2011年09月29日

『モテキ』

モテキ存在感の薄い森山未来ではなく、リリー・フランキー演じる墨さんが主演か、もしくはみゆき・るみ子・愛・素子の4人の女性から見たオムニバス作品としてこの映画に出逢いたかった。
とにかくセカンド童貞・藤本幸世の器の小ささに「その気持ち分かるけど、31歳にもなってそれはアカンやろ」の連発でした。他の世代の方はどうご覧になったか分かりませんが、幸世と同世代の男性としては正直この男はキツいですわ。

金なし夢なし彼女なしのセカンド童貞であろうが、長澤まさみ・麻生久美子・仲里依紗・真木よう子の間で揺れ動くことができるなんて、男としては勝者じゃなイカ!
しかも長澤まさみと仲里依紗の胸を揉み、麻生久美子に泣きつかれ、真木よう子に思いっきり叩いてもらえるなんて、男としてキング・オブ・ザ・ワールドじゃなイカ!

しかしこの草食系男子・幸世ときたら、何かとすぐに自己防衛に走ってばかりで全く応援できないタイプなんですよね。
特に「気を遣ってくれる女性の気遣いは断らない」「拒否姿勢を示した女性にはお願い事をしない」「本気で生きている男性に堂々と頭を下げさせない」という、私が個人的に守っている「男として生きる以上、自分を惨めにしないための3ヶ条」を全て破っているところも正直凄くキツかったです。

やはり男というのは女性の前では、ハッタリでも器を大きく見せておくもの。一夜を過ごしたるみ子の気遣いを断るのも、雨の日に訪ねたみゆきにキスなどのお願いを連発するのも、そしていくらムカついても本気で生きてきたからこそ成功している山下に堂々と頭を下げられるのも、どれも結果的に幸世を自ら惨めにするだけのこと。
これを連発するうえに、さらにみゆきにるみ子と一夜を過ごしたことを言う女々しさは「もう最低!」を通り越して「31歳でそれは人間としてもダメやで」レベルでしたよ。

また4人の女性と幸世のそれぞれ関係に時間的な大差があるため、映画としてもちょっと盛り上がりに欠けているのが残念なところ。
OPでギャル神輿を見せてくれたのなら、やっぱり愛や素子の出番をもっと増やしてほしかったです。愛の母性とか、素子のデレるところとかを見たかったですよ。

加えて幸世を演じる森山未来の存在感もまぁ薄いこと。特にPerfum登場シーンでは完全に存在感ゼロになってましたからね。あれでは『(500)日のサマー』を意識したシーンも台無しですわ。

なので、この藤本幸世とほぼ同世代の男性である私には全く感情移入できませんでした。むしろあれだけサブカルに興味があると言っているなら、もっとギャルゲーの主人公を見習え!ラノベ「生徒会の一存」シリーズを読んで杉崎鍵を見習え!って思いましたよ。
リアル女子に接する機会が少なくても、女性との接し方を学ぶ方法などいくらでもあるんですよ。要は得た知識を本番で巧く応用するだけのこと。それができない男にモテキが来ているなんて…羨ましすぎて許せない!

てな訳で全く感情移入できない存在感の薄い藤本幸世を主役にするよりも、みゆき・るみ子・愛・素子それぞれから見たダメ男・幸世を描くか、もしくは出入り業者にも1週間前に入社したばかりのアルバイトにも手を出し、挙句失恋したばかりのるみ子に「正確にヒットしてたでしょ」と早朝のベッドで語る墨さんのモテキぶりを描いてほしかったです。
特に「彼氏がいないってのは世界中にライバルがいるってことだけど、彼氏がいるってことはライバルが一人だけなんだぞ」と飲み屋で語る墨さんの恋愛テクは同じ男として物凄く勉強になると思いますから。

深夜らじお@の映画館のモテキはいつやってくるのでしょうか?

