2010年03月21日

『フィリップ、きみを愛してる!』

フィリップ、きみを愛してる!感動を返せ!と思った次の瞬間に、鳥肌モノの驚きを連れてやってきた真の感動に魂が震えました。しかもこのあり得ないお話が実話なんですよね。もうこんな実話を見せられたら、「愛は世界を救う」とか「愛があれば何でもできる」なんて謳い文句にしている映画なんて見ても感動できませんよ。それくらいに凄い!もうその一言に尽きる映画です。

今もなお懲役167年の刑で収監されているというスティーブン・ラッセルという詐欺師さん兼脱獄常習犯。
ゲイであることをカミングアウトしたものの、ゲイの恋人を喜ばせたいための生活はお金が掛かるということで詐欺という犯罪に走るくだりなど、どことなく『モンスター』のアイリーン・ウォーノスのよう。

でもこのスティーブン・ラッセルの凄さに驚かされるのは彼が刑務所に収監され、そこでフィリップ・モリスに出会ってからなんですよね。
もう何が凄いって、彼のために叫び屋をコテンパンにするとか、同じ場所に収監されるように裏から手を回すなどのような、フィリップが「こんな優しさ初めて♪」と喜んでいるレベルではなく、彼と離れ離れになるとどんな手を使ってでも彼に会いに行くというその執念。いやあれが愛なんでしょう。

別にどこぞのドラマのように用意周到な計画を立ててスパイが如く脱獄するとかではないんですよ。囚人服を染色して医療関係者に化けたり、書類を巧く偽造したりなど全然華やかな方法ではないのですが、この地味だけどよく考えたなと思える様々な方法で何度も何度も脱獄するんですよね。ただフィリップに会うためだけに。

でも大好きなフィリップにフラれちゃうと一気に意気消沈。その失恋の痛手で痩せ細り、病気で強制入院させられ、ついに彼も失意のうちにフィリップと今生の別れとなるのか。電話越しにフィリップに何も言えずにただ涙を流すだけで終わってしまうのか・・・と思っていたら、それらは全部ウソですって!?

もう、ええっ〜!ですよ。きちんと実はスティーブンがこういう綿密な計画を立ててと説明されるのですが、その計画が凄いというか、そのヘタすれば命を失うかも知れない計画を実行に移す執念に鳥肌ですよ。
そりゃジョージ・W・ブッシュ知事も根負けして懲役167年の刑を言い渡しますわ。1日23時間拘束にしますわ。日本語字幕に「ほとほと」という言葉を使いたくなりますわ。
本当に凄い!もうそれ以上のことが言えない映画です。

また「製作にお金を出してでも出演したい映画だ」と公言したジム・キャリーも本当にゲイみたいな感じでしたし、何よりもバイセクシャルっぽいユアン・マクレガーが、何と言うか女性が見たら「かわいい♪」と言っちゃうくらい魅力的なんですよ。私も間違いを犯せば手を出したくなるような魅力なんですよ。

あっ、でも私はフィリップ・モリスよりもキャメルライト派なんですよね。でも今はそのキャメルライトも廃版になってしまって、仕方なくマイルドセブンロング10を吸っているのですが・・・って、これはタバコの話でした。ごめんなさい。

