2009年04月18日

『スラムドッグ$ミリオネア』

スラムドッグ$ミリオネア運命とは神様が書いた粋な脚本。これはこの映画の内容だけでなく、この映画そのものにも当てはまるような気がしました。
第81回アカデミー賞で作品賞や監督賞を始め最多8部門を獲得したこの作品は、まさにボリウッドが世界的地位を確立したこの時代だからこその傑作であり、世界的大不況に喘ぐこの時代だからこそオスカーを取るべき運命にあった素晴らしき映画だと思いました。

ボリウッドでもお馴染みのムンバイのスラム街で育ったジャマールが番組史上最高額の2000万ルピーに挑戦するための残り1問を明日に控えた午後に、不正容疑で警察に尋問されるところから始まるこの物語。
まず何といってもジャマールがこれまでクイズに答えてきた様子と彼の過酷な人生を巧く重ね合わせながら見せているところが巧いです。
特にジャマールの過酷な人生での緊張感と、彼が番組内で正解発表を待つまでのあの緊張感を、まるで「吊り橋理論」かのようにリンクさせる演出はお見事。ダニー・ボイル監督がオスカーを受賞したのも納得でしたよ。

またジャマールとラティカが再会したり、また離れ離れになってしまう場所として駅を用いているのも個人的には粋でお見事だと思いました。
駅というのはたくさんの列車が発車してしまう場所であり、一つの旅が終わったり始まったり、また乗り継ぎのため列車と列車が出会ったりする場所。
そんな場所でジャマールとラティカが時に離れ離れになりながらも、最後には再会して悲しい過去を忘れ新しい人生を歩もうとする象徴として描いているところは素晴らしかったです。

ただ個人的に前半のスラム街の様子が『シティ・オブ・ゴッド』や『トレインスポッティング』のようであり、生命力や疾走感に溢れながらも、ちょっと既視感があったのはちょっと残念。
でも『ボンベイ』と同じくイスラム教徒とヒンドゥー教徒の争いから人生を狂わされたジャマール、ラティカ、サリームの3人が出会い、離れ、そして再会を果たす姿を見ていると、やはり運命は神様が書いた粋な脚本と思えてしまうんですよね。

最後のライフラインだったテレフォンでジャマールとラティカが繋がり、弟がミリオネアになった同時刻にサリームも風呂場で即席のミリオネアになりながら、あの番組を見ていた全ての視聴者と同じようにジャマールに希望という夢を託すくだりも、自然と涙がこぼれてしまうほどに心が静かに温かくなりました。

運命は神様が書いた粋な脚本。
だから答えは「D:It is Written.(運命だった)」なのかと思いつつ、予告編の通り本当に「狂おしいほどの愛」を感じさせてくれる素晴らしい映画でした。
ラストでインド映画に対するオマージュなのか、ダンスシーンを取り入れているところも、音楽の起用法が巧いダニー・ボイル監督ならではのこの作品とボリウッドへの「狂おしいほどの愛」と「敬意」の表現方法だったのかも知れませんね。

