速マスコミ試写というもので観たのは去年の8月初旬! その時は「part 1」なんてタイトルにも全くなくて え?!これで終わり!?いいとこで続くなの{/eq_1/}前後編だなんて聞いてないよ!状態。 そのせいもあるし、そもそも三国志を良く知らないっていうのもあって ...
8. レッドクリフ Part ―未来への最終決戦―  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年04月10日 21:39
公式サイト。ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ、チャン・チェン、中村獅童、チャン・フォンイー、フー・ジュン、リン・チーリン。昨秋の「レッドクリフ PartI」 の続編。冒頭「世界的金融危機の今、この映画観て頑張ろう」といった趣旨のメッセ...
9. レッドクリフ PartII 〜未来への最終決戦〜  [ 映画君の毎日 ]   2009年04月10日 21:42
//ストーリー//西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦...
10. レッドクリフ PartII 〜未来への最終決戦〜  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年04月10日 22:14
最近試写会によく当選しまして、本日も厚生年金会館へ行ってきました。18:30開演なのに仕事終わりが18時。全速力で走った走った!汗だくになりましたが、それだけの価値ある作品でした。監督は当然ジョン・ウー。周瑜=トニー・レオン、諸葛亮孔明=金城武、小喬=リ...
11. レッドクリフ/赤壁 Part II −未来への最終決戦−  [ そーれりぽーと ]   2009年04月10日 22:38
というわけで、どうもしっくり来なかったPart Iに続いて『レッドクリフ/赤壁 Part II −未来への最終決戦−』を観てきました。 ★★★★★ 前半のドラマパートは前回と同じく変わりまくるカメラアングルに目がチカチカして時々イラっとしますが、前回は総集編のような早足の...
12. 「レッドクリフPartII」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2009年04月10日 22:53
試写会で 観てきました。「レッドクリフ」公式サイトレッドクリフPartIの続編となる歴史スペクタクル。ものすごいいいところで終わってた前作から半年、期待をこめて待ってたせいか三国志の固定観念があるからか、これ・・三国志じゃあなかった^^;さ、三国志風〜引き...
13. 試写会「レッドクリフ Part供  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2009年04月10日 23:00
2009/3/19、中野サンプラザでの開催。 開場5分ほど前に到着。 既に一部は入場を始めていた様だが、サンプラザ前の広場は、 入場待ちの人で半分ほど埋まっていた。 意外と少ない? 一階席は7分ほどの入りか。 例によって前から数列目のかなり前方に陣取ったが、 少し見上げ...
14. レッドクリフPart2。  [ この世界の憂鬱と気紛れ ]   2009年04月10日 23:24
 ジョン・ウー監督、トニー・レオン主演、『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』、4/9、Tジョイ久留米での試写会にて鑑賞。2009年15本目。  ここだけの話、自分は前作『レッドクリフ Part?』を観て物足りないな、と思ったんですよね。  前作の何...
原題:REDCLIFF:PARTII/赤壁監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>曹操(チャン・フォンイ...
16. 『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年04月11日 00:18
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観ました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後編です>>『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』関連原題: REDCLI...
17. 映画 『レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−』  [ きららのきらきら生活 ]   2009年04月11日 00:30
『戦いは赤壁へ。連合軍は絶体絶命・・・激戦は続く。』
「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」は昨年11月に公開された「レッドクリフ PartI」の続編で赤壁へ攻め込んできた曹操軍を迎え撃つ孫権・劉備軍が内部分裂の危機を回避し、欺きながら孔明と周瑜の策略で曹操軍を追い込み赤壁の戦いで激突するストーリーである。歴....
監督、ジョン=ウー。脚本、ジョン=ウー、チャン=カン、コー=ジェン、シン=ハーユ
20. 映画「レッドクリフ Part II 〜未来への最終決戦〜」  [ FREE TIME ]   2009年04月11日 07:16
注目の映画「レッドクリフ Part II 〜未来への最終決戦〜」を鑑賞しました。
21. 「レッドクリフ Part II」サービス精神とファイヤーが爆裂  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年04月11日 08:30
見る人を楽しませようというサービス精神とエンタメ性に溢れている映画。反面、それらが過度過ぎると思われる方もきっといるはず(^^ゞ 評価の..
22. レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年04月11日 15:39
 『戦いは赤壁<レッドクリフ>へ。 連合軍は、絶対絶命・・・激戦は続く。』  コチラの「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」は、昨年11月に公開されて日本でも大ヒットした「レッドクリフ Part I」の続編、前後編の後編なので残念ながらこれで完結となる4/10...
23. レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―  [ to Heart ]   2009年04月11日 16:44
製作年度 2009年 原題 RED CLIFF: PART II/赤壁 上映時間 144分 製作国・地域 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 監督 ジョン・ウー 音楽 岩代太郎 出演 トニー・レオン/金城武/チャン・フォン/イーチャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チーリン/ユ...
24. レッドクリフ Part II  [ 象のロケット ]   2009年04月11日 17:10
疫病が蔓延し、敵の劉備・孫権軍に感染を広めるため、死んだ兵士たちを船に積み対岸へ流す曹操軍。 広がる疫病に劉備は自軍の兵と民を守るために撤退してしまう。 劉備軍からひとり残った孔明は、3日で10万本の矢を調達すると宣言。 周瑜も曹操軍の水上戦に長けた武将を排...
