2009年09月04日

『サブウェイ123 激突』

サブウェイ123原作の『サブウェイ・パニック』は知的で洒落っ気のある名作だったのに対し、リメイク作はまさにトニー・スコット印の「ザ・ハリウッド」なドンパチ映画でした。知的な面白さが全くないうえに、ラストではテーマが「対決」から「NYに潜む孤独」にすり替えられていたことにはちょっと残念な気がしましたが、それでもそこそこ面白い映画でした。

「互いが見えない関係」と「先入観」が生み出す知的な面白さに加え、犯人一味から冷徹なリーダー、短気で一味の結束力を乱しかねない部下、風邪気味の元運転士、付け髭・伊達眼鏡という変装の他にも、ガーバーの「お大事に」などの知的な面白みを生み出す要素が全く消え失せていたこのリメイク作。
オリジナルが銃弾を一発も撃たずに地下鉄をジャックしたのに対し、今回は血の雨が何度も降る始末でこれまた知的な緊迫感はなし。さらにライダー以外の3名の犯人の存在感が薄いため、地下鉄車内の次に何が起こるかという「読めない」緊迫感も全く伝わってこず、唯一緊迫感があったのはガーバーとライダーの会話劇だけ。この辺りは『サブウェイ・パニック』を楽しんだ者としては非常に物足りなさを感じました。

ただその会話劇において、主人公を公安部員から地下鉄職員に代えたことで「罪の告白」で異様な緊迫感を上げてくれたのは非常に面白かったです。またそこにジョン・タトゥーロ演じる刑事とガーバーの嫉妬深い上司の存在が物語を盛り上げてくれるんですよね。物分りがよくて頭の回転も速いNY市長が活躍しすぎるのはいかがなものかと思いましたが、一般市民が地下鉄ジャックに巻き込まれる中でいかに「できることだけは頑張るか」というのはそこそこ面白かったです。

ただ「身代金が届いた」と嘘をつくことで時間稼ぎをするなどのガーバー側からの知的な反撃が一つもなかった代わりに、最後はやはり銃の力に頼ってしまうのはちょっと面白みがなかったですね。
特に本来ならライダーとガーバーの頭脳対決がメインのはずなのに、ラストではガーバーがなぜそこまでライダーたちを追うのかも説得力ないうえに、最後の最後でライダーが「NYに潜む孤独」を訴えるというのも、ライダーという犯人像のレベルを下げるだけでなく、物語自体も薄っぺらくしてしまう気がするんですよね。ああいうラストを用意するくらいなら、ライダーには最後まで金に固執してほしかったですよ。
あとインターネットもさほど重要なアイテムになることもなかったのも残念でした。

そんなオリジナルと比べると云々言いたくなる映画ではありましたが、犯人一味で地下鉄を運転できたレイモスの衣装がオリジナルに近かったことや、デンゼル・ワシントン演じるガーバーのファーストネームがオリジナルの主人公ザカリー・ガーバーを演じたウォルター・マッソーに敬意を表して「ウォルター」になっていたのはちょっと嬉しかったです。

てな訳で『サブウェイ・パニック』が好きな方は、『サブウェイ・パニック』のことは忘れてトニー・スコット監督作品ということを特に肝に銘じて見た方が楽しめると思える映画でした。

