2010年04月10日

『第9地区』

第9地区予想通りにはいかない展開の連続。大筋ではセオリー通りの展開なのに、転換点は全て観客の予想を裏切るというこの脚本の巧さに思わず唸ってしまう映画でした。
あえてアメリカではなく南アフリカを舞台にすることで、人間のエイリアンに対する差別をアパルトヘイトとリンクさせることで見せきったこの映画は今年最高の一本に数えられること間違いなしだと思います。

ヨハネスブルクの上空に20年間も停滞したままの巨大な宇宙船。その下に広がるエイリアンたちがスラム化し、ナイジェリア人ギャングがエイリアンに猫缶詐欺を働く無法地帯・第9地区。
そんな場所からエイリアンたちを退去させる任務を負ったMNU職員ヴィカス。まずこの彼が本当に「どこにでもいる普通のいい兄ちゃん」であることがこの映画の一番のミソなんですよね。

というのもこのヴィカスが慈善活動をしていたり、義父やクーバス大佐のような私利私欲に汚れた男なら、恐らくこの映画の雰囲気はフィクションという範疇から抜け出すことはできなかったでしょう。
でも彼が「どこにでもいる普通の男」だからこそ、また前半にたくさんのモキュメンタリー映像が効果的に使われているからこそ、そしてエイリアンへの差別をアパルトヘイトとリンクさせているからこそ、この映画はフィクションなのに物凄いリアルっぽさを感じるんです。

特に『エイリアンvs.プレデター』が如くヴィカスとクリストファー・ジョンソンが共同戦線を張った後で、治療に3年掛かると聞いた途端にヴィカスの中で差別心が良心に牙を剥きクリストファーを殴り倒すくだりや、『エイリアン2』というよりは『APPLESEED』を彷彿とさせるランドメイドに搭乗したヴィカスが一度はクリストファーを見捨てるくだりなどは、まさに奇麗事など並べていられない、人間は誰しも自分とは違う種別を見下している生き物であると言わんばかり。

その一方でヴィカスの中で今度は良心が差別心に牙を剥きクリストファーを助けに戻るくだりには、感涙してしまいそうなくらいに溢れんばかりの友情という名の愛が詰まっているんですよね。そう、『ザ・フライ』で見たベロニカがセスに向けた「どんなに姿形が違ってもあなたを守りたい」という想いと同じ愛が。これが本当に心にグッっとくるんです。

さらにクリストファーのヴィカスへの申し訳ない気持ちでいっぱいの表情と、ヴィカスのクリストファーの帰還と妻タニアへの愛を信じ僅かな希望にすがる表情で終わるあのラストが本当に切ないこと。
しかもここでも再びインタビュー形式で見せるヴィカス関係者たちのモキュメンタリー映像が「これはエイリアンへの差別を描いているが本当はアパルトヘイトを始めとする全ての差別を描いているんだ」と言っているかのようで、正直『マンデラの名もなき看守』などの映画よりも強烈なものを感じる映画でしたよ。

とにかくギャング団やスラム化するエイリアンたちなど前半に張られた複数の伏線が、後半に奇麗事を並べたフィクション作品に慣れた観客の予想を裏切るかのように回収されていくこの映画。オスカー4部門で無冠というのが凄く惜しい!と思える異色の衝撃作だと思いました。