深夜らじお@の映画館は憧れのスターに会いたくてもウンコまみれにはなりたくありません。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. スラムドッグ$ミリオネア / SLUMDOG MILLIONAIRE  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年04月18日 18:38
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 欲しかったのはお金じゃない 無欲でピュアな青年の物語{/hikari_blue/} アカデミー賞 作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、録音賞、作曲賞、主題歌賞8部...
2. 『スラムドッグ$ミリオネア』  [ Sweet*Days** ]   2009年04月18日 18:49
監督:ダニー・ボイル CAST:デヴ・パテル、フリーダ・ピント 他 第81回アカデミー賞作品賞、監督賞 他受賞 スラム育ちのジャマ...
3. スラムドッグ$ミリオネア  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年04月18日 19:10
 『駆け抜けたその道に、 夢とヒントが落ちていた─。』  コチラの「スラムドッグ$ミリオネア」は、世界が選んだ今年”最高”の一本!!第81回アカデミー賞で、今年度最多となる8部門の受賞をした4/18公開の大河ロマンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪今日....
4. スラムドッグ$ミリオネア  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年04月18日 19:40
公式サイト。英題:SLUMDOG MILLIONAIRE。ダニー・ボイル監督、デヴ・パテル、フリーダ・ピント、マドゥール・ミッタル、イルファン・カーン、アニル・カプール。邦題の$は米ドル、映画はインドルピー。2000万ルピー(約4000万円)って日本ではそれほどでもない額だけれど、イ...
5. スラムドッグ$ミリオネア  [ 悠雅的生活 ]   2009年04月18日 19:44
インドの現実。疾走。三銃士。
6. 【スラムドッグ$ミリオネア】つき落とされても生き抜く力と愛  [ 映画@見取り八段 ]   2009年04月18日 20:10
スラムドッグ$ミリオネア 〜Slumdog Millionaire〜 監督: ダニー・ボイル 出演:  デーヴ・パテル、マドゥール・ミタル、フリーダ・ピント、アヮ..
7. スラムドッグ&ミリオネア  [ Lovely Cinema ]   2009年04月18日 21:32
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ・イギリス 監督:ダニー・ボイル 出演:デーヴ・パテル    マドゥール・ミタル    フリーダ・ピント    アニル・カプール    イルファン・カーン
8. 『スラムドッグ$ミリオネア』  [ ラムの大通り ]   2009年04月18日 22:06
(原題:Slumdog Millionair) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。危険です。 でも言いたいです。鑑賞ご予定の方は、その後でお願いします。m(_ _)m 「某映画評論家氏の決めゼリフを借りれば 『これ、観なさい!』と、それだけ言って終わらせたい...
9. 『スラムドッグ$ミリオネア』 (Slumdog Millionaire)  [ Mooovingな日々 ]   2009年04月18日 22:15
今日、ジャマール・マリクにとって人生最大の日を迎えた。文無しで、インドはムンバイのスラム街に暮らす18歳の青年が出演したインド版「クイズ・ミリオネア」で、クイズ史上最高額の賞金2000万ルピーを勝ち取るまであと1問を残したところでその晩の番組が終了後、彼...
10. [スラムドッグ$ミリオネア] 映画  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年04月18日 22:42
原題:SLUMDOG MILLIONAIRE公開:2009/04/18製作国:イギリス/アメリカPG-12上映時間:120分鑑賞日:2009/04/18監督:ダニー・ボイル出演:デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン運じゃなく、運命だった。+あらすじ+テ...
11. 「スラムドッグ&ミリオネア」試写会大阪厚生年金会館  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年04月19日 01:38
アカデミー賞8部門受賞の作品の試写会が当たり見に行きました。監督は「トレインスポッティング」のダニー・ボイル、脚本は「フル・モンティ」のサイモン・ビューフォイです。 あらすじ インドのスラム街で生き抜くジャマールがあと一問正解すれば番組史上最高額の200....
12. スラムドッグ$ミリオネア  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2009年04月19日 11:36
JUGEMテーマ:映画 2009年4月18日 公開 ★★★★★ トイレにはまったからウンもあったかも 星5つ! 運命によって導かれた アカデミーの作品賞など8冠を獲得したこの作品。 実は劇場公開もされないまま直接DVD発売される運命だったという...
13. スラムドッグ$ミリオネア  [ そーれりぽーと ]   2009年04月19日 14:07
今年一番の注目作『スラムドッグ$ミリオネア』を観てきました。 ★★★★★ 興奮と感動がおさまらない。 急激な成長を遂げ、貧困と富が混沌とするインドが舞台。 本物のスラム街を駆け回る少年たち。 ドキュメンタリータッチでは撮っていないのに、まるでドキュメンタリー...
14. スラムドッグ$ミリオネア ▲52  [ レザボアCATs ]   2009年04月19日 14:17
もはや取り立てて説明する必要もないでしょう、今年のアカデミー主要受賞作。作品賞、監督賞(ダニー・ボイル)、その他最多8部門受賞。livedoorブロガー試写会、ギャガ試写室@六本木ミッドタウンタワーで見て来ました〜!
15. スラムドッグ$ミリオネア  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年04月19日 15:16
 イギリス&アメリカ  ドラマ&コメディ&ロマンス  監督:ダニー・ボイル  出演:デヴ・パテル      マドゥル・ミッタル      フリーダ・ピント      アニル・カプール 【物語】  テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマ....
16. 「スラムドッグ$ミリオネア」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2009年04月19日 15:54
試写会で 観てきました。「スラムドッグ$ミリオネア」公式サイトアカデミー賞8部門受賞のヒューマンドラマ。サクセスストーリーもラブストーリーもあって。残酷風味もあってちょい童話チック?スラム育ちのジャマールが、ミリオネア全問正解を前にイカサマ容疑で逮捕。無...
17. スラムドッグ$ミリオネア  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年04月19日 16:28
言わずと知れた昨年度アカデミー賞8部門受賞作品。最有力といわれていた『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を退けての受賞当時は日本では公開されていなかったため、「そんなにいいの?」という声も聞かれました。それにしても当初はDVDスルーの可能性があったという...
18. スラムドッグ$ミリオネア  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年04月19日 17:11
インド、ムンバイ。 ジャマール(デヴ・パテル)は、国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”に出演し、次々と難問をクリアする。 残り1問の..
19. スラムドッグ$ミリオネア  [ Memoirs_of_dai ]   2009年04月19日 17:28
ファイナルのアンサー後の感動と蛇足 【Story】 テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だ??.
20. 『スラムドッグ$ミリオネア』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年04月19日 17:59
『スラムドッグ$ミリオネア』を観ました『トレインスポッティング』『28週後…』など多彩なジャンルで観客を魅了する、鬼才ダニー・ボイルの最高傑作といわれる感動的なヒューマン・ドラマです>>『スラムドッグ$ミリオネア』関連原題: SLUMDOGMILLIONAIREジャンル:ド...
21. 映画「スラムドッグ$ミリオネア」@GAGA試写室  [ masalaの辛口映画館 ]   2009年04月19日 19:09
   映画の話テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。...
22. スラムドック$ミリオネア/Slumdog Millionaire  [ いい加減社長の日記 ]   2009年04月19日 20:07
「おっぱいバレー 」も、出身地北九州市が舞台だし、綾瀬はるかちゃんのおっぱいにも興味があったんだけど。 ここは、アカデミー賞8部門受賞の「スラムドック$ミリオネア 」を選択。 綾瀬はるかちゃんがおっぱい見せるとも思えなかったし^^; 「UCとしまえん 」...
23. スラムドッグ$ミリオネア  [ 勝手に映画評 ]   2009年04月19日 21:12
2009年第81回アカデミー賞最多8部門(作品賞、監督賞(ダニー・ボイル)、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、主題歌賞)受賞。 そのタイトルから判るように、イギリス発祥の『Who Wants to Be a Millionaire?』(日本でのタイトル「クイズ$ミリオネア」)と言うクイズ番組がモ...
24. スラムドッグ$ミリオネア  [ にいなの日記 ]   2009年04月19日 22:29
オスカー総ナメのこの作品 一足お先に見たよ。 ダニー・ボイル監督作品は28日後くらいしか気に入ってる作品がない。トレインスポッティングもイマイチやったし・・・ 果たしてこれはどうなのか・・
25. ★『スラムドッグ$ミリオネア』☆ ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2009年04月19日 23:07
2008年:イギリス映画、ダニー・ボイル監督、デーヴ・パテル主演。
