2010年04月09日

『シャッターアイランド』

シャッターアイランド思い込みは正せない。この一言に尽きる映画でした。
予告編から謎解きの映画かと思っていたのですが、実はホニャララと語る前に、ここからは完全ネタばれレビューでお送りします。ですから未見の方は是非映画をご覧になってからお読みください。

予告編から謎解きの映画かと思っていたのですが、実はそれすらも思い込みで、本当のところこの映画はサスペンス映画というよりもむしろ観客を巧く騙すトリック映画ではないでしょうか。

というのもサスペンス映画として見ると、テディが謎を解くために集めたヒントはなかなか一本の線になりませんし、テディがアンドリューであるという真実が明かされるくだりにもあまり意外性を感じられず、本当に普通によくできたサスペンス映画止まりなんですよね。

でも普通によくできたサスペンス映画として見ると説明のつかないシーンも数ありますし、それに何よりも昔の白黒映画を彷彿とさせる古めかしいOPロールや船の汽笛を思わせる重厚な映画音楽をわざわざ使う理由が思い浮かびません。

もしかしたら監督が『ケープ・フィアー』のような雰囲気作りのためにこういった演出をしただけかも知れませんが、昨年10月に突如公開延期になったその理由もこの映画の中から探り出してやろうと思っていた私には、テディが精神病棟に到着するくだりでのまるで観客の心理を煽るくらいにまで五月蝿くしたあの汽笛のような音楽の音量の大きさも妙に気になったんですよね。

なので映画を見終わった後に改めてこの映画を振り返ってみると、テディの捜査が全てアンドリュ−の思い込みの世界ならば、我々観客はレオナルド・ディカプリオ目線ではなくベン・キングズレーやマーク・ラファロ目線でも改めてこの映画を見てみるべきではないかと思うのです。

つまり例えるならばレオ目線は夢を見ている人目線、ベン&マーク目線は寝ている人を隣で見ている人目線で考えると、前者は現実と矛盾することが多々ある世界であるため何かと理解できない謎も増え多少混乱もしますが、後者は全て「この人、今こんな夢を見ているんやろな」で説明及び納得できてしまうんですよね。

ですからテディが見た「シー」と口を押さえる老婆も「RUN」とメモ帳に書いた女性患者も、精神病棟の警備員や看護士たちもレオ目線から見れば「何かある」「何かを隠している」と見えますが、ベン&マーク目線から見れば「いつもの光景」なんですよね。だってあの場所は絶海の孤島に浮かぶ精神病棟なんですもん。

こんな言わば簡単なトリックを予告編段階から「サスペンス映画」として見せることで巧く観客を騙していたのでは?と思うと、もしかしたら昨年10月の公開延期も実は大した理由はなく、単に宣伝を兼ねた意図的な公開延期だったのではないでしょうか。
だって考えてみてください。公開延期理由は未だ明かされてませんし、昨今の宣伝を見てもどこも昨秋の公開延期について語っているところがありますか?

延期せざるを得ない理由があるから公開が延期になるというのも一つの思い込み。
もしこういった思い込みを巧く使っているのなら、私たちは壮大なトリックに巧く騙されていることになりますよね。そう思うとこのマーティン・スコセッシ監督最新作は凄く面白い映画だと思えてきませんか?