ちなみにハイジャックって飛行機をジャックすることのはずなのに、「地下鉄をハイジャック」っておかしくないですか?船をジャックする時はシージャックって言うのにね。

深夜らじお@の映画館は地下鉄の駅に行くと常に猟奇的な彼女を探してしまいます。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「サブウェイ123激突」  [ 日々“是”精進! ]   2009年09月04日 20:43
サブウェイ123激突「サブウェイ123激突」を鑑賞してきましたデンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタの豪華2大スターを主演に迎えたクライム・サスペンス。ジョン・ゴーディのベストセラー小説を原作に、1974年の「サブウェイ・パニック」に続いて再映画化。...
2. 『サブウェイ123 激突』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年09月04日 20:56
昨日の夜は、新橋・ヤクルトホールでの『サブウェイ123 激突』の試写会に行ってきました。 開場して10分くらいで会場に到着したら、結構席がもう埋まっていて、後ろの方の空き席を探すのが大変でした。 これだけお客さんが入るってことは期待値のあらわれかもしれない...
3. サブウェイ123 激突  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年09月04日 21:31
公式サイト。原題:THE TAKING OF PELHAM 123。トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガズマン、マイケル・リスポリ、ジェームズ・ガンドルフィーニ。1974年公開の「サブウェイ・パニック」のリメイク。
4. 「サブウェイ123 激突」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年09月04日 21:32
これはスゴイ!・・なんて月並みな言葉になってしまうけれど、ホント緊迫感に満ちた約2時間を堪能。≪地下鉄職員VSハイジャック犯、二人の頭脳が激突するサスペンス・アクション≫の宣伝どおり、リアルタイムに進
5. サブウェイ123  [ Lovely Cinema ]   2009年09月04日 21:34
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/アメリカ監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン    ジョン・トラボルタ
6. サブウェイ123 激突 奥さんの云うことはちゃんと聞きなさい!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年09月04日 22:27
【 44 -10-】 大阪労働大学に行きだしてから、週に2日(たまに3日)が潰れてしまうので、その他の日に仕事や用や飲み会やらが押し込まれてしまってなかなかフリーな日がない。 たまに友人から「飲みに行こうよ、いつが空いてる?」って聞かれて、「えーっと2週間後の・・・...
7. サブウェイ123 激突  [ 映画君の毎日 ]   2009年09月04日 23:20
<<ストーリー>>午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、...
8. サブウェイ123 激突  ペラム駅1時23分発  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2009年09月04日 23:27
デンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタが、がっぷりと対決するサスペンス大作だ。地下鉄をハイジャックしたトラヴォルタの冷酷で頭の切れる悪人ぶりもいいし、一見さえない地下鉄職員を演じたワシントンの緩急自在の演技もすばらしい。幾重にも隠されたプロットが明ら
9. 『サブウェイ123 激突』(@「シネマのすき間」)  [ ラムの大通り ]   2009年09月05日 00:01
-----今日の映画はね、 読み方がちょっと変わっているんだ。 「サブウェイ」のあとの「123」、 これは「ひゃくにじゅうさん」って読むんだって。 「いちにさん」じゃないんだよ。 これ、配給会社からの指定。 どういう意味かって? 「サブウェイ」だから、てっきりその車両の...
10. サブウェイ123 激突 / THE TAKING OF PELHAM 123  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年09月05日 00:21
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 1974年の『サブウェイ・パニック』を 『トップガン』他数々の名作&大作を送り出してきた名匠、 トニー・スコット監督(65)がリメイク! (兄はリドリー・スコット...
11. サブウェイ123 激突  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年09月05日 01:43
午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。 1丮..
12. サブウェイ123 激突  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年09月05日 04:49
『アメリカン・ギャングスター』のデンゼル・ワシントンと『ヘアスプレー』のジョン・トラボルタという豪華2大スターが共演!1974年の『サブウェイ・パニック』を監督は『トップ・ガン』のトニー・スコット、脚本を『ボーン・スプレマシー』、『ミスティック・リバー』...
