2010年11月14日

『マチェーテ』

マチェーテスプラッタ、エログロ、銃の乱射、爆破、麻薬、実娘性愛、切り飛ばされる生首、突っ込むだけのカーアクション、母娘どんぶり、存在意味が曖昧な水着美女、お色気ナースの生足、切腹、製作予定は未定なのに流す続編のタイトル。
これぞセックス&ヴァイオレンスが売りの、3連休の一番ヒマな時間帯にUHF局系で見ていたいと思わせるようなB級映画の大傑作。一般ウケはしなくてもQTやRRが大好きな人たちだけは絶対に楽しめること間違いなしだと思いますよ!

『プラネット・テラーinグラインドハウス』でのフェイク予告を見た時から楽しみだったこの作品。
まず覚悟を決めて戦う気満々の同僚が助手席で血みどろになってしまうOPから「B級テイストきた〜!」なんですよね。しかも麻薬王の十三吉兆親父も分かりやすく仕込み杖タイプの日本刀を持っているし、全裸美女はすぐに退場処分になるしと細かいところまできちんとB級テイスト満載。

また妻子を殺され復讐の機会を待つ元メキシコ捜査官マチェーテが日雇い労働者になってからも、ジェシカ・アルバICE捜査官のシャワーシーンだけを録画して残したくなったり、ドン・ジョンソン自警団リーダーが分かりやすい悪行を重ねたり、ロバート・デ・ニーロ上院議員のケツの穴の小ささぶりが後半に行くほど加速したりと、本当にB級映画好きには楽しくて仕方ない要素ばかり。

さらに悪役でお馴染みのジェフ・フェイヒー補佐官の小物っぷりといい、屋外プールで全裸で行われるリンジー・ローハンとアリシア・レイチェルのマチェーテとの母娘どんぶりといい、始めは大活躍するけど最後は必ず殺されることで御馴染みのチチ・マーリン神父といい、もうこれでもか!と言わんばかりに、B級映画と聞いて期待したいた要素が次々とスクリーンに映し出されていくんですよね。
特に指が太いこともあってメールができないはずのマチェーテが「IAPRIL」というキーワードを打ち込むシーンは本当に笑えましたよ。

そしてクライマックスは待ってました!の統率感ゼロの銃撃戦なんですが、その統率感のなさがやっぱりいいんですよね。
タコス売りで組織リーダー・ルースはナイスおへそをしてるし、救急車で駆けつけたナースたちは救護活動よりも機関銃乱射に勤しむし、マチェーテは機関銃をバイクにつけて爆破の中を駆け巡るし、全裸から一転修道服を纏った麻薬娘は父の敵を取りたいのか銃をぶっ放したいのかよく分からないし、ゲロばかり吐いていた三つ編みヒゲ野郎はちゃっかり逃げ切るし、極悪自警団リーダーの最後は全く見せないしと、期待していたB級テイストはやっぱりここでも満載。

特にナタvs.仕込み杖日本刀での最終対決があっさり終わったかと思いきや、沈黙シリーズ親父がなぜかナタで切腹するあたりも完全に作り手の趣味になっているところなどは最高に笑えましたよ。

その他にも腸の長さの話の直後にマチェーテが病院から敵の腸を使って逃げ出したり、ICE捜査官に銃を向けていたアジア系水着美女もアップで映されるシーンもあれど最後までB級映画によくあるプロデューサーの愛人で出演できたみたいな匂いを残していましたし、生粋のニューヨーカーであるNOBUオーナーはメキシコ人になって最後は国境沿いで銃殺されたり、ジェシカ・アルバは道端にドアを開けたままパトカーを放置してマチェーテのバイクに乗り込んだりと、本当に最後の最後までB級テイストを貫き通している分、凄く面白あったです。

ちなみに続編はどうなるんでしょうかね?『殺しのマチェーテ』『続・殺しのマチェーテ』というタイトルからはマカロニウェスタンっぽい感じがするんですけど、それもまた面白くなりそうで楽しみです。

深夜らじお@の映画館はダニー・トレホが大好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】8.21より開館!■【ABCアシッド映画館】の復活を!

