2011年05月05日

『クレイジー・ハート』

クレイジー・ハート渋い。これがホンモノの哀愁というものなのでしょうか。
第82回アカデミー賞でジェフ・ブリッジスが念願の主演男優賞を受賞したこの作品。カントリーミュージックの魅力というのはこういうバックストーリーを思い浮かべることなのかと思ってしまうような、これぞ「哀愁漂う」映画でした。

かつて「最も過小評価されている俳優」として知られていたジェフ・ブリッジス。そんな彼が演じるバッド・ブレイクは酒とタバコに溺れ、才能はあるのに新曲を書かずドサ回りばかりの生活を送り、その仕事も時にマトモに出来ず、そして教え子のトミー・スウィートの活躍に嫉妬してばかりの本当にダメな男。

でもこれがジェフ・ブリッジスが演じている魅力なのか、それともバッド・ブレイクというキャラの魅力なのか、全く嫌な男に見えてこないのが不思議なんですよね。
普通は『バッファロー'66』のビリーのようにどこまでもダメダメ男として見えるはずなのに、なぜかこのバッドに関しては彼の気持ちが分かる訳ではないのですが、彼を慕う人たちの気持ちは分かるんですよね。

本物のバッド・ブレイクに出会えたからということで店の酒をボトルごと奢る男やバッドのためにひたすら仕事を見つけてくるジャック、断酒セミナーを紹介してくれるウェイン、そして師匠を追い抜いき売れっ子になりながらも自分のライブの前座を務めてくれるバッドとサプライズセッションを組むトミー・スウィートなど、なぜ彼らがこんなにも落ちぶれた57歳で文無しのバッド・ブレイクを慕うのか。

それは多分バッド・ブレイクが書く歌詞が、歌うカントリーミュージックのメロディが、彼自身の人間としての弱さというか、男の哀愁というのを素直に歌い上げているからなのかも知れません。

私はこの映画を映画館で見ていないので詳細は分かりませんが、DVDで見る限り、実はこの映画ではラストでトミー・スウィートが歌うバッド・ブレイク作詞作曲の曲以外、歌詞字幕が一切ないんですよね。
もしかしたらそれはバッドの歌う哀愁をラストの「The Weary Kind」で思う存分観客に味あわせるための、日本配給会社側からの粋な演出なのかも知れませんが、あの「The Weary Kind」の歌詞を見たとき、雄大な美しい景色と素直に愛するジーンの再婚を喜ぶバッドの哀愁漂う男義に、自然とカントリーミュージックの楽しみ方というのを教えてもらったような気がしましたよ。

てな訳で個人的に将来目指す男性像をリチャード・ギアからジェフ・ブリッジスに変更したくなった映画でした。ちなみに目指す最終の男性像は未だにショーン・コネリーです。

深夜らじお@の映画館は遊び心を忘れないジジイになりたいです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. クレイジー・ハート/ジェフ・ブリッジス  [ カノンな日々 ]   2011年05月05日 21:38
主演のジェフ・ブリッジスがついに念願のアカデミー賞主演男優賞を獲得したヒューマンドラマです。ジェフ・ブリッジスといえば『アイアンマン』の一作目で敵役を演じていましたけ ...
2. クレージー・ハート  [ Memoirs_of_dai ]   2011年05月05日 21:48
ラストの感じ方 【Story】 カントリー・シンガー、バッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)は、かつて一世風靡したものの、今では落ちぶれ、新曲も書けず、かつての弟子トミー・スウィート(コリン・フ...
3. クレイジー・ハート  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年05月05日 21:53
名優ジェフ・ブリッジスがようやくアカデミー賞主演男優賞を獲得し、歌曲賞とあわせて2冠を獲得した作品。共演のマギー・ギレンホールも助演女優賞にノミネートされた。かつての栄光も今はいずことドサ回り営業を続けるカントリー・シンガーが、一人の女性と子供との出会い
4. クレイジー・ハート  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年05月05日 22:26
【CRAZY HEART】 2010/06/12公開 アメリカ 111分監督:スコット・クーパー出演:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュヴァル、ライアン・ビンガム、コリン・ファレル ...
5. クレイジー・ハート  [ 象のロケット ]   2011年05月06日 00:40
かつて一世を風靡した“伝説のシンガーソングライター”バッド・ブレイク。 57歳の今は新曲を書けないスランプ状態で、ドサ回りのカントリー歌手として酒浸りの毎日を送っていた。 サンタフェを訪れた際、地元紙記者ジーンの取材を受け、思いがけないなりゆきで彼女と一夜
6. クレイジー・ハート  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年05月06日 02:38
2010年6月17日(木) 19:30〜 TOHOシネマズ川崎4 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『クレイジー・ハート』公式サイト 一世を風靡したカントリー歌手。今は、アル中でドサ回りの人生だ。 立ち寄ったコンサート先で、シングルマ
7. クレイジー・ハート  [ 晴れたらいいね〜 ]   2011年05月06日 10:21
カントリー・ミュージック版レスラーと誰かが書いていたような気がする。高齢化社会の今、人生の晩秋の世代の映画が多いように思うのは、自分もそれに近い世代のせいかなぁ。思い ...
8. クレイジー・ハート  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年05月06日 17:18
クレイジー・ハート'09:米◆原題:CRAZY HEART◆監督:スコット・クーパーット◆出演:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュバル、コリン・ファレル◆STORY◆かつて一 ...
9. クレイジー・ハート  [ 心のままに映画の風景 ]   2011年05月06日 23:28
57歳のカントリー・シンガーソングライターのバッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)は、かつて一世を風靡したものの、すっかり落ちぶれ、今では場末のドサ回りで食いつなぐ日々。 孤独で酒浸りな生活を送...
10. 【映画】クレイジー・ハート…酒とアラブと男と女  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年05月07日 07:22
最近、小銭は募金箱に入れるので微妙に貧乏なピロEKです 先日、2011年4月7日(木曜日)は娘の高校の入学式に行ってきました ご時勢がご時世だけに、来賓あいさつとかでも大震災の話が出ちゃうのな。泣くつもりの無い席でチョビット悲しくなって困りました。入学式で保...
11. 「クレイジー・ハート」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2011年05月08日 17:41
アカデミー賞主演男優賞と主題歌賞の2部門を受賞した作品なのに、地元ではようやく公開。予告編だけで概ねのストーリーが予想できるものだったけれど、だからこそこの手の作品は役者とその演技なのだね。「受賞した
12. クレイジー・ハート  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2011年07月27日 23:34
2009年度アカデミー賞でジェフ・ブリッジスが主演男優賞を獲得して、歌曲賞も取った。助演女優賞にはマギー・ギレンホールがノミネートされた。コロラド州・ニューメキシコ州・アリゾナ州・テキサス州と旅をする落ちぶれたミュージシャンが、シングルマザーに出会うことで人
13. クレイジー・ハート  [ 悠雅的生活 ]   2011年08月03日 20:06
サンタフェ。ヒューストン。フェニックス。
14. クレイジー・ハート  [ いやいやえん ]   2011年10月21日 09:10
かつて一世を風靡した落ちぶれたカントリー・シンガーが、再起と希望をもつというストーリー。 「カントリー・ストロング」ではグウィネスがこちらの女性版ともいえるカントリー・シンガーを演じていましたね。あちらも曲がなかなか良かったのですが、これもメイン曲が

