2011年05月17日

『岳-ガク-』

岳よく頑張った。映画も主演女優も東宝もよく頑張った。良くも悪くもそんな感じの映画でした。
東宝がフジテレビとロボット抜きで『海猿』シリーズのような映画を撮ろうとして挑んだこの戦略的作品。
まぁノウハウはあってもセンスがなければ突破できない壁があることを痛感するも、試金石としては十分に面白い映画でした。

これまでフジテレビが中心となって製作してきた『海猿』シリーズ。東宝としては興収分配までもフジテレビが多くを占めるこの状況を打破するため、独自製作路線の第1作としてこの石塚真一先生原作「岳」を選んだのですが、う〜ん、東宝もフジテレビやロボットから学んだ「実力派有名歌手の曲を主題歌にする」や「年代を巧く振り分けた豪華なキャスティング」といったノウハウはあれど、やはり全体的にちょっとセンスが足りない感じはありましたね。

具体的に言うと、『海猿』シリーズが緊張と緩和の連続で観客を楽しませる手法を取ったのに対し、この映画ではその緊張と緩和のサイクルが微妙に悪いんですよね。緩和の時間をもう少し短くするとかできれば面白くなるところを、そこは羽住英一郎監督と片山修監督の違いなのか、それとも製作会社のセンスの違いなのかは分かりませんが、全体的に「もう少し盛り上がるはずなのにもったいないな」という印象が残りましたね。

ただこの映画で見応えがあるのは何と言っても猛吹雪などの雪山や山岳シーン。単純な空撮で面白みのない映像が多くなっていても、実際に3000m級の山で撮影したという迫力は素晴らしいの一言。撮影監督にもう少しセンスがあればと嘆きつつも、これだけの映像は是非スクリーンで楽しみたいものでしたよ。

そしてこの映画で忘れちゃいけないのが小栗旬・佐々木蔵之介先生・渡部篤郎といった豪華出演陣の魅力。
出演時間があれだけ短いのにグラサン姿が格好いい渡部篤郎はとにかく全てが渋い。
ハンチョウがタイチョウになった佐々木蔵之介先生も優しさと低く渋い声のアンサンブルが魅力的。
三歩役の小栗旬に至っては、哀しみを笑顔で隠しながら陽気に生きようとする姿に凄く清々しささえ感じるほど。
ですから彼が言う「山に捨ててはいけないもの。それはゴミと命」という言葉にも自然と重みを感じるんですよね。

まぁ『ロボコン』で共演した時と比べて小栗旬と演技力で差をあけられてしまった長澤まさみタンに関しては、ブチ切れるなど大声を出すシーンは凄く魅力的だったので、これからは悪役路線なども考えてみるのもいいかも知れませんね。

ちなみに注目の「小栗旬がまさみタンの胸を押してるで!」シーンですが、まさみタンは衣装の下に空気袋か何か入れていたのではないでしょうか?あまり弾力性が感じられない映像にふとそんなことを考えてしまいましたよ。

