2009年04月25日

『バーン・アフター・リーディング』

バーン・アフター・リーディング読んだら燃やせ。この映画を見終わるとこのタイトルがこのお話の「戒め」であることが十分に理解できるのではないでしょうか。
『ノーカントリー』でよくやく一般からも認識されたとはいえ、基本的にブラックなコメディばかりのコーエン兄弟。不慣れな方には厳しかったかも知れませんが、コーエン好きにはたまらなく面白い映画でしたよ。

OPから世界を股に掛けるスパイ映画並みの雰囲気を見せてくれる割にはワシントンD.C.だけで話が進む滑稽さがまず楽しいです。
しかも酒への愛と妻や職場のCIAへの恨みだけで動いているジョン・マルコヴィッチが解雇されるシーンで時計の秒針音が妙に響くのを「この映画で登場人物に感情移入なんてできませんよ。一歩引いた感じで見てくださいね。」という観客へのメッセージとして巧く用いているところがコーエン兄弟の演出の巧さなんですよね。

さらに不倫と不倫と優柔不断のジョージ・クルーニーが不倫デートで保安官の仕事から頭より体が先に反応してしまうとネタを振った直後に別の不倫相手の寝室でどえらいことをしてしまう巧さもさすがコーエン兄弟。
不倫と離婚で再婚するはずだったティルダ・スウィントンもキャリア女性の傲慢さから恋人も仕事での信用も失ってしまったり、整形と出会い系サイトに心血を注ぐフランシス・マクドーマンドも次々と自分の周囲とロシア大使館を巻き込んでは徐々に自分しか見えなくなっていく様も「おかしくて、哀しい」コーエン兄弟のコメディならではの面白さ。

でも一番面白かったのはやはり善人すぎる筋肉バカのブラッド・ピットが電話や車中で脅迫しているのになぜか毎回言い負かされるくだりでしたよ。もうホンマにアホやわ〜と思うほど、難しい話になると頭が回転していないことが丸分かりの仕草がたまらなく面白く、また車の中から見張りをしているシーンも、ターゲットよりもiPodに夢中になって踊っている姿がかなり滑稽でしたよ。

そんなアル中、優柔不断、傲慢、整形、能天気という5人が不倫や脅迫といった矛盾や闇で構成されているようなアメリカ社会の中で必死にあれこれ動いても、所詮は全てCIAの手のひらの上で片付けられるようなことばかりというラストも非常にコーエン兄弟らしくて面白かったです。特にJ.K.シモンズの「整形代くらい払ってやれ」の面倒臭がっている仕草が最高。CIAにとってはその程度のことなのに、この5人がこんな結末を迎えているなんて、本当に「哀しくて、おかしい」ですよ。

ただこの映画で一点だけ不満があるとすれば、それはジョージ・クルーニーが作ったあの発明品が実用化されることがなかったこと。あんなバカげた椅子、思い出すだけで今も笑いが止まりませんよ。

『レディ・キラーズ』や『ファーゴ』のように始めは難なく進むはずだった計画が勘違いや不運で云々というコーエン兄弟ならではのコメディ。コーエン好きとしてはできれば有名キャストではなく、コーエンファミリーで描いてくれた方がもっと楽しかったかな?という気も少ししましたが、かなり面白かった映画でした。