この記事へのトラックバック

1. マチェーテ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年11月14日 18:21
クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスが監督した『グラインドハウス』内に登場する偽の映画予告編を本当に長編映画として制作。ナタのようなナイフの使い手マチェーテと宿敵たちとの苛烈な闘いを描いたバイオレンスアクションだ。主演はダニー・トレホ。共演...
2. マチェーテ/ダニー・トレホ、ロバート・デ・ニーロ  [ カノンな日々 ]   2010年11月14日 21:20
ロバート・ロドリゲスとクエンティン・タランティーノがB級映画の金字塔『グラインドハウス』へのオマージュとして制作した『プラネット・テラー in グラインドハウス』『デス・プルーフ in グラインドハウス』でパロディとして用いられた偽の予告編が豪華キャストで本当に映...
3. マチェーテ(2010)★MACHETE  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年11月14日 22:06
 ニセ予告編が本当に映画化された! Tジョイ京都にて鑑賞。2007年にクエンティ・タランティ―ノと一緒に作った「グランインドハウス」...
4. マチェーテ/Machete  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年11月14日 22:08
ヤツの名は、マチェーテ泣く子も黙るその形相、メールはしない!でもやれば出来る子!! タランティーノと組んだロバート・ロドリゲスのB級映画へのオマージュ映画「グライ...
5. マチューテ  [ 象のロケット ]   2010年11月14日 23:10
メキシコ連邦捜査官マチューテは麻薬王トーレス逮捕の寸前で署長に裏切られ、部下や妻子は惨殺、自身も重傷を負う。 …3年後、米国テキサスで日雇い労働者として暮らすマチューテは謎の男から不法移民嫌いの上院議員の暗殺を依頼される。 しかしそれは議員再選ための“やら...
6. 【マチェーテ】ロドリゲスlove  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2010年11月14日 23:56
eiga.com 作品情報 『マチェーテ』 原題: Machete 監督: ロバート・ロドリゲス、イーサン・マニキス 脚本: ロバート・ロドリゲス、アルバロ・ロドリゲス 製作: ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ、エリザベス・アベラン、アーロン・...
7. 「マチェーテ」俺が主役だ!!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2010年11月15日 12:10
[マチェーテ] ブログ村キーワード  スティーブン・セガール、ミシェル・ロドリゲス、リンジー・ローハン、ジェシカ・アルバにロバート・デ・ニーロ!はい、みんな主役が張れるスター俳優ばかりですが、今回はみ??んな脇役です。そう、今回の主役はこの人ダニー・トレホ!「...
8. マチェーテ  [ ともやの映画大好きっ! ]   2010年11月15日 14:07
(原題:MACHETE) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2007年に公開された「デス・プルーフ in グラインドハウス」と「プラネット・テラー in グラインドハウス」で作られた4つのフェイク予告編。 そのうちのひとつ「MACHETE」を長編作品化したバイオレンス・...
9. 「マチェーテ」梅田ブルク7  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2010年11月15日 21:37
2007年にクエンティーノ・タランティーノとロバード・ロドリゲスが監督した「グラインドハウス」の中で実際に存在しない映画の予告編がいくつかあった。このなかの「マチェーテ」が本当に映画になりました。主人公はダニー・トレホ!強烈な顔で有名です。悪役ばかりやってい....
10. 『マチェーテ』(肉食系女たちがカッコいい!)  [ ラムの大通り ]   2010年11月15日 23:15
※ちょっとネタバレ部分も。 あっと驚きたい人は、 本篇をご覧になってからお読みになることを、 おススメいたします。 (原題:Machete) ----おおっ。 これって確か