13. サブウェイ123 激突  [ 象のロケット ]   2009年09月05日 06:27
午後2時のニューヨーク、地下鉄“ペラム123号”の先頭車両が、4人組の男にハイジャックされた。 ライダーと名乗る犯人は、無線連絡を受けた運行指令室職員のガーバーを交渉役に指名し、「市長に電話して1時間以内に1000万ドルを用意しろ。 遅れたら19名の人質を1分ごとに殺...
14. 映画 【サブウェイ123 激突】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年09月05日 10:30
映画館にて「サブウェイ123 激突」 1974年の『サブウェイ・パニック』をトニー・スコット監督がリメイク。 おはなし:NY地下鉄、1時23分ぺラム発の列車の一両目がハイジャックされた。ライダー(ジョン・トラヴォルタ)と名乗る男が人質19名の命と引き換えに、残り59分で1...
15. サブウェイ123 激突  [ そーれりぽーと ]   2009年09月05日 10:43
公開スケジュールを見てると、この秋以降は超話題作じゃなくてもフライングで金曜に公開されるパターンが増える。 そんな無意味にフライングする最初の映画『サブウェイ123 激突』を観てきました。 ★★★ オリジナルは観てません。 トニー・スコット節炸裂なカッコイイ...
16. 「サブウェイ123激突」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年09月05日 12:12
今日公開の「サブウェイ123激突」は「サブウェイ・パニック」のリメイク、監督はトニー・スコットです。あらすじニューヨーク、地下鉄ペラム駅初123号(1時23分発)の電車が突然停車します。運行司令室のガーバー(デンゼル・ワシントン)は無線で運転手に呼びかけます。1...
17. サブウェイ123 激突 [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年09月05日 15:00
原題:THE TAKING OF PELHAM 1 2 3公開:2009/09/04製作国:アメリカ上映時間:105分鑑賞日:2009/09/05監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ、ルイス・ガスマン、マイケル・リスポリ、ジェームズ・ガンドルフィー...
18. サブウェイ123 激突  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年09月05日 16:36
デンゼル・ワシントンもジョン・トラヴォルタも好きなので観に行きました〜【story】午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り...
19. 『サブウェイ123 激突』・・・情けないぞNYPD  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2009年09月05日 17:42
ジョン・トラボルタ演じる地下鉄ジャック犯ライダーと、デンゼル・ワシントン演じる地下鉄職員ガーバーの心理戦。二人の名優のぶつかり合いはそりゃあもう見応えがあった。しかしながら、う??ん、逆に言えば主演がこの二人じゃなかったらあまり記憶に残らない作品のような気...
20. サブウェイ123 激突/デンゼル・ワシントン  [ カノンな日々 ]   2009年09月05日 18:11
劇場予告編を何度観ても主人公らしき人物がデンゼル・ワシントンだというのが信じられなくて思わず公式サイトに行って確認しちゃいましたけど、ちゃんとデンゼル・ワシントンでした。今までとは髪型がガラリと変わっちゃっってビックリです。この映画は1974年の『サブウェイ....
21. [映画『サブウェイ123/激突』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2009年09月06日 15:03
☆母親が、<MOVIX昭島>で、アンケートに答えたら郵送されてきたフリーチケットをくれたので、私が行ってきた^^    ◇  物語は、NY地下鉄の管制官ガーバー(デンゼル・ワシントン)が、地下鉄を乗っ取った犯罪者集団と、心ならずも交渉しなくてはならない、...
22. サブウェイ123 激突  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年09月06日 18:33
 『123号車、応答せよ─ 要求は何だ? この車両ひとつで、 NYはハイジャックできる。』  コチラの「サブウェイ123 激突」は、1974年にも「サブウェイ・パニック」として映画化されているジョン・ゴーディのベストセラー小説「サブウェイ123」を再映画化した9/4公開の...
23. サブウェイ123 激突/The Taking of Pelham 123  [ いい加減社長の日記 ]   2009年09月06日 19:47
平日、特に週末金曜日のレイトショーは、仕事の疲れもあって、よき記憶がなくなるんだけれど^^; 眠気を誘わずに見せてくれるかどうか期待しながら、「サブウェイ123 激突 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、少なめかな(平日のレイトショーなら、こんなもんか?)。 ...
24. サブウェイ123 激突  [ 晴れたらいいね〜 ]   2009年09月07日 00:27
予告を観て、な〜んとなく気になったので観てきました。タイムリミット付きのこういうサスペンスは、緊迫感があって面白そうだったから。デンゼルさん好きだしねぇ。映画館通いの弾みになったらいいし。映画は「サブウェイ・パニック」(74年)の原作再映画化。リメイクやん....
