2009年04月26日

『グラン・トリノ』

グラン・トリノ信じられないほどの傑作。この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした。雨の中での母の愛を描いた『チェンジリング』とは真逆の年老いた父親の乾いた映画ではありますが、この映画のラストもまた衝撃的でした。

これまで『許されざる者』を始め、アメリカを守るのは十字架ではなく銃だという作品を作り続けてきたクリント・イーストウッド。
この映画でも彼が演じているのは玄関に星条旗を掲げ、銃を片手に芝生に入る輩を追い出すような口数の少ない古きアメリカ頑固親父。しかも日本車よりも国産車を愛し、親戚一同が集まり豪華な民族料理で賑わう隣家で一人ローソクのない誕生日ケーキを疎まれる息子家族から用意されるような孤独な男。

そんな年老いた男がモン族のスーやタオと親密になっていく過程で、少なかった口数も自然と多くなり、それまで肌だけでなく雰囲気さえも乾いた感じだった彼自身が徐々に潤いと血の温かみを取り戻していく様は本当に見事。でもその一方で終始いつ銃声が響いて血が流れるかも知れないという怖さがあったのも見事なところでした。
特にウォルトが黒人のチンピラからスーを助けるくだりや、タオのためモン族のチンピラにヤキを入れにいくくだりも常に緊張感があって、「静」の映画ではあるのですが、いつ「動」の映画になってもおかしくない雰囲気なんですよね。

ですから話の流れ的に『許されざる者』のようにラストになるのかな、しかも『アルマゲドン』のブルース・ウィリスのように未来を託せる若者を残し、神父さんには不退転の覚悟を告げていたからと思っていたところでのあの衝撃的なラスト。

まるでこれまでの彼のアメリカ的正義を否定するかのようなラストではありましたが、神父さんとウォルトがずっと話していた「生と死」の内容を思い出すと、これもまた彼が79歳にして達した死生観なんでしょう。
そう思うと彼が何度も指で銃を作ったり、最後に倒れた姿が十字架というのも深いものを感じます。

そして古きアメリカを代表する車であるこの映画のタイトル「グラン・トリノ」もまた古きアメリカ人の象徴、つまりはクリント・イーストウッド本人のことではないかと思うのですよね。
一人の死を目前に控えた男として、これまで俳優や映画監督として得てきたモノ全てを後世に残すにはどうすればいいか。逆に残さなくていいものは何か。
「老人が夢を見、若者がそれを為す」というジンギス・カンの有名な言葉がありますが、クリント・イーストウッドが達した境地がもしこれならば、朝鮮戦争で人を殺した気分など分からなくてもいいと答えるシーンや、最後にグラン・トリノをタオに走らせるシーンは次世代へのメッセージなんでしょうね。

そう思うとこのクリント・イーストウッド総決算作品が彼の遺作でも全く違和感はないのですが、やはりこの御大にはもっと長生きしていただいて、これからも素晴らしい映画をもっと撮り続けていただきたいと心から願ってしまいます。

