2009年09月01日

『20世紀少年-最終章-ぼくらの旗』

20世紀少年最終章OPロールで「ともだち」を演じている俳優を記載したらアカンやろ!第1章で途中退場した俳優がクライマックスまで登場しなかったら、もうその俳優さんしかおらへんって分かってまうやん!やっぱり原作未読者には敷居が高いなぁ〜という感想が強く残った映画でした。過去2作よりは面白かったのですが、相変わらず緊迫感のないゆっくりな展開には全く心がトキメキませんでした。

OPロールで改めてこの映画に出演されておられる俳優陣の名前を見ると本当に豪華な映画ということは分かるのですが、でもそのOPロールで名前が記載される俳優さんはこの映画において重要な役を演じる俳優さんということ。
となれば必然的に消去法で全く出演していない俳優さんがいれば、その方が「ともだち」だと分かってしまうのは映画として非常にお粗末な作りだと思いました。ですから謎解きという面に関しては全く緊迫感がなく、もちろん重要なはずの謎解きのシーンも「あぁ、そうなんですか」程度で終わってしまったのは凄く残念でした。

また映画の構造からしても氷の女王が2017年8月20日に音楽フェスティバルを開くと宣言するまで相変わらず謎を撒いてばかりで、なかなか謎をある程度回収するという作業がないのも、原作未読者としては辛いところ。まぁ過去2作よりはエピの数も絞っていたので見やすかったのですが、それでもクライマックスに向けてボルテージが高まるということは全くありませんでした。

ただケンヂが「大きなモノでもバランスを崩せば勝てる」というユキジの教えのもとオッチョと共に巨大ロボットを倒すシーンは、かつて2人で協力してヤン坊マー坊を倒した子供時代の映像と重ねることで凄く面白く見れました。
でも結局一番面白かったシーンはそこだけ。13番の行動も容易に読めましたし、原口まさあきさんや吉田照美さんなど相変わらずムダに脇役を豪華にしているしで、映画に緊迫感がない分、どうしても原作未読者の私は盛り上がれませんでした。
あっ、でも地球防衛軍のヘルメットを脱いだら高嶋政宏さんと田村淳さんが出てきたのはちょっと笑っちゃいました。ああいう遊びは個人的には好きですから。

てな訳でEDロールで「あれ?神木クン出演してたっけ?」という疑問がEDロール後にああいう形で解消されたのも、あり得たかも知れない話としてはいいんですけど、「ともだち」が神木クンだろうと分かって見てしまうのもどこか面白味がなくてちょっと残念でした。
どうせなら最後まで「ともだち」を演じる有名俳優さんの名前だけは伏せてほしかったですね。「ともだちは誰か?」という最大の謎をもっと大事にしてほしかったですよ。

