2010年12月01日

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

ヤマトさらば、ヤマトよ。旅立つ船は宇宙戦艦コダイ(Jr.)。
名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」を完全実写化したこの映画。メカニックやVFXなどスタッフ個々のヤマトに対する溢れんばかりの愛を無難な定番ストーリーという枠に押し込めたせいか、特に熱狂的オールドファンでもない私にとっては失敗作と評されても別に反対する気が全く起こらない程度の映画でした。

まず映画全体的に各エピソードがもう1〜2分長く描いてくれたらいいのにと思うほど短いこと。
もちろんオリジナルが壮大なものですから、描きたい・描かなくてはいけないエピはたくさんあります。当然それらを2時間半でまとめるのは到底ムリな話なので仕方のないことなのですが、中途半端に深く描こうとしては時間切れになるのであれば、この映画こそ2部作構想でじっくりと作るべきだったのでないでしょうか。第三艦橋を失うシーンもあまりにも短すぎで感涙するヒマもなしでしたよ。

またストーリーもツッコミどころだらけ。古代進の営倉監禁はあれで終わりかい!とか、艦長代理が代理を立てないまま最前線に行くんか!とか、古代進も艦長代理なのに砲口が塞がれていたことをすっかり忘れとったんか!など、メカニックや素晴らしいVFXにヤマト愛はあるのに、肝心の脚本に愛はあるのかい?と思えてしまうものばかり。

特に第三艦橋を撃ち落した森雪と彼女を慰めにいった古代進の間にロマンスが生まれた直後のイスカンダルに到着したシーンにはちょっと驚きでした。だって古代が制服のファスナーを上げながら司令室に戻ってくるんですよ。ということはあのキスの後に古代進は自分の波動砲を発射しとったんかい!ですもん。そんな愛は別に描かんでもいいやろ!

さらにイスカンダルに到着してからもお約束通り「古代さ〜ん」と殉死する加藤やアナライザー、「地球を頼む」と男義を見せて散っていく真田志郎や斉藤始なども、あまりにも定番すぎて感動できないんです。
別にオリジナリティを求める訳ではありませんが、もっとスタッフのヤマト愛を活かした展開も考えられたはずなのに、どうしてこう「無難」な展開ばかりになるんでしょう。
まぁ横浜ベイスターズ球団売却騒動と同じように一歩踏み出す勇気のないTBSですから仕方ないのかも知れませんが。

そしてラストで一人特攻する古代が思い返す殉死した仲間が7人だけというのも何だかなぁ〜でしたよ。あのシーンは脱出した乗組員12名以外の全員を思い出してほしかったです。第三艦橋と共に散った安藤クンのことも思い出してほしかったです。
なので当然感動なんてしてません。いや、できませんでした。

それよりもそのまんま『アルマゲドン』なラストと、意識しすぎてスティーブン・タイラーを起用したとしか思えないEDロールにびっくりですよ。
特にEDロールで「ママ!」という声が聞こえた時には一瞬映画を見に来た子供の声かと思いましたが、スクリーンを見れば一人の男の子と微笑む森雪。
あぁ〜、やっぱり古代進は自分の波動砲を発射してたんや!まさかヤマトを男根に見立てたまま映画を終えるなんて…幻滅。でも個人的にそういうのは嫌いじゃないです。

まぁ昔から戦艦や潜水艦をその形状から男根と見立てることはよくありますが、ただそれを取り立てて描かないのが映画での暗黙の了解だったはず。それをこうも分かりやすく描いてしまうとは…。山崎貴監督も三池崇史監督じゃないんですから、ここまで別の意味でやってくれなくてもよかったのでは?

てな訳でデスラー思念統合体を伊武雅刀さんが声を当てていたことには喜びを感じつつも、声や体格の貫禄からいけば沖田艦長と徳川機関長の配役は逆でもよかったのでは?と思えたこの映画。
ちなみに古代進に関しては良くも悪くも木村拓哉さんでよかったと思いました。彼の知名度や存在感から考えると一番無難でしたからね。

深夜らじお@の映画館は黒木メイサさんの「い〜だ」のシーンだけは大好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!■【シネマグランプリ】受付は12/23まで!