25. 「サブウェイ123 激突」(試写会:ソニーピクチャーズ試写室 虎ノ門)  [ なつきの日記風(ぽいもの) ]   2009年09月07日 00:38
JUGEMテーマ:映画 原題:「The Taking of Pelham 1 2 3」 監督:トニー・スコット 製作:トッド・ブラック、トニー・スコット、ジェイソン・ブルメンタル、スティーブ・ティッシュ 製作総指揮:バリー・ウォルドマン、マイケル・コスティガン、ライアン・カバノ...
26. サブウェイ123 激突  [ 勝手に映画評 ]   2009年09月07日 21:52
1974年の映画『サブウェイ・パニック』のリメイク。ただし、設定は異なっており、ガーバーが、鉄道警察官からMTAの輸送司令になっている。 ガーバーを演じるのは、アカデミー俳優のデンゼル・ワシントン。彼は、わざわざ太って役作りに励んだという。その役作りの成果は、ぽ...
27. サブウェイ123 激突  [ Akira's VOICE ]   2009年09月09日 10:22
安全管理は万全に。  
28. 「サブウェイ123 激突(THE TAKING OF PELHAM 1 2 3)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2009年09月09日 21:07
フリーパスポートで見放題なのでこちら「サブウェイ123 激突(THE TAKING OF PELHAM 1 2 3)」も
29. サブウェイ123 激突  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2009年09月10日 10:15
1両目に乗ってはいけない デンゼル・ワシントンは11kg増量し、ださメガネ、彼らしくないカッコ悪いキャラに作ってあるんで、似顔絵は当然...
30. サブウェイ123 激突  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年09月10日 21:07
主導権を握るのはどっちだ!?・・・緊迫の交渉劇、ある言葉が闘いの流れを変える。 物語:大都会ニューヨークのある日の午後2時、地下鉄ハイジャック事件が発生した。 ペラム駅1時23分発の列車“地下鉄(サブウェイ)ペラム123号”の運転室が占拠されたのだ。犯人は4....
31. サブウェイ123 激突  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年09月11日 01:34
123号車、応答せよ── 要求は何だ?
32. サブウェイ・パニック〜『サブウェイ123 激突』  [ 真紅のthinkingdays ]   2009年09月11日 23:22
 THE TAKING OF PELHAM 1 2 3  ニューヨーク。地下鉄運行管理官のガーバー(デンゼル・ワシントン)は収賄 容疑で告発され、管理職から降??..
33. サブウェイ123 激突!!  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年09月12日 10:06
 原題:THE TAKING OF PELHAM 123 123号車、応答せよ──要求は何だ?この車両ひとつで、NYはハイジャックできる。 もたもやリメイクか〜〜!と呟いてしまった。何と35年前の作品「サブウェイ・パニック」をリドリー・スコットの実弟であるトニー・スコット監...
34. サブウェイ123 激突  [ k.onoderaの日記 ]   2009年09月12日 12:19
いきなり余談だけど、邦題の「サブウェイ123」の読み方が分からず、「いちにさんかな?」とか、それとも「ワンツースリーかな?」と考えあぐねながら映画館の窓口スタッフに「サブウェイ一枚…」と言ったら、「はい、サブウェイひゃ
35. サブウェイ123 激突  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年09月12日 22:45
 アメリカ  サスペンス  監督:トニー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン      ジョン・トラヴォルタ      ジョン・タートゥーロ      ルイス・ガスマン 【物語】  午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバーは、ペラム発1 時...
36. サブウェイ123 を観ました。  [ My Favorite Things ]   2009年09月14日 12:58
予告編につられて、つい観た1本です。原題VS邦題かも?
37. ★「サブウェイ123 激突」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年09月17日 02:32
いよいよTOHOシネマズのシネマイレージ6000ポイントを使って、 1ヶ月フリーパスをゲット。 1ヶ月間観まくるぞーーーって事で、初日は4本観ちゃいました。 その1本目。
38. 『サブウェイ123 激突』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年09月17日 17:29
  □作品オフィシャルサイト 「サブウェイ123 激突」□監督・脚本 トニー・スコット □脚本 ブライアン・ヘルゲランド □原作 ジョン・ゴーディ □キャスト デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン、ジェームズ...
39. サブウェイ123 激突  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年09月17日 20:38
