2010年07月17日

『インセプション』

インセプション産業スパイ、相棒、設計士、依頼主、偽造師、調合師が潜入する標的の夢の中。
落下するバン、高級なホテル、要塞化した雪山、コブの自宅という4つの世界が同時進行で密接に連動するクライマックスの緊張感。
情報量の多さと設定の複雑さから難解ではあるものの、世界観を理解するとクリストファー・ノーラン監督作品らしく編集の巧さもあってか、非常に見応えのある映画でした。

他人の夢に潜入しアイデアを盗み出す、もしくはアイデアを植え付けるという産業スパイを生業にしているコブとアーサー。
彼らが主に行う、この映画のタイトルにもなっている「インセプション=アイデアを植え付ける」とは、「象のことは考えるな」と言われて象のことを考えてしまうように、要は気になる娘にイタズラをしてでも意識してもらうことと同じで、相手を誘導するために計画的に相手に意識させることなんでしょう。

ただ他人の夢に潜入すると言っても正確には他人と夢を共有するということなので、誰の夢がベースかによって世界は変わってしまったり、誰かがトラウマを持っていればそれが夢の中で危険分子として具現化し襲ってくる。
また企業のトップともなれば夢に潜入されないように訓練を受けているため、夢の中で銃撃戦などに巻き込まれたり、強い鎮静剤を服用した場合に夢の中で死んでしまうと虚無の世界に落ちて現実世界ではもぬけの殻になってしまったりと、危険要因という名の設定もたくさんあって非常に難解。

でもこういった設定を理解すると、後は夢の中でまた夢に潜入するというこの映画独特の緊張感のある面白さを堪能するだけ。
標的ロバートを誘拐し調合師ユスフが残った第1段階でのバンが橋から落下する緊張感、相棒アーサーが残った第2段階での無重力化したホテルでの格闘、依頼主サイトーと偽造師イームスが残った第3段階での雪山での戦闘、そして設計士アリアドネと共にロバートを探しに第4段階へと潜入したコブの亡き妻モルへの葛藤。

これら4つの世界が同時進行で密接にリンクしながらも、時間感覚が深く潜入すればするほど長くなるという設定も相俟ってか、どんどん緊張感が増していくんですよね。
特に4つの世界に同時に緊張感があるというのは、今までの映画ではなかったこと。空間的・時間的なことを考えればできなかったことを「人の潜在意識は海よりも深い」と言われる「夢の世界」を用いて描いたこの巧さ。これぞアイデアの勝利ですよ。

そして何よりもコブが回した、現実と夢を区別するためのコマが倒れる前に巧く映画を終わらせたあのラストが秀逸。
戦友でもある相棒・偽造師・設計士・調合師と別れ、標的には気付かれず、依頼主に過去を清算してもらい、子供たちに再会できたことも、本当にコマが倒れてしまう現実なのか、それともコマが永遠に回り続ける夢の世界なのか。それを明かさずに終わらせるところは最高の〆だったと思いましたよ。

てな訳で初見よりも2回3回と見た方がよりこの映画の世界観を楽しめるであろう、ちょっと難解な映画ではありましたが、『ザ・セル』や『マトリックス』に似た世界観ながらも、見終わった後にふと『アイデンティティー』を見終わった時と同じような新鮮さを感じた映画でした。

ちなみにキーとなる音楽にエディット・ピアフだったのは映画的お遊びなんでしょうかね?

深夜らじお@の映画館の夢の中は意外とピュアなので、むやみに潜入しないで下さい。

■8.21【元町映画館】いざ開館!■【ABCアシッド映画館】の復活を!

