2009年08月15日

『HACHI 約束の犬』

HACHI予告編の段階から号泣でしたが、いざ本編を見てみるとさほど号泣することはありませんでした。でもそれは決してこの映画が物足りないと感じた訳ではなく、犬に対する愛と敬意がしっかりと詰まった内容に悲しい感情ではなく温かな感情が私の心を覆ったからなんです。
個人的にはオリジナルの『ハチ公物語』よりも素晴らしい映画だったと思いましたよ。

自ら飼っていた日本犬に「ハチ公」と名付けるほどの愛犬家でもあるプロデューサーのヴィッキー・シゲクニ・ウォンが『ハチ公物語』に感銘し、ハチドッグという名のプロダクションを立ち上げてハリウッドリメイクの話が動き出したというこの映画。
しかも脚本に惚れ込んでプロデューサーにまで名乗りを挙げたリチャード・ギアも愛犬家なら、彼の友人でもあるラッセ・ハルストレム監督もこれまた愛犬家というんですから、この映画こそまさに愛犬家による愛犬家のための映画なんですよね。

そしてその愛犬家たちの純なる想いがこの映画の中で随所に散りばめられていたのが同じ愛犬家としては凄く嬉しいところ。
例えば脚本においては秋田犬の気高さや名前の由来である漢数字「八」を単に縁起のいい数字というだけでなくその意味合いまできちんと説明したりなど、非常に日本犬に対して敬意を払った描き方がされているんですよね。

また監督の演出としてセピア色でハチ目線の映像を何度も入れてくることで、ハチの心を描こうとしているところもこれまた犬に対する愛情の詰まった演出で嬉しいこと。普通の動物モノならオリジナルの『ハチ公物語』を始め、犬が形だけの主人公になってしまうのですが、こういった演出をされると本当に犬の気持ちが観客にも伝わってくるんですよね。これぞまさに愛犬家だからこそできる愛のある演出。さすがは『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』のラッセ・ハルストレム監督ですよ。

そしてリチャード・ギアを始めとして俳優たちの犬に対する接し方もこれまた愛犬家ならではの愛情と敬意がたっぷりと詰まったもの。
全身全霊で愛してくれたパーカー教授を始めとして、ハチの気持ちを思いベッドリッジ駅に行かせるため柵を開放する娘アンディやハチをずっと見守ってくれた駅員のカールや書店のメアリー、ハチの気高さを誰よりも尊重してくれた露天商のシャビール、そして同じ日本の血が流れている者として日本語でハチに「ムリしなくていいよ」という本音を語りかけてくれたケンなど、みんなの行動や思いが哀れみではなく愛情と敬意に満ち溢れているのが凄く嬉しいんですよね。

またずっとパーカー教授を待ち続けるハチも、決して教授が亡くなったことが分かっていないのではなく、彼を待つことが好きだからこそずっとベッドリッジ駅で帰らぬ飼い主を待ち続けたのだと思うのです。そんなハチを好きなようにさせてあげようと最後まで優しく見守ってくれたみんなの優しさはまさに愛犬家の優しさ。
特にケンの言葉は愛犬家の気持ちを代弁してくれた優しさでしたよ。

そしてそんな愛犬家の優しさが一番詰まっていたのはあのエンディング。パーカーの孫がハチを「私のヒーロー」として挙げただけでなく、『ハチ公物語』が史実であることを字幕や本物のハチの写真、そして渋谷のハチ公像の写真を用いて説明してくれたあのエンディングはオリジナルの『ハチ公物語』にはない犬に対する愛と敬意に満ち溢れたものでしたよ。

ですから私が涙を流したのはケンの言葉とエンディングの演出の部分だけでしたが、その涙も決して悲しい涙ではなく、犬に対する優しい気持ちに対する温かい涙でした。見る前の予想とは違った涙でしたが、こういう温かな涙を静かに流せたことは個人的には凄く嬉しいことでした。

