2009年11月21日

『イングロリアス・バスターズ』

イングロリアス・バスターズまさに『パルプ・フィクション』の再来。そしてクエンティン・タランティーノ短編集5本立てといった感じの映画でした。
暴力描写よりもシンプルな会話劇にその真の面白さを持つQT作品らしさに加え、今作ではナチのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツの魅力が満開。これは映画好きには是非オススメしたい作品ですね。

ユニヴァーサルがOPロゴを変えたのか、それともQTもサム・ライミのように昔の映画を今まで以上に強く意識したのか、またまた古いユニヴァーサルロゴから始まるこの映画。
まずランダ大佐とフランス人オヤジとの会話劇だけで構成される第1章をミルク・パイプ・フランス語・英語を巧みに操り、そして緊張感までも見事に操るその演出の巧さに脱帽です。この第1章こそ、まさにQT印の会話劇と言えるでしょう。

続く第2章はどちらかといえばオチャラケ。でもそこにストレートに見せる暴力描写があることで、このオチャラケぶりもQT印に見事に化学変化しているんですよね。特に「ユダヤの熊」が出てくるまでのナチ将校と暗い洞窟を交互に映しながら高めた緊張感を撲殺で〆るあたりは最高です。

そして個人的に一番好きなのがランダ大佐とショシャナの会話劇が後半に待っている第3章。
当初はショシャナとツォラーの恋話がメインになるかと思ったのですが、これが第1章の会話劇を彷彿とさせる、これまたミルクを巧く小道具として使った緊張感ある会話劇。しかもラストでランダ大佐がケーキの上のクリームにタバコを押し当てて消すその絵が、第1章の床下への銃撃を連想させるのもお見事。

さらに4対1でも緊張感ある会話劇を、しかも居酒屋の地下で行わせるという第4章も面白いです。本来なら会話劇での知的な緊張感からすぐに銃撃戦へとシフトしてもいいところを、さすがQT監督はテーブルの下で銃を向け合ってからも会話劇という名の銃撃戦で緊張感を持って見せてくれるところが巧すぎます。

そして鮮やかな対比が印象的だったのが第5章。
赤いドレスのショシャナと白い軍服のツォラーが映写室で撃たれ合う姿は視覚的に対照的、バスターズのユダヤ人が逃げ惑うドイツ人たちを上から機関銃で持ち合わせの弾がなくなるまで銃撃する様は歴史的に対照的なのに加え、ラストで観客の予想を見事に裏切ってくれたランダ大佐があのような目に遭うのとブラッド・ピット演じるレイン中尉が観客の予想通りあのような行動を取るのはQT作品的に対照的で思わず笑っちゃうんですよね。結局ドンデン返しがあったように見せても落ち着くところはそこか!って。

しかも最後は「こいつは俺の最高傑作だ」ですよ。どれだけ好きなように映画を撮ってるねん、このオヤジ!しかも相変わらず音楽の起用法も巧すぎるし!と言いたくなるほどの映画愛に満ち溢れた映画でした。

そして嬉しかったのはQTの才能を見出したハーヴェイ・カイテルとQT作品で才能を開花させたサミュエル・L・ジャクソンが声だけとはいえ将軍役とナレーション役で出演していたこと。
『パルプ・フィクション』のような群像劇で見せながら、『ジャッキー・ブラウン』のように会話劇で緊張感を高め、そして『レザボア・ドッグス』の頃から付き合いのある俳優をも大事にするその映画愛に満ち溢れたQT監督。やっぱりこの監督のヲタクぶりは最高ですよ。

