2009年05月16日

『天使と悪魔』

天使と悪魔面白いけど深みがない。そのため全く世界観が構築されないまま真犯人が分かっても全然驚きがない映画でした。とにかく情報量が多いうえに、ヴァチカンやキリスト教の歴史に関する個々の説明も不親切。
正直、これがあの『フロストXニクソン』を撮った監督の作品とは思えないくらい普通の映画でした。

新ローマ法王を決めるコンクラーベと同時刻にヴァチカン全体を巻き込んだ爆破事件に再びあのロバート・ラングドン教授が関わるという今回のお話。
まずキャスティングからして大いに問題ありです。いい人すぎるユアン・マクレガー、悪そうな顔のステラン・スカルスゲールド、好々爺っぽいアーミン・ミューラー・スタール。もうこの時点で真犯人の目星がついてしまいます。

さらに今回凄く不親切だと感じたのはラングドン教授と一緒に行動を共にする科学者ヴィットリアがヴァチカンの歴史に詳しすぎることです。通常なら歴史に明るくない科学者にラングドン教授が教えることで観客にもヴァチカンやキリスト教の歴史を謎解きのヒントとして提示していくべきところを、ヴィットリアが歴史に詳しすぎるために完全に観客は置いてけぼり状態。しかもいろんな情報が次から次とやってくるので、頭で整理しているヒマがないんですよね。
反物質とか、ベルニーニとか、ラファエロが建築したものとか、唐突に登場しては分かりやすい説明もないまま次へと進む。暗殺者の正体も不十分なままでしたし、完全に原作を読んでいない人のことを考えていない作りでしたね。

またヴァチカンと不仲の歴史を刻んできた秘密結社イルミナティも真犯人が云々とはいえ、単なる名前倒れ。やはり暗殺者が行う犯行が前作のような狂信的なものではない分、歴史的な重みや深みを感じなかったのだと思います。
科学と宗教の対立の歴史も台詞だけで書物の挿絵や壁画などで見せてくれませんし、何よりも真犯人の動機があまりにも古い!今の時代に何言うてんねん!でしたよ。

てな訳でヴィットリアが取り寄せた日記は結局何もなしかい!やヴァチカンに関する歴史書物に対する敬意がなさすぎ!とか言いたいことはたくさんある映画でしたが、何よりもこの映画には「人を見かけで判断して命まで奪うってどういうことや!」と言いたいです。
スイス親衛隊々長のご冥福をお祈りいたします。

