2009年11月16日

『ザ・マジックアワー』

ザ・マジックアワーいろんな映画に対する愛を詰め込みすぎ。しかもあまりにも範囲が広すぎて逆にそこそこ濃いはずの映画愛が薄く感じてしまう。そんな悲しさが垣間見れた映画でした。
個人的には三谷作品を面白いと思ったことはほとんどなかったのですが、今回は後半だけは面白かったです。でもやっぱり三谷作品はあんまり笑えないんですよね。

無名の俳優に映画の撮影と称して伝説の殺し屋「デラ富樫」を演じさせ、それで本物のギャングから逃げ延びようとするこの映画。
その「映画の撮影と称して」という設定からまず真っ先に思い浮かんだのは映画の舞台裏を描いた傑作『蒲田行進曲』。多分三谷監督はこの『蒲田行進曲』みたいな映画製作愛に溢れた作品を作りたかったんでしょうね。

でもそこに女優とギャングという設定が『ブロードウェイと銃弾』を思い浮かばせ、さらに劇中劇「暗黒街の用心棒」のシーンはどこか『カサブランカ』っぽい。さらに舞台となる街が守加護と書いて「すかご」と読むあたりからも、これはどう見てもシカゴが舞台となった様々なアメリカのギャング映画を意識していると思われるんですよね。
さらに無名俳優の村田がラッシュを見て泣くシーンも泣く理由は違えど、あれはまんま『ニューシネマ・パラダイス』です。

とにかくいろんな映画に対する愛がふんだんに詰め込まれているものの、ジャンルや年代を絞るとかQTのようにB級作品だけに絞るとかを全くしていないので、どうしても三谷監督の映画愛が少し散漫に感じてしまうんですよね。
ジャンルや年代を問わずいろんな映画が好きというのは分かるんです。でも「広く浅く」ではなく「濃く深く」でないとその愛の強さは伝わってこないんです。
そこが三谷幸喜監督とクエンティン・タランティーノ監督の決定的な違いだと思いました。

でも映画の後半、特にこれが映画の撮影でないと分かってから村田が馴染みのスタッフたちと一緒に自分なりの伝説の殺し屋「デラ富樫」を〆に掛かるくだりは非常に面白かったです。
あのシーンには映画は有名俳優で作るものではない。スタッフと無名の俳優たちの努力と技術と汗と絆と映画愛によって作られるものなんだというメッセージとともに、やっぱり映画にしても文化祭の出し物にしても作っている時や準備している時が一番楽しいという純粋な気持ちも一緒に描かれていたと思います。

ただそれを『THE有頂天ホテル』とほぼ同じ役者陣で作ってしまうのは残念でした。できればチョイ役で参加しいた香取さんのような存在がもっといればと思いましたよ。

てな訳で天塩一家の地下倉庫に『THE有頂天ホテル』で登場した鹿の被り物のダンボール箱があったりするなどのネタも面白かったのですが、やっぱりこの映画を見て一番いい味を出していたのは伊吹吾郎さんと寺島進さんの2人でしょう。
特に「ひかよろう!」でお馴染みの図太い格さん声での「撤収!」やラストで寺島兄貴なのに「弟子にしてください」と頭を下げるシーンは凄く面白かったです。

深夜らじお@の映画館は困ったことに「デラ」と聞けば「べっぴん」と続いてしまう世代です。

この記事へのトラックバック

1. ザ・マジックアワー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年11月16日 21:28
 『最後に笑うのは誰だ?』  コチラの「ザ・マジックアワー」は、「THE 有頂天ホテル」の笑激から3年、三谷幸喜監督の最新作となる6/7公開のコメディなのですが、やっと観て来ましたぁ〜♪東宝系なので、当初は14日のTOHOの日に鑑賞しようと思っていたのですが、なんと....
2. ザ・マジックアワー  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年11月16日 22:32
テレビに出まくって宣伝しすぎで逆にウザがられた三谷幸喜監督・脚本作品。佐藤浩市、深津絵里、西田敏行、綾瀬はるか等がメインの出演者だが、他にも数々の著名俳優が脇役やチョイ役で登場する。映画公開時にはあまりの宣伝のウザさに、興収に貢献するのが嫌で観るのを我慢...
3. 「ザ・マジックアワー」人生の大一番に掛けた伝説の殺し屋を演じた三流役者の主演映画  [ オールマイティにコメンテート ]   2009年11月16日 23:34
「ザ・マジックアワー」は三谷幸喜2年ぶりの監督作品でやくざのボスの女に手を出してしまった男がやくざのボスから伝説の殺し屋を探してくるように言われ、連れて来たのが無名の役者・・・その役者が殺し屋を演じていく奇想天外なコメディー喜劇ストーリーである。個人的に....
4. ザ・マジックアワー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年11月18日 11:33
意識したわけではないけれど、今年に入って『月一邦画』のペースが出来ていて、今月の邦画は『アフタースクール』を観に行きました〜^^・だってぇ〜三谷幸喜監督の作品は、『THE・食わず嫌い』で未見なんだも〜んでも、、、あれだけ『コウちゃんズ』とか言ってTVで宣伝しま...
5. ザ・マジックアワー  [ Yuhiの読書日記+α ]   2009年11月22日 23:42
暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出すコメディー・ドラマ。監督は三谷幸喜、キャストは佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行他。 <あらすじ> 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津...
6. 「ザ・マジックアワー」 おバカになって愉快になろう  [ ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 ]   2009年11月27日 01:21
「ザ・マジックアワー」  映画愛好家のファンタジー・コメディ。   【英題】The Magic Hour 【公開年】2008年  【制作国】日本  【...