深夜らじお@の映画館はこの3部作を見て久しぶりに万博公園に行きたくなりました。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年09月01日 20:10
 『もうひとつの 結末。 もうひとりの ともだち。』  コチラの「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」は、浦沢直樹によるベストセラーコミックを3部作構成で実写映画化し、昨年夏に公開された「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」、今年初めに公開された「「20世紀少年 第...
2. 劇場鑑賞「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」  [ 日々“是”精進! ]   2009年09月01日 20:11
映画「20世紀少年」最終章オフィシャル・ガイドブック「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」を鑑賞してきました浦沢直樹の同名コミックを堤幸彦監督が空前のオールスター・キャストで映画化した3部作の完結編。原作とは違う映画オリジナルの結末が用意され、ついに明かされ...
3. ・・・無駄に長い。『20世紀少年 ぼくらの旗』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年09月01日 21:01
浦沢直樹の人気漫画を実写版映画化した作品。全三部作のうちの最終章です。
4. 20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗  [ そーれりぽーと ]   2009年09月01日 21:05
時間的制約をものともせず、ストーリーだけでなくキャストもカットも何もかも極限まで原作漫画にそっくりに作った結果、完成度の高さで大喝さいで迎えられた第1章。 カンナが似てないせいかしっくり来ない印象を抱えたまま、途中から原作からズレていく展開が裏目に出たよう...
5. 20世紀少年 ぼくらの旗/唐沢寿明  [ カノンな日々 ]   2009年09月01日 21:20
邦画としては過去に例のない壮大なスケールで描かれてきた本格科学冒険映画「20世紀少年」もいよいよ待望の最終章を迎えました。ついに来ましたね、この日が。先日の地上波での放送もしっかり観て復習済み。ファン層が何故か幼稚園児にまで広がってるのが気にかかるとこでは....
6. 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年09月01日 21:45
公式サイト。浦沢直樹原作、堤幸彦監督、唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、佐々木蔵之介、石塚英彦、宮迫博之、藤木直人、古田新太、森山未來、小池栄子、黒木瞳、佐野史郎、高橋幸宏。 「20世紀少年 第1章」「20世紀少年<第2章> 最後の希望」に続くシリー...
※今回は、原作をお読みになっている方向けに書きました。 未読の方は、映画の核に触れる部分もありますので、 ご覧になってから、お読みいただいたくことをおススメします。 また、最初のアップから4時間後に補筆、修正いたしました。 ----これ、「試写会バージョン」とか...
8. 「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年09月01日 22:02
遂に、映画「20世紀少年」が完結する日になった。 初めて原作を読んでからずっと切望していた映画化。 それが3部作として現実になり・・・その夢が今日で 終わってしまうのかと思うと寂しくもなりました。
9. 「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年09月01日 22:30
2800万部も売り上げた浦沢直樹の漫画「20世紀少年」3部作のついに完結編です。 あらすじ ”ともだち歴3年”ともだちは世界大統領となっています。殺人ウィルスにより日本の人口は激減。ともだちは「8月20日人類は宇宙人に滅ぼされる。私を信じるものだけが救われる」と説い...
10. 20世紀少年ー最終章ー ぼくらの旗  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年09月01日 23:10
浦沢直樹の同名コミックの映画化第3弾。監督はもちろんシリーズを通して同じ堤幸彦。出演者も全く変わっておらず唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨、藤木直人、石塚英彦、宮迫博之…と挙げ始めたらきりがない空前絶後のオールスターキャストです。いよいよ“...
11. 映画「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」  [ FREE TIME ]   2009年09月01日 23:14
話題の映画「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」 を鑑賞。
12. 『20世紀少年 〜最終章〜 ぼくらの旗』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年09月02日 04:12
そうだよ、ぼくだよ。 ぼくが”ともだち”だよ   ■西暦2017年にあたる“ともだち暦3年”。世界は“ともだち”に支配されていた。殺人ウィルスが蔓延し、東京は巨大な壁で分断されていた。やがて“ともだち”は来たる8月20日に人類が滅亡すると宣言する。一方、秘
「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」は浦沢直樹原作の漫画「20世紀少年」の3部作の最終章で、ともだちにウイルスを撒かれた世界でともだちが世界を支配し、それを止めようとケンジら原っぱ一派とケンジの姪カンナらが立ち向かってともだちの正体を探りつつともだちの暴走を止め...
14. 映画「20世紀少年−最終章− ぼくらの旗」   [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2009年09月02日 08:58
2009/8/29、公開初日、109シネマズ木場。結構な入り。 客層はかなり幅が広いが、それぞれのグループは同年代が多いようだ。 つまり、中学生くらいのグループ、おじさんのグループ、などのように。 ** 本編の開始前に数分にまとめられた、第1章、第2章のダイジェストが流...
15. 20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年09月02日 09:55
いよいよ『20世紀少年』も最終章―“ともだち”の正体は誰なのか、、、楽しみ〜【story】“ともだち歴3年”の2017年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、殺人ウイルスが蔓延する東京は壁で分断され、都民の行動は完全に制限されていた。そして、“とも...
16. 20世紀少年 -最終章-  [ Akira's VOICE ]   2009年09月02日 10:37