この記事へのトラックバック

1. 『インセプション』(2010)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2010年07月17日 18:51
原題:INCEPTION監督:クリストファー・ノーラン出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、エレン・ペイジ、マリアン・コティアール、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、トム・ハーディ...
2. インセプション  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年07月17日 18:57
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、渡辺謙、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、キリアン・マーフィ、トム・ハーディ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン。観ていると眠くなる。映画が退屈だ....
3. インセプション  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年07月17日 19:54
『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本も手がけた最新作。人の夢の中に入り込み、潜在意識の底に潜むアイディアを盗み出す男が究極のミッションに挑む姿を描いたSFアクションだ。主演は『シャッターアイランド』のレオナルド・ディカプリオ。共...
4. インセプション  [ Lovely Cinema ]   2010年07月17日 20:16
JUGEMテーマ:映画館でみました!お前の頭へ侵入する。
5. インセプション  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年07月17日 21:30
【INCEPTION】 2010/07/23公開 アメリカ 148分監督:クリストファー・ノーラン出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイ...
6. 『インセプション』  [ ラムの大通り ]   2010年07月17日 22:54
(原題:Inception) ----クリストファー・ノーラン って 『ダークナイト』でブレイクした監督だよね。 レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が共演。 いったい、どんなお話ニャの? 「うん。 難しそうに見えて 意外やこれは簡単に説明できる。 ディカプリオ演じるコブは、 人...
7. 映画「インセプション」@東京国際フォーラ...  [ masalaの辛口映画館 ]   2010年07月18日 00:40
 客入りはほぼ満席。映画上映前にサプライズゲストとして渡辺謙の舞台挨拶が行われた。  【送料無料】インセプション/インセプションオリジナル・サウンドトラック【CD】 映画の...
8. インセプション / INCEPTION  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年07月18日 00:42
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「バッドマン・ビギンズ」「ダークナイト」で新しいバットマンを生み出し絶賛を受けた クリストファー・ノーラン監督の待望の最新作{/ee_3/} 日本から、渡辺謙も...
9. 「インセプション」 夢と現実の境目  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年07月18日 00:49
成田から直行のサプライズゲストは、ほぼ主役級で大活躍の渡辺謙。 歳を負うごとにどんどんダンディーになっていく、渡辺謙さん、生で見ると、本当にカッコイイ!! 映画も今年はこれ以上の作品は出ないかも?と思うくらいのスケールで・・・・・
10. 映画:インセプション Inception この多重「迷路世界」はノーランならでは、の味。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2010年07月18日 10:00
1999年 秋に過去のものとは全く違う方向性のサイキックSFの傑作が登場した。 それは若手2人組、ウォシャウスキー兄弟による、マトリックスTHE MATRIX。 現実にはない、仮想現実の中での闘いを描いた。 翌年、今度は 巨匠 クローネンバーグによる、イグジステンズ eXistenZ ...
11. インセプション  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年07月18日 12:42
 『お前の頭へ侵入する─』  コチラの「インセプション」は、クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の7/23公開のSFミステリーなのですが、7/17〜19は先行上映ってことで、その先行上映の初日のレイトショーで早速観て来ちゃいましたぁ〜♪一昨年の....
12. 『インセプション』・・・驚愕の脳内アトラクション!  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2010年07月18日 16:14
複雑な概念の下、潜在意識の中で進行する壮大なアクション。仮想現実物をさらにひとひねりしたような画期的なアイデアに脱帽である。集中力さえ途切れなければその見応え度合いは相当なレベルだ。いやいや、これはおもしろい!スゴイもの観ちゃったな!!
13. 『インセプション』 Non, je ne regrette rien  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2010年07月19日 00:02
注・内容に著しく触れています。なお、映画の特性上パンフや批評はまったく読まないで、このブログを書いています。何かを見たり読むことによって『インセプション』の捉え方をインセプションされることになりますか
14. 映画 インセプション Inception  [ OneSegの長寿と健康を願うひとりがき ]   2010年07月19日 12:59
茅ヶ崎でも 先行上映 していました。   Inception なんて 訳がわからないから そのまま片仮名書きで 題名にしたとしか 思えません。   Extraction(抜き取り 抽出)の対語らしいです。 深層心理になにかを植え付けてくるらしいのです。 &nb...
15. 劇場鑑賞「インセプション」  [ 日々“是”精進! ]   2010年07月19日 14:15
「インセプション」を鑑賞してきました空前の大ヒット作「ダークナイト」でセンセーションを巻き起こしたクリストファー・ノーラン監督が自ら書き下ろしたオリジナル脚本を、レオナ...