(原題:THE TAKING OF PELHAM 123) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 1973年に刊行されたジョン・ゴーディ原作の同名小説を映像化。 1974年「サブウェイ・パニック」(原題:THE TAKING OF PELHAM ONE TWO THREE)が公開。 1998年にTVムービー「サブウェイ・...
40. 「サブウェイ123 激突」  [ クマの巣 ]   2009年09月18日 10:12
「サブウェイ123 激突」、観ました。 ニューヨークのペラム駅の地下鉄に異常が発生する。地下鉄運行指令室で勤務中のガーバーが事態を把握??.
41. 映画:サブウェイ123 激突  [ よしなしごと ]   2009年09月21日 12:00
 トニー・スコットの3年ぶりの監督作品。そして好きな俳優が主役として2人も登場している。これは観なくては!とサブウェイ123 激突を観てきました。
42. サブウェイ123 激突  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年09月23日 00:00
2009年9月21日(月) 19:00?? TOHOシネマズ日劇3 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:500円(買っていない) 『サブウェイ123 激突』公式サイト 「大地震」「エアポート75」そして本命「タワーリング・インフェルノ」のパニック映画ブームの頃...
43. サブウェイ123  [ にいなの日記 ]   2009年09月26日 22:05
このチラシ見てたら どっちも悪そうにみえるなぁ・・・・ 74年「サブウェイパニック」のリメイク。 でも オリジナルは 見てないねん
44. 「サブウェイ123 激突」プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年09月27日 18:04
1974年の「サブウェイパニック」をリメイクした作品。 オリジナルは未観賞ですが、予告編で興味がわき 観賞してきました。
45. 映画「サブウェイ123 激突」  [ FREE TIME ]   2009年09月30日 00:04
映画「サブウェイ123 激突」を鑑賞しました。
46. 豪華共演に魅せられた!☆映画『サブウェイ123 激突 / THE TAKING OF PELHAM 1 2 3』☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2009年10月25日 08:19
ジョン・トラヴォルタとデンゼル・ワシントンが共演なーんてキャスティングじゃぁ〜、観ないわけにはいかないでしょってことで、観に行ってきました♪ トラヴォルタが悪役、デンゼル・ワシントンが善人役って聞いた時には、たまには逆でも面白かったんじゃないのぉ〜って....
47. サブウェイ123 激突(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2009年10月27日 12:16
劇場予告観て観たかった「サブウエェイ123 激突」をやっと観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ、ルイス・ガスマン 上映時間:105分  ぺラム発1時23分の電車が緊急停止したこ...
48. 「サブウェイ123 激突」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2010年03月05日 10:10
トラちゃんとデンゼルのやりとりは迫力ありでした・・
49. 【映画】サブウェイ123 激突…トラボルティング微減  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年09月20日 21:05
{/kaeru_fine/}九州よりも東京の日没が早いのが違和感{/face_ase1/}{/eq_1/}だったピロEKです。 今週は夜勤週。お仕事は多めです{/ase/} 毎年この時期は少し忙しいらしく{/eq_1/}、去年のこの頃からコメントへの返事が停滞{/face_hekomu/}{/down/}…未だに書けてい無いモ...
50. 『サブウェイ123』'09・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年10月30日 21:27
あらすじ地下鉄ジャックしたライダーと名乗る男が身代金1000万ドルを要求、地下鉄職員のガーバーが交渉する事となり・・・。感想74年の映画『サブウェイ・パニック』のリメイ...
51. 映画『サブウェイ123激突』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2010年11月21日 22:58
9-51.サブウェイ123■原題:TheTakingOfPelham123■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:105分■字幕:寺尾次郎■鑑賞日:9月9日、渋東シネタワー(渋谷)スタッフ・キャ...
52. サブウェイ123 激突  [ mama ]   2010年12月14日 18:13
THE TAKING OF PELHAM 123 2009年:アメリカ 原作:ジョン・ゴーディ 監督:トニー・スコット 出演:ジョン・トラボルタ、デンゼル・ワシントン、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガズマン ...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2009年09月04日 20:47
こんばんは。