深夜らじお@の映画館からのオススメ。
ファンタジア文庫、葵せきな先生著「生徒会の火種」の「始まる生徒会」も思い込みを利用したエピソードです。是非「生徒会の一存」シリーズ全9刊を制覇してから最新刊「生徒会の火種」をお読みになってください。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「シャッターアイランド」  [ 日々“是”精進! ]   2010年04月09日 16:20
オリジナル・サウンドトラックシャッターアイランド「シャッターアイランド」を鑑賞してきましたマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッ...
2. シャッター アイランド  [ 悠雅的生活 ]   2010年04月09日 16:24
決して結末は話さないでください
3. シャッターアイランド  [ Akira's VOICE ]   2010年04月09日 17:32
謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。  
4. シャッターアイランド /SHUTTER ISLAND  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年04月09日 17:48
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、? って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ!の...
5. シャッター アイランド  [ ともやの映画大好きっ! ]   2010年04月09日 18:26
(原題:SHUTTER ISLAND) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) クリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」やベン・アフレック監督の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」の原作を手掛けたデニス・ルヘインの同名小説を映像化。 精神を患った犯罪者だけを...
6. [映画『シャッターアイランド』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年04月09日 19:31
☆忙しいので、短い感想です、スンマソン。  私は、この作品の「中くらいの謎の構造」を、あまりにも煽るかのような宣伝のやり方に、やや不満を抱きながら観た。  観る前から、監督がスコセッシである限りにおいて、あまりにも非現実的な物理トリックはなかろうと思って...
7. シャッターアイランド  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年04月09日 21:29
公式サイト。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリシア・クラークソン、マックス・フォン・シドー、エミリー・モーティマー、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティー....
8. シャッター アイランド  [ シャッター アイランド: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年04月09日 21:51
レオナルド・ディカプリオ主演最新作はミステリーサスペンスだ。精神障害犯罪者を収容する島“シャッター アイランド”を舞台に次々と浮かび上がる謎が主人公に襲い掛かる。共演に『帰らない日々』のマーク・ラファロ、『エレジー』のベン・キングズレー、『脳内ニューヨー...
9. シャッターアイランド 字幕版  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2010年04月09日 23:55
うつ病のわてから見ると、この映画の舞台は大変に親近感がある。入院生活の経験があるので、全く違う見方ができた。ディカプリオの演技はまさに名演と言えるだろう。謎はすぐにわかる。まだ精神科治療が確立する前の悲劇だと思った。
10. 『シャッター アイランド』  [ ラムの大通り ]   2010年04月10日 00:39
※ネタバレ注。 と言ってもネタバレはしていないつもりです。 ただ、勘の鋭い方は、結果的に気づいてしまわれる箇所もあるかもしれません。 もうしわけありませんが、公開されてからお読みいただくことをお勧めします。 (原題:Shutter Island) ----この映画って、当初...
11. シャッター アイランド  [ そーれりぽーと ]   2010年04月10日 00:40
今時M・ナイト・シャマランの映画でもありえないくらいに「この謎を解くことは出来るのか?」と挑戦的な宣伝文句でハードルを上げまくってきたこの映画。 さらに「字幕じゃ大事なシーンを見逃してしまうから」と超日本語吹替版等と銘打ったものまで用意する程の丁寧っぷり。 ...
12. シャッターアイランド  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年04月10日 01:21
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
13. シャッターアイランド  [ 象のロケット ]   2010年04月10日 02:29
1954年。 ボストン沖合、絶海の孤島“シャッターアイランド”にある、精神を患った犯罪者を収容する“アッシュクリフ病院”の鍵のかかった病室から、女性患者レイチェルが失踪する。 捜査のため島へやってきた連邦保安官テディと相棒チャックにとって、唯一の手掛かりは、...
14. シャッターアイランド  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年04月10日 04:19
<<ストーリー>>精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメヮ..
15. 『シャッター アイランド』・・・もうひとひねり欲しかったような  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2010年04月10日 13:45
とりあえず面白かった。ただ、“謎解き”をしきりに強調する前宣伝に少々振り回されてしまったように思う。あれで妙な先入観を持ってしまった気がするのだが、あるいはそういう誘導のための仕組まれた宣伝だったのかな。となると公開が半年近くも延期になったこと自体詮索し...
16. シャッターアイランド(2009)字幕版  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年04月10日 16:07
                              全ての“謎”が解けるまで               この島を出る事はできない。 公開初日に鑑賞しました。今回はMOVX京都で、、、、、超吹き替え版で観るべきでした(涙) レオナルド・ディカプリオ主...
17. シャッター アイランド/レオナルド・ディカプリオ  [ カノンな日々 ]   2010年04月10日 21:35
シネコンで最初に宣伝ポスターを見かけたのはたしか1年以上も前だったと思うのですが、それ以来とても興味を持っていたのになかなか公開日も発表されず劇場予告編もかからずでけっこう長い月日気になり続けていた作品なんですよね。ようやく公開となってとても嬉しいんですけ...
18. シャッターアイランド  [ Lovely Cinema ]   2010年04月10日 21:44
全ての“謎”が解けるまでこの島を出る事はできない。注)ネタバレ感想です!
19. シャッター アイランド  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年04月10日 21:52