この記事へのトラックバック

1. [映画『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年12月01日 21:31
☆<MOVIX昭島>に行くと、チケット売り場の女の子たちが、全員、「ヤマト」のユニフォームを着ていたので、かなり度肝を抜かれた^^;    ◇  「ヤマト」実写版が撮られると聞いて最初に起こった懸念などは全くない、映像技術的には海外SF作...
2. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年12月01日 23:06
いわずと知れた国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化だ。ガミラスの攻撃により放射能に覆われた地球の最後の希望として、イスカンダルへと旅立つヤマトの戦いの旅を描いている。監督・VFXは『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。主人公の古代進を木村拓哉、ヒロイン森...
3. SPACE BATTLESSHIP ヤマト  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2010年12月01日 23:34
「ワープ」と「波動砲発射」という台詞に、我々は心が踊る。沖田艦長(山崎努)や機関長の徳川彦左衛門(西田敏行)に佐渡先生(高島礼子)が原作の味を残していて、古代進(木村拓哉)と森雪(黒木メイサ)のカップルが似合っている。VFXも水準を納得でき、ヤマトが敵の集中
4. 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』・・・波動砲発射シークエンス  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2010年12月01日 23:36
第一艦橋や機関室の各クルーたちがコールしながら進んでいく波動砲の発射シークエンス。原作アニメ放映当時小学生だった私はとにかくヤマトが大好きで、特に波動砲の発射シーンには毎回胸を躍らせたものだ。古代や徳川が発する発射までの一連のセリフを真似てのヤマトごっこ...
5. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ 青いblog ]   2010年12月02日 00:48
あらすじ ?????? 明日なき惑星…その名は、地球。 ?????? 最後の希望…その艦は、ヤマ
6. 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」わずかな希望の光の先にみた散った者たちの愛する想い  [ オールマイティにコメンテート ]   2010年12月02日 01:16
12月1日公開の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞した。 この映画は人気アニメ宇宙戦艦ヤマトを実写化した作品で 2199年地球は人類滅亡まで1年となっていた。 そんな中遥か ...
7. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ 象のロケット ]   2010年12月02日 02:28
正体不明の敵・ガミラスが地球に遊星爆弾を投下してから5年後の西暦2199年。 地球は放射能で汚染され、生き残った人間は地下で生活していた。 地球滅亡まであと1年という時が迫り、地球防衛軍は最後の切り札として宇宙戦艦ヤマトを建造する。 残された希望・放射能除去装...
8. 劇場鑑賞「SPACEBATTLESHIPヤマト」  [ 日々“是”精進! ]   2010年12月02日 05:29
「SPACEBATTLESHIPヤマト」を鑑賞してきました国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を豪華スタッフ・キャストで実写映画化したSFアドベンチャー。22世紀末、正体不明の敵によって...
9. 映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog ]   2010年12月02日 08:37
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を、本日(12/1)映画の日で鑑賞。観客は100名程。 最初に断っておきますが、私は、ヤマト関連は殆んど知りません。映画もテレビシリーズも観たことはありません。 単純に、日本最高峰のVFXチームがつくる世界に誇れる日本製SF映画に、...
10. 映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2010年12月02日 09:13
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観に行ってきました。 言わずと知れた、キムタクこと木村拓哉主演による、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画版。 ちょうど映画の日の初日だったこともあってか、スクリーンは満席とは言わないまでも結構客で埋まっていました。 ストーリ...
11. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年12月02日 12:40
2010/12/01 日本 138分監督:山崎貴出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、斎藤工 ...
12. SPACE BATTLESHIP ヤマト 観てきました  [ 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく ]   2010年12月02日 21:04
 公開初日一回目の上映で観てきました「実写版 宇宙戦艦ヤマト」・・・いや、アニメの印象が強すぎて期待していた作品ではなかったのですが、たまたま仕事休みで、12月1日で入場料金も1000円だったので(・・・ってオイ!!・笑)(^^ゞ。{%ヨットwebry%}
13. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ 5125年映画の旅 ]   2010年12月02日 22:02
無限に広がる大宇宙。人類の暮らす太陽系の惑星・地球は、謎の侵略者ガラミスの攻撃によって壊滅の危機に瀕していた。そんな中、はるか彼方の惑星イスカンダルからメッセイージが ...
14. SPACE BATTLESHIP ヤマト/木村拓哉、黒木メイサ  [ カノンな日々 ]   2010年12月02日 22:26
ついに、ついいにあの日本アニメの金字塔を打ち立て歴史的SFアニメが実写版として生まれ変わり公開を迎えました。もとのTVアニメシリーズや劇場映画版には思い入れが多々あり過ぎて ...