深夜らじお@の映画館は秋田犬も好きですが柴犬の方がもっと好きです。

この記事へのトラックバック

1. HACHI 約束の犬  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年08月15日 23:09
1987年公開の『ハチ公物語』のハリウッドリメイク作品。主演のリチャード・ギアは送られて来た脚本を読んで涙がとまらなかったといいます。そんな彼が主演だけでなく製作にも参加。監督は『ショコラ』のラッセ・ハルストレム。共演には『デス・レース』、『ボーン・アル...
2. 試写会「HACHI 約束の犬」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2009年08月16日 12:33
2009/7/24、東銀座の松竹試写室。 シネマスクランブルの独占試写会。 ブロガー限定。 確か感想をアップする条件だったと思うが、 どこにアップするか指定があったかどうかはっきりしない。 **   リチャード・ギア、ジョアン・アレン、サラ・ローマー、 エリック・アバリ...
3. HACHI 約束の犬  [ Akira's VOICE ]   2009年08月16日 12:38
泣いてもうたワン。。  
4. 『HACHI 約束の犬』(@「シネマのすき間」)  [ ラムの大通り ]   2009年08月16日 16:10
-----あらあら。 えいが、またまた目を真っ赤に腫らして帰ってきたよ。 そうなることは、行く前から予想がついていたのに やっぱりニャあ。 えっ、予想がつくような映画ってニャにかって…。 それは、この時期だもの決まっているよ。 『HACHI 約束の犬』。 公開日がこれまた...
5. 「HACHI 約束の犬」:西葛西駅前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2009年08月16日 16:26
{/hiyo_en2/}この駅、地下に駐輪場があるのよ。 {/kaeru_en4/}チュウリン場? {/hiyo_en2/}そう、チュウリン場。 {/kaeru_en4/}じゃあ、ハチ公もいるのか? {/hiyo_en2/}何で? {/kaeru_en4/}チュウリン・ハチ公。 {/hiyo_en2/}・・・・・・。 {/kaeru_en4/}無視するな。 {/...
6. HACHI 約束の犬  [ 悠雅的生活 ]   2009年08月16日 16:41
冬の夜、ベッドリッジ駅で、彼らはお互いを見つけた。
7. 「HACH 約束の犬」やっぱり秋田犬  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2009年08月16日 16:49
世界で一番可愛いのは、やっぱり秋田犬だろう。 そして、世界で最も忠犬なのは、ハチ公と南極観測基地のタロとジロなのだ。
8. 『HACHI 約束の犬』・・・犬と人間の主従を超えた友情の物語  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2009年08月16日 19:33
正直DVD待ちでもいいかなと思い始めていた先週半ば、NHK朝のニュース枠内でリチャード・ギアのインタビューがあり、出社前の忙しい時間帯だったがついつい見入ってしまった。彼の話すこんな趣旨の言葉にとても惹かれたのだ。
9. 『HACHI 約束の犬』(吹替版)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年08月16日 20:42
□作品オフィシャルサイト 「HACHI 約束の犬」□監督 ラッセ・ハルストレム □脚本 スティーヴン・P・リンゼイ □キャスト リチャード・ギア(声:北大路欣也)、ジョアン・アレン(声:真矢みき)、サラ・ローマー(声:高島 彩)、ダヴェニア・マクファデン(...
10. 『HACHI約束の犬』 (2008)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2009年08月16日 21:57
原題:Hachiko:ADog'sStory監督:ラッセ・ハルストレム出演:リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ローマー、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、ジェイソン・アレクサンダー試写会場 : 松竹試写室公式サイトはこちら。<Story>アメリカ東海岸。郊外のベッドリ...
11. HACHI 約束の犬/リチャード・ギア  [ カノンな日々 ]   2009年08月16日 22:19
まさか『ハチ公物語』がアメリカでリメイクされるとは思わなかったですよね。なんでもあちらの小学校などで絵本が話題になってるんだとか。いつもなら日本の物語をアメリカに描けるわけないって否定的に感じちゃうんですけど、この作品に関しては予告編を観て「これは意外と....