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. モテキ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年09月29日 22:07
久保ミツロウの同名人気コミックスで、ドラマ化されて評判を呼んだ「モテキ」の劇場版。主演は『その街のこども』の森山未來。共演に『岳 -ガク-』の長澤まさみ、『ロック 〜わんこの島〜』の麻生久美子、『時をかける少女』の仲里依紗、「SP」シリーズの真木よう子といっ
2. モテキ  [ 象のロケット ]   2011年09月29日 22:21
ニュースサイトのライター職に採用された31歳の男性・藤本幸世は、2年前に一瞬モテモテ期間「モテキ」があったものの、その後は美人先輩・素子に職場で罵倒されるだけのロンリーな毎日を送っていた。 だが雑誌編集者のみゆき、みゆきの親友でOLのるみ子、ガールズ・バーで働
3. 『モテキ』 ガッポリ儲ける方法  [ 映画のブログ ]   2011年09月29日 23:02
 思わず唸った。上手い!  映画『モテキ』の上映中、終始ニヤニヤし通しだった私は、大根仁監督の上手さに舌を巻いた。  この映画は、あたかもモテない男のルサンチマンが爆発しているかのように見せて...
4. 「モテキ」吾輩にも来るのか(^^;??  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2011年09月30日 00:02
[モテキ] ブログ村キーワード  まさかのテレビ東京深夜ドラマ枠からの映画化!「モテキ」(東宝)。ドラマにひき続き人生において突然、異性に持てる時期=“モテ期”が訪れた“低恋愛偏差値男”が巻き起こす、有り得ない“ウルトラ・ミラクル・ラブストーリー”。大爆笑必至
5. モテキ  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2011年09月30日 08:28
一人のさえない青年と四人の美女が繰り広げるラブコメディだと思いこんで出かけたら、いい意味で裏切られた。森山未來演じる青年が仕事や友人との交流を通じて一人前に成長して、女性との愛に気がつくというまともな映画だった。長澤まさみ、麻生久美子、真木ようこ、仲里依
6. モテキ  [ Akira's VOICE ]   2011年09月30日 10:24
恋のバカ騒ぎ。  
9月23日公開の映画「モテキ」9月23日公開の映画「モテキ」を鑑賞した。この映画は昨年テレビ東京で放送されたモテキの続編となる作品で、金なし夢なし彼女なしのオタク青年 ...
8. モテキ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2011年10月01日 02:33
モテキなんて一度も来たことねぇよ!
9. モテキ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年10月01日 12:13
2011年9月23日(金) 15:45〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『モテキ』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。6本目。 漫画が原作であるが、その1年後というオリジナル・ストーリーだそうだ。 漫画はテレビドラマにな
10. モテキ(2011-073)  [ 単館系 ]   2011年10月01日 23:12
久保ミツロウの同名人気コミックを映画化。 ドラマ化もされその1年後という設定で同氏がこの映画を元に 書きおろし。 監督はドラマ版の監督も務めた大根仁。 主演は森山未來。 ドラマ及び原作は未見。 ...
11. 「モテキ」試写会  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2011年10月02日 00:37
160万部を超えるコミックス「モテキ」の原作者久保ミツロウが書き下ろしのオリジナルストーリーによる映画化。私はコミックスもテレビも全く知りませんでした。藤本(森山未來)は ...
12. 『モテキ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年10月02日 09:58
□作品オフィシャルサイト 「モテキ」□監督・脚本 大根 仁□原作 久保ミツロウ (「モテキ」講談社イブニングKC)□キャスト 森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、       新井浩文、金子ノブアキ、リリー・フランキー、ピエール瀧■鑑
13. No.259 モテキ  [ 気ままな映画生活 ]   2011年10月07日 23:20
【ストーリー】 三十路前のモテない男・藤本幸世が、ある日突然、モテはじめたことから起こる騒動を描き、2010年にはTVドラマ化もされた人気コミックを実写映画化。主演はドラマ版 ...
14. モテキ 森山未來に殺意を抱き、長澤まさみ嬢にムラムラする映画w  [ マチルダベイビー! ]   2011年10月09日 01:16
映画「モテキ」が公開14日間で興行収入10億円を突破する大ヒットらしい。僕もその中の1人な訳だけどw週末で映画の日に見に行ったこともあって確かにお客さんの入りと熱気は凄いものがありました。
15. モテキ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年10月09日 18:37
 『モテキ』を新宿バルト9で見ました。 (1)この映画のことは予告編で知って、面白そうだなと思い見てきましたが(ですから、漫画もTVドラマも知りませんでした)、予想どおり実に楽しい気分で映画館を後にすることができました。  映画はどこをとっても面白さに溢れて...
16. 映画:モテキ 今年のベスト10にランクインしそうな、2011年型 日本恋愛コメディ!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2011年10月24日 06:33
映画がテンポよく立ち上がって早々、 「歌手本人」も登場する、プロモーションビデオを圧倒的に凌駕する鋭い出来栄えの挿入歌で、一気に昇天! (「500日のサマー」へのオマージュだそう、な〜る〜) もうこのあとは、ラストまで一気に突き進むのみ。 この音楽起用の...
 第一期「モテキ」が過ぎ去り、「ちゃんと働こう」とフリーターを卒業、ニュース サイト運営会社に就職した藤本幸世(森山未來)、31歳・草食系メガネ男子。 ツイッターで知り合った雑誌編集者のみゆき(...
18. モテキ  [ 銀幕大帝α ]   2012年03月13日 02:55
11年/日本/118分/青春ロマンス・ドラマ/劇場公開 −監督− 大根仁 −脚本− 大根仁 −オープニングテーマ− フジファブリック『夜明けのBEAT』 −メインテーマ− 女王蜂『デスコ』 −出演− ◆森山未來…藤本幸世 過去出演作:『20世紀少年<最終章> ぼくらの旗
19. ネタバレ 映画版「モテキ」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2012年03月20日 10:06
ドラマ版は再放送で見て、すっごく面白くて5つ★な感じだったのですが、映画は、それほどでもなかったかも・・。3つ★ドラマ版見てなくて、映画が初見だったらもっと★高かったと思います。
20. モテキ  [ いやいやえん ]   2012年03月21日 09:10
人生にモテキは二度あるんだっけ?三度だっけ?今までもてた事がないので老年期に一気にくるのかしら…それもなんかイヤンな感じ! 原作漫画もドラマもみてない。主人公の森山未來さんを彩るのは、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子さんという豪華な面々。
21. モテキ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2012年05月04日 15:35
久保ミツロウの同名コミックを原作に、TV版でも監督を務めた大根仁が映画化。恋愛偏差値の低いさえない男が、突然訪れた“モテキ”に翻弄されながら、女性たちとの恋愛を通して成 ...
22. 【映画】モテキ…90年代サブカルを象徴する際、今夜はブギーバックに頼りがち  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2013年05月07日 13:53
本日も調子良く発電中(※太陽光発電) ゴールデンウィークも終わり、本日からお仕事…億劫です 以下は早速、映画観賞記録。ペースアップの意気込み注入中 「モテキ」 (監督:大根仁、出演:森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、2011年日本) TSUTAYA DISCASさんから.