友達と笑いあおう!!  
17. 20世紀少年 ぼくらの旗 [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年09月02日 13:15
公開:2009/08/29製作国:日本上映時間:155分鑑賞日:2009/08/29監督:堤幸彦出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨、藤木直人、石塚英彦、宮迫博之、佐々木蔵之介、佐野史郎、森山未來、古田新太、小池栄子、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳+あらすじ+&ldquo...
18. 「20世紀少年 -最終章-ぼくらの旗」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年09月02日 16:31
原作読者なので、「もうひとつの結末、もうひとりの ともだち」という映画オリジナルな結末に期待して鑑賞。ともだちの正体は、神木隆之介くんだった…と言ったらネタバレになるのだろうか?[E:coldswea
19. 20世紀少年-最終章-ぼくらの旗  [ ★ Shaberiba  ]   2009年09月02日 18:19
20世紀少年ついに完結!!1年間ワクワクさせてもらいました(涙)楽しかった〜!!
20. 20世紀少年<最終章>ぼくらの旗  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年09月02日 19:21
2009年8月29日(土) 16:55?? TOHOシネマズ川崎7 料金:1300円(川崎の金券屋で前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』公式サイト 三部作の最後。前作、前々作といまいち響かなかったのだが、惰性で観に行った。 惰...
21. レビュー:20世紀少年 最終章 僕らの旗  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年09月02日 21:15
[SF][サスペンス][アクション][ノスタルジー][エンターテインメント][少年時代][オールスター][エンドロール後の本編注意][邦画][実写][ビスタサイズ][155分] 原作ファン向け:★★★☆☆ 公開日: 2009年8月29日 監督: 堤幸彦 ...
22. 20世紀少年<最終章>ぼくらの旗  [ 勝手に映画評 ]   2009年09月02日 21:26
『20世紀少年』の最終第三部。ともだちが誰か?と言う謎が解き明かされます。また、ケンジの生死も明らかになります。 ここまでの2作と違い、これまでの謎の解き明かし、ここから先起こる事の説明、逆に説明の無い状況変化と結末に持っていく気満々のストーリーです。結末を...
23. 【20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗】僕が20世紀少年なんだよ  [ 映画@見取り八段 ]   2009年09月02日 21:42
20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗 監督:  堤幸彦 出演: 唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨       公開: 2009年8月...
24. 「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2009年09月03日 00:41
人気漫画原作の映画化、3部作の最後、「20世紀少年最終章 ぼくらの旗」を見てきました。1作目から劇場で見てるので当然劇場
25. 「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   2009年09月03日 01:16
先日の選挙の結果が判ってコレみると、ちょっと複雑な心境になるっていうか、笑っちゃうっていうか。(似たような・・・名前なんだもの) シリーズ三部作の最終章「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」を観てきました。 1・2章がちゃっかり試写だったので、一作くら...
26. ★「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年09月03日 23:21
今週の平日休みの2本目。 いよいよ最終章のシリーズ。 原作とは別のラストシーンを用意してるらしいが・・・ 原作未読のひらりんとしては、どうでもいいけど、 一応「ウィキペディア」で「ともだち」の正体は知っちゃってるので、 それがホントかどうかが楽しみ。。。 ...
27. 20世紀少年ー最終章ーぼくらの旗  [ Lovely Cinema ]   2009年09月04日 21:37
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/日本監督:堤 幸彦出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平 愛梨、 石塚英彦、宮迫博之、研ナオコ、佐野史郎、小池栄子、木南晴夏、森山未来、黒木 瞳・・・万引きは、いけません!
28. 20世紀少年 ぼくらの旗  [ to Heart ]   2009年09月06日 01:02
もうひとつの 結末。 もうひとりの ともだち。 製作年度 2009年 上映時間 155分 原作 浦沢直樹 脚本 長崎尚志 浦沢直樹 監督 堤幸彦 主題歌 T・レックス 『20th Century Boy』 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/平愛梨/藤木直人/佐々木蔵之介/佐野史郎/森...
29. 【20世紀少年 最終章 ぼくらの旗】  [ じゅずじの旦那 ]   2009年09月08日 11:18
行ってきましたヨォ、「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」いったい、どんな結末にまとめ上げられてるのか、興味はその一本  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】「世界大統領」となった“ともだち”が、世界を支配する“と...
30. 【映画】20世紀少年 最終章  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年09月08日 21:26
▼動機 ラストが見たいだけ。 ▼感想 まさか、こんなサイテーな改変をするとは・・・ ▼満足度 ★☆☆☆☆☆☆ ひどすぎ ▼あらすじ “ともだち歴3年”の2019年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断。...
31. 【20世紀少年-最終章-ぼくらの旗】  [ 日々のつぶやき ]   2009年09月09日 10:08