【SHUTTER ISLAND】 2010/04/09公開 アメリカ PG12 138分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン、....
20. シャッターアイランド  [ ★ Shaberiba  ]   2010年04月10日 22:47
巧妙に仕組まれた映像!?確かにもう1回見直したくなる作品だ(笑)
21. シャッター アイランド  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2010年04月11日 00:31
 アメリカ  ミステリー&サスペンス  監督:マーティン・スコセッシ  出演:レオナルド・ディカプリオ      マーク・ラファロ      ベン・キングズレー      ミシェル・ウィリアムズ 【物語】  精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター ア....
22. シャッター アイランド  [ to Heart ]   2010年04月11日 00:38
全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。 製作年度 2009年 原題 SHUTTER ISLAND 上映時間 138分 原作 デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』(早川書房刊) 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズ...
23. シャッター アイランド  [ Memoirs_of_dai ]   2010年04月11日 03:45
モンスターとして生きるか、善人として死ぬか? 【Story】 精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理さ...
24. 「シャッター アイランド」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2010年04月11日 06:01
謎解きだの、脳が作り出しただのうんぬん。どうも煽り過ぎが逆効果なんじゃないかなぁ??という印象。この手の映画に良くある上映開始前のお約束「ネタばれはしないように」とのお達しなので、無粋なことはしないけれ
25. シャッターアイランド  [ 5125年映画の旅 ]   2010年04月11日 07:41
精神障害を患う犯罪者を収容する孤島・シャッターアイランド。そこで一人の女性患者が忽然と姿を消した。連邦保安官のダニエルズは捜査のために島を訪れるが、彼には捜査以外にある目的があった。脱出不可能の監獄島で女性はどこに消えたのか。ダニエルズが探すレディスと....
26. No.215 シャッターアイランド  [ 気ままな映画生活 ]   2010年04月11日 17:28
予告編も含めて、あらゆるメディアでこの謎に 挑みどの時点で真相が掴めるのか・・・と 煽り文句を並べた映画というのは過去に、あったけど 今回も過大解釈をせずに、観賞しました。
27. シャッター アイランド / Shutter Island  [ 勝手に映画評 ]   2010年04月11日 17:43
まず最初に記しておきます。この映画は、ネタバレ禁止です。 1954年。ボストン沖合で、精神を病んだ犯罪者の収容施設が設置されているシャッター アイランド。脱出不能の施設から女性患者が行方不明に。レオナルド・ディカプリオ演じる連邦保安官テディ・ダニエルズは、その...
28. シャッターアイランド  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年04月11日 19:03
 『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で、描かれる4/...
29. シャッター アイランド  [ 小部屋日記 ]   2010年04月11日 19:38
Shutter Island(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/パトリシア・クラークソン/マックス・フォン・シドー/ジャッキ...
30. シャッター アイランド  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2010年04月12日 02:37
2010年4月11日(日) 19:40?? TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『シャッター アイランド』公式サイト 本編上映前に、「予想だにしない衝撃的な結末は、まだご覧になっていない方に決して話さないでくれ...
31. 「シャッターアイランド」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2010年04月12日 08:03
スコセッシ監督が、ディカプリオと又タッグを組んだサスペンス映画です。予告編であおられました。あらすじ1954年保安官テディ(レオナルド・ディカプリオ)は新しい相棒チャック(マーク・ラファロ)とともにボストン郊外に浮かぶ孤島”シャッターアイランド”に....
32. 前振りが逆効果?『シャッター アイランド』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年04月12日 12:28
異常な犯罪者ばかりが収容されている孤島を舞台に描かれたサスペンス映画です。
33. 「シャッターアイランド」感想  [ 狂人ブログ 〜旅立ち〜 ]   2010年04月12日 20:55
 「アビエイター」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオが、久々にタッグを組んでリリースするのは、精神を患った犯罪者のみが収容される絶壁の孤島「シャッターアイランド」で起きた女性囚人失踪事件に端を発する、本格ミステリーサス...
34. シャッター・アイランド  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年04月12日 20:56
少し前に原作を読みました〜 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story】精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイラ...
35. シャッター アイランド 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2010年04月12日 22:56
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
36. シャッター アイランド 煽(あお)り方がいただけない・・・凸(`△´#)凸  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年04月13日 10:41
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2回見...
37. シャッターアイランド  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年04月14日 11:52
シャッター アイランド'09:米 ◆原題:SHUTTER ISLAND ◆監督: マーティン・スコセッシ「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」「ディパーテッド」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー◆STORY◆1954年9月、ボストンのは....