深夜らじお@の映画館はいつも見かけで悪い方に判断されてしまいます。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 天使と悪魔  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年05月16日 02:53
『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が送る、シリーズ第2弾。主演のロバート・ラグンドン教授はもちろんこの人、トム・ハンクスが演じます。そして、今回のもう一方の主役とも言えるカメルレンゴ役にユアン・マクレガーも出演。原作はどちらも既読の私ですが、『...
2. 劇場鑑賞「天使と悪魔」  [ 日々“是”精進! ]   2009年05月16日 05:21
「天使と悪魔」を鑑賞してきました「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。教皇選挙(コンクラーベ)が行われ...
3. レビュー:天使と悪魔  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年05月16日 10:40
[ミステリー][サスペンス][SF][バチカン][実写][洋画][シネマスコープ] ハラハラ度:★★★☆☆ どんでん返し度:★★★★☆ 出演: トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー ローマ教皇が逝去し、新しい教皇を選出するコンクラーベが行わ...
4. 天使と悪魔  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年05月16日 16:52
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃいま...
5. 天使と悪魔  [ Akira's VOICE ]   2009年05月16日 17:35
もっと考えさせてください。
6. 天使と悪魔  [ Lovely Cinema ]   2009年05月16日 17:51
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/アメリカ 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス    アイェレット・ゾラー    ユアン・マクレガー    ステラン・スカルスガルド    コジモ・ファスコ    カーメン・アルジェンツィアノ    アーミン...
7. 『天使と悪魔』  [ Sweet*Days** ]   2009年05月16日 18:22
監督:ロン・ハワード  CAST:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 他 スイスにある世界的な研究所で殺人事...
8. 天使と悪魔/トム・ハンクス  [ カノンな日々 ]   2009年05月16日 18:23
これはもう事前に何も知らなくたって前評判良かろうが悪かろうが観に行っちゃう映画ですよね。でも『ダ・ヴィンチ・コード』の大騒ぎにはかなり振り回されたところもあるので今回はあまり騒がしくないのはかえって好印象だったりします。ワタシ的には一度の鑑賞でわかるのか....
9. 天使と悪魔  [ 勝手に映画評 ]   2009年05月16日 18:25
『ダ・ヴィンチ・コード』から3年。ロバート・ラングトンシリーズ映画の第二段。ただし、原作では『天使と悪魔』の方が先であり、映画と原作では時系列関係が逆になっています。 『ダ・ヴィンチ・コード』も充分ジェットコースタームービーでしたが、こちらの『天使と悪魔...
10. 天使と悪魔  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年05月16日 18:40
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ〜             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマ...
11. 天使と悪魔  [ eclipse的な独り言 ]   2009年05月16日 18:41
 スリラーなのか、オカルトなのか?正直よくわかりませんでした。(5月15日 富士
12. 天使と悪魔 ANGELS & DEMONS  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年05月16日 19:31
公式サイト。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド。「ダヴィンチ・コード」の続編。ハリソン・フォードの「インディ・ジョーンズ」のようにトム・ハンクスの「ロバート・ラングドン教授」シリーズにな....
13. 天使と悪魔  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年05月16日 20:00
天使と悪魔(原題:ANGELS & DEMONS) 【2009年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 2006年に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。 ダン・ブラウン原作の"ロバート・ラングドン"シリーズの1作目となる「天使と悪魔」を、映画版では時制を前後させ前日譚ではなく続...
14. 『天使と悪魔』  [ ラムの大通り ]   2009年05月16日 20:18
(原題:Angels and Demons) -----この映画、あの『ダ・ヴィンチ・コード』 の続編ニャんだって。 「宣伝としては、そうしたいところなんだろうけど、 ダン・ブラウンが書いた原作はその順序が逆。 『ダ・ヴィンチ・コード』が大ヒットしたことだし、 それにあやかってと...
15. 映画「天使と悪魔」  [ ハピネス道 ]   2009年05月16日 20:54
JUGEMテーマ:映画  いろんなところで「原作とは違う」という声があったのでそのつもりで観たこともあり、トム・ハンクスのラングドンも「これは、これ」とあきらめがついたこともあり、前作よりは、とても楽しめました。ユアン・マクレガーが久々に、ハマリ役と...
16. 「天使と悪魔」★★★★☆  [ ***JoJo気分で気ままにGO!*** ]   2009年05月16日 21:47
'09年製作 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルドほか カトリック教会の総本山ヴァチカン市国のローマ教皇が逝去し、後継者を選ぶコンクラーベが開かれる中、最有力候補の枢機卿が次...
17. [天使と悪魔] 映画  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年05月16日 23:02
原題:ANGELS & DEMONS公開:2009/05/15製作国:アメリカ上映時間:154分鑑賞日:2009/05/15監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ニコライ・リー・コ....
18. 天使と悪魔  [ 悠雅的生活 ]   2009年05月16日 23:06
科学と宗教。粛清と復讐。そして、選ばれし者。
19. 『天使と悪魔』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年05月16日 23:19
またまた原作は未読ではありますが、気になってたので初日に観てきました、『天使と悪魔』。 明日・明後日でどのくらいの動員をするんでしょうね、めちゃくちゃ気になります。 ******************** 『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主...
20. 映画「天使と悪魔」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2009年05月17日 00:11
試写会応募はすべて外れ、劇場公開まで見ることができなかった。 2009/5/15、109シネマズ木場。 トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アィエレット・ゾラー、 ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、 アーミン・ミューラー=スタール *** ...
21. 天使と悪魔 試写会にて鑑賞  [ レンタルだけど映画好き ]   2009年05月17日 00:43
『ダ・ヴィンチコードから3年〜新たな歴史の謎が暴かれる。 ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。 ヴァチカンに迫る危機??秘密結社イルミナティの復讐が始まる! 世界は震える。 2009年 アメリカ  2009/5/15全世界同時公開 監督 ロン・ハワード 脚本 ...
22. 「天使と悪魔」神の教えを辿った先にみたガリレオ裁判の歪み  [ オールマイティにコメンテート ]   2009年05月17日 01:48
「天使と悪魔」は2006年に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編に当たる作品でヴァチカンとローマを舞台にカトリック教会に脅迫状が届き、その脅迫状には午前0時になったらヴァチカンは光に包まれるだろうというものだった。ヴァチカンを救うべく事件とカトリック....
23. 映画「天使と悪魔」観てきました  [ ぱるぷんて海の家 ]   2009年05月17日 01:50
天使と悪魔の真理―イルミナティ対キリスト教 テレビでよくやる映画のCMに、映画館から出て来た観客が「モーサイコー」「泣けました」などとほめちぎる宣伝を観て、いつも「この大嘘つきめが!」と呟いてました。大嘘CMに釣られて観に行って何度ほぞを噛んだことか....
24. 『天使と悪魔』(2009)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2009年05月17日 07:35
仕事が早く終ったので、せっかくの公開初日だし、と帰りがけに観てきた。 金曜の晩だから映画館混んでるんじゃないかなぁと恐る恐るだったのだけど、案に相違してガラガラ。ま、ちょっと早めの時間帯だったってこともあるし、吹替版だったからかも知れないけど、これはちょ...
25. 「天使と悪魔」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年05月17日 08:42
「ダ・ヴィンチ・コード」の作家ダン・ブラウンの作品「天使と悪魔」が又映画化されました。ラングレン教授はトム・ハンクスが再演です。 あらすじ ヴァチカンから敬遠されているハーバード大学宗教象徴学の教授ロバート・ラングレン(トム・ハンクス)のもとに、なんとヴ....