深夜らじお@の映画館の愛車はレオくんが宣伝していた頃のワゴンRです。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 試写会「グラン・トリノ」  [ 流れ流れて八丈島 ]   2009年04月25日 16:29
4月9日のリベンジ成功です。仕事をキッチリ定刻で終え、試写会場の九段会館に開映8分前に到着待望の「グラン・トリノ」を観てきましたクリント・イーストウッド、かっこ良すぎますやっぱり、人生の目標とするジジイは、イーストウッドで決まりです頑固で不器用だけど、...
2. グラン・トリノ  [ 花ごよみ ]   2009年04月25日 16:33
監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住むモン...
3. 「グラン・トリノ」凄く良かったです  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年04月25日 16:41
面白かった。4つ☆半 そして、クリント・イーストウッドならでは!の役で、凄く良かったです。 この映画が役者としては最後というのにふさ...
4. グラン・トリノ  [ Akira's VOICE ]   2009年04月25日 17:03
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
5. グラン・トリノ  [ そーれりぽーと ]   2009年04月25日 17:12
あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚いクソ...
6. 「グラン・トリノ」:権田原バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2009年04月25日 17:28
{/hiyo_en2/}あそこに見えるのが神宮外苑の軟式野球場。 {/kaeru_en4/}ああいうところで、少年たちは野球をしながら、男の生きざまを学んでいくんだ。 {/hiyo_en2/}ン、そういう言い方、なんか、かっこいいわね。クリント・イーストウッドみたい。 {/kaeru_en4/}ほ、ほんと...
7. グラン・トリノ  [ 勝手に映画評 ]   2009年04月25日 17:57
2004年『ミリオンダラー・ベイビー』以来の出演作品。この作品では、監督・製作も兼ねています。 華が無く、家族からも疎まれ、社会の表舞台で大活躍をする事も無く老境に入った朝鮮戦争帰還兵ウォルト・コワルスキーをクリント・イーストウッドが非常に上手く演じています...
8. 『グラン・トリノ』(@「シネマのすき間」)  [ ラムの大通り ]   2009年04月25日 18:01
-----今日は、朝からgooがメンテナンスとかで、 なかなかここにはこれなかったのニャ。 もう、ずっと前から話したくてたまらなかった 『グラン・トリノ』だけに、 えいもあせあせ。 でもフォーンは カタログハウス「シネマのすき間」で一足お先に聞いてきたのニャ。 今年、『...
9. 「グラン・トリノ(GRAN TORINO)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2009年04月25日 18:06
珍しく試写会にご縁がありまして 久々にクリント・イーストウッド監督、主演の作品「グラン・トリノ(GRAN TORINO)
10. グラン・トリノ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年04月25日 18:17
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写会....
11. グラントリノ / GRAN TORINO  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年04月25日 18:21
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレなし...
12. グラン・トリノ  [ 悠雅的生活 ]   2009年04月25日 19:43
古き良きもの。静かなる去り際。そして、明日へ。
13. 「グラン・トリノ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年04月25日 21:13
払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、
14. 映画 【グラン・トリノ】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年04月25日 21:27
映画館にて「グラン・トリノ」 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務める。 おはなし:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グ...
15. グラン・トリノ  [ Lovely Cinema ]   2009年04月25日 22:58
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド    コリー・ハードリクト    ブライアン・ヘイリー    ブライアン・ホウ    ジェラルディン・ヒューズ    ドリーマ・ウォーカー  ...
16. 「グラン・トリノ」生と死の身体感覚  [ ももたろうサブライ ]   2009年04月25日 23:20
監督 クリント・イーストウッド少しあらすじ 妻に先立たれた元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、頑固で融通の利かない性格ゆえに息子たちにも疎まれ、一人で暮らしていた。ウォルトは隣家に越してきたのがアジア系の一家なのが気にいらず、小さな諍いが起...
17. [グラン・トリノ] 映画  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年04月25日 23:25
原題:GRAN TORINO公開:2009/04/25製作国:アメリカ上映時間:117分鑑賞日:2009/04/25監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト俺は迷っていた、人生の締めくくり方....
18. グラン・トリノ  [ Yuhiの読書日記+α ]   2009年04月25日 23:46
クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたヒューマンドラマ。その他のキャストはビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー他。 <あらすじ> 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し...
19. グラン・トリノ  [ Memoirs_of_dai ]   2009年04月26日 00:49
イーストウッドのトリの最高傑作 【Story】 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工??.
20. グラン・トリノ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年04月26日 01:27
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督と...
21. グラン・トリノ  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年04月26日 07:08
(原題:GRAN TORINO) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) クリント・イーストウッド監督最新作。 急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていく様を描いた...
22. 『グラン・トリノ』 (2008)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2009年04月26日 09:46
原題:GRANTORINO監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Stor...
23. 『グラン・トリノ』・・・ある老人の気高い生き様  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2009年04月26日 12:55
妻を亡くした偏屈な頑固じじいウォルト(クリント・イーストウッド)と、隣家のアジア系移民家族との奇妙な交流。姉のスー(アーニー・ハー)と弟のタオ(ビー・バン)、二人の純朴にして優しい心に触れるうちに失いかけていた家族の温かさを見出していくウォルト・・・。
24. 「グラン・トリノ」 Gran Torino  [ 俺の明日はどっちだ ]   2009年04月26日 14:56
〜 あのときの映画、「ダーティ・ハリー」はどうでしたか?きみはニュースのほうが… ♪ と吉田拓郎が歌っていた1972年、その年のモデルであるフォード・グラン・トリノに思いを込め、人生の終盤を迎えた老人と隣人家族との心の交流を描きつつ、古き良きアメリカへの惜別を告...
25. [映画『グラン・トリノ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年04月26日 15:37
☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験した元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、退役後...