38. 閉ざされた島〜『シャッターアイランド』 【超日本語吹き替え版】  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年04月14日 16:52
 SHUTTER ISLAND  1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
39. 駄作?シャッターアイランド、、それとも、なにかの間違い?  [ 背面飛行がとまらない ]   2010年04月15日 23:15
 シャッターアイランド、、”全ての謎が解けるまでこの島を出る事は出来ない”という
40. 『シャッター アイランド』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年04月16日 12:18
  □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリシ...
41. 「シャッターアイランド」(2010)  [ INUNEKO ]   2010年04月17日 04:06
戸田奈津子さん監修超吹き替え版で見てきました。どうかなぁと心配してたけど、おかしかなかったです。ディカプリオの地声知らないし。 断崖絶壁に囲まれた孤島。凶悪犯罪を犯した患者だけを収容している精神病院。その十重二十重の密室から一人の女性患者が忽然と姿を消す。...
42. シャッターアイランド・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年04月17日 22:19
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの四作目のコンビ作は、断崖絶壁に囲まれた孤島、「シャッターアイランド」に建つ精??..
43. ★「シャッター アイランド」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年04月18日 03:01
今週の平日休みのシネコン2本目。 ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、 これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。 今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だったので、 腕の見せ所でしょう。
44. シャッター・アイランド Shutter Island  [ 映画!That' s Entertainment ]   2010年04月18日 18:22
●「シャッター・アイランド Shutter Island」 2009 アメリカ paramount Pictures,Phoenix Pictures,138min. 監督:マーティン・スコセッシ  原作:デニス・ルヘイン『シャッター・アイランド』 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレ...
45. シャッター アイランド  [ Movies 1-800 ]   2010年04月18日 23:38
Shutter Island (2010年) 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、マックス・フォン・シドー 1954年ボストン沖の孤島にある精神病犯罪者収容施設に、ある患者の失踪事件の捜査に赴いた連邦捜査官の姿を描くサ...
46. シャッターアイランド  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年04月21日 17:12
スコセッシ監督×ディカプリオ主演の4作目は、「ミステック・リバー」の人気推理作家デニス・ルへインのベストセラー小説を原作に映画化! “閉ざされた島”にやって来た捜査官を襲う底知れぬ恐怖と謎!・・・孤島の病院を舞台に描くトリッキーなサスペンス・スリラー。....
47. 『シャッターアイランド』 | 2回観て、初めて分かるセリフの意味  [ 23:30の雑記帳 ]   2010年04月23日 23:32
鑑賞1回目(字幕版) 「人間の脳はだまされやすいです」 「表情に気をつけて観てください」 「結末の驚きは、未見の方に話さないでください」 という注意が冒頭で出る。 物語の中盤から「あれ?」というセリフが 現れ始め、その回数がだんだん多くなっていく...
48. シャッターアイランド  [ みすずりんりん放送局 ]   2010年04月24日 07:41
 『シャッターアイランド』を観た。  精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島“シャッターアイランド”。  ある日、島内の鍵の??.
49. シャッター・アイランド■50年代の苦悩のア...  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2010年05月01日 09:45
この映画、「意外な結末」ということが宣伝ポイントになっており、騙される快感を期待しそうであるが、この映画をそのような期待を持って見てはいけない。この映画の宣伝方法は、間...
50. ♯25 「シャッター アイランド」  [ cocowacoco ]   2010年05月02日 02:46
映画 「シャッター アイランド」 Shutter Island を観ました        マーティン・スコセッシ監督 2009年 アメリカ 私、英語も出来ませんが、日本語聞き取りもヘタでございます。 よって、場面を見逃すな!と宣伝お勧めの超吹替版ではなく字幕で観てきました。 ...
51. シャッターアイランド  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2010年05月05日 01:04
全ての“謎”が解けるまでこの島を出る事はできない。
52. 映画:シャッターアイランド  [ よしなしごと ]   2010年05月24日 03:57
 もう終わってしまった映画館も多いですが、本格的ミステリーがおもしろそうなシャッター アイランドを観てきました。
53. 「シャッターアイランド」デカプリオの演技力  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年05月26日 21:13
甘いマスクで一世を風靡したディカプリオも、最近はすっかり貫禄がついてしまったけど、演技のほうは・・・? と思っていたら、ごめんなさい。 いつの間にか、しっかり演技派俳優になっていたとは・・・・ しかし、その丸顔ベビーフェイスが災いして??
54. mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2010年11月13日 03:09
『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
55. シャッター アイランド  [ mama ]   2011年02月28日 00:05
SHUTTER ISLAND 2010年:アメリカ 原作:デニス・ルへイン 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、イライアス・コティーズ、ベン・キングズレー、パトリシア ...
56. 別館の予備(感想197作目 シャッターアイランド)  [ スポーツ瓦版 ]   2011年06月05日 11:56
6月5日 感想197作目 シャッターアイランド TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10907736771/1a693c0c トリック霊能力者&ゼブラシティの逆襲&ハルヒの消失& パイレ ...
57. 『シャッターアイランド』'10・米  [ 虎団Jr. 虎ックバック専用機 ]   2011年06月06日 21:07
なんでも、映画館では日本の配給会社が そんな超お節介なテロップを 上映前に流した