私もガーバーとライダーの台詞の応酬には緊迫感があり、とても面白かったと思います。

ただ、ガーバーは普通の地下鉄職員なのに、
ラストはライダーを追っていってまでって・・・
ちょっと不自然に感じてしまいました。
2. Posted by にゃむばなな   2009年09月04日 20:53
BROOKさんへ

ガーバーがラストにあそこまで執拗にライダーを追いかける意味が分かりませんでしたよね。
そういう細かいところが弱い脚本でしたね。
3. Posted by えふ   2009年09月04日 21:33
原作は未見ですが、
まさにトニー・スコットの映像作品でしたね。
これはこれで好きなのですが。
二人の会話がすごく魅力的だっただけに、
なんか最後普通の強盗犯捕まえるみたいなかたちになったのが残念でした。
4. Posted by たいむ   2009年09月04日 21:34
オリジナルを見ていない分だけ、この映画をすごく楽しめたみたいです(^^)
アクションパートは強引な感じではありましたが、名優対決が私にはツボでした。
5. Posted by にゃむばなな   2009年09月04日 22:09
えふさんへ

ラストがああいう形になったのは非常に残念でしたよね。
普通のクライム・サスペンスになってしまっては、この豪華なキャストももったいないですよ。
6. Posted by にゃむばなな   2009年09月04日 22:10
たいむさんへ

これはオリジナルを見ずに見た方が楽しめる、別タイプの映画でしたね。
私は個人的にはオリジナルの方が好きでしたよ。
7. Posted by 佐藤秀   2009年09月04日 22:29
とにかくせわしない映画でしたね。「ある戦慄」という映画昔観たんですけれど、本当に真綿で締め付けられる様な恐怖がありましたけれど、もう市場原理主義丸出しで短期売買のデイトレードみたいですね。
8. Posted by mig   2009年09月05日 00:26
こんばんは、にゃむばななさんはオリジナル観てるのね!

そうか、観てない方が楽しめるんだ〜。
わたしはつっこみどころもあったけど楽しかった♪

ウォルターマッソーでしたね、
だったらどうせならウォルターにしちゃえば良かったけどミドルネームのほうなんですね^^

>本来ライダーとガーバーの頭脳対決がメイン

宣伝でいってるほど対決って感じじゃなかった(笑)
普通の地下鉄職員あんな風に出来ないから〜

9. Posted by ミチ   2009年09月05日 10:31
こんにちは♪
にゃむばななさんはオリジナルをご覧になっておられるんですね〜。
私も興味津々になってきました。
オリジナルでは、事件の最初から最後まで寝ていたおばあさんがいたとか(笑)
10. Posted by mori2   2009年09月05日 11:30
TBありがとうございました。
こちらからのが反映されませんので、
ここに貼らせていただきます。

吾輩はオリジナルを未見なのですが、
にゃむばなな様は、絶賛ですね。
今回のは純粋に“アクション映画”ですもんね〜。

あ、ハイジャック云々は吾輩も思ってました。トレインジャックですよね〜。
11. Posted by YUKKO   2009年09月05日 12:10
私はオリジナルを見てないので、それなりに楽しめました。ただ、二人の頭脳戦って謳い文句が虚しいくらい、ライダーが粗野でした。最後もはっきり言って詰まらない!結局拳銃かい!
12. Posted by にゃむばなな   2009年09月05日 14:47
佐藤秀さんへ

そうそう、現代経済をそのまま犯罪に転嫁したようなせわしない映画でしたね。
もう少し真綿で締め付けるような怖さがほしかったですよ。
13. Posted by にゃむばなな   2009年09月05日 14:49
migさんへ

オリジナルを知らずに見れば多分素直に面白かったと言えたでしょうが、やっぱりリメイクを見る前にはオリジナルは見ておきたい派なんですよ、私は。
それが今回はあまりいい方向に出なかったって感じでしたね。
14. Posted by にゃむばなな   2009年09月05日 14:51
ミチさんへ

> オリジナルでは、事件の最初から最後まで寝ていたおばあさんがいたとか(笑)

そうそう、これがオリジナルの洒落た演出になっているんですよ。
リメイクにはこういう洒落っ気が全くなかったのは残念でした。
15. Posted by にゃむばなな   2009年09月05日 14:52
mori2さんへ

> あ、ハイジャック云々は吾輩も思ってました。トレインジャックですよね〜。

そうですよね。「ジャック」自体が奪うことですから、トレインジャックでいいはずなのに、なぜ「ハイジャック」なんでしょうね?
16. Posted by にゃむばなな   2009年09月05日 14:53
YUKKOさんへ

安易に最後は銃に頼るところがハリウッドですよね。
もう少し頭を使って演出せんかい!って思いました。
17. Posted by えい   2009年09月05日 14:53
こんにちは「オリジナル」には「アイデア」がありましたよね。
それを現代風にするとこうなっちゃうんでしょうけど…。
その「現代性」を出すための「家族」「わいろ」「牛乳」だったのかも。
18. Posted by にゃむばなな   2009年09月05日 14:55
えいさんへ

そうそう、オリジナルには「アイデア」が満載だったんですよね。
現代風にへのアレンジもちょっと単純って感じがしました。
そういうアレンジをするくらいなら、もっとマシな「アイデア」はなかったんかい!でしたよ。
19. Posted by yukarin   2009年09月05日 16:18
あー私もハイジャック?と思いました。
おかしいですよねぇ。