深夜らじお@の映画館はできればQT監督も俳優としてこの映画に出演してほしかったです。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. イングロリアス・バスターズ  [ Akira's VOICE ]   2009年11月21日 18:39
プロパガンダ?  
2. イングロリアス・バスターズ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年11月21日 19:23
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリアの....
3. イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞)  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年11月21日 19:34
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました〜{/kirakira/} いよいよ日本で20...
4. 劇場鑑賞「イングロリアス・バスターズ」  [ 日々“是”精進! ]   2009年11月21日 20:05
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ...
5. イングロリアス・バスターズ  [ 小部屋日記 ]   2009年11月21日 20:25
Inglorious Bastards(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファスベンダー/ダイアン・クルーガー/ダニエル・ブリュール/ティル・シュバ...
6. 「イングロリアス・バスターズ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年11月21日 20:29
いやはや相変わらず趣味に走ったマニアックな作品だこと[E:coldsweats01]5章立てになっていて、時折”天の声”が入るのが実にアニメちっく。(『ヤッターマン』でいうところの「説明しよう!」って
7. イングロリアス・バスターズ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年11月21日 21:19
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・ヴァ...
8. 『イングロリアス・バスターズ』(@「シネマのすき間」)  [ ラムの大通り ]   2009年11月21日 22:21
-----今日の映画は 日本でも人気が高いクエンティン・タランティーノ監督の新作 『イングロリアス・バスターズ』。 主演は、あのブラッド・ピット。 で、第二次世界大戦を背景にしているんだって。 じゃあ、これって戦争映画? 思わず聞きたくなるところだけど、そう一言で言...
9. イングロリアス・バスターズ  [ 5125年映画の旅 ]   2009年11月21日 22:35
第二次大戦下のフランス。ナチスに恐れられる無法者の秘密部隊バスターズは、ナチス主催の映画祭にヒトラーが参加するという情報を入手し、映画祭襲撃を画策する。しかし、映画祭が催される映画館のオーナーにして、かつてナチスに家族を惨殺されたショシャナも、独自にヒト....
10. 映画「イングロリアス・バスターズ」@東京国際フォーラム ホールA  [ masalaの辛口映画館 ]   2009年11月22日 00:04
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の...
11. イングロリアス・バスターズ  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2009年11月22日 00:15
この映画の秀逸な着眼点は、途中からナチス側が迫害される恐怖におびえる点だ。さらに、映画館の中にヒトラーらの幹部を集めて可燃性フィルムを使って劇場に火をつける。映画の中でナチス幹部を抹殺して、外に逃げたユダヤ人ハンターのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァ
12. イングロリアス・バスターズ公開初日(返金する人は?)  [ ランラン日記王 ]   2009年11月22日 00:49
 公開初日にイングロリアス・バスターズ(タランティーノ)観てきましたよ。途中60分以内につまらなくて席を立った人は全額返金してもらえる、って返金キャンペーンが話題だったけど、さしあたって今日のベイシティでは一人も居なかった。  っちゅーか名古屋の港ベイシティ...
13. イングロリアス・バスターズ  [ そーれりぽーと ]   2009年11月22日 00:51
面白くなかったら全額返金! 『イングロリアス・バスターズ』を観てきました。 ★★★★ タラちゃんの映画が評価高いのは、マニアックなタラちゃんの映画が好きな人だけが映画館に足を運ぶから高いのであって、「面白くなかったら全額返金!」なんて言って一般のお客さん呼...
14. 映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2009年11月22日 05:51
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館の雰囲気を出すためにあえて「2本立て」+「実在しない映画の予告編4本」という通常考えつかない...
15. イングロリアス・バスターズ  [ 象のロケット ]   2009年11月22日 07:45
1944年、ナチス占領下のフランス。 身分を隠し映画館主となったユダヤ人女性・ショシャナは、ナチスへの復讐を計画する。 一方、アルド・レイン中尉率いる“バスターズ”ことユダヤ系アメリカ兵特殊部隊は、残虐な手口でナチスを殺害していた。 ナチスの“ユダヤ・ハンタ...
にほんブログ村 映画ブログ   {/arrow_t/}   {/arrow_t/}  人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします{/dogeza/}  昨日(11/20)は久しぶりに映画館へ行った{/ee_2/}最後に映画館で観た映画がスティーヴン・ソダーバーグ監督のトラフィック...
17. イングロリアスバスターズ  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   2009年11月22日 12:17
イングロリアスバスターズ (11月20日より上映中 クエンティン・タランティーノ監督 ブラッド・ピット主演)  面白くなければ映画館入場料金を返金するという、某ハンバーガーショップの様な商法で注目を浴びているタランティーノ監督の最新作。  第2次世界大戦時にナ...
18. 『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2009年11月22日 18:29
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけにな...
19. イングロリアス・バスターズ  [ 悠雅的生活 ]   2009年11月22日 20:52
牛乳。スコッチ。消えない印。
20. イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年11月22日 21:34
 INGLOURIOUS BASTERDS フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました! タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世界...
21. イングロリアス・バスターズ  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年11月22日 22:46
 アメリカ  アクション&戦争  監督:クエンティン・タランティーノ  出演:ブラッド・ピット      マイク・マイヤーズ      ダイアン・クルーガー      クリストフ・ヴァルツ 【物語】  1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺さ....
22. イングロリアス・バスターズ  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年11月22日 22:49
公式サイト。クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス、ロッド・テイラー、マイク・マイヤーズ、クロリス・リーチマン、サミュエ....