26. 『スラムドッグ$ミリオネア』・・・僕たちのデスティニー  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2009年04月20日 16:35
ため息が出るくらい素晴らしい作品だった。アカデミー賞でのあの圧勝劇。最多8部門受賞という快挙の理由はこれだったのか・・・。
27. スラムドッグ$ミリオネア  [ 映画君の毎日 ]   2009年04月20日 19:39
//ストーリー//テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。警...
28. スラムドッグ$ミリオネア  [ 晴れたらいいね〜 ]   2009年04月20日 23:23
はりきって観てきましたぁ〜!アカデミー賞8部門受賞作品。舞台は、インドから離れることはなかった。クイズミリオネアという番組は、ワールドワイドなクイズ番組ですね。音楽も一緒だし。考えた人は、かなりもうけてますね。なんと80カ国以上で放映されているそうで、発祥は...
29. スラムドッグ$ミリオネア  [ ★ Shaberiba ★ ]   2009年04月21日 00:06
  「駆け抜けたその道に、夢とヒントが落ちていた・・」 インドのスラムで過酷な人生を生きてきた少年たちの人生に涙・・! 
30. Slumdog Millionaire (2008)  [ アヤは観た。 ]   2009年04月21日 13:06
邦題:スラムドッグ$ミリオネア 監督:ダニー・ボイル 出演:デヴ・パテル、マドゥール・ミタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン この作品を嫌いって言ったら色んな人に睨まれるだろうなー。でも正直言わせてもらえるなら、この一般向けのハ...
31. レビュー:スラムドッグ$ミリオネア  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年04月21日 15:47
[人生ドラマ][運命][クイズミリオネア][宗教][未成年略取][貧困][感動][犯罪][純愛][お金][実写][洋画] 純愛:★★★★★ 運命:★★★★☆ 感動:★★★☆☆ 伏線:★★★★☆ 出演: デーヴ・パテル マドゥール・ミタル フリーダ・ピント アニル・カプール イル....
32. スラムドッグ$ミリオネア  [ Akira's VOICE ]   2009年04月21日 16:31
人生,それすなわち,ネバーギブアップ!  
33. スラムドッグ$ミリオネア  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年04月21日 16:52
第81回アカデミー賞≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫など8部門受賞作品―【story】TV番組「クイズ$ミリオネア」に出演したジャマール(デヴ・パテル)は、あと1問正解を出せば番組最高額の賞金を勝ち取るところまできていた。だが、インドのスラム街で育った少年が正解を知...
34. 【スラムドッグ$ミリオネア】  [ 日々のつぶやき ]   2009年04月21日 17:32
監督:ダニー・ボイル 出演:デーブ・パテール、アニル・カプール、イルファン・カーン、フリーダ・ピント、マドゥル・ミッタル 「インドのムンバイ、人気クイズ番組クイズ$ミリオネアに出演したスラム出身のジャマールはあと1問で2000万ルピーを手に入れられると
35. スラムドッグ$ミリオネア☆★SLUMDOG MILLIONAIRE  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年04月22日 00:54
  運じゃなく、運命だった。 4月20日、MOVX京都にて鑑賞。待ち焦がれていた本作「スラムドッグ$ミリオネア」をようやく鑑賞しました。 第81回アカデミー賞最多8部門受賞という驚異的な受賞とあって、MOVX京都も大勢のお客さんでした。しかも、MOVXディということ...
36. スラムドッグ$ミリオネア  [ ももママの心のblog ]   2009年04月22日 17:36
アカデミー賞8部門受賞。ゴールデングローブ賞4部門受賞の快挙。有名俳優は、ちっとも出ていませんが、作品自体のレベルが高く、魅力的な一作です。インドの悲惨な現実をクイズに答える少年を通して描き、ピュアなラブストーリーにもなっています。
37. クイズミリオネアって…  [ 美容師は見た… ]   2009年04月22日 22:58
   どこかの国のクイズ番組をパクっ…    てたんですねヾ(゚∇゚*)ヒトギキワルイワ   聴きなれた効果音に四択問題。   入りやすかったです。   みのさんにも大金払って、   全問正解者にも大金払って。   収録は相当時間がかかるようで…大変な番組...
38. 最後に彼が手にしたモノは・・・。『スラムドッグ$ミリオネア』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年04月23日 12:36
テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演した一人の青年の物語です。
39. スラムドッグ$ミリオネア 圧倒的なパワーとうんち!?  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年04月24日 10:32
【 24 -7-】 草薙くん、やっちゃったねえ{/m_0211/} しかし飲酒量{/m_0053/}を酒気帯び運転{/m_0033/}の基準と比較するのって無意味だと思うし、なんで家宅捜査までされるんよ、おかしいやん{/m_0152/} それに『鳩山邦夫総務相(60)は「最低の人間だ!」と大激怒』って、あん...
40. ★「スラムドッグ$ミリオネア」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年04月25日 03:03
今週の平日休みはららぽーと横浜で2本。 オスカー8冠の作品を見逃すわけにはいかないでしょう・・・ でも、平日だけどもっと混んでるかと思ったら、そうでもなかったね。 広いスクリーンだったけど、1本目の「マックス・ペイン」と同等の入りかなっ。
41. 映画「スラムドッグ$ミリオネア」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2009年04月25日 20:05
原題:Slumdog Millionaire 最後の最後に緊張感を解き放ち、一気にムトゥ 踊るマハラジャの世界へといざなってくれる、召使から大地主への物語も似て歌と踊りのハッピーエンド・・・ イギリス発祥のテレビ番組"クイズ$ミリオネア"、世界中...
42. スラムドッグ$ミリオネア  [ MiracleFruits ]   2009年04月26日 07:43
今年のアカデミー賞で「作品賞」「監督賞」「脚色賞」「撮影賞」「編集賞」「録音賞」「作曲賞」「主題歌賞」受賞した『スラムドッグ$ミリオネア(HP)』の試写会に誘って頂き行って来ました[あらすじ]世界最大のクイズショー『クイズ$ミリオネア』に出演しあと一問正解...
43. スラムドッグ$ミリオネア  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   2009年04月26日 19:10
大変お恥ずかしいことながら、この作品を鑑賞するまで筆者は全くと言って良いほど、インドという国の現状と現実に関して無知であったということを冒頭に告白しなくてはいけない。筆者的に言うと、インドという国には一度だけ訪問したことがあるが、それはバブルより少し前...
44. スラムドッグ$ミリオネア  [ ★試写会中毒★ ]   2009年04月26日 19:28
満 足 度:★★★★★★★★★☆    (★×10=満点)    シネマメディアージュ にて鑑賞  監  督:ダニー・ボイル キャスト:デヴ・パテル       マドゥル・ミッタル       フリーダ・ピント       アニル・カプール      ...
45. スラムドッグ$ミリオネア  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年04月26日 22:50
スラムドッグ$ミリオネア ’08:イギリス◆原題:Slumdog Millionaire ◆監督:ダニー・ボイル「サンシャイン2057」「ミリオンズ」「トレイン・...
46. スラムドック$ミリオネア 2009-19  [ 観たよ〜ん〜 ]   2009年04月27日 07:06
「スラムドック$ミリオネア」を観てきました〜♪ 国民的に人気番組クイズ$ミリオネア、この日の出演者はムンバイ出身のジャマール(デヴ・パテル)が難問を次々にクリアし、終に2000万ルピーの賞金のかかった最後の問題まで来たところで1日目の収録が終わった。しかし、...
47. [映画『スラムドッグ$ミリオネア』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年04月29日 13:31
☆・・・あああ、これは素晴らしい作品であった^^;  私は、アカデミー賞なんてのは、『オーストラリア』(←これはこれで楽しい^^)みたいな「お祭り作品」に与えられるものとばかり考えていたのだが、この作品は、主人公がTV番組『ミリオネア』と言う番組に出演し...
48. 【102.0Kg】 「スラムドッグ$ミリオネア」を観てきました♪  [ 街のクマさん 炎のダイエット日記 ]   2009年04月29日 22:34
皆さん!こんばんわ♪
49. 『スラムドッグ$ミリオネア』@シネセゾン渋谷  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年05月01日 10:42
インドのスラム出身の少年ジャマールは人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、あと1問で2000万ルピーを手にできるところまできた。しかし、これを面白く思わない番組のホストは警察に連絡。彼はズルをして正答を得ていたとされ、詐欺容疑で逮捕されてしまう。ジャマール
50. 【映画】スラムドッグ$ミリオネア  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年05月02日 01:30
▼動機 去年の夏秋に誰かのサイトでみて ▼感想 人生に無駄なものなどひとつもない ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正...
51. スラムドッグ$ミリオネア  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年05月02日 10:31
ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中 第81回アカデミー賞で、作品賞、監督賞を含む、計8部門に輝いた作品です。 GWとあって、公開されてからしばらく経つのに 映画館は結構混んでました。 年齢層は高めですね。 インドのスラム出身の18歳の少年ジャマールは
52. 『スラムドッグ$ミリオネア』 混沌とした生のインドを駆け抜ける、運命の純愛物語  [ ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー ]   2009年05月02日 12:03
