2009年12月23日

『アバター』

アバターこれぞジェームズ・キャメロンとリプリーが融合した夢の「アバター」。そしてジェームズ・キャメロン作品の「アバター」であり、彼のヲタクぶりを具現化した「アバター」でもある、まさに最高傑作の名に相応しい映画でした。正直、映画を見終わったあと、「ジェームズ・キャメロンがリアル・リプリーになった!」と大興奮しましたよ。

おそらくジェームズ・キャメロン自身、この12年間大いに悩んだと思います。多分どんな映画を撮っても『タイタニック』と比較されるだけだと。
でもOPで『エイリアン2』でリプリーが乗っていたようなロボットアーミーが登場したり、ジェイクがネヴィの身体を手に入れて好き勝手に走り回るシーンを見て思いました。
ジェームズ・キャメロンは開き直って「思いっきり好き勝手に作ったれ!」という結論に達していると。そして選んだテーマが「もう一度自分にとっての憧れの女性である『エイリアン2』のリプリーを戦わせたいんや!」であると。

ただシガニー・ウィーバーの実年齢を考えると彼女にはオファーできないし、CGに頼るのもヲタク的に何か違う。そこで彼が考え付いたのが「アバター」という名の「あらゆるものに繋がる存在」であり、しかもそこにリプリーだけでなく自分自身の全てまでも投影しようとするんですから、さすがキング・オブ・ザ・ワールド!

そして映画を見ていると、そのヲタク魂とリプリーに対するオマージュがあちらこちらに散りばめられているのが楽しいこと。
例えば本家リプリーのシガニー・ウィーバーは常に主人公ジェイクと帯同しているも、彼が恋に落ちるのは憧れの女性ではなく彼女に雰囲気が似た女性。つまりはジェームズ・キャメロン光源氏にとって、本家リプリーは紫の上であり、ネイティリは若紫になると思うのです。

さらにその婚約者のいるネイティリと恋に落ちるくだりや、ジェイクがネイティリたちに自分の素性を隠しながら生きるくだりなどはまさに『タイタニック』『トゥルーライズ』の「アバター」という名のセルフリメイク。

そして本家リプリーを途中退場させ、これから先はジェイクが2代目リプリーとして一人で人間のエゴという名のエイリアンと戦うのか!と思いきや、ここで人間vs.ネヴィというエイリアンズvs.リアルエイリアンズという『エイリアン2』の好き勝手セルフリメイク。

しかしこれさえも実はまだ前フリであり、ジェームズ・キャメロンが本当にやりたかったことはその後に待っていたロボットアーミーとジェイクの戦い。つまりはリプリーvs.リプリーという夢の対決。しかもこの戦いの締めるのがリプリーでもリプリーでもなくリプリー若紫!
もうここまでヲタク魂を全開にされると、「ぬぉぉぉ〜!リプリー!!」と叫ばずにはいられませんよ!『エイリアン2』のあの女の子に成り代わって叫ばせていただきます。リプリ〜!!!

自分と憧れの女性を融合させ、でも憧れは決して汚さず。そして自分のヲタク魂をとことん発揮しまくる。
恐らくこんなにも好き勝手に映画を撮れる方は世界にただ一人、ジェームズ・キャメロン監督だけだと思います。まさに映画界最強の監督であり、その最強ぶりを例えるならまさに「リプリー」。

そう、この映画を以ってジェームズ・キャメロンはリアル・リプリーになったのだと確信しました。ラストで人間を「エイリアン」と表記したのも、まさにそんな彼のある種の勝利宣言でしょう。
さすがキング・オブ・ザ・ワールド!!