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、平愛梨、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、藤木直人、古田新太、黒木瞳     そうだよ、ぼくだよ。ぼくが“ともだち”だよ いよいよ最終章!待っていました。 初日に見たかったんだけど、どうしても時間合わずでやっ
32. 20世紀少年<最終章>ぼくらの旗  [ 犬・ときどき映画 ]   2009年09月09日 20:54
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 1話と2話はTVで見ました。 結局「ともだち」って誰だよ?というその興味だけで観ました。 1話と2話のダイジェストが本編の前に流れますが、やっぱり2話まで見てからのほうがわかりやすいと思います。 Story 西暦2017年 ケンジは生...
33. 『20世紀少年<最終章>僕らの旗』 これは“恥ずかしいくらいピュアなロック映画”なのだ  [ ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー ]   2009年09月09日 23:16
『20世紀少年 -最終章- 僕らの旗』  第1章の公開から1年!待ちに待った最終章…引っ張りにひっぱった完結編です。 当初より原作とは異なる結末であることを明らかにし、試写会でさえもラスト10分間のシーンはカットする、という徹底ぶりだった、本作の出来栄えは?!
34. 20世紀少年−最終章− ぼくらの旗  [ 5125年映画の旅 ]   2009年09月10日 06:45
ともだちが劇的な復活をとげ、世界を掌握したともだち歴3年。秘密基地の仲間たちは必死の抵抗を続けていたが、ともだちの計画は最終段階を迎えようとしていた。そんな時、ウィルスの東京侵入を防ぐための関東関所に、ギターを背負った謎の人物が現れる。矢吹丈と名乗るそ....
35. 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗  [ 週末映画! ]   2009年09月11日 15:18
期待値: 65% シリーズ第3弾、これで最後 出演:唐沢 寿明、豊川 悦司、常盤 貴子、香川 照之、
36. 20世紀少年<最終章>ぼくらの旗  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年09月16日 03:08
「YAWARA」「MONSTER」の人気漫画家・浦沢直樹による大ベストセラー・コミックを、全3部作で堤幸彦監督が映画化した第3弾。 総製作費60億円を費やした邦画史上初の一大プロジェクトが、いよいよ完結する。 物語:舞台は2017年、世界大統領として君臨する“...
37. 20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2009年09月17日 23:40
『20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗』は、浦沢直樹さんの長編漫画「20世紀少年」と完結編である「21世紀少年」の2作を、邦画史上初の3部作で実写映画化したうちの最終章です。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
38. 『20世紀少年 最終章 -ぼくらの旗-』@吉祥寺東宝  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年09月18日 18:54
“ともだち歴3年”の2019年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断。都民の行動は完全に制限されていた。そんな中、カンナは反政府組織として武装蜂起する一方、“血の大みそか”以降、行方がわからなくなっていた
39. 映画:20世紀少年<最終章>ぼくらの旗  [ よしなしごと ]   2009年09月23日 17:29
 3部作もいよいよ佳境。遅くなっちゃいましたが20世紀少年<最終章>ぼくらの旗を観てきました。
40. 『20世紀少年ぼくらの旗』(2009)/日本  [ NiceOne!! ]   2009年09月25日 10:31
監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、石塚英彦、宮迫博之、藤木直人、古田新太、森山未來、小池栄子、黒木瞳公式サイトはこちら。第1章の感想はこちら。第2章の感想はこちら。ラスト12分カットの最終章試写会バージョン感...
41. 20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 ─ 世界を変えるのは自分の行動次第 ─  [ Prototypeシネマレビュー ]   2009年11月07日 11:25
─ 世界を変えるのは自分の行動次第 ─ 原作・浦沢直樹のコミックを唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子などのオールスターキャストで実写映画化。3部作の完結編となるのがこの作品です。 最終章はDVD待ちと思っていたのですが、たまたま見れる機会があったので公開終了前の劇場...
42. ぼくらの旗(136作目)&クイーン2&不毛地帯  [ 別館ヒガシ日記 ]   2009年11月29日 10:17
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗は劇場で鑑賞したけど
43. 『20世紀少年 ぼくらの旗』  [ 〜yatsufusa〜 ]   2010年03月27日 08:54
ある事情から、全く映画を観ていない。 DVD鑑賞もしていない。 ですので、以前に観て掲載しなかった作品を当面はUPしようかと思います。 『20世紀少年 ぼくらの旗』 2009年 堤幸彦監督作品 浦沢直樹による累計発行部数2,700万部を突破した ベストセラーコミック「20世紀少...
44. 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗  [ 映画、言いたい放題! ]   2010年04月16日 00:22
原作漫画は未見です。 でもこの映画のシリーズは全部観ました。 “ともだち歴3年”の2019年、 世界大統領として世界は“ともだち”に支配されていた。 殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断され、 都民の行動は完全に制限されていた。 そんな中、ヨシツネ率いる反...
45. 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗  [ 青いblog ]   2010年08月28日 13:51
あらすじ 世界大統領」となった“ともだち”が、世界を支配する“ともだち
46. 『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』’0...  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年10月13日 00:00
あらすじともだち復活から2年後の、ともだち暦3年こと西暦2017年、東京を囲む壁の向こう側にギターを抱えた男が現れ・・・。感想ヨーロッパ最大の漫画賞と言われるアングレー...

