2011年07月27日

『ヒックとドラゴン』

ヒックとドラゴンセリフのないシーンの演出が素晴らしすぎる!
劇場公開時は字幕版の上映が一切なかったので見ることをやめていたこの映画ですが、確かにこれは高い評価を受けるだけの魅力が詰まっている映画でした。
ただアカデミーを争った『トイ・ストーリー3』と比べると、後半落ち着くところに落ち着いてしまったのはちょっと残念でした。

屈強なバイキングの頭目の息子でありながら、腕力よりも器用さと知力に自信があるも、それすら認めてもらえないヒック。
まずこのヒックが傷ついたドラゴンのトゥースと仲良くなるくだりの描き方が素晴らしいこと。

本来ならヒックがトゥースの尾翼を完成させて仲良くなるところを、尾翼を完成させるまでの彼らの触れ合いでどんどん仲良くなっていくという描き方。
加えてヒックがトゥースとの触れ合いを通してドラゴンを手懐けることを学び、その学んだ結果を訓練で実践して周囲から認められ、その認められた自信でトゥースの尾翼を完成形へと昇華していく。
まるで犬や猫を飼うことで「触れ合う優しさ」を学んだ人付き合いが苦手な子供が、その「触れ合う優しさ」を普段の人付き合いにも活かしているようで、どこか私も昔の自分を見ているような気分になりましたよ。

しかもこのヒックとトゥースが「にこいち」となって飛行訓練をするくだりも、極力無駄なセリフを排除し、いや時に一切のセリフを排除して描くシーンがとにかく素晴らしいこと。
そう、犬や猫と触れ合う時も基本言葉なんていらないです。必要なのは相手を思いやる気持ち。言葉はその気持ちをサポートする道具でしかないんですよね。その辺りも巧く描いているところがとにかく素晴らしいこと。

ただ「やっぱりドリームワークスの基本は『E.T.』なのね」と思えてしまう、子供たちが協力して分からず屋の大人たちからトゥースを助けに行く後半は、ちょっと定番すぎて残念。
もちろん描いているテーマもステレオタイプなので必然的にこういう展開になるのは仕方ないのかも知れませんが、このセリフなしのシーンほど印象的に見せる演出の巧さを考えると、後半はもっと感動できる展開を期待してしまいますからね。

特に最後はやっぱりヒックとトゥースだけで問題を解決しちゃうのねというところなどは、『トイ・ストーリー3』と比べるとアカデミーで負けたのもある意味納得。
ラストでヒックも片足を失い、片尾翼を失ったトゥース共々、正真正銘の「にこいち」になっただけに、もう少しクライマックスでのサプライズ的な展開がほしかったですね。

あとこれはアメリカ的な考え方だから仕方ないのかも知れませんが、ヒックが最後までトゥースを「家族」よりも「ペット」と言ってしまうのも残念なところ。
でも『トイ・ストーリー3』ではおもちゃと人間の友情を描いていたのに。この辺りがアニメ本家ディズニーと新興勢力ドリームワークスの差なのかも知れませんね。

深夜らじお@の映画館はヒックのような主人公が大好きです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. ヒックとドラゴン  [ Akira's VOICE ]   2011年07月27日 17:39
ケガの光明。奇跡の友情。  
2. ヒックとドラゴン  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年07月28日 01:39
ドリームワークスが贈る3Dアニメ最新作。バイキングの少年とドラゴンの出会いと友情を描いたファンタジーアドベンチャーだ。監督は『リロ&ステッチ』のコンビ、ディーン・デュボアとクリス・サンダース。主人公ヒックの声に『魔法使いの弟子』のジェイ・バルシェルを起用
3. 『ヒックとドラゴン』(2010)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2011年07月28日 22:09
”小さなバイキング”ヒック少年は、一族を率いるリーダー、ストイックの息子。父のように立派なバイキングになり、宿敵ドラゴンを退治しようと夢見ていますが、現実は失敗ばかりで出来そこない扱いされ、友だちもいません。ところが傷ついたドラゴンと出会ったことから、ヒ
4. ヒックとドラゴン  [ RISING STEEL ]   2011年07月28日 23:34
ヒックとドラゴン / HOW TO TRAIN YOUR DRAGON あまり期待しないで見たところ思いのほか良かったという感想も多いですが 自分は結構期待して見にいきました。 2010年 アメリカ ドリームワークス製作...
5. 『ヒックとドラゴン』・・・復活の翼が奇跡につながる  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2011年07月29日 23:25
『トイ・ストーリー3』に『借りぐらしのアリエッティ』と、この夏はアニメ作品にハズレがない。バイキングとドラゴンの戦いが続く遠い昔を舞台に、弱虫少年の成長を描く本作もまた珠玉のファンタジー・アドベンチャーである。
6. ヒックとドラゴン  [ 5125年映画の旅 ]   2011年07月30日 13:57
バイキングが暮らすバーク島では、島を荒らすドラゴンとバイキングが対立していた。バイキングの首領の息子ヒックはある日、尾羽を失って飛べなくなったドラゴンを見つける。その ...
7. 「ヒックとドラゴン」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2011年07月30日 15:57
今日は実は「キャタピラー」を見にいくつもりでしたが、見たい回は立ち見と言う事でその間に急遽見た作品です。「リロ&スティッチ」のスタッフが作り上げた映画ですが、不覚にも ...