深夜らじお@の映画館も昔一度だけ猫缶に挑戦しようとしたことがあります。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [映画『第9地区』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年04月10日 16:08
☆母親が暇そうだったので、一緒に観に行ったのだが、70歳近い母親なれど、かなり夢中で観ていました。  私も、「こりゃ、傑作だなあ^^」などと思いつつ、興味深く見た。  この作品の魅力は何なんだろう?  先ずは、ヨハネスブルグと言う、作り手の通(つう)な選...
2. 劇場鑑賞「第9地区」  [ 日々“是”精進! ]   2010年04月10日 16:43
 「第9地区」を鑑賞してきました南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面バックアップで長編デビューを飾り全米でサプライズ大ヒットを記録するとともに、その独創的なストーリーが絶賛されたSFアクション。巨大な宇宙船が漂着し...
3. 「第9地区」こんな映画、見たことない!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2010年04月10日 16:56
記事投稿日時 2010年3月22日21:01 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントにこれは衝撃的な映画ですね。  南アフリカ、ヨハネスブ...
4. 「第9地区」なかなか面白かったです  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2010年04月10日 18:17
予想以上に面白い映画で、最後まで集中が切れなかったです。 B級映画らしいですが、安っぽさとかは感じませんでした。
5. 第9地区〜マンデラがエイリアンに!?  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年04月10日 20:01
公式サイト。原題:District 9。ピーター・ジャクソン製作、ニール・ブロムカンプ監督、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ、ヴァネッサ・ハイウッド。ついにネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領がエイリアンにされてしまったようだ。
6. 『第9地区』・・・3年後の約束  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2010年04月10日 21:21
コイツは参った。今年のアカデミー賞ノミネートの中にこんな傑作が紛れていたとは! (ノミネート作品すべてを観ないうちに言うのもなんだが)少なくとも作品賞争いは『アバター』と『ハート・ロッカー』の一騎打ちなどではなく、本作『第9地区』を含めた三つ巴の様相を呈し...
7. 第9地区  [ Lovely Cinema ]   2010年04月10日 21:54
人類、立ち入り禁止。
8. 第9地区  [ ともやの映画大好きっ! ]   2010年04月10日 22:10
(原題:DISTRICT 9) 【2009年・アメリカ/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★★) ロサンゼルス映画批評家協会賞、新人賞(ニール・ブロンカンプ)・美術賞受賞。 ブロードキャスト批評家協会賞、メイキャップ賞受賞。 シカゴ映画批評家協会賞、有望監督賞(ニール・...
9. 第9地区  [ 小部屋日記 ]   2010年04月10日 22:38
DISTRICT 9(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ 人類、立入禁止。 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作、全米でサプライズ大ヒットを記録。 ドキュメンタリー...
10. 第9地区・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年04月10日 23:15
映画史の中では、過去にもの凄い数のエイリアンたちが地球にやって来ている。 彼らの来訪の目的は、侵略だったり、科学調査だったり、あるい...
11. 第9地区 / District 9  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年04月11日 00:29
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 同じアカデミー賞作品賞ノミニーだったら「アバター」、「ハート・ロッカー」よりもわたしは断然こっち{/atten/} あ、「プレシャス」もお忘れなく{/fuki_osusume/...
12. 第9地区  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2010年04月11日 00:48
今までのSF映画と違い、ドキュメンタリータッチのリアルな映像と全く新しい物語が新鮮だ。ヨハネスブルグ上空に飛来した巨大宇宙船は動けなくなり、宇宙人を難民として受け入れる。全く違う文明が交錯すると、当然ながら摩擦が起きる。その衝突の様子をかつての人種差別の見
13. 第9地区  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年04月11日 02:17
南アフリカ・ヨハネスブルグ。 上空に巨大宇宙船が現われ、正体不明のエイリアンを難民として受入れることになった共同居住区“第9地区”は...
14. 「第9地区」 原題(District 9)これぞリアル  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年04月11日 05:59
リアルを追求するなら、CGも3Dも必要ない。 これぞリアル!と呼ぶべき、低予算ドキュメンタリー風SF。(勿論CGをつかっているけど) これは面白いったら☆
15. 第9地区  [ 5125年映画の旅 ]   2010年04月11日 07:34
南アフリカの首都に突如現れた巨大な宇宙船。宇宙船でやって来たエイリアンは、難民として宇宙船の真下に「第9地区」と呼ばれるキャンプに身を寄せていた。しかし市民とエイリアンの溝は日に日に深くなり、来訪から28年後、政府は大規模な移住作戦を実行に移す。 アカデ....
16. 第9地区  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2010年04月11日 11:39
 アメリカ&ニュージーランド  SF&アクション&ドラマ  監督:ニール・ブロンカンプ  出演:シャールト・コプリー      デヴィッド・ジェームズ      ジェイソン・コープ      ヴァネッサ・ハイウッド 【物語】  ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を...
17. 第9地区  [ 晴れたらいいね〜 ]   2010年04月11日 20:52
これは、もう期待通りに面白かったです。アメリカの評判を聞いて、興味あったんですが、アカデミー賞んときに「これが一番みたいわっ」と思った映画でした。なんだか、この雰囲気は、私好みだわっ☆という本能で(笑)監督さんも、主演俳優も無名。制作に、PJ監督っていうの....
18. 第9地区 District 9  [ 映画!That' s Entertainment ]   2010年04月11日 21:33
●「第9地区 District 9」 2009 アメリカ・ニュージーランド、Warner Bros.Pictures,TriStar Pictures,111min. 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・    ハイウッド、ナタリー・ボル...
19. 第9地区  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年04月11日 22:22
【DISTRICT 9】 2010/04/10公開 アメリカ PG12 111分監督:ニール・ブロンカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド人類、立入禁止。Story:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、....
20. 第9地区/シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ  [ カノンな日々 ]   2010年04月11日 22:23
劇場予告編の映像からは全くそんな風には思いませんでしたけど、これってローバジェットの作品なんだそうですね。といってもいったいいくらからがハイバジェットになるのかよくわからないんですけど、先日のアカデミー賞でもノミネートされてたこともあって期待の話題作と言....
