2010年04月01日

『パラノーマル・アクティビティ』

パラノーマル・アクティビティホラー映画としては面白いかも知れない。でもモキュメンタリー映画としては致命的。ただインディペンデント映画としては凄く面白い。そんな映画でした。わずか1.5万ドルで製作されながら全米で1億ドルを超える収益を上げたのも理解できる一方で、見終わった直後に「凄く惜しい!」と思ってしまう、ちょっともったいない映画でした。

ワーナーマイカルシネマズ明石にムーブオーバーでやってきたので、この機会にと思い見てみましたが、この映画はモキュメンタリーとしては本当にダメダメですね。
というのも、まず映画を面白くする重要素の一つである編集がこの映画の面白さを妨害しているんですもん。一応実際に起こった事件に関する映像を見るという体なのに、映画全体が意図的なものを感じる編集作業になっているので、そのドキュメンタリー感が非常に乏しいこと。

例えば実際に録画している映像のはずなのに、画面右下に時刻が表示されるのは悪魔が登場するくだりだけというのは致命的です。ホラー映画をドキュメンタリー風に撮る最大のメリットは怪奇現象がいつ起こるか分からない緊張感なのに、自らネタバレしちゃイカンでしょ。普通は全編通して時刻表示するべきですよ。

ただこの映画は『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』と同じく結局何も明かさないまま終わるモキュメンタリーホラーなのに、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』が結局魔女がいたのかどうか明かさぬままなのに対して、こちらは影や足跡などで「何かいる」ということだけはきちんと明かしているところが面白いんですよね。

特に扉に映る影から始まり、白い粉で残した足跡、ケイティを足から連れ去る荒業、タブる声、カメラに向かってぶっ飛ぶミカというチープにも見える怪奇現象のエスカレートしていく、その上り方がいいこと。
しかもこれらを基本定点カメラで見せているところが、ちょうど見せすぎず、でも見せなさすぎずになって、これまたいい。
とにかくこの映画はその「何か」が何であるかよりも、その「何か」が何をするかに注目して見ていくと本当に面白いんです。

でもこの映画を一番面白くさせている要素って、こういう見せ方の演出よりも、実はこのツッコミどころ満載の脚本だと思います。
あれだけ怪奇現象が続いているなら寝室のドアは閉めとけよ!とか、お清めの塩とか聖水とか使いなはれ!とか、幽霊専門の教授も他に悪魔専門の教授を紹介できるやろ!とか、心霊現象を信じないミカの職業がデイトレーダーってストレートすぎるやろ!などツッコミどころは満載なんですけど、ただこの映画ってよく考えてみればあれだけ頻発する怪奇現象に対してあれこれ推理している割には何一つ対抗手段を取っていないんですよね。

だってネットで見つけた1960年代のケイティと同じ経験をした少女の話やミカが読んでいた悪魔の本、屋根裏にあった昔の写真なんて、結局放ったらかしのまんまで映画は終わりましたからね。
つまりこの映画の最大の面白さって、ただ単に恐怖を積み重ねていく。まさにこれだと思うのです。こちらの対抗手段を上回る恐怖なんて用意しなくても十分楽しめる。ジャブを撃ちまくれば恐怖も蓄積するはず。この辺りがインディペンデント映画ならではの面白さだと思いましたよ。

ですからもっとモキュメンタリーとしての面白さを磨けば、この映画はもっと怖いインディペンデント映画にもなっていたはず。そう思うともったいない!凄く惜しい!という感想になってしまいました。

深夜らじお@の映画館は部屋のドアを開けっ放しで寝ることは一切ありません。

この記事へのトラックバック

1. パラノーマル・アクティビティ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年04月01日 22:07
 『超常現象は、遂に社会現象へ 数々の記録を塗り替えた超話題作、解禁!』  コチラの「パラノーマル・アクティビティ」は、わずか1万5千ドルで製作され限定12館で公開がスタートしたにも関わらず、公開5週目にして全米1位、そしてハリウッド史上最高の回収率となる1億...
2. パラノーマル・アクティビティ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年04月01日 23:33
$15,000(約135万円)で制作された映画が、公開するやいなや興業収入1億ドル(約90億円)を突破した―ということで超〜話題になっているコチラ。最近“怖がり”を返上しつつあるので(笑)、観に行って来ました〜【story】平凡な一軒家で暮らす若いカップル(ケイティー・フ...
3. パラノーマル・アクティビティ  [ パラノーマル・アクティビティ: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年04月02日 00:29
製作費約135万円という超低価格で作られたにも関わらず、全米興行収入約96億円を叩き出したという話題のホラー映画だ。監督は全く無名のオーレン・ペリ。パラマウント映画者がリメイク権を買ったものの、スティーヴン・スピルバーグ監督をもってして、「これ以上怖くは...
4. 劇場鑑賞「パラノーマル・アクティビティ」  [ 日々“是”精進! ]   2010年04月02日 06:26
「パラノーマル・アクティビティ」を鑑賞してきましたわずか15000ドルの超低予算で製作されたインディーズ作品にもかかわらず、評判が口コミで広がり、全米公開が実現するや尻上がりに順位を上げ、ついには興行成績で第1位を獲得してしまったばかりか、興行収入でも...
5. パラノーマル・アクティビティ  [ 5125年映画の旅 ]   2010年04月03日 07:33
同棲するミカとケイティは、夜な夜な家で起きる怪奇現象に悩まされていた。業を煮やしてミカはビデオカメラを購入し、怪奇現象を映像に収めて真相を究明しようとする。しかし、ビデオ撮影を始めたのを発端にするかのように、怪奇現象はしだいにエスカレートしていく。そし...
6. パラノーマル・アクティビティ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年06月10日 12:54
【PARANORMAL ACTIVITY】 2010/01/30公開 アメリカ 86分監督:オーレン・ペリ出演:ケイティー・フェザーストン、ミカ・スロート、マーク・フレドリックス、アンバー・アームストロング、アシュリー・パーマーあるカップルが夜ごと悩まされる不可思議な現象の真相を突き止め....
7. 『パラノーマル・アクティビティ』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年10月06日 00:08
あらすじ少女のころから不思議なことを体験してきたケイティ。彼女の恋人であるミカは自分達の家に起こっている“何か"を突き止めるため、生活の一部始終をビデオカメラで撮影する...
8. パラノーマル・アクティビティ  [ mama ]   2010年12月16日 15:11
PARANORMAL ACTIVITY 2007年:アメリカ 監督:オーレン・ペリ 出演:ケイティー・フェザーストン、ミカ・スロート、マーク・フレドリックス、アンバー・アームストロング、アシュリー・ ...

