2011年05月31日

『川の底からこんにちは』

川の底からこんにちはしょうがないから開き直って頑張るしかないんです!そんな満島ひかりが格好いい!
第19回PFFスカラシップ作品として、また石井裕也監督の劇場デビュー作として、そして石井裕也監督と満島ひかりさんが結婚するきっかけとなったこの映画は、妥協人生に終止符を打ちたい全ての人が勇気付けられる、いや開き直れるミニシアターの怪作だと思います。

5つ目の職場はお茶汲みばかりの仕事、5人目の彼氏は子持ちのうえに編み物が趣味の薄っぺらいエセエコライフヲタクで、足を伸ばして電気を消せば足を痛め、5年前に駆け落ちして田舎を出た過去も忘れたい、自称「中の下の女」木村佐和子。

そんな妥協人生まっしぐらな無気力佐和子が父親が肝硬変で倒れたから実家のシジミ工場を継ぐといっても、アクの強いおばちゃん従業員からは冷たい目で見られ、幼馴染にはエセエコライフ彼氏を寝取られ、彼氏の連れ娘の加代子はダンマリされと、とことん人生に希望が持てない有様。

でもそんな佐和子が開き直って「駆け落ちしましたけど、しょうがないじゃないですか!」「加代子、あんたも中の下なんだから頑張るしかないんだよ!」と、突き進む姿は本当に格好いいの一言。

特に加代子と帰宅した時の第一声が「ダルっ」というのはいいですね。何か大きな目標があるとか、自分には特別な能力があるからと信じるとかではなく、6歳の頃からボットン便所の後処理をしてきたのと同じように、しょうがなく頑張ってきた人間の本音が垣間見れているみたいで、ちょっと格好よく見えてしまうんですよね。

私も経験がありますが、人生に希望を持てなくなる時って周囲に本音で話してくれる人がいない時なんですよね。こちらが腹を割って話しても、世間体や奇麗事を並べて相談に乗っているつもりの人の言葉ばかりを聞いていると、「もう、どうでもいいわ」と思いたくなるもの。その繰り返しが妥協人生まっしぐらへと変わっていくのです。

ただ妥協人生を歩んでも誰もがどこかで一念発起したいと思っているもの。そして一念発起した時には必ず近くで一緒に頑張ってくれる人や見守ってくれる人が必要なもの。

佐和子の場合はそれが加代子や新しいお母さんズであり、本音で真正面からブチキレる姿に共感すれば、シジミ汁をお裾分けしてくれたり、とある2人を除きみんな父親と不倫していたことを打ち明けてくれたり、葬式が無事終わればみんな佐和子の新しいお母さんズになってくれたりしてくれるんですよね。
それが時に滑稽にも見えつつも、その奥に田舎ならではの「頑張る人に悪い人はいない」精神が呼び込む人情の温かさを感じるんです。

ですからラストで佐和子が「お父さ〜ん、お母さ〜ん」と叫ぶのは、恐らく彼女なりの世の中への宣戦布告なんでしょう。これまで「しょうがない」の妥協人生を歩んできた佐和子なりの「しょうがないから開き直って頑張るしかない」という決意の報告なんでしょう。
その姿も、エコライフ彼氏やシジミ採りオヤジの情けない姿がいい対比になっていたこともあって、格好よく見えてしまうんですよね。やっぱり男女問わず開き直って頑張っている人はいつ見ても格好いいですわ。

それにしてもこの映画で一番面白かったのはやはり木村水産の社歌。社名を出さずに大不況が来たら政府を倒すまで!と言い切るあの姿、格好良過ぎます!日々の生活に落ち込んだ時にこそ聞きたい名曲?です。

※木村水産社歌
上がる上がるよ消費税 金持ちの友達一人もいない
来るなら来てみろ大不況 その時ゃ政府を倒すまで 倒せ倒せ政府
シジミのパック詰め シジミのパック詰め 川の底からこんにちは

一度や二度の失敗と 駆け落ちぐらいは屁の河童
駄目な男を捨てられない 仕事は基本つまらない
中の下の生活 所詮みんな中の下 楽しいな 楽しいな

(中の下 中の下 どうせみんな大した人生じゃないし 鼻っから期待してませーん)