15. SPACE BATTLESHIP ヤマト あ〜あかんやん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年12月03日 09:18
【{/m_0167/}=54 -15-】 「ぜ〜ったいに観ないっ!」って宣言しまくっていたのに、やはり怖いもの見たさで、ついつい観てしまった。 12月1日は映画の日、しかもどっちにしろ意味がないが水曜日はレディースディ、映画館に足を向けさせるには絶好の日で、まだ忘年会シーズン...
16. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ Akira's VOICE ]   2010年12月03日 10:30
VFX映像と黒木メイサの森雪だけが見どころ。  
まずはよかったところから。 VFXは宣伝に偽りなしの素晴らしさです。 私がいちばん感動したのは、 波動砲を発射する直前のエネルギー充填で、 発射口に粒子が吸い込まれていく ...
18. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年12月03日 14:31
明日なき惑星…その名は、地球。最後の希望…その艦は、ヤマト。人類最後の希望を乗せて…宇宙戦艦ヤマト、発進!物語:外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、 ...
19. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2010年12月03日 16:34
2010年12月2日(木) 15:20?? TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』公式サイト アニメの第1作を観て、コミカライズを読んだ。ダイジェストの映画版は観ていなくて、「さらば??」以降は何...
20. 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2010年12月03日 17:13
実写版の制作決定からキャストが発表された時は、一体どんな「ヤマト」になるんだかと、不安8割恐いもの見たさ2割といった具合だったけれど、いざ見て見ると思いのほか悪くはなかったかな、という気がしている。(
21. SPACE BATTLESHIP ヤマト・・・・・評価額1500円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年12月04日 16:33
ザ・ニッポンのSF! アニメ史上のエポックであり、今なお絶大な知名度を誇る、「宇宙戦艦ヤマト」が遂に実写映画化。 昨年、制作が発表された時は、半分ネタ映画だと思ったし、ぶっちゃけたところ、あまり期...
22. 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」  [ 映画のブログ ]   2010年12月05日 14:00
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...
23. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ Lovely Cinema ]   2010年12月05日 15:31
JUGEMテーマ:映画館でみました!う、うっ、、、デスラー総統のお姿がぁ〜〜〜
24. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ せるふぉん☆こだわりの日記 ]   2010年12月05日 22:35
月末締めの真っ只中、12月1日公開という、わたしにとってはありえない過酷な日程で
25. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ いい加減社長の映画日記 ]   2010年12月05日 23:18
どうしようか迷ってたんだけど、「UCとしまえん」で、1000円になるクーポンをもらったので。 土曜日の夕方に、急に思い立って「
26. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ みすずりんりん放送局 ]   2010年12月06日 16:32
 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観た。  【ストーリー】  西暦2199年、5年前にいきなり現れたガミラスによって地球は放射能汚染され、人類は地下に潜り絶滅の危機に陥っていた。  ある事情で...
27. 「SPACE BATTLESHIPヤマト...  [ 狂人ブログ 〜旅立ち〜 ]   2010年12月08日 22:07
 第1次アニメブームの火付け役となったSFアニメの金字塔を、「ALWAYS」の山崎貴監督・VFX、木村拓哉主演で実写映画化。  今なお多くの根強いファンを持つ作品だけに...
28. 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ヤマト、発進!!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2010年12月09日 00:35
[宇宙戦艦ヤマト] ブログ村キーワード  プロジェクトの始動が発表されて以来、様々な方面で賛否の物議を醸してきた、あの名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の“キムタク版”…もとい、“実写版”映画が遂に完成、そして公開!「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(東宝)。アニメ版「ヤ...
29. ★「SPACE BATTLESHIP ヤマト」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年12月09日 02:10
一ヶ月フリーパス使用4週目の平日休みです。 その1本目はキムタク主演のSFアクションもの。
30. 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2010年12月09日 08:00
まあ今日は1000円だから見に行こうか?なんて程度で見に行きました。レディースデイなのに、空いてました。西暦2199年、ガミラスによって地球は放射能で汚染され、人類は地下に潜り ...
31. 映画 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』  [ Death & Live ]   2010年12月09日 17:01