『スラムドッグ$ミリオネア(SLUMDOG MILLIONAIRE)』 監督:ダニー・ボイル 共同監督:ラヴリーン・タンダン 原作:ヴィカス・スワラップ 脚本:サイモン・ボーフォイ 出演:デーヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファ...
53. 「スラムドッグ$ミリオネア」  [ クマの巣 ]   2009年05月02日 12:15
「スラムドッグ$ミリオネア」、観ました。 インドの貧しい青年ジャマールがクイズ番組の「クイズ$ミリオネア」に出演する。不正を疑わギ..
54. スラムドック$ミリオネア  [ オーゴンカープ ]   2009年05月03日 04:40
今話題のインドのムンバイを舞台にしたイギリス映画! 木曜午後7時にはいつもクイズミリオネアを見ていたから 気になっていた! 日テレでもクイズショウたるドラマもやってるし しかもアカデミー賞8部門受賞ときたらなおさらだ! クイズにどんどん正解し....
55. スラムドッグ$ミリオネア を観ました。  [ My Favorite Things ]   2009年05月03日 23:04
今年のオスカー作品賞ものです。
56. スラムドック$ミリオネア  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年05月06日 12:46
単なる“クイズ番組の映画”ではなくインド社会の深刻な問題も描かれている。 世界が認めた一本に、「ファイナル・アンサー」 物語:インド、ムンバイのスラム出身の18才の少年ジャマール・マリクは、大人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、最高額賞金2000万...
57. スラムドッグ$ミリオネア  [ サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 ]   2009年05月06日 14:36
    = 『スラムドッグ$ミリオネア』  (2008) = テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、次々と正解を重ね賞金を獲得するジャマール(デヴ・パテル)であったが、インドのスラム街で育った少年に答えられるわけがないと、不正を疑われて逮捕されてしまう。 ...
58. スラムドッグ$ミリオネア-★★★★-  [ not simple. ]   2009年05月07日 23:37
    (C) 2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation 英題: SLUMDOG MILLIONAIRE 製作年: 2008年 製作国: イギリス/アメリカ 日本公開: 2009年4月18日 (シャンテ シネ ほか) 上映時間: 2時間0分 配給: ギャガ・コミュニケーションズ カ...
59. スラムドッグ$ミリオネア  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年05月12日 02:17
運じゃなく、運命だった。
60. スラムドッグ$ミリオネア  [ メルブロ ]   2009年05月16日 17:43
スラムドッグ$ミリオネア 258本目 2009-19 上映時間 2時間 監督 ダニー・ボイル 出演 デブ・パテル フレイダ・ピント イルファン・カーン 会場 TOHOシネマズ府中 評価 8点(10点満点)  今年度のアカデミー最多の8部門を受賞し、作品賞を受賞した作...
61. 映画「スラムドッグ$ミリオネア」  [ FREE TIME ]   2009年05月16日 22:22
映画「スラムドッグ$ミリオネア」を鑑賞しました。
62. 『スラムドッグ$ミリオネア』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年05月19日 17:36
今年のアカデミー賞で演技部門以外の賞を総なめにしていた『スラムドッグ$ミリオネア』。惹きこまれる魅力を持っている作品でした。 ******************** 『トレインスポッティング』『28日後...』のダニー・ボイル監督が、インドを舞台に撮り上げたバイタリティに満...
63. 映画日記りぼーん『スラムドッグ$ミリオネア』  [ CHEAP THRILL ]   2009年06月01日 12:11
この日は就業後、オールナイトで『スラムドッグ$ミリオネア』を前夜祭公開で見た。 「クイズ・ミリオネア」の緊張感と面白味に インドの貧民層の凄まじさを掛け合わせね。 悪くはないけど……やっぱり『トレインスポッティング』にはかなわ...
64. 「スラムドック$ミリオネア」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年06月02日 17:50
やっと待ちに待ったアカデミー賞作品賞の公開。待ちが長かった分、期待度がどんどん高まってしまったけれど、さすがはオスカー作品!まったくもって期待は裏切られることなく、最初から最後まで釘付けだった。そして
65. スラムドッグ(119作目)&疾風伝&探偵  [ 別館ヒガシ日記 ]   2009年06月13日 10:44
スラムドック$ミリオネアは先月に劇場で鑑賞したのだけど 結論は最初から全問正解するの分かってる状態で鑑賞だし アカデミー作品と言って鑑賞前に上げ過ぎ失敗だよ 内容はスラム出身の主人公ジャマールがミリオネア出場して 人生を振り返って行きながら全問正解を...
66. スラムドッグ$ミリオネア  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   2009年07月01日 17:07
 アカデミー賞を受賞した作品で、みんなが大絶賛していた映画。相当感動するらしい?  しかし、先に見た夫はイマイチの様子だったし、他にもそうでもないという人も…。  2通りに分かれるのかな?と思いつつ、見に行ってみた。  インド・ムンバイのスラム街に生...
67. 映画:スラムドッグ$ミリオネア  [ よしなしごと ]   2009年07月13日 02:44
 もう、ほとんどの映画館で終了してしまっていますが、上映の最終日にスラムドッグ$ミリオネアをようやく観てきました。
68. 映画 「スラムドッグ$ミリオネア」  [ 英国日記 ]   2009年07月22日 00:38
 インドの国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”。  この日、ムンバイ出身の青年ジャマールが、次々と難問をクリアし、  ついに残り1問までやって来た。  ところが、1日目の収録が終わりスタジオを後にしようとしたジャマールは、  イカサマの容疑で警察に逮捕さ...
69. スラムドッグ$ミリオネア−(映画:2009年鑑賞)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2009年09月29日 08:57
監督:ダニー・ボイル 出演:デーヴ・パテール、アーユッシュ・マヘーシュ・ケーデカール、フリーダ・ピントー、マドゥル・ミッタル、アニル・カプール 評価:92点 遅ればせながら、アカデミー賞受賞作品を鑑賞。 世界が認めた作品だから当たり前なのかもしれな....
70. mini review 09412「スラムドッグ$ミリオネア」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2009年10月25日 03:56
『トレインスポッティング』『28週後…』など多彩なジャンルで観客を魅了する、鬼才ダニー・ボイルの最高傑作といわれる感動的なヒューマン・ドラマ。インドを舞台に、テレビのクイズ番組に出演して注目を集めたある少年が、たどってきた生い立ちと運命の恋をボリウッド風の...
71. 映画「スラムドッグ$ミリオネア」  [ Andre's Review ]   2009年11月05日 01:09
slumdog millionaire イギリス 2008 2009年4月公開 DVD鑑賞 英国映画好きにはたまらないスタッフ陣で、アカデミー賞をはじめとして非常に評価も高かった為、是非とも劇場で観たかったんですが、上手い具合にタイミングが合わなかったことと、その前に観た『グラント...
72. 「スラムドッグ$ミリオネア」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年11月09日 10:09
夢のような物語・・躍動感がありました
73. 映画 スラムドッグ$ミリオネア(2008) 運命にファイナルアンサー  [ ザ・競馬予想(儲かるかも?) ]   2010年01月21日 20:37
にほんブログ村 映画ブログ   {/arrow_t/}   {/arrow_t/}  人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします{/dogeza/}  歴代のアカデミー賞受賞作品には、時々アレッ{/face_gaan/}と思うときもあるけれど、僕はこの映画は確かに受賞しても不思議では...
74. 『スラムドッグ$ミリオネア』'08・英  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2010年03月29日 23:20
あらすじテレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったがインドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される・・・。感想ファイナルアンサー?インドでもミリオネアしてたんや全編インド語で字幕な...
75. スラムドッグ$ミリオネア  [ RISING STEEL ]   2010年07月05日 23:56
アカデミー賞を席巻した作品ながら、あまり興味が無かったので見ていなかった。 見たんですが、言われるほど大したものでも無いなと思いま??.
76. 『スラムドッグ$ミリオネア』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2011年05月09日 12:00
『 スラムドッグ$ミリオネア 』 (2008)  監  督 :ダニー・ボイルキャスト :デヴ・パテル、マドゥール・ミタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン、サウラーブ・シュクラ、...
77. スラムドッグ$ミリオネア  [ いやいやえん ]   2012年11月30日 09:53
今更ながらの鑑賞です。運じゃなく、運命だった。スラム街で育ったジャマールの純愛ドラマでもありました。 過酷な人生の中に希望があった。有名番組「クイズ$ミリオネア」の問題と、ジャマールの人生がリンクして、その人生の中に答えがわかるヒントが隠されてた。ま
78. スラムドッグ$ミリオネア  [ のほほん便り ]   2015年11月19日 09:03
イギリス映画だけど、インド映画っぽいお約束で、最後は、出演者一同、束になって踊るんですね。 アカデミー賞最多8部門<作品賞><監督賞><脚色賞><撮影賞><編集賞><録音賞><作曲賞><主題歌賞>を受賞した、超話題作!! スラムも最底辺。とても貧しい生まれと育ちで、生き

