2010年10月01日

『ミレニアム2 火と戯れる女』

ミレニアム2普通のミステリーに落ち着いたのかと思いきや、やはり世界的ベストセラーにもなった本格派ミステリーは最後まで見ないとその面白さが味わえないことを思い知らされる映画でした。
新たに増える謎、次々と登場するリスベットの過去に関与する人物たち。これらが最後の最後にあれだけの見応えを与えてくれるとは思いもしませんでしたよ。

前作で描かれた少女失踪事件を解決してから1年。雑誌「ミレニアム」の記者ミカエルたちが次に追うのは少女買春組織ということで、また別の新たな事件が始まり、その過程でリスベットとミカエルが共同戦線を張るのかと思いきや、今回この2人が顔を会わせるのは最後の一度だけ。つまりこの映画は前作とは一転、終始ミカエルとリスベットが別行動で話を進めていくんですよね。

とは言っても2人が目指す所は同じなのでややこしくならないのがこの作品の面白いところ。
要は買春事件を追っていた若い記者やリスベットの後見人でサディストブタ野郎のビュルマンが殺されたことでリスベットが容疑者として浮上すると、リスベットは自ら潔白を、ミカエルはリスベットの潔白を証明すべく動くだけと至って単純明快。

ただそこにミカエルが追う人身売買事件、その事件に絡む公安警察のOB、テレボリアンというかつてリスベットを収監していた精神病院の主治医、リスベットを追う筋骨隆々金髪男、ザラという謎の人物などの新たな要素だけでなく、ビュルマンが残したあのDVDや12歳のリスベットが実父に火をつけたという過去の事件までもが見事に絡んでくるところが、単純明快でありながらも本格的なミステリーの面白さをも十二分に味あわせてくれるこの作品ならではの魅力。

特にザラという人物が実はソ連から亡命してきたスパイで、なおかつリスベットの父親であると分かるくだりはゾクゾクでしたよ。
だって12歳のリスベットが火をつけたDV親父がザラチェンコということは、彼女が男性を特別憎しみ嫌うあの性格になった理由も筋骨隆々金髪無痛症男がザラがドイツで作ったリスベットの異母兄ニーダーマンであることも全て、人身売買・淫売といったキーワードで繋がってしまうんですもん。この前作で残した謎もしっかりと解いてくれるこの面白さ。本当にたまりませんでしたね。

そして様々な点が一本の線となった時にイェーテボリで起こる、とある家族の一悶着どころではない一悶着も本当に見応えたっぷり。
土の中から出てきた血塗れのリスベットが納屋でザラに食らわす一撃、震える手でニーダーマンを狙い放つ銃弾、そして疫病神を除くと唯一信頼できる男性であるミカエルに抱かれながら気を失うその血塗れの表情など、リスベットがパンクな衣装を身に纏っていないこともあってか、よりか弱き女性にも見えてくるその姿に、さぁ舞台も要素も全て揃った第3作ではミカエルはどう動くのか、リスベットはどう戦うのかがより楽しみになってくるんですよね。

まさに第1作と第3作を見事に繋ぎながらも、一本の作品としての面白さも十二分に兼ね備えたこの映画。改めてこれが5部作だったらあと3作もこんな見応えたっぷりな満足感を味わえたんだろうなぁ~と思えて仕方ありませんでしたよ。

深夜らじお@の映画館が火と戯れていると多分通報されると思います。

※お知らせとお願い
【元町映画館】8.21より開館!■【ABCアシッド映画館】の復活を!

この記事へのトラックバック

1. ミレニアム2 火と戯れる女  [ ミレニアム2 火と戯れる女: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年10月01日 22:12
全世界で大ヒットしたスティーグ・ラーソンの「ミレニアム」3部作を映画化した第2弾。少女売春組織の調査をしていた雑誌ミレニアムの記者が殺され、その犯人としてリスベットが疑われる。彼女を信じて助けるミカエル、一人事件の謎に迫るリスベット。その過程で彼女の素性...
2. 「ミレニアム2 火と戯れる女」敷島シネポップ  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2010年10月01日 23:10
「ミレニアムドラゴン・タトゥーの女」で私の度肝をぬいたリスベットがようやく帰ってきました。しかし、公開館が関西では敷島シネポップのみって、なぜこんなに少ないのでしょうか?ヴァンゲル家の少女失踪事件から1年。ミカエルはリスベットの身を案じながら、ミレニア...
3. 『ミレニアム2火と戯れる女』(2009)/スウェー...  [ NiceOne!! ]   2010年10月02日 07:51
原題:FLICKANSOMLEKTEMEDELDEN/THEGIRLWHOPLAYEDWITHFIRE監督:ダニエル・アルフレッドソン原作:スティーグ・ラーソン出演:ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト、レナ・エンドレ公式サイトは...
4. ミレニアム2 火と戯れる女  [ ともやの映画大好きっ! ]   2010年10月05日 01:25
(原題:FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN) 【2009年・スウェーデン/デンマーク/ドイツ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 処女作である本作が出版される前に、作者であるスティーグ・ラーソンが急死。 全世界40ケ国で2600万部を誇る「ミレニアム」3部作を映画化した、シリーズ第2...
5. ミレニアム/火と戯れる女  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年11月30日 18:30
全世界でセンセーションを巻き起こしたスティーグ・ラーソンの『ミレニアム』3部作を映画化した北欧発のミステリー巨編、その第2弾。ある事件に巻き込まれ、殺人者の濡れ衣を着 ...
6. ミレニアム2 火と戯れる女  [ 晴れたらいいね〜 ]   2011年01月24日 00:14
復習をしておくべきだったかなと思いつつも、大丈夫でした。原作は、映像完結してからの方がいいかなと思い、手を出していません。先回の少女失踪事件自体はあまり関係なくって、 ...
7. ミレニアム2 火と戯れる女  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年01月31日 11:29
【FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN/THE GIRL WHO PLAYED WITH FIRE】2010/09/11公開 スウェーデン/デンマーク/ドイツ R15+ 130分監督:ダニエル・アルフレッドソン出演:ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラ ...
8. ミレニアム2 火と戯れる女  [ こわいものみたさ ]   2011年02月02日 22:25
『ミレニアム2 火と戯れる女』  THE GIRL WHO PLAYED WITH FIRE 【製作年度】2009年 【製作国】スウェーデン 【監督】ダニエル・アルフレッドソン 【出演】レナ・エンドレ/ペール・オスカルソン/ミ...
9. ミレニアム2 火と戯れる女  [ Memoirs_of_dai ]   2012年01月08日 02:35
犯人の設定が甘い世界的ミステリー第2弾 【Story】 少女失踪事件解決から1年後、ミレニアム誌で少女売春組織に迫った特集の準備を進めていた担当ジャーナリストが殺害され、現場にリスベット(ノオミ...