23. 「イングロリアス・バスターズ」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年11月22日 23:10
面白くなければ映画館入場料金を返金しますっていう事で注目を浴びているタランティーノ監督の最新作です。あらすじ第1章 1941年ナチ占領下のフランス。農業主ラバディット家にハンス・ラング大佐(クリストフ・ヴァルツ)がやってきます。彼は”ユダヤ・ハンター...
24. 【イングロリアス・バスターズ】タラちゃん節を堪能  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2009年11月23日 00:15
[[attached(1,center)]] {{{[http://eiga.com/movie/53973 eiga.com 作品情報 『イングロリアス・バスターズ』]}}} {{{: 原題:Inglorious Bastards 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 製作:ローレンス・ベンダー、クエンティン・タランティーノ 製作総指...
25. 「イングロリアス・バスターズ(INGLOURIOUS BASTERDS)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2009年11月23日 00:42
クエンティン・タランティーノがブラッド・ピット主演のナチ物おバカ映画を作ったと言うことなので早速見てきました。 第2次世
26. [映画『イングロリアス・バスターズ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2009年11月23日 01:43
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。  休みも、確定は日曜だけで、映画も、その一日で観まくるしかない。  でも、貴重な休日も、社長や専務セッティングの合コンである^^;  ・・・しかし、...
27. イングロリアス・バスターズ  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年11月23日 17:37
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され...
28. イングロリアス・バスターズ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年11月23日 17:50
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました〜が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(ク...
29. 「イングロリアス・バスターズ」ジャパン・プレミア試写会観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2009年11月25日 18:07
☆「イングロリアス・バスターズ」 (原題:INGLOURIOUS BASTERDS) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダニエル・ブリュール、テ...
30. イングロリアス・バスターズ / Inglorious Basterds  [ うだるありぞな ]   2009年11月28日 11:32
今回は、クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演の「Inglorious Basterds  イングロリアス・バスターズ」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuL7BRTb3OXwKSgPFcmGDA2xS4P1czEhKQSAL5fDug=] ランキングに参加してます。 クリックお願いします...
31. イングロリアス・バスターズ  [ メルブロ ]   2009年11月28日 18:15
イングロリアス・バスターズ 291本目 2009-51 上映時間 2時間32分 監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット ダイアン・クルーガー クリストフ・ヴァルツ メラニー・ロラン イーライ・ロス マイク・マイヤーズ 会場 TOHOシネマズ 府中 評価 6...
32. 映画「イングロリアス・バスターズ」  [ おそらく見聞録 ]   2009年11月29日 16:41
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐に...
33. イングロリアス・バスターズ/Inglourious Basterds(映画/DVD)  [ ロックなパパさんギタリストの『映画と音楽で生きてます』 ]   2009年11月29日 17:53
悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。 イングロリアス・バスターズ (Inglourious Basterds) 製作:2009年(アメリカ) 配給:東宝東和 ジャンル:アクション/戦争 <キャスト> ブラッド・ピット メラニー・ロラン クリストフ・ヴァルツ ダニ...
34. イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS  [ 俺の明日はどっちだ ]   2009年11月29日 20:21
・ 第二次大戦下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺されたユダヤ人女性に、情け容赦ないナチ狩りで恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊“バスターズ”、そして女性スパイたちが加わってが繰り広げる壮絶な復讐の行方を、クエンティン・タランティーノ監督ならではの映画愛あ...
35. イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの…  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年11月30日 00:42
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(タ...
36. イングロリアス・バスターズ  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年11月30日 16:06
イングロリアス・バスターズ’09:米 ◆原題:INGLOURIOUS BASTERDS◆監督: クエンティン・タランティーノ◆出演: ブラッド・ピット 、 メラニー・ロラン 、 クリストフ・ヴァルツ 、 ダニエル・ブリュール 、 イーライ・ロス 、 ダイアン・クルーガー 、 ジュリー・ドレフ...
37. 「イングロリアス・バスターズ」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   2009年12月01日 18:23
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数え...
38. 名誉なき野郎ども〜『イングロリアス・バスターズ』  [ 真紅のthinkingdays ]   2009年12月01日 19:29
 INGLOURIOUS BASTERDS  第二次大戦末期、ナチ占領下のパリ。「ユダヤ・ハンター」の異名を取るハンス ・ランダ大佐(クリストフ・ヴァル??.
39. イングロリアス・バスターズ  [ みすずりんりん放送局 ]   2009年12月02日 09:17
 『イングロリアス・バスターズ』を観た。  ナチス占領下のフランス。  家族を殺された少女・ショシャナ(メラニー・ロラン)は、劇宮.
40. イングロリアス・バスターズ 2009-53  [ 悠久の華美 ]   2009年12月02日 19:55
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章...
41. ★「イングロリアス・バスターズ」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年12月03日 04:21
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???