26. 『天使と悪魔』 (2009)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2009年05月17日 09:17
原題:ANGELS&DEMONS監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン出演:トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド公式サイトはこちら。<Story>ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン(トム・ハ...
27. 「天使と悪魔」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年05月17日 10:21
結局『ダヴィンチ・コード』は読まずじまいのままなので、当然原作は未読。もともと宗教系の歴史や物語には疎い私でもあるので、今回も”暗号系推理モノ作品”感覚での鑑賞となった。よって、そういう意味ではやや物
28. 『天使と悪魔』・・・そして「彼」に“最後の審判”が下る  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2009年05月17日 10:51
面白さと物足りなさが半々といった印象だった。面白さもそれなりに堪能できた反面、物足りなさも大きかったという感じだ。
29. 『天使と悪魔』みました♪  [ ★ Shaberiba ★ ]   2009年05月17日 10:59
宗教VS科学。その歴史に眠る謎に迫るサスペンス!楽しかったです♪
30. 天使と悪魔  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年05月17日 10:59
 アメリカ  サスペンス&ミステリー&アドベンチャー  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      アイェレット・ゾラー      ユアン・マクレガー      ステラン・スカルスガルド 【物語】  宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドンは、秘密...
31. 映画「天使と悪魔」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2009年05月17日 13:07
原題:Angels & Demons 最初から最後まで興味を持って観れるかどうかの根競べ、ついつい駄洒落を言ってしまうコンクラーベ、前作の「ダ・ヴィンチ・コード」と比べてどうだろうか・・・ 前作がとてもお気に召さなくて、今回も一抹の不安があったけど・・・そも...
32. 映画 「天使と悪魔」の感想です。  [ MOVIE レビュー ]   2009年05月17日 15:33
トム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」が15日(金)から世界同時公開でした。私は土曜日に観てきました。2006年5月に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編と言うふれ込みで公開されていますが、別にストーリーが繋がっている訳ではないので(たぶんですよ!?自信無い...
33. 天使と悪魔  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年05月17日 21:24
「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。 物語:ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、...
34. 天使と悪魔 - ANGELS AND DEMONS - (個人的評価:★★★★)  [ 尼崎OSよ永遠なれ ]   2009年05月17日 23:41
さっそく、公開初日(レイトショー)、TOHOシネマズ川崎にて、「天使と悪魔」を観てきました。 約二時間二十分と長尺でしたが、原作をまっ??.
35. 「天使と悪魔」プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年05月18日 00:33
前作「ダヴィンチ・コード」の大ヒットだったが、個人的には 面白いと唸るほどではなかった。今回はどうか・・・
36. ★「天使と悪魔」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年05月18日 03:48
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段よ...
37. [映画『天使と悪魔』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年05月18日 05:22
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続殺...
38. 天使と悪魔●ANGELS & DEMONS  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年05月18日 11:06
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる! 「ダヴィンチ・コード」(06)に引き続き、ダン・ブラウンの小説を映画化した「天使と悪魔」が15日から公開されました。早速MOVX京都で鑑賞してきました。今回はたまったポイントを利用したので、無料鑑賞となりました! ...
39. 天使と悪魔  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年05月18日 11:13
天使と悪魔 ’09:米 ◆原題:ANGELS & DEMONS ◆監督:ロン・ハワード 「フロスト×ニクソン」 「ダ・ヴィンチ・コード」 ◆出演:ヮ..
40. 映画 【天使と悪魔】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年05月18日 14:21
映画館にて「天使と悪魔」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。『ダ・ヴィンチ・コード』に続いてロン・ハワードが監督。 おはなし:教皇逝去にともない、新教皇を選ぶ儀式コンクラーべが開始されたが、有力候補の枢機卿4名が誘拐されてしまう。ヴァチカン当局は宗教象徴学...
41. 『天使と悪魔』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年05月18日 23:00
『天使と悪魔』を観ましたロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリーです>>『天使と悪魔』関連原題: ANGELS&DEMONSジャンル: サスペンス/ミステリー/アドベンチャー製作年・製作国: 2009年・...
42. 天使と悪魔  [ 晴れたらいいね〜 ]   2009年05月18日 23:25
ダ・ヴィンチ・コードは、痛い思い出が二つあるんですねぇ。これは、どうしようかなと思っていたら、友人が誘ってくれたんで、急遽行ってきました。面白かったですよ。ダ・ヴィンチより、わかりやすいし。まー、キリスト教徒じゃないし、よくわからんのですよね、そ....
43. 天使と悪魔 / ANGELS & DEMONS  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年05月18日 23:35
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全世界同時公開{/atten/}日本でも大ヒット中?  前作の『ダ・ヴィンチ・コード』がわたしは全然ダメで、 劇場で観て寝ちゃったくらいだったので{/m_0162/} 期待...
44. 「天使と悪魔(ANGELS  [ Wilderlandwandar ]   2009年05月19日 02:07
本当はダ・ヴィンチ・コードの前編だけど映画的には続編扱いされている「天使と悪魔」(ANGELS DEMONS)見てきまし
45. 天使と悪魔  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年05月19日 03:20
5月16日(土) 21:05?? TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『天使と悪魔』公式サイト 「ダ・ヴィンチ・コード」に続くラングドン教授が主人公の話。 原作は、こちらが先であるが、映画では、こちらが後になってい...
46. 【天使と悪魔】  [ 日々のつぶやき ]   2009年05月19日 14:25
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アィエレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、アーミン・ミューラー=スタール     ヴァチカンを光と闇が包み込む― 「ロバート・ラングドン教授の元にヴァチカンからの使者がやって
47. 天使と悪魔-★★★★-  [ not simple. ]   2009年05月20日 00:03
    英題: ANGELS & DEMONS 製作年: 2009年 製作国: アメリカ 日本公開: 2009年5月15日 上映時間: 2時間18分 配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント カラー 公式サイト 監督: ロン・ハワード(フロスト×ニクソン) 脚本: アキヴァ・ゴール...
48. ♯24 「天使と悪魔」  [ cocowacoco ]   2009年05月20日 01:47
映画 「天使と悪魔」 ANGELS & DEMONS を観ました         ロン・ハワード監督 2009年 アメリカ う〜ん、自分は今、鑑賞気持力が低いのだろうか? ミーハーなもの好きなんだけどな・・・ユアンも出てるし。 この映画も普通に楽しめたけど、科学や宗教の題材に...
49. 天使と悪魔 って鳥インフルと豚インフルぐらい違う?  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年05月20日 15:48
【 29 -7-】 大阪の中心街の東通りという繁華街もガラガラ、フィットネスクラブもガラガラ、そして映画館もガラガラ・・・ 映画館は事前予約はもう受け付けないようになっている。 それくらい大阪の人は豚インフルエンザの影響を受けています、が、俺はうっかり日曜に東京か...