26. 【グラン・トリノ】★クリント・イーストウッド  [ 猫とHidamariで ]   2009年04月26日 17:38
グラン・トリノ HPグラン・トリノシネマトゥデイ英題:GRANTORINO製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年4月25日スタッフ監督・製作:クリント・イーストウッド製作:ロバート・ロレンツ/ビル・ガーバー製作総指揮:ジェネット・カーン/ティム・ムーア/ブル...
27. グラン・トリノ/Gran Torino  [ いい加減社長の日記 ]   2009年04月26日 18:29
クリント・イーストウッド最後の映画出演とも言われている「グラン・トリノ 」。 ちょっと重そうな気もしたけど、やっぱり見ておくべきだろうなと思って。 「UCとしまえん 」は、普通かなぁ。 「グラン・トリノ 」は、中くらいのスクリーンで、8??9割。
28. 映画「グラン・トリノ」  [ Andre's Review ]   2009年04月26日 20:43
gran torino アメリカ 2008 09年4月25日公開予定  4月10日試写会鑑賞 イーストウッド監督作品は「チェンジリング」が非常に素晴らしかったので、立て続けに公開される新作も非常に楽しみにしていたところ、試写会に当選したので、一足早く観にいってきました。 この作...
29. 「グラン・トリノ」梅田ブルク7  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年04月26日 21:20
クリント・イーストウッド監督・主演し彼が関わった作品の中でアメリカでNo1.のオープニング興行成績を記録しました。今日24日初日のこの作品を見に行きました。この作品は「傑作」です。私が言うのもおこがましいですが、☆5つ!イーストウッドはどうして、いとも簡単....
30. グラン・トリノ  [ 映画のメモ帳+α ]   2009年04月26日 22:18
グラン・トリノ(2008 アメリカ) 原題   GRAN TORINO 監督   クリント・イーストウッド 原案   デヴィッド・ジョハンソン ニック・シェンク    脚色   ニック・シェンク 撮影   トム・スターン 音楽   カイル・イーストウッド マイケル・ステ...
31. グラン・トリノ  [ 2009 映画観てきましたっ! ]   2009年04月26日 22:39
公開初日に 観てきましたっ!
32. グラン・トリノ  [ to Heart ]   2009年04月26日 22:53
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を―。 少年は知らなかった、人生の始め方を―。 原題 GRAN TORINO 製作年度 2008年 上映時間 117分 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 クリント・イーストウッド/ビー・ヴァン/...
33. 映画レビュー「グラン・トリノ」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2009年04月26日 23:45
グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD]◆プチレビュー◆久しぶりにイーストウッド自身が監督・主演。老人と少年の静かな友情が感動を呼ぶ秀作。 【90点】 ウォルトは、隠居生活を送る頑固で孤独な老人だ。ある日、内気な少年タオが不良から強要され...
34. 『グラン・トリノ』  [ DIARIO-M ]   2009年04月27日 01:30
 好き度:★★★★★「GRAN TRINO」朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は自動車工の仕事を退職し、最愛の妻にも先立たれ、偏屈で頑固な性格のあまり、話し相手は飼い犬のデイジーだけという孤独な毎日をおくっていた。ビールを飲...
35. 試写会「グラン・トリノ」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2009年04月27日 02:13
2009/4/9、新橋ヤクルトホールでの開催。 ラジオ日本の主催で400組400人のご招待。 スポンサーからのお土産をいただく。 これについて詳しくは別記事で。 ***   クリント・イーストウッド以外に、有名な俳優は出ていない、 というかあまり知らない役者さんばかり...
36. グラン・トリノ  [ 迷宮映画館 ]   2009年04月27日 07:54
アメリカに対するラブレターと遺言かなあ。
37. グラン・トリノ  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年04月27日 14:08
頑固で偏狭なウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子たちとも疎遠で、一人静かに暮らしている。 ある日??.
38. グラン・トリノ  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年04月27日 14:16
 アメリカ  ドラマ  監督:クリント・イーストウッド  出演:クリント・イーストウッド      ビー・ヴァン      アーニー・ハー      クリストファー・カーリー 【物語】  妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルトは、自動車工の仕 ....
39. グラン・トリノ  [ 映画君の毎日 ]   2009年04月27日 18:21
●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)...
40. 映画「グラン・トリノ」@ワーナー試写室  [ masalaの辛口映画館 ]   2009年04月27日 18:48
 映画の話 元軍人のウォルトは近所に住むアジア系やラテン系の移民との交流を拒んでいた。だがある晩、愛車が盗まれそうになる事件が起き、実行犯の少年タオを諭すことに。その一件以来、彼はタオの家族と心を通わすようになる。 映画の感想 これは素晴らしい!長きに...
41. グラン・トリノ〜黄昏のガンマン  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年04月27日 21:58
公式サイト。クリント・イーストウッド監督・主演、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ジョン・キャロル・リンチ、ドリーマ・ウォーカー。クリント・イース....
42. グラン・トリノ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年04月28日 03:58
4月25日(日) 21:15?? TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『グラン・トリノ』公式サイト 先生の作品が、連続して公開されている。戦争二部作もそう遠くない作品で、多作な印象があるが、主演をかねたのは、「ミリオン・ダラー・...
43. Gran Torino (2008)  [ アヤは観た。 ]   2009年04月28日 11:55
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン 白人万歳で外国人嫌いなじじぃが隣に越してくるアジア人の家族を初....
44. 劇場鑑賞「グラン・トリノ」  [ 日々“是”精進! ]   2009年04月28日 15:28
 「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の...
45. GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年04月28日 22:58
クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴らし...
46. 映画「グラン・トリノ」の感想です。  [ MOVIE レビュー ]   2009年04月29日 02:57
この映画を最後に俳優業引退を示唆したと伝えられているクリント・イーストウッドの監督、主演映画です。 ほんとうに観て良かったと思える映画の一つでした。敢えて書き連ねるほどの難しい事件や対立が起こる訳ではないです。些細ないざこざと民族間の軋轢が物語の主軸にな...
47. 『グラン・トリノ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年04月29日 05:36
  俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。   ■長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。自宅を常にきれいに手入れしながら、M-1ライフルと72年製フォード車グラン
48. 胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年04月29日 08:36
人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。
49. グラン・トリノ Grand Trino  [ 映画!That' s Entertainment ]   2009年04月29日 19:19
●「グラン・トリノ Grand Trino」 2008 アメリカ Warner Bros.Village Roadshow Pictures,Malpaso Production,117min. 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー他 <すべて...