深夜らじお@の映画館は前夜祭の帰り道に車中で何度も「リプリー!」と叫びまくりました。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アバター [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年12月23日 22:38
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア観る...
2. アバター  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年12月23日 23:14
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ...
3. アバター/AVATAR  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年12月23日 23:28
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリアン...
4. 「アバター」3D TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2009年12月24日 08:27
ジェームズ・キャメロン監督構想14年の3D映画を見にいきました。満席です!あらすじ22世紀の地球、戦闘で負傷し車椅子で生活を送っていた元海兵隊員のジェイク(サム・ワシントン)は亡くなった兄トミーの代わりに惑星ポリフェマスの衛星パンドラでの任務につきます。&rdquo...
5. アバター  [ Akira's VOICE ]   2009年12月24日 11:25
かつてない規模のウルルン滞在記。  
6. アバター(AVATAR)  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年12月24日 19:20
公式サイト。ジェームズ・キャメロン監督、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントン、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ。うへえ、まるで手塚治虫のジャングル大帝かオオカミ少年ケンか。というか、このアバターのモデ....
7. アバター IMAX-3D/サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーヴァー  [ カノンな日々 ]   2009年12月24日 21:52
指定席も発売初日にゲットして公開されるのをとても楽しみに待っていました。XPANDでの3D予告編も観ましたけど、IMAXは鑑賞環境というかシステムそのものが根本的に違うんだなァということがとてもよくわかってこれは絶対にIMAXシアターで観ようと決めてたんですよね。 出...
8. アバター、字幕版3D  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2009年12月24日 22:57
映画史に残るような実写版3D映像が、驚異的な体験をさせてくれる。パンドラが、すべて製作された世界とは思えない。物語の内容が目新しくないことが、この体験をしない理由にはならない。技術の進化を是非体感してほしい。
9. アバター  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年12月24日 23:59
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘...
10. アバター  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年12月25日 00:55
2009年12月23日(水) 20:50?? TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これは豪華映像を楽しむ映画。 CGらしさを感じさせない見事なCGは、歴史を塗り替えるもの。 ...
11. アバター 3D  [ そーれりぽーと ]   2009年12月25日 02:48
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思うん...
12. [映画『アバター 3D・字幕版』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2009年12月25日 03:41
☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。  面白かったです!  恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)    ◇  J・キャメロン監督らしく、しつこいほどのサービス精神を、尻尾ま...
13. 劇場鑑賞「アバター」  [ 日々“是”精進! ver.LD ]   2009年12月25日 06:43
ここは「アバター」レビューのミラーです。TB&コメントは、http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200912230002/にお願いします。出来ない場合はミラーの方へ。戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“ア...
14. アバター  [ 悠雅的生活 ]   2009年12月25日 08:48
3D 字幕版
15. 「アバター」(3D・字幕)みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年12月25日 18:47
はじめて”3D”にて鑑賞!前売券や割引券、サービスデー(タイム)でも「+300円」するだけでOK!と制度が変わらなかったらきっとまだ観ていなかっただろうし、業界全体で頑張ってくれたことを評価したい。そ
16. 【アバター】聖なる自然を守る  [ 映画@見取り八段 ]   2009年12月25日 19:07
アバター〜AVATAR〜 監督: ジェームズ・キャメロン    出演: サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、ミシェルヮ..
17. 「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2009年12月25日 19:41
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実よ...
18. 『アバター』(2009)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2009年12月25日 20:20
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ...
19. 映画アバターを3D・IMAXシアターで観てきました。まさに映像革命!初体験  [ ペインターみんみんの油絵制作日記&絵画の画像 ]   2009年12月26日 00:54
<font size="3"><font face="Arial">みんみんです<img src="/im/emoticon/heart3.gif" align="absmiddle">。<br><br><br><br>今日は待ちに待ったアバターを鑑賞してきました。<br><font color="#993300">1週間前に映画館窓口まで赴き、席を確保していたのです<img src="/im/...
20. 『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2009年12月26日 09:58
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。
21. アバター 3D 字幕版  [ Lovely Cinema ]   2009年12月26日 19:46
JUGEMテーマ:映画館でみました!
22. アバター  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年12月26日 21:56
 アメリカ  SF&アドベンチャー&アクション  監督:ジェームズ・キャメロン  出演:サム・ワーシントン      ゾーイ・サルダナ      ラズ・アロンソ      シガーニー・ウィーヴァー 【物語】  下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、惑星...
23. アバター・・・・・評価額1800円+  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年12月27日 19:18
言葉が出ない・・・スゴ過ぎる。 「アバター」は、劇場用の長編映画としては「タイタニック」以来実に12年ぶりとなるジェームス・キャメロン??.
24. アバター  [ 5125年映画の旅 ]   2009年12月27日 21:14
緑に覆われた惑星パンドラ。この自然豊かな惑星に進出した人類は、地下に眠る貴重な資源を手に入れようとしていたが、原住民族ナヴィとの対立によって計画は滞っていた。元海兵隊員のジェイクは、死んだ双子の兄の代りに、人間とナビィの結合体・アバターの操縦者としてナヴ....
25. アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年12月27日 23:03
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} タ...
26. ★「アバター」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年12月28日 00:14
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
27. アバター  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年12月28日 15:59
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
28. 「アバター3D」先住民の心を知った先にみた本当に守るべきもの  [ オールマイティにコメンテート ]   2009年12月29日 00:38
「アバター3D」はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの監督作品で地球から5光年離れた衛星で貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民であるナビィを取り込もうナビィと同じ生命体であるアバターで取り込もうと接するが、抗戦派の攻撃で交渉は決裂しアバターで接し....
29. 『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界  [ 映画のブログ ]   2009年12月29日 03:51
 【ネタバレ注意】  この日が来ると誰が想像し得ただろう。  ロジャー・ディーンの流麗なイラストレーションの世界が、映像になって動の..
30. 映画NEWS『アバター』  [ 〜yatsufusa〜 ]   2009年12月29日 07:37
興行成績速報! ジェームズ・キャメロン最新作『アバター』が堂々の初登場1位!(映画ジャッジ!) - livedoor ニュース 映画『アバター』 ジェームズ・キャメロン監督の最新作です。 本作には日本アニメ界の巨匠 押井守監督も『アバター』の完成度に衝撃を受けて 「10年か...
31. 映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2009年12月29日 07:59
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々に劇...
32. アバター・・・・・評価額1800+円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年12月29日 21:08
言葉が出ない・・・スゴ過ぎる。 「アバター」は、劇場用の長編映画としては「タイタニック」以来実に12年ぶりとなるジェームス・キャメロン??.
33. アバター  [ to Heart ]   2009年12月29日 21:46
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 原題 AVATAR 製作年度 2009年 上映時間 162分 監督/脚本 ジェームズ・キャメロン 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・ラ...
34. 映画『アバター』観賞〜面白かったけど・・・・。  [ コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ ]   2009年12月30日 17:41
 ジェームズ・キャメロン監督作の映画『アバター』を観賞しました。  「『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督」という宣伝文句も聞きましたけど、「『アビス』のジェームズ・キャメロン監督」って感じの映画かな・・・。(パンドラの夜光植物とか神秘的な雰囲気が...
35. アバター 3D  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年12月30日 22:19
構想およそ14年、製作およそ4年半、そして「タイタニック」を超えるフォックス史上最大の制作費をつぎ込んだジェ−ムズ・キャメロン監督作品がオリジナルSF大作である。 今回の大きなポイントのひとつは、ハリウッドの主流になりつつある3D影像。 キャメロン監督...
36. アバター  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年12月31日 00:38
アバター’09:米 ◆原題:AVATAR◆監督・脚本・製作: ジェームズ・キャメロン「タイタニック」「ターミネーター」1、2 ◆出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ スティーヴン・ラング ◆ST...
37. アバター  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年12月31日 02:45
もうひとつの体。もうひとつの運命。
38. 「アバター(AVATAR)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2010年01月02日 01:43