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2010年04月09日 16:25
作品自体はたしかにトリック映画だと思いました。
サスペンスと思い込ませる作品でしたね・・・。

オチは、レディスがいないいないと騒いでいたので、もしかしたら・・・と思っていたら、
まさにその通りでした。
2. Posted by 悠雅   2010年04月09日 16:27
>ベン・キングズレーやマーク・ラファロ目線でも
まさに、帰りの車を運転しながら思い起こしていたのは、それ。
あの時のあの態度はそういう意味だったか、とか、
知らず知らず、あれこれ考えてたりしました。
ネタがすっかりわかった上で、敢えてその目線で観るのが面白いかもしれないですね。
3. Posted by にゃむばなな   2010年04月09日 17:31
BROOKさんへ

サスペンス映画だと思って挑んだので、このような展開になることにちょっと楽しく驚かされましたよ。
ストーリーよりも映画の作りが楽しめる映画でしたね。
4. Posted by にゃむばなな   2010年04月09日 17:33
悠雅さんへ

この映画って終始レオくん目線で描かれているんですが、内容を考えると脇役たちの目線で見るのも一興なんですよね。

何か監督を始め製作陣に巧く騙されたって感じがしましたよ。
5. Posted by mig   2010年04月09日 17:53
3 こんばんは★


>10月の公開延期も実は大した理由はなく、単に宣伝を兼ねた意図的な公開延期だったのではないでしょうか

うん、それも考えられるけど全米では思ったほど振るわなかったせいだとか
オスカーにわざと絡めなかったとかいう理由もあるみたいですねー。

過大な宣伝しなくても普通に面白かったのに、っていう作品でしたよね〜
6. Posted by AKIRA   2010年04月09日 18:07
「公開延期」という名の「宣伝」だったのかな・・・。^^;

たしかに,
違った視点で何度も観たいと思わせる映画でしたね。

造りが巧い!
7. Posted by ともや   2010年04月09日 19:22
こんばんは、にゃむばななさん♪
そうか、あの謎を全面に押し出した宣伝も、上映前にあった関係の全くない錯覚の説明も、すべて結末のミスリードへと誘うトリックだったんですね(笑)。

撮り直しを行った…とか、そういうニュースは見たこと無いんで、いろいろ大人の事情があったんでしょうね〜。
8. Posted by にゃむばなな   2010年04月09日 19:45
migさんへ

結局公開延期になった理由も明かされずのままでしたからね。
やっぱり何かあるんとちゃうか?って思っちゃうんですよ。
オスカー云々というのもちょっとありきたりでしたし、本当に真相はどうなんでしょうね。
9. Posted by にゃむばなな   2010年04月09日 19:48
AKIRAさんへ

サスペンス映画に見せといてというこの造りが巧妙だなぁ〜と思いました。
もしかしたら単なる偶然でこうなったのかも知れませんが、それでも巧いと思いたくなる映画でしたよ。
10. Posted by にゃむばなな   2010年04月09日 19:51
ともやさんへ

普通公開延期になったら撮り直しとかあるものなのに、そういった情報もなくとなったら、やっぱり残ってくる理由はこういうものぐらいなんですよね。

上映前の宣伝も直接本編に関係ありませんでしたし、全て計算されたものだったのかもですね。
11. Posted by KLY   2010年04月09日 22:09
結局は謎解き映画として見せられちゃった時点で騙されたってことですねぇ。まあDVDでたらもう一回普通の字幕版で見てもいいかなって思います。
宣伝に騙されたのも、言い換えればそれだけ宣伝が上手かったとも言えますし。ただ、作品を楽しむ上ではプラスになったかどうかは疑問なんですけどね…。
12. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 13:24
KLYさんへ