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2009年09月01日 20:12
そうですね〜。まぁ1作目から、体型からして
あの人だろうと言うのは想像してましたし、
OPで名前が出て来た時にやっぱりなぁ〜ってのは
ありましたよね。ともだちの正体が明かされた
時に映画館がどよめくことはなかったですね。
でも、他の方が見られた時に、どよめきが起きていたそうなので、
まぁ観る人によるのかもしれませんけどね〜。
2. Posted by BROOK   2009年09月01日 20:15
こんばんは。

私もエンドロールを見ていて、神木さんの名前を見て・・・
出演を見逃した!と思ったのですが、
その後に登場していたんですね。

“ともだち”の正体は、ふ〜ん・・・となりました。
3. Posted by にゃむばなな   2009年09月01日 20:30
miyuさんへ

やっぱり「ともだち」の正体が分かった時にはどよめきたいですよね。
それをOPロールから奪ってしまうのはちょっとなぁ〜って思いました。
4. Posted by にゃむばなな   2009年09月01日 20:31
BROOKさんへ

謎解きの部分で「ふ〜ん」とか「やっぱりなぁ〜」とか思っちゃうのって、一番あきませんよね。
それをしちゃうこの映画。これが邦画の限界点なのかなぁ〜?
5. Posted by 佐藤秀   2009年09月01日 21:48
違和感の最大の要因は、大きな物語のはずが小ネタの連発で終わってしまったことかなあ。何かショートショートを寄せ集めただけで大きな物語になりきれなかったというか。
6. Posted by にゃむばなな   2009年09月01日 21:53
佐藤秀さんへ

