2009年11月29日

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』

ニュームーン「私のために戦わないで!」とヒロインに言わせたいだけの映画やん!なんてツッコミを入れながらも、今回は私の中の乙女心を出来る限り前面に押し出して見たおかげで前作以上に楽しむことができました。ただ男性視点から言わせていただくと、このベラは男性が一番嫌うタイプの女性だと断言できます。

吸血鬼との禁断の恋の次はオオカミ人間と吸血鬼の間での三角関係と、これはどこぞのケータイ小説か?と言わんばかりの、相変わらず少女趣味な世界。
しかも前作は主役なのに存在感が薄かったベラが、今回はむちゃくちゃ嫌な女性【Bad Girls】になっているんですよね。

恐らく女性観客から見ればそうは思わない方が多いかも知れませんが、こういうベラみたいに「私はこんなにもあなたのことを愛しているのに、なぜ分かってくれないの?」という押し付けがましいというか、束縛したがるようなタイプの女性を男性は一番嫌うんです。

ですから遠く離れた土地から幻影となって「ムチャはするな」とか心配してくれているエドワードの忠告を無視してベラはバイクで暴走するし、クリフダイビングするしと、ホントどこまでも【トラブルメイカー】なんですよね。
確か彼女の【恋心】は分かりますよ。でもね、エドワードの気持ちをもっと考えたれよ!って思うんです。彼の苦しみを理解しようとしてるか!って思うんです。

さらにジェイコブに対する態度も同じです。いくら傷心とはいえ、年下の男をスペア代わりみたいに扱うような女は嫌われますよ!
そもそもあれだけ色気を出しておいてキスはさせない、ジェイコブの秘密を知っても元彼エドワードの危険を知るや否やあっさり【バイバイ。】みたいにイタリアへ飛んでいく。ちょっとお姫様すぎまっせ!というか、全ての恋愛において常に自分中心主義なんですよ。

でも今回は吸血鬼とオオカミ人間の対決の見せ方が編集の巧さもあってか結構面白かったこともあり、またイタリアで間一髪でエドワードを助けるシーンも「おぉ!頑張っとる!」って思えるほどでした。
ただ期待していたダコタ・ファニングに全く【Sweet Emotion】を感じることがなかったのは非常に残念でしたが。

てな訳で第3弾『エクリプス』もちょっと楽しみになってきましたが、でもその前に18歳にしてまだまだお子ちゃまなベラには是非相川七瀬さんの【夢見る少女じゃいられない】を聞いて、もっと大人になりなさい!と説教してあげたくなりました。