42. 「イングロリアス・バスターズ」  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   2009年12月05日 09:18
ネタバレ全開です。未見の方、ご注意下さい。 タラちゃん、ごめん。 面白さ、タラんかったよ。 うん、時折キラッキラッと輝くシーンはあるんですよ。 でももっと面白く出来たんじゃないかなぁ。 人物造詣が薄い脚本。 ペラペラの紙で出来たお人形さんを動かして芝居させて...
43. イングロリアス・バスターズ  [ Memoirs_of_dai ]   2009年12月06日 05:38
ブラピよりもランダ大佐 【Story】 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)...
44. イングロリアス・バスターズ  [ Yuhiの読書日記+α ]   2009年12月06日 12:58
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んで話題になったアクション大作。キャストはメラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール他。 <あらすじ> 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐...
45. 「イングロリアス・バスターズ」  [ クマの巣 ]   2009年12月06日 19:47
「イングロリアス・バスターズ」、観ました。 第二次大戦下のフランスを舞台に、恐るべきナチスドイツと、ユダヤ系アメリカ人で作られた...
46. イングロリアス・バスターズ  [ Movies 1-800 ]   2009年12月06日 22:54
Inglourious Basterds (2009年) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー 第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスを舞台に、史実と虚構をごちゃ混ぜにした戦争映画。 家族をSSに殺さ...
47. イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds  [ いい加減社長の日記 ]   2009年12月06日 23:19
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^; 翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。 「イングロリアス・バスターズ 」は、大きめのスク...
48. イングロリアス・バスターズ ▲173  [ レザボアCATs ]   2009年12月10日 14:57
'09年、アメリカ原題:Inglourious Basterds監督・脚本:クエンティン・タランティーノ製作:ローレンス・ベンダー、クエンティン・タランティーノ製作総指揮:エリカ・スタインバーグ、ロイド・フィリップ、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン撮影:ロバート...
49. イングロリアス・バスターズ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年12月14日 11:14
新作を発表する度にセンセーションを巻き起こし、世界中の映画シーンを揺るがす鬼才クエンティン・タランティーノ。映画的に面白さがいっぱい詰まった痛快無比な作品だ。 今作の舞台は、ユダヤ狩りが行われていた「昔々ナチス占領下のフランス」。そこで荒唐無稽なお伽噺...
50. イングロリアス・バスターズ  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年12月14日 15:55
悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。 【関連記事】 イングロリアス・バスターズ(ブラッド・ピット) 壁紙1 イングロリアス・バスターギ..
51. イングロリアス・バスターズ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2009年12月20日 07:23
 「イングロリアス・バスターズ」を銀座のTOHO日劇で見ました。  この映画は、前作の「デス・プルーフ」が大変面白かったQ.タランテーノ監督の最新作であり、また「ベンジャミン・バトン」で好演したブラッド・ピットが主演しており、さらには雑誌で特集されたり(雑...
52. 「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・  [ はらやんの映画徒然草 ]   2010年01月23日 07:58
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
53. 映画『イングロリアス・バスターズ』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2010年02月07日 16:04
9-64.イングロリアス・バスターズ■原題:InglouriousBasterds■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:152分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■予告編□監督・脚本・製作:クエンティン・タランティーノ□製作:ローレンス・ベンダー□製作総...
54. イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー  [ RISING STEEL ]   2010年06月30日 23:36
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料...
55. 【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年07月20日 20:53
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かった...
56. イングロリアス・バスターズ  [ サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 ]   2010年08月09日 23:43
   = 『イングロリアス・バスターズ』  (2009) = 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)は、ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の追跡を逃れる。 一方、‘イングロリアス・バスターズ’と呼...
57. イングロリアス・バスターズ-映画:2010-  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2010年09月23日 13:22
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 評価:94点 タランティーノ節爆裂! 最高に楽しい映画だった。 ドイツナチスの時代に、ナチから恐れられた連合国のナ....
58. 『イングロリアス・バスターズ』'09・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年12月22日 00:08
あらすじ1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナはランダ大佐の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン...
59. 「イングロリアス・バスターズ」爽快が恐ろしく  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年12月30日 01:11
実はタランティーノ監督作品は、初めてなのだった。 何しろ、予告や映画紹介で見るタランティーノ作品や、彼が絶賛する映画は、どれもひどいヴァイオレンスなイメージで、今まではとても観る気になれなかったのだ。 それがどうよ?   何これーっ!!?おっもしろーい☆
60. イングロリアス・バスターズ  [ いやいやえん ]   2011年07月07日 11:15
タランティーノ作品ってもっと「俺色」が濃く作ってある気がすると思うんですが、この作品は面白くなかったら返金という事もあってか、案外おとなしめに作ってあるように感じました。(で、結局返金された人っているのかな?) 舞台はユダヤ人大量虐殺という時代背景の復