1日の映画の日に行って来ましたよ。初日に映画を観に行くなんて、ロバート・デ・ニーロ出演作くらいですけど、タイミングがあったので、行っちゃいました。 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 あんな長い話をどうまとめたの...
32. 映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」  [ FREE TIME ]   2010年12月09日 21:16
先日、話題の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞。
33. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年12月12日 00:51
2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラスが地球侵攻を開始、人類の大半が死亡してしまう。 5年後、放射能で汚染された地球で、わずかに生き残った人々は地下に逃れ暮らしていた。 ある...
34. No.228 SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ 気ままな映画生活 ]   2010年12月12日 20:40
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51786387.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
35. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年12月12日 23:47
あまり観る気もなかったんだけど、家の息子の一人が黒木メイサの大ファンで(笑)、、、「メイサメイサ」と五月蠅いものだから連れて行ってやることに―【story】2194年、外宇宙に突如として現れたガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球...
36. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ ★ Shaberiba  ]   2010年12月13日 00:52
銀河を離れイスカンダルへ!ヤマトが背負っていたのは、地球の運命。でも本当は「希望」だったんですね−(涙)
37. 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年12月16日 12:26
  □作品オフィシャルサイト 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」□監督 山崎貴 □脚本 佐藤嗣麻子□原作 西崎義展 □キャスト 木村拓哉、黒木メイサ、山崎 努、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、       西田敏行、高島礼子、マイコ、橋爪 功、...
38. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年12月24日 09:17
SPACE BATTLESHIP ヤマト’10:日本◆監督:山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ◆出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、 橋爪功、池内博之、 ...
39. 映画:SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ よしなしごと ]   2010年12月31日 18:15
 観たいけどアニメ版のイメージが崩れるのがイヤだからと会えてみないという選択をする人も多いとか。でも僕はアニメ版は観ていないので、安心して観に行けます。と、思ったら、あまり評判良くないので、“安心して”はなかったけれど、観に行くことに。と言うわけで...
40. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ 単館系 ]   2011年01月03日 23:02
宇宙戦艦ヤマトの実写版 ある意味40代、50代の人で宇宙戦艦ヤマトを知らない人は いないと思う。 とはいえ、自分は幼い頃見たような気がするんだけど あまり覚えていない。 確か海用の戦艦を宇宙か...
41. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2011年02月11日 19:32
 『必ず、生きて還る。』  コチラの「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は、1974年に放送されたTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化した12/1公開のSFアドベンチャーなのですが、見て来ちゃい ...
42. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ 銀幕大帝α ]   2011年06月24日 23:58
10年/日本/138分/SFアドベンチャー/劇場公開 監督:山崎貴 主題歌:スティーヴン・タイラー『LOVE LIVES』 出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、斎藤工、浅利陽介、田中要次、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努 <...
43. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ いやいやえん ]   2011年06月28日 10:25
年代が違うのと、松本零士さんの女性の絵柄が苦手なもので、「宇宙戦艦ヤマト」はちゃんとみたことないんですよね。同じ理由で実は999も。主人公と仲間達の名前と関係はなんとか、あとラスト間際の展開だけアニメ特集などでやっていたので知ってるくらい。つまりは新鮮
44. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ 晴れたらいいね〜 ]   2011年07月05日 00:35
あの「宇宙戦艦ヤマト」実写版である。私は、アニメ版を結構観てますよ。ただ、「永遠に」以降は見てないと思います。もしかすっと、ちょっとウルサイ方かもしれない。VFXは、白組 ...
45. SPACE BATTLESHIP ヤマト  [ mama ]   2012年08月04日 03:46
2010年:日本 原作:西崎義展 監督:山崎貴 出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、波岡一喜、斎藤工、三浦貴大、山崎努 2199年、正体不明の異星人ガミラ ...

