2010年07月22日

『トイ・ストーリー2』

トイ・ストーリー2おもちゃは飾るモノではなく、遊ぶモノ。それを改めて認識させてくれるだけの映画のはずなのに、まさか号泣してしまうなんて、やはりピクサーの映像技術とジョン・ラセターの演出力は素晴らしいです。もうこの2作目を見ると、このシリーズが子供向けの映画だなんて口が裂けても言えません。このシリーズは完全に大人向けの映画です。

1作目の成功により、自宅にもウッディやバズのおもちゃを記念品として飾っていたジョン・ラセター。ある日、子供がそれらを棚から取り出して遊んでいるところを注意してしまった時に、彼はふと気付いたそうです。「おもちゃは飾るものではなく、遊ぶモノ。なのに子供に注意をしてしまった自分は間違っている」と。

この体験が基になってこの2作目が作られることになったそうですが、この映画ではトイ・コレクターがウッディを日本のコレクターに売ろうとするだけでなく、ジェシーというカウガールを新登場させることで、子供が成長しておもちゃで遊ばなくなるというテーマも見事に絡めているところが秀逸なこと。

特にジェシーがエミリーという女の子のお気に入りおもちゃだったのに、彼女の成長に合わせベッドの下に追いやられていく淋しさを1曲で見せきるところが素晴らしいくらいに素晴らしいこと。
ちなみに公開当時のアメリカからの劇場報告では、巨漢のアメリカ人男性が2人このシーンを見て嗚咽していたそうですが、私もこのくだりでは思わず号泣してしまいました。
だって子供がおもちゃに飽きて距離を置いていく様をおもちゃ視点から見るなんて初めてでしたし、そこに凄い郷愁の念というか、大人なら誰にでもある実体験と自然とリンクしてしまうんですもん。

またウッディがかつて人形劇TV番組の主役だったにも関わらず、その番組には最終回がなかったというのを最後の最後で「自分たちで最終回を作るんだ」とばかりに、バズを始めとする仲間たちの協力も得てというくだりでさらに号泣ですよ。

本当だったらウッディにもやがてアンディに飽きられる日がやってくる。ジェシーのように悲しい経験をする日がやってくる。それを考えたら日本のコレクターのところに行った方が幸せかも知れないのに、まるで自分たちの運命は自分たちで切り開くんだ!の如く、みんなでアンディの元に帰ろうとするその必死さに、誰が涙なくしてこの映画を見れましょうか。

おもちゃは飾るモノではなく、遊んでこそ真の価値が出てくるモノ。
この原点をしっかりと認識しているジョン・ラセターだからこそ作ることのできた秀作。そしてそのことをジョン・ラセターに気付かせた彼の子供に感謝したくなる映画でもありました。

深夜らじお@の映画館は1作目よりこちらの方が好きです。

※お知らせとお願い
■8.21【元町映画館】いざ開館!■【ABCアシッド映画館】の復活を!


この記事へのトラックバック

1. トイ・ストーリー 3D/トイ・ストーリー2 3D  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年07月22日 21:51
 コチラの「トイ・ストーリー 3D/トイ・ストーリー2 3D」は、アメリカでは今年6月、日本では7月にその続編となる3作目の公開を控えているディズニー・ピクサーの大ヒットCGアニメーション・シリーズのディズニー・デジタル3D版を2本立てで、2/6から2週間限定で上映してい....
2. トイ・ストーリー2/唐沢寿明、所ジョージ  [ カノンな日々 ]   2010年07月29日 21:19
地上波放送で観るのはこれで何度目かな?放送があるたびについつい観てしまうんですよね、面白いから(嬉)。特にピクサーのフルCG作品は液晶薄型テレビで観ると色彩とコントラストがとても綺麗に感じられていいんですよね。でも今回は先日最新作『トイ・ストーリー3』をIMAX版...
3. トイ・ストーリー2  [ Yuhiの読書日記+α ]   2010年08月23日 22:12
カウボーイ人形のウッディを主人公に、オモチャたちの世界をフルCGで描いたディズニーアニメ。監督はジョン・ラセター。 <あらすじ> ある日、ウッディがオモチャ屋のアルにさらわれてしまう。ビンテージ品としての価値に目を付けたアルは、彼を博物館へ売りつけようと奔...

この記事へのコメント

1. Posted by ジョニーA   2010年07月22日 21:42
プロスペクター爺さんが、元気な子供に
遊んでもらえてることを祈ります。
て言うか、博物館で重宝がられたい、って
いう爺さんの願いも解る気がしたケドナー♪
2. Posted by にゃむばなな   2010年07月23日 00:19
ジョニーAさんへ

確かにお爺さんですから隠居したい気持ちにも見えるんですけど、それでもそういうふうに見せないのがピクサーの凄さなんでしょうね。
3. Posted by かのん   2010年07月29日 21:52
ジェシーの過去の描き方でまるで上質なショートフィルムのような1シーンでしたよね。セリフ無しの僅かな描写でジェシーの悲しい思いが伝わってきました。
4. Posted by にゃむばなな   2010年07月30日 16:53
かのんさんへ

本当にあのシーンは素晴らしすぎますよね。
映画館で見て10年経っても、このシーンだけはしっかりと記憶に残ってますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載