2010年06月09日

『マイ・ブラザー』

マイ・ブラザー子供が笑顔でいる同じ時間、父親は戦地で地獄を見る。弟が人生に立ち直りかける同じ時間、兄は戦地で世界の果てを見る。
オリジナルであるデンマーク映画『ある愛の風景』は未見ですが、やはりジム・シェリダン監督が描く作品は静かに心に響いてくる秀作。私生活でもお互いの自宅で演技練習をするほど仲のいいトビー・マグアイア、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ギレンホールの表情がいかにもどこにでもある風景に感じる映画でしたよ。

ジム・シェリダン監督を語る上で絶対に外せないキーワード、北アイルランド紛争。
これまで『父の祈りを』や『ボクサー』のようにストレートに描いたり、『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』やこの作品のように間接的に描いたりしてきたこの監督ですが、そのメッセージは常に「まだ北アイルランド紛争は終わっていない」ということだと思うんですよね。

とは言ってもこの映画が描いているのはアフガニスタンに出征する兵士とその家族のお話です。
でもどんな戦争であれ紛争であれ、戦地に赴く兵士がいれば、そこに残される家族もいます。そして戦地に赴いた兵士が戦死すれば家族には悲しみが残り、戦地に赴いた兵士が帰還すれば家族には苦しみが残る。無事に戻ってきたからよかったよかったでは済まないのが現実。
恐らくジム・シェリダン監督が言いたいことはこれではないかと思うんですよね。

そんなメッセージをこの監督はグレースを基点に兄サムと弟トミーを鏡写しにするかのように対比させることで描き出しているのが秀逸で、特に出所したばかりのトミーが激怒したサムが出征する前夜の食卓と、サムが激怒した彼の帰還を祝う食卓を対比させたのは非常に分かりやすく、そして巧い演出。
しかもそれを可愛くて人気者の妹に対してコンプレックスを持っているイザベルの涙を使って、さらに印象深く見せるのも素晴らしいこと。

恐らく北アイルランドでもサムのように優しかった父親、家族思いだった夫が戦地で地獄を見て、人間が変わったかのように無事に帰還した例はいくつもあったのでしょう。そしてそんな一人の父親、一人の夫に直面した家族がどれだけ苦しみ、紛争の爪跡を戦地に赴いたことのない人たちの心にまで残しているかを監督もたくさん見聞きしてきたことでしょう。
でも現実ではそういったことは体験者以外はほとんど知らないこと。兵士が銃を置けばそこで戦争は終わるのではなく、兵士とその家族が心の安らぎを得てこそ本当の意味での戦争の終結。それをこの監督はかつての北アイルランドの人たちと同じ状況になりつつある現代のアメリカ人たちに訴えるために、この映画を撮ったのではないかと思うんですよね。

キッチンはリフォームすれば新しくきれいなキッチンになる。でも人生はリフォームなんてできない。家族の元に戻るため仲間を殺したという事実だけは白いペンキで塗り潰すこともできない。
サムがトミーにグレースと寝たのか?と執拗に問いかけたのも、サムにとって妻や娘たちだけが頼りであることの裏返し。
姪たちや義姉グレースの笑顔で人生を立ち直らせた弟トミーがあの食事会に女性を誘ったのも、無意識のうちに姪たちやグレースとの距離を置き、兄サムに誰もこの家族を引き裂く者がいないことを諭すための行動だったのではないでしょうか。

ラストでサムがグレースに戦地での真実を話すくだりも、この家族の戦争終結への道はここから始まる。長く険しい道かも知れないけど、ここから全てが始まる。そんな優しいメッセージを感じました。