50. グラン・トリノ  [ ★ Shaberiba ★ ]   2009年04月30日 19:20
グラントリノ(愛車)しか愛せなかった男の話かと思ったら・・。 彼は 愛すべき最高にかっこいい、頑固じじぃ(涙)
51. グラン・トリノ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年05月02日 02:54
ひときわ異彩を放つヒロイズム!男の生きる姿、気高さに胸を打たれる。 口は悪く偏見だらけの頑固老人が、人生の最終章に課した自己改革とは?・・・ 本物の男イーストウッドが放つヒロイズムの詰まった人間ドラマに、興奮と感動が押し寄せる。 物語:ウォルト・コワル...
52. グラン・トリノ  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2009年05月02日 09:02
粋な床屋が登場w
53. グラン・トリノ  [ 青いblog ]   2009年05月02日 19:22
あらすじ。 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔す
54. 「グラン・トリノ」試写会  [ 第1学区 学級日誌 ]   2009年05月02日 21:54
 「グラン・トリノ」の試写会に行ってきた。クリント・イーストウッド監督作で、「ミリオンダラー・ベイビー」以来の主演作。朝鮮戦争で従軍したあとフォードの組立工として長年働いて引退し、奥さんを亡くしたばかりで息子や孫と折り合いが悪い主人公ウォルトが、大事に...
55. 映画:グラン・トリノ Gran Torino 「名作」と呼ぶにふさわしい傑作。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2009年05月03日 00:50
春の叙勲で旭日中綬章を受章することになったことが話題のイーストウッドの新作。 前作「チェンジリング」CHANGELING を、「間違いなく今年有数の傑作」と評したが、この「グラン・トリノ」は噂通り。 もっとすごかった! 彼ならではの視点から発せられる端正な佇まいに、...
56. グラン・トリノ-★★★★★-  [ not simple. ]   2009年05月03日 14:06
    (C) 2009 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED. 英題: GRAN TORINO 製作年: 2008年 製作国: アメリカ 日本公開: 2009年4月25日 (丸の内ピカデリー ほか) 上映時間: 1時間57分 配給: ワーナー・ブラザース映画 カラー 公式サイト 監督・製作: ク...
57. 「グラン・トリノ」クリント・イーストウッド  [ Mani_Mani ]   2009年05月04日 00:05
グラン・トリノGRAN TORINO 2008アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 原案:デヴィッド・ジョハンソン、ニック・シェンク 脚本:ニック・シェンク 出演:クリント・イーストウッド(ウォルト・コワルスキー)ビー・ヴァン(タオ・ロー)アーニー・ハー(スー・ロー...
58. グラン・トリノ  [ Movies 1-800 ]   2009年05月04日 00:56
Gran Torino (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー 偏屈で頑固な老人が、隣家のタイ人一家との交流を通して変わっていく様を描く人間ドラマ 様変わりしていく街や人の流れに逆...
59. 孤独な老人と移民家族の心の交流☆映画 『グラン・トリノ / GRAN TORINO』 ☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2009年05月04日 10:07
クリント・イーストウッド自らが、俳優引退作になるだろうと表明した本作。 家族とすら上手く付き合うことが出来ない怒れる人種差別主義者ウォルトを、御大はこれまでの人生経験の豊かさでどっしりと演じてる。 偏屈で可愛げのない老人だったウォルトが、モン族の家族との....
60. 映画「グラン・トリノ」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2009年05月04日 12:58
原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? 朝鮮戦争帰還兵にしてフォード自動車組立工の経歴を持つウォルト・コワルスキー(...
61. グラン・トリノ  [ ★試写会中毒★ ]   2009年05月04日 20:37
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)    丸の内ピカデリー にて鑑賞  監  督:クリント・イーストウッド キャスト:クリント・イーストウッド       ビー・ヴァン       アーニー・ハー       クリストファー・...
62. グラン・トリノ 2009-21  [ 観たよ〜ん〜 ]   2009年05月04日 22:28
「グラン・トリノ」を観てきました〜♪ 妻に先立たれ、息子や息子の嫁、孫に悪態をつくウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、自分の世界だけで生きている頑固ジジイだった。或る日、ウォルトが大事にしている愛車グラン・トリノを隣人のタオ(ビー・ヴ...
63. 『グラン・トリノ』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年05月04日 23:12
『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリノ』関連原題: GRANTORINOジャンル: ドラマ製作年・製...
64. グラン・トリノ  [ k.onoderaの日記 ]   2009年05月05日 16:10
イーストウッドが、『グラン・トリノ』で俳優を引退するかもしれないと聞く。 私はその重大さに打ちひしがれつつ、底冷えのする路地裏の場末の劇場で、その最後になるだろう幕が上がるのを待ちながら、もう大分少なくなったバーボン
65. 遺すべきもの「グラン・トリノ」  [ 再出発日記 ]   2009年05月05日 16:26
グラン・トリノとはフォードの1970年代の名車である。クライスラーが潰れた。フォードも危機にさらされている。しかし、それだからといって過去の労働者が知恵と汗でもって作ってきた「生産物」の価値がなくなるわけではない。人間は労働によって価値を生み出す生き物であ...
66. グラン・トリノ  [ サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 ]   2009年05月05日 22:58
    = 『グラン・トリノ』  (2008) = 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来、単調な生活を送っていた。 そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに...
67. グラン・トリノ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年05月07日 09:00
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなある日...
68. グラン・トリノ  [ 晴れたらいいね〜 ]   2009年05月08日 21:31
やっと行ってきました♪ハズレなしのクリント・イーストウッド監督・主演作品。私の期待を裏切らず、満足の一本でした。GWの映画館の混みようをさけ、GW明けを狙ってました(笑)はや、TOHOシネマズ二条では、上映回数一回って、どうよ!(ドル箱アニメにおこちゃま....
69. ★「グラン・トリノ」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年05月09日 03:40
今週の平日休みは・・・といっても、 まだまだGWが続いてるみたいな雰囲気の木曜日にチネチッタで鑑賞。 平日のチネチッタは割引なしなので、 駅地下のアゼリアの金券ショップで1300円の共通前売り券を買ってから、 チケット入手するのが賢い選択!!
70. グラン・トリノ  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年05月09日 20:44
グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ??.
71. 「グラン・トリノ」  [ クマの巣 ]   2009年05月10日 20:57
「グラン・トリノ」、観ました。 妻を失ったウォルト老人はその気性の激しさから息子達と疎遠となっており、さらに孤独を深めていく。そ...
72. 『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年05月10日 23:01
? ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギ...
73. 『グラン・トリノ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年05月12日 12:08
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリクト...
74. グラン・トリノ / 95点 / GRAN TORINO  [ FUNNY GAMES? ]   2009年05月13日 01:06
