2011年10月02日

『スリーデイズ』

スリーデイズ「逃げ切れるのか」に徹した映画。とにかく最後の最後まで「逃げ切れるのか」を徹底的に見せ切る。そのポール・ハギス監督の演出力に脱帽する映画でした。
残念ながらオリジナルは未見のまま本作に挑んでしまいましたが、それでもリメイク作品によくあるオリジナルを変に意識したようなムダな演出が一切ない、素直に面白いと思える映画でしたよ。

オリジナルの邦題が『すべて彼女のために』なので、この映画も夫が妻のために何もかも捨てて妻の脱獄させるのかと思いきや、ポール・ハギス監督はことごとく子供を意識させるシーンを入れることで、夫婦愛ではなく子供も含めた家族愛の映画にしているところが秀逸なこと。

例えばヤクの売人から強盗するくだりでも逃げる売人は「上に子供がいるから」を口実に銃を取りに行き、いざ妻を脱獄させて地下鉄を急停車させるときもジョンは近くにいる子供にだけ声を掛けるなど、この夫婦には子供の存在は欠かせないと見せている一方で、脱獄のプロである特攻野郎Aチームの隊長に「子供を捨てる覚悟はあるのか?」と言わせることで、中盤までこの夫婦は子供を置き去りにするかも知れないと思わせる演出の巧さ。これには参りましたね。

しかも病院から空港までの夫婦の逃亡劇も何度も「本当に逃げ切れるのか?」「どこかで自首するのでは?」「最後の最後で射殺されるのでは?」と思わせる巧さも絶妙なら、病院での警察から逃げ切れるかの緊張感、ハイウェイを突っ切るかのか動物園に息子を迎えに行くのかの選択を迫られるドキドキ感も絶妙。
特に駅であの老夫婦に声を掛けた時点で5人でハイウェイの検問所を突破するのは読めているはずなのに、ドキドキ感だけはしっかりと味あわせてくれる巧さも素晴らしいこと。

さらに警察がジョンの家のゴミ置き場から集めてきた破られた脱獄計画図を修復する様と、ジョンが無事に空港を突破できるのかを交互に見せることで、一刻一秒を争う緊張感を最大限にまで高める巧さも絶妙すぎます。
ただ警察がジョン一家の逃亡先をカナダと予想していながら、修復した写真に写っている白い建物が大統領官邸だと言われた時点で、カナダは首相制だから逃亡先がカナダでないと分かってしまったのはちょっと残念なところ。
でもカナダのコインを用意したり、ハイチ大統領官邸写真を用意したところも恐らくジョンの警察の動きを先読みしたうえでの仕掛けだったのでしょう。

またこの映画の終わり方も本当に素晴らしく、ララの事件を担当した刑事がボタンの話を思い出し、少しでも可能性があるなら信じて捜査すべきだったのではと思い返すシーンを最後に持ってくることで、少しでも可能性があることを信じて妻の脱獄を成功させたジョンの信念の強さを語る巧さもさすがポール・ハギス監督。
やっぱりこの監督の演出力は世界でもトップレベルですね。

てな訳で一言も話さずにジョンと硬い握手を交わして息子の浮世離れした行動を静かに応援してくれた堅物パパン。警察の尋問にも嘘を一切言わずに「会話がないもので」と事実のみを語った渋いパパン。この最高のナイスアシストにも痺れましたよ。