深夜らじお@の映画館はベラが雨に打たれるシーンを見てなぜか【LIKE A HARD RAIN】がまた聞きたくなりました。

この記事へのトラックバック

1. ニュームーン/トワイライト・サーガ [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年11月29日 17:19
原題:THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON公開:2009/11/28製作国:アメリカ上映時間:130分鑑賞日:2009/11/28監督:クリス・ワイツ出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング、アシュリー・グリーン、ピーター・ファシ....
2. 劇場鑑賞「ニュームーントワイライト・サーガ」  [ 日々“是”精進! ]   2009年11月29日 17:30
「ニュームーントワイライト・サーガ」を鑑賞してきました全米で10代の少女たちから絶大な支持を集めるステファニー・メイヤーの小説“トワイライト・シリーズ”を、クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン主演で映画化するファンタジー・ロマンスの第2弾。...
3. ニュームーン/トワイライト・サーガ/クリステン・スチュワート  [ カノンな日々 ]   2009年11月29日 17:45
前作『トワイライト -初恋-』が予想外の面白さですっかり魅了されてしまった私はこの続編の公開を心待ちにしてましたッ。前作では出し惜しみされてたような狼族もいよいよその姿を現すみたいですし、ワクワクしちゃいますね。 出演はその他に、ロバート・パティンソン、テ...
4. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年11月29日 17:58
『トワイライト〜初恋〜』を劇場で2回観ました。それから原作を読み、続きの原作も一通り目を通し、サントラを買って、先日WOWOWで放送されたので2回とも観ました―  ヤバイ〜結構ハマっちゃってる〜 ティーンじゃーないのに・・・【story】18歳の誕生パーティーでのある...
5. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年11月29日 18:09
 『この愛を貫く。 3000年の不滅の掟に背いた 少女とヴァンパイアの禁断の恋 物語は、新たなる種族を巻き込み 強大な敵を呼び覚ます─』  コチラの「ニュームーン/トワイライト・サーガ」は、ステファニー・メイヤーの大ヒット・シリーズ”トワイライト・シリーズ....
6. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年11月29日 21:42
昨年公開された『トワイライト??初恋??』に続くトワイライトシリーズ第2弾。監督は前作から変わり『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のクリス・ワイツ。主演はクリステン・スチュワートとロバート・パティンソン。共演にテイラー・ロートナー、アシュリー・グリーンらレギュラ...
7. [映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2009年11月30日 00:54
☆・・・う〜ん、きついですね。  とりあえず、前作の感想との重複を避けるために前作についてのエントリーを読んでくれ!           [映画『トワイライト〜初恋〜』を観た](クリック!)  正直、一作目も私にはややたるい展開だった。  でも、新たなシリ...
8. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ Lovely Cinema ]   2009年11月30日 20:38
JUGEMテーマ:映画館でみました!エドワード派?ジェイコブ派?
9. 【トワイライト・サーガ/ニュームーン】  [ 日々のつぶやき ]   2009年12月01日 10:28
監督:クリス・ワイツ 出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ダコタ・ファニング、マイケル・シーン 3000年不滅の掟に背いた、   少女とヴァンパイアの禁断の恋は     新たなる種族を巻き込み壮大なる物語へ― 「ベラは18歳の誕生日
10. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ 映画君の毎日 ]   2009年12月02日 01:15
<<ストーリー>>18歳の誕生パーティーでのある事件がきっかけとなり、愛するバンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)と離ればなれになってしまう人間の女子高生ベラ(クリステン・スチュワート)。傷つくベラを励ますジェイコブ(テイラー・ロートナー)だった...
11. トワイライトサーガ ニュームーン meets 加藤ミリヤ♪  [ TSUTAYA×枚方駅前 ]   2009年12月02日 16:40
映画鑑賞日記ばっかり????って言われそうですが コレはやっぱ載せないとダメでしょう??????♪ まだちょっと興奮さめやらぬAgehaさんでございます。о(ж>▽<)y ☆ いや??まさか当たるとは思わなかったんでびっくりしました。 梅田ピカデリーにて。加藤ミリヤト...
12. 「ニュームーン/トワイライト・サーガ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年12月04日 17:05
ものの見事に少女マンガ路線をまっしぐら。「私のために戦わないで」だなんて言ってみたいものだが、言ったら言ったであまりにも寒過ぎで、戦う気力すらを失くしてしまう空気になるのが関の山[E:coldswea
13. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ 晴れたらいいね〜 ]   2009年12月06日 23:43
久々にオトメになる日。これで、女性ホルモンが造成できればいいんだけどねぇ…(^◇^;)とはいえ、きゅんできるか、やはり不安だった。前作では、DVDスルーの人も多かったようですが、おもしろがって観ておられるようでなにより!私も、トワイライターよりなのかアンチ....
14. ★「ニュームーン/トワイライト・サーガ」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年12月07日 02:04