12. 「HACHI 約束の犬」試写会 梅田ピカデリー  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年08月16日 22:54
日本では知らない人がいない「忠犬ハチ公」の話をハリウッドでリメイクされました。監督は「ショコラ」「ギルバード・グレイプ」のラッセ・ハルストレムです。 あらすじ アメリカの東海岸、ベッドリッジ駅に降り立った大学教授パーカー(リチャード・ギア)は迷子になった....
13. 映画「HACHI 約束の犬」  [ FREE TIME ]   2009年08月16日 23:50
映画「HACHI 約束の犬」を鑑賞しました。
14. HACHI 約束の犬  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年08月17日 08:50
公式サイト。原題:Hachiko: A Dog's Story。邦画「ハチ公物語」のリメイク。ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ローマー、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、ジェイソン・アレクサンダー、エリック・アヴァリ、ダヴェニア・マクファデン。
15. HACHI 約束の犬  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年08月17日 10:30
アメリカ郊外のベッドリッジ駅。 大学教授パーカー(リチャード・ギア)は、迷子になった秋田犬の子犬を放っておけずに家へ連れ帰る。 妻ギ..
16. 日本の心。『HACHI 約束の犬』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年08月17日 12:31
8月8日に劇場公開される映画。主人の帰りを待ち続ける忠犬ハチ公の姿をアメリカを舞台に描いた作品です。
17. HACHI 約束の犬  [ 小部屋日記 ]   2009年08月17日 12:45
Hachiko: A Dog's Story(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:リチャード・ギア/ジョーン・アレン/サラ・ローマー/ケイリー=ヒロユキ・タガワ/ジェイソン・アレクサンダー/エリック・アヴァリ ベッドリッジ駅、午後5時。 駅にはいつも君...
18. 『HACHI 約束の犬』の約束は?  [ 映画のブログ ]   2009年08月17日 22:02
 パーカー・ウィルソン教授を演じたリチャード・ギアは、「忠犬ハチ公」に違和感を覚えたという。 ---  日本人にはなじみ深い忠犬の物語の..
19. HACHI 約束の犬  [ 5125年映画の旅 ]   2009年08月17日 22:33
大学教授のパーカーは、ベッドリッジ駅で一匹の秋田犬を見つける。パーカーはその犬にハチと名付けて飼うことにした。1年後、成長したハチは毎日駅にパーカーを迎えに行くようになるが、ある日パーカーは病に倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまった。それでもハチは、パ....
20. HACHI 約束の犬  [ 象のロケット ]   2009年08月18日 02:22
アメリカ郊外のベッドリッジ駅で、帰宅途中のパーカー・ウィルソン教授は秋田犬の子犬を偶然保護する。 「ハチ」と名づけられた子犬は、いつからか毎朝駅までパーカーを見送り夕方5時になると出迎えるのが日課となった。 駅に集まる人々の心も和ませていたハチ。 その幸せ...
21. レビュー:HACHI 約束の犬  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年08月18日 19:56
[日本の実話がモデル][動物物][絆][家族][年月の流れ][感動][洋画][実写][スコープサイズ][93分] 泣ける度:★★★★★ 公開日: 2009年8月8日 監督: ラッセ・ハルストレム 出演: リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ロー....
22. HACHI 約束の犬  [ future world ]   2009年08月20日 23:54
誰もが結末を知っている物語・・・ わかっていてもやっぱり泣けるんですよね。。 ハチの仕草が全てが・・たまらんのです。。 「ハリウッドでハチ公物語」・・・まさか洋犬が忠犬? プードルやテリアはありえんし、賢そうなレトリバーやシェパードでも ‘秋田犬ハチ....
23. HACHI 約束の犬◇Hachiko: A Dog's Story  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年08月21日 17:26