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりの新作「アバター(AVATAR)」を見てきました。めがね使用者なので3Dメガネ使い
39. アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年01月02日 10:25
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を観に...
40. アバター Avatar  [ 映画!That' s Entertainment ]   2010年01月02日 22:09
[アバター Avatar」 2009 アメリカ 20th Century Fox Film Co.,and others. 162min. 監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング他 <感想> 何かと話題の作品。昨年...
41. 「アバター」比べ  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年01月03日 00:52
あけましておめでとうございます。 元日の深夜に、 「アバター」の2D版を観賞。 これで3D版、IMAX3D版とあわせて3バージョン。 12月の後半かギ..
42. アバター (3D)  [ 晴れたらいいね〜 ]   2010年01月03日 17:27
今年最初の映画感想が、劇場鑑賞で、なんか嬉しい。3Dも初体験してきました♪あの青いヒトに馴染めるのかという不安は少々あったのですが、観ていくにつれ、カッコよく見えてくるから不思議です。これは、ぜひとも映画館で体感してみるのにふさわしい映画ですね。アバター...
43. アバター IMAX 3D【字幕版】  [ 小部屋日記 ]   2010年01月03日 20:39
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつの...
44. アバター  [ Movies 1-800 ]   2010年01月04日 01:40
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇われ...
45. 「アバター」ジェームズ・キャメロン(長文)  [ Mani_Mani ]   2010年01月04日 21:53
アバターAVATAR 2009アメリカ 監督・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン(ジェイク)、ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)、シガーニー・ウィーヴァー(グレース)、スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐)、ミシェル・ロドリゲス(トゥルー...
46. アバター  [ Recommend Movies ]   2010年01月04日 23:33
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 【感想】 ジェームズ・キャメロン監督の最新作、『アバター』ギ..
47. 映画「アバター」の感想です。  [ MOVIE レビュー ]   2010年01月06日 00:27
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映像...
48. アバター/AVATAR(3D映画)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   2010年01月07日 02:40
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フギ...
49. アバター☆★AVATAR  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年01月09日 11:19
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェームズ...
50. あなたが見える〜『アバター』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年01月09日 14:05
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
51. 映画「アバター」  [ FREE TIME ]   2010年01月10日 07:28
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
52. アバター 2010-01  [ 悠久の華美 ]   2010年01月10日 14:29
あのジェームズ・キャメロン監督の作品、3Dの描写が凄い!って噂だけど、相棒が3D映画嫌いなんだよね・・・ボクもメガネ男子(←どこがギ..
53. アバター (サム・ワーシントンさん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2010年01月10日 15:39
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。先日、3D版で鑑賞しました。●導入部のあらすじと感想
54. アバター/AVATAR みた!(3D 吹替版)  [ ★ Shaberiba  ]   2010年01月10日 18:12
今年の初めはこの作品と決めてました!これはやっぱすごい!
55. アバター  [ 犬・ときどき映画 ]   2010年01月12日 21:22
アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。 しかしナヴィの娘ネイティ...
56. ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年01月13日 00:37
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
57. [映画]アバター  [ 余白日記 ]   2010年01月13日 23:02
根底にあるのが「エイリアン」なので、シガニー・ウィーバーに 華を、大佐に誇り高い散り際をもたせたのは正解と思う。 言葉も文化も異なる外国人と、(もしくは異星人と)接する上で 大切なことは、腹を割ってまず自らが謙虚になることではないか。 などと真剣に考えさせら
58. 映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎  [ masalaの辛口映画館 ]   2010年01月14日 16:50
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、542席に対して40〜50名位の閑散としたものでした...
59.  (映画)アバター(AVATAR)  [ ゼロから ]   2010年01月14日 23:07
アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生かさ...
60. 【アバター】 いろんな意味で革命  [ 明るいときに見えないものが暗闇では見える。 ]   2010年01月17日 11:25
【ネタバレあり】 話題の『アバター』を観てきた。 アバターって言っても富士通のハビタットじゃないよ。キャメロン御大の新作だよ。 #知ってますよね。。。 で、まず一言。やっとこういう「懐の深い"娯楽" 映画」が出てきたなというのが正直な感想。 これまでも「自然...
61. 『アバター』(3D/吹替版)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年01月17日 20:38
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ム...
62. 「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2010年01月20日 23:57
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりますよ...
63. 「アバター」3D新時代  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年01月21日 08:38
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・
64. アバター:3D上映  [ みすずりんりん放送局 ]   2010年01月23日 10:22
 『アバター』を観た。  元海兵隊員のジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、遙か彼方の衛星パンドラで実行される“アバタープロ...
65. アバター 3D <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2010年01月24日 06:56
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
66. アバター  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   2010年01月24日 11:21
・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でしたが、2Dでも十分迫力のある自然や戦闘シーンなどが楽しめました。...
67. アバター  [ モノクロのアニメ ]   2010年01月24日 14:19
西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間前、トミーは不慮の事故で死亡する。 その代理として、ジェイ...
68. 「アバター」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   2010年01月31日 13:45
ジェームス・キャメロン監督の新作「アバター」を観てきました。 初めてこの予告を観た時は、「やっちゃった?」と一瞬思った青いナヴィのアバター。たまたま劇場鑑賞券をタダGETしていたので、公開直後の騒ぎが収まったら観に行こうと思ってたけど、大ヒットの満員御礼...
69. 「アバター」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2010年02月08日 11:50
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
70. 『アバター』’09・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2010年03月01日 23:25
あらすじ元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された・・・。感想アカデミー賞9部門ノミネート興行収入歴代1位超話題の映画の遅ればせながらの感想3Dって言っても、画面全体が3Dやなくて背景とかは普...
71. 五体不満足だからこそわかる自由の喜び ─ 映画『 アバター 3D 』 ─  [ Prototypeシネマレビュー ]   2010年03月24日 01:45
─ 映画『 アバター 3D 』 ─ ジェームズ・キャメロン監督が描く話題の3D映画『 アバター 3D 』(2009年/アメリカ)。アカデミー賞でも美術賞などを受賞したこの作品で、前から気になっていたんですが、今更ながらに観てきました。 個人的には、予想以上に楽しめました。3D...
72. 【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年05月03日 09:33
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食べ...
73. mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2010年06月13日 01:23
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサム・...
74. アバター  [ RISING STEEL ]   2010年08月17日 00:18
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 製作・監督・編集・脚本:ジェームズ・キャメロン 製作:ジョン・ランドー ...
75. アバター  [ mama ]   2010年08月26日 15:56
AVATAR 2009年:アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・ザルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビジ、ジョエル・デヴィッド・ムーア 22世紀、人類は地球から遠く離れた惑....
76. ■アバター  [ 映画レビュー (MOVIE STYLE) ]   2010年08月28日 10:11
人生で最高の1本だったかもしれない!!! 初めてマトリックスを観たようなワクワク感! それの10倍以上は気持ちが高揚したと思われます。 賛否両論あるとは思いますが、私は星10個付けてもいいぐらいです! この映画が公開される寸前、猫も杓子も飛びつく勢いでした....
77. アバター−映画感想:2010−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2010年09月06日 23:49
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、他 評価:90点 青い顔をした異星人「ナヴィ」たち。 誰かに似ていると思ったら経済評論家の勝間氏に少し似ている。 それよりも会社の同僚の埴生にとにかくそっくりだ。...
78. 映画『アバター』  [ 〜yatsufusa〜 ]   2010年10月23日 14:24
『アバター』(Avatar) 2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督作品。 アカデミー賞でも 撮影賞、美術賞、視覚効果賞の3部門受賞。 キャメロン監督の元妻(何番目だか・・・)でもある キャスリン・ビグロー監督の『ハート・ロッカー』との作品賞対決でも話....
79. アバター  [ いやいやえん ]   2011年12月23日 09:45
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と慣れ