今週の平日休みはファースト・デイだったので、2000円で2本観てきました。その2本目。 「トワイライト 初恋」の続編シリーズ。 アメリカでは原作ともども大ヒットしたらしいけど、 日本での評判は顔が白すぎとかでイマイチだけど・・・ ひらりん的には、まあまあ...
15. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年12月07日 14:00
ニュームーン/トワイライト・サーガ’09:米 ◆原題:THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON ◆監督: クリス・ワイツ「ライラの冒険 黄金の羅針盤」◆出演:クリステン・スチュワート 、 ロバート・パティンソン 、 テイラー・ロートナー 、 ダコタ・ファニング ◆STORY◆転校生....
16. トワイライト サーガ ニュームーン / THE TWILIGHT SAGA:NEW MOON  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年12月09日 00:31
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click エドワード派かジェイコブ派か{/eq_1/} ------お父さん派です{/warai/} 日本では、海外ほどエドワードファンって聞かないけど (むしろなぜか映画ブロガー...
17. 「ニュームーン/トワイライト・サーガ」怪物恋愛物語…。  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2009年12月11日 23:40
[トワイライト・サーガ] ブログ村キーワード  全米驚異の大ヒット!女の子熱狂!シリーズ第2弾「ニュームーン/トワイライト・サーガ」(アスミック・エース、角川エンタテインメント)。前作から何と、1年も経たずに公開。そんなに凄いのか?  ヴァンパイアである恋...
18. 「トワイライト サーガ ニュームーン」 かわいそうすぎ・・・  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2009年12月12日 14:48
この映画のために、大急ぎで前作「トワイライト」を観ておいてよかった♪ あくまでも続編であって、あくまでもベラ(=全世界の女子高生的女性)のための映画である。 前作では、英語版で見たために、いまひとつ胸キュンワードをヒアリングできなかったわたしも、今度こそ...
19. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年12月12日 16:53
2009年11月28日(土) 21:30??(映写機トラブルにより10分遅延) TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『ニュームーン/トワイライト・サーガ』公式サイト フリーパス鑑賞24本目。タイ記録達成。 前回のフリーパスの時、無料でも「...
20. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ Movies 1-800 ]   2009年12月13日 01:50
The Twilight Saga: New Moon (2009年) 監督:クリス・ワイツ 出演:クリスティン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー 女子高生とヴァンパイアの禁断の恋を描く青春純愛映画のシリーズ第2弾で、ヴァンパイアの恋人が去り、傷心のヒロインの支え...
21. ニュームーン/トワイライト・サーガ/The Twilight Saga:New Moon  [ いい加減社長の日記 ]   2009年12月13日 20:27
前作が、べたべたの恋愛物語で、ちょっとおじさんには、きつい内容。 それに懲りずに、今回は少しはアクション色が強くなるかと期待して、「ニュームーン/トワイライト・サーガ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、少ないかなぁ。 「ニュームーン/トワイライト・...
22. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年12月30日 22:00
愛し合いながらも別れなければならなかった二人に、新たな危機が迫ろうとしていた! 美しきバンパイアと、平凡な人間の少女の運命の恋を描くファンタジー・ロマン「トワイライト/初恋」は、全世界で熱狂的ファンを生み出し大ヒット! その待望の続編がこの「ニュームー...
23. 映画:ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ よしなしごと ]   2010年01月04日 23:32
 記事にするのが年を越してしまいましたが、2009年の見納めはニュームーン/トワイライト・サーガでした。  記事にするのが年越しになってしまいました・・・。年を越しちゃうと正直記事にする気力が・・・。なのでちょっと手抜き記事になっちゃうかも知れませんがご...
24. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2010年02月03日 08:24
この愛を貫く。 発売予定日は2010年3月26日 【関連記事】 トワイライト〜初恋〜 トワイライト〜初恋〜【壁紙1】 【2】 【3】 ニュームー...
25. ニュームーン/トワイライト・サーガ  [ RISING STEEL ]   2010年07月04日 00:02
全米では記録的な大ヒットを続けているファンタジー・ロマンスの第二章です。 僕は原作を知らないので、ファンの方々が読むと怒るかもしれ??.
26. 『トワイライト・サーガ ニュームーン』'0...  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年07月29日 08:21
あらすじ18歳の誕生日を迎えたベラは、永遠に17歳であるヴァンパイアの恋人エドワードより年上となってしまうため絶望感で、いっぱいだった。しかも、エドワードに別れを告げら...
27. 【映画】ニュームーン/トワイライト・サーガ…ファナ田さんも青ジョリなのか?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年04月20日 21:57
前の映画記事で色々な文字の色を多用したら、凄く読みづらくなったのを反省しているピロEKです 強調文字ばかりだと何も強調されないなんていう、当たり前の事にも気が付かない私でした 先日2010年12月14日(火曜日)の夜勤が明けた12月15日(水曜日)の夜明け前AM3:...