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃぴちゃぴ   2011年07月27日 23:57
こんばんは!
最近、更新オンリー?といわれてもしかたのない私です…。遅れてます。
ごめんなさい。が、ヒック〜は書かねば〜。大好き映画です。
Toyと公開時期が重なってしまい、比較が多くなってしまいがちなこの映画ですが、そうじゃなかったらってしばしば思いました。
飛行シーンは、よかったですよ、3D。3D映画でよかったのは、トイよりこっちでした。3Dはもうあんまり観ないと思うけど。
ペット発言に関しては、色々言われてるところですが、向こうの方は日本よりもペットの地位(?)が高いという人や、害虫(pest)との韻かけという話しも読みました。
ヒックの声は吹替えの方が、馴染みやすかったかなぁ。
2. Posted by KLY   2011年07月28日 01:54
この公開時は『トイ・ストーリー3』と『借りぐらしのアリエッティ』に挟まれてかなり苦戦したんですよね。ジブリはともかくさすがにあの『トイ・ストーリー3』の感動には及ばなかったのは同感です。それでも充分面白いさくひんでしたけど。というか、『トイ・ストーリー3』が良すぎたっていったほうがいいのかな。^^;
3. Posted by にゃむばなな   2011年07月28日 19:53
ちゃぴちゃぴさんへ

なるほど〜。でもやっぱりペットは家族だ!と思っている者にとっては、あの「ペット」発言は作品の感動を下げた大きな要因でしたよ。
しかしペットの地位に高い低いなんてあるんですかね?
4. Posted by にゃむばなな   2011年07月28日 19:55
KLYさんへ

『トイ・ストーリー3』は子供向けに見せての大人向け映画でしたからね。
その点、こちらは完全に子供向け。
確かに十分面白い映画でしたけど、やっぱり本家ディズニーのレベルは高かったということなんでしょうね。
5. Posted by SOAR   2011年07月29日 23:23
昨年はアニメの当たり年でしたから、他の作品に目移りしてしまったというか、正当な評価を受け損ねた不遇の一本といえるかもしれませんね。
なんせ同じ夏にジブリとピクサー!

でもこれ、ほんといい作品でした。トイストーリー3よりこちらを評価したブロガーさんも多かったと記憶してます。
6. Posted by えめきん   2011年07月30日 14:02
こんにちは。TB&コメントありがとうございました。

字幕版を待ったということは2D版を観たということですよね。
この映画は物語や演出も勿論素晴しいですが、3D効果も抜群だったので(エセ3Dが横行してた時期での上映だったので余計素晴しく感じました)、機会があれば是非3D版も観て欲しいですね。

映画館側も、2Dと3D、字幕と吹き替えを観客が選べるように、もっとまんべんなく上映して欲しいですね。この間も『ハリー・ポッター』の2D字幕を観るために遠出しなきゃいけませんでしたし。
7. Posted by YUKKO   2011年07月30日 15:54
この映画、見たい映画が満席でなんとなく見たのです。で、トゥースがいとおしくってハマりました。最後の結末もほろ苦くって私は大感動でしたよ。神戸では字幕版がなかったのですか?驚きです。
8. Posted by にゃむばなな   2011年07月30日 20:15
SOARさんへ

『トイ・ストーリー3』よりこちらを高く評価していた映画ファンは確かにたくさんいましたね。
やっぱり見る人のどの琴線に触れるかで『トイ・ストーリー3』派とこちら派に分かれたんでしょうね。
9. Posted by にゃむばなな   2011年07月30日 20:18
えめきんさんへ

私はDVDで見たのでもちろん2Dなのですが、そう聞くと3Dでも見てみたいと思いますよ。
最近は観客が2Dか3Dか、字幕か吹替かを海外アニメ映画では全く選べなくなってしまいましたからね。
不便な世の中になりましたよ。
10. Posted by にゃむばなな   2011年07月30日 20:20
YUKKOさんへ

神戸では確か字幕版の上映がなかったはず。
あっても西宮か伊丹のTOHOシネマズ系列だけだったでしょうね。
こういういい映画こそ、字幕版でも上映してほしかったですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載