てな訳で爆弾スパゲティと男飯を食べてみたいですが、山に登るのは天保山で十分と思える映画でした。

深夜らじお@の映画館は最近中越典子さんや石黒賢さんがどの映画でも同じ役しか演じていないような気がします。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 岳 -ガク-  [ Akira's VOICE ]   2011年05月17日 16:51
とにかく進もう。とにかく歩こう!!! 
2. 劇場鑑賞「岳-ガク-」  [ 日々“是”精進! ]   2011年05月17日 17:07
「岳-ガク-」を鑑賞してきました命の危険と隣り合わせの山岳救助ボランティアの活躍を描く石塚真一のベストセラー・コミックスを、「クローズZERO」の小栗旬と「曲がれ!スプー...
3. 岳 -ガク- ULTIRA版/小栗旬、長澤まさみ  [ カノンな日々 ]   2011年05月17日 17:09
東宝のお姫さま映画です(笑)。コケるわけにはいかないからでしょうか、テレビでのプロモーション活動がここ最近目立ってましたね。何故か食べてばかりいる長澤まさみさんでしたけ ...
4. 岳 −ガク−  [ as soon as ]   2011年05月17日 17:14
これ久美ちゃん主役じゃね? 念願の「岳」を観た 初日のレイト なかなか入っている 客層は若いおねーさんから還暦すぎた方まで わたしはちなみに、 原作ファン層、山みたい層です 観る前...
5. 岳 -ガク-  [ 象のロケット ]   2011年05月17日 17:35
世界中の巨峰を登り歩いてきた青年・島崎三歩は、日本アルプスの山岳救助ボランティア。 彼と共に山を登ったこともある長野県警北部警察署山岳遭難救助隊の隊長・野田の下に、新人女性隊員の椎名久美が配属されてきた。 日夜訓練に励むも自然の猛威の中では無力な自分に苛
6. 「山の兄ちゃん」 に、感動した!〜『岳−ガク−』  [ 真紅のthinkingdays ]   2011年05月17日 20:40
 北アルプス山系でテント生活を送る島崎三歩(小栗旬)は、山岳救助ボランティ ア。誰よりも山を愛し、山岳救助隊長・野田(佐々木蔵之介)に「山そのもの」と まで言わしめる男。新人救助隊員・久美(長...
7. 『岳 -ガク-』・・・よく頑張った、また山においでよ!  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2011年05月17日 21:45
北アルプスの山岳救助ボランティア島崎三歩。遭難者に対する彼の温かい接し方が何よりもまず印象に残った。
8. 岳 -ガク-  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年05月17日 21:56
石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」実写映画化。山岳救助ボランティアの主人公とヒロインの新人山岳救助隊員を中心に、日本アルプスで起こる事故に立ち向かう姿を描く。主演は「クローズZERO」シリーズの小栗旬と共演に『曲がれ!スプーン』の長澤まさみ。共演に『大奥
9. 岳 -ガク- [監督:片山修]  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   2011年05月17日 22:11
山岳映像に全てのエネルギーを注ぎ込み、それ以外はできるだけ安く上げた感じの映画。山の映像は美しく、原作の様々なエピソードをうまくまとめた物語にじんわり泣けたりはするが、ドラマ演出が決定的に物足りない。
10. 映画「岳 -ガク-」  [ FREE TIME ]   2011年05月18日 06:57
映画「岳 -ガク-」を鑑賞。
11. 岳ーガクー  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2011年05月18日 13:49
石塚真一原作の同名漫画を、小栗旬と長澤まさみ主演で映画化した山岳救助の物語だ。特に小栗旬はまるで登山家のような身のこなしをして、スクリーンで見ているとそこが北アルプスの上にいる気分になった。雲海の上の世界の厳しさと美しさが迫ってくる映画だ。
12. 岳 −ガク− 小栗旬がSuperかっちょいい!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年05月19日 09:42
【=22 -6-】 子供の頃、母はニュースで登山事故の悲報に接するたびに、まだ幼い自分たちに「山行って死んできたら殺すで。」といつも言い聞かせていた。 きっとそのせいだ、自分が海に向かうのは「山は危険だ、母に殺される」と潜在意識に刷り込まれているからだ。  ...
13. [岳 -ガク-」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2011年05月19日 19:15
”海”の次は”山”でどうだ、とばかりにフジがしかけた作品ではないけれど、山岳救助と新人隊員の成長物語。この手の作品は「ベタに限る」というもので、そういう意味では王道直球勝負が機能していると思うけれど、
14. 岳 -ガク-  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年05月20日 12:44