11. ★「マチェーテ」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年11月16日 03:51
今週の平日休みはロバート・ロドリゲス監督作。 この作品、「グラインドハウス」という作品の中で 架空映画の予告編として作られたもののスピンオフ企画で映画化しちゃったのね。
12. 『マチェーテ』 正義はどこだ?  [ 映画のブログ ]   2010年11月16日 07:25
 これがアメリカ映画であることが驚きである。  『マチェーテ』の背景にあるのは移民問題だ。  メキシコから米国に大量の不法移民が流れ込んでいる。彼らはあくまで不法な滞在者なのだから、取り締まる必...
13. マチェーテ  [ 5125年映画の旅 ]   2010年11月16日 07:31
連邦捜査官のマチェーテは、麻薬王トーレスの罠に落ち、妻子を惨殺されてしまう。それから3年後。テキサスで不法移民としてその日暮らしの日々を送っていたマチェーテに、不法移民撲滅を掲げる議員の暗殺の依頼が来る。依頼を受けるマチェーテだったが、それは議員の側近に....
14. マチェーテ・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年11月16日 22:54
まさかのダニー・トレホ主演、まさかの映画化! 「マチェーテ」は、あの「グラインドハウス」で流れたうそ予告編を、本当に映画化してしまった、素晴らしきB級魂が迸る怪作である。 アバタ顔のヒスパニック...
15. マチェーテ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年11月22日 15:59
2007年にクエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスが監督した、70年代のB級映画を色濃く反映した二本立て映画『グラインドハウス』。その中に実際には存在しない映画の予告編がいくつかあったが、中でもとりわけぶっ飛んでいた事で話題をさらったのはロドリゲス氏...
16. マチェーテ  [ 単館系 ]   2010年11月25日 23:27
マチェーテ 何も知らず、R18+というだけでセレクトした作品。(ぉい 結論。楽しめた。 R18+というとエロが大半ですがそうではなく方向性はP2と同じような感じ? とにかく銃で撃ちまくり、ナタで切り...
17. マチェーテ  [ SUPER BLOG.JP ]   2010年11月26日 10:17
とんでもない映画でした。 どうとんでもないかというと。 そもそもこの作品のきっかけはタランティーノ監督が創った「グラインドハウス」という映画作品の中で流れた「架空の映画のテレビCM」をもとに勝手に膨らませて出来上がった映画作品というから驚きだ。 そんなんで...
18. マチェーテ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年12月15日 05:47
 『マチェーテ』を渋谷東急で見てきました。  評判が高いにもかかわらず、ごく僅かの映画館でしか公開されなかったので見逃してしまったところ、11月下旬からこの劇場で1日1回だけ上映される...
19. マチェーテ  [ いやいやえん ]   2011年01月30日 15:59
ダニー・トレホさん主演、映画「プラネットテラーinグラインドハウス」内の偽予告編を真面目に作っちゃったお馬鹿B級作品。 これが面白い。やりすぎな血糊、首手チョンパ、当たり前の世界。ぐるんと一周で全員チョンパ!ゼルダの伝説ですか。 悪役でスティーブン・セガ...
20. マチェーテ  [ 晴れたらいいね〜 ]   2011年04月11日 00:14
あの「グラインドハウス」のフェイク予告が、ほんまに映画になっちゃった。犬死(これの前に観たのも…)が多い、ダニー・トレホさん初主演作♪一度観たら、忘れられない顔です! ...
21. マチェーテ  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年04月21日 12:57
【MACHETE】 2010/11/06公開 アメリカ 105分監督:イーサン・マニキス、ロバート・ロドリゲス出演:ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、スティーヴン・セガール、ミシェル・ロドリゲス、ジェフ・フェイヒー、ドン・ジョンソン、シェー・ウィガム...