25. 試写会「レッドクリフPart2」  [ 流れ流れて八丈島 ]   2009年04月11日 18:05
中野サンプラザで試写会「レッドクリフPart2」を観てきました。ここは、試写会場としては国際フォーラムの次くらいに大きいんじゃないかな開映30分前の開場時間には、信じられないほどグネグネと長蛇の列になってました案の定、30分間では入りきれず、10分ほど開映...
26. レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―  [ カノンな日々 ]   2009年04月11日 22:03
もぅメチャメチャ楽しみにしてましたヨ、とっても待ち遠しかったんですがついにこの日がきましたね。前倒しでウィークデイの金曜日からの公開というのもとっても嬉しいです。こういう超話題作では初日が空いてるというのはなかなかいい環境で新作を楽しめるのは助かります。....
27. レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-  [ Lovely Cinema ]   2009年04月11日 22:12
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/日本 アメリカ 韓国 台湾 中国 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、 金城武、 チャン・フォンイー、 チャン・チェン、 ヴィッキー・チャオ、 フー・ジュン、 中村獅童、 リン・チーリンetc・・・ 茶を飲んでる場...
28. [レッドクリフPartII -未来への最終決戦-] 映画  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年04月11日 23:03
原題:RED CLIFF: PART II/赤壁公開:2009/04/10製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国上映時間:144分鑑賞日:2009/04/11監督:ジョン・ウー出演: トニー・レオン/周瑜 金城武/孔明 チャン・フォンイー/曹操 チャン・チェン/孫権 ヴィッキー・チャオ/尚香 ...
29. レッドクリフ Part −未来への最終決戦−  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年04月11日 23:33
 アメリカ&中国&日本&台湾&韓国  歴史劇&アクション&ドラマ  監督:ジョン・ウー  出演:トニー・レオン      金城武      リン・チーリン      チャン・チェン 【物語】  西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明の奇策で曹操軍を撤退 さ...
30. 映画レビュー「レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2009年04月11日 23:40
レッドクリフPartII -未来への最終決戦-フォト&ストーリーガイド (TVTaro特別編集) (TOKYO NEWS MOOK) (TOKYO NEWS MOOK)◆プチレビュー◆またもジョン・ウーの悪い癖が出た。それでも、待ちに待った赤壁の戦いに興奮必至である。 【60点】 西暦208年。撤退した曹...
31. レッドクリフ prat  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年04月11日 23:41
力技の豪傑から繊細な頭脳派まで、百花繚乱の戦う男たちに萌え〜! 赤壁で繰り広げられる、手に汗握る頭脳戦!、いよいよ決戦!!曹操の非情な攻撃に、孔明が秘策で挑む・・・。 物語:眼前に姿を現した曹操軍の2000隻の大船団に声をなくした連合軍。 その頃、曹操...
32. 『レッドクリフ Part供 縮ね茲悗虜能決戦―』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年04月12日 05:48
赤壁で、激突。 ――信じる心が、未来を変える。   ■2000隻の船と80万の大軍の圧倒的兵力で[赤壁]の対岸に大陣営を構えた曹操。対する連合軍は前戦により兵も村人も傷つき、食料も不足。ある事件を機に民を想う劉備は撤退を決意。崩壊寸前の連合軍だが智略と信頼
33. 「レッドクリフ Part供彁郤眠饌膾絽生年金会館  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年04月12日 08:06
昨年公開され大ヒットした「レッドクリフPart機廚隆扱詈圓了郤眠颪帽圓辰討ました。ようやく赤壁の戦いが見れます。 あらすじ 西暦208年、天下統一の野望に燃える曹操(チャン・フォンイー)は同盟を結んだ劉備・孫権軍に大敗をし、両者は「赤壁の」の対岸に陣を....
34. レッドクリフ Part供縮ね茲悗虜能決戦―  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年04月12日 09:50
『レッドクリフ Part機戮縫棔璽棔芝海┐燭里把競戰螢戰螻擇靴澆砲靴討い泙靴拭繊story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を撤退させた孫権(チャン・チェン)・劉備(ユウ・ヨン)連合軍だったが、食料不足と疫...
35. 「 レッドクリフ Part -未来への最終決戦-」プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年04月12日 12:21
レッドクリフ2部作の完結編、Part兇魎嫋泙靴討ました。 本日、地上波にてPart気放送されます。 ある記事で、Part気50億の興行収入、Part兇100億を 狙っていると書いていました。
36. 「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年04月12日 14:49
「Part??」は試写会で10月半ばの鑑賞だったこともあり、数日前に復習上映会(吹替版)でおさらいしての鑑賞。よって冒頭のダイジェストはハッキリクッキリ。2夜連続とかのTVスペシャルドラマのような感覚で
37. 「レッドクリフPart-未来への最終決戦-」:赤坂高校前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2009年04月12日 17:44
{/hiyo_en2/}お墓の隣にある高校ってどうなのよ。 {/kaeru_en4/}死者を敬え、死人に学べってことだろ。 {/hiyo_en2/}まあね、学問、とりわけ歴史っていうのは、先人たちの行いを知るっていうことだからね。 {/kaeru_en4/}死屍累々の歴史と言えば、まず思い浮かぶのは三国志...
38. レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-/Red Cliff Part2  [ いい加減社長の日記 ]   2009年04月12日 18:57
公開初日の金曜日に観ていたんですが、書くのがちょっと遅くなってしまいました^^; 「Part I」では、肝心の戦いになる前に終わってしまい、ちょっと肩透かし気味でしたが。 今回は、たっぷりと見せていただきましょう。 「UCとしまえん 」は、平日の夕方にしては、...
39. レッドクリフPart-未来への最終決戦-  [ ★ Shaberiba ★ ]   2009年04月12日 20:07
三国志「赤壁の戦い」の全貌が今明らかになる!!