深夜らじお@の映画館はグウィネス・パルトロウに憧れてキャメルライトを吸ってました。


この記事へのトラックバック

1. フィリップ、きみを愛してる!  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年03月21日 17:29
公式サイト。原題:I LOVE YOU PHILLIP MORRIS。リュック・ベッソン製作総指揮、グレン・フィカーラ、ジョン・レクア監督、主人公の Steven Jay Russell(ジム・キャリー)は実在の人物で144年の懲役刑で服役中。ユアン・マクレガー、レスリー・マン、ロドリゴ・サントロ。
2. フィリップ、きみを愛してる!  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年03月21日 18:01
 『この一言のために、懲役167年─』  コチラの「フィリップ、きみを愛してる!」は、IQ169の実在の天才詐欺師スティーヴン・ラッセル(ジム・キャリー)が愛する恋人フィリップ・モリス(ユアン・マクレガー)にたった一言「愛してる」と伝えるために詐欺と脱獄を繰り....
3. フィリップ、きみを愛してる!  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年03月21日 18:48
妻子と幸せに暮らしていたIQ169の元警官スティーヴン(ジム・キャリー)は、交通事故に遭ったことをきっかけに自分に正直に生きていくことを殮.
4. フィリップ、きみを愛してる!  [ そーれりぽーと ]   2010年03月21日 19:15
ジム・キャリーとユアン・マクレガーがラブラブな予告編だけでも面白かった『フィリップ、きみを愛してる!』を観てきました。 ★★★★★ スゲー、もう、なんだこの男の人生は! あまりに過激で波乱に満ちて、でも愛する男の為に真っ直ぐに、曲がった人生を突っ走る。 フツ...
5. フィリップ、きみを愛してる!  [ フィリップ、きみを愛してる!: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年03月21日 20:51
リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープ製作映画で、製作総指揮は当然ベッソン本人。刑務所で運命の出会いをしたゲイの2人を描いたハートフルなラブコメディだ。主演は『Disney's クリスマス・キャロル』のジム・キャリーと「スター・ウォーズ」シリーズのユアン・マク...
6. フィリップ、きみを愛してる!/ジム・キャリー  [ カノンな日々 ]   2010年03月21日 21:38
ジム・キャリーとユアン・マクレガーが恋人を演じるという異色のラブ・ヒューマンドラマです。ジム・キャリーはともかくとしても(笑) ユアン・マクレガーがこの役をよく引き受けましたよね。劇場予告編も観てますけど、さらに想像しただけでも何だか笑えてきちゃいます。し....
7. フィリップ、きみを愛してる!  [ 悠雅的生活 ]   2010年03月21日 21:54
IQ169。元警察官。ただ、君に逢いたいから。
8. 「フィリッブ、きみを愛してる!」梅田ビカデリー  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2010年03月21日 22:25
これが、アメリカの実話!ってのが、驚きのゲイカップルの話です。 あらすじ スティ―ヴン・ラッセル(ジム・キャリー)は小さな町の警官として、妻と娘と平穏に暮らしてました。しかし、交通事故をきっかけとして、『自分の人生に嘘をつかない』と決めます。彼は自分をゲイで....
9. フィリップ、きみを愛してる! [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年03月21日 22:38
【I LOVE YOU PHILLIP MORRIS】 2010/03/13公開 フランスR15+ 97分監督:グレン・フィカーラ出演:ジム・キャリー、ユアン・マクレガー、レスリー・マン、ロドリゴ・サントロこの一言のために、懲役167年──Story:愛する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のステ...
10. フィリップ、きみを愛してる!  [ 象のロケット ]   2010年03月23日 11:13
愛する妻子と平穏に暮らしていた警察官スティーヴンは、大事故で一命を取り留め人生観が変わった。 「もう、自分の人生に嘘はつかない!」 妻デビーに自分はゲイであるとカミングアウトし、人生を謳歌することに。 しかしそれには金が必要。 詐欺を繰り返し刑務所に収監...
11. フィリップ、きみを愛してる!  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年03月24日 17:05
愛する人と一緒にいたい一心で、詐欺と脱獄を繰り返した男の奇想天外な実話を基にしたラブストーリー。 物語:妻子と平穏に暮らしていた警察官のスティーヴンは、自動車事故からの奇跡の生還をきっかけに、今後は自分に正直に生きようと決心する。 本当はゲイであること...
12. フィリップ、きみを愛してる!  [ 映画ガイド「やわらか映画」 ]   2010年03月26日 02:42
フィリップ、きみを愛してる! (2009)今回の映画は、「フィリップ、きみを愛してる!」です。本作「フィリップ、きみを愛してる!」は、運命の相手に自分の思いを伝えるため、詐欺と脱獄を繰り返した男を描く人間ドラマです。監督は、2人で「がんばれ!ベアーズ ニュ...
13. 『フィリップ、きみを愛してる!』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年03月28日 22:31
          □作品オフィシャルサイト 「フィリップ、きみを愛してる!」□監督・脚本 グレン・フィカーラ、ジョン・レクア □原作 スティーヴ・マクヴィッカー □キャスト ジム・キャリー、ユアン・マクレガー、レスリー・マ...
14. 冬ソナのヨン様みたい!『フィリップ、きみを愛してる!』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年03月30日 13:31
愛する恋人の為に詐欺と脱獄を繰り返したひとりの男の実話を基に描いた作品です。
15. フィリップ、きみを愛してる!  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年03月30日 14:10
<<ストーリー>>愛する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン(ジム・キャリー)。しかし、ボーイフレンドと派手な生...
16. フィリップ、きみを愛してる!  [ 晴れたらいいね〜 ]   2010年03月31日 21:43
なぜか、純愛もんが観たくなった。たま〜に、あるんですよね。いつもは、男性的映画の方がそそられるんですけどね。で、純愛って…「ゲイ」のっていうのが、私らしいでしょうか?純愛もんっていうよりは、ラブコメ色ですかいね。でも、まぁ実話に基づく愛のお話だそう....
17. フィリップ、きみを愛してる!  [ Movies 1-800 ]   2010年04月11日 00:36
I Love You Phillip Morris (2009年) 監督:グレン・フィカーラ&ジョン・レクア 出演:ジム・キャリー、ユアン・マクレガー、レスリー・マン、ロドリゴ・サントロ 恋人に愛を伝える為に、何度も脱獄した実在の詐欺師についての物語。 交通事故に遭ったのを機にゲイをカミン...
18. 「フィリップ、君を愛してる!」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2010年05月16日 09:05
ようやく公開。楽しみにしていたので、観ようかな?程度の新作ではなく、こちらを先にチョイス。ジム・キャリーとユアン・マクレガーが体をはってゲイカップルを演じきっているというのだからやっぱ愉快かな、と。そ
19. 「フィリップ、きみを愛してる!」実話だとは・・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2010年10月23日 15:30
実話というのには、びっくり・・・。面白かったんだけれど、ラストで衝撃・・・。
20. フィリップ、きみを愛してる!  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年11月01日 10:29
フィリップ、きみを愛してる!’09:フランス◆原題:I LOVE YOU PHILLIP MORRIS◆監督・脚本: ジョン・レクアグレン・フィカーラ「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン」「バッドサンタ」 (共に脚本)◆出演: ジム・キャリー、ユアン・マクレガー 、ロドリゴ・サント....
21. フィリップ、きみを愛してる!  [ Memoirs_of_dai ]   2010年11月14日 23:43
詐欺よりも凄い脱獄の才能 【Story】 愛する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン(ジム・キャリー)はボーイフレンドと派手な生活をするために詐欺師となり、あえなく刑務所行きに...
22. フィリップ、きみを愛してる!  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2010年11月26日 20:08
ええ〜,これって実話[E:sign02] とまず仰天。たったひとこと「愛してる」と恋人に伝えたい,ただそれだけのために,性懲りもなく詐欺と脱獄を繰り返すIQ169の天才詐欺師スティーヴン。嘘みたいな彼のエピソードがみんな実話とは!実在のスティーブン・ラッセルは,実際...
23. 『フィリップ、きみを愛してる!』'09・仏・米  [ 虎団Jr. 虎ックバック専用機 ]   2011年06月10日 09:17
アラフォーなのにユアン可愛すぎやん[E:happy02] もっと読む[E:dow