16. 「インセプション」鑑賞  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2010年07月19日 16:13
青味を帯びたホラー風味ノーランの映像美を今回も堪能!鑑賞の前日に「ハウルの動く城」をTVで放映していた。ノーラン監督の前作「ダークナイト」の主役クリスチャン・ベールはア...
17. 「インセプション」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2010年07月20日 22:39
見損ねないように先行で鑑賞。(最近ちょっと疲れ気味でフットワークが重くなっている傾向あり。「出来れば観たい」をかなりスルーしているこの頃な気がする)。メキメキ腕をあげているレオ君だし、ますますハリウッ
18. 「インセプション」  INCEPTION  [ 俺の明日はどっちだ ]   2010年07月21日 02:02
・ 「これは夢だ。夢を見ているのだ 何事も無い。何事も起ってはおらぬっ これは夢でござる。さよう、くぉれは夢でござぁ〜る!」 萬屋錦之介が映画「柳生一族の陰謀」(監督:深作欣二)で叫んでから早や30年余。 なぁ〜んてことを思い出してしまったクリストファー・ノー...
19. 映画 「インセプション」 の感想です。  [ MOVIE レビュー ]   2010年07月21日 13:42
ディカプリの新作映画「インセプション」を先行上映で観てきました。8割くらいのお客さんの入りで、スクリーン前の席以外は満席状態で混んでいました。ノーラン監督+ディカプリが主演というのと、渡辺謙さんが出演していると言うので大入りだったのかな!?渡辺謙さんは、...
20. インセプション  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年07月21日 17:41
この世で最も価値のあるもの、それはアイデア(想像)。優れたアイデアがあれば、富も名誉も世界もすべて思いのままになる。では、もしそれを盗むことができたとしたら。他人の頭にアイデアを植えつけること(インセプション)ができたとしたら。それは究極の犯罪となる。『....
21. インセプション  [ そーれりぽーと ]   2010年07月21日 20:30
今年の大本命『インセプション』の先行上映を、IMAXで観てきました。 ★★★★★ イマジネーションを超越した物語の構成と、夢の中の場面はどこを取っても未知の映像体験、全てが見どころ。 キャスティングの大成功で全てのキャラクターが立っているところや、ハンス・ジマ...
22. 『インセプション』 賢く金を使う方法  [ 映画のブログ ]   2010年07月22日 07:19
 夢枕獏著「サイコダイバー・シリーズ」が、遂に実写映画化!  ウィキペディアにサイコダイブの説明がある。  それは、人の精神に潜り辮..
23. インセプション  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年07月22日 13:36
先行上映で鑑賞―  錚々たるキャストの中に渡辺謙が・・・【story】コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人の潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な企業スパイ。ある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞...
24. インセプション  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年07月23日 12:05
人の夢に入り込み、アイデアを盗むことができるコブ(レオナルド・ディカプリオ)は、サイトー(渡辺謙)と名乗る男からある依頼を受ける。...
25. インセプション  [ Akira's VOICE ]   2010年07月24日 10:50
なんという事でしょう。 面白すぎます!  
26. これは夢なのか現実なのか・・・。『インセプション』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年07月24日 16:36
共有した夢の世界に入り込む仕事をする 男たちの姿を描いた作品です。
27. インセプション / INCEPTION  [ 勝手に映画評 ]   2010年07月24日 17:36
『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン最新作。ディカプリオと渡辺謙が共演したことでも話題の作品。 話題のポイントはそこだけではありません。映画の冒頭のシーンは、新幹線車内。この作品は、東京で撮影が開始されたんですよねぇ。こう言うハリウッド映画でも、も...
28. インセプション  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2010年07月25日 11:03
 アメリカ  SF&サスペンス&アクション  監督:クリストファー・ノーラン  出演:レオナルド・ディカプリオ      エレン・ペイジ      マリオン・コティヤール      渡辺謙 【物語】  コブは人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込ん....
29. インセプション・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年07月25日 13:44
「ダークナイト」の大ヒットで、名実共にハリウッドのトップディレクターとなった、鬼才クリストファー・ノーランの最新作。 デビュー以来、...
30. 映画『インセプション』★★☆☆☆ 観念的SFアクション  [ 子育てパパBookTrek(P-8823) ]   2010年07月25日 18:18
 映画『インセプション』を鑑賞しました。  小生は古くからのSFファンなので、CMで流れる映像なんかにほだされてしまい、ほとんど衝動...
31. インセプション  [ 5125年映画の旅 ]   2010年07月25日 21:34
人の夢の中に入り込み、潜在意識からアイデアを盗み出すコブ。彼はターゲットであるサイトーからのアイデアの奪取に失敗するが、サイトーに腕を見込まれ新たな依頼を持ちかけられる。それは特定の人物のアイデアを盗むのではなく、相手の潜在意識に別の情報を植え付けるイン....
32. No.222 インセプション  [ 気ままな映画生活 ]   2010年07月26日 16:57
クリストファー・ノーラン監督の前作、「ダークナイト」は 一般受けは難しい作品だったが、自分の中ではベスト10に 入れたいほどの強烈な印象を残してくれた。 今回もかなり期待を込めて映画館に観賞に行きました。
33. 映画「インセプション」  [ FREE TIME ]   2010年07月28日 00:24