40. レッドクリフ Part II 〜未来への最終決戦〜  [ 映画どうでしょう ]   2009年04月13日 12:12
映画レッドクリフ Part II 〜未来への最終決戦〜の感想 ストーリーはわかっ...
41. レッドクリフって…  [ 美容師は見た… ]   2009年04月13日 22:50
  「赤壁」なんですね。  しかも「赤い壁」でもなく(笑)  現在は赤壁市だそうです。  何も知らずに観た私σ(^_^;  金城君は気になってたんですが、  観ることになるとは…  『レッドクリフ2』面白かったです♪昨日テレビで放映された『レッドクリフ part??』を...
42. 「レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−」試写会観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2009年04月14日 16:41
☆「レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−」 (原題:RED CLIFF: PART II 赤壁) 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン、ユウ・ヨン、ホウ・ヨン、ト...
43. レッドクリフ PartII 〜未来への最終決戦〜  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年04月15日 17:50
4月12日(日) 20:20〜 TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『レッドクリフ PartII 〜未来への最終決戦〜』公式サイト 完結編は、アクション満載の人海戦術戦闘映画だ。 劉備と三武将が、...
44. 「レッドクリフ Part -未来への最終決戦-(RED CLIFF PART2)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2009年04月15日 22:03
妙な副題が付いてしまいましたが、レッドクリフ Part I を見てますので、当然ながら続編&完結編の「レッドクリフ Pa
45. 勝者はいない。『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年04月16日 06:48
昨年11月に劇場公開された『レッドクリフ Part I』の続編です。
46. レッドクリフPart2  [ ももママの心のblog ]   2009年04月16日 15:44
Part1にすっかりハマった人も多かったのではないかしら?壮大な三国志サーガを、ダイナミックに描いていることと、キャラが立っていて魅力的。トニー・レオンと金城武の魅力も炸裂中です。 いよいよPart2にて、赤壁の戦いの火蓋が切られます。楽しみにしていた方、裏切られ...
─ 自分の役割や約束に命をかける志の高さ ─ 三国志の「赤壁の戦い」を描いたこの作品『レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−』(2009年/アメリカ=中国=日本=台湾=韓国)。昨年秋に公開されたPart??に引き続き、後編となる今作では、孫権・劉備連合軍と大軍を....
48. 映画「レッドクリフ Part 〜未来への最終決戦〜」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2009年04月18日 18:56
原題:Red Cliff/赤壁 決戦天下 いよいよ、三国志演義のなかでも最大の決戦は「赤壁の戦い」、50万の大軍で南下した曹操軍の兵力は80万に増え赤壁に到達、対峙するは5万の連合軍・・・ 日本において天下分け目の決戦といわれる「関ヶ原の戦い」は東軍7万5,000、西...
49. レッド・クリフ Part供写ね茲悗虜能決戦ー  [ 晴れたらいいね〜 ]   2009年04月18日 22:36
これは、映画館で観る映画だろーな。すっかり、満足して帰りました。後半の戦闘シーンは、血まみれならぬ火まみれ!すんごいわっ!なにがなんやら、わかんないけど(笑)で、課題の名前!クリア〜♪覚えられなかった名前も、覚えたわ〜、フルネームじゃないけどね。(え?)....
50. ★「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年04月19日 02:35
今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。
51. レッドクリフ Part 2009-18  [ 観たよ〜ん〜 ]   2009年04月19日 20:13
「レッドクリフ Part供廚魎僂討ました〜♪ 呉・蜀連合軍の軍師・周瑜(トニー・レオン)と孔明(金城武)は、曹操(チャン・フォンイー)の策略による疫病の蔓延に悩まされていた。そんな中、自軍の兵の被害を防ぐために、劉備(ヨウ・ユン)は撤退を決意する。一人、呉...
52. 【映画】レッドクリフ PartII  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年04月22日 08:29
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽き...
53. レッドクリフ Part II  [ シニカル・ヒストリー・タワー ]   2009年04月24日 21:26
レッドクリフ Part II。 「未来への最終決戦」という妙なサブタイトルが付いている。 Part Iよりも面白かった。というよりPart Iは別に見なくてもかまわなかったかもしれない、と冒頭のシーンを見ながらチラッと思った。 燃え盛る船を使っ....
54. 『レッドクリフ Part供遡ね茲悗虜能決戦〜』 その迫力と美しさに、息をするのも忘れそう  [ ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー ]   2009年04月25日 18:30
『レッドクリフ Part 〜未来への最終決戦〜』  監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー 製作: テレンス・チャン 音楽: 岩代太郎 脚本: カン・チャン / コー・ジェン / シン・ハーユ 美術・衣装デザイン: ティム・イップ アクション監督: コリー・...
55. レッドクリフ Part 2 −未来への最終決戦− 映画感想  [ エンタメ日々更新 ]   2009年04月26日 14:54
レッドクリフ Part 2 −未来への最終決戦−の感想 1を見ていたので、2も見ようと見ようと思っていたのですが、忙しくて後回しになってましたが...
56. 「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」  [ クマの巣 ]   2009年04月26日 20:32
「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」、観ました。 いよいよ曹操率いる魏軍が、赤壁に押し寄せる。義勇軍の劉備軍の協力体制も芳...
57. レッドクリフ (トニー・レオンさん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2009年04月27日 12:55
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり)映画『レッドクリフ Part ?? -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
