2010年06月19日

『ザ・ウォーカー』

ザ・ウォーカー世紀末西部劇。のような雰囲気はあるので、それなりには面白い映画でした。ただ『許されざる者』や「北斗の拳」のような突き抜けた格好よさというか面白さというか、とにかくキレがないのが残念。
ヒューズ・ブラザーズ、ゲイリー・オールドマン、そして爆破魔。この映画で注目すべき要素のほとんどにもう少しキレがほしかったと思える、ちょっともったいない映画でした。

『フロム・ヘル』で多くのファンを獲得したヒューズ・ブラザーズの新作ということで、少し暗がかりの映像は世紀末っぽくて格好いいのですが、ただデンゼル・ワシントンのアクションの撮り方がそんなに格好よく見えなかったのが残念。特にトンネルの中でのファースト・アクションを影で見せてしまったのは本当にもったいないこと。

また子供に頼まれて一時期悪役から遠ざかっていたゲイリー・オールドマンも、歳のせいなのか、どこかかつてのような震えるほどキレのある怖さがないんですよね。まぁ『レオン』のスタンフィールドと比べるのはダメだと分かってはいるものの、やはり権力と暴力で支配を目論む悪役ぶりはどうしてもイメージが似通ってしまうもの。そういう点からもよりゲイリー・オールドマンも歳を取ってキレがなくなったなぁ~と思ってしまいました。

そして一番キレがなくなったのはやはり爆破魔、ジョエル・シルバー。かつてはビル解体を望むオーナーのところに現れては映画の撮影に使うからと言ってビルを安く買い叩き、そして撮影で爆破させていたこの爆破魔も『マトリックス』以降は新感覚映像を理解できるプロデューサーみたいな扱いを受けてますが、それでも彼の本質は爆破魔ですからね。その肝心要の爆破シーンも車2台というのは少し物足りなく、では逆に新感覚映像はどうなのか?というと、そちらも物足りなくで、結局こちらもかつてのキレが感じられないんですよね。

あとキレがないと感じたのはこの脚本も同じで、ウォーカーが持っていた世界一のベストセラー本が実はテンジであったことは驚きの対象になったものの、でもカーネギーがああいう結末を迎えるのはちょっとすっきりしないかと。せっかく鉄鋼王の名前を使っているのに、またクライマックスで文明再生の土地を文明が立ち止まったままのアルカトラズ島にしているのに、アメリカ的自虐ネタがなかったのも残念でした。

てな訳でウォーカーが武蔵坊弁慶のような武闘派聖職者だからラストの聖書の内容を全て覚えているというオチも理解はできたのですが、多分製作側からすればこの映画がある程度ヒットしたら、ウォーカーの前日談やソラーラの後日談も描く予定だったのでしょうね。でもこの出来ではそれはかなり難しいのではないでしょうか。