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2009年04月18日 18:54
5 こんばんは、コメTBありがとです★期待どおりでしたよね★

細かい所がうまいし!もう一度観たい作品です〜
でも宣伝、テレフォンが最後とか女性に協力してもらうとかバレバレでひどいと思いません?
2. Posted by miyu   2009年04月18日 19:11
なるほど〜!あのハッピー感がたまらなかった
エンディングのダンスはボリウッドへの
敬意!なのかもしれませんね〜。
全体的にオスカー受賞作品らしさが
いい意味で感じられなかったのがむしろ良かったかもですね。
3. Posted by 悠雅   2009年04月18日 19:52
これまで、英国の小市民たちを描くことが多かった監督と脚本家。
舞台をインドに移しても、
やはり、社会の底辺にいても、エネルギッシュに生きる人間たちへの惜しみない愛を感じました。
不衛生な貧困街を描いていても、スタイリッシュな映像は健在、
細かいところまで伏線が効いた脚本だからこそ、
ここまでの作品になったんでしょうね。

賛否両論あるんでしょうが、
わたしもラストのダンスが大好き!
ムンバイの街とそこに生きる人々へのオマージュとして最高でした。
4. Posted by にゃむばなな   2009年04月18日 19:53
migさんへ

>でも宣伝、テレフォンが最後とか女性に協力してもらうとかバレバレでひどいと思いません?