50. 「天使と悪魔」(アメリカ 2009年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2009年05月20日 20:43
17世紀に弾圧された科学者たちの秘密結社。 400年以上の時を経て復活した彼らのヴァチカンへの復讐。
51. 天使と悪魔  [ 5125年映画の旅 ]   2009年05月20日 21:47
教皇の急逝で喪に服すヴァチカンで、新教皇の候補者4人が誘拐される事件が発生した。イルミナティを名乗る犯人は4人の候補者を一人ずつ殺していき、さらに危険な反物質を用いてヴァチカンを崩壊させるとメッセージを送ってきた。ヴァチカンに呼び出されたラングドン教授は....
52. 天使と悪魔・・・・・評価額1500円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年05月21日 00:07
象徴学者ロバート・ラングドン教授を主人公とした、ダン・ブラウン原作のベストセラー小説、映画化第二弾。 原作はこの「天使と悪魔」の後に...
53. 【天使と悪魔】神は科学と仲直りできたのか  [ 映画@見取り八段 ]   2009年05月21日 00:46
天使と悪魔 〜Angels & Demons〜 監督: ロン・ハワード 出演:  トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 公開: 2009年5月 ...
54. 『天使と悪魔』 2009-No17  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2009年05月23日 15:36
やっぱりねぇー。 そうだと思ってました! 宗教象徴学は全くワカリマセンが、 犯人は判っちゃいます! 長引かせず、 ラングヮ..
55. 天使と悪魔(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2009年05月23日 20:25
どうもエミです(・∀・)つ 覚えていらっしゃいますでしょうか? 私の趣味が読書だということを?? 趣味が読書の私は勿論、映画化で話題になってる話題のコチラ↓↓↓ 天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (中) (角川文庫)天使と悪魔 (下) (角川文庫)発売当初に購...
56. 天使と悪魔  [ 小部屋日記 ]   2009年05月24日 17:51
Angels & Demons(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド/ピエルフランチェスコ・ファビーノ/ニコライ・リー・カース 「ダ・ヴィンチ・コード」から3年 新たな...
57. 映画「天使と悪魔」  [ 三十路女の奮闘記 〜キャラ顔ウーマン〜 ]   2009年05月24日 23:43
毎月3本映画を観る計画ですが、 全く観られなかった3月の分を4月5月でカバー中 今週も見てきましたよぉ??。 土曜プレミアムでやっていたダ・ヴィンチ・コードシリーズの最新作 天使と悪魔 を観にいってきました! 公開したバッカリだからでしょうか、満...
58. 映画「天使と悪魔」  [ FREE TIME ]   2009年05月25日 00:18
話題の映画「天使と悪魔」を鑑賞。
59. 天使と悪魔  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年05月26日 15:01
ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、 ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから殮.
60. 天使と悪魔  [ メルブロ ]   2009年05月28日 11:26
天使と悪魔 261本目 2009-22 上映時間 2時間18分 監督 ロン・ハワード  出演 トム・ハンクス  ユアン・マクレガー  アイェレット・ゾラー ステラン・スカルスガルド  会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(10点満点)  「ダヴィンチ・コード」の続き....
61. 文明の利器に暴かれた事実。『天使と悪魔』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年05月30日 11:02
2006年5月に劇場公開された映画 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。 ヴァチカンを舞台に描かれた 教皇候補の暗殺計画を巡る物語です。
62. 【天使と悪魔】★トム・ハンクス★ユアン・マクレガー  [ 猫とHidamariで ]   2009年05月31日 23:11
天使と悪魔 HP天使と悪魔 シネマトゥデイ英題:ANGELS&DEMONS製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年5月15日スタッフ監督:ロン・ハワード原作・製作総指揮:ダン・ブラウンキャストトム・ハンクス : ロバート・ラングドンユアン・マクレガー : カメ...
63. サスペンス・イン・ヴァチカン〜緊縛の一日〜  [ MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜 ]   2009年05月31日 23:18
  ダン・ブラウン著『天使と悪魔』(角川文庫2006)「ダ・ヴィンチコード」の第2作、「天使と悪魔」を彼氏と見てきました。途中眠りこけてしまったけど、なんとかあらすじはつかめました。バッチリカレに寝顔を見られるという、恥ずかしい展開になりましたが、前もって見...
64. 天使と悪魔  [ 映画どうでしょう ]   2009年06月01日 23:06
映画 天使と悪魔 の感想 ダ・ヴィンチ・コードのシリーズ第2弾。前作に引き続きト...
65. 天使と悪魔 映画の感想  [ エンタメ日々更新 ]   2009年06月04日 18:30
映画 天使と悪魔 の感想 やっとみてきました天使と悪魔。 最近見た映画のなかでは、一番展開がハラハラしましたし、主要キャストも安定...
66. 天使と悪魔/Angels & Demons  [ うだるありぞな ]   2009年06月07日 07:04
今回は、あの「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン原作の「Angels & Demons 天使と悪魔」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLPD/XKtfyCIMsf18mGDA2xS4P1czEhKQSANZZD24=] ランキングに参加してます。    17世紀、カトリック教会の総本山であるヴァチ...
67. 天使と悪魔  [ 映画とTVとゲームの感想 ]   2009年06月09日 00:06
映画 天使と悪魔 の感想 前作ダヴィンチコードは原作を読んでから映画を見て、ちょっとガッカリしたので、今回は原作を読まずに、先に映??.
68. 「天使と悪魔」  [ クマの巣 ]   2009年06月11日 10:54
「天使と悪魔」、観てました。 教皇が死に、時期教皇の選挙が行なわれようとしたローマで、驚愕の事件が勃発する。事態を重く観たヴァチ...
69. 【天使と悪魔】  [ じゅずじの旦那 ]   2009年06月16日 13:26
あれから3年…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]ラングドン教授はやっぱり24時間走らされてました【あらすじ】ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、歴史上最も謎に包まれた秘密結社“イルミナティ”の復活の証拠を発見...
70. 天使と悪魔 / 72点 / ANGELS & DEMONS  [ FUNNY GAMES? ]   2009年06月19日 00:57
原作がエエからエエ映画になってるっつー感じで、映画単体としては・・・ 『 天使と悪魔 / 72点 / ANGELS & DEMONS 』 2009年 アメリカ 138分 監督 : ロン・ハワード 脚本 : デヴィッド・コープ、アキヴァ・ゴールズマン 出演 : トム・ハンク
71. 映画:天使と悪魔  [ よしなしごと ]   2009年07月07日 08:03
 公開してすぐに観に行こうと思っていたのですが、さすがにこんでいて・・・。すいてから行こうと思っていたらこんな時期になってしまいました。と言うわけで、天使と悪魔をようやく観てきました。
72. 映画『天使と悪魔』劇場鑑賞  [ 続・蛇足帳〜blogばん〜 ]   2009年07月08日 20:24
 やっと映画『天使と悪魔』を観に行くことが出来ました。公開から2ヶ月近く経っていただけに、もう劇場では観られないかと思っていたんです??.
73. 「天使と悪魔」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年11月08日 10:18
前作よりもテンポ良くお話が進んでいった感じ
74. 映画 天使と悪魔(2009) 宗教VS科学の戦いが現代に蘇る  [ ザ・競馬予想(儲かるかも?) ]   2010年01月16日 17:02
にほんブログ村 映画ブログ   {/arrow_t/}   {/arrow_t/}  人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします{/dogeza/}  僕はダン・ブラウン原作の天使と悪魔は既に読んでいた{/book/}  読んだ時が去年のちょうど入院していた時{/ee_1/}はっきり言っ...
75. 「天使と悪魔」 ゆかりの地をたずねて  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年02月28日 09:21
ローマ市内を縦横無尽に車で走り回るのは、まるで現代版「ローマの休日サスペンス風」。 懐かしいローマの教会めぐりに思いを馳せていると、あれあれ・・・? 慌しく駆け回る展開についていけないよ・・・・
76. 『天使と悪魔』'09・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年06月03日 22:41
あらすじ新しい教皇を選出するコンクラーベと行うことになったカトリック教会の総本山ヴァチカンで、候補者である枢機卿たちが誘拐される事件が発生。ラングドン教授は美人科学者ヴ...
77. 天使と悪魔 宗教も科学も心しだい  [ RISING STEEL ]   2011年04月16日 11:34
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2009年05月16日 02:58
深みは全く無かったですねぇ。150分もありながら詰め込み過ぎの感じは受けたんですが、それにも拘らず通り一遍なぞった感じというのでしょうか。