"人"として・・・"男"として・・・彼は"赦し"よりも"償い"を求めた・・・ 『 グラン・トリノ / GRAN TORINO 』 2008年 アメリカ 117分 監督 : クリント・イーストウッド 脚本 : ニック・シェンク 出演 :
75. イーストウッドが監督した「ダーティハリー4」  [ 再出発日記 ]   2009年05月14日 00:04
『ダーティ・ハリー』シリーズで唯一クリントが監督をした「4」を見た。ここでも、クリントはレイプされた女性に優しい。けれども、映画の内容は『グラン・トリノ』とは大きく違う。もしかしたら、イーストウッド監督はこの映画に『決着をつける』ために、『グラン・トリ...
76. 【映画】グラン・トリノ  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年05月18日 00:08
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送...
77. グラン・トリノ  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   2009年05月18日 17:38
 クリント・イーストウッド監督・主演ということで、見に行ってみる。夫は大絶賛で2回目の鑑賞。  妻を亡くし、一人暮らしとなった老人ウォルト(クリント・イーストウッド)は、古きアメリカ人の典型で、今時の若者たちや周りに移民が増えていることなど、何もかもが気...
78. 『グラン・トリノ』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年05月21日 13:53
クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ******************** 『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』の巨匠クリント・イーストウッド監督が、...
79. イーストウッドが監督した「許されざる者」  [ 再出発日記 ]   2009年05月22日 07:09
『許されざる者』を見た。クリント・イーストウッドの監督作品である。銃を捨て密かに暮らしていた老ガンマンが、償金稼ぎのために再び銃を取る姿を描く西部劇。92年度アカデミー賞最優秀作品賞、監督賞、助演男優賞、編集賞受賞作。許されざる者監督:クリント・イースト...
80. グラン・トリノ  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年05月24日 21:54
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。
81. グラン・トリノ  [ メルブロ ]   2009年05月24日 23:41
グラン・トリノ 260本目 2009-21 上映時間 1時間57分 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ 会場 新宿ピカデリー 評価 9点(10点満点)  最早イーストウッド作品は必....
82. グラン・トリノ を観ました。  [ My Favorite Things ]   2009年05月26日 10:06
会社帰りに観ちゃいました…。クリントさんすっかりおじいちゃまですね。
83. グラン・トリノ ≪米食い虫のジャップから只一言、「Perfect!」≫  [ 恥じて生きるな!熱く死ね! ]   2009年05月27日 00:47
GRAN TRINO 評価:100点 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。 【監督】クリント・イーストウッド 【製作】クリント・イーストウッド/ロバート・ロレンツ/ビル・ガーバー 【脚本】ニック・シェンク 【音楽】カイ....
84. 映画日記りぼーん『グラン・トリノ』  [ CHEAP THRILL ]   2009年06月01日 12:18
5月1日就業後、つまりGWに突入してすぐのオールナイトでようやくクリント・イーストウッド最新作『グラン・トリノ』を見た。 イーストウッド主演作品としては『許されざる者』に勝るとも劣らない、いやイーストウッド最高傑作と言っても過言...
85. 孤独な老人と移民家族の心の交流☆映画 『グラン・トリノ / GRAN TORINO』 ☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2009年06月07日 09:15
クリント・イーストウッド自らが、俳優引退作になるだろうと表明した本作。 家族とすら上手く付き合うことが出来ない怒れる人種差別主義者ウォルトを、御大はこれまでの人生経験の豊かさでどっしりと演じてる。 偏屈で可愛げのない老人だったウォルトが、モン族の家族との....
86. 映画:グラン・トリノ  [ よしなしごと ]   2009年06月15日 03:44
 相変わらず映画を観ても記事にする時間がありません。この映画も観てから記事にするまでに2週間以上がたってしまいました。以前は会社帰りに映画を観たら翌日仕事が終わってから記事にしていたのですが、最近は会社から帰ると犬の散歩をしてそこで力尽きてしまいま...
87. グラン・トリノ  [ 小部屋日記 ]   2009年09月23日 10:32
GRAN TORINO(2008/アメリカ)【DVD】 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロル・リンチ 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始...
88. 「グラン・トリノ」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年10月03日 09:56
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
89. mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2009年10月04日 15:15
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウッド...
90. 映画 グラン・トリノ(2008) 人種問題、銃規制等アメリカの諸問題をえぐる傑作  [ ザ・競馬予想(儲かるかも?) ]   2009年10月18日 10:48
にほんブログ村 映画ブログ   {/arrow_t/}   {/arrow_t/}  人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします{/dogeza/}  このブログの記事で何回も書いているけれど、最近のクリント・イーストウッド監督の映画は凄すぎる{/ee_2/}  チェンジリングと...
91. 【グラン・トリノ】本当の懺悔とクラッシックカーの行方  [ 映画@見取り八段 ]   2009年11月11日 09:21
グラン・トリノ〜Gran Torino〜 監督: クリント・イーストウッド    出演: クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、ク...
92. 映画『グラン・トリノ』  [ 〜yatsufusa〜 ]   2009年11月28日 01:15
『グラン・トリノ』 日本では2009年4月公開作品 監督、プロデューサーおよび主演はクリント・イーストウッド。 クリント・イーストウッドの「ミリオンダラー・ベイビー」以来となる監督&主演作となりますね。 「ミリオンダラー・ベイビー」が良かったのと、本作は前評判が...
93. 魂の成長の軌跡 「グラン・トリノ」  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   2010年01月09日 10:16
ネタバレあり。ご注意下さい。 昨年観た映画で個人的にNo.1は「THIS IS IT」だけれど、もし「THIS IS IT」が公開されなければ、間違いなく「グラン・トリノ」が一番だったと思う。 この映画の何がすごいって、今までのクリント・イーストウッドの映画人生全てが、ラストシ...
94. グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD)  [ 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   2010年02月06日 01:17
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ??.
95. 【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり)  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年06月07日 22:30
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分ホン...
96. グラン・トリノ-映画:2010-  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2010年09月23日 23:14
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー 評価:85点 おんとし78歳ながら、監督・主演で頑張る爺さん、クリント・イーストウッド。 街で悪さをする若造たちに凄みを利かせるのはいいの....
97. 『グラン・トリノ』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2011年03月07日 01:40
『 グラン・トリノ 』 (2008)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、 コリー・ハードリクト、ブライア...