21. 映画「第9地区」@109シネマズ川崎  [ masalaの辛口映画館 ]   2010年04月12日 00:17
 毎月10日は109シネマズの“109シネマズの日”で鑑賞料金が¥1000だ、と言うことで初日を迎えた「第9地区」を上映するシアター1は最前列以外満席である。    映画の話 ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空...
22. 第9地区  [ 象のロケット ]   2010年04月12日 04:36
28年前、南アフリカ共和国上空に正体不明の宇宙船が現れた。 乗っていたのは弱り果てた“難民”たち。 以来、ヨハネスブルグ“第9地区”仮設住宅に住まわされることになった“彼ら”と市民の争いは絶えず、超国家機関MNUは彼らの郊外“第10地区”への移住を計画する。 し...
23. 「第9地区」梅田ピカデリー  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2010年04月12日 08:01
南アフリカ出身の監督ニール・ブロムカンプが低予算でSF映画を作り、数々の賞をとりました。アカデミー賞も4部門ノミネートされました。制作はピーター・ジャクソンです。あらすじ1982年正体不明の宇宙船が南アフリカ共和国に飛来。UFOはヨハネズブルク上空から動こうと...
24. 第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年04月12日 10:13
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だろ...
25. 第9地区  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年04月12日 22:10
今から28年前、正体不明の巨大宇宙船が突如、南アフリカ共和国の首都ヨハネスブルグに、突然巨大な宇宙船が飛来してきた。 それは上空に浮かんだまま微動だにせず、何が起きるのか心配していた政府もしびれを切らして、ついにヘリコプターで偵察隊を派遣。 船内に浸入し...
26. 【第9地区】プロデュースbyPジャクソン  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2010年04月13日 00:38
[[attached(1,center)]] {{{[http://eiga.com/movie/53212/ eiga.com 作品情報 『第9地区』]}}} {{{: 原題: District 9 監督: ニール・ブロムカンプ 製作: キャロライン・カニンガム、ピーター・ジャクソン 製作総指揮: ケン・カミンズ、ビル・ブロック 美術...
27. 第9地区■差別や虐殺は誰が行うのか?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2010年04月13日 08:59
南アフリカ上空に飛来した巨大な宇宙船。そこに乗っていたのは強力な科学技術によって人類を駆逐しようという宇宙人でも、お友達になろうという宇宙人でもなく、疲労した難民であった。彼らとの共同生活の中で、やがて彼らが住む第九地区はスラク化し、新たな居住地区への...
28. 第9地区  [ そーれりぽーと ]   2010年04月13日 11:00
低予算SFカルト映画がアカデミー賞にノミネートされたとかなんとかテキトーに耳にして、興味深い設定も随分前から気になってた『第9地区』が公開されたので観てきました。 ★★★★ どこが低予算なの?と完璧な作りの映像に驚いて観てたら俺の勘違い。 「無名監督と無名キャ...
29. 第9地区◆DISTRICT 9  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年04月13日 16:55
 さて第9地区って? 南アフリカヨハネスブルグにある架空の難民キャンプの名称だそうです。そしてこの場所に収容されているのは、何と人間ではなくエイリアンでした!! MOVX京都にて鑑賞。あの「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の世界的成功で、ハリウッドで最も注目...
30. 第9地区  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年04月14日 05:07
<<ストーリー>>ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人...
31. 第9地区  [ Akira's VOICE ]   2010年04月15日 11:43
美味しさ70点の天丼定食。  
32. ★「第9地区」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年04月16日 02:47
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンに行った気がする。 ららぽーと横浜で、話題作2本を鑑賞。 その1本目。
33. 映画「第9地区」  [ FREE TIME ]   2010年04月17日 00:43
映画「第9地区」を鑑賞。
34. 映画:第9地区 District 9 あまりに桁外れの「異様さ」に目が釘付け!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2010年04月17日 07:31
機内映画その3、第9地区 District 9です。 年末にみて、あまりのインパクトに、昨年の極私的映画ベスト10に一気に食い込んだ。 さてそのインパクトとは..... ドキュメンタリー調で、この映画ははじまる。 そしてわかる、数あるSFの中でも、桁外れの「異様さ」 宇宙から...
35. 第9地区  [ 悠雅的生活 ]   2010年04月17日 17:39
ヨハネスブルグ。隔離されたエイリアン。そしてその時・・・
36. 『第9地区』  [ R.LiFE ]   2010年04月17日 22:18
映画『第9地区』を観てきました。猫缶の味が妙に気になる映画でした(笑) さて、あらすじは例によって goo映画 から拝借(^^;; 南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化していた。南アフリカ政府は“第...
37. 第9地区  [ to Heart ]   2010年04月18日 14:18
人類、立入禁止。 原題 DISTRICT 9 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド 上映時間 111分 映倫 PG12 脚本 ニール・ブロンカンプ/テリー・タッチェル 監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ/ジェイソン・コ...
38. 第9地区 評価:★★★  [ 20XX年問題 ]   2010年04月18日 21:34
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
39. 「第9地区」鑑賞  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2010年04月20日 04:32
宇宙人を少数民族に置き換えれば重厚な社会派ドラマが見えて来る。それをラストでSFのドンパチに逃がして各方面へのエクスキューズにしてあるのが上手い。それでも心に重く残るも...
40. 「第9地区」感想  [ 狂人ブログ〜旅立ち〜 ]   2010年04月20日 21:25
 突如、南アフリカ上空に飛来した巨大宇宙船。中から現れたのは、高度な科学力を持つも、栄養失調と不衛生な環境で衰弱しきった、数万人のエイリアン達だった。 それから約20年...
41. 『第9地区』※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2010年04月22日 00:29
2009年:アメリカ映画、ニール・ブロムカンプ監督、ピーター・ジャクソン製作、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ出演。
42. 『第9地区』 District 9  [ *モナミ* SMAP・映画・本 ]   2010年04月22日 15:18
「B級のニオイぷんぷんのSF映画で好きそうー」とか言って、 ごめんなさい。 全然B級なんかじゃなかったです。 「エビ」と呼ばれている宇宙難民がね、エビというよりかは、 どちらかというとバッタぽいんだけど。 まさか、彼らに泣かされるとはね。 というかクレ...
43. 第9地区  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年04月24日 00:53
第9地区'09:米◆原題:DISTRICT 9◆監督・脚本:ニール・ブロムカンプ◆出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ◆STORY◆南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化してい...