2011/05/07公開 日本 126分監督:片山修出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、宇梶剛士、光石研、中越典子、市毛良枝、渡部篤郎 生きる。標高3,190m 気温-25℃命は、命でしか救えない。 世界の巨峰を登り歩き山をこよなく愛する島崎三歩は、山岳救助ボランティ...
15.   [ ハリウッド映画 LOVE ]   2011年05月21日 16:02
JUGEMテーマ:映画館でみました!
16. 映画「岳−ガク−」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年05月22日 14:09
映画「岳−ガク−」観に行ってきました。小学館発行の漫画雑誌「ビッグコミックオリジナル」で連載中の石塚真一原作漫画「岳 みんなの山」をベースとする、山岳救助にスポットを当...
17. 「岳」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2011年05月22日 21:25
世界の巨峰を登り山をこよなく愛する三歩(小栗旬)は山岳救助ボランティアとして登山者の命を救っている。長野県警の山岳救助隊に配属された椎名久美(長澤まさみ)は救助経験や ...
18. 岳ーガクー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2011年05月23日 21:56
石塚真一のコミック『岳』を「ヒートアイランド」の片山修監督が実写映画化。日本アルプスを舞台に、山岳救助ボランティアとして登山者の命を守る青年と仲間たちの姿を描く。出演 ...
19. 「岳 −ガク−」 自分の無力さに立ち向かう勇気  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年05月28日 06:12
レスキュー隊員や、消防士、自衛隊、もちろん山岳救助隊の方々は凄い。 なぜなら人の
20. 岳-ガク-(2011-034)  [ 単館系 ]   2011年05月31日 22:45
石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」実写映画化。 Twitterのフロワーさんに実際山登りが趣味だというひと兼映画関係のお仕事を している人のついーとによれば突っ込みどころ満載だそうですがストーリ...
21. 岳-ガク-  [ WEBLOG:e97h0017 ]   2011年06月01日 10:34
(C)2011 「岳-ガク-」製作委員会 (C)2005 石塚真一/小学館『 岳-ガク- 』( 2011年 東宝 125分 )監督:片山修 脚本:吉田智子 主演:小栗旬、長澤まさみ          Official ▼ / Wikipedia ▼ / Kinejun ▼          (P)岳-ガク-いかにもテレ
22. 『岳 -ガク-』が示した落としどころは?  [ 映画のブログ ]   2011年06月04日 11:08
 レスキュー物とでも呼べば良いか。  災害・遭難現場での救助活動は、手に汗握る展開にしやすいことから、これまで多くの作品が作られてきた。  代表例は、古くは『タワーリング・インフェルノ』(1974...
23. 『岳 -ガク-』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年06月06日 17:45
□作品オフィシャルサイト 「岳 -ガク-」□監督 片山修 □脚本 吉田智子□原作 石塚真一 □キャスト 小栗 旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎■鑑賞日 5月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.
24. 岳-ガク-  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年06月09日 18:35
2011年5月8日(日) 16:15〜 TOHOシネマズ日劇2 料金:1300円(有楽町の大黒屋で前売り購入) パンフレット:未確認 『岳-ガク-』公式サイト 「海猿」パターンの漫画原作、人命救助物。 一本筋が通っているストーリーがなく、ドラマの焦点がはっきりしない。いくつか
25. 映画:岳 −ガク−  [ よしなしごと ]   2011年06月25日 16:17
 最近暑いよね〜。この映画見たら少しは涼しくなるかなぁ。と言うわけで今回の記事は岳 −ガク−です。
26. 岳 -ガク-  [ いやいやえん ]   2011年11月21日 08:46
原作漫画は存在を知ってたくらい。山岳救助隊員の話なのですね。 人一倍山を愛す小栗旬演じる島崎三歩のもとに、新人隊員の椎名久美(長澤まさみ)がやってくる。彼女は懸命に過酷な訓練を乗り越え成長していくが、実際の救援者を助けることが出来ないでいた。そんな折
27. No.295 岳 -ガク-  [ 気ままな映画生活 ]   2012年01月10日 22:59
山を知り尽くした山岳救助ボランティアの島崎三歩が暮らす山に、新人救助隊員の椎名久美がやってくる。久美は三歩の指導の下、着実に成長していくが、自身の未熟さや厳しい自然の ...