ちなみにイーライとは旧約聖書では預言者エリヤのことを表すそうですね。それならもっと聖書と金儲けを比較することでイーライとカーネギーを対比させてほしかったですよ。

深夜らじお@の映画館はもう少しデンゼル・ワシントンの西部劇的銃撃戦を見たかったです。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ザ・ウォーカー  [ 映画と旅行、にゃんぱらりんな日々 ]   2010年06月19日 14:37
全編がグレーがかった世紀末風なカラーで表現されている。マッドマックスやウォーターワールドを思わせる最終戦争によって荒廃した世界が舞台。ウォーカー(デンゼル・ワシントン)は、世界でたった一冊残る「ある本」を運ぶため、30年間にわたり西へと向かう旅を続けていた...
2. 映画「ザ・ウォーカー」感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog ]   2010年06月19日 14:55
映画『ザ・ウォーカー』を本日鑑賞。本日初日1回目で観客は20名ほど。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら45点。 ざっくりストーリー 世界が一度崩壊した(らしい)近未来。(なぜか)この世に一冊しかない『本』を持って、西に歩き続ける主人公イーライ(デ...
3. ザ・ウォーカー  [ Lovely Cinema ]   2010年06月19日 16:28
JUGEMテーマ:映画館でみました!運べ、西へ。世界に残るたった一冊の本をー。
4. ザ・ウォーカー  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年06月19日 16:44
『サブウェイ123 激突』のデンゼル・ワシントン主演最新作。戦争で文明が崩壊した世界を歩いて旅する男を描いたSFアクションムービーだ。男がが運ぶこの世にたった一冊の本とは何なのか…。その本を狙う男に『ダークナイト』のゲイリー・オールドマン、他に『マックス...
5. ザ・ウォーカー  [ ともやの映画大好きっ! ]   2010年06月19日 17:12
(原題:THE BOOK OF ELI) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 世界にたった1冊だけ残された本を巡って繰り広げられるサスペンスアクション。 文明崩壊後のアメリカ大陸。ウォーカーと名乗る男(デンゼル・ワシントン)は、世界でたった1冊残る本を運び、30...
6. ザ・ウォーカー  [ 象のロケット ]   2010年06月19日 17:25
世界滅亡後のアメリカ大陸。 世界に一冊しかない“本”を運ぶため、“ウォーカー”と呼ばれる男は、30年間、西へ向かって歩み続けている。 ある町の独裁者カーネギーは、真の支配者となるためにその本を必死で探していた。 カーネギーの情婦の娘ソラーラはウォーカーと本...
7. ザ・ウォーカー  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年06月19日 20:26
公式サイト。原題:THE BOOK OF ELI。アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、レイ・スティーヴンソン、ジェニファー・ビールス、フランシス・デ・ラ・トゥーア、マイケル・ガンボン、トム・ウェイツ。近...
8. ザ・ウォーカー  [ 悠雅的生活 ]   2010年06月19日 20:30
荒廃した大地。西へ往く男。‘両刃の剣’。
9. 「ザ・ウォーカー」梅田ピカデリー  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2010年06月19日 21:42
世界が崩壊した近未来のお話。監督は「フロム・ヘル」のヒューズ兄弟です。あらすじ文明崩壊後のアメリカ大陸。”ザ・ウォーカー”と呼ばれる男イーライ(デンゼル・ワシントン)は一人歩き続けています。バックパックには短刀とショットガンそして世界でたった1冊...
10. 『ザ・ウォーカー』  [ ラムの大通り ]   2010年06月19日 21:49
※カンの鋭い人は注意。 ※映画の核に触れる 部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:The Book of Eli) 「これはもう珍作。 そう呼ぶしかないね」 ----えっ。それはまた挑発的な…。 デンゼル・ワシントンの超大作...
11. ザ・ウォーカー  [ うろうろ日記 ]   2010年06月19日 21:53
試写会で見ました。本を運ぶためにひたすら西へ向かって歩いている話です。冒頭の森の
12. ザ・ウォーカー  [ 5125年映画の旅 ]   2010年06月19日 22:51
終末戦争で文明が崩壊した世界。一人の旅人<ウォーカー>が、一冊の本を抱えて30年の長い旅を続けていた。旅の途中、ウォーカーはとある街を訪れ、街の支配者カーネギーに目を付けられる。カーネギーの狙いはウォーカーが持つ「世界を支配出来る本」だった。 デンゼル・....
13. 『ザ・ウォーカー』・・・終末の先に  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2010年06月19日 23:29
事前情報をほとんど入れずに鑑賞。正直思っていたよりはるかに地味な作品だった。しかしながら切って捨てるにはもったいないだけの魅力も十分にあり、見応えはなかなかのもの。テイスト的には平日昼過ぎのテレビ東京行き確定のB級作品なのだが、そこはデンゼル・ワシントンと...
14. ザ・ウォーカー  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2010年06月20日 00:17
世界的戦争の後、荒廃したアメリカ大陸を旅する一人の男。その男が持っているのは世界に秩序を持たらす絶対的存在だ。最後のオチは予想外だったけど、爽快な気分と充実感が得られた。デンゼル・ワシントンの演技がすごい。
15. ザ・ウォーカー  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2010年06月20日 00:43
 アメリカ  SF&アクション&サスペンス  監督:アレン・ヒューズ&アルバート・ヒューズ  出演:デンゼル・ワシントン      ゲイリー・オールドマン      ミラ・クニス      レイ・スティーヴンソン 【物語】  世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をし...
16. ザ・ウォーカー  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年06月20日 00:52
<<ストーリー>> 世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ(デンゼル・ワシントン)。本に触れる者をためらわずに誰の..
17. [映画『ザ・ウォーカー』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年06月20日 15:14
☆どうあっても、B級にしか為り得ない、最終戦争後の時代の戦いの物語を、思った以上に格調高くセピアチックに撮り、見せ場もふんだんで面白かったのではないでしょうか?  アクションが西部劇スケールなので、『マッドマックス』よりも表現が退化したと思われそうだが、...
18. 「ザ・ウォーカー」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2010年06月20日 17:28
原題は『The Book of Eli』。予告編によれば”世界に残されたたった一冊の大切な本”をめぐる攻防みたいな印象であり、なんで邦題が『ザ・ウォーカー』と”本”を守護する人間側になってしまったのか