そこそこ緊張感があって面白かったんですがラストにもっと何かある!と期待しちゃったせいかいまひとつな感じに思えてしまいました。
普通に観るには面白かったんですけどね。
20. Posted by にゃむばなな   2009年09月05日 16:32
yukarinさんへ

本当に普通に見るのは面白い程度の映画でしたね。

そうそう、ハイジャックに関して誤認識であれば、そんなのをポスターに記載したらアカンと思うんですけどね〜。
21. Posted by 由香   2009年09月05日 16:45
こんにちは〜♪
にゃむばななさんはオリジナルをご存じなんですね!そちらは面白いのかしら。

最後の方まで結構ハラハラしたので、そこそこ楽しめたのですが、、、ライダーとガーバーにあまり知的会話の応酬を感じなかったし、ラストの持っていき方がイマイチに思えました〜
私もライダーには金に固執してくれた方がらしかったと思いました。
22. Posted by にゃむばなな   2009年09月05日 17:21
由香さんへ

オリジナルは知的で洒落っ気があって面白いですよ。
リメイク版にもそんな知的な会話劇と洒落っ気があればもっと面白かったんですけどね。
23. Posted by SOAR   2009年09月05日 17:43
主演二人のやりとりは緊迫感があって見応え十分でした。頭脳戦ではないところに、むしろスリリングな面白さがあったように思います。
それだけにラストの二人のシーンにちょっとがっかりだったかな〜。
24. Posted by にゃむばなな   2009年09月05日 19:48
SOARさんへ

あのラストは本当にがっかりでしたよね。
地下鉄を舞台にした映画なんですから、最後まで地下鉄で決着をつけてほしかったですよ。
25. Posted by かのん   2009年09月05日 22:28
映画鑑賞としてはそれなりに楽しんできたんですけど、感想に書くとあまり楽しさが反映出来ないという変な後味です。会話劇で緊迫した展開を盛り上げていったのに、肝心のラストがあれではライダーのキャラもブレブレな感じになっちゃいますよね。
26. Posted by KLY   2009年09月06日 00:32
こんばんは^^
みなさんおっしゃるようにラストはちょっと緊迫感の種類が変わってしまったようで、ちと拍子抜けでした。
ただ、基本的に私がスローシャッターやコマ落し、デジタル加工バンバンの編集とか動きのあるカメラワーク、つまりPV的な映像が大好きなせいもあって、序盤から一気にのめり込みました。
古くさいストーリーを、最新のガジェットで今風に仕上げたかったのかもしれないですが、どうも滑ってたのは否めませんけども。(苦笑)
27. Posted by にゃむばなな   2009年09月06日 14:24
かのんさんへ

ほんと、最後の最後でブレてくれましたよね。
最後まで緊迫した雰囲気で押し通せ!ちゅうねんでしたよ。
28. Posted by にゃむばなな   2009年09月06日 14:25
KLYさんへ

映像のセンスはよかったですよね。
でもそのセンスを活かしきれていないあのラストはいただけませんでしたよ。
29. Posted by miyu   2009年09月06日 18:34
あたしはオリジナルを観てないのですが、
それでもにゃむばななさん同様もうちょっと
知的な駆け引きとかが観れるものだと期待して
しまっていただけにちょっとがっかりでした。
ドンパチならドンパチでもいいのだけど、
そこでアドレナリンが出てくるようなカッコよさも
感じられなかったし、ちょっと中途半端な印象だったかなぁ。
30. Posted by にゃむばなな   2009年09月06日 20:12
miyuさんへ

予告編からも知的な頭脳戦を期待していただけに、ドンパチものに成り下がっていたという印象がありましたよね。

それがちょっと残念でしたよ。
31. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年09月08日 00:44
オリジナルを観てないでよかったかも〜な私。
オリジナルは、血の雨は降らなかったんですか…。ということで、借りにいったんですが見つからなくって…。(最近観てるのがドンパチもんばっかでおなかいっぱい)
インターネットが、あんまり活躍しなかったのは、肩すかしな扱い。
地下鉄なのにハイジャックって、私も思いました。英語でもそう言ってたようだし、慣用になってるんでしょうかねぇ。
32. Posted by にゃむばなな   2009年09月08日 18:24
ちゃぴちゃぴさんへ