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2010年11月14日 18:26
おもろかったですねぇ。
私もあの「I APRIL.」の部分はブーって噴出してしまうほど。大真面目に指一本でキーボードをオヤジ打ちしての結果ですからね。(笑)
まあ、絶対受け付けない人はいると思いますが、典型的な「好きな人だけみれば?」映画だからヨシですわ。^^;
2. Posted by にゃむばなな   2010年11月14日 21:32
KLYさんへ

あのオヤジ打ちはいいですよね。しかもこれがまたダニー・トレホのあのキャラにめちゃ合っているんですもん。
B級映画の面白さの分かる人だけが楽しめる映画ですから、多分一般ウケはしないでしょうね。だからパンフレットも作られていないのかも。
3. Posted by mig   2010年11月14日 22:09
こんばんは、コメTBありがとですー

万人ウケよくてびっくりです
もちろん私も楽しめたんだけど
ロドリゲスの映画はすごくB級だしこんな日本で皆観るとは。
キャストの力も大きいですよね。
女子はみんなお色気あるし☆
4. Posted by にゃむばなな   2010年11月14日 22:12
migさんへ

ありゃま、万人ウケしてるんですか?
といっても、やっぱり映画好きの中で万人ウケかも知れないですよね。

でもこの映画はやっぱり面白いですよ。キャストといい、お色気といい、是非UHF局で放送される日を心待ちにしたいほどですから。
5. Posted by mezzotint   2010年11月14日 22:24
5 にゃむばななさん
今晩は☆彡
TB・コメントありがとうございます!
いやあ凄く刺激的でしたね。
まさかフェイク予告篇が本当に映画化
になるとは驚きです。何でも随分前から
ロドリゲス監督の中で、映画化を考えて
いたそうで、、、。ダニー・トレホが
主役でという発想も斬新だわ。
しかも美女と絡みがあるなんて、
おじさん美味しい役どころですね。
続編期待したいです!どうだろう?
6. Posted by ジョニーA   2010年11月14日 23:56
『殺しのマチェーテ』と『続・殺しのマチェーテ』は
今度こそ本当のフェイク予告なんでしょうけどww
腸のシーンはきっと万人が「ちょぉー!」と突っ込んだことでしょう。
趣味の合う友達とゲハゲハ笑いながら、突っ込みまくって楽しみたい作品でした。
7. Posted by mori2   2010年11月15日 12:30
いやいや最高でした(^^;。
もお、ダニー・トレホの“強烈な印象の顔”の勢いで、最後まで突っ走らせちゃってますね。
ロドリゲスの『これぞ“B級”!』ってノリも、ここまで行っちゃうと、立派な“超B級”映画ですね。
8. Posted by ともや   2010年11月15日 14:44
こんにちは、にゃむばななさん♪
B級テイストは分かるんですけど、パンフレット販売無しは個人的にダメージでかかったです。
格好良いミシェル・ロドリゲスのメイキングやスチール写真満載…っていうのを期待してたのに〜。

続編を観たい気持ちはありますけど、トレホさんの年齢(66歳)を考えると、これが最初で最後の悪ふざけになるかもしれないですね〜♪
9. Posted by にゃむばなな   2010年11月15日 18:59
mezzotintさんへ

ほんと、こんな凄い企画を実現しちゃうロバート・ロドリゲスといい、体現させちゃうダニー・トレホといい、懐かしさと斬新さを兼ね備えたB級映画でしたよね。
続編は期待していいんでしょうかね?
10. Posted by にゃむばなな   2010年11月15日 19:04
ジョニーAさんへ

多分あの腸のシーンを見て、「おっ、来た!」と喜んでいるのはRRやQT好きだけでしょうね。
「ちょおー!」という反応をする一般の人からすればびっくりなシーンも、B級映画に馴染んでいる映画ファンには拍手モンのシーンでしたからね。
11. Posted by にゃむばなな   2010年11月15日 19:06
mori2さんへ

ほんと、立派な「腸B級」もとい「超B級」映画ですよね。
それにしてもダニー・トレホのあの表情は本当に味があっていいですよね〜。
12. Posted by にゃむばなな   2010年11月15日 19:08
ともやさんへ

パンフレットなしでも代わりに何かしら資料みたいなものがほしいという気持ちは私もありますね。
これはDVDとか以外でも何らかの形で残したい映画ですもん。

あと続編はやっぱりトレホさんの年齢を考えるとここらが潮時なのかも知れませんが、RRのこと、もしかしたらやってくれるかも知れませんよ。
13. Posted by YUKKO   2010年11月15日 21:36
あんなに、刺激的とは思いませんでした。びっくりしましたが、エグイ場面に段々慣らされてしまいました。アハハと笑いそうでした。
14. Posted by にゃむばなな   2010年11月15日 21:40
YUKKOさんへ

ロバート・ロドリゲスの、ダニー・トレホを主演にした、B級映画ですからね。
逆にあれくらい刺激的にしないとファンは納得しなかったと思いますよ。
15. Posted by えめきん   2010年11月16日 07:36
こんにちは。