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   2009年12月23日 22:43
エイリアン2は観ていないのです。あのロボットはそうなんですね。
監督さん、何つくってもタイタニックを出されるのはかわいそうですね。
それだけ期待が大きいのかもしれませんけど。
2. Posted by 氷雨@竜兄   2009年12月23日 22:53
キャメロンむちゃくちゃ好きなんで、この映画むちゃくちゃ楽しみなんですよ♪♪


キャメロン魂健在と聞いて、すごく嬉しく思います。
3. Posted by miyu   2009年12月23日 23:15
そうですね。いい意味で開き直っていたんだと
思います。素晴らしい映像、そして内容の伴った
いい映画だったと思います。
「タイタニック」を超えることは出来ないだろうけど、
製作費をなんとか回収したいとおっしゃってましたけど、
それでも相当な額ですものね〜( ´艸`)
4. Posted by KLY   2009年12月23日 23:39
流石はキャメロン監督というところでしたねぇ。まったくあの人の頭の中は理解不能です。発想が飛んじゃってますよ。
彼のいわば妄想を実現するためには『タイタニック』から12年の年月が技術的に必要だったということでしょう。
全く恐れ入ります。
5. Posted by kajio   2009年12月24日 03:16
変な質問でアレですが、アバターで初3D体験をする予定なんですけど、