この記事へのコメント

1. Posted by YUKKO   2010年10月01日 23:17
たまらない作品ですね。
ゾクゾクしました。リスベットの世界を敵にまわしたような表情に惹きつけられました。こんな主人公見た事ない!
だけど、ハリウッドリメイクの主役に決まった女優さんを見て、「違う!」と叫びそうになりました。
2. Posted by KLY   2010年10月02日 00:20
全くです。
この作品では前作で司令塔的立場だったミカエルが今度はジャーナリストらしい手法で調査をすすめるシーンもよかったし。3作目は法廷劇ですが、ここでの調査は当然色濃く反映されてますよね。
それにしても唯一惜しいのが、ミカエルとリスベットの関係性で、きっと4と5できっちり完結していたのではないかと思うんですよ。返す返すも惜しい…。
3. Posted by にゃむばなな   2010年10月02日 14:22
YUKKOさんへ

そうそう、リメイク版の女優さんはイメージが違いますよね。
あとはメイクでどれだけ見せてくれるかでしょう。
4. Posted by にゃむばなな   2010年10月02日 14:25
KLYさんへ

実は連チャンで3作目も見てきたのですが、ある意味この2人の本気の活躍はこれからだとも思えただけに、この2作目の面白さを考えても3部作で終わるのが惜しいですよね。
5. Posted by にいな   2010年10月04日 21:21
リスペットが男に対して向ける憎悪が尋常ではないのが何故だったのか、そこがハッキリしましたね。
しかし3では一体どういう展開が待っているのでしょうか?早く見たいー。
6. Posted by にゃむばなな   2010年10月04日 22:27
にいなさんへ

全くの別事件だと思っていた買春事件とリスベットのあの尋常でない憎悪をこういう形で結び付けてくるとは思いもしませんでした。
いや〜、やっぱり本格派ミステリーは面白い!
7. Posted by ともや   2010年10月05日 03:52
こんばんは、にゃむばななさん♪
登場人物が多くて複雑のように見えますが、実はものすごくシンプル。
こういう構造が面白さの秘訣かもしれないですね。

なんにせよ、3でとりあえず物語が一段落していて本当に良かったです。

このあいだ、ニュースで見たんですが、AXNミステリーで「ミレニアム 完全版」を放送するみたいですね。
「1」は30分、「2」は45分、「3」は55分の未公開映像をプラスした完全版。
元がもともと長い作品なのに、さらに長くなるの?…何をカットしてたの?いろいろ気になりますww
8. Posted by にゃむばなな   2010年10月05日 16:46
ともやさんへ

未公開の部分が3作合わせて2時間10分って、それどないやねん!な世界ですよね。
しかしまぁそれだけ追加するだけ、この作品の世界観は素晴らしいってことでもあるんでしょうね。
9. Posted by ちゃぴちゃぴ   2011年01月24日 00:20
こんばんは〜
遅くなってます…。

中継ぎの作品だしと少々期待値を下げてみたのですが、1作目とは違った面白さがあり、ゾクゾクでした。
あっ★上のコメ!
CSで完全版って放映していたのをやはり録画するべきだった…。チガウものだと思いこんでいたんですよね。痛恨。
10. Posted by にゃむばなな   2011年01月24日 20:10
ちゃぴちゃぴさんへ

単なる3部作の2作目ではなく、1本の作品として成立しているのがこのシリーズの凄いところですよね。
本当に改めて思うのは3部作で終わらず5部作の作品として見たかったということですよ。
11. Posted by yukarin   2011年01月31日 11:35
前作でミカエルとリスベットが一緒に解決するお話が面白かったんで観たんですが、今回は別々で残念っ。
3部作のつなぎのようなもんだから仕方ないですね。
3を観る時は1〜3を一気観するのがよさそうな感じですね。
12. Posted by にゃむばなな   2011年01月31日 16:57
yukarinさんへ

そのミカエルとリスベットが別々で行動する意味が本当の意味で分かるのが3作目。
それをじっくりとお楽しみください。
別々で残念だったという気持ちが消えてなくなると思いますから。
13. Posted by dai   2012年01月08日 02:49
こちらにも。

2単体だと個人的にイマイチだったんですが、3を観ると色々繋がって今考えると2の評価が上がっています。完全に2と3で1つの作品ですね。
14. Posted by にゃむばなな   2012年01月08日 17:37
daiさんへ

そうですね。2と3で一つの作品と言っても過言ではないと思います。
あくまでも3を楽しむための前段階。
だからこそしっかり見ておかないとというのもあるんですけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載