この記事へのコメント

1. Posted by kajio   2011年09月29日 21:00
森山くんのダンスシーンは、懐かしの『毎度おさわがせします』のオマージュだと思ってました(^_^;
2. Posted by にゃむばなな   2011年09月29日 21:28
kajioさんへ

えっ、そうだったんですか。
てっきり『(500)日のサマー』かと思ってましたよ。
本当のところはどうなんでしょうね?
3. Posted by kajio   2011年09月29日 22:02
http://www.voiceblog.jp/shineken/1568474.html

いや、こちらのネットラジオでも500日のサマー?だと解説していたので、そっちだとは思います(笑)
4. Posted by にゃむばなな   2011年09月29日 22:07
kajioさんへ

やっぱりそうなんですか。
でも表の理由はそれで、本音は違うところにあるのかも?
できればそうであってほしいのですが。
5. Posted by KLY   2011年09月29日 22:26
いやいや、年代的に『(500)日のサマー』が「毎度〜」をオマージュしたのでは?(んなわけない。)
森山君いいなぁ。長澤まさみちゃんと仲里依紗ちゃんですよ?胸わしづかみですよ?間違いなくかなりの人数の男を敵に回しましたね。
6. Posted by にゃむばなな   2011年09月29日 22:31
KLYさんへ

どちらか一人ならまだ分かるんですけど、2人ともって贅沢すぎるやろ!ですよ。
あぁ〜、羨ましすぎる!
モテキどころじゃないモテキぶりじゃないですか〜!
7. Posted by kajio   2011年09月29日 22:49
<a href="http://livedoor.blogimg.jp/kajio_u/imgs/a/f/afa01f7c.jpg" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/kajio_u/imgs/a/f/afa01f7c-s.jpg" width="160" height="120" border="0" alt="afa01f7c.jpg" hspace="5" class="pict" align="left" /></a><br clear="all">