深夜らじお@の映画館はコーエン兄弟の作品が大好きです。

この記事へのトラックバック

1. バーン・アフター・リーディング  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年04月25日 01:48
『ノーカントリー』のコーエン兄弟監督作品。キャストがまた豪華でブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、リチャード・ジェンキンス…。全く呆れるほどで、よくもまあここまで集めたものと...
2. 『バーン・アフター・リーディング』天動説型人間たちの不幸な交錯。  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2009年04月25日 05:20
オールド映画ファンなら「ああ、あの人の!」とピーンと来てしまう懐かしささえ感じてしまうタッチのこの映画。それを微塵も感じさせない予告編にすっかり欺されました。
3. 「バーン・アフター・リーディング」試写会御堂会館  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年04月25日 08:16
「ノーカントリー」でアカデミー賞や数々の賞を受賞したコーエン兄弟が、豪華なキャストで映画を撮りました。 あらすじ ワシントンのフィットネスクラブでCIAの機密文書が書き込まれたCD−ROMが見つかります。従業員のチャド(ブラッド・ピット)はこれで一攫千金....
4. バーン・アフター・リーディング  [ そーれりぽーと ]   2009年04月25日 09:24
予告編を観る限り、豪華キャストがコーエン兄弟節でゴチャゴチャになって笑わせてくれそうで楽しみにしていた『バーン・アフター・リーディング』を観てきました。 ★★★★★ どうしよう、今年★4個以上は何本目やろ。 こんなに連発してたら、みんなうちのブログを信用して...
5. 『バーン・アフター・リーディング』  [ ラムの大通り ]   2009年04月25日 09:24
(原題:Burn After reading) 「う〜ん。観てから時間をおきすぎてしまったこともあって、 ちょっと喋りづらくなったな」 ----ん?どういうこと? これってコーエン兄弟の新作だよね。 確か彼らのコメディって好きなはずじゃなかったっけ。 「それはそうだよ。 特に『赤ちゃ...
6. バーン・アフター・リーディング  [ Memoirs_of_dai ]   2009年04月25日 12:21
有吉よりイメージを掴むのが得意なコーエン兄弟 【Story】 CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾った...
7. 『バーン・アフター・リーディング』  [ Sweet*Days** ]   2009年04月25日 17:17
監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン CAST:ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ブラッド・ピット 他 CIN..
8. バーン・アフター・リーディング  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年04月25日 18:16
 コチラの「バーン・アフター・リーディング」は、「ノーカントリー」でオスカー監督となったコーエン兄弟による4/24公開のPG-12指定のクライム・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  オスカー監督のもとに集った豪華キャスト。だけど、そんな気負いは全...
9. バーン・アフター・リーディング / BURN AFTER READING  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年04月25日 18:20
去年『ノーカントリー』でアカデミー賞作品賞を受賞したコーエン兄弟の最新作は、 ブラピとジョージ兄貴など5大キャスト共演{/kirakira/}というのが最大のみどころ{/eq_1/} 全国で4月公開。試写で観てきました☆ もともとコーエン兄弟監督作って、万人ウケするような映...
10. 「バーン・アフター・リーディング」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年04月25日 18:41
「おバカ」はブラット演じるチャドだけかと思ったら、揃いも揃ってみーんなヘン。それこそ物語全体的に「バカなっ!」という感じで、タジタジしてしまった[E:coldsweats02]最終的なオチには「そっか
11. 「バーン・アフター・リーディング」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2009年04月25日 19:59
試写会で 観てきました。「バーン・アフター・リーディング」公式サイトコーエン兄弟のクライム・コメディ。この豪華キャストでこの・・く、くだらなぁーブラックにくだらないです。 もちろん褒めてマス^^;アルコール依存、整形固執、色ボケ、神経過敏、筋肉バカ・・...
12. 映画 【バーン・アフター・リーディング】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年04月25日 20:30