44. 「第9地区」  DISTRICT 9  [ 俺の明日はどっちだ ]   2010年04月25日 18:30
・ うひょー、面白れ〜! 思わせぶりな予告編を見た限りではさほどそそられなかったけれど、実際に観てみると楽しいのなんのって、久しぶりに映画の中に引き込まれワクワク、すっかり満足させられたのだ。 とにかく宇宙人を乗せた巨大なマザーシップが航行不能となり、より...
45. 第9地区  [ Movies 1-800 ]   2010年04月25日 22:59
District 9 (2009年) 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ヴァネッサ・ハイウッド、ジェイソン・コープ 20年以上前に飛来して以来、南アフリカ:ヨハネスブルグのスラム街の一角(通称:第9地区)に隔離されているエイリアン...
46. 第9地区  [ 映画と旅行、にゃんぱらりんな日々 ]   2010年04月25日 23:39
なんでまた、ヨハネスブルグなんて所が映画の舞台となったのか、大いに興味があったのだがなるほど。始まって直ぐにこの作品の意図するものがわかった。悪名...
47. エイリアンVS.〜『第9地区』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年04月28日 20:46
 DISTRICT 9  南アフリカ・ヨハネスブルク上空に、巨大な宇宙船が飛来した。乗っていたエイ リアンたちが「第9地区」に隔離されて20年...
■配給:2010年 ■監督:ニール・ブロムカンプ ■出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームス、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、他 映画が始まってからスナック菓子を開けようとするが、なかなか袋を破ることができずガサガサと暗闇で音を立ててい...
49. 第9地区  [ メルブロ ]   2010年05月05日 00:30
第9地区(原題:DISTRICT 9)312本目 2010-16 上映時間 1時間51分 監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー(ヴィカス)      デヴィッド・ジェームズ(クーバス大佐)      ジェイソン・コープ(グレイ・ブラッドナム/クリストファー・ジョンソ....
50. 映画:第9地区  [ よしなしごと ]   2010年05月09日 13:51
 金曜日の仕事帰り、ダーリンは外国人を観て、さらにもう1本映画鑑賞です。この日の2本目は“外国人”の映画を観たので次は“宇宙人”の映画第9地区でした。  外国人と宇宙人という共通点(共通点なのか?)の他にこの2作品にもう1つ共通点があります。それは...
51. 第9地区  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年05月15日 05:43
 『第9地区』を渋谷東急で見てきました。  おすぎが、「いろいろな所で、書いたり、喋ったりしています。「第9地区」は“今年度ナンバー1”の映画だと…。早々と今年も始まったばかりの2月に、この作品を見 て、私は他にどんなスゴイ映画が来ても「第9地区」ほど蘊蓄のあ...
52. 「第9地区」  [ クマの巣 ]   2010年05月17日 05:32
「第9地区」、観ました。 南アフリカ・ヨハネスブルグに巨大宇宙船がやってくる。そこに乗っていたのは宇宙人の難民であった。対応に苦...
53. 『第9地区』 変態を繰り返す映画  [ 映画のブログ ]   2010年05月23日 09:13
 【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に...
54. 第9地区  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2010年06月12日 22:27
人類、立入禁止。
55. 第9地区/District 9(映画/DVD)  [ 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   2010年08月18日 10:50
[第9地区] ブログ村キーワード第9地区 (原題:District 9)キャッチコピー:人類、立入禁止。製作国:アメリカ/ニュージーランド製作年:2009年配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガジ
56. 第9地区  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2010年08月30日 19:50
レンタルで鑑賞。いやぁ,世間の評判通り,これは正真正銘の傑作だわ。まず,「エイリアン難民問題」という斬新な設定がいい。そのうえ,アクション,SF,社会風刺,ヒューマンドラマなどなど,あらゆる要素がぎっしりと詰まった,豪華な福袋のような作品なのだ,これ。 南ア...
57. 第9地区  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年09月12日 20:59
 『人類、立入禁止。』  コチラの「第9地区」は、オリジナルの脚本、キャストはノーネーム、ニール・ブロンカンプ監督は新人、舞台は南アフリカ、と、およそハリウッド映画らしからぬSF映画です。SF映画がアカデミー賞に絡むこと自体珍しいことですが、そんな悪条件?をも...
58. 映画 第9地区(2009) もしかして僕は第8地区に住んでいるの?  [ ザ・競馬予想(儲かるかも?) ]   2010年09月30日 19:20
にほんブログ村 映画ブログ   {/arrow_t/}   {/arrow_t/}  人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします{/dogeza/}  だいぶ昔の話に思うけれど、サッカー南アフリカワールド杯が無事に終わって良かった{/face_warai/}  今や南アフリカ共和国の都...
59. 『第9地区』'09・米・新  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年12月02日 08:45
あらすじ南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、衰弱した100万のエイリアンを難民として受入れることに。それから20数年後、共同居住区“第9地区"...
60. 映画『第9地区』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2010年12月12日 17:55
10-27.第9地区■原題:District9■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:5月1日、渋谷東急(渋谷)■料金:1,000円■字幕:松浦美奈スタッフ・キャス...
61. 【映画】第9地区…宇宙人は当然隔離するでしょ、とか言っちゃダメなの?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年12月15日 04:02
ドラクエではホイミ。FFではケアル。で、天外魔境では何だったっけ …ということで、最近 “広井王子”という名前を久しぶりに聞いたピロEKです。 まずは、この週末の過ごし方から… 一昨日、2010年10月16日(土曜日){...
62. 第9地区  [ RISING STEEL ]   2011年01月12日 20:10
第9地区 / DISTRICT 9 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 トライスター製作 監督・脚本:ニール・ブロムカンプ 製作:ピーター・ジャクソン 撮影:トレント・オパロック プロダクション...
63. No.239 第9地区  [ 気ままな映画生活 ]   2011年02月26日 19:58
第9地区 [DVD]出演:シャールト・コプリーワーナー・ホーム・ビデオ(2010-11-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 【ストーリー】 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年 ...
64. 映画『第9地区』  [ 闘争と逃走の道程 ]   2011年03月06日 00:35
 この前に観た『シャーロック・ホームズ』はTOHOシネマズだったけれど、ワーナーマイカルシネマズの無料観賞ポイントも貯まっていたので、今度はそちらで。といって、すごく観たい映画があるわけでもなく、さ...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   2010年04月10日 16:50
日本公開を待ち侘びていました。
期待通り、とても満足出来る作品で、
非常に面白かったです。
ここまで夢中になれる映画は久々かもしれません。
中だるみも無く・・・。