専用メガネを着用していたら、字幕はキレイに読めるのでしょうか…
6. Posted by YUKKO   2009年12月24日 08:25
「リプリー!」って言いたい気持ち解ります。リプリーは格好良かった
もう、次元が違う映画を見た気がしました。あまりに凄すぎて、他の映画と比べられないって感じです。そして、満席の映画館っての気持ちいいです!

7. Posted by AKIRA   2009年12月24日 14:26
キャメロンの集大成みたいな作品でしたね。

とにかく圧巻で凄かった!!
興奮しっぱなり。

素晴らしいSFファンタジー!!
8. Posted by にゃむばなな   2009年12月24日 19:34
yukarinさんへ

『エイリアン2』はキャメロンを語るうえで外せない一本ですから、是非御覧ください。

あの映画こそキャメロンの最高傑作でもありましたからね。
9. Posted by にゃむばなな   2009年12月24日 19:36
氷雨@竜兄さんへ

キャメロン魂ところか、彼の全てがこの映画には詰まってましたよ。
これは必見ッス!
10. Posted by にゃむばなな   2009年12月24日 19:41
miyuさんへ

『タイタニック』の興行を越えるのはキャメロンでも至難だと思いますが、それでも作品の評価としては完全に『タイタニック』を超越してましたよ!
11. Posted by にゃむばなな   2009年12月24日 20:23
KLYさんへ

確かに彼の妄想力は凄いですよね。
でもこの熱きヲタク魂は、私も同じヲタクとしては物凄く共感できましたよ。
12. Posted by にゃむばなな   2009年12月24日 20:26
kajioさんへ

3Dで見ても字幕が読みにくいなんてことはありませんでしたよ。
ただネヴィの言葉訳が縦字幕で表記されるのは、眼鏡を掛けている分、ちょっと視野が狭くなって読みにくさはありましたけどね。
13. Posted by にゃむばなな   2009年12月24日 20:29
YUKKOさんへ

分かってくれました?
ですよね。「リプリー!」って叫びたくなるほどの興奮がたまらなかったですよね。
14. Posted by にゃむばなな   2009年12月24日 20:33
AKIRAさんへ

作品だけでなく彼の想いまで全てを投入した、まさに集大成でしたよね。
ほんと、この監督の凄さはやっぱりキング・オブ・ザ・ワールドですよ。
15. Posted by 佐藤秀   2009年12月24日 23:46
次回作あるんでしょ。今度はアバターたちが地球に乗り込んで緑の再生をするとか色々想像しちゃいます。
16. Posted by 由香   2009年12月25日 00:04
こんばんは〜♪
お忙しいのにTB&コメント頂き恐縮です。

エイリアン2が大好きなので、二ヤリとするシーンが沢山ありました。
そしてシンプルでメッセージ性のあるお話とスゴイ映像に魅せられてパンドラの世界観にハマっちゃいました〜面白かったですね!
17. Posted by BROOK   2009年12月25日 07:01
おはようございます。