この記事へのコメント

1. Posted by 由香   2010年04月01日 23:38
こんばんは〜♪

にゃむばななさんは愛ある記事ですね〜
私は、全然ダメでした、この映画。
期待値が高かったせいか、どこが怖くてどこが面白いわけ?―って感じで引きまくりました(涙)退屈だったし、、、どうも合わなかったなぁ・・・
2. Posted by KLY   2010年04月02日 00:43
私も全くあかんかったなぁ。やっぱりこれならアカデミー賞でスティーブとアレックの見せてくれた「パロノーマル・アクティビティ」のが面白かったです。(笑)
それにしても彼氏最悪。私が彼女ならとっくにぶち切れてます。(苦笑)
3. Posted by BROOK   2010年04月02日 07:02
いろいろとツッコミどころはあるのですが、
低予算ホラーとしては面白かったです。
それと、ビビリなもので、かなり怖かったです。

一応続編が製作されるらしいですが、
この辺りは微妙になりそうですね。
4. Posted by にゃむばなな   2010年04月02日 12:16
由香さんへ

私はハナからこの手の映画に関して高い期待はしていないので、それなりに楽しめましたよ。
というか『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』で既に一度懲りてますからね。
5. Posted by にゃむばなな   2010年04月02日 12:19
KLYさんへ

この映画のキャラ設定は本当にストレートで単純でしたね。
あの彼氏クンはまさに科学こそ全てと信じるお堅いアメリカ人の象徴でしょう。
6. Posted by にゃむばなな   2010年04月02日 12:24
BROOKさんへ

続編、本当に作られるみたいですね。
でも多分『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の二の舞になるんじゃないかと。
そんな感じがぷんぷんしますよ。
7. Posted by えめきん   2010年04月03日 07:36
こんにちは。TB&コメントありがとうございました。

どうも世間の評価が低くて、それなりに怖かった僕は肩身の狭い想いをしています(苦笑)。
メチャクチャ怖かった、とまではもちろんいきませんが、後から思い返すとジワジワ来る感じの恐怖がありました。普通のアメリカンホラーは大丈夫なんですけどねぇ。
8. Posted by にゃむばなな   2010年04月03日 13:33
えめきんさんへ

私の前の席で見ていた女子高生3人は「もうアカンって」とか言いながら、めちゃ怖がってましたわ。
そこまで怖い映画ではないんですが、このツッコミどころ満載の脚本の隠れた巧さは映画ファンとしては結構面白かったですよ。
9. Posted by コッスン   2010年04月04日 01:32
私は、つまらなくて笑えました。
怖かったのは音響の演出
特にエンドロール無しのあの音。
>1960年代のケイティと同じ経験をした少女の話

この辺がすごくX-FILE風というか
ミディアム風だったんですが
そのままでしたね。
笑える
10. Posted by にゃむばなな   2010年04月04日 14:41
コッスンさんへ

ホラー映画として見れば不満点はあれこれあれど、インディペンデント映画としては私は楽しめましたよ。

でもまぁバカ映画としても楽しめる映画でしたよね。
本当にその程度の映画だから面白いのかも?と思いました。
11. Posted by yukarin   2010年06月10日 12:58
こんにちは♪
そうそう録画してるんだから、全編時刻表示したほうが良かったですよねぇ。
DVDで十分でしたわ。
怖いよりもだんだん彼氏にムカッと来てましたよ。
12. Posted by にゃむばなな   2010年06月10日 20:17
yukarinさんへ

細かいところが中途半端な映画でしたね。
それにしてもどうしてアメリカ映画の彼氏さんって、あぁもアホばかりなんでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載