この記事へのコメント

1. Posted by latifa   2009年04月25日 16:40
「アルマゲドン」なるほど〜!思いつかなかったけれど、そういえば☆
そして、「最後に倒れた姿が十字架」というのも、にゃむばななさん、鋭い!私は気がつかなかったです^^
2. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 17:02
latifaさんへ

何度も神父さんが登場していたので、教会関係の何かがメタファーとして登場するのかな?と思っていたところでのあのラストでしたからね。

この監督の深さを感じずにはいられませんでしたよ。
3. Posted by AKIRA   2009年04月25日 17:07
押し付けがましくないメッセージが,
胸に染み込むラストに拍手!

良い映画でしたね。
まさに傑作。
4. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 17:42
AKIRAさんへ

劇的に響いてくるものではなく、静かに深く響いてくるところが素晴らしいですよね。
これこそ傑作と呼ばずに何とする!という映画でしたよ。
5. Posted by えい   2009年04月25日 18:05
こんにちは。

にゃむばななさんも「十字架」を感じ取られましたか。
あれは衝撃でしたね。

しかし、最近のにゃむばななさんのレビューは読み応えあるなあ。

>古きアメリカを代表する車であるこの映画のタイトル「グラン・トリノ」もまた古きアメリカ人の象徴、つまりはクリント・イーストウッド本人のことではないかと思うのですよね。

もう感服です。
6. Posted by miyu   2009年04月25日 18:19
そうですよね。御大にはもっともっと長生きしてもらって
更なる傑作を生みだし続けてもらいたいです。
ちょっと早めの遺言はしっかりと受け取りました。
7. Posted by mig   2009年04月25日 18:24
5 こんばんは♪

>最後にグラン・トリノをタオに走らせるシーンは次世代へのメッセージ


そうですねー、本当にイーストウッドのメッセージがこめられた作品でした!

8. Posted by 悠雅   2009年04月25日 19:43
>後世に残すにはどうすればいいか。
>逆に残さなくていいものは何か。
声高に何かを叫ばなくても、こんなに静かに伝える術を持つ監督。
今回もまた、素晴らしい作品でわたしたちに大事なものを伝えてくれましたね。
断ち切るべきもの。残したいもの。
こういう形で見せられたわたしたちは
きっといついつまでも忘れられないことでしょう。
傑作、という言葉は、こういう作品にこそ相応しいと思いました。
9. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 20:33
えいさんへ

あの十字架のシーンは凄い印象的でした。本当に衝撃的でしたもんね。

それと大変嬉しいお言葉をいただきまして、ありがとうございます。
最近何かと映画の行間を読む作業がクセになっているみたいなんですよ。
そういうところを読んでいただけることは大変光栄です。
10. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 20:36
miyuさんへ

ほんと、この方だけは100歳超えても現役の映画監督として頑張っていただきたいくらいですよ。
こんな凄い監督、もう二度と現れないような気さえしますからね。
11. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 20:38
migさんへ

あの最後のシーンは永遠なるものを感じましたよ。
彼がいつまでもグラン・トリノで走っていてくれる限り、ウォルトの思いも残っているということなんでしょうね。
12. Posted by にゃむばなな   2009年04月25日 20:47
悠雅さんへ

> 声高に何かを叫ばなくても、こんなに静かに伝える術を持つ監督。

オリバー・ストーン監督とは真逆ながらも、こちらの方がより深く心に響いてくるのが本当に凄いですよね。
どうしてこんな凄い作品を続けて撮れるのか。誰もが疑問に思うのも当たり前なくらいに素晴らしい映画でした。
13. Posted by たいむ   2009年04月25日 21:04
>「グラン・トリノ」もまた古きアメリカ人の象徴
古き良きと同時に古き悪しき時代の象徴かな?
イーストウッド作品は、タイトルも気が効いてますよね、いつも。
14. Posted by ミチ   2009年04月25日 21:30
移民の少数民族の人たちとの交流には笑わせてもらいました。
そういう笑いが含まれているのがとてもいい具合なんですよね。
静かに伝わってくる作品を作らせたらイーストウッドは天下一品です。
15. Posted by えふ   2009年04月25日 22:36
まだまだイーストウッドには
俳優として監督として活躍してもらいたいですね。
ライフル銃に火が噴きそうで噴かなかったラストはウォルトのタオへの愛情を感じました。。。
16. Posted by yukarin   2009年04月25日 23:36
こんばんは♪
重いお話なのかと思ってたら意外にも笑いが多かったですね。
しかしイーストウッド監督にはハズレなしですねー。
見終わった後に静かに感動がくる作品でした。
17. Posted by dai   2009年04月26日 00:57
こんばんは★