映画「インセプション」を鑑賞しました。
34. インセプション よくもまあこんな凄いの考えるなあ!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年07月28日 09:36
【{/m_0167/}=36 -11-】 ジェルを冷蔵庫で凍らせて首に巻くのん、寝る時に使おうと思って購入したけど、昨夜は使わなかったので、今朝、通勤の時に使ってみた。 駅までの徒歩15分の間だけと思っていたけど、あまりにも快適だったので外すことが出来ず、そのまま満員電車に乗...
35. インセプション INCEPTION  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2010年07月28日 15:21
久しぶり〜に映画館へ行ってきました{/kaeru_en2/} レオナルド・デカプリオと渡辺謙主演の本作はやっぱり見逃せません。 いやぁ〜、デカプリオは渋味が出てきてホントに良い男になったねぇ〜{/face_heart/} いつまでも少年の面影を残していたレオ君が・・・10年後が楽しみ...
36. 「インセプション」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   2010年07月29日 15:27
                           「インセプション」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・脚本・クリストファー・ノーラン 久しぶりに映画館へ行って参りました。 平日だったのでお客さんはまばら・・。しかし左のほうに携帯を光らせている年配の...
37. インセプション (レオナルド・ディカプリオさん)  [ yanajun ]   2010年07月30日 21:41
映画『インセプション(Inception)』は、クリストファー・ノーランが監督・脚本・製作を務め、レオナルド・ディカプリオが主演を務めています。日本人の渡辺謙さんもメインキャストに名を連ねています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
38. インセプション  [ スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 ]   2010年07月31日 01:07
★★★★★ 探しものは何ですか? この作品における仮想世界である「夢の中」の解釈は、パソコン内のファイルと考えると解りやすい。...
39. 夢の夢のそのまた夢が連動するアイデアに絶賛! ─ インセプション ─  [ Prototypeシネマレビュー ]   2010年08月01日 10:44
─ インセプション ─ 先日、クリストファー・ノーラン監督の最高傑作との呼び声も高い『インセプション』を見に行ってきました。ノーラン監督と言えば、私の中では『メメント』ですよ。10分間しか記憶が持たない男の話で、低予算にもかかわらずこのアイデアがまた素晴らし....
40. インセプション  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年08月01日 13:28
インセプション’10:米◆原題:INCEPTION◆監督・脚本:クリストファー・ノーラン「ダークナイト」「プレステージ」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、マイケル・ケ...
41. 「インセプション」ドリームワールドに深く潜り込んだ先に待ち受けていた壮絶な攻防戦  [ オールマイティにコメンテート ]   2010年08月02日 00:23
7月23日公開の映画「インセプション」を鑑賞した。 この映画は夢からアイディアを盗むスパイが最後の仕事として アイデアを植え付ける仕事に挑む。 夢から夢へ深く入り込む事で意識を植え付けていく スパイストーリーである。 夢からアイディアを盗むという発想もあ....
42. インセプション/Inception  [ いい加減社長の映画日記 ]   2010年08月02日 07:25
予告編では、どうも意味がわからず、逆に期待感が膨らんだものの。 はずれの可能性も感じながら、「インセプション」を鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜の夕方にしては多いかな。 「インセプション」は、大きめのスクリーンで、5割かな。 【ストーリー】 人がもっとも無防...
43. 「インセプション」TOHOシネマズなんば  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2010年08月02日 08:00
「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督。他人の夢の中から情報を盗み出すのを仕事としているコブ(レオナルド・ディカプリオ)。しかし、今度はサイトー(渡辺謙)からライバル企業の御曹司ロバートに「父親から継いだ企業をつぶす」というアイデアを植え付けてほ....
44. 夢の途中〜『インセプション』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年08月02日 13:53
 INCEPTION  他人の夢に侵入し、アイデアを盗む産業スパイ・ゴブ(レオナルド・ディカプリオ)。 彼の元に、サイトーと名乗る男(渡辺...
45. 「インセプション」感想  [ 狂人ブログ 〜旅立ち〜 ]   2010年08月04日 21:05
 「ダークナイト」のクリストファー・ノーマン監督最新作は、レオナルド・ディカプリオ×渡辺謙との強力タッグ。 そういえば小生、ここ数年ディカプリオの主演作で、まともに面白...
46. 映画『インセプション』劇場鑑賞  [ 続・蛇足帳〜blogばん〜 ]   2010年08月05日 23:56
 昨日、映画『インセプション(英題:INCEPTION)』を観て来ました。さすが夏休みに入っているだけあって、シネコンはかなりの混雑ぶりでした??..
47. インセプション  [ Recommend Movies ]   2010年08月09日 11:28
お前の頭へ、侵入する。 【感想】 2時間強とやや長めの作品ですが、やっぱ劇場鑑賞向きかな〜と思いまして。 今回はいつも以上に簡単な??.
48. インセプション 評価:★★★★  [ 20XX年問題 ]   2010年08月10日 18:23
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
49. インセプション  [ 晴れたらいいね〜 ]   2010年08月10日 23:49
やっと観てきました。先行で行こうとか色々画策していたのになぁ(笑)映画館で観ることが出来てよかったですよ。頭の巡りが悪いと無理かもしんないような事を聞いたんで、疲れがマシだった日曜日に行ってきました。だいたいの内容は、つかめたのですが、記事をどっから手を....