ベッドリッジ駅、午後5時。駅にはいつも君が待っていた。ハチ〜〜!と呼ぶリチャード・ギアの声が耳に残ります。 8月20日、MOVX京都にて鑑賞。毎月20日はMOVXディーということで、1000円で鑑賞できるので、仕事の帰りに行きました。日本人に愛された感動の実話“...
24. HACHI 約束の犬  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年08月22日 02:14
毎日仕事から帰ってくる主人を駅まで迎えに行き、主人が亡くなった後もずっとその帰りを待ち続けた秋田犬・ハチ。その姿は東京・渋谷駅に銅像として残り、今も多くの人の心の中にいき続けている。 1987年に公開され大ヒットを記録した『ハチ公物語』。渋谷の駅前で帰らぬ...
25. HACHI 約束の犬  [ ★試写会中毒★ ]   2009年08月23日 03:25
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)     シネマメディアージュ にて鑑賞  監  督:ラッセ・ハルストレム キャスト:リチャード・ギア       ジョーン・アレン       サラ・ローマー       ケイリー=ヒロユキ...
26. 吹き替え多すぎ??・・・。  [ TSUTAYA×枚方駅前 ]   2009年08月24日 13:23
ハイ、Agehaです。 映画原作本コーナーで流しているDVDは あくまでも原作本の販促なんですが ・・・まんまとのせられて、見に行く予定のなかった映画を 最近やたら見てしまって本末転倒の今日この頃。 この映画もリチャードギアの「ヘイ、HACHI??...
27. HACHI 約束の犬  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年08月31日 22:18
 『ベッドリッジ駅、午後5時。 駅にはいつも君が待っていた。』  コチラの「HACHI 約束の犬」は、日本で一番有名かつ愛され続けているあの「ハチ公」の、1987年に本国日本でも映画化された感動の実話を、ハリウッドが再び映画化し8/8に公開されたハートウォーミング・....
28. HACHI 約束の犬  [ 週末映画! ]   2009年09月05日 14:37
映画 「HACHI 約束の犬」の感想・評論のまとめ
29. HACHI 約束の犬  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年09月10日 23:44
HACHI 約束の犬’08:米 ◆監督:ラッセ・ハルストレム「カサノバ」「ギルバート・グレイプ」◆出演:リチャード・ギア、 ジョーン・アレン、 サラ・ローマー 、 ケイリー=ヒロユキ・タガワ 、 ジェイソン・アレクサンダー ◆STORY◆アメリ...
30. 映画:HACHI 約束の犬  [ よしなしごと ]   2009年09月11日 18:19
 HACHI 約束の犬を観てきました。最近、出張だったり、ドラクエにはまっていたり、教習所に通ったりで記事にするのがだいぶ遅くなりました(汗)
31. HACHI 約束の犬(’09)  [ Something Impressive(KYOKO掘 ]   2009年09月24日 13:30
先日、新宿ピカデリーで見ました。リチャード・ギア主演、日本のハチ公実話をハリウッド映画化、とのことで、やや気になった作品でしたが、一緒に出かけてた母がCMで見て良さそうと気になっていたようで、ということもあり「宇宙へ。」に続いて見てきました。 リチャード...
32. 「HACHI 約束の犬」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2010年02月10日 09:25
う〜〜〜ん♡ HACHIが可愛い!!!
33. HACHI 約束の犬  [ 単館系 ]   2010年02月19日 01:18
フジテレビジョン50周年記念作品。 ハチ公物語のリメイク。 字幕版を鑑賞。 ハチ公物語は渋谷が舞台だったですがこの作品では架空の土地の..
34. HACHI約束の犬  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年08月07日 23:01
【Hachiko: A Dog's Story】 2009/08/08公開 アメリカ 93分監督:ラッセ・ハルストレム出演:リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ローマー、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、ジェイソン・アレクサンダー、エリック・アヴァリ、ダヴェニア・マクファデンベッドリッジ駅、...
35. 『HACHI 約束の犬』の約束は?  [ 映画のブログ ]   2010年08月10日 01:02
 パーカー・ウィルソン教授を演じたリチャード・ギアは、「忠犬ハチ公」に違和感を覚えたという。 ---  日本人にはなじみ深い忠犬の物語の..

