2009年12月13日

『愛のむきだし』

愛のむきだし237分の衝撃。変態、盗撮、純愛、パンチラ、エセ宗教、家庭内暴力、レズ、勃起、マリア様、精神崩壊、三文芝居、イチモツ切断と何でもありの超B級作品なのに、何だこの衝撃は!と心身共に震えるほどの傑作。いや異作。違う!これは唯一無二の希有な作品がゆえに評価なんてできない、まさにこれぞ「奇跡の一本」です。

一部の映画ファンからカルト的な人気があると聞いていたとはいえ、実際に見てみるとそれも納得の4時間。しかも超B級作品ということで、途中でダレるかと思ったのですが、237分が全く長く感じない満足感。

そりゃ始めはユウが盗撮マスターになるくだり、コイケがエセ宗教にユウ一家を巻き込もうとするくだり、ヨーコがサソリさんの言うことなら何でも聞くくだりなどは「B級映画やな~」と思ってました。

でも不思議と全く飽きたりしない妙な満足感というか、とにかく「流して見る」ということを自然としないでいる映画ファンの自分がいるんですよね。全く理論的な説明ではありませんが、この言葉にできない本当に不思議な感覚だけは、私も映画ファンを12年やってますが、初めての経験でした。

そしてヨーコが海岸でゼロ教会の聖書のある一小節を叫ぶくだりから、この映画の加速度が増すこと。爆発あり、日本刀での立ち振る舞いあり、首絞めありなどの後に訪れるユウの発狂、コイケの崩壊、ヨーコの帰還に衝撃を受けながらも大興奮。

さらにヨーコが血の涙の意味を知ってからのサソリさんとの再会、ユウの勃起と全力疾走、そしてユウとヨーコの手が繋がるラスト。
もう何と表現したらいいのか分かりませんが、とにかくいつもとはちょっと違う意味での凄い映画を見た!って感じでした。

しかしカオリの愛に頼るテツ、エセ宗教とサソリさんに頼るヨーコ、自分と同じモノを感じるユウの存在に頼るコイケ、ヨーコへの片思いに頼るユウなど、何かに頼らないと生きて行けない人間の弱さをこういう形で描くとは恐るべし才能の園子温監督。
しかもユウが心に正直になれたということを、裸を連想させる勃起や心に正直になれなかったコイケの割腹で描く手法にも驚きでしたよ。

映画ファンでも多少の好き嫌いはあるかも知れませんが、これは知名度の低さから来年以降完全に埋もれてしまう可能性が高いがゆえに、知る人ぞ知る伝説の作品になっていくこと間違いなし!ですから是非未見の方は見てみてください。きっとこの言葉にできないような独特の衝撃を味わえると思いますから。

深夜らじお@の映画館は主演の西島隆弘さんが楽天の岩隈投手に似ていると思いました。

この記事へのトラックバック

1. 愛の付け毛  [ Akira's VOICE ]   2009年12月14日 18:13
「愛のむきだし」 「エクステ」 
2. 「愛のむきだし」勢いのある映画でした  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2010年01月06日 16:57
年始早々、濃〜い話を見せてもらいました。まさか4時間もある映画だったとは・・・。
3. 愛のむきだし  [ 悠雅的生活 ]   2012年01月27日 22:29
運命。潜入。悲しみ50%。
4. 愛のむきだし  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年02月07日 22:00
『冷たい熱帯魚』、『恋の罪』、『ヒミズ』と衝撃の問題作を作り続ける鬼才・園子温監督の2009年公開作品。いまや押しも押されぬ一流女優の仲間入りを果たした満島ひかりの出世作でもある。盗撮少年と宗教にはまった少女の激しい純愛を描いている。出演はAAAの西島隆弘、