あぁ〜、それ分かりますわ。
世界とか人類とか言っておきながら、出てくるのが全てちんまいんですよね。

何と言うか世界観が大きくないといった感じですね。
7. Posted by えい   2009年09月01日 22:12
あらら。OPでバレちゃいましたか!?
でも、もしかしたら製作サイドとしては
回想シーンで出てくると観客に思ってほしいという
淡い期待を抱いたのかもしれないですね。
8. Posted by YUKKO   2009年09月01日 22:21
ともだちの正体は漫画では、あれれだったので、まだ映画の描き方の方がましです。漫画自体支離滅裂になりましたから。最後のライブシーンのちゃちさと、ヨシツネへ誤解はいただけないです。
9. Posted by くろねこ   2009年09月01日 23:29
さて、どう反撃しょうか・・(笑)
OPで名前がバレようとソレはネタバレ
にはなってないと思うんです。
「ともだち」は「大好きだった人にさえ忘れ去られていた少年」なのですから♪
「ここ」に何かを感じるかで評価が分かれるのかなというきがします。
とはいえ私も原作を読み終わった時は「なんだこりゃぁ・(涙)」と悶々の日々を送りましたのでお気持ちはお察しいたしますよ
10. Posted by 氷雨@竜兄   2009年09月01日 23:30
僕も漫画よりはマシだったって印象ですね(^_^;。20世紀少年から21世紀少年に切り替わるとこなんかグダグダですし(^_^;。



しかも今回木南ちゃんの活躍が全くない(苦笑)。
ガッツボウルでひたすらがっついて食べてた印象しかないですよ(^_^;。


個人的には第二章のが面白かったように感じます。
11. Posted by KLY   2009年09月01日 23:51
堤監督は多分相当好きなんでしょう、この作品が。その拘りは何となく解るのですが、如何せん彼の頭の中では綺麗に完結しまとまっているであろうエピソードも、原作未読者にとっては情報不足すぎるんですよ。っとまあ、そんなことは第1章観た段階でわかってて、それでも3部作だからって最後まで付き合った訳で。「映画は惰性で観るもんじゃない。」ということが良く解りました。(苦笑)
12. Posted by たかひょ   2009年09月02日 04:23
OPにそんなヒントが??
・・・全然気付きませんでした。
EDの神木君も気付かず仕舞い・・・^^
13. Posted by KGR   2009年09月02日 09:04
TBありがとうございます

「第2章」は2時間超でしたが、
結構だれずに最後まで見ました。

そのとき、プロデューサーの甘利さんが、
「これなら2時間半でも大丈夫ですね」と、
おっしゃったので悪い予感はしていたのですが、
もう少し絞っても良かったと思います。

それほどダレはしませんでしたが、
なくてもいいエピソードも、、、。

「出てないはずの人の名前」は、
第2章でネタバレしてましたね。
14. Posted by 由香   2009年09月02日 10:00
こんにちは〜♪
何だか“ともだち”は誰か?!ってことで煽られましたが(笑)、第1章から何気に分かっちゃいましたよねぇ〜
私はお面男の“耳”の形で、あの人だろうと踏んでいましたよ(笑)
15. Posted by AKIRA   2009年09月02日 10:55
たしかに勿体ないつくりは目立ちましたね。
ミステリーに長けた人を脚本家に入れてもよかったかも。。

ロボット倒しは面白かった〜。
16. Posted by yukarin   2009年09月02日 13:44
こんにちは♪
OPロールは全然気付きませんでしたー。
そりゃ気付きますよねー。しかし私は見逃してました^^;