見送るヴィカスの表情に涙でした。
2. Posted by えい   2010年04月10日 16:57
その姿形もあって
『ザ・フライ』を思い起こさせましたね。
難民となった異星人の暇の持てあましかたとか、
やけにリアルで、
こういうのは着ぐるみではなく、
普通に俳優が演じて、
あとでVFX処理で異星人にしてしまう現代ならではの作りが
功を奏している気もしました。
3. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 17:01
BROOKさんへ

> 見送るヴィカスの表情に涙でした。

あのシーンは切なかったですね。しかもその後にエイリアン化したヴィカスが鉄の花を作るというのも本当に切ない!
全く以ってダレることのない映画でした。
4. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 17:03
えいさんへ

そういう撮影方法ができる技術の進化も凄いですよね。
低予算の映画でありながら、こういうやり方がこれからの主流になるのかも知れませんね。
5. Posted by latifa   2010年04月10日 18:16
にゃむばななさん、こんにちは!
>職員ヴィカス。この彼が本当に「どこにでもいる普通のいい兄ちゃん」であることがこの映画の一番のミソなんですよね。
 そうそう、その通りなんですよね。
そして、この役者さんが、全然馴染みの無い知らない人であったことが最大の成功の気もします。これが知ってる俳優さんだったら・・・。リアル感が感じられなかったかもしれません。

フライは、未見なのですが、こちらの記事を読んで、見てみたくなりました。
6. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 20:17
latifaさんへ

無名の俳優さんたちだからこそ、本当に予測もできない展開。
しかも等身大というのもこの映画のメッセージ性に合致してますし。
本当にリアルさが凄かったですよね。
7. Posted by SOAR   2010年04月10日 21:22
正直もっとコメディタッチのSFだとばかり思っていたので、その意味でも思いっきり衝撃作でした。
南アと隔離政策ですから自然とアパルトヘイトを連想しますけど、さらに深い風刺がたっぷり効いてましたよね。
SFアクションとしても見応え十分で、いやあ、いい映画観ました。
8. Posted by ジョニーA   2010年04月10日 21:45
観て参りましたゼイ!
メカ好き男子には必見の作品ッスね〜。
終盤のはじけっぷりが心地よかった♪
9. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 21:51
SOARさんへ

まさにこの映画こそ今年のアカデミーのダークホースだったんでしょうね。
SFアクションと見せかけて、実は深い風刺たっぷりの愛の映画。
本当にたまりませんでしたよ!
10. Posted by えふ   2010年04月10日 21:54
いや〜すごい作品でしたね!
ビックリしました。
最初は笑ってたんですけど、
最後は切なかったです。。。
3年後、待ってます。
11. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 22:06
ジョニーAさんへ

ヴィカスの最後のハジケっぷりは格好よかったですよね。
クリストファーを逃がすために壁となる男の熱き姿に感動っすよ!
しかもまたあのランドメイドも格好いい!
12. Posted by にゃむばなな   2010年04月10日 22:08
えふさんへ