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2010年12月01日 23:11
>古代進は自分の波動砲を発射しとったんかい!

そうそうそう(爆)
いや上手い。(笑)吹いちゃった。
突っ込みどころは全くその通り。私も同じように思いました。もっとコアな人は造形まで含めて文句あると思います。でもそれも含めて大好きなんです。^^
2. Posted by SOAR   2010年12月01日 23:37
映画としての出来の良し悪しはともかく、かつてのあのシーンこのシーンが山崎監督のVFXにより実写となって蘇ったことが何よりまず感慨深かったです。
3. Posted by kajio   2010年12月02日 00:01
再来月の、もしかしたら平野先生が猛プッシュするかも知れない『実写版あしたのジョー』を観る前に、原作レイプの免疫ができて良かったと割り切るのも一つの手かと…
4. Posted by にゃむばなな   2010年12月02日 00:52
KLYさんへ

突っ込みどころも含めて好きと言える熱さが羨ましいです。
私は波動砲を撃つシーンを思い返すたびにAVが見たくなりますよ。
5. Posted by にゃむばなな   2010年12月02日 00:55
SOARさんへ

オリジナルに熱きヤマト魂をお持ちの方はここまで実写化してくれたことだけでも拍手ものみたいなんですね。
私にもその熱さがあればもっと楽しめたのかも…。
6. Posted by にゃむばなな   2010年12月02日 00:58
kajioさんへ

『あしたのジョー』は予告編からして危険な匂いが満々ですよね。
原作をどう切り刻んで、もとい料理しているのか。
この映画の出来栄えと比べるのもいいかも知れませんね。
7. Posted by BROOK   2010年12月02日 05:52
たしかにツッコミどころは満載でしたね。
やはり2時間18分の上映時間で締めくくるのは無理があったのかもしれません。


>古代進は自分の波動砲を発射してたんや!

思わず笑ってしまいました。
しかもそのシーンはワープしながらでしたよね。
8. Posted by yukarin   2010年12月02日 12:55
ツッコミ所は満載ですけど、CGもなかなか日本にしてはうまく出来て迫力ありましたし楽しめました。
デスラーがあんな形でくるとは驚きましたが声が伊武さんだったのはうれしいですね。
ほんと!ラストはアルマゲドン(笑)
9. Posted by にゃむばなな   2010年12月02日 17:20
BROOKさんへ

ワープしながら波動砲発射とは凄すぎますよ。影響はなかったのかな?

それにしてもこの映画こそ2部作でじっくりと作るべきでしたよ。
10. Posted by にゃむばなな   2010年12月02日 17:30
yukarinさんへ

デスラー総統の登場の仕方には驚きましたね。あれでいいのかな?

それにしてもあのラストも、もう少し何とかならなかったのかな。『アルマゲドン』まんますぎですもん!
11. Posted by えめきん   2010年12月02日 22:07
こんばんは。

とりあえず及第点だとは思いますが、SFエンタテイメント大好き人間としては、誉める所半分、文句がある所半分、といった感じでした。監督のSF愛が溢れているのに、無駄な感動路線がそれをぶち壊している感じです。もっとストレートなバトルものにして欲しかったなぁ。