シジミのパック詰め シジミのパック詰め 川の底からこんにちは〜♪

深夜らじお@の映画館も開き直って人生を頑張り直します。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 川の底からイルカ  [ Akira's VOICE ]   2011年05月31日 18:13
「川の底からこんにちは」 「ザ・コーヴ」 
2. 「川の底からこんにちは」中の下だから!  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2011年05月31日 20:53
♪かーわーの中っから〜ぁ、こーんにちわぁ〜♪ ICA(Institute of Contemporary Arts)の企画で行われた90年代後半日本映画特集で、かねてから観たかったこの映画「川の底からこんにちは」を観てきた。 泣きながら笑った! 今までこんな映画あった?
3. 川の底からこんにちは/満島ひかり、遠藤雅  [ カノンな日々 ]   2011年05月31日 21:18
私のお気に入りのPFFスカラシップ作品です。昨年公開された『不灯港』のように個性的な作品が多く毎年楽しみにしてます。今作は第29回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)でグランプリを ...
4. 川の底からこんにちは / SAWAKO DECIDES  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年05月31日 21:46
ランキングクリックしてね ←please click 映画を観て、しじみのお味噌汁飲みたくなったのはじめて!   本来なら、邦題観る本数は圧倒的に少ないわたしだったら何も知らずにスルーしちゃうような作品。 観た理由は二つ。 自主製作映画の登竜門とも言われる「...
5. 川の底からこんにちは  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年05月31日 22:05
第19回PFFスカラシップ作品。日本の新鋭映画監督・石井裕也の商業映画デビュー作だ。仕事も人生も「しょうがない」の一言で努力もせずに諦める、そんなヒロインが病気で倒父に代わって家業を継ぎ、悪戦苦闘を重ねながらも苦境に立ち向かう様子を描くヒューマンコメディ
6. 『川の底からこんにちは』  [ ラムの大通り ]   2011年06月01日 00:04
----いま話題の満島ひかり主演作。 彼女の映画にしては楽しそうなタイトルだね。 「いやあ。これがなかなかシビア。 でも、前向きな映画であることは確かだね。 満島ひかり扮する主人公、OLの佐和子は 上京して5年。仕事も恋愛もうまくいかず、 妥協した毎日を過ごしてい...
7. 『川の底からこんにちは』 セーフを倒せ!  [ 映画のブログ ]   2011年06月01日 01:00
 シジミのパック詰めをする工場で、どうして政府を倒せ!なんて叫ぶのだろうか?  『川の底からこんにちは』の予告編を見るたびに、従業員が揃って歌い上げる「倒せ倒せ政府!」というシュプレヒコールのよ...
8. 川の底からこんにちは  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年06月01日 10:55
2010年5月6日(木) 18:40〜 ユーロスペース2 料金:1200円(会員料金) パンフレット:未確認 『川の底からこんにちは』公式サイト 脱力系コメディ。 「しょうがない。」で、何もかもやる気なしで生きてきた娘。父親が危篤となり、駆け落ちで出てきた実家に戻ること
9. 川の底からこんにちは  [ Memoirs_of_dai ]   2011年06月02日 21:58
しじみの味噌汁 【Story】 上京して5年、仕事も恋愛もうまくいかず妥協した日々を送る佐和子(満島ひかり)は、父親が病で倒れたことから帰郷。一人娘のため父が営むしじみ加工工場の後を継ぐことにな...
10. 「川の底からこんにちは」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2011年08月10日 10:35
笑いながら涙が出る映画というのは、初めてかも。4つ★半〜5つ★
11. 川の底からこんにちは  [ いやいやえん ]   2011年10月25日 09:37
満島ひかりさん主演。「愛のむきだし」で強烈なインパクトを残した彼女ですが、ヒューマンコメディも結構いけますね! 父親の変わりにしじみ工場を継ぐことになったOL佐和子。何でも「しょうがない」で世間を渡ってきた彼女の自分卑下は結構みんな思ってることじゃない
12. 川の底からこんにちは  [ 映画、言いたい放題! ]   2011年12月02日 14:39
満島ひかりさんがあまり好きではないのですが、 この映画、評判が高いので観てみることにしました。 上京して5年目のOL・木村佐和子は、 目的がないまま、だらだらと毎日を送り、 バツイチで加代子という小さい娘がいる上司・新井健一と付き合っていた。 ある日、佐和
13. 社歌を無限ループで聞く方法(川の底からこんにちは)  [ 単館系 ]   2011年12月02日 23:05
上京して5年、仕事も恋愛もうまくいかず妥協した日々を送っていたOLの佐和子。そんな彼女の元に、父が末期がんで倒れたという知らせが届いた。佐和子は田舎に戻り、実家のしじみ工場を継ぐことに。 満島ひ...