3年経ってもヴィカスとクリストファーの友情は変わらないと思いますが、周囲の状況が変わってしまっているんでしょうね。
それを思うとヴィカスの希望もそう簡単には叶わないんでしょうね。
あのラストの切なさを思うと、3年は凄く長いですよ。
13. Posted by アイマック   2010年04月10日 22:45
こんばんは!
脚本がうまいよねえ。
予想をくつがえす展開でおもしろかったです。
ほんと『エイリアンvs.プレデター』みたい。笑
ヴィカスとクリストファーは情にきました。
14. Posted by ノラネコ   2010年04月10日 23:18
エイリアンSFは数あれど、まさかこんな切り口が残っていたとは!と目から鱗の一本でした。
高い社会性を持ちながらB級エンタメの心意気もうれしいですね。
間違いなく今年を代表する一本でしょう。
15. Posted by ともや   2010年04月11日 00:20
こんばんは、にゃむばななさん♪
これは確実に今年を代表する1本であり、今後も語り継がれていく1本になるでしょうね。

続編もすでにスタートしてるみたいなんですけど、これはこの1本で伝説のままでいてほしい…そんな作品です。

もうエビちゃんがかわい過ぎます♪
16. Posted by mori2   2010年04月11日 01:56
トラコメありがとうございました。
今年一番の、サプライズ映画でした。
ホントにあのラストが切なすぎました。
これは或る意味“究極の純愛映画”ですね。
でも、あれだけ人間がブッチブッチ死んじゃってると、オスカーはムリかな〜と(^^;。
17. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年04月11日 06:06
にゃむばななさん、トラコメありがとう☆
やっぱり、今年一番ですよね?
オスカー無冠は残念ですが、それがまたこの映画のいいところかも!と思いました。
ラストは切なく泣けて、本当に完璧な映画です。
18. Posted by えめきん   2010年04月11日 07:35
こんにちは。TB&コメントありがとうございました。

前半部分はドキュメンタリータッチで観客を第9地区の真っ只中にいざない、中盤から後半にかけてはドラマティックな展開のオンパレードでこちらの度肝を抜く。実に面白い映画でした。オスカーノミネートも納得です。もっと小難しい映画を想像していたので、終盤の熱すぎる展開には驚かされましたね。
今年一番格好良い映画です。
19. Posted by オリーブリー   2010年04月11日 12:14
いや〜想像絶する面白さでした。
面白いだけでなく、メッセージもあるし、「アバター」「ハート・ロッカー」と、新しい感覚に包まれる印象がまた更新されました(笑)

ラストのガラクタでお花作るの切なかったですね〜胸キュンです。
20. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:21
アイマックさんへ

展開から次はこうくるのかな?と思いきや、それをことごとく裏切るこの巧さ。
本当に脚本が巧い映画でしたよね。
21. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:23
ノラネコさんへ

エイリアンといえば、侵略者や友人などの印象が強かったなか、難民として扱うところからこういう展開にもってくるとは本当に驚きでしたよ。
しかもB級テイストがあるのもいい!
22. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:27
ともやさんへ

おぉ!続編はもうスタートしてるんですね。

しかしクリストファーが息子に第10地区へ移動することを告げている時のあの淋しさ。
あのあたりから切なさがありましたよね。
エビちゃんがかわいく見えるのも分かります。
23. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:31
mori2さんへ

「シネマキネマ」でも仰られていましたが、本当にこれは「愛の映画」ですよね。
まさかエイリアン・差別・難民というテーマからこんな「愛」を感じられるとは思いもしませんでしたよ。
24. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:34
ノルウェーまだ〜むさんへ

この設定でまさかこんなラストを迎えるとは驚きでしたよ。
何と言うか、この映画に映画館で出会えたことが嬉しいですね。
間違いなく2010年を語る上で避けては通れない映画でした。
25. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:37
えめきんさんへ

そうそう、私も当初はちょっと社会派の映画かな?と思っていたのですが、終盤にかけてのアクション、そしてあの切ないラスト。
まさかこういう展開になるとは思ってもみませんでしたよ。
26. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 16:42
オリーブリーさんへ

前半で妻タニアがヴィカスはいろんなものを作ってくれるというネタふりが最後の最後であんな形で回収されるとは・・・。
本当に切ないんですけど、本当に巧い脚本でしたよね。
27. Posted by ちゃぴちゃぴ   2010年04月11日 20:59
こんばんは〜♪
期待を裏切らない面白さでした。
そうそう、うまくつながる脚本も上手いのですね。
冒頭のインタビューからヴィカスが、なんかしちゃうのは予想できても、あのラストは予想はしなかったです。
何につけても上手いですよねぇ。まさか、エビに感情移入しようとは思わなかったし。
観てよかったです♪

追伸)パイレーツ・ロックにコメント入れたつもりだったのに、入ってなくって…ごめんなさい\(__ )
28. Posted by にゃむばなな   2010年04月11日 21:49
ちゃぴちゃぴさんへ

期待を裏切らないけど、予想は裏切るこの脚本の面白さ。
たまりませんでしたよね。
まさかまさかのあのラストの展開には驚きましたよ。
29. Posted by かのん   2010年04月11日 22:30
中盤過ぎてからの勢い良く転がって行く展開とそれまでの伏線からのラストへ向かっての集約がダイナミックでしたね。