58. 映画:レッドクリフ PartII 〜未来への最終決戦〜  [ よしなしごと ]   2009年05月04日 21:40
 三国志には興味がなかったのですが、ジョン・ウー監督の超大作、その美しさと迫力に圧倒されてしまったPart Iの続編、レッドクリフ PartII 〜未来への最終決戦〜を観てきました。
59. 『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』@新宿ピカデリー  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年05月04日 22:53
ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中 大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸葛孔明だけは赤壁に残った。そんな中、孫権軍司...
60. レッドクリフPartII〜未来への最終決戦〜■BADJOB!  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年05月05日 07:51
「未来への最終決戦」とまるでB級SF映画のようなサブタイトルが付いている。「ターミネーター」や「猿の惑星」あたりについている方がピッタリするようだ。このタイトルによって作品の感じはぐっと軽量級になってしまったが、実際に実に軽い作品である。この種の作品に...
61. レッドクリフ Part II 〜未来への最終決戦〜★★★-  [ not simple. ]   2009年05月05日 12:07
(C) Bai Xiaoyan 製作年: 2009年 製作国: アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 日本公開: 2009年4月10日 上映時間: 2時間24分 配給: 東宝東和 /エイベックス・エンタテインメント カラー 公式サイト 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー(フェイス...
62. 映画『レッドクリフPart供戮鮓た感想と蒼天航路記事について。  [ 休羽捫虱帳 ]   2009年05月05日 16:40
三国志はかっこよく描くのが一番です!!!  映画ネタバレ大いにあり。。。最後は蒼天航路の記事に
63. レッドクリフ PartII 未来への最終決戦  [ メルブロ ]   2009年05月10日 18:35
レッドクリフ PartII 未来への最終決戦 256本目 2009-17 上映時間 2時間24分 監督 ジョン・ウー 出演 トニー・レオン  金城武  チャン・フォンイー  チャン・チェン ビッキー・チャオ フー・ジュン  中村獅童 リン・チーリン 会場 新宿ピカデリー ....
64. 『レッドクリフ Part 未来への最終決戦』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年05月20日 08:44
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part 未来への最終決戦」 □監督・脚本 ジョン・ウー □脚本 カン・チャン、コー・ジェン、シン・ハーユ□キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅...
65. レッドクリフ PartII/未来への最終決戦  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年05月20日 12:35
レッドクリフ PartII/未来への最終決戦 ’09:アメリカ+中国+日本+台湾+韓国  ◆原題:RED CLIFF: PART II/赤壁 ◆監督:ジョン・ウー「男た??.
66. 映画日記りぼーん『レッドクリフ Part2』  [ CHEAP THRILL ]   2009年06月01日 12:07
またまたいい感じで貯めてしまいましたな。 で、この日は下北沢のクラブQUEでの「ロンドンタイムズ」へ。 時間ギリギリまで踊り(しかも「God save the queen」でシャウト!)、タクシーで歌舞伎町へ。 『レッドクリフ Part2』を見る。 ...
67. レッドクリフPart  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2009年06月03日 23:39
前作を超越するような内容ではなかったけど、それなりに良かったって感じかな!                     評価:★7点(満点10点) 2009年 144min 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン...
68. レッドクリフ -PartII- 未来への最終決戦  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年06月08日 19:41
2009 アメリカ 中国 日本 台湾 韓国 洋画 アクション 文芸・史劇 作品のイメージ:感動、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、ヴィッキー・チャオ 昨秋公開された「レッドクリフ PartI」の後編。前編...
69. レッドクリフ Part 2  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年06月11日 09:32
戦いは赤壁へ。 連合軍は、絶体絶命…激戦は続く。 【関連記事】 「レッドクリフ Part I」
70. レッドクリフ Part 供縮ね茲悗虜能決戦― −(映画:2009年)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2009年09月12日 23:45
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、フー・ジュン、中村獅童、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン 評価:86点 とっくにDVDになっていたPart2をようやく見た。 前作の最後で、今回はスケールのどでかい戦いが繰り広げられることはわかってはいた....
71. ストレス解消活劇 「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」  [ ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 ]   2009年09月22日 09:24
「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」  久しぶりの正統派スペクタクル時代劇。      【原題】赤壁下 決戰天下 【英題】RED CLIF...
72. ジョン・ウーとは何だったのか  [ RISING STEEL ]   2011年08月16日 10:58
この作品が好きな人、ジョン・ウー監督のファンである人は気分を害されるかもしれません 言いたい放題の辛口です レッドクリフ / 赤壁 2008年 中国/日本/アメリカ/台湾/韓国合作映画 監督:ジ...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2009年04月10日 18:34
こんばんは。