巨大ロボットを倒すシーンは子ども時代と重ねてる演出はうまいなと思いました。

原作は読まずに我慢してたんですが、知らなくても3部作楽しめました。
17. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 15:58
えいさんへ

あの俳優さんの名前はあれど、同じく途中退場した宇梶さんの名前はなかったんですよね。
その辺りで悲しくも「?」が残ってしまったのが残念でしたよ。
18. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 16:01
YUKKOさんへ

映画は原作漫画よりはマシなんですね。
まぁ映画は支離滅裂になっていないだけマシなのかも知れませんね。
19. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 16:07
くろねこさんへ

なるほど〜。「ともだち」の悲哀を感じれるかどうかはこの映画に対する評価の大きな変わり目ですよね。

でもネームバリューのある俳優さんがクライマックスまで出てこないとねぇ〜。

できれば「えっ!ま、まさか…」を経験したかったですよ。
20. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 16:09
氷雨@竜兄さんへ

木南ちゃんの出番が極端に少なかったのは私も残念でしたよ。
第2章であれだけ活躍しただけに、なんかもったいないですよ。
21. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 16:12
KLYさんへ

そう、監督を始め製作スタッフの作品愛は感じるのですが、じゃあそれを原作未読者にも分からせようとしているかといえば、そうではない。

それが原作未読者には辛かったですよ。
22. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 16:14
たかひょさんへ

偶然にもか、それとも不幸にもなのか、OPロールとEDロールで彼らの名前を見つけてしまったのが残念でしたよ。
23. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 16:17
KGRさんへ

そのプロデューサーの話、まさにTV局製作映画の弊害と言えることでしょうね。

安易に儲け主義に走るのは止めてほしいものです。
24. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 16:20
由香さんへ

おぉ〜、耳の形で分かるとは凄いですね。

この作品は確かに「ともだち」が誰かだけに絞る作品ではないはずなのに、いつの間にかそんな話になってしまっていましたよね。
25. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 16:23
AKIRAさんへ

映画全体として、もう少し緊迫感があるばもっと盛り上がるのに…の連続でしたよ。
ほんと、もったいない作りでしたね。
26. Posted by たいむ   2009年09月02日 16:30
こんにちは!
マスクをとったらユースケが出てきたらどよめいた?(笑)

神木くんは確かにEDでのネタバレなのかもしれないけれど、神木くんが誰なのかは誰も知らないからネタバレの内には入らないのかな?なんて思ってました。
右半分が動いているにも関わらず、皆さん案外クレジットを見てるものですね〜(^^)
27. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 17:45
yukarinさんへ

あのロボットを倒すシーンは面白かったですよね。
ケンヂとオッチョの友情の深さを感じましたよ。
28. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 17:48
たいむさんへ

ほんと、案外みなさんEDロールクレジットを見てるんだなぁ〜って思いました。
ああいうEDなら、みなさん映像の方に目がいってしまうかと思ったのですが。
29. Posted by まりっぺ   2009年09月02日 21:13
正直、エンドロールは最後にしてほしかったです。
ともだちのネタバレ的にも、映画館での案内の為にも・・・
せめて、本編の先付けにエンドロール後にも続く旨があればいいのですが、その案内と方法が完全に各映画館任せなので、クレーム防止対策にどこの映画館も難儀したんじゃないでしょうか。
30. Posted by にゃむばなな   2009年09月02日 21:26
まりっぺさんへ

EDロール後にエピを加える構成には異論はないのですが、それでもネタバレをEDロールでしてしまうというのは映画製作陣の失態だと思いますよ。
もう少し興行などのことも考えてほしいものですよね。
31. Posted by くう   2009年09月02日 21:38
私は第1章、第2章よりは遙かに時間が短く感じました〜。
今回、OPもEDもあんまり注意を払ってなかったらしい私^^;
おかげさまで神木くんの顔が出てきた時は
新鮮な驚きを感じられました♪ラッキーでしたわ^^
32. Posted by FREE TIME   2009年09月02日 23:22
こんばんは。
いろいろと賛否両論が飛び交いそうな作品でしたね。
自分は原作を読んでいましたが、あれだけのストーリーを映像化できただけでも凄いし、キャストも豪華と、それだけでお腹いっぱいになりそうな作品でした♪
33. Posted by にゃむばなな   2009年09月03日 19:46
くぅさんへ