この記事へのコメント

1. Posted by 佐藤秀   2010年03月21日 17:42
分かった! こっちの主人公と「マイレージ」の主人公とがごっちゃになっていたんですね。
2. Posted by にゃむばなな   2010年03月21日 17:49
佐藤秀さんへ

そうなんです。実は昨日この2作品を立て続けに見たので、ごちゃ混ぜになってたみたいです。
3. Posted by miyu   2010年03月21日 18:03
いやぁ〜もう本当にユアン可愛らしかったですよ〜。
あの可愛らしさは女性にとってはたまらないです。
「NINE」のペネちゃんのダンスばりにたまらないですw
そして、ジムの本気度満点の演技も素晴らしかったですね。
コミカルで切なくって、とってもハマりました♪
4. Posted by コッスン   2010年03月21日 18:46
こんにちわー!!
私も、これ見ました。
すごい頭脳でしたね。スティーブン
大切な人に会いたい、一緒に居たい
その気持ちがすごく伝わってきて
感動しました。
良い映画でしたね。
5. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年03月21日 18:57
にゃむばななさん、こんにちは☆
そうそう!原題は「I Love You!フィリップモリス」なので、なぜわざわざフルネーム?って思ってましたが、聞いたことあるそのネーミングはタバコでしたね。
ユアンは女性から見てもめっちゃ可愛い♪って思いますが、やはり男性から観ても間違ったら犯し…(失礼)間違いを犯したら手を出しそうになりますか〜?
6. Posted by にゃむばなな   2010年03月21日 21:19
miyuさんへ

やっぱり女性から見て、あのユアン・マクレガーはかわいかったですか。
本当にゲイのお兄さん方に好まれるような雰囲気でしたよね。
正直ジム・キャリーもゲイ受けするような気もしないでもないんですけどね。
7. Posted by KLY   2010年03月21日 21:20
私はもうタバコは止めたんですが、グウィネス・パルトロウに憧れてって解るなぁ。私はブルース・ウィリスに憧れてラッキーストライク、それもソフトケースを上全部広げてしかもわざとひん曲げて吸ってました。(笑)