明らかに前作よりも盛り上がりつつ、
見事なまでの終幕だったと思います。
有名なエピソードも入っていましたね。

ジョン・ウーということもあり、
アクションだけが突出した感じもしますが、
男気溢れる作品でした。
2. Posted by にゃむばなな   2009年04月10日 20:48
BROOKさんへ

アクションに突出しているのは、もはやジョン・ウー監督作品を見る上での常識になってしまいましたね。

ドラマ部分が薄くても何じゃい!ってな感じで楽しませてくれたので、それはそれで十分だったと思いました。
3. Posted by ミチ   2009年04月10日 20:57
最後には周喩が抱きとめてくれましたが、小喬のお腹の子供が気になって仕方ありませんでした。

曹操が水軍のベテラン二人を斬れと言ってから騙されたと気づく瞬間、タッチの差で殺してしまったのが痛かったですね。
彼らが生きていたらもうちょっと何とかなったかな?
4. Posted by にゃむばなな   2009年04月10日 21:24
ミチさんへ

私が以前聞いた話では、曹操が水軍将を斬首したことが相手の作戦だったと気付いたのはあの場面ではないとか。
決戦が始まり船が燃え盛るなか、そこでこれまでのことが全て周喩と孔明の作戦だと気付いたらしいです。

まぁ映画なんで、そこらへんは曖昧でもいいんでしょうね。
5. Posted by えい   2009年04月10日 21:28
>周喩の「勝者はいない」

こんばんは。
ここは黒澤明『七人の侍』を意識したのでしょうね。
確かに唐突ではありましたが、
ま、仕方ないか。
6. Posted by にゃむばなな   2009年04月10日 21:35
えいさんへ

あのセリフも事前にネタふりとかあればよかったんですが。
まぁジョン・ウー作品なので、そこまで期待しちゃダメですね。
7. Posted by mig   2009年04月10日 21:37
4 にゃむばななさん★

こんばんは〜コメTBありがとう

ほんとこれ1を観てなくても楽しめますよね。
三国志興味なかったわたしでもすっかり入り込んじゃった!