深夜らじお@の映画館はまたジム・シェリダンとダニエル・デイ・ルイスのタッグ作品が見てみたいです。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. マイ・ブラザー  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年06月09日 17:33
<<ストーリー>>アフガニスタンで兵役に当たっている夫・サム(トビー・マグワイア)の帰りを待つグレース(ナタリー・ポートマン)の元...
2. マイ・ブラザー  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年06月09日 20:06
公式サイト。原題:BROTHERS。2004年のデンマーク映画「ある愛の風景」のリメイク。ジム・シェリダン監督、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード、ベイリー・マディソン、テイラー・ギア。米海兵隊員の兄サム(トビー・マグワ...
3. 『マイ・ブラザー』・・・帰還兵とPTSD  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2010年06月09日 20:53
捕虜に対する虐待以上の残酷な仕打ち。アフガン兵から生き残る条件としてある行為を迫られた海兵隊大尉サム(トビー・マグワイア)は、一度は拒否するものの生きて家族の元に帰るためアフガン兵に従ってしまう。
4. マイ・ブラザー/トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール  [ カノンな日々 ]   2010年06月09日 21:08
ジェイク・ギレンホールの出演作の公開が立て続けになるのもスゴイと思うのだけど、それよりもやっぱり予告編で目にしたトビー・マグワイアの変貌ぶりには驚かされました。この映画は2004年のデンマーク映画『ある愛の風景』をジム・シェリダン監督がリメイクした作品です。 ...
5. マイ・ブラザー  [ 象のロケット ]   2010年06月10日 06:34
妻と2人の娘に囲まれ幸せに暮らしているサム。 一方、弟のトミーは刑務所から出所したばかりで、サム以外の家族は彼を厄介者扱いしていた。 ある日、アフガニスタンへ派遣されたサムの訃報が届く。 絶望した妻グレースや娘たちの支えとなったのはトミーだった。 ところが...
6. ネタバレ「マイ・ブラザー」と「ある愛の風景」比較感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2010年06月11日 09:33
★今日は白文字で隠さず、全部通してネタバレして感想書いているので、未見の方は注意してください★
7. 「マイ・ブラザー」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2010年06月13日 23:01
デンマーク映画「ある愛の風景」のリメイクで、アイルランド出身「マイレフトフット」「父に祈りを」のジム・シェリダン監督が撮りました。あらすじサム(トビー・マグワイア)は学生時代はアメフトの花形選手、チアリーダーだったグレース(ナタリー・ポートマン)と結婚し....
8. マイ・ブラザー / Brothers  [ うだるありぞな ]   2010年06月14日 11:03
[parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLrNB04/SIvMhEo2QmGDA2xS4P1czEhKQSANsvD44=] ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    以前から、似てると思っていたトビー・マグワイアとジェイク・ギレンホールが兄弟役で共演。 トビー・マグワイアの...
9. マイ・ブラザー ・・・・・(´Д`|||) ドヨーン  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年06月14日 11:45
【{/m_0167/}=27 -10-】 このブログのコンセプトはたしか「社会保険労務士」と「労働組合」のことを綴ることのはずなんだが・・・プー!(*≧m≦)=3  海兵隊員のサムは、よき夫でよき父。厄介者の弟トミーが出所するのと入れ替わりに、妻のグレースと二人の娘を残し、アフ...
10. マイ・ブラザー  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年06月14日 22:47
グレース(ナタリー・ポートマン)の元に、アフガニスタンで兵役に当たっている夫サム(トビー・マグワイア)の突然の訃報が届いた。 問題??.
11. 静かなる反戦映画〜『マイ・ブラザー』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年06月18日 13:00
 BROTHERS  米軍大尉のサム(トビー・マグワイア)は退役軍人の父(サム・シェパード)を 持ち、妻グレース(ナタリー・ポートマン)の...
12. マイ・ブラザー  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年06月22日 05:56
 『マイ・ブラザー』(原題は「Brothers」)を恵比寿ガーデンシネマで見てきました。  予告編で見たときからこの映画はいい作品ではないかと思っていましたので、公開されると早速出向いてみました。 (1)実際にも、なかなかよくできた映画だなと思いました。.  戦争で傷...
13. 『マイ・ブラザー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年06月23日 12:32
  □作品オフィシャルサイト 「マイ・ブラザー」□監督 ジム・シェリダン □脚本 デヴィッド・ベニオフ □キャスト トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード、       メア・ウィニンガム、ベイリー・マディ...
14. マイ・ブラザー  [ 悠雅的生活 ]   2010年07月10日 20:40
自分の居場所。
15. 『マイ・ブラザー』(2009)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2010年07月10日 21:14
原題:BROTHERS監督:ジム・シェリダン出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード公式サイトはこちら。<Story>海兵隊員のサ...
16. マイ・ブラザー  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年07月13日 13:35
【BROTHERS】 2010/06/04公開 アメリカ 105分監督:ジム・シェリダン出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード、クリフトン・コリンズ・Jr世界の果てをみた兄に、まだ声は届くだろうか。アフガニスタンで兵役に当たって....
17. マイ・ブラザー  [ みすずりんりん放送局 ]   2010年07月16日 07:39
 『マイ・ブラザー』を観た。  【ストーリー】  海兵隊のサム・ケイヒル(トビー・マグワイア)は、美しい妻グレース(ナタリー・ポー...
18. マイ・ブラザー  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2010年07月17日 00:00
アフガニスタンに派遣されたアメリカ海兵隊の心の病を真っ向勝負で描いている。主人公のトビー・マグワイアが、かなりの減量で迫真の演技をしている。戦場であれだけの経験をすればおかしくなるのは当然だ。うつ病の自分の経験と全く似ているので親近感があった。
19. マイ・ブラザー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年07月29日 13:48
死んだはずの兄が生きていた!愛が交錯する人間ドラマ女性監督スザンネ・ビアのデンマーク映画『ある愛の風景』(2004)を、ハリウッド版では『マイ・レフトフット』などで何度もアカデミー賞ノミネート経験がある、ジム・シェリダン監督がメガホンをとる。物語:兄のサムは....
20. 『マイ・ブラザー』  [ シネマのある生活とウダウダな日々 ]   2010年08月28日 17:03
衝撃のエンディングに試される、「生きること」、「愛すること」の意味――
21. マイ・ブラザー  [ 晴れたらいいね〜 ]   2011年02月06日 22:06
予告を何度か観て、観たいなぁと思ってました。スザンネ・ビア監督のデンマーク映画『ある愛の風景』(2004)のリメイクということです。未見なので、あらすじだけ読みましたが、文章 ...
22. マイ・ブラザー  [ 銀幕大帝α ]   2011年02月08日 19:56
BROTHERS/09年/米/105分/戦争サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ジム・シェリダン 主題歌:U2『WINTER』 出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード <ストーリー> 戦地で心に傷を負ったサム、それを支え...
23. 【映画】マイ・ブラザー…の記事と九重夢大吊橋を観に行った件  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年05月05日 10:52
昨日の記事にも少し書きましたが、昨日2011年5月4日(緑の日・水曜日)は、大分県九重(くじゅう)にある“九重夢大吊橋(ここのえおおつりばし)”って所に行ってきました。 北九州からこの場所に行くには大まかに以下の二コースがあります… 九州自動車道で福岡方面に.