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2009年08月15日 23:23
すごく上手くリメイクしてくれたなって思います。やっぱりリチャードや監督が犬好きっていうのがよく解りますよね。私もケンが日本語でハチに話しかけるところが好きなんです。
ラストの実際の写真はオリジナル作品に対するリスペクトとハチに対するリスペクトが篭ってました。日本人として嬉しかったです。
2. Posted by にゃむばなな   2009年08月16日 11:30
KLYさんへ

本当に犬好きが作った映画というのが随所で感じられましたよね。
単なる動物モノになっていなかったのは凄く嬉しいことでしたよ。
3. Posted by えふ   2009年08月16日 14:01
犬好きのスタッフたちだからこそ、
リメイク成功したんだとおもいます。
なかなか成功するリメイクなんて
めったにないだけにうれしいですね。
4. Posted by にゃむばなな   2009年08月16日 14:40
えふさんへ

製作陣の優しさが全面に出ていた映画でしたよね。
リメイクはこうやって作ってほしいものですよ。
5. Posted by 悠雅   2009年08月16日 16:47
動物が主役の泣かせるための映画かな、と当初は思ったのですけど、
ハルストレム監督だと知った時から、絶対そんな風に作ってないのは間違いない!と確信して待ってました。
視点が地面に近づいて見上げているモノクロ映像、
そこに余分な言葉も被せず、観る者にハチの気持ちを感じさせるような作り方、
脇役である人間たちの動かし方、
「さぁ、ここで感動してください」的な演出のなさ・・・
いろんな意味でとても好きな作品、観れてよかったです。
6. Posted by えい   2009年08月16日 16:47
こんにちは。
そう、悲しさもありますが、
温かな涙でした。

猫も同じような感じを抱かせてくれますが、
なかなか「敬意」までは。
そこが、秋田犬のすごさでしょうか?
7. Posted by ノルウェーまだ〜む   2009年08月16日 16:58
にゃむばななさん、トラコメありがとうございます。
つぶらな瞳に完全にノックアウトされちゃいました!
日本の犬に敬意を払って作ってくれたリメイク作品で、とても成功していますよね。
8. Posted by にゃむばなな   2009年08月16日 17:13
悠雅さんへ

泣かせようとかいう演出を一切排除し、犬に対する愛と敬意でしっかりと見せてくれた秀作でしたよね。
さすがはラッセ・ハルストレム監督ですよ。
9. Posted by にゃむばなな   2009年08月16日 17:16
えいさんへ

そうですね、やはりそれが秋田犬を始めとする日本犬の魅力かと思いますよ。

でもネコの場合は「忠実」というイメージがないからなのかも知れませんね。
10. Posted by にゃむばなな   2009年08月16日 17:25
ノルウェーまだ〜むさんへ

秋田犬のつぶらな瞳をきちんとカメラに収めてましたよね。
ああいう愛犬家だから気付く魅力をきちんと描いてくれた秀作でしたよ。
11. Posted by SOAR   2009年08月16日 19:33
安易な演出でとりあえず泣かせてやろう的な作品とは明らかに違いましたね。よかった!
覚悟していたほどの涙はありませんでしたが、かわりに胸が温かい思いでいっぱいになるような感動がありました。

リメイクの話を聞いたとき、洋犬を使うんだろうなと思ったんですよ。だから日本犬を起用したことにも敬意を感じます。
12. Posted by にゃむばなな   2009年08月16日 20:54
SOARさんへ

そうですね。洋犬を使わずに日本犬を起用したことには、製作陣の愛情や敬意を感じますよね。
ほんと、温かな涙を流せたことは嬉しかったです。
13. Posted by rose_chocolat   2009年08月16日 22:16
こんばんは。
日本に対してのリスペクトが随所に感じられた映画でしたね。
動物がテーマだからとして、感傷に訴えるのではなくて、きちんとそれぞれの何が一番のポイントかを考えて、作り上げていったところが好感が持てましたね。
14. Posted by YUKKO   2009年08月16日 22:48
ハチも可愛かったけれど、リチャード・ギアも最高に可愛かったですね。
どう見ても、西犬よりずっと日本犬の方が数十倍も可愛いと思いました。
秋田犬の大きさが、アメリカの広さにマッチしてた気がします。
15. Posted by かのん   2009年08月16日 22:54
こんばんは。

アメリカが日本を素材に描くと曲解したようなイメージになりがちですけど、この作品はハチ公への畏敬の念を大切にしているのが実直に伝わってきましたね。儲かるからヒットするからではなく、まずはこの物語を多くの人に伝えたいといいう気持ちが感じられました。
16. Posted by アイマック   2009年08月17日 12:51
こんにちは!