オリジナルは本当に知的な映画なんで、面白いですよ。

それとやっぱり「ハイジャック」という言葉は慣用になってしまっているんですかね?
じゃあ、シージャックだけはどやねん?って思うんですけどね。
33. Posted by あん   2009年09月10日 10:11
最後まで飽きずに観れましたけど、イマひとつなんですよね...。

なるほど!ここの記事を読んで、この映画のぼんやり不満だったトコと物足りなさの正体が分かった気がします。ありがとうございます。
リメイクを観ている方の分析には、説得力がありますね。
この2人を使って、もうちょっと面白くなったと思うのに、勿体ないですよね。


34. Posted by にゃむばなな   2009年09月10日 12:53
あんさんへ

予告編からもオリジナルのように知的な駆け引きが見られると期待していただけに、その知的な駆け引きが不十分だったのが残念でしたね。
ですからご機会あれば、是非オリジナルを見てみてください。
パニック映画全盛期の1970年代の作品なので、楽しんでもらえると思いますよ。
35. Posted by mezzotint   2009年09月13日 09:37
にゃむばななさん
こんにちは。
そうなんですか!オリジナル版の
ライダーは一発の銃弾も使わずに
ジャックするんだ・・・・。
それを聞くと、観たくなりますね。
トラボルトライダーではただの狂気
なジャックでしかないわけだ。
う〜んぜひオリジナル版観てみます。
TB&コメントありがとうございました。
36. Posted by にゃむばなな   2009年09月13日 17:10
mezzotintさんへ

オリジナルのライダーは本当に冷利冷徹なキャラなので、凄く知的に見えるんですよ。
そこがこのジョン・トラボルタ版ライダーとの大きな違い。

ですからリメイク版がイマイチな方には是非オリジナルをオススメしたいですね。
37. Posted by かめ   2009年09月14日 09:37
こんにちは、
原作の方がいいですか?
是非DVDを借りて観てみます。

ところで、ハイジャックは、Highjackではなく、Hijackとスペルして、乗り物強盗一般に使われるようです。
こちら、アメリカではバスでも船でもHijackと呼ばれます。
ご参考まで。
38. Posted by にゃむばなな   2009年09月14日 17:11
かめさんへ

なるほど〜、HighjackではなくHijackというのが正解なんですね。
スペルからしてスラングから生まれた単語なんでしょうかね?
とにかく勉強になりました。ありがとうございます。
39. Posted by ともや   2009年09月17日 20:42
こんばんは、にゃむばななさん♪
オリジナルはかなり面白いみたいですね。
リメイク版がイマイチだったんで、オリジナルを観てみねば…ですね♪
でも、うちの近所のレンタル屋さんには、オリジナル無いんです(しくしく)。
テレビで放映してくれるといいんですけど、最近古い名作と呼ばれている作品はテレビでなかなか放映してくれないんですよね〜。
40. Posted by にゃむばなな   2009年09月17日 21:51
ともやさんへ

オリジナルは私もレンタルショップを6軒回った末にようやく発見しましたからね。
何でこんなに面白い映画なのに、リメイクが今公開されているのに、オリジナルがこんなにも出回っていないのか不思議でなりませんよ。
41. Posted by にいな   2009年09月26日 23:35
緊迫した交渉劇がほんとに面白かった。しかも相手はプロじゃない地下鉄職員。ドキドキしながら見てました。

ところでオリジナル・・・やっぱりおいてないんですね。コレ見てオリジナルを見たくて見たくて・・・
42. Posted by にゃむばなな   2009年09月27日 14:14
にいなさんへ

オリジナルは私も5〜6軒レンタルショップを回って、ようやく見つけ出しましたからね。
これだけ面白くて名作としても知られている作品なのに、この扱いは何とも言えない悲しさですよね。
43. Posted by シムウナ   2009年10月12日 10:47
TB有難うございました。
期待して観賞したのですが、
完全に寝てしまいました。
仕事の疲れなのか…それとも。
レンタル時にもう一度観賞してみる予定です。
周りの評価も若干低いような…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
44. Posted by にゃむばなな   2009年10月12日 14:39
シムウナさんへ

豪華キャストで名作のリメイクがウリになっているはずなのに、オリジナルに叶わない出来と、豪華キャストに意外性がない物足りなさ。

やっぱりオリジナルは素晴らしいってことだけが改めて分かりましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載