私も「エイリアン2」が好きなので、
あのパワードスーツ(?)の登場は嬉しい限りでした♪

たしかにラストで人間をエイリアンと言っていましたね。
いろいろ考えると、「エイリアン2」へのオマージュを掲げる作品だったと思います。
18. Posted by 悠雅   2009年12月25日 08:55
そういう見方で観れば、わたしもまた違った感想になったんだろうな…と
読ませていただきながら思いました。
シンプルでわかりやすい筋書きと、観たことのない映像、という見方だけでは
この作品に申し訳ないですね。

そうか、リプリーって、憧れだったんですね。
わたしは『エイリアン2』をマイケル・ビーン目当てに観たという、
昔も今も変わらない、「映画は男前で選ぶ」スタンスの人間で、
またまた申し訳ないのであります。

19. Posted by かのん   2009年12月25日 09:52
期待を裏切らないスゴイ作品でしたね。映画に懸けるジェームズ・キャメロンの気概を感じました。

実はなにげにこの『アバターー』の世界にはきっとどこかにあのエイリアンも存在してるんじゃないかと思いながら観てたんですよね。ホントに出て来たら怖いですけど(笑)。
20. Posted by たいむ   2009年12月25日 18:51
こんにちは。
今思えば、タイタニックこそ異常って感じなんですけどね〜。

キャメロンの思い入れというか、にゃむばななさんの興奮がとても良く伝わってきました。
21. Posted by rose_chocolat   2009年12月25日 20:37
>人間を「エイリアン」と表記した

そこが非常に気に入りました(笑) おかしいのは人間だろ? みたいなね。
人間だけがいつもいつも正義と思う時代はもう終わらないといけなさそうです。
22. Posted by にゃむばなな   2009年12月25日 21:06
佐藤秀さんへ

噂では3部作になるそうですね。
今後のキャメロンのアプローチが楽しみです。
23. Posted by にゃむばなな   2009年12月25日 21:07
由香さんへ

『エイリアン2』好きにとっては、凄く楽しめる映画でしたよね。
映像や世界観だけでなく、根底に描いているものまで『エイリアン2』に繋がっているんですから。
24. Posted by にゃむばなな   2009年12月25日 21:09
BROOKさんへ

映像からパワードスーツやテーマの奥に隠されたものまで、全て『エイリアン2』に対する、いやリプリーに対する愛が詰まってましたよね。
これに興奮せずにはいられませんでしたよ。
25. Posted by にゃむばなな   2009年12月25日 21:10
悠雅さんへ

我らが平野秀朗センセがかつて「ジェームズ・キャメロンはリプリーという女性が憧れである」ということを聞いて以来、この映画の完成を心待ちにしていた者としては、本当に楽しすぎるくらいに楽しい映画でしたよ。
26. Posted by にゃむばなな   2009年12月25日 21:13
かのんさんへ

OPからの雰囲気が何となく『エイリアン』シリーズっぽいな〜と思っていただけに、楽しい映画でしたね。

あぁ〜なるほど、あの凶暴エイリアンですね。あの生い茂った山の中にいそうですね。
となるとプレデターもいるかも?
27. Posted by にゃむばなな   2009年12月25日 21:15
たいむさんへ

そうそう、『タイタニック』という存在そのものがモンスターですもんね。

それにしてもキャメロンのヲタク魂に関しては、正直QT以上に共感が持てましたよ。
28. Posted by にゃむばなな   2009年12月25日 21:17
rose_chocolatさん

人間も他の星から見れば立派なエイリアンですからね。
他所の星に行ってわがままに荒らしまくれば嫌われるのは当然。

なんかアメリカを筆頭にした20世紀人類の諸悪の代表みたいでしたね。
29. Posted by くう   2009年12月25日 23:28
「エイリアン」である地球人は極悪非道でしたね〜^^;
解りやすくシンプルなストーリーに泣かされっぱなしでした。
素敵な時間を過ごせましたわ。
30. Posted by SOAR   2009年12月26日 09:58
キャメロンの世界を存分に楽しみました。この人はおっしゃるような“好き勝手さ”のセンスが非常にいいんですよね。
あの「キング・オブ・ザ・ワールド!」から12年を経て帰ってきたキャメロン監督。どうせならキャストの誰かに彼の作品中最も有名であろうシュワのセリフを言わせてほしかったな〜。
31. Posted by にゃむばなな   2009年12月26日 17:31
くうさんへ

安易に人間の悪行を描くのではなく、「エイリアン」として描いているところがキャメロンの巧さですよね。
私も素敵な3時間を過ごせましたよ。
32. Posted by にゃむばなな   2009年12月26日 17:34
SOARさんへ