あの矢の船すら知らなかったわたし(笑)
お茶のシーンからお団子のシーンまで全て楽しかったです〜☆
8. Posted by にゃむばなな   2009年04月10日 21:42
migさんへ

あそこまで露骨に「前作を見てなくても楽しめますよ」と言われるのも、映画ファンとしても歴史好きとしても、ちょっと悲しかったです。
やはりエイベックスと私は相性が悪いのかな?
9. Posted by KLY   2009年04月10日 23:15
こんばんは^^
この作品の柱の一つとして、周喩と孔明のライバル関係がありますが、そこは確かに見応え十分に描かれていました。

金城さんがブランチのインタビューで言っていましたけど、矢を集めるシーンで船の中に矢が飛んできてましたよね、あれって実際に矢を外から射かけてたそうです。

本当は凄く怖かったけど、涼しい笑みを浮かべていなければならなかったのが大変だったと言ってました。

ジョン・ウー監督のこだわりを感じたエピソードだなぁって思ったです^^
10. Posted by FREE TIME   2009年04月11日 07:29
おはようございます。
三国志でも有名な「赤壁の戦い」ですが、随分と火薬を使っていて力を入れているなと思いながら見ていました。
赤壁の戦いに入る前の両軍の駆け引きや遣り取りなども見応えアリでした。
やはりスケールの大きな映画でした。
11. Posted by latifa   2009年04月11日 08:38
にゃむばななさん、こんにちは!
>「勝者はいない」というセリフで言い表すのもいいですが、それまでの演出とは逆に省きすぎなのか説明不足だったり、唐突に感じたり
 しましたね〜。一応入れておこう・・って風にも感じましたです(^^ゞ

エイベックスって元々好きじゃなかったんですが、実は社長さんという人は、むか〜し、「友&愛」っていうレンタルレコード店で曲に凄く詳しい一青年だった・・という経緯を聞いて驚きました。そういう背景は好きなんだけど、、営業体質というか、なんというか・・が、やっぱりちょっと・・・。
12. Posted by にゃむばなな   2009年04月11日 12:21
KLYさんへ

ジョン・ウー監督もえらいところにこだわりを持っていたんですね。
金城さんもよくそんな怖い撮影を承諾したもんですよ。

やはり「三国志」は知的な英雄がいてこその英雄物語。それを改めて実感しましたよ。
13. Posted by にゃむばなな   2009年04月11日 12:25
FREE TIMEさんへ

事前に曹操軍が船に硫黄を積み込むというくだりがあったので、あの爆発シーンは素直に見れましたが、戦術的に考えて夜襲を警戒したら夜中のうちに可燃物を船に持ち込むのは危険極まりないですよね。
しかも最前線ならもってのほか。

まぁそのへんもツッコミはなしでというくらいに迫力があったので、十分楽しめましたよ。
14. Posted by にゃむばなな   2009年04月11日 12:42
latifaさんへ

エイベックスって音楽に関する愛情は深いと思うのですが、映画に関しては音楽と同じようにやっとけばいいやみたいな感じなのか、全く愛情を感じれないんですよね。
こういう映画はどのようなファン層が見るのか、歴史に詳しい人も詳しくない人も満足のいく方法はないのかまで考えていないのが、丸分かりなのが映画ファンとしては受け入れられないです。
15. Posted by AKIRA   2009年04月11日 12:49
エイベックス配給のものは,
「商業」が目立ちすぎて,
「映画」を大事にしていない印象を受けます。

映画好きが集う宣伝部門になってほしい!
16. Posted by にゃむばなな   2009年04月11日 13:26
AKIRAさんへ

そうなんですよね、商業主義が目立ちすぎて、いかにも映画興行界に異業が入り込んできたというイメージしか残らないんですよね。

エイベックスはそんなにも『ドリームメーカー』の失敗が悔しいんですかね?
17. Posted by miyu   2009年04月11日 15:39
うんうん、あの趙雲の棒高跳びは最高でしたね〜!
他にもた〜くさん見どころのあるアクションに
あたしは大満足だったのですが、
あれだけ長いアクション・シーンですから、
人によっては飽きてしまうのかもしれませんね。
18. Posted by にゃむばなな   2009年04月11日 17:31
miyuさんへ

個人的には地上戦がちょっと長く感じました。
しかも最後の方は英雄大集合に成り下がっているようでしたから。

歴史好きには不満な部分はありましたが、概ね楽しめました。
19. Posted by ヨヨ   2009年04月11日 21:47
TBありがとうございました
こちらからのTBが失敗してしまいますのでコメントで失礼します

三国志好き、歴史好き側からすると
やはりツッコミどころありまくりの映画ではありますが、エンターテイメントよりの面白い作品でしたよね^^
三国志映画なんてそう多くないのだから最近のCG演出で迫力ある映画化しただけでも喜ぶべきなのかも?