偶然にも私は宣伝のこの部分だけがすっかり記憶になかったので、その辺に関しては楽しめました。

でもオチを明かすのは宣伝として最低ですよね。
もう少し映画に愛を持って宣伝してもらいたいものです。
5. Posted by にゃむばなな   2009年04月18日 19:56
miyuさんへ

そうですね、これまでのオスカー作品と比べても、かなり異質ですよね。
全然ハリウッドらしくない世界観ですし、どちらかといえばインド映画っぽいですもんね。

こういう作品がオスカーを受賞したことで、ハリウッドも変わっていくのでしょうかね?
6. Posted by にゃむばなな   2009年04月18日 19:59
悠雅さんへ

舞台がイギリスからインドに移っても、監督と脚本家が持っている魅力は全く失われていませんでしたね。
全然ハリウッドっぽくしていないところに好感が持てましたよ。

そしてあのラストもいいですよね。
製作陣がちゃんと見るべきところを見ているような気がしましたよ。
7. Posted by 佐藤秀   2009年04月18日 20:40
ダニー・ボイル監督って「サンシャイン2057」も酷かったけれど、これもそれに輪をかけて駄作と思いましたよ。インド経済が発展し映画市場として将来性を見込んだアカデミー作品賞なのかなあといやみの一つも言いたくなりました。
8. Posted by えふ   2009年04月18日 21:02
兄弟の生い立ちとクイズ、
賞金獲得瞬間の兄と弟の対象的なこと、、、
上手くシンクロさせてありました。
そのへんのつくりが上手かったと思えた作品でした。
9. Posted by にゃむばなな   2009年04月18日 22:13
佐藤秀さんへ

ダニー・ボイル監督に裏切られた映画ファンは多いですからね。
この作品でも合わないという方がいても、おかしくないと思いますよ。
10. Posted by にゃむばなな   2009年04月18日 22:17
えふさんへ

兄弟の対比が年齢を重ねるたびに、大きくなっていく様は分かっていても見事でしたね。
さすがオスカーに値するだけありましたよ。
11. Posted by yukarin   2009年04月18日 22:46
こんばんは♪
あのライフラインのテレフォンでのシーンは泣けますねー。良かった。
ジャマールとラティカが会うシーンで駅を使ってるのはうまい設定でしたね。
12. Posted by くう   2009年04月19日 01:26
こんばんわ〜。

サリームの最後は、彼にとっての即席ミリオネアの場。。。
なるほどです〜。
そんな演出をして、
弟のために消えた兄の最後は切なかったです。

ジャマールがミリオネアを登り切った場面では、
あの観衆と一緒に感動してしまいました♪
本当にパワフルな映画でした。
13. Posted by YUKKO   2009年04月19日 01:35
そうかあ、世界的大不況だからアカデミー賞をとった運命の作品なんですね!
溢れる生命力と躍動感で実に爽快な作品でした。見たら元気になれる!
そんな作品って最近少ないので、感動しました。
14. Posted by ノルウェーまだ〜む   2009年04月19日 06:16
にゃむばななさん、トラコメありがとうございます!!
アカデミー賞を取るべくして取ったすばらしい映画でしたよね。
わたしも、ラストのラティカとの再会のシーンが大好きです。
15. Posted by かめ   2009年04月19日 08:33
こんにちは、

感動しました。
作り手のエネルギーが、ガンガン伝わってきました。
映画は、監督、脚本だとあらためて分かりました。
16. Posted by HIROMI   2009年04月19日 09:19
TBありがとうございます。私の方からは失敗になってしまいます。すみません。
列車で離れてしまったラティカに駅で再会するのはよくできてますよね。劇的だし、駅そのものに人生を感じますから。すばらしい映画でした。
17. Posted by 象のロケット   2009年04月19日 09:29
こんにちは

いつもTB有り難うございます。

今回はこちらからのTBが上手く
通りませんでしたのでコメントで
失礼します。

記事は大切に反映させて頂きます。
18. Posted by latifa   2009年04月19日 10:33
こんにちは〜!
確かに疾走シーンは、既視感がありましたが、でもああいうシーンが大好きなので、楽しめてしまいました。

ボンベイっていう映画は知らなくて、リンク先に飛んでみたら、あっ、このポスター知ってる・・見たことある・・って思いました。今度見てみようかな?と思います。すごいインド美人が主演のヒロインなのかな?
19. Posted by なぎさ   2009年04月19日 11:42
>運命は神様が書いた粋な脚本。
だから答えは「D:It is Written.(運命だった)」なのかと思いつつ

なるほど〜。
だからセリフでは「destiny」と言ってたけど、あの質問の答えはこうなったわけですね!
う〜ん、深いですね!
あぁ〜また良い映画にめぐり会えました。
20. Posted by とらねこ   2009年04月19日 14:23
こんにちは、にゃむばななさん。
>世界的大不況に喘ぐこの時代だからこそ
ダニー・ボイルって、一攫千金の大金、がテーマになることが多いなあ、なんて思うんですが、やっぱりそこにはドラマがあって、お金だけじゃない価値観を同時に描くのが上手なんですよね。
この時代だからこそ!本当にその通りだと思います。暗い気分が吹き飛びますね♪
21. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 14:48
yukarinさんへ

ラティカに助けてもらうとかではなく、2人の気持ち、強いてはサリームも含めた3人の気持ちが一つに繋がったようなシーンでしたよね。
いいシーンでしたよ。
22. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 14:50
くうさんへ