この記事へのコメント

1. Posted by AKIRA   2009年11月21日 18:42
「タランティーノ短編集5本立て」
なるほど同感です!

巧いですね〜彼は。
スベらない監督!!

見応えがありました。
2. Posted by miyu   2009年11月21日 19:25
これだけの俳優が出ていながら、
みんなの個性を引き出して、バラバラのようで
まとまったところも素晴らしかったですよね〜。
みんなが出たがるのも分かりますよね〜。
3. Posted by にゃむばなな   2009年11月21日 19:56
AKIRAさんへ

> 「タランティーノ短編集5本立て」

これは関学のイベントで平野センセがこの作品を評されていたのを拝借させていただいたのですが、まさにその通りの映画でしたよ。

ほんとQTはスベらない監督ですね。
4. Posted by にゃむばなな   2009年11月21日 20:02
miyuさんへ

QTはチョイ役でも大切に起用しますし、主役でも脇役でもその魅力を十分に引き出してくれる。
それが脚本の段階から分かるんでしょうね。
5. Posted by BROOK   2009年11月21日 20:18
全5章・・・少し長く感じましたが、
それでも巧みな展開だったので、とても惹き込まれました。

結局のところ一人勝ちしたのは・・・
思わずニヤリでした。
6. Posted by たいむ   2009年11月21日 20:29
こんにちは。
>ランダ大佐とショシャナの会話劇
ここはゾクゾクしましたねー。
ミルクにはぎょっとしちゃいました。

ショシャナに限らず、過去の因縁が何気にカットインされるところなども巧かったですね。
7. Posted by アイマック   2009年11月21日 20:36
こんばんは!
各国の言語をうまくかみかわせて、よくまとめたよね。
ニヤニヤさせたり、緊張感ある会話劇はおもしろかった。
終盤の映像もよかった。
8. Posted by にゃむばなな   2009年11月21日 20:47
BROOKさんへ

結局は一番オチャラケたヤツが勝っちゃうというのもQTらしいですよね。
彼のそういう作風は大好きです。
9. Posted by にゃむばなな   2009年11月21日 20:49
たいむさんへ

ランダ大佐は分かっていなくても観客とショシャナが分かっている分、凄く緊張感がありましたよね。
ああいうところはQTのウマさだと思いました。
10. Posted by にゃむばなな   2009年11月21日 20:53
アイマックさんへ

英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語といろんな言語を混ぜつつ、それさえも面白さの要素にしてしまう巧さ。
まさにタランティーノ監督らしいごちゃ混ぜの巧妙さが光ってましたよね。
11. Posted by えめきん   2009年11月21日 22:40
こんばんは。

相変わらずのタランティーノ節炸裂で、安心して観られる作品でしたね。戦争要素よりもタラ節の方が明らかに強烈だったので、真っ当な戦争映画を期待した人が返金に殺到するんじゃないかと危惧してたんですが、その心配は無用だったようで一安心です。