私もラストはちょっと納得できなかったです。
やはり、命からがら逃げる曹操…それを遠目からでもみている一同という構図のほうが良かったように思えます。
でも小喬を絡ませないとならない(愛や友情をテーマに持ってきたので)のなら、ああいうラストしかなかったのかしら…なんて。
20. Posted by えふ   2009年04月11日 22:33
周喩と孔明の頭脳線は面白かったですね〜。
アクションだけではなく、
頭を使った戦術もおみごとでした!
21. Posted by なな   2009年04月11日 22:40
こんばんは!
英雄の活躍は減りましたが
私は気茲雖兇諒が面白く感じました。
原作を知らない私は,「赤壁の戦い」ってこんなんだったのね!と知ることができた面白さもあったかと思いますが。
私も周瑜の「勝者はいない」というセリフは
唐突そして蛇足にも思えました。
だって・・・・どっちが勝つかドキドキはらはらしながら流れてきたストーリーなのに
突然最後にそんなこと言われてもねぇ・・・
素直に喜ぼうよ,周瑜!って思っちゃいましたわ。
22. Posted by まりっぺ   2009年04月11日 23:26
後半に向けての盛り上げ方が上手いですよね。
23. Posted by YUKKO   2009年04月12日 08:12
この戦いで曹操が勝っていたら、中国の歴史が変わっていたのですよね。そういう意味で、これって未来に繋がる戦いだったのだ!と感慨深かったです。
個人的に言えば、金城武の登場の場が少し少なかった点が残念!
24. Posted by 由香   2009年04月12日 10:10
こんにちは〜♪
物凄く楽しみにしていましたが、今回は冗長と思えるシーンが目についてしまいました。
趙雲たちがあまり登場しなかったことに不満だったからかもです(笑)
でも、2作品を合わせて考えると、やはりアジアンパワー炸裂の凄い映画だったと思います!
25. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 13:06
ヨヨさんへ

やはりあのラストはちょっとヤリすぎですよね。
英雄モノにしてしまうか、歴史モノとして作り上げるか。
小喬の絡ませ方も歴史好きからすると、ちょっとヤリすぎとしか映りませんでしたよね。
26. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 13:09
えふさんへ

やはり三国志といえば、頭脳戦の面白さですよね。
何かとアクションばかりが注目されがちですが、本当の面白さはそこにあり!を多少は味わえて、よかったです。
27. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 13:11
ななさんへ

頭脳戦としての面白さがより味わえるのは前作の方でしたからね。
そのご意見、よくわかります。

ハナから戦争否定で映画を作っていれば、周喩の最後のセリフも重みがあったのですが、まぁジョン・ウー監督ですからね。
チャン・イーモウ監督とは違うから仕方ないといえばそれまでですよ。
28. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 13:12
まりっぺさんへ

アクション映画お得意のジョン・ウー監督。
盛り上げ方に関しては問題なしかと。
でも歴史モノとしてはまだまだって感じでした。
29. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 13:14
YUKKOさんへ

孔明は武将ではなく、策士ですからね。
それでも戦場に赴かずに戦場を知る凄さ。

孔明の登場が多すぎると、逆に他のキャラの見せ場がなくなってしまう。
金城さん好きには微妙なところだったのではないでしょうか。
30. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 13:16
由香さんへ

超雲たちの活躍シーンを増やすと孔明や周喩の活躍シーンが減ってしまいますからね。
それでは三国志としての面白さが描けない。
まぁ監督も苦渋の選択だったのではないでしょうか。
31. Posted by non   2009年04月12日 13:18
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

前編同様、三国志に思い入れのある方には
オーバーな演出などが目に付いたでしょうね。
私としてはやはり前編と同じく、元々三国志に詳しくないので、
フツーにアクション映画として楽しんでしまいました。
32. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 13:35
nonさんへ

そうなんですよね〜。歴史モノとして見れば不満点は多々あれど、アクション映画としては満足。
映画をどう見るかで評価も分かれてしまいますね。
33. Posted by たいむ   2009年04月12日 14:53
こんにちは!
そう言えば説明的なセリフはほどんとなかったですねー。
特に団子のシーンは、尚香の呼びかけで悟ってね、という感じが良く、ジーンとしてしまいました。
団子の一気飲みお見事でしたし!(^^)
34. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 15:06
たいむさんへ