19. ザ・ウォーカー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2010年06月20日 20:19
評価:★★★【3点】 西へ西へって、最後は東から現れるパターンではなかったのね。
20. ザ・ウォーカー を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2010年06月20日 21:06
上映前からちょっと気になっていた ザ・ウォーカー を看ました 原題:THE BOOK OF EL
21. ザ・ウォーカー/デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン  [ カノンな日々 ]   2010年06月20日 22:21
『ハリポタ』でのシリウス・ブラック役もお気に入りですが、やっぱりこの人には強烈な悪役を演じてほしいゲイリー・オールドマンと対照的に正義の味方が似合いそうなオスカー俳優デンゼル・ワシントンによる近未来サスペンス・アクション大作です。 出演はその他に、ミラ....
22. 「ザ・ウォーカー」感想  [ 狂人ブログ 〜旅立ち〜 ]   2010年06月22日 21:38
 「マトリックス」のジョエル・シルバー制作。ハリウッドを代表する二大スターが競演する事でも話題の本作。 主演のデンゼル・ワシントンは「サブウェイ123激突」の信楽焼のタ...
23. ザ・ウォーカー/ THE BOOK OF ELI  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年06月23日 00:30
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ゲイリー目当て{/3hearts/} だったけど、最高にカッコよかったのはデンゼルの方{/kaminari/} 期待はしてないまでも、ずーっと楽しみだったから初日に観てきまし...
24. ザ・ウォーカー  [ みすずりんりん放送局 ]   2010年06月24日 14:50
 『ザ・ウォーカー』を観た。  【ストーリー】  大規模な戦争により、文明が崩壊した世界。  誰が名付けたか“ウォーカー”と呼ば...
25. ザ・ウォーカー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年06月24日 22:48
デンゼル主演の期待の新作だったんだけど・・・【story】世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ(デンゼル・ワシントン)。本に触れる者をためらわずに誰でも殺すイーライだが、彼は旅の目的地を知らず、「西へ向かう」という手掛かりだけを頼りに歩き続...
26. ザ・ウォーカー  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年06月27日 18:43
世界で一冊だけとなった本を西へ運ぶため、30年間歩いて旅をしているイーライ(デンゼル・ワシントン)は、立ち寄ったある町で独裁者カーネ??.
27. ザ・ウォーカー 感想書いたらネタバレなるから自粛・・・  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年06月28日 11:37
【{/m_0167/}=31 -10-】 今日は訳あってTOHOシネマズ川崎にて鑑賞、そのわけはまた書きます。 で、観た映画は「ザ・ウォーカー」、原題は「The Book of ELI」(イーライと発音するようだ)。 原題が大事、なぜ邦題をザ・ウォーカーにしたのかは不明、少なくても原題の方が映...
28. ♯33 「ザ・ウォーカー」  [ ここはここ ]   2010年06月30日 01:57
映画 「ザ・ウォーカー」 THE BOOK OF ELI を観ました       アルバート・ヒューズ / アレン・ヒューズ監督 2010年 アメリカ いつもなら映画を観る前には、できるだけ避けてるネタバレ記事。今回は我慢できずに、ちらっと拾い読みしたのがドーンとネタバレ核心...
29. ザ・ウォーカー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年06月30日 12:25
世界はすべてを失った。残されたのは、たった一冊の本!男はそれを抱え、ひたすら歩き続ける。運べ、西へ。その本を__。 男はなぜ、歩むのか?、何が書かれた本なのか?、戦慄の新世紀サスペンス・アクション。 物語:近未来、人類はほぼ滅亡しており、生き長らえた人々...
30. 「ザ・ウォーカー」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   2010年06月30日 21:47
                              「ザ・ウォーカー」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・アレン&アルバート・ヒューズ その名の通り、「歩く」映画でしたな(^^♪。 歩くといっても「夜のピクニック」は一晩だけでしたが(笑)こちらは何...
31. 映画「ザ・ウォーカー」  [ FREE TIME ]   2010年07月01日 22:46
先日、映画「ザ・ウォーカー」を鑑賞しました。
32. ザ・ウォーカー 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2010年07月04日 23:02
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
33. ザ・ウォーカー/THE BOOK OF ELI  [ いい加減社長の映画日記 ]   2010年07月19日 23:12
かなり予告編が謎が多くて、期待を煽られた作品。 デンゼル・ワシントン主演ということで、さらに期待も大きくなった「ザ・ウォーカー」を、金曜日の夕方に鑑賞。「UCとしまえん」は、平日の夕方としては、普通かなぁ。 「ザ・ウォーカー」は、大きめのスクリーンで、3〜...
34. ザ・ウォーカー  [ メルブロ ]   2010年07月25日 12:01
ザ・ウォーカー(原題:THE BOOK OF ELI) 322本目 2010-26 上映時間 1時間58分 監督 アレン・ヒューズ 出演 デンゼル・ワシントン(イーライ) 、 ゲイリー・オールドマン(カーネギー)      ミラ・クニス(ソラーラ) 、 レイ・スティーヴンソン(レッドリ...
35. mini review 10507「ザ・ウォーカー」★★★★★★☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2010年12月04日 02:42
世界が崩壊した近未来を舞台に、この世に一冊だけ残った本を運び、ひたすら西へと孤独に旅する男の姿を描くサスペンス・アクション。主人公イーライを演じるのは『クリムゾン・タイド』のデンゼル・ワシントン。本...
36. 【映画】ザ・ウォーカー…邦題がウォーカーなのは配給会社が角川だから?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年02月25日 23:02
またまた昼過ぎまで寝てしまったピロEKです そこから今までの時間「たかじんのそこまで言って委員会」を観た以外には何もしていません。 …天気良いのになぁ ということで本日2010年12月5日(日曜日)寝る前の更新に引き続き二度目の更新。 以下は映画観賞記録です。 ..
37. 世紀末救世主デンゼル ザ・ウォーカー  [ RISING STEEL ]   2011年05月29日 11:28
ザ・ウォーカー / THE BOOK OF ELI 文明が崩壊した近未来。 弱者は強盗の餌食となり、食糧難から人肉に手を出すことも厭わない悲惨な世界。 そんななか、一人の男が歩き続ける。 「俺に触れるなよ 死ぬ...