映画館にて「バーン・アフター・リーディング」 『ノーカントリー』のコーエン兄弟によるクライム・コメディー。 おはなし:チャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)は、勤務先のフィットネスセンターでCIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROM...
13. バーン・アフター・リーディング/ブラッド・ピット  [ カノンな日々 ]   2009年04月25日 21:52
コーエン兄弟のクライム・コメディというだけでも十分興味津々なのに、出演者も豪華な顔ぶれなんですよね。この俳優たちでコーエン兄弟のあの独特なブラックな世界が観られるかと思うとワクワクしちゃいます。宣伝でブラピが演じるチャドの筋肉オタクのおバカキャラがたくさ....
14. 「バーン・アフター・リーディング」コーエン兄弟  [ Mani_Mani ]   2009年04月25日 21:56
バーンアフターリーディング公式サイト BURN AFTER READING 2008アメリカ 監督・脚本:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、エリザベ...
15. バーン・アフター・リーディング  [ にいなの日記 ]   2009年04月25日 22:52
コーエン兄弟の作品はたったの2つしか見ていない。 ビッグ・リボウスキと ノー・カントリー でもビッグ・リボウスキは記憶が残ってない・・・ノー・カントリーは面白かったけど・・・ で、 これどうやろうか・・
16. バーン・アフター・リーディング  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年04月25日 23:27
豪華キャストのクライム・コメディ見逃せないわ〜【story】CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッ...
17. バーン・アフター・リーディング  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年04月26日 00:53
 アメリカ  コメディ&犯罪  監督:イーサン&ジョエル・コーエン  出演:ブラッド・ピット      ジョージ・クルーニー      ジョン・マルコヴィッチ      フランシス・マクドーマンド 【物語】  CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務....
18. バーン・アフター・リーディング/Burn After Reading  [ いい加減社長の日記 ]   2009年04月26日 09:32
豪華俳優陣の出演するコメディということで、どういう展開になるのか楽しみにしていた「バーン・アフター・リーディング 」。 公開日のレイトショーで観てきました。 「UCとしまえん 」は、かなり少ないかな。 「バーン・アフター・リーディング 」は、大きめの...
19. 『バーン・アフター・リーディング』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年04月26日 17:09
『バーン・アフター・リーディング』を観ました『ノーカントリー』でアカデミー賞作品賞ほか主要3部門などを受賞したジョエル、イーサン・コーエン兄弟が放つクライム・コメディーです>>バーン・アフター・リーディング』関連原題: BURNAFTERREADINGジャンル: コメデ...
20. [バーン・アフター・リーディング] 映画  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年04月26日 21:33
原題:BURN AFTER READING公開:2009/04/24製作国:アメリカPG-12上映時間:93分鑑賞日:2009/04/24監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィント...
21. バーン・アフター・リーディング  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年04月27日 17:04
アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、暴露本を執筆すると言う。 妻ケイティ(ティルダ・スウィント??.
22. バーン・アフター・リーデング  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   2009年04月27日 19:24
よく、ブロガーの方々で映画の評価を「上映料金」で表現されている方が居られるが、あの方式は大変分かり易いといつも感心して閲覧させて頂いている。筆者も評価してみようと思ったのだが、実は大変難しく、多分皆様はひとつの基準を設けられていて、例えば、筆者で言えば...
23. Burn After Reading (2008)  [ アヤは観た。 ]   2009年04月28日 11:50
監督:コーエン兄弟 出演:ジョージ・クルーニー、フランシス・マクドーマンド、ブラッド・ピット、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・ラッシュ、J・K・シモンズ、オレク・クルパ、マイケル・カントリーマン ....