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2010年06月09日 02:21
トミーの女性はその通りだと思います。あの女性も1時間前に知り合ったと言ってましたけど、彼女には悪いですがトミー本気じゃない、形を取り繕うためですよね。もっともおちびちゃんが嫉妬するとは予想外だったようですけども。
人に話せば楽になるとは言いますが、事実は絶対消えないし、完全には元には戻れないにしても、少しずつは以前のサムに近づいてくれるんじゃないかなと。そう思いたいです。
2. Posted by にゃむばなな   2010年06月09日 16:48
KLYさんへ

心の闇というのは解決するのに凄く時間の掛かるものなのに、さほど重要視されていないような今の世の中。
そこに戦争や紛争が続く要因があると監督は訴えたかったんでしょうね。
3. Posted by SOAR   2010年06月09日 20:54
壊れかけた家族、描かれていくその過程を見る限り再生はありえないように思いました。
ところがラストでのサムのカミングアウトとそれをしっかり受け止めるグレースの姿に、優しい希望がじわりと見えてくるんですよね。
重いテーマをきっちり描いてなお後味のよさを与えてくれるこうしたパターン、嫌いじゃないです。
4. Posted by mig   2010年06月09日 21:00
こんばんは、
わたしは最近のリメイク続きにうんざりです。
こちらのオリジナルはわりと最近のものだし、そこまでいいのかもわからないけどハリウッドの有名俳優達が演じる事で話題になってみる人が増えるのはいいことだけど
ネタ切れでリメイクの場合も多いですしね〜。
今作では、子役の子が一番良かったと思いマス☆
あ、うんざりといいながら観てしまうのは、やっぱりキャストのせいかな。
5. Posted by にゃむばなな   2010年06月09日 21:40
SOARさんへ

そうですよね。ラストのグレースの姿にこの家族の絆の強さを感じますよね。
ほんと、優しい希望がしっかりと残る映画でしたよ。
6. Posted by にゃむばなな   2010年06月09日 21:42
migさんへ

ハリウッドはネタ切れですけど、ジム・シェリダン監督にはリメイクでも映画化したいだけのモノをオリジナルから感じたんでしょうね。
でなきゃ、この偉大な監督が安易にリメイクに走るとは思えませんから。
7. Posted by かのん   2010年06月10日 10:02
戦争の悲劇は決して戦地だけにとどまらず、帰還したその後も長く本人や家族を苦しめるんですね。

戦争の本当の意味での残酷さは人々の心を破壊してしまうことなのかも。建物や産業はすぐに復興出来るけど傷ついた心の修復は難しいですよね。
8. Posted by にゃむばなな   2010年06月10日 11:26
かのんさんへ

我々日本人のように平和な世界に生きる人間とは違い、戦争や紛争と関わりながら生きている方にとっては、本当の意味で戦争が終わるということの難しさをよく知っておられることを改めて実感しましたよ。
9. Posted by latifa   2010年06月11日 08:14
にゃむばななさん、こんにちは!
にゃむばななさんの北アイルランド出身の監督さんと、この映画と比較しての感想、とってもうなずく処ばかりでした^^
>キッチンはリフォームすれば新しくきれいなキッチンになる。でも人生はリフォームなんてできない。家族の元に戻るため仲間を殺したという事実だけは白いペンキで塗り潰すこともできない。