多分キャメロンはリプリーへの愛からシュワ知事に繋がるような要素はほとんど抜いたと思いますよ。
だってこのヲタク監督がそんなミーハーな要求に応えてくれるとは到底思えませんからね。
でもキャメロンのそういうところが大好きです。
33. Posted by えふ   2009年12月26日 19:46
リプリーVSリプリーには驚きましたね(笑
あの大佐が最後に叫んでいるのが・・・
苦くして想像してしまいます(爆
本音はミシェル・ロドリゲスにやっつけてほしかったけど(苦笑
34. Posted by にゃむばなな   2009年12月27日 16:46
えふさんへ

私もミシェル・ロドリゲスにもう少し活躍してほしかったのですが、メインのリプリーvs.リプリーを考えると、あのくだりで途中退場させるしかなかったんでしょうね。
いや〜キャメロンのヲタク魂に酔いしれた映画でしたね。
35. Posted by ノラネコ   2009年12月27日 19:29
なるほど、これはキャメロンのワンダーランド。
私はこれって監督の頭の中では、エイリアン2と同じ世界観のアナザーストーリーなんじゃないのと思いました。
そういえば企画段階ではウィーバーの役名はシプリーだったそうですよ。
36. Posted by えめきん   2009年12月27日 21:17
「圧倒された」
これ以外の言葉なんか浮かばないくらいの衝撃を体感させてもらいました。キャメロン監督が創造した「新世界」に頭クラクラです。

緻密な描写の数々もSFマニアにはたまりませんでしたね。監督のヲタク魂全開のラストバトルも大興奮でした。
37. Posted by にゃむばなな   2009年12月27日 21:29
ノラネコさんへ

へぇ〜、そうなんですか。リプリーとちょっと変えただけですよね。
まぁ名前もほぼ同じにしたいくらい、キャメロンはリプリーに対して凄い思い入れがあるってことなんでしょうね。
38. Posted by にゃむばなな   2009年12月27日 21:33
えめきんさんへ

本当に「圧倒された」って感じでしたね。
ここまでヲタク魂を全開にされると、感想を述べる言葉も見つからないって気持ちも凄くよく分かりますよ。
やっぱりキング・オブ・ザ・ワールドは凄い!
39. Posted by mig   2009年12月29日 21:03
にゃむばななさん

こんばんは☆
皆さんけっこう楽しまれてるみたいで
万人ウケするエンタメ作品がうまいのはさすがキャメロン!
映像の世界観にとにかく惹き込まれたな〜♪
そろそろベストupしないと〜!
40. Posted by にゃむばなな   2009年12月29日 21:55
migさんへ

マニアックに走りながらも、見易さだけはきちんと確保する。
こういうところがキャメロンの巧いところですよね。
41. Posted by 流石埜魚水です。   2010年01月02日 20:32
私は来年もまた映画ブログ二年目を迎えます。映画を見て感動し、ブログに書き続けようと決めました。来年も宜しくお願いします。

今年もいろいろな映画が公開されましたね、あちこちのブログやTVの映画番組で、今年のベスト映画を特集していますね。

私の映画ベスト3?…と聞かれたら、私は勿論「スラムドック&ミリオネア」と「愛を読む人」を一番に挙げたいです。その次は「グラントリノ」と「セントアンナの奇跡」かな、「レッドクリフ機Ν供廚盂阿擦泙擦鵑諭帖その次は、この「おと・な・り」か「剣岳」かな。もう一点、僕の好みとしては、青春映画路線の「色即ぜねれいしょん」と「ルーキーズ」を挙げたいです。

依然邦画は旧作に名画か多いですね。このブログでも「フルメタル・ジャケット」「飢餓海峡」「沈まぬ太陽」「死の棘」「火天の城」「家宅の人」「楢山節考」「パッチギ」…を取上げたいと思っています。

あの「ターミネーター」(1984年)、「エイリアン2」(1986年)、「アビス」(1989年)、「ターミネーター2」(1991年)、「トゥールライズ」(1994年)、「タイタニック」(1997年)のジェームズ・キャメロン監督が、自分のアイデアとイマジネーションを映画化するために構想14年、製作4年、制作費2億3,000万ドルを費やして、最新の3D技術の採用によって漸く完成した作品。彼の意識体験の中の宇宙の遥か彼方の未来映像を、私たちは追体験し共有することができました。大きな映画館のスクリーンの中で私たちは「アバター」の世界にします没入します。

是非とも一度私のブログも覗いて下さい。時々情報交感しましょう。そして良かったら読者になって下さい。

感想が有ったら(コメント欄にお寄せください、必ず返事を書きます。
42. Posted by にゃむばなな   2010年01月02日 21:09
流石埜魚水さんへ

この映画はキャメロンの全てを感じる映画でしたね。

今年もよろしくお願いします。
43. Posted by アイマック   2010年01月03日 22:30
こんばんは!
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますねー。

映像がすばらしかったです。
タフな女性像などキャメロン監督らしさが随所にみられましたね。
イマジネーションの世界、堪能しました。
44. Posted by ちゃぴちゃぴ   2010年01月03日 22:49
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