ちなみに僕は、黒木メイサのピチピチズボンが好みです(笑)。
12. Posted by にゃむばなな   2010年12月02日 22:19
えめきんさんへ

そうですよね。もっと監督たちの好きなように作らせてあげたかったですよ。彼らは世代的にヤマト愛がめちゃ凄そうですから。

> ちなみに僕は、黒木メイサのピチピチズボンが好みです(笑)。

いいところを見ていらっしゃる。あのぱっつんぱっつん度合、いいっすね♪
13. Posted by たいむ   2010年12月03日 17:24
生き残って続編?!とかならなかったのは良かったと思います。

伊武雅刀さんの登場は嬉しくなりましたね。あとは、まぁ、こんなもんでしょう(^^;
14. Posted by にゃむばなな   2010年12月03日 18:09
たいむさんへ

ほんと、ヘタに続編を作ろうとしないのはまだマシですよね。
でもやっぱり個人的には2部作でじっくりと作ってほしかったですよ。

>まぁ、あとはこんなもんでしょう

この一言で終わっちゃう映画でしたね。
15. Posted by AKIRA   2010年12月03日 18:45
第三艦橋のシーンはカットでも良かった・・・。
あの扱いはあまりにも可哀想。

ヤマト愛に欠ける実写化でしたね。。
残念。

ツッコミ甲斐があって,ある意味,
楽しかったのは事実ですが。w
16. Posted by にゃむばなな   2010年12月03日 20:23
AKIRAさんへ

第三艦橋のシーンはファンの間ではなくてはならないシーンだそうなんですが、それならもっとじっくりと描くべきですよね。

しかし仰るとおり、別の意味で楽しい映画ではありました。
17. Posted by ノラネコ   2010年12月04日 16:51
確かに元々の二部作を合体させて一本にしているので、ダイジェスト感はありました。
二本にしてくれたほうが嬉しかったですが、まあ個人的にはこれでもOKです。
アニメ版は何度も観てるんで、足りないところは脳内補完で事足ります(笑
それでも、ラストの雪のその後にはぶっ飛びましたけど。
18. Posted by にゃむばなな   2010年12月04日 17:04
ノラネコさんへ

ファンのことも考えれば、やっぱり2部作でじっくりと作ってほしかったですよ。
興行的に考えても絶対2部作でも成功すると思うんですけどね。
19. Posted by えふ   2010年12月05日 15:31
あのキスシーンにひいていたのに、、、
さらなるオチがあるのには唖然としました(苦笑
そこまでやっちゃってたのかよー!
と一人想像して笑って劇場を後にしました(爆
20. Posted by にゃむばなな   2010年12月05日 15:47
えふさんへ

キスシーンはまだしもその後に古代進も波動砲を発射してました!なんて描き方はしないでほしかったですよ。
最近この映画のTVCMを見るたびに、ヤマトが古代進の一部分に見えてしまって困ってます。
21. Posted by みすず   2010年12月06日 16:34
こんにちはー^^

わたしはハードル低くして見に行ったせいか、楽しめました♪
ヤマトが発進&波動砲のシーンは涙もので観てましたし^^
つっこみどころはたんまりとありますが、思った以上に面白かったです^^
にゃむばななさんの波動砲には笑ってしまいましたが^^;
22. Posted by にゃむばなな   2010年12月06日 17:54
みすずさんへ

私はバカ映画程度と思って見に行きましたが、あの古代進も波動砲を発射していたと匂わすシーンで一気にバカ映画まっしぐらって感じになりましたよ。
そしてあのEDロールですからね。どないやねん!でしたよ。
23. Posted by mori2   2010年12月09日 00:44
まったく、古代の波動砲は、一発必中ですね!
あのシーンだけは、ホント余計でしたわ。
24. Posted by YUKKO   2010年12月09日 07:58
想像通りでした。まあ、こんなもんか!って感じで、感動もなく終わりました。にゃむばななさんが書かれてた通り、最後はなんなんだあ!大体森雪がアニメと違いすぎで、しっくりこなかった。言い出したらきりがないから、やめときます。
25. Posted by にゃむばなな   2010年12月09日 10:42
mori2さんへ

ワープしている時に一発必中でしたもんね。
どんだけ高性能やねん!
26. Posted by にゃむばなな   2010年12月09日 10:47
YUKKOさんへ