50. インセプション  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年08月12日 05:43
 色々喧しく議論されているようなので、それではと『インセプション』を渋谷ヒューマントラストシネマで見てきました。 (1)なかなか理解が難しい映画だと聞いていたものですから、冒頭から心して見たせいか、それほど混乱せずになんとか見終わることができました。むろん、...
51. 映画『インセプション』  [ 闘争と逃走の道程 ]   2010年08月13日 16:13
 この夏最大の話題作(だと思う)『インセプション』、今さらながら観ました。 インセプションサントラ ハンス・ジマー ワーナーミュージッ??.
52. 夢の世界を何重にも  [ 笑う学生の生活 ]   2010年08月15日 00:39
1日のことですが、映画「インセプション」を鑑賞しました。 レッドカーペットイベントにも行った今作 評判も良いだけに期待も膨らんだのですが 期待を裏切らな...
53. インセプション  [ to Heart ]   2010年08月16日 20:47
犯罪現場は、 お前の頭の中。 原題 INCEPTION 製作年度 2010年 上映時間 148分 脚本 クリストファー・ノーラン 監督 クリストファー・ノーラン 音楽 ハンス・ジマー ...
54. 「インセプション(INCEPTION)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2010年08月16日 22:58
予告で見た「夢の中の映像」とか不思議なアクションとか気になってたので見てきました。過去に見たクリストファー・ノーラン監督
55. インセプション  [ みすずりんりん放送局 ]   2010年08月17日 17:18
 『インセプション』を観た。  【ストーリー】  この世で最も価値のあるもの−それは〈アイディア〉。  コブ(レオナルト・ディカヮ..
56. インセプション  [ メルブロ ]   2010年08月18日 00:33
インセプション(原題:INCEPTION) 326本目 2010-30 上映時間 2時間28分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 レオナルド・ディカプリオ(コブ) 、 渡辺謙(サイトー)      ジョセフ・ゴードン=レヴィット(アーサー) 、 マリオン・コティヤール(モル) ....
57. 【インセプション】  [ MINT ROOM  ]   2010年08月20日 10:36
★★★★……★は5個で満点。☆は半分。ネタバレ有りなのでご注意。【物語】ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人がいちばん無防備になる夢の中にいる状態のときに、その潜...
58. 映画:インセプション  [ よしなしごと ]   2010年08月22日 21:59
 毎日暑いですね??。出かけるのもおっくうなので夏休みでもやっぱりレイトショー。そんなわけで他の書込を見てもすこぶる評判の良いインセプションを観てきました。
59. インセプション  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年08月25日 00:38
<<ストーリー>>コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗む...
60. インセプション レビュー(ネタバレあり)  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2010年09月04日 00:40
物語は一人の青年が海岸に流れ着いたところから始まる。 近くの城の主である老人の前
61. 夢のまた夢―「インセプション」  [ 新・豆酢館 ]   2010年09月13日 14:55
“現実と向き合え”
62. 『インセプション』’10・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年09月21日 08:17
あらすじ人が夢を見ている間に、潜在意識の奥底にまで潜り込み他人のアイデアを盗む出すスペシャリストのコブ。そんな彼に、「インセプション」と呼ばれるミッションが課せられる・...
63. 夢と現実3 「インセプション」  [ 取手物語〜取手より愛をこめて ]   2010年10月02日 19:42
劇場で見逃した「インセプション」。
64. インセプション!  [ 虎犇秘宝館 ]   2010年12月27日 22:44
65. mini review 11515「インセプション」★★★★★★★★★☆  [ サーカスな日々 ]   2011年01月09日 18:51
『ダークナイト』の気鋭の映像作家、クリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で挑む、想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント大作。人の夢の世界にまで入り込み、他人のアイデアを盗むという高...
66. インセプション  [ RISING STEEL ]   2011年02月03日 12:30
インセプション / INCEPTION 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン 製作:エマ・トーマス プロダクションデザイン:ガイ・ヘンドリックス・デ...
67. 【映画】インセプション…ノーランにもハズレ無しオススメ  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年04月14日 12:51
本日は映画「インセプション」の記事ということで最近私が観た夢の話でも書こうと思ったのですが…夢の話ってのは退屈だからねぇ…止めておきます では、早速。以下は映画観賞記録です。 「インセプション」 (監督:クリストファー・ノーラン、出演:レオナルド・デ..
68. インセプション  [ mama ]   2011年05月01日 13:27
INCEPTION 2010年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、ト ...
69. インセプション  [ 映画 大好きだった^^ ]   2011年07月14日 02:31
2010年日本公開作品 吹き替えで観賞。アカデミー4部門受賞 作品賞ほかノミネイト。大好きな新バットマンシリーズの監督クリストファー・ノーラン最新作という事と、渡辺謙 ...
70. 【DVD】インセプション  [ 映画鑑賞&洋ドラマ&スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 ]   2011年12月14日 13:08
JUGEMテーマ:洋画 なかなか思考巡らせる必要がある映画だった。 この一言が一番合うかな? 概要: コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパ

この記事へのコメント

1. Posted by rose_chocolat   2010年07月17日 18:55
そうそう。
あの曲、いい選曲でしたね。
もう1回はたぶん観に行く予定です。 細かいところが分かりますよね〜。 階層の同時進行が見事でした。
2. Posted by 佐藤秀   2010年07月17日 19:04
私、マジで眠気こらえるのに苦労しました。この映画って映像やストーリー自体に睡眠薬が仕込まれているみたいで、観る側も夢と闘いながら見ねばならないというある意味凄い視聴者引き込み型映画だと思いました。
3. Posted by michi   2010年07月17日 19:25
>アイデアの勝利ですよ

まさに!
ラストもニクい終わり方で、やられた〜!と思いました 笑
4. Posted by にゃむばなな   2010年07月17日 20:09
rose_chocolatさんへ

映画的お遊びなのか、それとも別の意図を持っての起用なのか、あの曲を聴くとマリオン・コティヤールの存在感が少し強まったような気がしましたよ。
5. Posted by にゃむばなな   2010年07月17日 20:11
佐藤秀さんへ

この映画は頭をフル回転することを止めると、睡魔との戦いに陥る可能性も含んでいるような気がしましたよ。
それにしても巧いこと作ってある映画でしたわ。
6. Posted by にゃむばなな   2010年07月17日 20:12
michiさんへ

あの終わらせ方はニクいですよね。
現実と夢の区別を最後は観客に委ねるなんて、さすがクリストファー・ノーラン監督ですわ。
7. Posted by えふ   2010年07月17日 20:15
ちょっと複雑ゆえ、
一時的に夢の中に入ってしまいましたが(汗
それでも私も2回、3回・・・
と見たほうがこの作は楽しめる!とおもいました。
この世界観、
イマジメーションは最近の3Dよりも立体的だとおもいました!
8. Posted by にゃむばなな   2010年07月17日 20:39
えふさんへ

ほんと、3Dよりもイマジネーションの方が映像は立体的ですよね。
やっぱりアイデアって凄いですわ。
9. Posted by 悠雅   2010年07月17日 20:44
これは、難解というよりも、シンプルなはずなのに複雑なお話でした。
というのも、監督のアイディア、というか連続する無限の想像力の賜物で、
世界がどんどん広がりながら、多層的に繋がってるからなんですよね。
こういう世界、無茶苦茶好きです♪
観た人に解釈を委ねるラストもよかったです。
10. Posted by KLY   2010年07月17日 20:56
難解というと語弊があるかもしれません。普通の映画よりも情報量が非常に多いんだと思うんです。だから多少解らなくても流して全体的に俯瞰するような見方をした方が良いかもしれないです。それにしても監督の発想力には恐れ入りました。やっぱりね、変なリメイクやトゥルーストーリーばっかじゃなくて、こうやってオリジナルで勝負しないとだめですよ。
11. Posted by にゃむばなな   2010年07月17日 21:06
悠雅さんへ

>無限の想像力の賜物

まさにその通りですよね。終わりがないくらいに広がるあの世界観。
何だか少し新鮮に感じましたよ。
12. Posted by にゃむばなな   2010年07月17日 21:08
KLYさんへ

これぞオリジナル。やっぱり映画はこうでないとあきませんよね。
こういう映画がこれからも増えてくれるといいのですが。
13. Posted by yukarin   2010年07月17日 21:34
あのラスト、どうなのかわからないで終わるのが良かったです。
迫力ある映像も良かったですけどキャストもよかったし、見終った後素直に面白かった!と思いました。
また観たいですねぇ。
14. Posted by えい   2010年07月17日 23:21
おおっ。完全ネタバレですね。
あのトーテムは回り続けるのか否か?
それによって、
ファーストシーンの意味さえも変わってくる。
いやあ、夢の中身はつまらなかったですが、
構造としてはきわめて刺戟的な映画でした。
15. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年07月18日 01:02
にゃむばななさん、こんばんわ☆
いやはや斬新なアイデアと映像で、すっかり楽しませてもらいました!
最後のコマが倒れたか倒れなかったか、それによって自分で2通りのストーリーを考えてみるのも楽しいかもですね。
16. Posted by miyu   2010年07月18日 12:42
いやぁ〜複雑でしたねぇ〜(´▽`*)アハハ
100%理解したか?と言われると即答出来ない
映画ではあるのですが、それでもこれは文句なく
面白かったですねぇ〜♪
ノーラン監督の本領発揮でしょうか。
17. Posted by にゃむばなな   2010年07月18日 13:19
yukarinさんへ

あの終わらせ方は秀逸ですよね。全てを観客に委ねる。いい演出ですわ〜。
18. Posted by にゃむばなな   2010年07月18日 13:21
えいさんへ

そうそう、この映画の構造。これは凄く面白い構造でしたよね。
『マトリックス』を見た時ほどの衝撃はなかったですが、何か新しいものを感じましたよ。
19. Posted by にゃむばなな   2010年07月18日 13:29
ノルウェーまだ〜むさんへ

これだけ斬新な映像を見せておいて、最後はきちんと観客に判断を委ねる。
監督もかなり冷静に、かつ観客のことを考えて映画を撮っている、何よりもの証拠でしょうね。
20. Posted by にゃむばなな   2010年07月18日 13:32
miyuさんへ

そうそう、全部を理解するには相当な時間が掛かるかと思いますが、映画を見終わった一番に「面白い!」と思える映画であったことは確かでしたね。
21. Posted by SOAR   2010年07月18日 16:26
アイデアが素晴らしいですね。階層の概念が世界観に厚みを持たせていたと思います。
ラストの回るコマ、あの映像が終わるタイミングが絶妙でした。コマがふらつきかけたようにも見えましたが、さてあの世界はコブにとって現実なのでしょうか。最後まで興味が尽きませんね。
22. Posted by にゃむばなな   2010年07月18日 16:52
SOARさんへ