まさかこの物語がああいう結末を迎えるとはさすがに予想出来なかったし、あのエビさんたちに感情移入しちゃうなんてビックリでした。
30. Posted by yukarin   2010年04月11日 22:32
凄い作品でしたね。最後まで目が離せませんでした。
エイリアンと共存だなんて〜と思ってしまうけれど、アパルトヘイトそのものだったことがリアルさがありましたね。
31. Posted by KLY   2010年04月11日 23:34
斬新なアイディアが秀逸な作品でした。全てにおいて人間を上回っているけれど、それが難民という設定。しかも立ち退き書にサインを求めると「違法だ!」って。なんとも普通すぎる会話がブラック過ぎます。
そんな中で回りくどくない、行間を読むとかではなく、ハッキリそのままアパルトヘイトやホロコーストを想起させてくるテーマを潜らせているのも上手いです。
32. Posted by YUKKO   2010年04月12日 07:58
最後切なかったですね。まさか、まさかの展開に驚きでした。あんなに醜悪なエイリアンが途中から、いとおしくなりました。でも、エイリアンといえば、戦う女リプリーがすぐ、思い出さされて、ちょっと面食らいました。続編あり!かな。
33. Posted by mig   2010年04月12日 11:13
こんにちは

ほんとに楽しめた1本でした、
愛がある、というところも高ポイントなんだけど、
奥さんはもうちょっと信じてあげて欲しかったケド(笑)
B級っぽさのある傑作でしたよね。
34. Posted by にゃむばなな   2010年04月12日 17:47
かのんさんへ

ほんと、この設定であのラストは驚愕でしたよね。
まさかまさかの感動でしたよ。
35. Posted by にゃむばなな   2010年04月12日 17:49
yukarinさんへ

そうなんですよね。アパルトヘイトと巧くリンクさせているからこそ、素直に見れるんですよね。
それがこの映画の設定の巧さでしょうね。
36. Posted by にゃむばなな   2010年04月12日 17:51
KLYさんへ

合法的に立ち退きを要求しておきながら、違法とも思える手法で立ち退かせる。
ここらへんにアパルトヘイトを感じさせるというのが巧いですよね。
しかもこれが2010年という年に公開されるというのもタイムリーでいい!
37. Posted by にゃむばなな   2010年04月12日 17:56
YUKKOさんへ

続編はもう製作がスタートしているそうですよ。
あのラストの切なさを思うと、ちょっと複雑ですけど、楽しみといえば楽しみですよね。
38. Posted by にゃむばなな   2010年04月12日 19:17
migさんへ

あの奥さんがダンナを信じてあげれなかったというのも、先に重役の娘、つまりはお嬢様だからというのがまた効いていましたよね。
そんなお嬢様のダンナが主人公だからこそ、この映画は余計に面白かったのかも知れませんね。
39. Posted by 由香   2010年04月14日 09:07
こんにちは〜♪
ブロガーさんたちの評判がいいですね〜この映画。
色々と回っていたら、自分の感想を削除したくなりましたよ(汗)
面白いとは思ったのですが、どう〜〜〜しても生理的に合わなかったようで、好きになれないまま観終わってしまいました、、、残念ですぅ〜

ヴィカス役の方は凄いと思いました!迫真の演技でしたよね〜
前半と後半で顔つきまで違ってどんどん逞しくなっていったもの。
40. Posted by にゃむばなな   2010年04月14日 17:22
由香さんへ

あの映像が苦手な方もいらっしゃるでしょう。
でも純粋に映画としては凄く新しいものを感じますし、描いているテーマも普遍的。

なので、もしかしたら間違った情報で期待しすぎだったのではないでしょうか。
41. Posted by 悠雅   2010年04月17日 17:31
そうなんです。作品賞、脚本賞にノミネートされるのはめっちゃ納得なんだけれど、
無冠というのが惜しいです。
SFアクションが嫌いじゃないけど、割合簡単にスルーする傾向にあるわたしでも、
(とにかく、モノが壊れる、血が流れる、っていうだけで怖がるオバサンなので(^^ゞ)
これだけは、SFアクションというよりも、人間ドラマを観たような気持ちです。
42. Posted by にゃむばなな   2010年04月17日 22:11
悠雅さんへ

本当にエイリアンを扱っていながら人間ドラマが展開されるんですよね。
この予想できない展開が最高に面白かったですよ。
43. Posted by FREE TIME   2010年04月18日 09:12
TBありがとうございます。
とにかくインパクトの強い映画でしたね。
個人的には受け付けない部分もありましたが、考えさせられる部分の内容の多い映画でもありました。
44. Posted by にゃむばなな   2010年04月18日 13:40
FREE TIMEさんへ

とにかく新しい映画でしたね。
こういう映画が世間に認められ、評価されることは映画ファンとして嬉しいことでしたよ。
45. Posted by kajio   2010年04月20日 19:10
続編、制作されるんですか。