監督のセンスもさることながら、今回は実質的主役のメラニー・ロランに目が釘付けになってしまいました。これからブレイクして欲しいですね。

サミュエル・L・ジャクソン、ナレーションだったんですか。全然気付かなかった。
12. Posted by KLY   2009年11月22日 00:19
ショシャナとバスターズがストーリー上は交わるも本人たちは交わらない。でもランダ大佐だけがストーリー上も人間上も交差点になってる。故に本作の主人公はランダ大佐といっても言いぐらいだと思いました。実に巧妙で上手い構成です。偽イタリア人のシーンがツボでヒーヒー言いながら涙を流して笑っていましたよ。(笑)
余談ですが、やっぱり最低英語は自由に操れないと国際派俳優としてはだめですねぇ。まあ『キル・ビル』とか出てましたけど、ああいう形じゃなくて。
13. Posted by ジョニーA   2009年11月22日 00:57
ショシャナの復讐譚だけがちょっと残念でした〜。
ベタ好きなワチシとしては、「お、おまえはあの時の娘かぁ〜!」
って気付いた上で、ランダ大佐には地獄を見せたかったデス〜。
14. Posted by ディープインパクト   2009年11月22日 11:03
 まさにこの映画はタランティーノ監督の映画オタク振りが発揮されていましたね。
 それにしても、何処までこの監督はマイナーな映画にオマージュを捧げているねと言う感じです。
 それにしても、今回もタランティーノのやりたい放題の映画で面白かったですが、普通の映画ファンはこの映画を観てどういう感想を持つのかな? 
 タランティーノ映画が好きな人には面白い映画ですけれど。
 ちなみに僕はタランティーノの映画で1番好きな映画は『レザボア・ドッグス』で、彼の映画監督としての最高傑作はやっぱり『パルプ・フィクション』だと思います。
15. Posted by にゃむばなな   2009年11月22日 14:03
えめきんさんへ

私も映画を見終わってからナレーションがSLJだと知ったんですよ。
毎回QT映画に出演する彼が出ていないなぁ〜と思ったら、きちんと出演してましたね。
16. Posted by にゃむばなな   2009年11月22日 14:05
KLYさんへ

さすが映画を作るために脚本を売っていたQTらしい、見事な展開でしたね。
クセがありながら、でも見やすい。
ここらへんがこの監督の巧さだと思いましたよ。
17. Posted by にゃむばなな   2009年11月22日 14:08
ジョニーAさんへ

私もショシャナの復讐劇を期待していたクチなんですけど、あのラストを見たらこれもまたQT節なんやなぁ〜って妙に納得してしまいましたよ。
こういう妙な感覚を起こさせてくれるのもこの監督の魅力なんでしょうね。
18. Posted by にゃむばなな   2009年11月22日 14:13
ディープインパクトさんへ

QT作品が好きでない映画ファンがこの映画を楽しむのは難しいでしょうね。
この監督の作品はマトモな面白さで見るのではなく、異常ともいえるほどの映画愛で見るものですからね。
その見方を知らない方には厳しいと思いますよ。
19. Posted by えい   2009年11月22日 15:57
こんにちは。
タランティーノのいろんな側面が見られた映画だと思いました。
個人的には、
あのマカロニウエスタンを思わせる導入部、
そして地下の居酒屋の緊迫感。
このふたつが好きかな。
20. Posted by にゃむばなな   2009年11月22日 16:23
えいさんへ

居酒屋の地下での緊迫感は凄かったですよね。
正体がどこまでバレているのか、どこをどう隠すのか。

でもあれだけ緊迫感ある会話をしていて、偽ドイツ人だと分かった理由が指での3の数え方とはね・・・。
そういうオチを用意するQTのセンスも大好きです。
21. Posted by latifa   2009年11月22日 17:39
にゃむばななさん、こんばんは!
面白かったですね〜^^
今の処、帰った・・って話は見かけていません(^^ゞ
「面白くなかった」ってレビューをまだ拝見してないので、逆に絶対いらっしゃるであろう、そういう方の感想も読んでみたいな〜と思っています。
22. Posted by SOAR   2009年11月22日 18:29
タランティーノ作品、劇場できちんと観たのが初めてでして・・・。
最初の農場でのやりとりから早くも目が離せなくなりました。英仏交互の会話の進行が実に巧みです。
酒場の会話劇は不覚にも眠くなってしまいましたが、その後はもう眠くなってるヒマもなく怒涛の2時間半。
ラストのブラピに言わせるセリフもうまかったです。
23. Posted by 悠雅   2009年11月22日 20:58
わたしもまともにタランティーノ監督作品を観たのが初めてでしたが、
こういう作り方が、彼らしさなのかと勝手に想像していました。

何度か用意されている会話(腹の探りあいですが)が
予想以上に緊迫感があって面白くて目が離せなくなりますよね。
ヴァルツの見た目や演技力があってこそとも思うけれども、
これだけできる人を選んできたこと自体、凄いぞ、と思ったりもします。

タランティーノ作品の正しい(?}楽しみ方じゃないかもしれないけれど、
次々に登場する欧州男たちの個性や、美しい女優さんたちを観るだけでも、
充分楽しんでしまったのでした。
24. Posted by にゃむばなな   2009年11月22日 21:09
latifaさんへ

私が見た回では2人ほど途中退席した人がいましたよ。
ただその後何人かは戻ってきたので、単なるトイレ休憩だと思いますが。

でもこの映画を楽しめない方は多分QT作品初体験組でしょう。
ですからレビューの内容もだいたい予想がつきますけどね。
25. Posted by にゃむばなな   2009年11月22日 21:11
SOARさんへ