この記事へのコメント

1. Posted by かのん   2011年05月31日 21:26
あの社歌はサイコーですよね。私も観ながら大笑いしちゃったのを思い出しました。もしかしたら今の日本を励ますのにピッタリの唄かもしれません(笑)。
2. Posted by ノルウェーまだ〜む   2011年05月31日 21:29
にゃむばななさん、こんにちは☆
ほんとだ!社歌には社名がひとつも入ってないのですね〜(爆)
この歌聴いて、「しかたないから頑張ろう!」って思えるこの映画が好きです。
3. Posted by にゃむばなな   2011年05月31日 21:36
かのんさんへ

ほんと、今の日本を励ます歌はまさにこれですよね。
でもそれで本当に政府が倒されちゃうと・・・。
まぁ、その時はその時ですよね♪
4. Posted by にゃむばなな   2011年05月31日 21:38
ノルウェーまだ〜むさんへ

社名が入っていない社歌って、どないやねん!と思いつつも、それが逆にいいと思えるのがこの映画の魅力なんでしょうね。
本当に面白い映画でしたよ。
5. Posted by mig   2011年05月31日 21:48
こんばんは、

これ好き☆
普段はネガティブな人はニガテだし
私なんてって言う人嫌いだけど
これは面白かった
変化がまた。
それとあのオバさん。
ショートショートで本物にお会いしたけどあの方がまたいい味してたな〜♪
また観たいなー
6. Posted by にゃむばなな   2011年05月31日 22:04
migさんへ

本物とお会いしているなんて、相変わらずいい経験ばかりしてはりますね。
羨ましい限りですよ。
でもあの映画のまんまのいい味をしているというのは貴重な情報です。
それは役者さんの魅力であり、監督の役者の起用法の巧さなんでしょうね〜。
7. Posted by KLY   2011年05月31日 22:40
まじ最高です。
今でもアカペラで社歌2番まで歌えます!(笑)
これ観た時に前の回で満島さんが舞台挨拶して出てきたんです。すぐ横を通ったんですが、いやまあこれが可愛いのなんの!顔なんかめちゃくちゃちっちゃいですよ?岩松さんと並ぶところありますけど、やたら岩松さんがでかい顔に見えますが、満島さんが小さすぎなんです(笑)
8. Posted by ジョニーA   2011年05月31日 23:40
社歌のシーンが最高潮でした〜♬
そのあとは、ちょっとシジミの売れていく
とこに説得力ないなぁ〜、とか、彼氏との
決着のつけ方も何だかなぁ〜、とか、ええ
ー、結局、ひかりちゃん、監督と結婚しち
ゃうの〜?みたいな、ひたすらテンション
だだ下がりの映画でしたー。ワチシにとって
は「ちょっと惜しい映画」?
9. Posted by にゃむばなな   2011年06月01日 19:26
KLYさんへ

ナマ満島ひかりちゃんを見たのですか!
あぁ、羨ましい!
できればナマでひかりちゃんが木村水産社歌を歌っているところを見てみいものですよ。
10. Posted by にゃむばなな   2011年06月01日 19:27
ジョニーAさんへ

確かに説明不足のところはありましたが、まぁPFF作品なのでそれは仕方ないと思って私は見てましたよ。
しかし、この映画で満島ひかりちゃんと石井監督が結婚しちゃうんですもんね。
それは確かにちょいとテンション下がりますわ。
11. Posted by えい   2011年06月01日 22:36
この映画はオモシロかったですね。
実は『あぜ道のダンディ』もすでに観ているのですが、
この映画には残念ながら及ばない気がします。
ある意味、特別な映画なのかも。
12. Posted by にゃむばなな   2011年06月02日 20:38
えいさんへ

やはりこの映画、特に木村水産社歌のインパクトが強すぎるんでしょうね。
さすがに石井監督も毎回あんな社歌を出すわけにもいきませんし。
まぁ、ほんとにこの映画はある意味特別なのかもですね。
13. Posted by dai   2011年06月02日 22:01
こんばんは。

社歌のインパクトは凄かったですね。
この映画の中で断トツでした。
14. Posted by にゃむばなな   2011年06月02日 22:11
daiさんへ

あんなインパクトのある社歌、絶対に他の映画どころか、現実でもお目に掛かれないものでしたよね。
15. Posted by latifa   2011年08月10日 10:45
にゃむばななさん、こんにちは!
毎日暑いですね〜〜。
昨日この映画を見たら、すっごく面白くて、また映画熱が沸いて来ました。
まさかここまで面白い映画だとは思っていませんでした。
この監督さんの次回作も楽しみです♪
16. Posted by にゃむばなな   2011年08月10日 16:11
latifaさんへ

資金がなくてもアイデアとユーモアさえあれば面白い映画は撮れる。
そして開き直ればもっと面白い映画も撮れるし、人生ももっと面白くなる。
そんな感じのする映画でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載