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2011年05月05日 22:00
ホント渋くていいですよねぇ。ジェフ・ブリッジスは若い頃から活躍している俳優だけれど、年取ってからの方が好きです。不器用なタイプの俳優ってホント魅力があります。
コリンとのセッションは実際に人を集めてやってましたが、参加したエキストラさんたちは堪らなかったでしょうな。
2. Posted by dai   2011年05月05日 22:04
これぞ男のための男の映画という感じで、あの哀愁が男を奮い立たせる作品だと思いました。ジェフ・ブリッジスならではの表現だと思います。
3. Posted by にゃむばなな   2011年05月05日 22:08
KLYさんへ

あのコリン・ファレルとのセッションはいいですよね。
あんな素晴らしいものをナマで見れた人たちが羨ましいですよ。
4. Posted by にゃむばなな   2011年05月05日 22:09
daiさんへ

確かにジェフ・ブリッジスならではですね。
本当に彼は素晴らしい俳優ですよ。
5. Posted by YUKKO   2011年05月05日 22:22
渋かったですねえ。
歌も味があったし。この役のためにジェフ・ブリッジスは増量したらしいです。お腹たるんでましたからね。
ジーンとの恋は最後の一花だったのか?それともダメダメ男に又魅かれる女性が現れるのか?どうなんでしょうね。
6. Posted by yukarin   2011年05月05日 22:28
こんばんは♪
きっとジェフ・ブリッジスもキャラも魅力的だということなんでしょうね。
渋くて素敵でした〜。
7. Posted by ちゃぴちゃぴ   2011年05月06日 10:26
おはようございます。
ダメなおやじという描きですが、確かに嫌いにはなれないキャラでした。
なによりも、年代が近いせいか、身近に感じてしまうんですよ。
ジェフ・ブリッジスが圧倒的に渋くてよかったですが、コリン・ファレルの抑えた感じが拾い物でした。
8. Posted by にゃむばなな   2011年05月06日 20:42
YUKKOさんへ

あの終わり方は同じ男としてはあれこそ格好いいと思えるものでしたよ。
愛した女性が幸せになっていたなら、それでいい。自分は彼女を想って立ち直ることができたから、ただ今はそのことを感謝したい。
それこそ男の渋さですよ。
9. Posted by にゃむばなな   2011年05月06日 20:43
yukarinさんへ

確かに両者とも渋いですよね。共に男としては敬意を払いたい格好よさでした。
10. Posted by にゃむばなな   2011年05月06日 20:47
ちゃぴちゃぴさんへ

ジェフ・ブリッジスの渋さをナイスアシストするコリン・ファレル。
彼もまたなかなかの格好良さでしたよね。
11. Posted by たいむ   2011年05月08日 17:40
昨年のアカデミー賞がらみの作品のほうがイイモノがいっぱいあったような・・って思いだしたりして。

このGWもそうですが、最近、パットしませんよね〜
12. Posted by にゃむばなな   2011年05月08日 19:09
たいむさんへ

確かにオスカー関連に関しては昨年の方がよかったですね。
今年のGW映画はGWが終わってから盛り上がってますもんね。
13. Posted by 悠雅   2011年08月03日 20:11
思えば、実はダメなオッサンと言われたらそうなんだけど(-。-)y-゜゜゜
何だかほうっておけない求心力を持った男なんですよね、バッドって。
それを、ジェフ・ブリッジスが演じたから尚更だったかもしれません。
そうそう。
歌には大概ついている字幕があのセッション以外なかったので、
歌詞を知らせるまでもないのかな、と思ってましたが、
そういうことだったかもしれませんね。
14. Posted by にゃむばなな   2011年08月03日 21:23
悠雅さんへ

大概歌詞には字幕がつくのですが、この映画に関しては最後の一曲だけで十分でしたよ。
その辺り、配給元が映画の内容をしっかりと理解している証拠なんでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載