24. 【バーン・アフター・リーディング】  [ 日々のつぶやき ]   2009年04月28日 12:14
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン 「CIA諜報員のオズボーンは配置換えに納得いかず退職し、自分の自伝を書き始めた。 オズボーンの妻ケイティは財
25. バーン・アフター・リーディング  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年04月28日 22:33
アカデミー賞に輝いた「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督の最新作で、今回はガラリと趣向を変えた犯罪コメディ作品。 物語:アメリカの首都、ワシントンDC。この世界の政治の中心地ともいえる街のフィットネス・センターで働く、脳ミソが筋肉で...
26. 『バーン・アフター・リーディング』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年04月29日 08:16
  それはCIAにも理解不可能な、国家をも巻き込む仰天計画。   ■アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーンは、意趣返しにと暴露本を執筆中。一方、エロオヤジの財務省連邦保安官ハリーと不倫中の妻ケイティは、秘かに計画している離婚を有利に進めるべく、オズ
27. バーン・アフター・リーディング  [ 青いblog ]   2009年04月29日 14:08
あらすじ。 CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャドとリンダ。チャドはそれを利用して一攫千金を狙
28. バーン・アフター・リーディング  [ 5125年映画の旅 ]   2009年04月29日 19:50
CIAの極秘情報が収められたCDロム。そのCDを拾った筋肉バカのチャドと彼の同僚で全身整形の資金が欲しいリンダは、アル中の元CIA・オズボーンをゆする計画を立てる。一方、オズボーンの妻・ケイティは、密かに彼との離婚を進め、ケイティの浮気相手の連邦捜査官....
29. バーン・アフター・リーディング 久々の出来映えのいい風刺映画だった  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年04月29日 20:47
 今日は海には行かないで陸の上で活動することを早々に決めた(結婚式を挙げた日と入籍した日はどちらが結婚記念日なのかいつも悩んでいるが、とりあえず今日は式を挙げた日だ)。 結果的に波はなかったようで{/onigiri_2/} 【 25 -7-】  CIAの機密情報が書き込まれた1枚の...
30. 映画「バーン・アフター・リーディング」  [ Andre's Review ]   2009年04月30日 22:33
burn after reading アメリカ 2008 09年4月24日公開  劇場鑑賞 旅先の奈良で、ぶらりと映画館の前を通りかかると、ちょうどレイトショーがはじまるところ。どうせ夜一人ですることもないので、ここぞとばかりに観てきちゃいました。 アカデミー賞受賞の「ノー・カントリ...
31. バーン・アフター・リーディング  [ 映画君の毎日 ]   2009年05月02日 01:09
●ストーリー●CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、機密情報の紛失にうろたえていた。一...
32. 映画「バーン・アフター・リーディング」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2009年05月02日 13:14
原題:Burn After Reading 読書の後に火傷を負う、それもただの火傷じゃなくて、そして誰もいなくなったというぐらいの大火傷、コメディではあるけれどさすがにコーエン兄弟かな・・・ バージニア州とワシントンDCを隔てるポトマック川のほとり、なにやらCIA本部み...
33. バーン・アフター・リーディング  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年05月02日 22:42
(原題:BURN AFTER READING) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) CIA機密情報が入ったCD-ROMが、ひょんなことからお調子者の男の手に渡ってしまったばかりに、様々な人物を巻き込み大騒動へと発展していくドタバタ劇。 アルコール中毒が原因で部署移動を迫...
34. バーン・アフター・リーディング  [ サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 ]   2009年05月04日 08:51
  = 『バーン・アフター・リーディング』  (2008) = CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。 同じ頃、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコ...
35. [映画『バーン・アフター・リーディング』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年05月05日 10:19