ラストの兄弟愛はちょっと切なかったですよね。

でも映画は全体的に凄くパワーのあるものでしたね。
23. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 14:52
YUKKOさんへ

やはりこの御時世、一発逆転の要素を含みながら、そこに愛という大切なものをきちんと描いているのは素晴らしかったですよね。

最近の映画にはちょっとないような感じの素晴らしい作品でした。
24. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 14:53
ノルウェーまだ〜むさんへ

まさにこの時代だからこそ賞賛されるべき映画でしたね。
あのラストには深い愛を感じましたよ。
25. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 14:54
かめさんへ

そうですよね、映画は監督と脚本。
それを改めて感じさせてくれた映画でしたよ。
26. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 14:55
HIROMIさんへ

駅などの起用法が本当に巧い映画でしたね。
あの再会シーンはジャマールがミリオネアになったシーンよりも、希望が詰まっていたシーンでしたよ。
27. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 14:56
象のロケットさんへ

こちらこそいつもTBでお世話になってます。

これからもまたよろしくお願いしますね。
28. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 14:58
latifaさんへ

『ボンベイ』はオススメの映画です。
インド美人が主演の映画ではないのですが、インド映画のパワーを思う存分感じられると思いますよ。
私もこの映画にえらい衝撃を受けましたから。
29. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 14:59
なぎささんへ

英語ってたまに巧いこと言葉を当てはめるなぁ〜と思うことがあるのですが、今回もそんな感じでしたね。

本当にいい映画に巡り会えたことが嬉しくなる映画でしたね。
30. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 15:01
とらねこさんへ

明るい光が見えないこんな時代だからこそ、どんなに暗闇が続いても信じる限り明るい光は必ず見える!というような映画でしたね。
本当にこういう映画が評価される時代が来て、よかったと思いましたよ。
31. Posted by かいこ   2009年04月19日 15:54
こんにちわ!
コメントいただきありがとうございます〜

スラムの過酷な現実と、ミリオネアで大金を手にする夢物語と。
両方が備わって、さらにラティカとのラブストーリーと。
よかったですぅ〜!
司会者はどの国でも憎たらしいようで・・ぷぷぷ
32. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 17:26
かいこさんへ

やはりこの番組の司会者って、どこの国も似たような憎らしい人を起用されるんですかね?

過酷な現実とミリオネアへの夢。これにラブストーリーが見事に絡んだ、素晴らしい作品でしたよ。

33. Posted by dai   2009年04月19日 17:33
こんばんは★

>運命は神様が書いた粋な脚本。
だから答えは「D:It is Written.(運命だった)」

いや〜あ深いですね!確かに運命は神が書いた脚本ですしね。

ところどころ突っ込みどころはありましたが、こういう世の中にはぴったりの映画でした。
34. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 17:37
daiさんへ

OPで「D:It is Written.(運命だった)」と見たときから、なぜにこの表記なのかちょっと気になっていたのです。
でもこの映画を見終わったときに、運命は神様抜きには語れないものだなぁ〜って思いましたよ。
35. Posted by non   2009年04月19日 21:00
こんばんは♪ TB、コメントありがとうございました☆

生命力を感じるエネルギッシュな作品でしたね。
作品全体として見せ方が上手く、面白く見れました(^^)
36. Posted by にゃむばなな   2009年04月19日 21:20
nonさんへ

見せ方の巧さは本当に随所に感じられる作品でしたね。
こういう映画はやっぱり面白いですわ〜。
37. Posted by にいな   2009年04月19日 22:30
にゃむばななさま

私も・・・

いくらハーヴェイさまに会えるからといわれても

ウンコまみれにはなりたくないです
38. Posted by えい   2009年04月19日 22:47
>運命は神様が書いた粋な脚本。

うまいなあ。
これ、覚えておいて使わせてもらおうっと。
39. Posted by オリーブリー   2009年04月19日 23:31
にゃむばななさん、こんばんは。
TB、コメントありがとうございます!

そうだわ!
駅の使い方、確かに良かったです♪
旅の始まりでも終わりでもあり、また、乗り換え(transfer)地点でもありますから、彼らの人生の新たな出発点としての意味も感じます。

アカデミー賞受賞作品の中でも、誰にでも気軽に観れると思いました。
良作です♪
40. Posted by KLY   2009年04月20日 02:09
にゃむばななさんこんばんは!

脚本・音楽・カメラと全てがハイレベルな作品でした。ただ、コレは好みの問題ですが、ちょっと綺麗にまとまり過ぎてしまったかなと感じています。

ライフラインのテレフォンでラティカに繋がるものの、今まで節目でジャマールを助けてきたラティカが、今度は彼を助けられない。そこでジャマールは自力で正解するのですが、そこを運命ととるのか否か、私は運命で片付けたくなかったです。

アカデミー賞を見返して、音楽賞の部分をみると、映画を観る前とあとでは感じ方にえらい違りました。(笑)
41. Posted by にゃむばなな   2009年04月20日 15:27
にいなさんへ

ほんと、ウンコまみれだけはゴメンですよね。

でもそれくらいに熱狂的なファンがいるというのも、スターからすれば冥利なんでしょうね。
42. Posted by にゃむばなな   2009年04月20日 15:36
えいさんへ

ありがとうございます。こういうお言葉をいただくと、凄く嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。
43. Posted by にゃむばなな   2009年04月20日 15:40
オリーブリーさんへ

ほんと、ここ数年のオスカー作品の中では一番誰にでも気軽に見れる映画かも知れませんね。
有名俳優が出てなくても面白い映画はたくさん存在するということを、この映画のヒットを通じて世間一般の方々にも分かっていただきたいものですよ。
44. Posted by にゃむばなな   2009年04月20日 15:45
KLYさんへ