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   2009年11月29日 17:34
ベラの立場はうらやましいなとは思うけれど、この作品にはあまりハマれませんでしたー(泣)
“「私のために戦わないで”には笑ってしまった。
全く乙女心がないらしく冷静に観てしまった私です。
エドワードが好みじゃない時点でハマれないのかもしれません。
2. Posted by にゃむばなな   2009年11月29日 17:43
yukarinさんへ

> “私のために戦わないで”には笑ってしまった。

実は私もこのシーンで失笑してしまいました。
まさかこのセリフだけは出てこないだろうと思っていただけに・・・。

やっぱりこのセリフはどこの世界でも必須なんでしょうかね?
3. Posted by BROOK   2009年11月29日 17:46
こんばんは。

たしかにベラは男性に嫌われるタイプですよね。
ジェイコブはちょっと不憫に感じてしまいました。
あそこまで尽くしていたのに、いざ愛しのエドワードがピンチと知るや、もうそっちのけで・・・。

でも、第3弾でもきっと揉めるのでしょうね。
4. Posted by にゃむばなな   2009年11月29日 17:52
BROOKさんへ

ああいうベラみたいな女性は本当にイヤですよね。
あんな女に関わった日にはどんな不幸な目に遭うことやら。

第3弾はこの調子でいくと不倫モノになるんですかね?
5. Posted by 由香   2009年11月29日 18:04
こんばんは〜♪

>「私のために戦わないで!」とヒロインに言わせたいだけの映画やん!
あはは!全くその通りだと思います。
ヴァンパイアと狼人間との三角関係にしたいがために、、、無理矢理こういう状況にしちゃった、、、みたいな(笑)
あくまでも女の子目線ですから、男性から観たらイラッとするでしょうね〜(笑)
でも、イタリアのヴァンパイアなんかも出てきて、なかなか面白くなってきましたよね〜
続編も楽しみです♪
6. Posted by miyu   2009年11月29日 18:11
いやぁ〜ベラみたいな状況になっても
あたしは少なくともあれは言えませんでしたね〜(´▽`*)アハハ
まぁあ〜ゆう状況自体そう滅多にあることじゃありませんが、
あったところで自分に、というか状況になのかな?
とにかく酔い過ぎだろ〜って思っちゃうあたしは
結局冷めた人間なのかもしれません(;・∀・)
だいいちヴァンパイアと人狼だなんてフツー困りますよ〜(´▽`*)アハハ
7. Posted by かのん   2009年11月29日 18:22
ぶっちゃけ主人公のエドワードとベラには何の思い入れもわかないし感情移入もしないのに、それでもこれだけ楽しめるというのはある意味奇蹟の映画かもしれません(笑)。

たぶん客観的にドラマを観ちゃってることでその著しいまでのギャップが魅力に感じられるのかもしれませんね。
8. Posted by KLY   2009年11月29日 22:26
そうなんだよねぇ。ベラの行動にイラッっと来ることがたびたび…。んでその度に守ってくれてるのがジェイコブ。でそれをあっさり捨ててイタリアだもんね。お前いくらなんでもそれはひでぇだろ〜ってなもんですよ。
客観的に観たらよせばいいんだけど、ジェイコブの気持ちは解るんだよなぁ。男は惚れちゃったら弱いですもん。こればっかりはしゃーない…。
9. Posted by にゃむばなな   2009年11月29日 22:57
由香さんへ

結局そこかい!なんてツッコミを最後に入れてしまうあたり、私は製作者の意図に見事に引っ掛かっているのかも知れませんね。

ともあれ、乙女心とはこの映画にリンクすることなのかと考えつつ、それなりに楽しませてもらいましたよ。
10. Posted by にゃむばなな   2009年11月29日 22:58
miyuさんへ

そうですよね。あんなセリフを言っちゃうあたり、自己陶酔しすぎなのかも知れませんね。

でも恋するティーンな乙女たちはあんなセリフを言ってみたいと思っているからこそ、この映画は人気があるのかも知れませんね。
11. Posted by にゃむばなな   2009年11月29日 23:00
かのんさんへ

あぁ〜、なるほどね。客観的に見れば確かに奇跡の映画ですわ。

変に入れ込まず、適当にツッコミを入れるくらいな気持ちで見るのが一番なんでしょうね。
12. Posted by にゃむばなな   2009年11月29日 23:03
KLYさんへ

そうですよね。同じ男性としてジェイコブの気持ちも、この先の不幸も分かってしまう分、どうしてもベラに怒りの矛先が向いちゃうんですよね。

ほんと、男は惚れたら弱いですわ。
13. Posted by Ageha   2009年11月30日 02:48
ワタシの為に闘わないでがヤッパリばかうけしてますね。(笑)

笑ったりツッコミまくったりして
制作側の意図しないとこでみな楽しんでるような気がして仕方ないです。

正直、前作以上に青白いエドワードは好きになれず
対抗馬のジェイコブは
またこれでもかという肉食系男子で(笑)
いつも上半身裸で走ってるし(違)

ダコタちゃんの活躍はこれから。
ベラの気持ち、ベラの行動が更なるトラブルへと発展するんでますます彼女を嫌いになりそうですが
主役2人に対してこんな気持ちでいるのに
どうして続きが見たいのか
自分の気持ちがわかんないです…。
14. Posted by にゃむばなな   2009年11月30日 08:16
Agehaさんへ

分かります。
何やかんや言いながらも、つい続きが気になっちゃっうんですよね。

ほんと、不思議ですわ。
15. Posted by えふ   2009年11月30日 20:38
男性の方は、
ベラの中途半端な行動がむかつくとおもいます。
でも女の子なら、
“私のために戦わないで”というセリフは
言ってみたい一言なのでキュ〜ンときてしまいますね(爆
自分でもかなり恥ずかしいのですが、、、
かなりはまってます(笑
16. Posted by にゃむばなな   2009年11月30日 20:47
えふさんへ