多分配給会社でも映画を見ていない方にも詳細は告げずで宣伝しているのではないかと思いますよ。
敵を騙すにはまず味方からみたいな感じで。
とにかく巧いことやられたなぁ〜って感じでした。
13. Posted by SOAR   2010年04月10日 13:45
うまいことおっしゃる!
そうですよね。これテディ(&アンドリュー)目線で見るように仕向けられることで巧妙な“騙し”に陥るんですよね。
視点を施設側の人たちに代えてみるとすべてがすっきりと見えてきます。
つまらんと切り捨てるにはもったいないなかなか面白い作品でした。
14. Posted by えい   2010年04月10日 14:56
こんにちは。

なんだか、スコセッシがかわいそうな気がしてきました。
宣伝に罪はあったとしても、
それは作品本質とはあまり関係ないのではないかと…。
ぼくは、この映像とか雰囲気は好きです。
ラストで映画が贖罪の物語になるところも、
原作とは違うようですし。

15. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 16:05
SOARさんへ

> つまらんと切り捨てるにはもったいないなかなか面白い作品でした。

そうなんですよね。サスペンスとして見ると普通の映画でも視点を変えるだけで、全く別の映画に見えてくるこの面白さ。
マーティン・スコセッシもやるなぁ〜と思いました。
16. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 16:09
えいさんへ

私は逆にスコセッシが最近とは違うことをやって少し若返ったような気がしたのですが、確かに視点を変えて見ると彼がかわいそうになる気持ちも分かるような気がしますよ。

まぁ私もこの映画の雰囲気は好きですし、こういう雰囲気の映画をこの監督にはこれからも撮り続けてほしいですよ。
17. Posted by えふ   2010年04月10日 21:44
レオ目線で見てしまったけど、
施設側の人間目線で見たら
一味違ったように見えるかもしれませんね。
そういった意味ではけっこう巧妙に仕組まれた作品ですね。
18. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 21:57
えふさんへ

TVCMでは「二度見(リピーター)続出」と早速この映画は2回見てくださいね宣伝を展開してましたよ。

この調子でこの映画は二度見効果で大ヒットするかも知れませんね。
19. Posted by yukarin   2010年04月10日 22:20
こんばんは♪
この手の作品はそれぞれの目線から観ると面白いでしょうね。
もう一度観るのもいいかなーと思いますがDVDにしよっ(笑)

そういえば公開延期について特に何もなかったですね・・・そうか!!
20. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 22:25
yukarinさんへ

公開が2〜3ヶ月ほど延期になった『エクソシストディレクターズカット版』でも延期理由が話題になったのに、半年も公開が遅れたこの映画に関しては延期理由が全く明かされないのは凄く不思議なんですよね。

ですから考えてみると、こういうことじゃないかと推測してしまった訳ですよ。
21. Posted by ディープインパクト   2010年04月10日 23:30
 こんにちは。『シャッター・アイランド』を観に行ったのですが・・・途中寝てしまいました(笑) 
 しかし、時々大げさな効果音で起こされましたが(笑)
 内容は把握できましたが、この手の映画はマーティン・スコッセシ監督には合わないですね。
 やっぱり彼には『タクシードライバー』『ミーンストリート』『キング・オブ・コメディ』のような人間の狂気をえぐる映画をもっと撮ってほしいですね。
 ちょっと最近娯楽映画志向になってしまったのが残念です
22. Posted by dai   2010年04月11日 03:59
こんばんは★

視点を変えるというのは面白いですね。

それにしても宣伝というのは非常に難しいですね。良い作品でも宣伝一つで評価が下がるのですから・・・。今やっているリピーターCMなんかも完全なる煽りでしょうしw
23. Posted by たいむ   2010年04月11日 06:06
そういえば、手元のチラシは10月公開ってなってました(^^;
すっかり忘れてたけど。

人間の心理を逆手にとって意図的に操作するのも良いけれど、今回は明らかに失敗かな〜って。
信じる以前に疑えみたいな宣伝は、今回に関しては逆効果だったように思います。
24. Posted by えめきん   2010年04月11日 07:45
こちらにもお邪魔します。

最後のオチはある程度予測できるものの嫌いな展開ではありませんが、あのオチのせいで女性の失踪事件なんかの当初の謎が完全に無視される事になってしまったのが気に入らなかったです。
出ずっぱりだったディカプリオは良かったですが、謎解きミステリーとしては欠点も多かったです。
25. Posted by オリーブリー   2010年04月11日 12:05
こんにちは。

オチはこうなると予想出来ましたが、最後のテディの選択が切なかったです。
WOWOW放送になっらた、ベンやマークサイドで観てみないと!
26. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:26
ディープインパクトさんへ