キャラを変えるのは本当に難しい挑戦ですよね。
賛否両論別れるのが当然ですが、森雪に関してはちょっと否が多いですね。
それにしても何でキャラを変えたのかな?
27. Posted by FREE TIME   2010年12月09日 22:09
こんばんは。
TBありがとうございます。
やっぱり古代進は自分の波動砲を発射してたんや!には思わず吹いてしまいました。
EDで子供が出て来たのにも驚きでしたが・・・。
アニメ版の知識が全然ない中で観たのですが、ツッコミどころ満載ながらも、それなりに楽しめる映画でしたw
28. Posted by にゃむばなな   2010年12月10日 19:33
FREE TIMEさんへ

平和の象徴として最後に子供を出演させたのだと思うのですが、あれは完全に蛇足ですよね。
結局ヤマトも古代進も波動砲を発射してましたというオチになっただけでしたもん。
29. Posted by 由香   2010年12月12日 23:49
こちらにも。

超〜辛口感想を書いたので、他のところにお邪魔するのを控えておりましたが、にゃむばななさんも辛口なので安心して来ました(笑)

いや〜〜〜ダメでした、これ。
脚本も芝居(演出?)もクサイって思っちゃったわん。途中で失笑の連続でした・・・
30. Posted by にゃむばなな   2010年12月13日 01:15
由香さんへ

私はこれが三池崇史監督の作品だったら、もっと高く評価していたかも知れませんが、三池監督とは求めているものが違う山崎貴監督となると、やっぱりこの程度かな?でしたよ。
31. Posted by オリーブリー   2010年12月13日 11:38
こんにちは。

>古代進は自分の波動砲を発射してたんや!

あっはっはぁ!!
ヾ(∇'〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!
やっぱ、そこだわ!
しかも一発命中。
ウィル&エリザベスやぁ〜どっかで見た光景でした(笑)

青いお顔は誰がやるのだろう〜と思ってましたが、さすがにそれはチャチになっちゃいますものね。
伊武さんの声はファンには嬉しいですね♪
32. Posted by にゃむばなな   2010年12月13日 17:06
オリーブリーさんへ

ヤマトの波動砲の命中率も古代の波動砲の命中率も凄すぎますよ。
ほんま、一発命中でしたもんね。

デスラーさんの青い顔はブルーマンにでもお願いすればよかったかも知れませんね。
本当にチャチくなると思いますが。
33. Posted by シムウナ   2010年12月13日 22:01
TB有難うございました。
日本が世界に発信するSF映画としての題材と
しては申し分ないですね。
ただ、この手の映画は終盤泣きどころ
オンパレードなんですがすぐに感情移入してしまう
私が珍しく全く感動もなく泣く事がなかった(笑)
34. Posted by にゃむばなな   2010年12月13日 22:10
シムウナさんへ

VFXは凄い映画でしたね。
ただ脚本が・・・。
今の日本映画界の実力がいろんな意味で垣間見えたように思えましたよ。
35. Posted by くろねこ   2010年12月14日 01:47
手厳しいー(笑)
私は心躍っちゃいましたー。
やっぱ好きだったせいなんでしょうねー?
漫画実写応援し隊だしね♪
とはいえ確かに私も古代クンの波動砲にはビックらのがっくりでしたわー(笑)

36. Posted by にゃむばなな   2010年12月14日 14:04
くろねこさんへ

何だかんだツッコミを入れてましたが、あの古代進の波動砲にはある意味ショックすぎましたね。
そんな愛は描かないでほしかったですよ。
37. Posted by miyu   2011年02月11日 19:33
そうですね^^
全てを吹き飛ばす、黒木メイサの可愛さ!
これに尽きますねぇ〜。
波動砲!発射!
エネルギー装填とか、
あたしは結構楽しかったですw
38. Posted by にゃむばなな   2011年02月11日 19:49
miyuさんへ

バカ映画としては凄く楽しめましたよ。普通の映画としては全然面白くありませんでしたが。
ただ黒木メイサさんの可愛さは最高でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載