深夜らじお@の映画館はラッセル・クロウはもう痩せないのか、ちょっと気になってます。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. スリーデイズ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年10月02日 19:31
2008年に公開されたフランス映画『すべて彼女のために』を『告発のとき』のポール・ハギス監督がリメイク。無実の罪で投獄された妻を救うために奔走する夫。しかし無常にも万策尽き、追い詰められた夫は妻を脱獄させることにする。主演は『ロビン・フッド』のラッセル・
2. スリーデイズ/ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス  [ カノンな日々 ]   2011年10月02日 21:48
他に『4デイズ』と『5デイズ』という別作品がほぼ同じ時期に日本で公開されるんですよね?これってたまたまの偶然なんですか?この映画は2008年のフランス映画『すべては彼女のため ...
3. [映画『スリーデイズ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年10月02日 22:53
☆いやはや、ずーっとドキドキしっ放しで、今もまだドキドキしてますよ^^      愛する妻と子と幸せに暮らしていたジョンだったが、ある朝、突然、妻が殺人容疑で逮捕される。  妻は否認しているのだが、あまりにも状況証拠が揃い過ぎており、有罪は避けられない...
4. スリーデイズ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2011年10月02日 23:04
これは面白かった。
5. スリーデイズ / THE NEXT THREE DAYS  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年10月02日 23:43
ランキングクリックしてね←please click ポール・ハギス監督, 脚本作じゃなかったら主演も興味なかったからスルーしてたかも。 試写にて鑑賞 ポール・ハギスと言えば、イーストウッド監督の「ミリオンダラー・ベイビー」、「父親たちの星条旗」、 男の...
6. 「スリーデイズ」試写会  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2011年10月03日 08:03
フランス映画「すべて彼女のために」のリメイク。愛する妻ララ(エリザベス・バンクス)と息子ルークとともに幸せな生活をおくっていたジョン(ラッセル・クロウ)。しかし、突然 ...
7. 『スリーデイズ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年10月03日 08:22
□作品オフィシャルサイト 「スリーデイズ」 □監督 ポール・ハギス □オリジナル脚本 フレッド・カバイエ、ギョーム・ルマン □脚本 ポール・ハギス □キャスト ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、ブライアン・デネヒー、       タイ・シンプキンス
8. スリーデイズ  [ 小部屋日記 ]   2011年10月03日 12:36
THE NEXT THREE DAYS(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:ポール・ハギス 出演:ラッセル・クロウ/エリザベス・バンクス/ブライアン・デネヒー/レニー・ジェームズ/オリヴィア・ワイルド/リーアム・二ーソン 逃げ切れるのか? 2008年のフランス映画「すべて彼女...
9. 妻の人生を取り戻すために〜『スリーデイズ』  [ 真紅のthinkingdays ]   2011年10月03日 16:39
 THE NEXT THREE DAYS  大学教師のジョン(ラッセル・クロウ)は、愛妻ララ(エリザベス・バンクス)と一人 息子ルークと幸せに暮らしていた。そんなある日、ララが殺人容疑で逮捕されて し...
10. スリーデイズ  [ 象のロケット ]   2011年10月03日 22:13
ペンシルバニア州ピッツバーグ。 地元コミュニティカレッジ(2年生大学)の教授ジョンが朝食を摂っている最中、突然妻ララが上司を殺害した容疑で警察に逮捕されてしまう。 あらゆる証拠がララに不利となり、控訴も救済条例も棄却された。 絶望するララを救えるのは自分し
11. スリーデイズ・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年10月04日 00:22
その罪は、愛のために。 「スリーデイズ」は、冤罪で囚われた妻を救い出す為に、夫が綿密な脱獄計画を練り上げるフレッド・カバイエ監督のフレンチ・サスペンス映画「すべて彼女のために」を、「クラッシュ...
12. 脱獄させるために、  [ 笑う学生の生活 ]   2011年10月08日 22:40
30日のこと、映画「スリーデイズ」を鑑賞しました。 妻が殺人容疑で捕まり 刑も確定してしまう そこで 夫のジョンは妻を脱獄させようと決意する 脱獄モノとはいえ そこにいたるまでを じっくり見せていきますね リアリティがあり それぞれの苦悩、ドラマもあり まぁ、...