この記事へのコメント

1. Posted by 氷雨@竜兄   2009年11月16日 19:13
最後のデラと聞けば…の追記にウケてしまいました(笑)。僕もその世代ですんでね…。

しかし、ペーパークラフトの付録がついてたりしてものすごい異彩を放っていたデラべ…(笑)。当時はよく河原に捨てられてたりしたもんですよ♪♪


おっと、脱線しすぎましたね(^_^;。僕は未だにラジオの時間が一番面白い三谷作品だと思ってるんで、どうしても有頂天やマジックアワーはスマッシュヒットしないんですよね…(^_^;。面白いは面白いんだけど…もう二押し三押し足りないというか。


でも、小ネタはどの作品も秀逸です♪♪
2. Posted by にゃむばなな   2009年11月16日 20:04
氷雨@竜兄さんへ

あっ、やっぱり同じ世代でしたか。
そうそう、河原とかちょっと道から外れたところにひっそりと捨てられていたんですよね。
ガキの頃はあれでたくさん勉強させてもらいましたよ。

まぁそれは置いといて、三谷作品の小ネタは私も好きです。そこには三谷監督の映画愛が凄く感じられますから。
3. Posted by kajio   2009年11月16日 20:50
上映当時、他の方も言ってましたが、

西田局長にアドリブほぼ皆無の演技をさせるという、豪快な無駄遣いは非常に残念でした。

三谷さんが、友情出演でもない扱いで

『俺は西田さんをあーいう贅沢な使い方ができるやで!』

と鼻高々に誇示している様に見えて…

とりあえず三谷さんは、次回作は三谷ファミリーにカテゴライズされない役者さんを、沢山起用してほしいものです。
4. Posted by にゃむばなな   2009年11月16日 21:11
kajioさんへ

三谷監督もTVや舞台時代から馴染みの西村さんなどの俳優さんを、それこそコーエンファミリーのように巧く起用してくれると面白いのですが・・・。

どうも三谷監督にはそこまでの映画愛が足りないのかな?
5. Posted by miyu   2009年11月16日 21:29
ん〜あたしはナニゲに三谷さん好きなんですよね〜。
まぁ単純に笑いのツボが合うのか、
結構あたしは笑えてしまうんですよね〜。
まぁどちらかと言うと、三谷世代なんかなぁ。
子供の頃からなんか観ていた気がしちゃいます。
6. Posted by KLY   2009年11月16日 22:39
あの「デラベッピン」も今観たら大したもんでもないんでしょうねぇ。当時はもうドキドキで立派に“エロ本”だったんですが。(笑)

そんな話はさておき、個人的に三谷作品は好きです。三谷幸喜自身は嫌いですけどね。この作品の場合はもう一にも二にもデラ富樫。佐藤浩市訳のわからん演技に笑う作品だと思ってます。『陽気なギャングが地球を回す』でもそうでしたが、佐藤さんて意外と三枚目っぽい役やってるんですよね。あんまりそういうイメージないんですけど。
7. Posted by にゃむばなな   2009年11月16日 23:14
miyuさんへ

私は三谷監督ってTVと舞台の世界にだけで頑張ってほしい方なんですよね。

やっぱり「古畑任三郎」のイメージが強すぎるせいかなぁ〜。
8. Posted by にゃむばなな   2009年11月16日 23:17
KLYさんへ

佐藤浩市さんのこういう魅力は確かに面白かったですね。
でもやっぱり三谷センスと私が合わないだけなのかも知れませんね。

それと懐かしのエロ本。
また見たくなりましたよ。
9. Posted by かつかつ   2009年11月21日 08:39
ご無沙汰してます。
私は三谷さんの作品って結構好きなんですけど、これを観ると前の作品の方がおもしろかったなぁって思います。「THE 有頂天ホテル」は割りと出演者ほぼ全員が光っていた感じがしましたが、これはいいって出演者とイマイチな出演者に分かれますね。(個人的に良かったのは佐藤浩市さん、小日向さん、寺島さん)

私、綾瀬はるかちゃんが好きなんですけど、あまり必要性ないような役柄だったなぁ・・・。「おっぱいバレー」の方が断然良かったです。
10. Posted by にゃむばなな   2009年11月21日 12:50
かつかつさんへ

確かにこの映画における綾瀬さんの存在って薄かったですよね。

できれば小日向さんや寺島兄貴のようなハマリ役を与えてあげてほしかったですよ。
11. Posted by 晴雨堂ミカエル   2009年11月27日 01:20
こんばんは、晴雨堂ミカエルです。

 香川照之氏、話題作という話題作に出演しまくりですね。いつ休んでいるのか気になってしまいます。
 「劒岳・点の記」などはかなり拘束性が強い仕事なのに、スケジュール表を観て見たい気持ちです。
12. Posted by にゃむばなな   2009年11月27日 09:29
晴雨堂ミカエルさんへ

ほんと、大杉漣さんか!というくらい香川さんはいろんな映画に出演されてますよね。
今後の彼の動向にも注目ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載