この記事へのコメント

1. Posted by kajio   2011年05月17日 17:09
山に登りたいんです、何万回でも!
2. Posted by BROOK   2011年05月17日 17:12
たしかに渡部さんの演技は印象に残りましたね。
登場シーンは少ないにもかかわらず、見事なまでの存在感でした。
3. Posted by おくやぷ   2011年05月17日 17:16
天保山!笑
低いですね!

TBありがとうございました

牧さん(渡辺さん)と山のおばちゃん(市毛さん)がよかったです
4. Posted by かのん   2011年05月17日 17:19
たぶん、原作がしっかりしているだけに都合良く改変しても肝心なところは大きくブレず全体的に楽しめたのかなと思います。

もっとも原作は読んだことがなくてあくまでも想像なんですけど、母がわりと本格的な登山愛好者でしてこの映画の話をしたらリアルなエピソードが盛り込まれてるみたいですね。例のスニーカーのお爺さんの件もそうらしいですね。
5. Posted by にゃむばなな   2011年05月17日 20:02
kajioさんへ

でもこの映画を見るのは1回で十分なんです!
6. Posted by にゃむばなな   2011年05月17日 20:03
BROOKさんへ

渡部さんの存在感は本当に凄かったですよ。
邦画で珍しくスピンオフを見たくなるくらいでしたから。
7. Posted by にゃむばなな   2011年05月17日 20:04
おくやぷさんへ

天保山は低くて安全ですからね。
あの山なら絶対に遭難はしませんよ。
8. Posted by にゃむばなな   2011年05月17日 20:06
かのんさんへ

あらま、そうなんですか。
ということはああいうスニーカーじじぃも実際にいるということなんですね。
いい歳して何を考えていることやらですよ。
できれば現実にはああいう人はいてほしくないですね。
9. Posted by SOAR   2011年05月17日 21:46
長澤嬢の新たな一面を見た・・・と言ったらおおげさですが、路線を変えるとこの子化けますよね、きっと。
今後の仕事に注目してみたいと思います。
10. Posted by KLY   2011年05月17日 21:56
山登りきら〜いww

どうしてなかなか本格的だと思いました。片山監督は漫画原作とリアリティを出来るだけ融合させることに成功していたと思います。
長澤まさみは思えばドラマ「GOLD」で天海祐希の脇役やり始めた辺りから吹っ切れて良くなって来たなって思います。
11. Posted by にゃむばなな   2011年05月17日 22:07
SOARさんへ

絶対に路線を変えたら化けますよね、この女優さんは。
悪役なども頑張ってこなしていけば、きっと大女優になると思いますよ。
12. Posted by にゃむばなな   2011年05月17日 22:09
KLYさんへ

まさみタンもそろそろイメージを完全脱却する役に挑んでもいいのかも知れませんね。
イメージと真逆なら悪役などは最高だと思うのですが・・・。

ちなみに私も山登りはあまり好きではありません。天保山くらいなら頑張って登りますが。
13. Posted by FREE TIME   2011年05月18日 07:00
おはようございます。
自分も出番は少ないながらも渡部篤郎演じた牧のインパクトが強かったです。
あと印象的だったのが、山盛りのスパゲティでしたw
14. Posted by にゃむばなな   2011年05月18日 11:47
FREE TIMEさんへ

あの爆弾スパゲティは一度食してみたいですね。
結構おなかパンパンになるでしょうね〜。
15. Posted by たいむ   2011年05月19日 19:14
渡部篤郎さん、渋かったですね。
でも、EDまで誰だか分からなかったんですよー。ボソボソ喋るし。
寺島さん・・じゃないよなぁ〜、想いつつ、誰だろうって観てました(^^;
16. Posted by にゃむばなな   2011年05月19日 20:19
たいむさんへ

私は先に渡部さんがパイロット役と聞いていたので分かりましたが、確かにあのしゃべり方では分かりにくいですよね。
それでも渋い印象だけはしっかりと残すんですから、本当にいい役者さんですよ。
17. Posted by yukarin   2011年05月20日 12:49
こんにちは♪
確かにみなさん、よく頑張った!ですよね。

渡部篤郎さんは声でわかりましたが渋かったですね。出番が少ないのがちょっと残念でしたが存在感はありましたね。
18. Posted by にゃむばなな   2011年05月20日 21:17
yukarinさんへ

よく頑張った!というのも、もっと頑張れるけど現時点ではこの程度なのかな?という想いも含めてしまうのがちょっと残念なところはありましたが、概ね面白かったです。
それにしても渡部さんは本当に渋かったですね。
19. Posted by えふ   2011年05月21日 16:01
景色がすばらしかったですね。
あと小栗旬の爽やかな笑顔(笑
これにつきる作品でした。
20. Posted by にゃむばなな   2011年05月21日 19:55
えふさんへ

ははは〜、確かに小栗旬の笑顔は眩しかったですね。
それもまた景色と同じで素晴らしかったです(笑)。
21. Posted by YUKKO   2011年05月22日 21:24
本当に山岳救助隊ってあそこまで活動するのかしら。ちゃんと山を登る人は装備して登ってほしいなあ。
小栗くん、鍛えてましたね。
22. Posted by にゃむばなな   2011年05月22日 21:32
YUKKOさんへ

登山好きの方の話では結構リアリティのあるお話だそうですよ、この作品。
ですから軽装備で登るアホさんもたくさんいるんですって。
悲しい事実ですよね、それって。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載