私は最後の正解は運命というよりも偶然という気がしました。
お金より大事なラティカの無事が確認できて、もう正解が何であろうと構わない。
そう思ってたまたま選んだのが正解だった。
そんな気がしましたね。
45. Posted by SOAR   2009年04月20日 16:35
見るのがつらいシーンも多々ありましたけど、全部ひっくるめて実に爽やかで温かい作品でした。
列車の往来を効果的に使ったシーン、言われてみればなるほどです。二人の恋模様だけでなく、異教徒(?)の襲撃も通過列車の向こうからでしたね。
46. Posted by にゃむばなな   2009年04月20日 21:24
SOARさんへ

列車というのを進んでいく人生に置き換えながら、巧く見せる演出。
さすが監督賞でも撮影賞でもオスカーを受賞しただけある作品!って感じでしたね。
47. Posted by まりっぺ   2009年04月21日 15:45
ライフラインのテレフォンの使い方は絶妙でたまりませんでした。
クイズだけでなく、人生においてのライフラインでもあったんですね。
48. Posted by 由香   2009年04月21日 16:58
こんにちは〜♪
噂に違わずいい映画でしたね〜
見せ方が上手いせいか、自然と引き込まれました。
でも、ちょっとCMで流し過ぎのような気が、、、なんとなくラストがバレバレなのは如何なものかなぁ〜と思います。
49. Posted by にゃむばなな   2009年04月21日 17:02
まりっぺさんへ

> クイズだけでなく、人生においてのライフラインでもあったんですね。

巧いこと言いますね〜。まさにその通りでしたね。
あのシーンでそれまでのジャマールの過酷な人生が明るくなっていくと確信できましたよ。
50. Posted by にゃむばなな   2009年04月21日 17:08
由香さんへ

確かにあの予告編やTVCMはちょっと露出しすぎかも知れませんね。
まぁ有名俳優ゼロで、しかも監督も映画ファン以外には知られていないダニー・ボイル監督でしたからね。
配給側もあれくらいしないと世間に認知されないと思われたのではないでしょうか。

でも本当にいい映画でした。
51. Posted by くろねこ   2009年04月21日 23:50
こんばんは!
駅・人生のライフライン。なるほど〜。
冒頭の演出とともに細かいところも
心憎い心配りがあるんですね〜!
子ども達。音楽にも引き込まれました!!


52. Posted by にゃむばなな   2009年04月22日 15:24
くろねこさんへ

とにかくメタファーの使い方が絶妙な映画でしたね。
音楽も監督の演出も見事な作品でした。
53. Posted by mezzotint   2009年04月22日 23:17
にゃむばななさま
今晩は☆★
TB・コメントどうもです!
いやあ〜ウルウルもんでした。
苛酷な環境で生きるあの幼い兄弟、
強いなあ〜って思いました。
サリームが命がけで二人を助ける・・・。運命を繋げたのでしょうね。
無名の俳優さんだと思ったら、唯一イルファン・カーンが出演していました。

54. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年04月22日 23:55
こんばんは〜、先にTBおじゃましてま〜す。
いやぁ〜エネルギーあふれる映画でした。ずんずんきました。
お兄ちゃんの最後が気になったけど、「運命」を感じさせられる愛が上手かったですね。
55. Posted by にゃむばなな   2009年04月23日 20:09
mezzotintさんへ

サリームの最後の行動はまさに弟に自分とラティカの運命を託したといった感じでしたね。
あの兄弟愛にもグッときましたよ。
56. Posted by にゃむばなな   2009年04月23日 20:11
ちゃぴちゃぴさんへ

きっとサリームは自分にはできなかった、「諦めない」という強さを弟に託したんでしょうね。
その兄弟愛の美しさが素晴らしかったです。
57. Posted by ひらりん   2009年04月25日 23:03
ラストシーンの踊りは、ほんとインドを象徴する感じで楽しかったですね。
これからはボリウッド製の作品は、
要チェックです。
58. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:19
ひらりんさんへ

この作品を機にインド映画やボリウッド関連作品が再注目されることを、一映画ファンとして心から望みますよ。
だって未だに『ボンベイ』という映画の存在すらご存知でない映画ファンも多いですからね。
あれは凄く素晴らしい映画なのに・・・。
59. Posted by michi   2009年04月26日 19:25
お久しぶりです。
ご無沙汰しておりました。。。

>運命は神様が書いた粋な脚本

まさにそうですね!
ジャマール、サリーム、ラティカの3人とも壮絶な人生でしたが、
最後にテレフォンが繋がったとき、3人とも希望に満ちた表情だったのが印象的でした。
60. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 20:44
michiさんへ

あのテレフォンのシーンは本当に見事でしたね。
3人のこれまでの人生と思いが一つになった。そんな感じがしましたよ。
61. Posted by たいむ   2009年06月02日 17:52
にゃむばななさん、こんにちは。
たまに出会える、でもたまにしか出会えない、文句なしのイイ作品でしたね。
お兄ちゃんも含めて、最後にみんなイイ顔していたのも印象的でした(^^)
62. Posted by にゃむばなな   2009年06月02日 18:01
たいむさんへ

> お兄ちゃんも含めて、最後にみんなイイ顔していたのも印象的でした(^^)

こういう感想が残る映画こそが本当にいい映画ですよね。
やはり役者さんが楽しんでいると、観客も楽しくなりますもん。
63. Posted by ディープインパクト   2010年01月21日 20:50
にゃむばななさん、こんにちは。正直ダニー・ボイル監督はアカデミー賞向きの監督ではないと思っていただけに、ちょっと不安がありました(笑)
 しかし、映像センス、音楽の使い方はまさしくダニー・ボイル監督作品で安心しました。
 この作品なら僕もこの映画がアカデミー賞の作品賞、監督賞も取ってしまうのは納得です。
 インド映画に『ボンベイ』という映画があったのですか?
 僕はインド映画といえば、昔にサタジット・レイ監督の『大地のうた』を観たことがあるのですが、とても良い映画だったという記憶があります(内容はほとんど忘れましたが)
 『ボンベイ』は絶対に観ます。
64. Posted by にゃむばなな   2010年01月21日 20:56
ディープインパクトさんへ

『ボンベイ』は激しくオススメします。この映画を見ればインド映画の底力を絶対に痛感しますから。
そんなインド映画にオマージュを捧げたこのオスカー作品もまたいい映画でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載