この記事へのコメント

1. Posted by にいな   2010年06月19日 14:35
ハッキリ言って

つまんなかった

です。

見ている途中で興味が失せたのは久しぶりでした。この手のストーリーは日本人にどの程度理解できるかで感じ方も違いますしね。
2. Posted by にゃむばなな   2010年06月19日 14:44
にいなさんへ

こういう映画は大作ではなくB級の拾い物として見たかったですよ。
興行的にこれは厳しそうな感じがしますね〜。
3. Posted by BROOK   2010年06月19日 16:10
この作品、デンゼルやオールドマンが出演していなかったら、
思いっきりB級になっていましたね。
彼らが出演しているので、辛うじてA級に・・・?
テーマは日本人受けしないかもしれません。

それと、アクションをもっと頻繁に見せて欲しかったです。
ところどころしか無かったのが残念でした。
4. Posted by えふ   2010年06月19日 16:27
本の正体が初めてみた予告で想像したとおりで、
やっぱりな〜、としらけちゃいました。
日本人としてはそんなに威力ないですよね!?(苦笑
5. Posted by にゃむばなな   2010年06月19日 16:28
BROOKさんへ

ほんと、もっとアクションを頻繁に見せてほしかったですよね。
こういう作品はB級作品として作ってほしかったですよ。
6. Posted by にゃむばなな   2010年06月19日 16:32
えふさんへ

欧米で貴重な本といえば聖書しかありませんからね。
その辺りでもう少し練った脚本であればよかったのにって思いましたよ。
7. Posted by ともや   2010年06月19日 18:30
こんばんは、にゃむばななさん♪
カネギーの最期はスッキリしませんでしたね。
ま、スッキリしなさ具合は、作品自体にも言えることですけど…(笑)。
絶対「本が兵器」っていうのはギミックでしかなく、インディ・ジョーンズのアークみたいなモンだと思ってましたもんww。

でもこういうB級のカルト映画っぽい展開は、嫌いじゃないですよ♪
8. Posted by KLY   2010年06月19日 19:17
微妙な作品でしたねぇ。ラストのどんでん返しが無かったらグダグダだったろうと思います。
まあゲイリー・オールドマンはやっぱり悪役が似合いますよ。憎たらしきゃ憎たらしいほどいいんですけど。(笑)
私もともやさん同様、アークとか聖杯だって思ってましたがそんなにSFチックじゃなかったということで。(苦笑)
9. Posted by 悠雅   2010年06月19日 21:04
もともと、何を観たかったかといえば、悪役のゲイリー・オールドマンだったので、
それだけで目的達成(笑)
わたしは、ギラギラしたものが抜けた感じがいいなぁ、と思ったけど、
まぁ、それも人それぞれ。

