2010年02月09日

『秘密結社鷹の爪THE MOVIE供岨笋魄Δ靴森烏龍茶〜』

鷹の爪2製作費の配分がもう滅茶苦茶。でもそれが「秘密結社鷹の爪」の面白さでもあるんですよね。今回は劇場版第2弾ということでCGを多用したり、またまた告白タイムを用意したり、相変わらず島根を重要視したりするうえに、やっぱり映画のパロディも満載で面白かったのですが、ただちょっとダレるくだりも多く、第1弾と比べると、少し物足りなさを感じましたよ。

公開当時から劇中にスポンサーの商品や企業名を出すことでパブリシティにするという手法が話題を呼んだこの作品。
もちろん『007』の名作タイトルを文字ったのだから「黒烏龍茶」が重要場面で登場するかと思いきや、「黒烏龍茶」は単なる愛犬の名前だったり、話題が去った後にさらりと商品「黒烏龍茶」が登場していたりと、相変わらずのナンセンスさには大いに笑わせてもらいました。

さらにエージェント・スミスのようなハゲタカ野郎に対抗する、「アンタは島根に帰るとケビン・コスナーになるのか?」な「狼と踊る男」こと吉田くんを始めとする「誰もが幸せに暮らせる世界を作るために世界征服を企む秘密結社鷹の爪」の活躍も面白い!
特に「何でここだけ予算掛けまくってんねん!」というツッコミを入れたくなるような、ネオ吉田くんのキアヌ・リーブス並みの大活躍シーンは驚きと笑いで大満足。しかも予算確保のため総統の扱いがどんどんぞんざいになっていくのも相変わらず面白い!

また総統から「戦闘ロボ」を作ってくれ!と頼まれておきながら、微妙なイントネーションの違いから「銭湯ロボ」を作ってしまうレオナルド博士もいいキャラしてますし、その「銭湯ロボ」がまさかの量産!まさかの日本救出の最終兵器!になるくだりも無茶苦茶で面白いです。そして劇中にまさかの「た〜か〜の〜つ〜め〜」があったことも最高でした♪

ただあのエセ正義ヒーロー・デラックスファイターの活躍が少なかったことと、告白タイムの導入がぞんざいだったことがちょっと残念。ついでに大家のおばちゃんのエグい活躍も少なすぎましたしね。
でも「島根」の語源が「列島の根っこ」ということを勉強できただけでも十分。

あと「古墳ギャルコフィーちゃん」ですが、まさかコフィーちゃんがダニエルに罪を着せた挙句に裁判員を誘導して植木鉢を割っただけのダニエルを死刑にしてしまうとは予想外を超えた、まさにこの世の悪魔。ちょっとあれは笑えませんでしたよ。

深夜らじお@の映画館はデラックスファイターには悪どい活躍をしてもらいたいです。

この記事へのトラックバック

監督・脚本・キャラクターデザイン・編集・録音・FLASHアニメーション制作・声の
おっす!鷹の爪団員のくまんちゅうです。22日のイベントに行こうとしたら当日売り切れで、前瓜券を買って土曜日に行ったらやっ

この記事へのコメント

1. Posted by アンパンマン   2010年02月11日 15:29
 この前深夜に放送していたのを
見ました。
 「鷹の爪」はTOHOシネマズでの
上映前のムービー位しか知らなかったのですが、めっちゃ面白かったです。
 一見めっちゃ馬鹿馬鹿しいと思いつつ、細かい所がしっかりとしているんですよね。
 バジェットゲージとか他の映画でも見てみたいと思いましたもん。


 それにしても古墳ギャルコフィーちゃん。
 あのラストには僕もビックリでした。
 TVで「え〜〜〜〜」って言ってしまいましたもん。(苦笑)
2. Posted by にゃむばなな   2010年02月11日 16:40
アンパンマンさんへ

この映画のナンセンス具合は本当に面白いですよね。
でもコフィーちゃんのナンセンスはちょっとイキすぎですわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載