いきなり余談からですいません。ジムってちょっと前までコメディ専門家だと思ってたんですけど、実に役者らしくなったなって思いました。昔の彼より今の彼の方が好きです。またユアンのキュートなことといったら!
同じユアンがコリン・ファレルと共演してる『ウディ・アレンの 夢と犯罪』も見たのですが、プロの役者ってこんなにも変われるってことに感心しましたよ。
8. Posted by にゃむばなな   2010年03月21日 21:21
コッスンさんへ

本当に「そこまでして・・・」というくらいの愛でしたよね。
これはもう地球を救うどころのレベル以上だと思いました。
24時間TVも顔負けですね。
9. Posted by にゃむばなな   2010年03月21日 21:25
ノルウェーまだ〜むさんへ

やっぱり女性にはユアン・マクレガーの可愛さは評判上々みたいですね。
いや〜私も・・・なんて書きましたが、今のところはそっちに走る予定もないので大丈夫だと思うんですけどね。
でもああいう男性がゲイのみなさんに好まれるんだろうなぁ〜って思いましたよ。
10. Posted by かのん   2010年03月21日 21:43
そうなんですよ、あのあまりに悲しい出来事に涙していたら、えーーー!?という展開に唖然。でも何故そうしたかというスティーブンの説明に大きな愛がズシーンと伝わってきて感動させられちゃうんですよね。この題材にしてチャーミングでハートフル!やられちゃいました。
11. Posted by にゃむばなな   2010年03月21日 21:47
KLYさんへ

ブラッド・ピットやジュード・ロウがマルボロで迷ったのですが、やっぱりグウィネス・パルトロウが好きなのでキャメルを選んだ若き日が懐かしいです。

まぁそれは横に置いといて、ジム・キャリーはアカデミーには嫌われていますが、本当に凄い役者に変貌することが多々ありますよね。
いつの日にか、彼の手にオスカー像が握られていることを願うばかりです。
12. Posted by にゃむばなな   2010年03月21日 21:49
かのんさんへ

私も一度はユアン・マクレガーみたいにジム・キャリーを殴ったろか!と思ったんですよ。
でもあんな深い愛を見せられたらね〜。
もう恐れ入りました。としか言えませんでしたよ。
13. Posted by 悠雅   2010年03月21日 22:03
ゲイのカップルを描いた作品で、これほど男性のウケがいい作品は初めてのような気がします。
ユアンの天使みたいな笑顔や甘えた表情は、男性が見ても許せる可愛さ、ってこともあるでしょうけど、
これは、実在の男が恋人に会うためだけに実際にやったことなんだ、という圧倒的な説得力のおかげでしょうか。
ここまでひたすら詐欺と脱獄を繰り返せるくらい、
一途に人を愛することができるって、羨ましいくらい…
本当は、詐欺も脱獄も犯罪なんだけど、
あんまり彼が必死なので、微笑ましく応援なんかしてしまった挙句、
すっかり騙されちゃうんだものね(笑)
14. Posted by YUKKO   2010年03月21日 22:19
ここまで激しく切ない愛が男性同士であるって事に驚き。でも、今時は男性同士の方が純愛かも。
私は久しぶりにロドリゴ・サントロ見て、クラッときました。
15. Posted by yukarin   2010年03月21日 22:55
こんばんは♪
できることならまた観たいと思うほどすっかりハマってしまいました。
もうユアンが可愛すぎですね。
にゃむばななさんも絶賛されていてうれしいです。
これが実話というのだから驚きですよね。
二人ともちゃんとゲイらしく見えたし演技力はさすがですね。
16. Posted by ぼの   2010年03月22日 00:32
こんばんわ!!
私も友人と見てきました!
こんなに映画館で泣いて笑ったのは久しぶりかもしれません!!!!!

今もスティーブは檻の中だから決していい事とは言えないけれど、こんなに一人の人を愛せるなんて本当に素敵です!笑
ユアンも超かわいかったし、実際のフィリップモリスさんは現在もスティーブと手紙のやり取りをしてるというので、本当に愛だなぁと思いました。

17. Posted by にゃむばなな   2010年03月22日 15:10
悠雅さんへ

そうですよね。実話というのが圧倒的な説得力を生み出してますよね。
ここまでの執念を見せられると、脱獄がいくら重い罪であっても、こちらが根負けしてシャバに出してあげたくなりますもんね。
まぁそれはダメなことなんですけど。
18. Posted by にゃむばなな   2010年03月22日 15:16
YUKKOさんへ