気持ち良いくらいB級な映画でしたね。頭カラッポにして楽しめるセクシー&バイオレンスの痛快作でした。

それにしてもミシェル・ロドリゲス姉さんは素晴しい!極上ボディから繰り出される無数の銃弾、軽快なアクション、そして色っぽさ。たまりません(笑)。
16. Posted by にゃむばなな   2010年11月16日 17:33
えめきんさんへ

反捕鯨の急先鋒になるかも知れない過激派さんなのに、相変わらずこの女優さんは極上ボディをしてますよね。
でも何かとブレイクする時に限って問題を起こす女優さんだけに、今回は問題を起こさないで欲しい限りですよ。
17. Posted by ノラネコ   2010年11月16日 23:00
オープニングの同僚いきなり死亡から、いやトレホがヒーローの時点でこれはミスマッチの楽しさを追求した作品ですね。
そんなバカな世界も徹すれば説得力が生まれるというか(笑
最期にはこれもアリと思わせるのだから凄いものです。
18. Posted by えい   2010年11月17日 09:47
いやあ、楽しかった。

映画は作りモノということをここまで前提にして作られると、
みんな何も言えなくなっちゃいますよね。
他の生真面目映画が全部吹っ飛んでしまう。
19. Posted by にゃむばなな   2010年11月17日 17:48
ノラネコさんへ

そうですよね。B級映画も突っ切れば立派な名作にもなりうる。
それを見事に実現してくれた映画でしたね。
20. Posted by にゃむばなな   2010年11月17日 17:58
えいさんへ

ほんと、マジメに作っても面白くない映画がある一方で、別の意味でマジメに作った映画がこんなにも面白いんですもんね。
映画って本当に不思議なものですよね。
21. Posted by ちゃぴちゃぴ   2011年04月11日 00:13
こちらにも。
TBがlivedoor不具合でしたよね?
すっかり萎えてしまって、遅くなってます。申し訳ないです。

この映画、楽しみでした♪
映画館で観たかったんですが、行けなくって残念だった。
すごく好きなテイストでして、期待を裏切らないつくりに、満足です。
トレホさん、私のblog周辺では人気者なんですが、まだまだ一般的じゃないのですねぇ。会社の映画好きさんでも覚えてない人多いもん。顔見たら、わかるだろうけどねぇ。
22. Posted by にゃむばなな   2011年04月11日 13:17
ちゃぴちゃぴさんへ

映画好きでも大作ばかり見ている、RRやQT作品が好きでない人にはまだまだ無名なのかも知れませんね。
やっぱり映画好きとしては、こういう俳優さんが主役になるのがいいのに。
23. Posted by yukarin   2011年04月21日 16:52
ちゃんと1本作っちゃうのはすごいですね。しかも豪華すぎるキャスト。
トレホおじさんの味のあるお顔がまた良かったです。
続編あるんですかねぇ。
24. Posted by にゃむばなな   2011年04月21日 20:15
yukarinさんへ

続編は是非作ってほしいですね。
ダニー・トレホの魅力をもっと味わいたいですもん。
25. Posted by zebra   2012年09月03日 00:23
見ました。

マチェーテ凄腕なのはわかりますが捜査官としての正義感ゆえと名うってますがオープニングでのあのグロい殺戮シーンも正義感なの?って疑問に思いました。


リンジー 裸になりましたねぇ〜〜
バックで流れていた音楽で早口で
「マチェテマチェテマチェテマチェ〜テ」と歌流れていてマチェーテの本領発揮を表現してます。

最後に移民取締りの議員役のデニーロ。
アプローチ役づくり俳優にこんなクソ議員役はもったいないって・・・・

そんなのはハリウッドでも落ち目になってる俳優か、宣伝範囲のせまいテレビ映画に出てるミニ俳優にやらしておけっていいたいです。
26. Posted by にゃむばなな   2012年09月03日 21:24
zebraさんへ

これが本当のB級映画ってヤツですよ。
ロバート・デ・ニーロがああいう役を演じていたのもオスカー俳優ロバート・デ・ニーロが演じているというスタンスではなく、出演するコメディ映画はヒットしないロバート・デ・ニーロと捉えるのが定石だと思いますよ。
だからあれはあれでいいんですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載