2009年04月13日

『トレインスポッティング』

トレインスポッティングこれぞまさにブッ飛んだ映画。これ以上気持ちよくブッ飛んだ映画は後にも先にもないような気がするほど、ブッ飛んでいるんですけど、不思議と気持ちよさと面白さだけが見事に残る作品だと思います。ヘロイン中毒などには興味がないですし、あんな生活をしてみたいとは微塵も思いませんが、それでも人生に迷った時ほど見たくなる映画だと思います。

オープニングから軽快な音楽に乗せてユアン・マクレガーがひたすら逃走するシーンからまず印象的で面白いです。ただ単にひたすら逃げるだけのシーンなのに、これが映画を見終わって振り返ってみると、凄く意味深なシーンにも見えてくるんですよね。

私自身この映画はヘロイン中毒の若者を主人公にしているとはいえ、描いていることは人生に迷っている人の人生そのものだと思うのです。
人生なんてどんなに走ってもゴールなんて見えないもの。目標はあっても、それは全て通過地点にしかすぎません。かといって人生から逃げ出そうとしても、こちらもまたどんなに逃げても人生から完全に逃げ切ることなんてできないもの。
どうすればゴールは見えるのか、どうすれば嫌な現状から抜け出せる出口は見つかるのか。
それをこの映画はいろんなメタファーを使って描いているように思えるのです。

例えば恐らくこの映画で一番強烈なインパクトを残したであろう、ユアン・マクレガーがスコットランドで一番汚い便器に入っていくシーン。うひゃ〜!と思ってしまうシーンなんですけど、あれもまた停滞した人生から抜け出す出口を探すメタファーなんだと思うんですよね。汚い便器を抜けるとそこは太陽の光が差し込んできたはずだったんだけど・・・というのも、不思議なんですけどあんなシーンにも妙な開放感があったりするですよね。

さらにユアン・マクレガーが騎乗位で昇天するシーンもある意味印象的でした。というか、あのシーンはモザイクの色合いとあまりの小ささに一瞬、「あれ?ユアン・マクレガーが女の子になってる!いや違う、なんやモザイクか〜。」とドギマギしてしまいましたからね。
それでもあのシーンも、どんなに快楽を求めても青天井、終わりのない欲情もまた出口のない様のメタファーのように思えましたよ。

人生なんてどんなに頑張っても報われることのないものなのかも知れません。誰かに頼れば裏切られることもあるし、捨てられることもあります。かと言って誰も頼らないで生きていくのも難しいです。
人生なんていくら探しても出口なんてきっと見つからない。でも一度ハイになってまでも探してみるのもいいのかも知れない。

明日なんてものは今日の続きであり、今日は昨日の続きでしかないなにのだから、昨日が楽しかったら今日も楽しく生きればいい。そして明日も楽しく生きればいい。
そう思って生きていくことが出来れば、いつか人生に出口なんて探す必要がなくなってくるのではないか。自分でもちょっと訳分かんないんですけど、そんな風に思える映画でした。

でもやっぱりドラッグに頼るのはダメですからね。ハイになりたい時はひたすら走りまくるか、汚い便器に潜ってみましょう。って後者もあかんやろ!

深夜らじお@の映画館はクスリに頼らずともハイになることができたこともありました。

acideigakan at 18:12│Comments(2)clip!映画レビュー【た行】 

この記事へのトラックバック

1. 「トレインスポッティング」13年遅れで見ました  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年04月16日 19:46
スラムドック・ミリオネアがすっごく良かったので、同ダニー・ボイル監督の出世作で、表紙がブルーハーツを連想させられ、前から興味あった??..

この記事へのコメント

1. Posted by latifa   2009年04月16日 19:50
こんばんはー!
私は今になってやっと初めてこの映画を見ました!
ドラッグとか興味が無いものの、とても面白く見ました。

ユアンが若くて、もうびっくり!こんなに痩せていたんですね・・・。
音楽の使い方とか疾走感とか、カッコ良くて好きな映画でした。
2. Posted by にゃむばなな   2009年04月16日 22:19
latifaさんへ

そう。この映画は音楽の格好良さがあってこその面白い映画なんですよね。
本当にあの疾走感は気持ちよかったですわ〜。
トイレのシーンはちょっと気持ち悪かったですけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載