原作ファンからすると物足りない作品でした。ヴィットリアはほんとはもっとラグンドンと一緒に謎解きするんだけどな〜。今回の立場だと居なくてもいいし…。^^;
2. Posted by BROOK   2009年05月16日 05:25
おはようございます。

私も黒幕の正体は、見当がつきましたね。
何だか演説のシーンから、もしかしたら?と・・・。

親衛隊の隊長はホント可哀相過ぎ。
ラングドンの推理によって、死んだも同然ですよね。
3. Posted by まりっぺ   2009年05月16日 10:39
逆に、難しい話をはしょってたところが原作未読組向きに感じました。
職業柄どうしても、ライト層を考えてしまって、
難しい題材の大作系は、大味にした方が受けがいいんですよね。
超規模の興行を見込める作品だけに、なかなかバランスが難しいですね。
4. Posted by YUKKO   2009年05月16日 13:00
ダン・ブラウンは読むほうがいいって事がよく解りました。
本当に真犯人すぐわかりましたね!
彼が今度は「ダークサイト」に堕ちたのですね。
5. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 16:24
KLYさんへ

そうですよね、ヴィットリアの立ち位置は中途半端でしたね。
最後もこれから見せ場というところで、ユアン・マクレガーに反物質を奪われてしまいますしね。
6. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 16:26
BROOKさんへ

ほんと、親衛隊の隊長さんがあまりにも可哀想ですよね。
キャスティングで犯人の目星がつくなんて、『犬神家の一族』と同じですからね。
ハリウッド大作にしては芸がないですよ。
7. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 16:27
まりっぺさんへ

> 逆に、難しい話をはしょってたところが原作未読組向きに感じました。

難しい話を巧くはしょるならともかく、今回ははしょりすぎでしたね。

> 難しい題材の大作系は、大味にした方が受けがいいんですよね。

これをオスカー監督であるロン・ハワードも重視してしまうあたり、ちょっと悲しいですね。
8. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 16:29
YUKKOさんへ

> 彼が今度は「ダークサイト」に堕ちたのですね。

巧いですね〜。確かに別映画とはいえ、あれだけ弟子に苦言を呈していた彼でしたからね。
9. Posted by miyu   2009年05月16日 16:52
本当、ちょっと深みがないために
観ている側があまりハマりきれないのは
惜しかったですね。
せっかくテンポのある原作のスピーディーな展開を
しっかりと出して、あれだけのロケーションで
撮影しているのに、もうちょっと工夫すれば
観ている側もハマれる作品になったでしょうね。
10. Posted by えふ   2009年05月16日 17:51
ほんとに面白いんだけど、
深みがなかったですね〜(苦笑)
すらすらと謎解きしてしまうのはちとねー。
でも真犯人にはびっくりしちゃいましたが(汗
11. Posted by AKIRA   2009年05月16日 18:07
いろんなとこが中途半端でしたね。

先週放送した「世界ふしぎ発見」の
「天使と悪魔」特集の方がよっぽど面白かった。。
12. Posted by 由香   2009年05月16日 18:45
こんにちは〜♪
いや〜〜〜ガックリきました。
慌ただしいだけで深みも何もないんだもの・・・
でも前作よりはマシだったと思います。あの時は怒り狂いましたから(笑)
情報量の多い物語の映画化って難しいんですね〜
それとも監督が変わると違うかな?・爆
13. Posted by 佐藤秀   2009年05月16日 19:38
これって世界文化遺産都市編版インディー・ジョーンズなんですかね。けれど、ラングドン教授はインディーと違ってああせえ、こうせえ、と指図するだけで大して行動しないから、インディーほど魅力感じません。
14. Posted by ともや   2009年05月16日 20:06
こんばんは、にゃむばななさん♪
これは原作を読んでない人の方が楽しめたのかな? と思ったんですが、そうでもなかったみたいですね。
オープニングのラングドンのこの事件の関わり方から大幅に変更されてるんですけど、この変更によってヴィットリアがこの事件に関わっていく必然性がものすごく薄れちゃってるんですよね。
ま、はなからあの情報量を映像化するのは不可能でしょうし、ヴァチカン〜ローマ観光ビデオとして楽しむのが吉かと…(笑)。
15. Posted by えい   2009年05月16日 20:54
記憶では、
最初に殺されるのは(あの目玉とられた人)
ヴィットリアの父で、
それを聞いて彼女が研究所にやってくる。
で、ふたりの間には宗教と科学に対する
考え方の違いがあって、
そこが軸となって話は進んでいくのですが、
映画では完全に変えていましたね。