この記事へのコメント

1. Posted by AKIRA   2009年12月14日 18:16
御覧になったのですね!

マニアックのひとことで捨て置けない
不思議な魅力があって,
目が離せませんでした。

強烈なのに観賞後の気持ちは優しい。

園子温すごい!!
2. Posted by にゃむばなな   2009年12月14日 19:14
AKIRAさんへ

そうなんですよね。
マニアックとかカルト的とかの一言では言い表わせない独特の凄い魅力があるんですよね。

本当に園子温監督は凄い!
3. Posted by ちゃぴちゃぴ   2009年12月14日 21:59
これ、勧められています。
向いてるって言われました。
観ようと思っているのですが、なかなか時間的に手が出なくって…
一昨年くらいなら、真っ先に観てましたねえ(笑)
にゃむばななさんも、高評価っぽいので(観るつもりなのでしっかり読ませていただいてません)、なるべく早く観たいもんです。
4. Posted by にゃむばなな   2009年12月14日 22:13
ちゃぴちゃぴさんへ

そりゃ4時間ですからね。ちょっとやそっとじゃ見れませんわね。
でもこの映画は凄いですから、是非お正月休みにでも!
残念ながらDVDは上下巻別々レンタルしないとダメなんですけどね。
2枚組みにしといてくれ〜!
5. Posted by 京都市在住リスナー   2010年01月05日 23:59
今日、映画館で観てきました。
あれだけ多くのテーマを詰め込みながら一気に観させる、勢いに圧倒されました。
新年早々すごいもの観た気がします。
時間の長さは全く気になりませんでした!
アシッドシネマグランプリで盛り上がっていたのも納得です。

6. Posted by latifa   2010年01月06日 16:56
新年一発目、これを見ました^^
見応えたっぷり、ボリューミーな映画でした。

>西島隆弘さんが楽天の岩隈投手に似ていると思いました。
 確かに!!

面白い映画でした〜。
にゃむばななさんの去年のベスト映画に入っていましたよね☆
7. Posted by にゃむばなな   2010年01月06日 20:27
京都市在住リスナーさんへ

凄かったでしょ。
4時間があっという間に感じませんでした?

とにかくこの映画は見せきることに徹したかのような独特の魅力があるんですよね。
こりゃ映画好きが注目しなければ一生埋もれてしまう傑作ですよ。
8. Posted by にゃむばなな   2010年01月06日 20:38
latifaさんへ

そうでしょ?岩隈投手に似てはるでしょ。
いい見てくれの男はんだけに、サソリさんになった時の面白さも素晴らしかったです。

ほんと、この映画は凄い!の一言でも言い表せないほど凄い映画でした。
9. Posted by 悠雅   2012年01月27日 22:48
評価はかなり高いけれど、
タイトル、長さ、主人公たちの年代層など、わたしなどに合うのだろうか、とちょっと躊躇するものがありましたが、
そんなことは全く杞憂だったのが嬉しかったです。
いや、それよりも物凄いエネルギーが凝縮された描き方に、気持ちよく引っ張られ巻き込まれた感じです。
これを観てしまったら、園監督作品に注目せざるを得ませんね。
10. Posted by にゃむばなな   2012年01月28日 15:12
悠雅さんへ

そうそう、この映画のエネルギーの凄さは半端じゃないですからね。
237分が全く長く感じない映画でしたよね。
11. Posted by KLY   2012年02月09日 22:28
確かに当時としては埋もれてしまう可能性が高かったんでしょうねぇ。結果的に出演している俳優さんたちはみな人気が出て、その後の園子温作品もヒットしたんで、この作品が見直されている部分もあると思うんですよね。
変な話ですけど、馬の骨とも解らない女優だった当時の作品をみる面白さを味わえなかったのが残念です。
12. Posted by にゃむばなな   2012年02月10日 17:32
KLYさんへ

そうですね。出演者が売れてから見るのと売れる前で見るのとではまた評価も感じ方も違ってきますからね。
園子温監督は俳優のネームバリューではなく完全に実力だけで映画を撮っているのが本当に凄いと思いますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載