わたしは何故かアクション物だとは思ってなくて、
逆にもっと宗教的なものだと思ってたので、いろんな意味であらビックリ。
いろいろ言いたいこともあるけど、言い出したらキリがないので諦めて、
出演者たちがそれぞれよかったので、OKという感じでした。
10. Posted by YUKKO   2010年06月19日 21:37
私は、アメリカ版座頭市で十分楽しめました。デンゼル・ワシントンが格好いいし、途中の老夫婦のエピソードも少し笑えました。文明が滅びても、又再生するってアメリカ人って楽観的ですね。キリスト教的世界がすべてってのが、少し引きます。
11. Posted by えい   2010年06月19日 22:23
トンネルの中の戦いは、
既観感にとらわれてしまいました。
『アフロサムライ』のような殺陣裁き。
ハリウッドは、ああいうのをスタイリッシュと思っているのかな?
12. Posted by えめきん   2010年06月19日 22:53
こんにちは。

『フロム・ヘル』が苦手で、今回もあまり期待していなかったからなのか、今回は結構楽しんで見ることが出来ました。アクションも結構好みで、後半の一軒家の戦いはカメラがグルグル回って楽しかったです。

ゲイリー・オールドマンに関しては僕も不満ですね。最近良い人ばかり演じていて、悪役の演じ方を忘れちゃったんですかね。
13. Posted by yukarin   2010年06月19日 22:57
久々にゲイリー・オールドマンの悪役が見られて嬉しかったです。悪役をやらなかったのは子供の影響だったんですね^^;
確かに昔のようなキレはなかったですが見られて満足です^^
14. Posted by SOAR   2010年06月19日 23:30
スタンフィールドは怖すぎですって!
あの演技を引き合いに出しちゃうとさすがに今回のゲイリーはちと弱めですが、それにしても彼はこの手の悪役ぶりが板についてますよね。
15. Posted by にゃむばなな   2010年06月20日 11:19
ともやさんへ

そうそう、「本が兵器」だというのならアークみたいなSFっぽいものにするとかしないとダメですよね。
聖書で落とすなら、もっと脚本を練るべきですし。
できればB級作品として突き抜けてほしい映画でした。
16. Posted by にゃむばなな   2010年06月20日 11:23
KLYさんへ

「本が兵器」だと言いながら、普通に聖書で終わらせるのはちょっとダメですよね。
ああいう世紀末的設定にしたのだから、もっと脚本を練ってもらわないと。
17. Posted by にゃむばなな   2010年06月20日 11:25
悠雅さんへ

ゲイリー・オールドマンがただの悪役を演じるだけというのはちょっとねぇ〜でしたよ。
まぁ仰るとおり、人それぞれなんですけど、私はゲイリー・オールドマンのあの悪役ぶりが拍子抜けでしたよ。
18. Posted by にゃむばなな   2010年06月20日 11:27
YUKKOさんへ

アメリカ版座頭市にしてはオリジナルに対するオマージュがないので、私はどうも何だかなぁ〜でしたよ。
デンゼル・ワシントンも格好いいのですが、ヒューズ兄弟だけに、もう少し見せ方を工夫してほしかったかと。
19. Posted by にゃむばなな   2010年06月20日 11:34
えいさんへ

『アフロサムライ』は未見ですが、ハリウッドがああいう殺陣捌きをスタイリッシュと思っているのなら、これから先が不安ですね。
殺陣捌きでスタイリッシュを求めるのなら、少し昔の日本の時代劇をもっと見て勉強すべきですよ。
20. Posted by にゃむばなな   2010年06月20日 11:35
えめきんさんへ

あら、『フロム・ヘル』は苦手ですか?
私はヲタク魂をちゃっかりと込めていたところが大好きですけどね。

それにしてもゲイリー・オールドマンも悪役も定期的に演じていかないと、本当に過去の人になりかねないですよ。
21. Posted by にゃむばなな   2010年06月20日 11:36
yukarinさんへ

ゲイリー・オールドマンが悪役を演じるのなら、あんな小物ではなく、もっとキレのある悪役をお願いしたかったですよ。
22. Posted by にゃむばなな   2010年06月20日 11:37
SOARさんへ