そりゃ男性でも2人の女性の間で「俺のことでモメるな」とか言いたいですよ。
でもそれを映画で言っちゃダメでしょ!って思っちゃうのが大人になってしまった悲しさなんでしょうね。
17. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年11月30日 21:53
おぉ〜、早くも観られたのですね。
原作を最後まで全部読んでしまいました…f(^ー^;
次作の展開もわかってるんですけど、観ちゃいそう。次作のベラは、さすがの私もちょっとね…なんですが、違う部分も面白いんで…とだけいっておきますね。
不思議な魔力のある題材ですよ。
皆さん、つっこみまくりで笑えました。竹内まりあ「けんかをやめて」が裏のテーマソングですねぇ(爆)
18. Posted by にゃむばなな   2009年11月30日 22:10
ちゃぴちゃぴさんへ

おぉ〜、次は「あちゃちゃ〜」になるんですか〜。
まぁ、その時はその時でまたツッコミ倒しますよ♪
19. Posted by かつかつ   2009年12月02日 15:13
ご無沙汰してます。
ベラたんって恋愛マンガのヒロインの典型的なキャラクターかなぁ〜って思います。何かイラっとさせる感じでは?

私はこの映画みたいにただの恋愛モノではなくてちょっとサスペンス&ホラー要素(なのか?)が混じった系結構好きですよ。マンガも篠原千絵先生(古い?)の作品とか結構読んでいました。

これ、全米ではハリポタを凌ぐ勢いでトワイライターと呼ばれる熱狂的ファンがいっぱいですが、ここではイマイチな気がします。温度差激しいなぁ・・・。
20. Posted by にゃむばなな   2009年12月02日 20:15
かつかつさんへ

確かにベラみたいなタイプは恋愛マンガのヒロインでちょいちょいいますよね。
そう考えると見易いのですが、なんせ実写で映像化されるとヘタに現実味が混じる分、どうしてもツッコミなしでは見れないんですよ。

でもまぁそれでも楽しいから、個人的にはいいんですけどね。
21. Posted by たいむ   2009年12月04日 17:07
へぇ、そうなんだ。
ベラって男の子にはモテるのかと思ってた。
ちなみに、女の子からも好かれないタイプと思うけど(^^;

>もっと大人になりなさい!
思いの外、109歳のエドワードもお子様なのが気掛かりですが。
22. Posted by にゃむばなな   2009年12月04日 20:23
たいむさんへ

あんな女に引っ掛かるのは女性で失敗した経験のない若造だけですよ。

ある程度、女性の冷たさを知った男性なら絶対に惚れたりはしませんよ!
23. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年12月07日 00:21
こんばんは、観てきました。
前作よりは、お金がかかってますね(笑)
自己チューベラちゃんにお怒りはごもっともです。心の中で、一番好きなのはエドさんなんでしょうね。ずるい女です。
(^v^)フフフ
立ち直るのには、踏み台が必要だったつうことかしら。
ダコタちゃんは、化粧が濃かったのが残念です。次作もちょっと出番がありますね。
24. Posted by Nakaji   2009年12月07日 12:28
こんにちは

まっちがいなく、ベラは自己中でしたね〜あなた。。。それでいいのっておもいながら見ておりましたが。。。
3作目にはちょっとは大人になっているのでしょうかね
25. Posted by にゃむばなな   2009年12月07日 13:57
ちゃぴちゃぴさんへ

失恋からの踏み台にされるのはいつも年下の男ですからね。
狼兄ちゃんの悲しさがよく分かっちゃうというのがまた辛い!

女性の残酷さを久しぶりに思い出してしまいました。
26. Posted by にゃむばなな   2009年12月07日 14:04
Nakajiさんへ

ほんと、3作目の頃にはベラは大人になれているんですかね?
う〜ん、多分ムリっぽそうですね…。
27. Posted by ノルウェーまだ〜む   2009年12月12日 15:47
にゃむばななさん、トラコメありがとう☆
以前も辛い恋愛の想い出を書かれていたかと思うのですが、相当きてますね?!
そうですかぁ〜年上だったのですね?(爆)
ベラは自分の彼氏のことばっかりなのに、女友達の彼からも言い寄られたりと、確かにこりゃヒドイと思いますね〜
オトメ心皆無の私はすっかりジェイコブ目線だったので、辛くて仕方なかったです。
幼馴染でずっと彼女を見つめてきただけに、エドワードが持っている愛より、数段上の大きな愛でベラを包んでいるように思いました。
28. Posted by にゃむばなな   2009年12月12日 16:15
ノルウェーまだ〜むさんへ

男性なら多少なりとも恋愛のスペアにされた経験はあると思いますよ。
まぁ私の場合はそこまでヒドくはなかったのですが、それでもジェイコブを見ているとちょっと心が寂しくなっちゃうんですよね。
ほんと、「男はつらいよ」ですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載