英語一辺倒にしないところがこの監督のヲタッキーなところですよね。

あのラストのセリフもこの監督らしい、遊び心満載な感じでしたね。
26. Posted by にゃむばなな   2009年11月22日 21:18
悠雅さんへ

QT作品に見てくれのいい俳優さんや女優さんが出てくるのは、どちらかといえば稀です。
『レザボア・ドッグス』や『パルプ・フィクション』は個性派揃いですからね。

でもこの監督の映画はヲタクなまでの映画愛を感じて見ること。これが正しい楽しみ方じゃないかと思いますよ。
27. Posted by YUKKO   2009年11月22日 22:56
さすがタランティーノと思わせました。ブラッド・ピットがのびのびとテネシーの田舎男を演じているのが笑えます。額の印は「キン肉マン」と思ったのは私だけ?
28. Posted by にゃむばなな   2009年11月23日 12:48
YUKKOさんへ

どうでしょうね〜。チャウ・シンチーなら「キン肉マン」と断言できるんですけどね。
ちなみに「卍」マークを額に印している超人はいないんですよね。
ナチの軍服を着ていたブロッケンJr.は確か帽子に「卍」マークがついてましたから。
29. Posted by 由香   2009年11月23日 17:54
こちらにもお邪魔します♪
一応映画好きのつもりですが、この映画の良さはちょっと分からなかったかなぁ・・・
面白いところもあったのですが、好き嫌いが分かれそうだなぁ〜って思って、周りの観客の反応が気になっちゃいました(笑)年配のご婦人がたがいっぱいいらしたので(汗)
30. Posted by にゃむばなな   2009年11月23日 20:04
由香さんへ

QT作品は基本マニアックですが、その真髄は映画を本当に愛している映画ファンが作り上げた映画なんですよね。
ですから自分の映画愛がいかに深いかは、この監督の作品を見るたびに推し量れるので、この監督の作品が好きな人は結構多かったりするんですよ。
31. Posted by かつかつ   2009年11月25日 20:49
ご無沙汰してます。
戦争映画って聞いていましたが、ドンパチがあまりなく、腹の探り合いのような感じで、これも見方によっては戦いですね。ショシャナとランダ大佐の会話は緊迫感が漂っていていました。

そのランド大佐を演じたクリストフ・ワルツは評判通り素晴らしかったです。ひたすら冷酷でねちっこく、どこかコミカル(牛乳が好きなのか?)なキャラが強烈でした。冒頭から怖いし(笑)彼以外にも登場人物が皆アクが強かったです。

あと、ラストのセリフもですが、ブラピのへたっぴなイタリア語にはニヤッとしました。あれじゃすぐバレるって!

とにかく史実を無視したラストはある意味スッキリ?
32. Posted by にゃむばなな   2009年11月25日 21:01
かつかつさんへ

ほんと、史実を無視したあのラストにはある意味スッキリですね。
まぁそこがこの監督の一番の魅力かも知れませんが。

とにかくQT作品の魅力が結構味わえた作品だったと思います。
33. Posted by くまんちゅう   2009年11月26日 00:11
まいどどうもです

細かいこだわりと適当な展開がタラらしい作品でしたね
デスプル程じゃなかったけど
ダラダラトークはちょっと退屈してしまいました
酒場のゲームは余分だったなぁ
34. Posted by にゃむばなな   2009年11月26日 20:00
くまんちゅうさんへ

あぁ〜、確かにあの酒場でのゲームの描く時間はもっと短くても、何ならナシでもよかったですね。
まぁそういうダラダラしたところがB級らしさでもあるんですけどね。
35. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年11月30日 21:45
こんばんは〜

観られて、スッキリした。うずうずしてました。
こういう展開好きです。
大佐のとぼけっぷりがよかったですねぇ。素敵すぎです!
欧州俳優さんがたくさん出てて、その雰囲気もまたよかったなぁ。
比較的長めな映画ですが、飽きずに面白かったわん。
36. Posted by にゃむばなな   2009年11月30日 22:08
ちゃぴちゃぴさんへ