そこで、
あ〜あ、この映画は
エンターテイメントに舵を切っているなと思いました。
でも、
カメルレンゴはもう少し詳しく背景を説明してほしかった。
このままでは動機不足。
なぜ、ヘリを操縦できるのかも
説明が端折られていました。
16. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 21:29
miyuさんへ

そうなんですよね。演出に工夫がないから面白みも物足りなさが残るんですよね。
ほんと、もったいない映画ですよ。
17. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 21:31
えふさんへ

タイムリミットサスペンスとはいえ、謎解きがスラスラというのは面白みに欠けますよね。
観客にも考える時間を作ってほしかったです。
18. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 21:34
AKIRAさんへ

> 先週放送した「世界ふしぎ発見」の
> 「天使と悪魔」特集の方がよっぽど面白かった。。

おぉ〜そうだったんですか。私はそのときはTVを見てなかったのですが、さすがヒトシくん人形、やりますな〜。

でも映画がこれでは番組で取り上げた甲斐もちょっと薄くなってしまうような・・・。
19. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 21:39
由香さんへ

やはり監督が代われば映画も変わると思いますよ。
どんなに情報量が多い作品でも、まとめるのが上手な監督や脚本家は大勢いますからね。
ロン・ハワード監督には『フロストXニクソン』のような映画を撮り続けてほしいものですよ。
20. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 21:42
佐藤秀さんへ

なるほど〜、インディ・ジョーンズとの対比はなかなか面白いですね。
まぁ学者が暗殺者と対等に戦うとそれはそれでまた面白くないですけど、もう少し教授も自ら動いてほしかったですね。
21. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 21:45
ともやさんへ

膨大な情報量の原作を映画化する場合、どこをどう切るかはまさしく製作陣のセンスが問われるところですよね。
ロン・ハワード監督も長いこといろんな映画を撮っているのだから、もう少し巧くまとめた映画にしてほしかったですよ。
22. Posted by にゃむばなな   2009年05月16日 21:48
えいさんへ

なるほど〜、原作でのヴィットリアの立ち位置というのはそうなっているんですね。
でも映画では本当にいなくてもいい存在でしたね。

カメルレンゴがヘリを操縦できるのも中盤にセリフだけでさらりと説明してしまったのも、なんだか不親切というか、作品に思い入れが無いような感じを受けましたよ。
23. Posted by 悠雅   2009年05月16日 23:31
あちこちお邪魔してみたら、キャスティングだけで犯人の目星がついた方が多くて、
わたしは今回、嘘みたいにな〜〜んにも考えないで、
予備知識もなく、キャストの顔ぶれも司祭姿のユアン以外、な〜〜んにも知らないで観たんですよ。
バタバタ走ってる感が強い映画だけど、ま、いいか。
簡単に説明されるけど、ま、いいか、と。
そうして、しっかり流れに翻弄されて楽しんで観れた、幸運なオバサンでございました。
24. Posted by yukarin   2009年05月17日 00:27
こんばんは♪
確かに面白いけど深みがない・・・というのもわかります。
謎解きもさくさく行っちゃってそんなんでいいのか?と思うところもありましたが、テンポも良くタイムリミット付きなので面白く観られましたよ。
しばらくしたら内容は忘れてるかも〜。前作は結構忘れてますもん^^;
25. Posted by たかひょ   2009年05月17日 06:15
語弊があるかもしれないけど、普通のサスペンス映画になってましたね。
『ダヴィンチ・コード』を観た後、期待してると拍子抜けしちゃうかも・・・。
 
殺し屋の、人信用し過ぎにチョッとビックリしました。
26. Posted by non   2009年05月17日 06:57
こんにちは♪ 
TB、コメントありがとうございました☆

原作を読んだ者からすれば、あまりに色んな部分がアレンジされていたので戸惑いを感じてしまったのが正直なところでした。
ただ、長い原作をあの時間で短縮させるのには仕方なかったのかも知れないけど。
ヴィットリアも、カメルレンゴも、本来であればこの事件にもっと深い意味を持って関わってる人なので、その当たりが描かれてないのが残念でした。
27. Posted by rose_chocolat   2009年05月17日 09:20
確かに突っ込もうと思えばいくらでもできますね(笑
まあ〜、でも、作品に飲まれた感じの私でした(笑
まとめてあることはまとめてましたからね。
28. Posted by たいむ   2009年05月17日 10:23
少しでも推理モノになれた人間には配役で犯人がバレバレですよね。
もう少しキャストを工夫して対抗馬を作ってお行かないと、ストーリーも見抜けちゃうし。
だけど、一瞬ヘリのところで逝っちゃうかと思いましたよ(^^;
29. Posted by SOAR   2009年05月17日 10:52
ヴィットリアが取り寄せたセルン犠牲者の日記に書かれていたことが、リヒター隊長の最後の行動につながるわけなんですが、確かにそのあたりの説明が非常に不親切でしたよね。
ダン・ブラウン作品は映画化してはいけない・・・原作ファンとしてあらためてそう感じました。
30. Posted by にゃむばなな   2009年05月17日 15:31
悠雅さんへ

ユアン・マクレガーが単なるいい司祭役だけで終わるはずないので、もうその時点である程度目星がついてしまうというのも、考え物ですよね。
お目当て俳優がいない者にとってはそんな感じでしたよ。
31. Posted by にゃむばなな   2009年05月17日 15:34
yukarinさんへ

多分私も年末にはほとんどこの映画の内容を忘れていると思います(笑)
まぁその程度の映画でしたよ。これだけのキャストを集めても。
32. Posted by にゃむばなな   2009年05月17日 15:35
たかひょさんへ