トニー・レオンさんも団子一気飲み、本当にお見事でしたね。
あれには役者魂を感じましたよ。
35. Posted by シムウナ   2009年04月12日 16:01
4 TB有難うございました。
中盤からのアクションの見せ場の連続に、時間を
忘れて見入ってしまいました。
前半がもう少し締まってくると最高だったのですが。
しかし、勇気、愛、結束力、信じる心。
胸が熱くなる要素たっぷりの映画でした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
36. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 16:12
シムウナさんへ

私は前半の知力戦の方が楽しかったです。
最後のアクションシーンまでを楽しむのが三国志だと思っていたので。
37. Posted by たかひょ   2009年04月12日 19:11
君主や都督が戦いの前線で戦っているのもチョッと違和感ありますが、満身創痍の曹操に「もう2度と来るな!」と云う周瑜のセリフでビックリしてしまいました。
だってクビとってナンボの世界でしょ。
まぁ、ここで曹操を討ち取っては三国志は続かないですからね。
じゃあなんでこんなシナリオを・・・、と三国志ファンとしては自問自答しております。
参っちゃいました・・・。
38. Posted by にゃむばなな   2009年04月12日 21:11
たかひょさんへ

ジョン・ウーがいくら英雄好きとはいえ、このシナリオはちょっとヤリすぎでしたよね。
歴史好きを全く考慮に入れてませんもん。

こういう映画を見るたびに、毎度のことなんですけど、チャン・イーモウ監督ならと考えてしまうのは、これも映画ファンの哀しき性なんでしょうか?
39. Posted by 佐藤秀   2009年04月12日 23:16
なんかラストがねえ、日本のテレビ時代劇シリーズものみたいで、あれはないでしょう、て感じ。映像も大仕掛けそうに見えて小賢しい印象がありましたよ。
40. Posted by にゃむばなな   2009年04月13日 14:01
佐藤秀さんへ

最後の方はちょっと歴史モノから大きく逸脱してしまいましたね。
ジョン・ウーもう構想18年という割には、下調べが足りないかと思いました。
41. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年04月20日 00:40
面白かったですね。
大決戦の前のあの頭脳戦は、痛快です。
よく知らない私は、え〜?そうだったっけ?と曹操と同じくはめられました。
そうね、ラストがっていうのは否めません。一応、赤壁後の簡単な歴史は読んでいたので、曹操が生き残ることはわかってましたが、あれはないかも。
エイベックスの売り方は、CDで勘弁してほしい…。DVDコレクター気味ですが、見越して買いませんでしたもの。
42. Posted by にゃむばなな   2009年04月20日 15:42
ちゃぴちゃぴさんへ

「三国志」自体が面白いお話で、この映画も面白い作品だっただけに、配給側もそれを助長するような宣伝展開にしてほしかったですよ。
ちょっと商業主義が露骨に見えたのが、映画愛に欠けているようで、凄く嫌でした。
43. Posted by あっしゅ   2009年06月03日 23:38
にゃむばななさん、コメント遅くなりました〜。もうしわけございません。

僕も三国志好きなんですけど、やっぱり最後の周喩と小喬のシーンとか尚香の恋話なんてちょっと長すぎた感がありますね。
三国志ファンならではの本当に渋い映画を作ってほしいものです。
44. Posted by にゃむばなな   2009年06月04日 13:31
あっしゅさんへ

そうなんですよね。女性ファンを獲得するために恋愛話を入れたのかどうかは分かりませんが、できれば武侠映画らしいものにしてほしいかったですよね。
そのあたりがチャ・イーモウとジョン・ウーの違いなんでしょうね。
45. Posted by 晴雨堂ミカエル   2009年09月24日 00:34
エイベックスは100%ビジネスですよ。ビジネスなら当然映画を調査し理解することも業務のうちですが、基本は映画好きでやっているわけではないから、映画ファンの気持ちまで汲み取れないのでしょう。

> いや〜三国志としても映画としても十分面白いのですが、最後はジョン・ウーらしく英雄揃い踏みって感じになってましたね。
> 思わず仮面ライダー全員集合を思い出してしまいましたよ。

 私も同じ事を考えました。あんなラストもありでしょう。昔の私だったら、激怒したでしょうが。
46. Posted by にゃむばなな   2009年09月24日 12:55
晴雨堂ミカエルさんへ

エイベックスの戦略は本当に映画愛に欠けていて、いかに映画ファンをないがしろにしているかが伺えてしまいますよ。

それとジョン・ウーもやっぱりいくつになっても英雄モノ揃い踏みが好きなんでしょうね。
ある意味子供?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載