帰宅してパンフをみたら、

本作のミュージカルシーンは『(500)日のサマー』をパクっ…もといオマージュである。

とご丁寧に解説されてました(笑)
8. Posted by mori2   2011年09月30日 00:06
「500日のサマー」ですね(^^;。
いやあ、墨さん最高!(そこか?!)
吾輩くらいの歳になると、あんな生き方が
ある種の男の理想形に思えて
きちゃいますわ。
『これって、モテ期なんじゃね(^^;?』
9. Posted by にゃむばなな   2011年09月30日 08:24
kajioさんへ

ご丁寧に画像までつけていただいて、ありがとうございます。
そうか、やっぱりパク…ではなむ、オマージュだったんですね。
10. Posted by にゃむばなな   2011年09月30日 08:25
mori2さんへ

墨さんに尽きる映画でしたよね。
それゆえに彼のモテテクニックをもっと知りたかったですよ。
11. Posted by AKIRA   2011年09月30日 11:14
幸世くん,ドラマでもあんなんでした。。w

墨さんが良い味出してましたね。
影の主役!
イヤなヤツやけど,なんか面白い。
12. Posted by にゃむばなな   2011年09月30日 19:21
AKIRAさんへ

幸世くんは元々あんな感じでしたか。
なら存在感はずっと薄いままなんですね。
だったら、より墨さん主演でも!と思っちゃいますよ。
13. Posted by dai   2011年10月01日 13:52
こんにちは。

幸世は漫画も、ドラマ版もいっつもあんな感じの男ですからいつも通りだなと観ていました。

それにしても墨さんは良いキャラですよね。リリー・フランキーのハマり役です。
14. Posted by にゃむばなな   2011年10月01日 17:57
daiさんへ

ありゃま、ドラマでも原作でもこんなヤツですか、幸世くんは…。

だったらなおのこと墨さんのモテキを見たくなりましたよ。
15. Posted by YUKKO   2011年10月02日 00:35
私使われている音楽が大好きでした。特に、「カルアミルク」のところでは、驚きました。だって、牛丼食べる麻生久美子の場面に「カルアミルク」とは!ただ、真木よう子にもっと「キック!」してほしかったな。
16. Posted by にゃむばなな   2011年10月02日 15:17
YUKKOさんへ

おぉ〜、あのシーンで使われていたあの音楽はそうだったんですか。
牛丼にカルアミルクとは、凄い組み合わせですね。
17. Posted by kajio   2011年10月04日 11:03
映画を観てから、録画していたドラマ版の総集編特番を観ましたが、

幸世は確かに基本あのまんまでしたが、童貞返上の流れはよりサイテー感が増してましたし、

幸世のツレのあんちゃんや、墨さんは輪をかけて酷い奴でした。

さすが深夜ドラマ、と思いました(苦笑)
18. Posted by にゃむばなな   2011年10月04日 22:22
kajioさんへ

なるほど、幸世クンはドラマ版よりも映画版の方がサイテー野郎なんですね。
深夜枠だからこそ成り立つ作品をいきなり映画で見たのがダメだったのかも?ですわ。
19. Posted by latifa   2012年03月20日 10:02
にゃむばななさん、こんにちは!
ドラマ版、いつか是非是非ごらんになって頂きたいです!
墨さんは、ドラマ版でもモテまくり爆裂してますよ^^

>OPでギャル神輿を見せてくれたのなら、やっぱり愛や素子の出番をもっと増やしてほしかったです。愛の母性とか、素子のデレるところとかを見たかったですよ

全く同じ事を思いました。
絶対4人と何かからみがあるだろうと期待しちゃったので、肩すかし感が・・・。

男の人は70過ぎてからモテ期到来とか、普通にあるらしいですよ^^
羨ましいなぁ〜。女子は若くてなんぼ。。。ってのがあるから、男子が羨ましいです。
20. Posted by にゃむばなな   2012年03月20日 16:13
latifaさんへ

やっぱりこの4人の女優の魅力を均等に見せてほしかったですよ。
素子さんに至っては完全にサブキャラ扱いでしたからね。

男のモテキは普通に年齢関係なしですね。
チャップリンも88歳で子供作ったりしてますし、男は生涯現役ですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載