そうですね。あのコマが傾きかけた瞬間に映画が終わりましたからね。
あの演出はナイスアイデアですよ。
23. Posted by mig   2010年07月19日 10:55
4 こんにちは。

複雑構造が楽しめる作品でキャストも巧い人ぞろいでしたね。
さすがノーラン監督という出来でした。

『アイデンティティー』ほどのやられた感はなかったですけどね、
あれ好きなんです♪

24. Posted by One_Seg   2010年07月19日 12:58
夢(無意識)の世界から
立ち戻りに使われたピアフの歌声には
説得力がありましたね。
それにしても エンディングクレジットの 最後に歌われて 崩れるように 消えてゆく 歌声を 深読みすれば きりがありません。
4重ではなく 5重に仕組まれていたのでは…
いま目が覚めたのは 観客?
25. Posted by にゃむばなな   2010年07月19日 13:24
migさんへ

『アイデンティティー』を見終わった時に「まだこういう世界を描く手があったのか」という感動があったのですが、今回もそれに似たものがありましたよ。
まだまだ人の精神世界は解明されていない未知の世界なんですよね。
26. Posted by にゃむばなな   2010年07月19日 13:26
One_Segさんへ

クリストファー・ノーラン監督の演出は本当に最後まで巧いですよね。
観客も実は眠らされていたのではないか?と思わせるあのEDロールもお見事でした。
27. Posted by BROOK   2010年07月19日 14:23
物語は複雑でしたが、理解出来ない程ではありませんでした。
映像には圧倒されっぱなしの2時間半で、
最後は観客に委ねる形で終わりましたね。
それもまたこの映画の良いところです。
28. Posted by にゃむばなな   2010年07月19日 17:54
BROOKさんへ

そうそう、これが夢なのか現実なのか、それは観客が決めてくれという終わり方は秀逸でしたね。
さすがクリストファー・ノーラン監督ですよ。
29. Posted by たいむ   2010年07月20日 22:38
こんにちは。
この映画のアイディアがすばらしいって感想は全く同意です。

答えを曖昧にした終わり方は見事な余韻と思いますけど、個人的には止まってほしかったです(><)
30. Posted by にゃむばなな   2010年07月21日 15:43
たいむさんへ

アイデアの勝利でここまで凄い映画が作れるなんて、本当にびっくりですよ。
最後の独楽は止まっていてくれることを祈りませう。
31. Posted by 由香   2010年07月22日 13:45
こんにちは〜♪

最後のコマはどうなるんでしょうね〜
個人的には、根暗なせいか、止まらないんじゃないか―なんて思ってしまいますが(汗)

謙さんの活躍が目立ちましたね〜
日本人として誇らしかったです。
32. Posted by にゃむばなな   2010年07月22日 16:46
由香さんへ

渡辺謙さんのクレジットがレオくんの次というのが日本人としては嬉しい限りですよね。
これからも頑張って、いつの日かオスカー俳優になっていただきたいものです。
33. Posted by オリーブリー   2010年07月23日 16:25
あの4層でのキックシーンはハラハラしましたね。
見せ方とアイディア勝利の作品と思います。

「トイ・ストーリー」に続き、またもや忘れられないラストシーンとなりました(笑)
34. Posted by にゃむばなな   2010年07月23日 17:12
オリーブリーさんへ

この見せ方、このアイデアの素晴らしさ。
クリストファー・ノーラン監督の凄さを改めて感じましたよ。
35. Posted by AKIRA   2010年07月24日 12:18
先行で観に行けなかったので,昨日,鑑賞。
いやぁびっくりしました,あまりの面白さに!
期待値を上回っておおいに満足!

ノーラン恐るべし。

ピアフは絶対意識してますよね〜♪
巧いわぁしかし全編が!
36. Posted by にゃむばなな   2010年07月24日 14:10
AKIRAさんへ

『メメント』の頃のような編集の巧さをきちんと残しつつ、かつ『ダークナイト』の時のような重厚さもある。
まさにクリストファー・ノーランの才能の恐ろしさを感じる映画でしたよね。
37. Posted by ノラネコ   2010年07月25日 13:56
確実にリピートしてしまいそうです。
物語そのものは大したこと無いのですけど、ディテールの情報量が半端じゃないですね。
とても一度では把握しきれない。
良い意味で映画というよりも良く出来たSF文学のようでした。
38. Posted by にゃむばなな   2010年07月25日 20:48
ノラネコさんへ

この映画の情報量は本当にハンパねぇ〜!ですよね。
それをここまで巧く見せたクリストファー・ノーラン監督作品はやっぱり編集の巧さが際立っていますよ。
39. Posted by えめきん   2010年07月25日 21:40
こんばんは。TB&コメントありがとうございました。