う〜ん…
46. Posted by にゃむばなな   2010年04月20日 22:03
kajioさんへ

もう続編の製作はスタートしているそうですよ。
今はこの監督たちの手腕を信じるしかないですね。
47. Posted by にいな   2010年04月25日 23:42
こういう話になるとは・・・面白かったです。ヨハネスブルクを舞台にしてるななんて風刺が効いてますよ。無名な俳優を起用したところも、ノンフィクションみたいで良かったですね。

オスカー候補になっていたことすら知らなかったです。ビックリ。
48. Posted by にゃむばなな   2010年04月26日 17:13
にいなさんへ

南アフリカを舞台にしているのも、本当に風刺が効いてますよね。
とにかく予想のつかないこの展開の面白さは最高でしたよ。
49. Posted by アンパンマン   2010年05月05日 16:32
 遅くなりましたが、GW中に見てきました。
 この作品、去年のアシッド映画館でのイベントで知ってから見たい見たいと思ってたんですよね〜。
  ストーリーはさわりの部分位しか知らずに(敢えて情報を入れずに)見たんですが、いや〜予想だにせんストーリー展開。
 人間とエイリアンが手を組んでの銃撃戦。
 意外なシーンながらも感情移入してしまい、手に汗握ってしまう。
 映画には迫力のシーンも必要不可欠と思いますが、やっぱり脚本やな〜と
あらためて思いましたね。
 
 しかしmixiでの感想とかと同じように、予想外にエグいシーンが多い。
 鮮血飛び散るシーンとかで、思わず目を背けたくなりましたもん。
 以前はこういうシーンはあまり抵抗無かったんやけど、
抵抗出てきたってことは、歳を取ったのかな〜???(苦笑)
 
 猫缶のシーンでは、映画版「高校教師」を思い出しました。(自分だけ?)
 荻野目慶子先生が、映画版の生徒役の遠山景織子にドッグフード(だったかな?)を無理矢理食べさせるシーン。
50. Posted by にゃむばなな   2010年05月05日 20:05
アンパンマンさんへ

やはりアシッドの映画を見る目は違いますよね。
あのイベントに参加してよかったと改めて思いましたよ。

あと私があまりエグさを感じなかったのですが、でも歳を取ると抵抗なかったはずのものが見れなくなるのは最近凄くよく分かりますよ。
51. Posted by なな   2010年08月30日 19:49
こんばんは

ヴィカスのキャラクターは最高でしたね。
どこにでもいそうな平均的な人間の彼の気持ちの変動が
エイリアン寄りになるかと思えばやっぱりエゴや差別に傾いたりと
大きく揺れ動くのがリアルでした。
人間ってやっぱりそうなんだよな〜と
彼を観ているとちょっと悲しくもなったり。
でもだからこそ最後の彼の英雄的な行為に感動したし
ラストの妻への思いはうるうるきちゃいました。
52. Posted by にゃむばなな   2010年08月30日 21:00
ななさんへ

ヴィカスが本当に普通の人間だからこそ、あのラストの鉄くずで作った花が切なく感じますよね。
本当に今年を語る上で外せない映画でしたね。
53. Posted by miyu   2010年09月12日 22:09
ん〜、ごめんなさい。
あたし思いっきりダメでした〜な感想だったので、
絶賛されてるにゃむばななさんのレビューにコメしづらかったです(/ω\)
54. Posted by にゃむばなな   2010年09月13日 17:24
miyuさんへ

ツウ受けするような映画ではないと思うのですが、案外ダメという人も少なからずいらっしゃるみたいですね。
でもこれはSF映画に思い入れのある者には傑作でしたよ。
55. Posted by ディープインパクト   2010年09月30日 19:19
 こんにちは。やっと『第9地区』を観ることが出来ました。
 僕にはヴィガスが普通の人間というよりも駄目駄目キャラクターに描かれているように見えました。
 そしてヴィガスとエイリアンの間には友情は何も感じなかったです。ヴィガスはただ自分が助かりたいだけで、クリストファーも3年で戻ると言っていたけれど、別にヴィガスを助けるために戻ると言っているように思いませんでした。
 しかし、SF映画において再度観たくなる映画はあんまり無いですが、この映画は色々なテーマがあり、観るたびに色々なことが発見できそうで何回も見たい映画です。
 
56. Posted by にゃむばなな   2010年09月30日 20:37
ディープインパクトさんへ

あぁ〜そうなんですか。
私は彼らの間に自己利益と友情がせめぎ合っているように見えましたね。
とにかくこれは今年を代表する傑作だと思いましたよ。
57. Posted by シムウナ   2011年03月06日 17:08
TB有難うございました。
世間ではこの映画は高評価で
意表をついた展開に驚きましたが
自分は、エイリアンに敢然と立ち向かう
人類の姿を見るほうが心揺さぶられるので
ちょっと、普通という感じでした。
個人の感性なんですが…
評価が高い理由はなんとなく
分かりましたけど。
58. Posted by にゃむばなな   2011年03月06日 20:59
シムウナさんへ

この映画は人間の業の深さを描いたものですからね。
エイリアン関係と見てしまうと、そういう感想になってしまうのかも知れませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載