そうですね。いつも深くごらんになられていらっしゃいますねー。そう言われてみれば、そうだな・・って気がつくことがこちらのレビューで、一杯ありました。
10. Posted by にゃむばなな   2010年06月11日 13:57
latifaさんへ

この監督は他の監督と違って明確なメッセージ性を持つ方ですから、その辺りまで加味して映画を見ることが凄く大切なんです。
映画を作品内容で見るのもいいことですが、映画を監督で見るというのも、あれこれ映画的知識を増やしていくと面白いものですよ。
11. Posted by YUKKO   2010年06月13日 22:58
サムの心の傷はどうやったて癒されないのではないか?と思うと戦争の空虚さ、無意味さを感じます。
どんなに家族に支えられてても、どんなにカウンセラーについても、絶対に逃れられない苦悩だと思うと、前途ある若者にこういう運命をさずけたアメリカという国が許せない気がします。
私はナタリー・ポートマンに菩薩を見ました。
12. Posted by にゃむばなな   2010年06月14日 16:56
YUKKOさんへ

アメリカだけでなく戦争というもの自体がダメなこと。
国家をいくら恨んでも何も解決しませんから、まずは戦争が人の心に残す爪跡をもっと知ることが大事なんでしょうね。
13. Posted by オリーブリー   2010年06月14日 23:08
こんばんは。

オリジナルは未見ですが、監督は個々よりも家族を描きたかったのだろうと思いました。
子役の自然な名演技を引き出すのが上手な監督ですよね!

>兄サムと弟トミーを鏡写し

ほんと、そうでした!
比較して見せることで、感情の移り変わりに自然と移入できました。

兵士が銃を置けば戦争は終わる…と、以前は思っていましたが、このような映画が作られ、本当に果てしなく終わりがないものなのか、と虚しくなります。
14. Posted by にゃむばなな   2010年06月15日 10:06
オリーブリーさんへ

やはり紛争や戦争を知らない私たちとは見ている次元が違うんだなと思える映画でしたね。
本当の意味での戦争の終結はそんなに平坦な道ではないのでしょうね。
15. Posted by 悠雅   2010年07月10日 20:52
こんばんは。
これもまたちょっと遅れて近くにやってきました。

家族たちを全部同時進行で描き、明暗の対比が際立つ作り方で、
それぞれの心の動きや在り処が鮮明になりました。
主人公たち3人に加え、長女の彼女の巧さに舌を巻きます。

『父の祈りを』、レンタル落ちビデオが格安放出になった時、
たくさん買い込んだ中にあるんですが、
いつでも観れると思って何年も積読状態。
一度観てみなくちゃいけませんね。
16. Posted by にゃむばなな   2010年07月10日 21:14
悠雅さんへ

この映画は家族の対比が巧い映画でしたよね。
そして長女の起用の巧さと、彼女自身の演技の巧さも。

ちなみに『父の祈りを』はアカデミー作品賞候補にもなった秀作です。
是非ご覧になられることをオススメします。
17. Posted by yukarin   2010年07月13日 13:59
リメイクでもこの作品は良かったですね。
サムやこの家族のように同じく苦しむ人が実際にいるわけで・・・切ないです。
本当の戦争の終結は難しいことがよくわかります。
18. Posted by にゃむばなな   2010年07月13日 17:50
yukarinさんへ

北アイルランド紛争をテーマに描いてきたジム・シェリダン監督だけに、見応えのある映画でしたよ。
本当に戦争の集結の難しさを知りましたね。
19. Posted by みすず   2010年07月16日 07:46
おはようございます^^

出演者みんなが良かった!
それぞれの迫真の演技に引き込まれました。
特に長女のイギー役の子が良かったです^^
ラストも良くて、希望のもてる終わり方で良かったです。
20. Posted by にゃむばなな   2010年07月16日 16:36
みすずさんへ

まぁ3人とも私生活でも友人同士ですからね。
みんなで演技練習をした結果でしょうね。
21. Posted by ちゃぴちゃぴ   2011年02月06日 22:18
こんばんは〜♪
ジム・シェリダン監督の背景というものが、よく知らなかったので、なるほどなぁと思いました。
戦争のもたらす見えない傷は、体の傷以上に治りがわからないもの。
戦争というものがなくなる星になることを、祈りたいです。
22. Posted by にゃむばなな   2011年02月07日 17:05
ちゃぴちゃぴさんへ

戦争をよく知っている監督だからこそ作れるこの映画。
ジム・シェリダン監督の作品がもっと世界中でたくさんの人に見てもらえるほど有名になればといつも思いますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載