>最後に倒れた姿が十字架というのも深いものを感じます。

やはりにゃむばななさんも気づきましたね!私も気付いたには気づきましたが、にゃむばななさんのレビューを読むと、深くまで考えていない自分を恥じてしまいます。

個人的にこんな秀作は近年なかったです。
18. Posted by KLY   2009年04月26日 01:32
にゃむばななさんこんばんは^^

>クリント・イーストウッド本人のことではないかと思うのですよね。

全くその通りだと思います。彼はインタビューで「このコワルスキーというじいさんは私が演じてもいいキャラクターだった。」と言っていますが、まさにグラン・トリノ=コワルスキー=クリント・イーストウッドということなのだと私は受け止めました。

映画の神に愛されているとしか言いようがないイーストウッドですが、何故か本作ではアカデミー賞に縁なしでした。ただ私のブログのタイトル下に借用した彼の言葉がとても好きです。
19. Posted by ともや   2009年04月26日 09:44
こんにちは、にゃむばななさん♪
イーストウッド演じるウォルトが選んだ最期は、決して正しいことではないけれど、自分が犠牲になることで次の世代の若者に幸せになってほしいという優しさに満ちあふれてましたね。
いや〜、たまらんです、こういうの。
こういうガンコジジイになってみたいですよね〜♪
20. Posted by YUkKO   2009年04月26日 10:38
いとも簡単に傑作を産み出すイーストウッド監督に驚嘆しました。モン族の兄弟役を演じたオーディションで選ばれた素人の2人も上手いよね。こういう頑固ジジイってなんか懐かしいです。ところで、にゃむばななさんの映画レビュー、映画評論家より上手いです。
21. Posted by SOAR   2009年04月26日 12:56
穏やかな「静」の部分を見続けていたいけれど、ウォルトが毅然とした行動を取るたびに「動」へのきっかけが増えていってしまう。
そんな緊迫感が終始ありましたね。
最後に彼が懐から出したものが銃ではなかったことが印象的でした。
22. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:10
たいむさんへ

タイトルにこんな深い意味を含ませるというクリント・イーストウッドの深さ。
本当にどこまでも素晴らしい映画監督さんですよ。
23. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:12
ミチさんへ

モン族との交流での温かい雰囲気があったからこそ、ウォルトが最後に取る行動の意味の深さがより伝わってきますよね。
本当に巧いとしか言い様のない映画でした。
24. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:16
えふさんへ

前半で銃をぶっ放すシーンや今にも火を噴きそうなシーンを尽く見せておいての、あのラストでしたからね。
本当に素晴らしい監督だけに、もっともっと長生きしていだたきたいものです。
25. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:21
yukarinさんへ

イーストウッド監督作品に関してはハズレなしどころか、凄いと思って見に行っても、さらにその期待を上回るものばかりになっていますよね。
本当にどうしてこんな素晴らしい作品を撮り続けることができるのか、不思議でなりませんよ。
26. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:25
daiさんへ

あの十字架のシーンは強烈な印象でしたね。
しかも逆十字架というのが、また深い!

本当に仰られるように、近年稀にみるほどの秀作でしたね。
27. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:27
KLYさんへ

昨日のスマステの月イチゴローを見ていたら、クリント・イーストウッドのことを「映画の生き神」と評されていましたが、まさにその通りだと思いましたよ。
ここまで映画の神様に愛された監督は我々が生きている間は二度と出会えないのではないか?というくらいに、本当に素晴らしい監督さんですよ。
28. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:29
ともやさんへ

自己犠牲なんてもはや前時代的とか言われ、アメリカ国家自身が自分勝手な行動をするようなこの時代。
そんな時代にこういう映画を撮れるクリント・イーストウットの人間的素晴らしさを大いに感じずにはいられない、そんな映画でしたよ。
29. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:31
YUKKOさんへ

いや〜嬉しいお言葉、本当にありがとうございます。
映画評論家よりなんて滅相もございません。いや、でもおすぎさんには負けないようにとは思ってますが(笑)

一本の映画の中に懐かしさと未来への希望というものをこんなにも巧く詰め込めるなんて、本当にこの監督は映画の神様としか言い様のない素晴らしさでしたよ。
30. Posted by にゃむばなな   2009年04月26日 13:33
SOARさんへ

最後に懐からジッポライターを出したところが、西部劇イメージの強いクリント・イーストウッドらしくはないのですが、でもこの映画でウォルトを演じたクリント・イーストウッドらしい選択だと思いましたよ。
31. Posted by sakurai   2009年04月27日 07:59
なるほど。
銃社会のアメリカに対するアンチテーゼになるとは!!
自分の歩んできた道も、アメリカという社会に対しても、静かに、でも強く願を込めてるのですね。
勉強になりました。
32. Posted by kira   2009年04月27日 19:01
5 こんにちは!