サスペンス映画としては確かに不満点もありますが、作品設定内容からこれは普通に見ちゃイカンような気がした私は結構楽しめましたよ。

まぁマーティン・スコセッシが昔のように復活するのはもう諦めておくのがいいのかも知れませんね。
27. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:33
daiさんへ

そうですよね。あのTVCMは作品内容から評価が下がるのを避けてのリピーター煽りでしょうね。
でもほとんどの方がサスペンスとして見て低い評価をしてますから、厳しいでしょうね〜。
28. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:36
たいむさんへ

多分配給会社の方もサスペンス映画として見て、どないして宣伝すればいいか迷ったまま、ああいう宣伝になってしまったのではないでしょうか。
まぁオチを話せない映画の宣伝は本当に難しいでしょうね〜。
29. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:39
えめきんさんへ

女性の失踪事件は結局作り話。つまりは実在しない事件ですからね。
そちらに意識を向けさせておいて、実はこういう視点で見ればという構造は私は好きでしたよ。
30. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:41
オリーブリーさんへ

サスペンス映画として見ると本当に矛盾のままの点が多いんですよね。
でも別視点で見ると、テディの最後の選択を見る周囲の人たちの思いも切なく見えましたよ。
31. Posted by シムウナ   2010年04月11日 18:30
TB有難うございました。
過剰な宣伝に踊らされることなく
映画を観賞してきました。
ラストのオチに関しては、似たような映画を
過去に観てきたので驚きはなかったですが、
ラストの台詞がインパクトがありました。
この映画は真相を知ってから、事実を
確認していく楽しみ方がありますね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
32. Posted by くろねこ   2010年04月11日 19:12
これは・・やっぱ別視線で・・!
見直したくなりますよね。
悔しいけどこの時点で成功してる作品なのかもですね♪
私は正常者が異常者にされる怖い展開を期待しちゃったんですけど。
レオ様の最後の言葉の深さに満足しちゃいました(笑)
33. Posted by にいな   2010年04月11日 21:01
自分の考え、思考のかたよりはなかなか正すことは難しいですね。これはある意味スコセッシの思惑どおり騙されたのなか私は。
単純に騙されて良かった思いました。勘の良い人なら気付いて後半が楽しめなかったかもしれないし。
34. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 21:33
シムウナさんへ

配給会社も作品の評価を少しでもあげるためにリピーターを呼び込む宣伝にシフトしてますし、これは二度見するといい映画かも知れませんね。
35. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 21:36
くろねこさんへ

これは二度見すると凄く面白いのかも知れませんね。
恐らく視点を変えるだけで新たに発見するものも多いでしょうし。
その辺りを配給会社も何とかして宣伝しようと必死ですもんね。
36. Posted by アイマック   2010年04月11日 21:37
こんばんは!
謎解き映画だと思ってみると失敗しちゃうね。。
過剰に宣伝しなくてもよかったのに・・
オチまでの展開がみどころでした。
古典的なつくり、ディカプリオや脇の俳優さんなど見応えありました。
37. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 21:50
にいなさんへ

思い込みで騙される人もいれば、思い込みで楽しめない人もいる。
なんかそんな感じのする映画でしたよ。
私は凄く巧いトリックに嵌められた気分でしたね。
38. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 21:51
アイマックさんへ

多分配給会社も謎解き映画として見せて実は・・・のところまで宣伝したかったのかな?とも思うのですが、そこはこの作品内容からの難しさなんでしょうね。

本当にこういう映画の宣伝って難しくて大変だと改めて思いましたよ。
39. Posted by YUKKO   2010年04月12日 07:54
宣伝の段階からこういう話かなあって、思ってました。で、やはり・・だったもんで、詰まらなかったです。ただ、最後のオチは良かったです。
40. Posted by にゃむばなな   2010年04月12日 17:54
YUKKOさんへ

マーティン・スコセッシ監督作品にはもう何も期待はしていなかったので、逆に私は楽しめましたよ。
この映画はサスペンス映画としては矛盾点がたくさんありますが、視点を変えると結構面白いですからね。
41. Posted by 由香   2010年04月12日 21:32
こんばんは〜♪

どうして公開が遅れたんでしょうね〜
私はアカデミー賞狙いかな?とか思っていたのですが関係なさそうだし・・・

で、、、謎を煽った宣伝は良くなかったなぁ〜って思いました。
普通に観たら結構面白いサスペンスだと思うんだけど。
で、、、オチを知ってからもう一度観たい!って思う方もいるかもしれない。私はオチを知って観たので、それなりの味わいを感じながら観れましたから。
42. Posted by にゃむばなな   2010年04月13日 17:38
由香さんへ