☆・・・いや、面白かったですよ^^  私は、コーエン兄弟のデビュー作の頃から知っていて、その作風を、「カルトに至れない予定調和」と思っていた(る)。  同時期に、D・リンチが大活躍していて、私はそちらに魅かれていたので、そのリンチの「ケレン」をつまみ食い...
36. 「バーン・アフター・リーディング」  [ クマの巣 ]   2009年05月05日 21:03
「バーン・アフター・リーディング」、観ました。l CIAに勤めていたオズボーンは、その自尊心の高さ故に人生につまづき、一気に転落の道...
37. バーンアフターリーディング◎  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年05月06日 11:25
  BURN AFTER READING それはCIAにも理解不能な、国家も巻き込む仰天計画。かつてない衝撃のラストに驚愕! 5月4日、MOVX京都にて鑑賞。こみこみ状態?かなと思ったらそうでもなかった。 始まりのシーンが何ともお洒落です。宇宙ロケットから眺める地球がだんだん...
38. ★「バーン・アフター・リーディング」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年05月08日 03:03
今週の平日休みは、久しぶりに「チネチッタ川崎」で鑑賞。 駐車場が3時間無料なのは助かるよーーー。 ジョージ・クルーニーとプラピのコンビは「オーシャンズ〜」だよねーー。
39. バーン・アフター・リーディング  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年05月08日 23:03
バーン・アフター・リーディング ’08:米◆原題:BURN AFTER READING ◆監督・脚本・製作:イーサン&ジョエル・コーエン「ノーカントリー」...
40. バーン・アフター・リーディング見てきました!!  [ 粉雪の日々是、映画なり ]   2009年05月13日 12:48
粉雪が大好きなジョージ・クルーニーが、ブラッド・ピットやジョン・マルコヴィッチな
41. 『バーン・アフター・リーディング』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年05月19日 21:50
クセモノ俳優ばかりが集まった感のあるコーエン兄弟の新作『バーン・アフター・リーディング』を観ましたー。 個人的には『ノーカントリー』よりもこういう作風の方が好きかも。 ******************** 『ファーゴ』『ノーカントリー』のコーエン兄弟がブラッド・ピッ...
42. バーン・アフター・リーディング  [ メルブロ ]   2009年05月19日 23:56
バーン・アフター・リーディング 259本目 2009-20 上映時間 1時間36分 監督 ジョエル・コーエン  イーサン・コーエン 出演 ジョージ・クルーニー  フランシス・マクドーマンド  ブラッド・ピット ジョン・マルコビッチ ティルダ・スウィントン  会場 新...
43. 映画日記りぼーん『バーン・アフター・リーディング』  [ CHEAP THRILL ]   2009年06月01日 12:15
で、ようやくコーエン兄弟最新作『バーン・アフター・リーディング』を見る。 これ、佳作は佳作だけど、『ノー・カントリー』と比べてしまうと落差があるね。 まあ、要は「君子、危うきに近づからず」という言葉があるが、 君子がいなか...
44. バーン・アフター・リーディング  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年09月04日 23:30
それは、CIAにも理解不能な、国家をも巻き込む仰天計画! 【関連記事】 バーン・アフター・リーディング 壁紙1 バーン・アフター・リーデ??.
45. 「バーン・アフター・リーディング」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年09月18日 10:20
コーエン兄弟らしさが出てました^^
46. 【映画】バーン・アフター・リーディング…今年の観賞記録は今年のうちに(3)  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年12月27日 23:30
{/kaeru_fine/}年の瀬です{/ase/}…今年も割と押し迫ってきました{/ase/}{/ase/} そんな中、タイトルの「今年の観賞記録は今年のうちに」の達成は(12月になってからは他の事が忙しくて映画を観ていないにもかかわらず{/face_ase2/}{/ase/})ほぼ確実に無理だと認識してきた...
47. 『バーン・アフター・リーディング』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年04月21日 22:48
あらすじワシントンのフィットネスセンターで働くチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)が更衣室で拾った1枚のCD??ROMには、CIAの機密情報が書き...
48. バーン・アフター・リーディング - Burn After Reading -  [ むーびーふぁんたすてぃっく ]   2010年04月25日 01:21
バーン・アフター・リーディング [DVD] 「バーン・アフター・リーディング - Burn After Reading -」 感想 これがアメリカン・ジョークなのか??.