ゲイワールドのハリウッドで秀逸なる愛を描いた映画を探すと、そのほとんどがゲイ映画になっちゃうんですよね。
その中にこの映画も確実に含まれることでしょうね。
19. Posted by にゃむばなな   2010年03月22日 15:23
yukarinさんへ

実はこの映画を見ようと思ってから前売り券を改めて探したのですが見つからず、仕方なく久しぶりに通常料金で見たのですが、それでも損のない映画でしたよ。
何よりもこれが実話だという説得力。これに恐れ入りましたです。
20. Posted by にゃむばなな   2010年03月22日 15:28
ぼのさんへ

愛が変貌して狂気になるとかではなく、ただ愛しい人に会いたいがためにここまでの執念を見せる。
ここに凄いリアルな説得力を感じますよね。
これが本当の愛なんだと思いました。
21. Posted by ちゃぴちゃぴ   2010年04月01日 22:08
にゃむばななさん、こんばんは。
コレ観てよかったです。
自分の中の、「ゲイ映画にハズレなし」は健在でした(笑)
たった一言が言いたいという想いが、こんな行動で、それがまた実話でっていうのが、妙にリアル。
久しぶりにカワイイユアンちゃんも観られたし、ロドリゴのイケメンっぷりも拝めたし、楽しさ倍増でした。ハハハ
愛されたかった人が、せいいっぱい愛を捧げたというのかしらん。
22. Posted by にゃむばなな   2010年04月02日 12:14
ちゃぴちゃぴさんへ

本当にアメリカのゲイ映画にハズレなしですよね。
さすが同性愛を尊重するアメリカ。

しかもこれが創作ではなく、実話というのが凄いこと。
アメリカって本当に凄い!
23. Posted by たいむ   2010年05月16日 09:12
ユアンの登場を今か今かと待っていて、それから本性が見えてきたときのユアンの大胆さと可愛らしさに椅子からコケそうでした〜〜〜(^^)
24. Posted by にゃむばなな   2010年05月16日 12:03
たいむさんへ

この映画でユアン・マクレガーの新たな魅力に打ちのめされた方は結構多いみたいですね。
主演はジム・キャリーなのに、本当に彼はとことん運のない人。常に共演者だけが目立ってますよね。
25. Posted by latifa   2010年10月23日 15:34
にゃむばななさん、こんにちは!
最後の大がかりな長期に渡る計画的詐欺は、すっごかったですね。
びっくりしました・・・。

>フィリップ・モリスよりもキャメルライト派なんですよね。でも今はそのキャメルライトも廃版になってしまって
 
そうなんですねー。
キャメルって、なんかオシャレなタバコのイメージがあります。
ここ20年ほどで、世間でのタバコの位置付けというか・・・なんというか・・信じられない程変わってしまいましたね・・(かつて私も喫煙者でした)
26. Posted by にゃむばなな   2010年10月23日 17:07
latifaさんへ

キャメル・ライトを長年愛煙していた者としては、かつての白いパッケージ版やリニューアルされた青いパッケージ版も実は各1個ずつ保存しているんですよ。もはやこれは記念品扱いです。

まぁそんなことはさておき、この映画が実話というのが本当に凄いですよね。
しかもまだご存命なんですもんね〜。
27. Posted by dai   2010年11月14日 23:47
こんばんは。

>『モンスター』のアイリーン・ウォーノス

確かにテイストは違えど、どことなく似ている雰囲気がありますね。

それにしてもジムは凄い俳優です。
28. Posted by にゃむばなな   2010年11月15日 19:01
daiさんへ

ジム・キャリーは何度もアカデミーに嫌われようとも、その演技力は磨かれる一方ですよね。
いつか彼もロビン・ウィリアムスのようにオスカーを受賞できる日が来るのでしょうか?
29. Posted by なな   2010年11月26日 20:06
こんばんは!
おおお,すごく褒めてくださってて嬉しい!
>ユアン・マクレガーが、何と言うか女性が見たら「かわいい♪」と言っちゃうくらい魅力的なんですよ。
ほんとにねぇ,私も何度「かわいい!」って叫んだことか。

もてる才能とエネルギーを
フィリップへの愛にすべてつぎ込んだ
それこそ命をかけて・・・というのが
感動ものでした。
・・・呆れもしましたがね。
30. Posted by にゃむばなな   2010年11月26日 21:21
ななさんへ

あのユアン・マクレガーの魅力って本当に凄いですよね。きっと別の方向からのファンも増えていることでしょう。

それにしてもこの執念というか、愛のなせる業というか。
凄いとしか言い様のないことが現実にあったことに驚きましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載