私も今年最高の作品に出会えたと思っています♪

グラン・トリノは、古きよき時代の夢の象徴と受け取りました。
なので、
イーストウッドの声に乗せてタオが老犬と走るEDには同じ感想を持ち、
込み上げるものがありました
33. Posted by にゃむばなな   2009年04月27日 21:11
sakuraiさんへ

西部劇で名を馳せたクリント・イーストウッドがこういうラストを用意すること自体、本当に驚きでしたよ。
彼なりの現代社会に対するメッセージなんでしょうね。
34. Posted by にゃむばなな   2009年04月27日 21:20
kiraさんへ

あのラストは凄く深いものを感じましたよね。
そしてあのEDに流れる曲もまた素晴らしいものでした。
35. Posted by 佐藤秀   2009年04月27日 22:02
私はこの映画をデビュー作「夕陽のガンマン」のネガと感じました。やはり俳優としてはこれが見納めなんでしょうかね。
36. Posted by にゃむばなな   2009年04月28日 13:27
佐藤秀さんへ

なるほど〜。そこまで読みますか。
さすがですね。

この作品で俳優として本当に引退してしまうのか。それが本当ならちょっと残念ですよね。
37. Posted by BROOK   2009年04月28日 15:50
こんにちは。
遅ればせながら、鑑賞してきました。

ホントに素晴らしい作品でしたね。
言葉では表現し辛い・・・なんと表現したら良いのか良く分からない、
でも、心に沁み込んでくる、そんな感じでした。


>最後に倒れた姿が十字架というのも深いものを感じます。

私も気付きました。
いやはや、見事な演出です。
38. Posted by にゃむばなな   2009年04月28日 20:25
BROOKさんへ

本当にこの映画を見た感想を全て言葉にするのは不可能に近いほど、素晴らしい映画でしたね。
ラストの倒れた姿が十字架というのも、演出的に素晴らしすぎますよ。
39. Posted by くまんちゅう   2009年04月28日 22:47
まいどどうもです
ラストシーンは象徴的でしたね
死期を悟った老人の贖罪と自己犠牲を
たった一つの画で表すと言うのも
素晴らしかったです
懐から出すのが素手だったり、拳銃だったり
最後に何が出るのかと思ってたら
驚きのオチでした
40. Posted by にゃむばなな   2009年04月29日 11:38
くまんちゅうさんへ

最後に懐から出したものがウォルト自身を表すようなモノというのが、また深さを感じますよね。
本当に素晴らしすぎる映画でした。
41. Posted by mezzotint   2009年04月29日 12:18
にゃむばななさんへ
コメント・TBありがとうございました。おっしゃるとおり素晴らしい作品には映画の神様は降臨したとしか思えない。にゃむばななさんの鋭い洞察力が記事を読みながら、納得致しました。
ラストに至る行動で、神父の前で懺悔を受けるシーンがありましたが、まさにウォルト自身が神に裁かれようとしたのかな?なんて。それがあのラストに繋がるのでしょうね。奥の深い作品だと改めて感じます。
42. Posted by にゃむばなな   2009年04月29日 16:29
mezzotintさんへ

本当に神様が降臨したとか、そういう表現でないと評価できないほど素晴らしすぎる映画でしたね。
言葉にできないほどの映画とはこの作品のためにあるような言葉だと思いました。
43. Posted by michi   2009年05月04日 20:05
こんばんは、ご無沙汰しておりました。

グラン・トリノはまさにイーストウッド本人でしたね!
静かな余韻の残る作品でした。
44. Posted by にゃむばなな   2009年05月04日 21:05
michiさんへ

本当にこの映画を見終わって、どんなに時間が経っても余韻の残る映画ですよね。
素晴らしすぎる映画とはこういうことを言うのかというくらいでしたよ。
45. Posted by なな   2009年05月06日 21:57
そう,「チェンジリング」とは違って
これは父性を感じる作品でしたね。
イーストウッドの俳優人生のシメを飾るにふさわしい傑作ですが
やはり,私も彼の演技をまだまだ観たいです!
46. Posted by にゃむばなな   2009年05月07日 13:17
ななさんへ

これだけの短期間にこんな凄い映画を2本も撮れるなんて、本当にイーストウッド監督は凄すぎますよ。
これで俳優を引退なんてね〜。ちょっともったいない気もするくらいでした。
47. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年05月08日 21:56
こんばんは、やっと観られました。
よかったですねぇ。
彼がね、たぶんそうするんじゃないかって思ったんです。
私の思惑通りのことをしてくれたんですが、きましたねぇ。
びーびー泣いてしまいました。すっかり感情移入してしまってたんですね。
銃の存在というものが、アメリカらしいなというのはありました。
傑作です。もっと彼の作品を観たいです。
48. Posted by にゃむばなな   2009年05月08日 22:07
ちゃぴちゃぴさんへ

西部劇の代名詞でもあったクリント・イーストウッドがまさかこのラストを持ってくるとは思っていなかっただけに、私にはかなり衝撃的でした。

ほんと、まだまだ彼には引退の2文字は早いですよね。
49. Posted by ディープ・インパクト   2009年10月18日 10:55
 こんにちは。グラン・トリノは本当に素晴らしい映画でした。
 あのラストシーンはにゃむバナナさんの言われたようにクリント・イーストウッドの生き様が表現されていて、鮮烈な印象を受けました。
 今まで僕は彼の映画ではミスティック・リバーが1番好きでしたが、そのミスティック・リバーを越える作品を作ってくれた事を嬉しく思います。
50. Posted by にゃむばなな   2009年10月18日 11:43
ディープインパクトさんへ

クリント・イーストウッドの集大成以上の出来を感じる映画でしたよね。
それゆえにこれで俳優業を引退するかも知れないというのは淋しく感じますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載