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2009年04月25日 01:52
にゃむばななさんこんばんは^^

>不慣れな方には厳しかったかも知れませんが

そうですねぇ。ブラックかつボーっと見てたら多分人間関係が混乱してしまいます。そもそも劇中の登場人物すら複雑すぎるって言っているんですから、その複雑さも含めて楽しめるかはポイントでしょうね。「訳わかんね〜!」っていう人は多いかもしれないなと思いました。^^;
2. Posted by YUKKO   2009年04月25日 08:13
私は、CいAを含め全員のアホさに笑えました。ただ、お言葉ですが、ジョージ・クルーニの作ったあの発明品は、チョットきついです。多分アメリカ人なら女性も受け入れられるジョークでしょうが、日本人にはあれはきついのでは?
あと、せっかくスポーツジムのインストラクターなのに、ブラッド・ピットの逞しい肉体が見れないのが残念でした。
3. Posted by えい   2009年04月25日 10:17
おはようございます。

あの「イス」。
試写室では出てきた瞬間、
何人かの女性が「ぐっ」と奇声をあげて
驚いていられたのが
なんとも妙な感じでした。

でも、ありそうですね。
と、朝からする話ではありませんでした。
4. Posted by よろ川長TOM   2009年04月25日 12:11
内容的にはスリラー映画の大家のオマージュだらけという印象ですごく楽しんだのですが、昔と違って殺人シーンの生々しいこと!
ご時世というか、リアルすぎて本当に恐かったですね。それゆえにブラックさの度合いを越えてシュールでさえありました。
5. Posted by dai   2009年04月25日 12:30
こんにちは☆

コーエン兄弟らしい良質な作品でしたね。椅子にしろ様々なブラックさが笑いを誘っていましたw最後もコーエン兄弟らしいですしね。
6. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 15:36
KLYさんへ

コーエン作品は読み取る面白さがたまらない映画ですからね。
不慣れな方には辛いと思いますね。
7. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 15:43
YUKKOさんへ

まぁあの椅子に関してはコーエン好き以外にはウケないでしょうね。
彼らの作品にはああいうバチあたりなブラックな笑いが必ずありますが、それを理解できる方も日本ではそんなに多くないみたいで・・・。

やっぱりどこまでも一般ウケしないコーエン兄弟作品ですわ。
8. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 16:12
えいさんへ

私は下ネタに結構強いので、時間帯関係なしにこういう話はいつでもできますよ(笑)

でもコーエン兄弟のブラックな笑いを知らない方や下ネタに強くない女性には厳しいでしょうね。

まぁ『ビッグ・リボウスキ』でも仲間を火葬した灰が自分にかかるなんてバチあたりなシーンがあるので、これくらいはコーエン好きとしては全然当たり前だったんですけどね。
9. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 16:17
よろ川長TOMさんへ

確かにジョージ・クルーニーが不倫相手の寝室で犯したことは結構生々しさがありましたね。
でもおかしなことに私はそれに全く違和感を感じませんでしたよ。

コーエン作品だからそれくらいあっても当たり前と思ってしまったのか、それとも感覚が麻痺しているのか・・・。
10. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 16:22
daiさんへ

あの椅子にしろ、コーエンのブラックな笑いに日本の一般客がどこまで楽しめるか。
多分大半の方は嫌悪感を大いに感じるだけだと思いますが、それでもコーエン好きにはたまらなく面白い作品でした。
11. Posted by miyu   2009年04月25日 18:18
コーエン好きのにゃむばななさんも満足の
映画だったようですね〜♪
確かにブラピの能天気っぷりには笑わせられましたが、
あのジョージ・クルーニーお手製のイスは、
是非とも欲しいところですね(´▽`*)アハハ
12. Posted by たいむ   2009年04月25日 18:51
こんにちは。
>発明品
何をつくっているのかと思いきや、ですよね。思わず吹き出しちゃいましたよ〜
ブラッドのあっけない退場にもビックリ。
こんなに毒のある映画だとは思ってもみませんでしたが、最後のオチには世の中のことなかれ主義を見た気がして深いなーって思ったりも(笑)
13. Posted by かいこ   2009年04月25日 19:40
にゃむばななさん、こんばんわー
ブラピのバカっぷりが最高でした!
もっと観ていたかったのに〜
あ、あんなぶらっくなぁ〜^^;

あのイス、一緒に行った女性はドン引きしてました。
私反応するまいと努力しちゃいましたよぉ〜^^;
あの脱力系のオチは結構スキですー^^
14. Posted by ミチ   2009年04月25日 20:33
こんにちは〜♪
あの椅子、絶対に気持ち良くはないだろうな〜と思って見てました。
CIAの上官たちのワケ分からんという表情がツボでした〜。
15. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 20:35
miyuさんへ