夢の中に侵入するという壮大な世界観と緻密な設定は、最初は敷居が高く感じましたが、中盤で丁寧に解説してくれたことでかなり解り易くなっていました。ただそれでも、ちょっと難易度は高いかなと感じましたね。
そういう点もあるからか、そうしたSF設定よりも圧倒的なビジュアルセンスの方に脱帽しました。グルグル回るホテルのシーンは本当に驚かされましたね。
40. Posted by にゃむばなな   2010年07月25日 22:01
えめきんさんへ

あの無重力化したホテルのシーンの映像は凄かったですよね。
迫力も緊張感も最高でしたよ。
41. Posted by シムウナ   2010年07月26日 20:49
TB有難うございました。
監督の想像力、発想力には感嘆しました。
自分の好きな撮りたい映画が、観客も見たい
映画であるとの持論も納得の出来でした。
現実と夢の多重階層の仕掛けなど、後半は
魅了される映像、ストーリーでした。
ラストシーンのオチは、秀逸で鳥肌が
立ちました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
42. Posted by にゃむばなな   2010年07月26日 22:00
シムウナさんへ

この監督は映像をより面白く見せるために、編集を本当に巧く用いていますよね。
そこが本当に凄いと思いますよ。
43. Posted by GAKU   2010年08月01日 11:33
私も見てきました!見ごたえありましたね。
さすがノーラン監督、まさにアイデアの勝利でした。

あの夢の映像表現をマトリックスのような非現実CGではなく、
どちらかというと徹底的にリアリティにこだわった世界観で
4つの世界を同時進行させるというアイデアで見せたところに
この映画の凄さがあると思うんです。

しかもあのラストのバランス感覚。
あれが回転し続けても、カタンとこけても、
この映画のバランス感覚は崩れてしまっていたことでしょうね。
あえて中立を通すことが最適と判断したノーラン監督の計算、
さすがとしかいいようがありません。
44. Posted by にゃむばなな   2010年08月01日 12:26
GAKUさんへ

そうそう、夢世界を描いているのに、かなりリアリティにこだわった世界観が凄いですよね。
あのラストも絶妙でしたよ。
45. Posted by YUKKO   2010年08月02日 07:58
夢の中に入り込むという発想は独特で素晴らしいですが、ロバートの夢の中に入りどうしたいって事がなかなか見えてこなかったです。雪山のシーンは「007」みたいで、ちょっとがっかり。妻との関係に悩むディカプリオは「シャッターアイランド」にかぶりました。ただ、夢から覚めたロバートの晴れやかな表情と、最後のシーンで清々しい気持ちになれました。
46. Posted by にゃむばなな   2010年08月02日 13:16
YUKKOさんへ

結婚したくてもなかなか結婚に辿り着けないレオくんの気持ちを考えれば、多少『シャッターアイランド』と被っていても許してあげましょう。
彼もいつかこの映画のラストのように幸せになってくれるはずですから。
47. Posted by ちゃぴちゃぴ   2010年08月12日 21:51
こんばんは。
ノーラン監督って、巧って感じですねぇ。
難解といえばそうなんでしょうけど、やや構えて観たせいか意外にわかりやすかったと思うところもありました。
ただ、エンディングは色々言われてますが、私もなかなかいい結末であったと思います。
48. Posted by にゃむばなな   2010年08月12日 22:04
ちゃぴちゃぴさんへ

多少難解な映画の方が実は見応えがあるんですよね。この映画もその例に漏れずといった感じでした。
でもやっぱりあの終わり方の秀逸さ。あれが最高でしたよ。
49. Posted by みすず   2010年08月17日 17:17
>それともコマが永遠に回り続ける夢の世界なのか。それを明かさずに終わらせるところは最高の〆だったと思いましたよ。
はい!わたしもそう思います^^
見応えある良い映画でしたよね〜♪
俳優も良かったし、面白かったです!!
50. Posted by にゃむばなな   2010年08月17日 21:46
みすずさんへ

この映画は終盤の面白さをあの巧すぎる〆でさらに昇華させましたよね。
本当に巧い〆ですよ、あれは。
51. Posted by kajio   2010年08月22日 02:50
観光客でも、仕事をしなきゃダメなのか?(笑)
52. Posted by にゃむばなな   2010年08月22日 08:17
kajioさんへ

いやいや、観光客は仕事しないのが普通でしょ(笑)
でもまぁ、最近訳の分からんミステリーツアーも増えているからということにしときましょっか。
53. Posted by ヒガシ   2010年08月22日 10:32
4 いつも別館ヒガシ日記など御世話なってます。

ライブドアからアメブロTB出来ますが
アメブロからライブドアにTB出来ない事が多く
コメント入れさして頂きます。

TBアル http://ameblo.jp/hum09041/entry-10625246239.html#tbox ですので
是非ともTB&コメント待っております。

映像も凄くて、渡辺謙の場面が多くて改めて凄さ実感しました。
54. Posted by にゃむばなな   2010年08月22日 14:53
ヒガシさんへ

渡辺謙さんの存在感が素晴らしかったですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載