> 殺し屋の、人信用し過ぎにチョッとビックリしました。

そうそう。あれだけ高貴な人間は信用ならんとか言っておきながら、何の疑いもなく車に乗ってオジャンですからね。
あれは殺し屋稼業としてはダメダメでしょう。
33. Posted by にゃむばなな   2009年05月17日 15:37
nonさんへ

長い原作の場合、どこをどう切るのか。これは製作陣のセンスが問われるところですよね。
私はOPの反物質研究所のシーンやラングドン教授の水泳シーンなんて、あんな長くなくてもよかったのでは?と思いましたよ。
34. Posted by にゃむばなな   2009年05月17日 15:38
rose_chocolatさんへ

まぁ可もなく不可もなく程度でしたね。
でもこのメンツだからこそ、もう少しマシな映画にしてほしかったですよ。
35. Posted by にゃむばなな   2009年05月17日 15:40
たいむさんへ

> だけど、一瞬ヘリのところで逝っちゃうかと思いましたよ(^^;

そうなんですよね。あの時点で彼はシロかと思ったのですが、彼が生き残った時点で確信しちゃいましたね。
謎解きの面白さが物足りない映画でしたよ。
36. Posted by にゃむばなな   2009年05月17日 15:41
SOARさんへ

> ダン・ブラウン作品は映画化してはいけない・・・原作ファンとしてあらためてそう感じました。

スティーブン・キングにはフランク・ダラボンといったような組み合わせがダン・ブラウンにもいたらもっといい映画になっていたのかも知れませんね。
それにしても原作者はこの映画を見て何も怒らないんですかね?
37. Posted by ミチ   2009年05月18日 14:22
原作ファンからすれば、この作品の面白さはシリーズ1なのになぁ。
前作よりましとはいえ、もう映画化は不要〜と思ってしまいました。
38. Posted by にゃむばなな   2009年05月18日 14:49
ミチさんへ

原作を読んでいない人間でも不満あるなら、原作ファンの不満はかなり大きかったでしょうね。
でも話では第3弾の企画がロン・ハワード&トム・ハンクスで進んでいるらしいですよ。
39. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年05月18日 23:31
こんばんは。
やはり、原作の方が…なんですね。文庫本3冊ですもんねぇ。
説明不足なんでしょうねぇ。
教授の推理の速さとか、ついてけへ〜ん。動機も、イマイチ理解に苦しむとこも多い。
ダ・ヴィンチ〜よりは、わかりやすかったし、アクション多めで楽しかったです。
40. Posted by mig   2009年05月18日 23:38
こんばんは♪
にゃむばななさん
原作を読んでる方も多いみたいですよね、
わたしは未見だけどそれでもあんまり面白いと惹き込まれる部分はなかったなぁ〜

>何よりも真犯人の動機があまりにも古い!今の時代に何言うてんねん!

これ同感です!
41. Posted by ひらりん   2009年05月19日 01:09
軍隊出身でヘリ操縦できたり、
実行犯を爆死させたり、
資金力が豊富だったり・・・
ちょっとありえない真犯人でしたっ。
42. Posted by mezzotint   2009年05月19日 10:35
にゃむばななさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。原作本3巻を
2時間18分で収めることにかなり
無理がありますよね。だから歯抜け
状態な作品になるのは当たり前です。
おっしゃるように2部作にすることに同感です。“ダヴィンチ・コード”にも
言えることですが。
43. Posted by にゃむばなな   2009年05月19日 14:56
ちゃぴちゃぴさんへ

文庫本3冊分という膨大な情報量を映画化する際に、2部作構成とかを製作陣は考なかったんですかね。
ロン・ハワード監督もこういう映画ばかりを撮っていてはダメだと思いましたよ。
44. Posted by にゃむばなな   2009年05月19日 15:03
migさんへ

私も原作を未読で映画を見たのですが、原作はどうあれ映画としてこの真犯人の動機は時代錯誤も甚だしいですよ。
現代科学の結晶であるヘリの操縦は巧いくせに、なぜにそんな古い考えを持っているのかも最後まで不明のままでしたね。
45. Posted by にゃむばなな   2009年05月19日 15:07
ひらりんさんへ

真犯人が実行犯をあそこまで動かせるバックグラウンドが不鮮明でしたよね。
ああいうところをきちんと描いてくれないと、映画は面白くならないですよ。
46. Posted by にゃむばなな   2009年05月19日 15:17
mezzotintさんへ

『LOTR』も3部作構成にしたのですから、この作品も原作の情報量が多いなら2部作構成にでもすればいいのに、本当にロン・ハワード監督たちは原作をお読みになられたのでしょうか?
ちょっち疑問に思いました。
47. Posted by くまんちゅう   2009年05月19日 22:47
コメどうもでした
展開謎解きが速すぎて考える楽しみは無かったですね
原作未読には優しくない、と共に既読者には物足りない出来でした・・
48. Posted by にゃむばなな   2009年05月20日 12:46
くまんちゅうさんへ

謎解きの作品は観客もその謎解きを考えてこそ面白いのに、どうもこの映画はそこまで考えてくれない映画でしたね。
49. Posted by なぎさ   2009年05月20日 16:26
にゃむばななさん すみませんTB未送信なのでコメントのみで。

>面白いけど深みがない。そのため全く世界観が構築されないまま真犯人が分かっても全然驚きがない映画でした。

ほんと仰る通り!
なんだかスクリーンの中だけでウワーッとやってたって感じで、観客がそこに参加する暇を与えてもらえなかったですよね(笑)

>スイス親衛隊々長のご冥福をお祈りいたします。

うぅわぁ〜これ爆笑〜ウケます!
ほんと、いきなり射殺ってどーよですよね。
50. Posted by にゃむばなな   2009年05月20日 20:33
なぎささんへ