実は私もあの椅子がほしいんですよね。
別に実用的に使おうとかではなく、オブジェとして。
それでみんなの反応を確かめて、密かに喜んでみたいですね。
16. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 20:42
たいむさんへ

ブラピのあっけない退場もある意味コーエンらしかったですよ。
ああいう毒気のあるのが、コーエンの作風を知らない方にどこまでウケるか分かりませんが、私にはかなり面白い映画でした。
17. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 20:45
かいこさんへ

あのイスは、コーエンの作風を知らない方はドン引きするでしょうね。
ああいうバチ当たり的な笑いがあるのがコーエンらしさですからね。

ブラピの突然退場も合わせて、日本ではどこまでウケるかな?ですね。
18. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 20:49
ミチさんへ

結局CIAは整形代だけ払って、他は全ていつの間にか解決してたというのが面白いですよね。
本当に面倒臭そうなJ.K.シモンズの表情。最高でしたね。
19. Posted by かのん   2009年04月25日 22:00
たしかに私も以前のコーエン作品を観てハマったからこそ、この作品を積極的に楽しめたというのはあるかもしれません。

でも私にはただくだらないだけじゃなくて、皮肉と教訓みたいなのも感じるんです。些細な悪事が偶然の連鎖で必然的な不幸を生み出していくのって、現実の世界にもあるって世の中の不幸な事件を見ていても思うんですよね。
20. Posted by にいな   2009年04月25日 22:59
何がかわいいってクルーニーさんが一生懸命作ったあのマシンと、ヒステリックに壊すときのぶちきれとの温度差ですね。スケベオヤジなんだから・・・
21. Posted by 由香   2009年04月25日 23:43
こんばんは〜♪
コーエン監督をお好きな方にはツボな作品のようですね〜
私は不慣れなもので、面白さがイマイチ分かりませんでした(汗)
豪華キャストに釣られて観に行って、途方に暮れる方もおいでではないかしら?ちょっとマニアックな映画でしたね。
22. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:15
かのんさんへ

> でも私にはただくだらないだけじゃなくて、皮肉と教訓みたいなのも感じるんです。

そうなんです。これがコーエンファン以外の方には伝わっていないみたいで、内容のない映画だとか、くだらない笑いだけの映画だとか言われちゃうんですよね。
コーエン兄弟の作品はそんな安いモンじゃないですよ!って、月イチゴローの稲垣吾郎さんにも言いたいくらいでしたよ。
23. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:18
にいなさんへ

あの温度差は面白かったですよね。
一生懸命あんなアホなものを作って、嬉しそうに自慢して、ヒステリックに壊す。
ほな、何の為に作ってん?って思うくらいでしたもんね。
24. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:23
由香さんへ

コーエン作品って、メタファーが多かったりして、基本的にボッーと見れる映画ではないので、そういう映画に慣れてしまっている方には厳しいでしょうね。

よくマニアックとか表現されるんですが、私はむしろ大人の知的な映画という印象の方が強いですね。
25. Posted by non   2009年04月26日 14:32
こんにちは♪
TB、コメントありがとうございました☆

コーエン兄弟らしい作品でしたね〜
好きな人にはすごく楽しめる映画でしょうね(^^)
このブラックなコメディに、豪華なキャストが絶妙に演じてくれてることが嬉しくなりました☆
26. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 20:41
nonさんへ

こういうブラックなコメディって、善人思考の日本ではまだまだマイナーですね。
私は結構楽しめたクチだったのですが、豪華キャストだけで見に行った方は辛かったかも知れませんね。
27. Posted by manimani   2009年04月26日 21:17
こんばんは。コメントありがとうございました^^
椅子の話題出てますね〜(笑)やはりあそこでドン引きする人と喜ぶ人と別れちゃうでしょうね。(ちなみにワタシは手を叩いて喜んじゃいましたが、それもどうかと・・^^;)

あと地味にロシア大使館も名演技でしたよね。
ちょっとまじめにコーエン兄弟観てみたくなりました〜
28. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 21:37
manimaniさんへ