>犬に対する愛と敬意がしっかりと詰まった内容に悲しい感情ではなく温かな感情が私の心を覆ったからなんです。

ほんとっすね〜
作品から愛が伝わってきて、心が温かくなりました。
秋田犬を誇りに思います。
『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』、男の子みたいな女の子が印象に残ってますよ。
17. Posted by にゃむばなな   2009年08月17日 13:15
rose_chocolatさんへ

日本と犬に対する愛と敬意がしっかり詰まった映画でしたよね。
まさにリメイクのお手本となってほしい作品でしたよ。
18. Posted by にゃむばなな   2009年08月17日 13:19
YUKKOさんへ

成犬を柴犬ではなく秋田犬にしたのも、絵的にはいい感じでしたよね。
ほんと、日本犬は洋犬よりも断然かわいいですよ。
19. Posted by にゃむばなな   2009年08月17日 13:20
かのんさんへ

そうですね。商業主義に走らず、物語の美しさをまず伝えようとするその純粋な想いが伺える素敵な映画でしたね。
20. Posted by にゃむばなな   2009年08月17日 13:30
アイマックさんへ

悲しいお話ではなく、見終わった後に秋田犬を誇りに思えるというのは凄く嬉しいことですよね。
やっぱりラッセ・ハルストレム監督は素晴らしいですよ。
21. Posted by えめきん   2009年08月17日 22:42
こちらにもお邪魔します。

いろいろ言いたい事がありますが、ハチの献身的な姿にはやはり感動してしまいました。
アメリカでの公開はまだまだ先みたいですが、日本発の感動の実話を向こうの人がどう評価するのか、とても興味がありますね。

エンディングも感動的でしたが、吹き替えで観てしまったがために最後は青山テルマが流れてしまい、一気に感動が冷めてしまいました。やっぱり字幕で観たかったなぁ。
22. Posted by にゃむばなな   2009年08月18日 17:04
えめきんさんへ

この映画の字幕版の上映館の少なさは問題ですよね。
いい映画はやっぱり字幕で見ないと!

アメリカでどんな反応が出るか、これからが楽しみですね。
23. Posted by まりっぺ   2009年08月18日 19:56
日本の話を、愛情に満ちたすばらしい作品によく仕上げてくれましたよね。
24. Posted by 佐藤秀   2009年08月19日 00:16
見ていてハチはパーカー教授の運命を予感していたようないつもと違う行動してましたね。ただ待ち続けていただけじゃないんだと思いましたよ。
25. Posted by にゃむばなな   2009年08月20日 19:53
まりっぺさんへ

ハリウッドビジネスに作品が汚されることなく、犬に対する愛情と敬意が詰まった映画になってましたよね。
26. Posted by にゃむばなな   2009年08月20日 20:05
佐藤秀さんへ

あのシーンはオリジナルでもありましたが、リメイク作の方がより丁寧な描き方でしたよね。
27. Posted by miyu   2009年08月31日 22:18
そうなんですよね。
実話とかから受ける印象では、
ハチは大好きな教授が死んでしまったことを
知らずに待ち続けていたみたいな印象だったのですが、
この映画では逆にそれを察知して行くのを
やめさせようとすらしてるんですものね。
そんなハチが教授の死を知らないはずもなく、
ただ待ちたいから待つ、その姿勢がなんとも
ほんわかと温かいハルストレム監督らしい
温かな視線で描かれていて愛犬家ではないあたしでも
ほんわかといたしましたです。
28. Posted by にゃむばなな   2009年09月01日 19:28
miyuさんへ

人間目線ではなくハチ目線で描いてくれたのは、さすがラッセ・ハルストレム監督でしたよ。
こういう優しい描き方は犬好きとしては本当にありがたかったです。
29. Posted by yukarin   2010年08月07日 23:15
思いの外リメイクでも泣かされました。
動物ものには弱いです。
最後に本物のハチを紹介してくれたのは嬉しかったですね。ここでグッときましたよ。
30. Posted by にゃむばなな   2010年08月08日 12:24
yukarinさんへ

単に泣かせる動物モノにするのではなく、本物のハチに敬意を払っているところが、さすが愛犬家が作っただけのある映画でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載