本当にあの親衛隊の隊長さんは可哀想すぎますよ。
真実が明らかにされたと同時に、ラングドン教授に対する怒りも噴出してしまいました。
51. Posted by えめきん   2009年05月20日 21:53
こんばんは。

スピーディーなストーリー展開に引き込まれましたが、エンターテイメント性にこだわりすぎて細部が雑になったという印象でしたね。宗教と科学の対立というテーマは良かったんですが、その点にもっと深みを与えてくれれば良かったと思います。謎解きも中途半端な感じでした。

結構楽しめたのに、なんだか文句が出ちゃう内容でしたね。
52. Posted by にゃむばなな   2009年05月21日 13:52
えめきんさんへ

宗教関連の映画にはやはり深みが必要ですよね。
その深みに歴史の重みとかを感じさせてくれるんですから。

それがないこの映画はちょっと残念でしたよ。
53. Posted by アイマック   2009年05月24日 17:54
にゃむばななさん、こんちは!
ご無沙汰してました、、、
ブログを長いことお休みしてましたが、また再開しましたんで(なんとか・笑)
どうぞよろしくね!

ほぼ2か月ぶりの劇場映画なせいか、私はおもしろかったです。
にゃむばななさんはイマイチでしたか!^^;
とにかく展開が早いので、息つく暇がなかったですよ。
重みはなかったですけどね、、
54. Posted by にゃむばなな   2009年05月25日 17:43
アイマックさんへ

お久しぶりです。お元気みたいで何よりですよ。

確かにこの映画は面白いことは面白いのですが、やはり真犯人の動機がねぇ〜でしたよ。
それに観客が謎解きをする時間をもう少し作ってほしかったですね。
55. Posted by FREE TIME   2009年05月25日 23:44
こんばんは。
TBありがとうございます。
展開の早さと、謎解きがあっさりしている所は感じてしまいましたが、久しぶりに見終わった後に疲労感を味わった映画でした。
宗教の知識も必要だったのかもしれませんw
56. Posted by にゃむばなな   2009年05月26日 12:42
FREE TIMEさんへ

確かに多少の宗教に関する知識も必要な映画だったかも知れませんが、見終わった後の疲労感が全て面白さからくるものでなかったのが、ちょっと残念でしたよ。
57. Posted by かめ   2009年06月08日 03:42
TBありがとうございました。

前作よりスピードがあって、原作から離れた作品を楽しめました。
58. Posted by にゃむばなな   2009年06月08日 13:01
かめさんへ

確かに前作よりは面白かったですよね。
でもやっぱり真犯人がすぐに絞れてしまうのはちょっとミステリーとしては、いただけなかったですよ。
59. Posted by シムウナ   2009年06月15日 14:29
TB有難うございました。
仕事の疲れなのか、冒頭完全に寝てしまいました(笑)
前作よりは分かりやすく面白くなっていると
感じましたが、あまりにも早く謎を解いてしまうので
観ている側が考える間もなかったですね。
2時間という話だと仕方ないのですが…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
60. Posted by にゃむばなな   2009年06月15日 16:07
シムウナさんへ

サスペンスやミステリー作品には観客に考えさせる時間がないというのは辛いですよね。
やっぱりこういう映画の醍醐味は主人公と一緒になって謎解きができないと。
61. Posted by ディープインパクト   2010年01月16日 17:11
 こんにちは。僕は凄く面白かったです(笑)あらかじめ原作を先に読んでいたからわかりやすかったのかもしれません。
 それと僕は美術が好きなので『ダヴィンチコード』では、ルーブル美術館のシーンをもっと見せて欲しいと思ったのですが、今回はそのような事を反省してロン・ハワードも色々見せてくれましたがその点では僕は楽しめました。
 しかし、あれだけの原作を2時間ぐらいにまとめることの厳しさを『ダヴィンチコード』同様にかんじました。
 ロン・ハワード監督作品では僕はまだ『スプラッシュ』を超える映画を観たことがありません。
62. Posted by にゃむばなな   2010年01月16日 20:25
ディープインパクトさんへ

私は原作未読でしたが、原作を読まれた方のレビューを拝読すると概ねあのヴァチカンの描き方には満足されていたみたいですね。

そうそう、ロン・ハワード監督作品といえばこの映画と近い時期に公開されてました『フロストxニクソン』がオススメです。
私の中ではこの監督作品ではイチバン面白かった映画でしたから。
63. Posted by ディープインパクト   2010年01月17日 19:36
『フロスト×ニクソン』は観ていないので近日中に観ます。
 またレビューしますので面白い映画があれば教えてください。
64. Posted by にゃむばなな   2010年01月17日 21:00
ディープインパクトさんへ

『フロストxニクソン』は本当に面白い作品なので、オススメです。
レビューを楽しみにしてますね。
65. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年02月28日 09:19
にゃむばななさん、こんばんは☆
私も完全にローマ市内を走り回る車に乗り遅れたかんじで、置いてきぼりになりました。
映画を見てすぐ思ったのは、原作読まなきゃレビューも書けない!でした。
もう途中から諦めてローマ観光気分を楽しみました。
66. Posted by にゃむばなな   2010年02月28日 13:06
ノルウェーまだ〜むさんへ

この映画はヴァチカン市内を知らない人間には不向きな作りでしたよ。
やっぱりこの手の作品はその街を知らない人間でも楽しめるものにしてもらわないと。
67. Posted by ヒガシ   2010年07月11日 11:19
4 いつも別館ヒガシ日記など御世話なってます。

ライブドアからアメブロTB出来ますが
アメブロからライブドアにTB出来ず
コメントだけで申し訳御座いません。

TBアル http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10586572561/eb53d083ですので
是非ともTB&コメント待っております。

前作より分かりやすかったですが、少し展開が速かったですね。
68. Posted by にゃむばなな   2010年07月11日 13:47
ヒガシさんへ

このシリーズは基本映画化に不向きなのか、それとも製作陣がイマイチなのか。
映画は2作とも「なんだかなぁ〜」という感じでしたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載