あの宣伝はやはり評判がよろしくないようですね。
まぁ謎というほどの謎でもありませんでしたし、これはヒットしそうでしない感じがしてきましたよ。
43. Posted by ノラネコ   2010年04月17日 22:25
医者の目線で観るのは面白いかもしれませんね。
細かい伏線をわらわらと張っているので、DVDで観る時は意図して医者目線で観てみよう。
44. Posted by にゃむばなな   2010年04月17日 22:28
ノラネコさんへ

この手の映画って、本当に目線を変えるだけで全く違う映画に見えてきますからね。
レオくんにはちょい悪いですが、脇役目線というのも結構面白かったですよ。
45. Posted by コッスン   2010年04月18日 00:54
にゃむばななさん
1回見てそこまでわかったなんて素晴らしいです

3回見ると、面白い映画でした。
46. Posted by にゃむばなな   2010年04月18日 13:33
コッスンさんへ

ありゃま、3回もご覧になられたんですか。
私はこの映画は1回で十分でしたよ。
47. Posted by K   2010年04月18日 14:23
公開延期の理由はラストがきっと原作と異なったからではないでしょうか?それも大きく異なった。ラストのラストに相棒の「テディ」ってセリフ。それで真実が明らかになる設定で映画が作られています。つまりは映像表現の逆転です。過去に使われた妄想描写と現実描写を反転させることで、映画を色々観てきた人ほど、騙される仕掛け。ただディカプリオのラストのセリフにインパクトが有り過ぎる為に観ている方はそっちへひっぱられてしまう。つまりは「テディ」が真実だったということに気付けない。テディが真実という原作と真逆の設定が原因で揉めたとすれば、延期理由も公開できなかったのはないでしょうか。ただそれが、たった一言の相棒のセリフであるために非常に分かりにくく仕上がってしまった新発想の映画。もう少し分かりやすく仕上げても良かったのに少し残念。
48. Posted by にゃむばなな   2010年04月18日 15:30
Kさんへ

それが原因なら非常にややこしいことですよね。
でもそれならスティーブン・キングとスタンリー・キューブリックのように揉め事が表面化してもおかしくないのですが、今のところそういう話もでてこないというのも不思議ですよね。
49. Posted by みすず   2010年04月24日 07:44
おはようございます^^

面白かったですね!
謎解きだと身構えましたが、観賞後色々な解釈を考えるのも楽しかった^^

それぞれの登場人物の視線から考えると見方も変わって奥深いですねー^^

本当はもう一度見たかったけど、時間がなくて残念でした^^;
50. Posted by なな   2010年04月24日 09:53
なるほど,病院側の視点に立てば
細かい矛盾点もみんな
「精神病患者の夢だから」で説明がつきますね。
そしてそれをいかにもサスペンスであるかのような見せ方・・・
これこそが監督の「騙し」だったのかもしれませんね。
スコセッシ監督のほんとうに久々の
面白い作品でした!
51. Posted by にゃむばなな   2010年04月24日 16:55
みすずさんへ

ひとえにサスペンス映画として酷評するのはもったいない映画でしたね。

こういう映画はやはり映画好きであればあるほど、いろんな角度で楽しめるのでしょう。
52. Posted by にゃむばなな   2010年04月24日 16:57
ななさんへ

内容が内容だけにマトモな人間の視点から見るとやはりこういう推測に至りましたよ。
何でもかんでも主役目線ではアカンってことでしょうね。
53. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年05月26日 23:00
にゃむばななさん、こんにちは☆
英語鑑賞はゼッタイ無理!と諦めて、字幕で観られるまで待ってました〜
日本のCMに煽られることなくこの映画を観られたのは、海外生活をしていてラッキーだったのかもしれないです。
とはいえ、『CMで煽っておいて、公開延期までして、更に最後にどんでん返しがあるかも・・・と思わせて実は無い』というのに、皆さんまんまと騙されているとしたら、案外監督にすっかりしてやられたのかもしれないですね〜(笑)
54. Posted by にゃむばなな   2010年05月27日 16:25
ノルウェーまだ〜むさんへ

まぁ配給会社の戦略なのか、それとも監督や製作陣の戦略なのか分かりませんが、日本での評判はイマイチでしたね。
でも本当に真相はどうなんでしょうね?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載