スタンフィールドは別格にしても、悪役といえばゲイリー・オールドマンと言われるくらいの彼だけに、もっと見せてもらわんと!でしたよ。
23. Posted by たいむ   2010年06月20日 17:34
こんにちは。
イーライもカーネギーもキャラとしてちょっと中途半端な感じ。
悪役はトコトン悪役であることを期待しているだけに(ゲイリーだし)俳優が生かしきれてなかったかなと。

突っ込みどころはともかく、オチは嫌いじゃないのでちょっと勿体なく思ってます。
24. Posted by にゃむばなな   2010年06月20日 18:17
たいむさんへ

そうそう、悪役は突き抜けた悪役でないと中途半端に感じるんですよね。
かつては突き抜けた悪役とは何ぞやというのを体現していたゲイリー・オールドマンもそれだけ歳を取ったということなんでしょうかね?
25. Posted by かのん   2010年06月20日 22:28
B級風にというかもっと古典SF小説な雰囲気だったら良かったのになと思いました。いくら文明が衰退してるといっても活版印刷からやり直すってどうなの?(笑)。
26. Posted by にゃむばなな   2010年06月21日 12:51
かのんさんへ

そうですよね。活字印刷からやり直すほど文明が衰退している割に銃やバイク、充電器が当たり前のようにあるのはおかしいですもんね。
それなら古典SFにする方がいいかも知れませんね。
27. Posted by みすず   2010年06月24日 14:54
こんにちは^^

デンゼルがかっこ良かったです!
ゲイリーが子供がいやがるからって知らなかったわ。
それは世界共通のお父さんの思いなのね^^

わたしはそれなりに面白く見れました^^
ラストも意外で良かったし、余計にそう思うのかもしれないけど・・・
28. Posted by にゃむばなな   2010年06月24日 20:05
みすずさんへ

ゲイリー・オールドマンも悪役の中の悪役と賞賛されても、やはり一人の父親。
子供の願いには勝てないんですね〜。
29. Posted by 由香   2010年06月24日 23:13
こんばんは〜♪

映像は結構好みだったし、俳優さんも好きな方が出ていたし、アクションもカッコイイと思ったのですが、、、そうか、何だかキレがなかったのか。脚本が好みでないと思ったのですが、それだけじゃなくて、キレがないからツマンナイって感じたのかも・・・
確かにゲイリーの悪役も中途半端でしたよね〜
30年も旅していたら、彼よりももっとスゴイ悪者に遭遇していそうだし・・・最終段階の敵にしては小者だったなぁ〜
30. Posted by にゃむばなな   2010年06月25日 21:27
由香さんへ

そうそう、悪役の割りには小物なのがダメなんですよね。
やっぱり悪役のラスボスはある程度大物でないと!
31. Posted by 朧月   2010年06月27日 01:38
ヒューズ監督の『フロム・ヘル』は、いい映画でしたね。
バディが「おやすみ王子様」と言ってのせた銀貨と、故郷に帰った母娘の幸せ。本棚に並べられた聖書と、故郷に旅立つ娘の決意。
重なるっちゃ重なるんですが、グッとくるもんが今回は弱かったような…
ゲイリー・オールドマンも、セクスィ・ドラキュラやイッちゃってる悪者によろめいてきたのだけれど、今回はパスさせていただきたいと…(笑)
でも、舞台をつくるのが好きな監督さんたちなのでしょうか。フロムのダークなロンドンも素晴らしかったですが、今回の埃っぽいアメリカもよろしかったですよ。ディテールは突っ込みどころ満載かも…ですが
( ̄▽ ̄)b
32. Posted by にゃむばなな   2010年06月27日 15:32
朧月さんへ

そうそう、『フロム・ヘル』はあのラストに渡し賃である銀貨を乗せるくだりがいいんですよね。
そんな雰囲気のある映画と比べると今回はちょっと物足りなさが大いに残りましたね。
33. Posted by オリーブリー   2010年06月28日 00:29
こんばんは。

ツッコンだらキリがないけど、個人的には特にオチが気に入らなかったです。
そう、ゲーリーにもっと性悪な悪党を感じたかったですよね〜。
最後も何だか情けない…(苦笑)
34. Posted by にゃむばなな   2010年06月28日 13:14
オリーブリーさんへ

悪役を代表するようなゲイリー・オールドマンがあんなラストっていうのはちょっとねぇ〜って感じでしたよ。
やはり極悪な悪役ほど無残な消え方をしないと。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載