普通、ナチの大佐といえば冷酷無比なんですが、この大佐はお茶目かつ冷酷という塩梅が面白かったですよね。
ほんと、QTの俳優の起用法はいつも巧いですわ。
37. Posted by ラジオ映画館   2009年12月02日 00:14
サイドバーのアシッドリスナー枠に入れていただき、恥ずかしいような嬉しいような気が致します。どうもありがとうございました。
イングロはしゃべりのシーンが長ったらしいのがタランティーノらしくて良かったです。デヴィット・ボウイの使い方も良くて。ブラピが全くイタリア人の振りを出来ていないのが一番おかしかったです。もう少し時間を縮められればとは思いましたが、楽しめました。一般大衆受けはあまり良くないようでした。
38. Posted by にゃむばなな   2009年12月02日 08:19
ラジオ映画館さんへ

まぁQTなんでハナから一般ウケは狙ってないでしょうし、我々映画ファンだけが楽しめればいいってことでしょうね。
39. Posted by みすず   2009年12月02日 09:32
こんにちはー♪

面白いといえば、面白かったですけど、完璧コメディだと思っていたのであのグロさはびっくり!
でも、イタリア人に化けるシーンは笑った^^
一番不自然だったよね、ブラピが^^

最初から最後まで力が入った観賞だったので、見終わったあとぐったりでした^^;
40. Posted by にゃむばなな   2009年12月02日 20:07
みすずさんへ

QT作品はブラックコメディですからね。
普通のコメディ作品と思って見に行くと、やっぱりあのバイオレンスにはビビる方は多いみたいですよ。

でもまぁあのバイオレンスがないとQTらしくないんですけどね。
41. Posted by dai   2009年12月06日 05:42
おはようございます☆

TB&コメントありがとうございました♪

>第1章こそ、まさにQT印の会話劇

本当にそうですね。あの会話劇はQT作品では久々に見入ってしまった部分でした。あの緊張感と巧みさは秀逸です。
42. Posted by にゃむばなな   2009年12月06日 13:10
daiさんへ

やっぱりあのチンタラしてるんですけど、妙な緊張感のある会話劇はQT作品でしか見れないものですよね。
あれは本当に見応えがありましたよ。
43. Posted by kajio   2009年12月06日 22:43
パンフを読んでも、タラちゃんの過去の名作オマージュの元ネタがわからなかった中で、

唯一わかったのは『ニューシネマ・パラダイス』をかなりブラックにアレンジしたと思われる、第5章の映画館をバーニング!させたシーンでした(笑)

昔のフィルムが如何に早く燃えるかなんて、観る側はあまり興味はないのに、

これ以上不可能なぐらいに念入りに説明するのがタラちゃんのタラちゃんたる由縁って事でしょうか…
44. Posted by にゃむばなな   2009年12月07日 13:40
kajioさんへ

あれは『ニュー・シネマ・パラダイス』へのブラックオマージュだったんですか!
分かりにくいやら、マニアックやら。

でもQTらしいですね。
45. Posted by とらねこ   2009年12月10日 15:02
こんにちは。
私も酒場での会話が一番面白かったです。
ニューシネマパラダイス、確かにそうと言われればまあそうなんだろうな、という感じですね。
ナチ殺しと復讐物語が、どう繋がっていくのかが見どころでしたね。
46. Posted by にゃむばなな   2009年12月10日 20:41
とらねこさんへ

酒場での会話劇はQTらしい複数での会話劇の面白さが出てましたよね。
第1章の2人きりでの会話劇といい、ほんとこの監督の会話劇はやっぱり面白いですよ。
47. Posted by なな   2010年05月19日 23:15
こんばんは

>こいつは俺の最高傑作だ
そうですね〜
この台詞は,タランティーノ監督の気持ちそのもので
この作品自体が彼の最高傑作では?と思いました。
会話劇が優れている,というのは
そういうのが大好きな自分としてはとってもツボだったなぁ。
48. Posted by にゃむばなな   2010年05月20日 12:55
ななさんへ

QTといえばヴァイオレスよりも会話劇ですからね。
それを巧く多用しながら、ショートストーリーx5という構成もQTはよほど自信があったんでしょうね。
49. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年12月30日 01:17
にゃむばななさん、トラコメありがとうございました。
QT入門編として、この映画を観たのですが、大正解でしたね。
ランダ大佐との緊迫感溢れる会話劇が、大好きです。心臓バクバクしました。
なんだか偏見で見ていたところもあったんで、大反省です。
次回はお勧めのように「パブル・フィクション」にトライしてみますね。
50. Posted by にゃむばなな   2010年12月30日 11:11
ノルウェーまだ~むさんへ

QT作品で導入としてはこの作品か『パルプ・フィクション』ですからね。
個人的には『レザボア・ドッグス』や『キル・ビル』がオススメなんですが、こちらはQTの魅力を分かっていただいてからの方がいいかと。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載