2010年09月24日

『トロン』

トロン映画史上初めてCGを大々的に導入した記念すべき傑作。この映画を見れば、昨今のCG映画やSF映画にどれほど大きな影響を与えているかは一目瞭然。これぞまさにSF映画の古典的名作。
なのに今年28年ぶりに続編が公開されるというニュースが流れるまで、この映画の存在が世間ではあまり知られていないというのは本当に不思議でなりませんよ。

1982年という、まだまだコンピューターが身近ではなかった時代にウォルト・ディズニーが製作したこの映画。
私自身も昨年関西学院大学学園祭でのアシッド映画館のイベントでその存在を初めて知ったので今回見てみたのですが、いやはやこれはSF映画好きは必見ですよ。

お話自体は『マトリックス』を始め今ではよくあるコンピューターへのハッキングを擬人化したアクションモノなんですが、そこには『ターミネーター』シリーズでもお馴染みの自分で考える機械との戦いや『ザ・セル』などのような現実世界の人間を仮想空間に送り込むといった、当時では斬新なアイデアが満載。

さらにプログラムを擬人化することで、プログラムを書き換えるという素人には難しい世界の話を、監視プログラムやMCPことメイン・コンピューター・プログラムとの戦いとして描くことで分かりやすく見せてくれるんですよね。
またフリスビーのような円盤を武器にしたり、ライトサイクルというバイクで疾走したりするシーンも、ゲーム感覚を全面に押し出しているので面白いこと。
特にライトサイクルのシーンは碁盤目空間で直線にしか進めないというのが逆に疾走感たっぷりで凄く面白く、直角に曲がるシーンもワクワクものですよ。

また死闘が繰り広げられる仮想空間を『マトリックス』のように現実世界風や『ザ・セル』のような支離滅裂な異空間風に描かずに、インベーダーゲームが流行っていた頃のコンピューター世界のイメージそのままの電脳世界というか、ゲームの世界ではなくプログラムレベルの世界みたいな、いかにも「電子」っぽい世界観で見せてくれるところがいいんですよね。
本当にそういう世間に迎合しないヲタク魂というか、興行重視ではないような、まずSFファンを満足させることを前提にしたかのような世界観はたまりませんでしたね。

でも裏を返せば、そういう製作者の想いが深すぎたからこそ世間ではあまり知られていない映画へと埋もれてしまったのかも知れませんが、続編が公開されることをきっかけにこういう映画に出会えて、映画ファンとしては嬉しい限りでしたよ。

てな訳で28年ぶりの続編にはこの映画にも出演してるジェフ・ブリッジスも出演しているそうで、映像も格好よくなっている分、どんな形で彼が活躍するのかも楽しみになってきましたよ。

深夜らじお@の映画館も防衛プログラム:トロンがほしいです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】8.21より開館!■【ABCアシッド映画館】の復活を!

acideigakan at 18:00│Comments(4)clip!映画レビュー【た行】 

この記事へのトラックバック

1. トロン  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年10月21日 12:47
【TRON】 1982/09公開 アメリカ 98分監督:スティーヴン・リズバーガー出演:ジェフ・ブリッジス、ブルース・ボックスライトナー、デヴィッド・ワーナー、シンディ・モーガン、バーナード・ヒューズ、ダン・ショア『トロン:レガシー』の予告編を見てめずらしく3Dで観たいな....
2. トロン  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年12月10日 23:57
1982年に公開されたディズニー製作のSFアドベンチャームービー。自らの意思を持ってしまったMCP(メインコンピュータプログラム)と、それを破壊しようとするプログラム・トロンとの戦いを大胆なCGの導入と実写の合計で描いている。主演は当時32歳のジェフ・ブ...
3. DVD:トロン  [ よしなしごと ]   2010年12月19日 03:27
 トロン・レガシーが封切られましたね。それを見る前にやっぱり1982年のトロンを見ておかないと!と言うわけで、TSUTAYA旧作100円で借りてきて観ることに。
4. トロン  [ 銀幕大帝α ]   2011年06月14日 01:26
TRON/82年/米/98分/SFアドベンチャー/劇場公開 監督:スティーヴン・リズバーガー 脚本:スティーヴン・リズバーガー 出演:ジェフ・ブリッジス、ブルース・ボックスライトナー、デヴィッド・ワーナー、シンディ・モーガン、バーナード・ヒューズ、ダン・ショ...

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   2010年10月21日 12:51
28年ぶりに続編というのもすごい話ですね。
この作品、当時はとても画期的な映像だったんでしょうね。
この作品に出てたジェフ・ブリッジスが続編にも出演しているのがうれしいですね。楽しみです。
2. Posted by にゃむばなな   2010年10月21日 15:02
yukarinさんへ

新たなメンバーだけで続編を作るのではなく、オリジナルメンバーのジェフ・ブリッジスを出演させるというのは楽しみですよね。
3. Posted by KLY   2010年12月11日 00:01
この映画の当時はまだまだコンピュータとか一般的じゃなかったですもんね。それこそ一部のオタッキーな人たちのものでしたから全く受けなかったのも無理ナシかな。
レガシーはここから四半世紀を過ぎた現代の作品だけに、あんまり期待せず技術の進化を楽しませてもらおうと思います^^
4. Posted by にゃむばなな   2010年12月11日 16:13
KLYさんへ

何か飛行機の歴史と同じくCGの歴史もわずかな年数で一気に進化してますよね。
そういう意味でも28年ぶりの続編は仰るように、まずは技術の進化を楽しむのがいいのかも知れませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載