私は手を叩くことはなかったのですが、そうしたいくらいにあのシーンは大笑いしましたね。
どんだけアホやねん!って。

コーエン作品はシリアスなものも、ブラックコメディなものもどれも面白いですよ。
個人的なオススメは『ビッグ・リボウスキ』ですね。
ほとんどのファミリーが出演してますからね。
29. Posted by yukarin   2009年04月26日 21:39
こんばんは♪
まぁ普通に楽しめました。そんなにコーエン兄弟の作品を観てるわけでもないのでらしさはよくわかりませんが、きらいじゃないですねー。
30. Posted by にゃむばなな   2009年04月27日 21:06
yukarinさんへ

コーエン作品はまだまだ日本ではマイナーですからね〜。
この面白さが多くの人に伝わればいいのですが・・・。
31. Posted by かつかつ   2009年04月29日 14:17
にゃむばななさん、ご無沙汰してます。
確かにあの椅子は(笑)ジョージもブラピもよくあの役引き受けたな〜って思いました。特にブラピは目つきから仕草から本当のバカ兄ちゃんになりきってた気がします。それにこれでも「出番が少ない程印象を残す俳優」を体現してたかも。

これ、好きと嫌いにばっさり分かれる映画ですね。
32. Posted by にゃむばなな   2009年04月29日 16:32
かつかつさんへ

このブラックなジョークを理解できる方、理解できない方、理解したくない方、それぞれだと思う、そんな映画でしたね。
日本ではヒットしない気がするんですが、映画館の状況はどうなんでしょうね?
33. Posted by えめきん   2009年04月29日 19:56
こんばんは。

馬鹿な映画でしたね。国家の秘密とか言っていますが結局大した事件ではなく、登場人物達がそれに気付かず阿呆なことしてるだけ、っていう極端なところが面白かったです。
それとみんな濃ゆかったですね(笑)。特に男性陣三人は、普段と違う一面をガンガン出してくれたので良かったです。

>あの発明品が実用化されることがなかったこと
いやいや、アレはまずいでしょう(笑)。あんなのを使ったシーンを出したら一気に18禁指定に直行ですよ。
まぁ見てみたい気はしますけど(笑)。
34. Posted by にゃむばなな   2009年04月29日 21:17
えめきんさんへ

大事のはずなのに、このアホらしさ。さすがコーエンって感じでしたよ。

やはりあの発明品の実用シーンはダメですか〜。って常識的にはそうですよね(笑)
35. Posted by ともや   2009年05月02日 22:47
こんばんは、にゃむばななさん♪
コーエン兄弟の作品では、意外と「ホネツギマン」が好きなともやです(笑)。
それにしてもブラピの現状で満足しない探究心にはただただ脱帽します〜。
主役ではなかったですが、存在感はピカイチでしたからね〜。
え、存在感ならあのマッシーンの方が上?(笑)
36. Posted by にゃむばなな   2009年05月03日 10:51
ともやさんへ

ほんと、ブラピは毎度全く違う役を選ぶとはいえ、その選択肢の広さには驚くばかりですよ。
ああいう探究心の強さが若く見える理由なのかも知れませんね。
37. Posted by mezzotint   2009年05月06日 11:33
にゃむばななさん
これはもう最高ですよね。
私は大好きな作品です。
ブラビがあんなにおバカキャラを
演じるなんてたまりませんね。
ジョエルの妻、フランシスの大口を
開けて笑うシーンもインパクトあり。
そしてそして、ジョン・マルコヴィッチのキレまくりキャラもなかなか良かったです。とにかく面白いということに
つきる作品でした。コーエン兄弟の
ファンです♪
38. Posted by にゃむばなな   2009年05月06日 13:17
mezzotintさんへ

これはコーエン兄弟ファンにはたまらない面白さでしたよね。
本当にどのキャラも個性豊かで、特に私もジョン・マルコヴィッチの面白さは結構好きです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載