2009年05月11日

『ターミネーター2』

ターミネーター2アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作であり、『タイタニック』と並ぶジェームズ・キャメロン監督の代表作でもあるこの映画。
誰もが知っているほど有名な映画なんですが、それでも本当に何度見ても面白く、そして何年経ってもその面白さが色褪せないというのは凄く希有なことだと思います。何かと裏ネタの多い映画ですが、それでもTV放送とかされているとついつい見てしまうんですよね。

この映画の面白さはやはり何と言っても波のように押し寄せるアクションの数々。またそれがどれも重量感たっぷりで、最後まで全く飽きることがないのが凄いものです。
特にOPから巨大ダンプカーでバイクを追いかける恐ろしさは圧巻。殺人ターミネーターが追いかけてくるというよりは、まるで「破壊」の2文字が追いかけてくるようなあの迫力はさすがハリウッド!って感じですよ。
ちなみにこのシーンでシュワ知事はバイクに乗ってましたが、当時彼はバイクの免許を取得しておらず。つまり無免許運転なんですよね。

またこの映画で一番の注目なのはやはりロバート・パトリック演じる新型ターミネーター。これまでの数あるアクション映画の敵とは違い、構造分子がリキッドメタルなのでいくら銃弾を打ち込んでも効かないし、せっかく液体酸素で凍らせて破壊しても熱で融解すればまた元に戻るあの設定がとにかく面白いこと。
ちなみにもこのリキッドメタルが手を剣のように尖らせるシーンがありますが、あれは岩明均先生著の日本コミック「寄生獣」からの引用だとか。しかもちゃんと岩明均先生側の許可を取っているそうで、そこらへんはさすがヲタク監督のジェームズ・キャメロンっといった感じですね。

ちなみにジェームズ・キャメロン監督はこのリキッドメタル映像を撮るための実験として、先に撮ったのが『アビス』だそうで、あの映画で海の水が蛇のように立体化する映像が進化した形がこの映画でのリキッドメタルだとか。

てな訳で映画の内容的には1作目と同じく、倒す方法が見当たらないくらいに強い敵にいかにして立ち向かうかを2時間以上掛けて見せてくれるので、本当に最後の最後まで楽しませてくれる映画です。
そして旧型ターミネーターが「アディオス」と親指を立てて溶鉱炉に沈んでいくラストも、ちょっと泣けたりしてしまうんですよね。父親のいないジョンと結果的に父親代わりになってくれた旧型ターミネーターの心の交流。これを最後にサラ・コナーのナレーションで終わっていくところも素敵だな〜と思いました。

深夜らじお@の映画館は親指を立てると「ぐぅ〜」ではなく、「チッチキチ〜」と言ってしまいます。

acideigakan at 18:28│Comments(8)clip!映画レビュー【た行】 

この記事へのトラックバック

1. ターミネーター2  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年05月29日 20:19
 コチラの「ターミネーター2」は、「ターミネーター」の7年後に製作された続編の大作SFアクションです。1作目よりも技術的にだいぶ進歩しているのが観てとれるのですが、製作費も1作目のヒットで跳ね上がってるんでしょうね〜。  1997年8月29日の「審判の日」を控えた1994...
2. 『ターミネーター2』(1991)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2009年05月30日 22:26
前作でも今作でも未来世界での戦争シーンが描かれているが、同じような絵でありながら、そのクオリティは雲泥の差。 低予算映画が超大作映画として帰って来ました。 それ以外にも、傷ついて内部の機械がむき出しになった状態のターミネーターのメイクアップの精巧さだと...
3. ターミネーター2  [ Recommend Movies ]   2009年06月14日 01:53
『ターミネーター2』 新たな敵は、破壊不能な液体金属! 【出演】 アーノルド・シュワルツェネッガー、 リンダ・ハミルトン、エドワー...
4. ターミネーター2  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年06月14日 02:49
この映画だけは、決して誰にも ストーリーを明かしてはいけない。 
5. 映画『ターミネーター2』(お薦め度★★★)  [ erabu ]   2009年06月16日 00:41
監督、ジェームズ=キャメロン。脚本、ジェームズ=キャメロン、ウィリアム=ウィッシ
6. ターミネーター2  [ いやいやえん ]   2012年05月20日 19:59
なんといっても、エドワード・ファーロングさん演じた少年時代のジョンの美少年ぶり、ロバート・パトリックさん演じる敵役ターミネーターの液状化が見ものでした。 前作ではシュワちゃんことT-800が悪役でしたが、今作では守護者として活躍。敵側はT-1000とさらに高性能

この記事へのコメント

1. Posted by まりっぺ   2009年05月11日 22:44
懐かしいですね。
もう何年も観た記憶がないですが、
ドラマ色も濃くて、凄く面白いアクション大作でしたね。
2. Posted by にゃむばなな   2009年05月12日 16:44
まりっぺさんへ

何年見てなくても、内容を覚えているくらい面白い映画ですよね。
こういう大作が今後も増えて欲しいものですよ。
3. Posted by YUKKO   2009年05月13日 08:05
エドワード・ファーロングは今どうなったのかなあ。「アメリカンヒストリーX」での演技が良かっただけに残念です。この映画の時はシュワちゃんメジャーになってたから、1作目みたいに悪役じゃおかしいと思ってたら、別に悪者がいた時はやっぱりなあと思いました。
4. Posted by にゃむばなな   2009年05月13日 13:27
YUKKOさんへ

そういえばファーロングくんもどうなってんでしょうね。
ドラッグ漬けでエライことになったところまでは聞いていたのですが。
いい俳優だけにロバート・ダウニーJr.のように復活してほしいものですよ。
5. Posted by とらねこ   2009年05月15日 01:34
『イースタン・プロミス』にTBありがとうございました。こちらにコメント失礼します!

私もこれ大好きなんですよね!何度見ても飽きないですよね!!
1も本当に面白いし・・大好きでした。1はラストに、クールでカッコいい終わり方でしたね!
シュワ知事が無免許だったの、よくご存知でしたね!そうそう、笑えますよねww
6. Posted by にゃむばなな   2009年05月15日 18:11
とらねこさんへ

シュワ知事の無免許話は一時期話題になりましたからね。
確か知事に就任してからだったと思いますが、それでも飄々とこの質問から逃げていた様にはちょっと笑えましたよ。
7. Posted by miyu   2009年05月29日 20:21
そういや無免許ってありましたね〜( ´艸`)
とにかくバイクに乗ってる姿が完璧にカッコいいのにね。
いやいや、それでもカッコ良かったです。
あの親指はもう本当に感動的ですよね〜。
8. Posted by にゃむばなな   2009年05月29日 21:32
miyuさんへ

そうなんですよね。格好いい姿だっただけに、無免許のニュースはちょいガッカリでしたよ。

でもあのラストシーンはいいですよね。
あのシーンで「アディオス」という挨拶が一般的になりましたからね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載