新年早々、満足の一本でした。
素晴らしかった!
2Dでも、もう一回観たいなぁって思ってます。ほんと、タフな女性好きですよねぇ、この監督。
人間もエイリアン。そうですね!
45. Posted by にゃむばなな   2010年01月04日 11:50
アイマックさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

キャメロンの趣味嗜好が満載でしたよね。
私は映像の美しさ以上に、その趣味嗜好を堪能しまくりましたよ。
46. Posted by にゃむばなな   2010年01月04日 11:58
ちゃぴちゃぴさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

人間を安易に美化することなく、でも安易に批判することなく、ヲタク魂を持った者だけにはそのヲタク魂を理解できるようにする。

非常にハイレベルな自己満足映画でもあったところがステキでしたよ。
47. Posted by FREE TIME   2010年01月11日 22:41
今更ですが新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

自分も年明けに「アバター」を観ましたが、初めて3Dで鑑賞しましたが、個人的には、思っていたよりリアル感がありましたw
現代社会にメッセージを投げかけるようなストーリーが印象的でもありました。
3時間近い上映時間も長く感じなかったし。
今後も3Dを使った映像が普及していくのか楽しみですね(笑)
48. Posted by にゃむばなな   2010年01月12日 20:26
FREE TIMEさんへ

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

今まで3Dといえば飛び出す映像中心だったのが、奥行きがある映像になっていたのには驚きましたね。
あれぞキャメロンならではの着眼点ってヤツでしょうね。
49. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年01月21日 08:44
にゃむばななさん、こんばんは☆
ぬおー!キャメロン深いのですねー
まさかエイリアンがこの映画の根底にあるとは…
私は、残念ながら3Dには縁がなかったようで、具合が悪くなりそうでした。
新時代にすっかりついていけず、取り残された感じがします。
50. Posted by にゃむばなな   2010年01月21日 20:52
ノルウェーまだ〜むさんへ

3Dに関しては私はこの映画だけで十分って感じでしたね。
というか、私自身3Dに特別興味もないので。

それよりもキャメロンのヲタク魂の方が興味深いですもん!
51. Posted by みすず   2010年01月23日 10:21
こんにちはー^^

映画像がとっても綺麗でしたね!!
しかし、そうか、エイリアンでしたかー(笑)
源氏物語も・・・
にゃむばななさんのレビューを読んでから映画を見に行ってたら、ずっとニマニマしていたかもしれません(^^)/

3Dで映像観るとわたしは長時間は無理です^^;
頭が痛くなりました(>_<)
52. Posted by にゃむばなな   2010年01月23日 20:34
みすずさんへ

ジェームズ・キャメロンのリプリーに対する思い入れに関しては、あまり世の中では知られていないみたいなんですよね。
往年の映画好きの間では当たり前ことだと思っていたので、こんなレビューになりました。

ちなみに私は3Dに関しては別に大丈夫でしたよ。
ただやっぱりメガネがジャマかな?
53. Posted by 京のこ   2010年02月15日 00:13
3D映像かどうかどうでもよくなるくらいに、
深く且つわかりやすいストーリーに
引き込まれて夢中になって観ました。
またしてもこれだけヒットさせるのは、
時代を捉えるのがうまい監督ということでしょうか。
劇場はまだまだ満員御礼状態でした
(2/11朝)。
メガネの上に3Dメガネを掛けるのは
ちょっとつらかったです。
54. Posted by にゃむばなな   2010年02月15日 13:18
京のこさんへ

時代を捉えるのが巧いというよりは、本当の映画好きが好き勝手に作っている結果なだけだと思いますよ。
商業主義とか余計なものが削ぎ落とされている分、これだけ逆にヒットしているんでしょうね。
55. Posted by GAKU   2010年03月24日 22:50
ヲタク魂とリプリーに対するオマージュ…キング・オブ・ザ・ワールド!(
笑)

思わずアシッドで平野先生のトークを聞く気分で楽しく読ませてもらいました。さすがのアシッド節ですね〜。

でもたぶん監督のしたいこと、すべてツッコンだんでしょうね。

もしかしたら「それってアレのアレとちゃうのん!?」と周りからツッコミが入ったら「そやねん。アレ、ワシ好っきやねん」なんて、ヲタクトークを繰り広げたいがためにあえて入れ込んだとか(笑)
56. Posted by にゃむばなな   2010年03月25日 17:24
GAKUさんへ

平野センセがアシッド映画館で残した言葉の中にジェームズ・キャメロンとリプリーの関係性にまつわるものがありましたからね。
その言葉を思い出しながら見ると、本当に凄い映画だなと思いました。
そして同時にやはり平野センセは偉大だとも思いましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載