私もOPクレジットやEDクレジットで気付かなければ、もっと楽しめていたかもしれませんね。
ちょっともったいない気がしました。
34. Posted by にゃむばなな   2009年09月03日 19:51
FREE TIMEさんへ

原作を読まれている方はみなさん、あれだけの原作をよく映画化した!と褒めていらっしゃいますね。
それほど原作が凄いということは改めて分かりましたが、味読者にはちょっと敷居が高く感じてしまいましたね。
35. Posted by えふ   2009年09月04日 21:36
わたしも緊迫間のないぬるい展開がいまいちでしたが、
エンディング後の映像で多少、評価上がりました(苦笑)
この15分間ですべてが納得できました(笑
36. Posted by にゃむばなな   2009年09月04日 22:12
えふさんへ

あの最後に過去に戻るシーンは少し心が救われますよね。
でも「ともだち」も中学生にもなってお面をつけているのもどうかと思いましたけどね。
37. Posted by えめきん   2009年09月10日 07:01
こんにちは。

最終章ということで、今までで一番派手な内容になってましたね。2章は映画らしい派手なシーンが少なかったので、その鬱憤を晴らすかのごとく暴れまわるロボットは爽快でした。
ただ、伏線回収のために説明に終始するシーンは頂けませんでした。もうちょっとスマートにストーリーを進行して欲しかったですね。

やはりあの原作を映画化するのは相当難しかったんでしょうね。それでも、そんな難題にチャンレンジして、曲がりなりにも3本の映画を作り上げたスタッフを賞賛したいと思います。
38. Posted by にゃむばなな   2009年09月10日 12:34
えめきんさんへ

原作を読まれた方のレビューを拝見していると、本当に原作が膨大であることが分かりました。
そんな原作をここまで映画化できたというのは、監督やスタッフのみなさんの素晴らしさですよね。
それは改めて思いました。
39. Posted by シムウナ   2009年09月19日 14:32
5 TB有難うございました。
20世紀少年大ファンの私は、第1章9回、第2章を5回
映画館で観賞してしまいました。
原作のあの名シーンが再現されて、さらに
ケンヂのあの歌も聞けて、結末の描き方…
原作と言いたい事は同じだけど、描き方が
異なりラスト10分は感動しました。
誰しもがともだちになる可能性があり、ともだちを
生みだしてしまう可能性もあることを…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
40. Posted by にゃむばなな   2009年09月19日 16:05
シムウナさんへ

やはり原作ファンの方はしっかりと楽しめるみたいなんですね。

それにしても私も「ともだち」を生み出す側になっている可能性があるってことをこの作品から学びましたよ。
あぁ〜恐ろしや〜。
41. Posted by rose_chocolat   2009年09月25日 10:40
試写会では、かなり疲れてて、ろくにエンドロールを観ていなかったのが幸いしたようです。今回は、試写で寝てしまった部分はしっかり起きてましたんで(笑)、ちゃんとつながりました。 で、エンドロールを見て、「ありゃ??」と思ったらやっぱり彼がともだちでしたかぁ。。。 と。
エンドロールのあの部分も「ともだち」ってクレジットすればよかったのにね。
42. Posted by にゃむばなな   2009年09月25日 16:41
rose_chocolatさんへ

そうそう、EDロールのあの部分は俳優名を出すよりも「ともだち」として表記してほしかったですよね。
配慮が足りないのか、原作に対する思い入れなのか。
原作未読者には微妙なところでしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載