13. スリーデイズ/すべてリーアムのいうとおり  [ 映画感想 * FRAGILE ]   2011年10月11日 12:19
スリーデイズThe Next Three Days/監督:ポール・ハギス/2010年/アメリカ ラッセル・クロウが、いつもどおり人を殴りながら、奥さんを脱獄させます。 ラッセル・クロウ主演のサスペンス映画「スリーデイズ」、サミュエル・L・ジャクソン主演のサスペンス映画「4デイズ
14. スリーデイズ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年10月12日 05:25
 『スリーデイズ』(The Next Three Days)を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)この映画のオリジナルのフランス映画『すべて彼女のために』を昨年の3月に見たことがあって、リメイク版を見ても仕方がないのではと思っていましたが、やはりラッセル・クロウの主演...
15. 映画:スリーデイズ  [ よしなしごと ]   2011年11月19日 13:28
 無実の者が有罪になり捕まってしまい、それを脱獄させるって、どこかで聞いたことのあるストーリーですね。プリズン・ブレイクの兄妹ではなく夫婦バージョン?そんな感じの作品。スリーデイズを見てきました。  ちなみに原作ラスト3デイズ 〜すべて彼女のために〜
16. スリーデイズ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2011年11月22日 13:03
無実の罪で投獄された妻を救うため、命懸けの脱獄計画に挑む男の姿を描く「告発のとき」のポール・ハギス監督作。出演は「ロビン・フッド」のラッセル・クロウ、「やさしい嘘と贈 ...
17. 劇場鑑賞「スリーデイズ」  [ 日々“是”精進! ]   2011年11月22日 16:15
「スリーデイズ」を鑑賞してきました公開から約2ヶ月遅れで行きつけのシネコンで上映開始。もうパンフレットが売ってないなんて・・・(涙)フレッド・カヴァイエ監督による200...
18. 逃げ切れるのか。「スリーデイズ」  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2011年12月09日 01:06
19. スリーデイズ  [ 銀幕大帝α ]   2012年03月02日 23:34
THE NEXT THREE DAYS/10年/米/134分/犯罪サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督 ◆ポール・ハギス 製作 ◆ポール・ハギス 脚本 ◆ポール・ハギス 出演 ◆ラッセル・クロウ…ジョン・ブレナン 過去出演作:『ロビン・フッド』 ◆エリザベス・バンクス…ララ・ブレナン
20. スリーデイズ  [ いやいやえん ]   2012年03月03日 09:03
ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクスさん主演。 オリジナル「ラスト3デイズ~すべて彼女のために~」が素晴らしかっただけに、リメイクはどうかなと思ってたのですが、ヴァンサン・ランドンさんの哀しみを湛えた瞳と決意を秘めた眼差しが、ラッセル・クロウさんの悲し
21. スリーデイズ  [ RISING STEEL ]   2012年06月20日 22:45
スリーデイズ / THE NEXT THREE DAYS 2010年 アメリカ映画 ライオンズゲート製作 監督・脚本:ポール・ハギス 製作:マイケル・ノジック  ポール・ハギス  オリヴィエ・デルボス  マルク・ミソ...
22. 映画「スリーデイズ」感想(DVD観賞)  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2012年07月18日 07:39
映画「スリーデイズ」をレンタルDVDで観賞しました。 日本では2011年9月に劇場公開されたアメリカ映画で、2008年公開のフランス映画「すべて彼女のために」のハリウッド版リメイク作品です。 どこにでもいる、ごく普通の両親と息子の3人家族であるブレナン一
23. 【映画】スリーデイズ…3も5も多分悪く無いんだけど4は恐らく有罪  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2012年10月06日 11:09
ノエル・ギャラガーはネゴシックスに似ていると思うピロEKです 本日、2012年10月6日(土曜日)から、どうも世間では三連休らしいのですが、私は違うようです まぁ連休になっても、どうせ寝てるだけだから良いけどね 以下は映画観賞記録です。 「スリーデイズ」 ...
24. スリーデイズ : ”信じ抜くこと”の素晴らしさ  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2013年02月05日 21:08
 女子柔道の暴力問題で、吉村強化担当理事がやっとこさ辞任しました。こんな信用できない人間が強化部門のTOPでは、オリンピックで散々な結果となるのは当たり前ですよね。こ
25. スリーデイズ  [ 映画大好きだった^^まとめ ]   2014年03月13日 02:45
13 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/09/23(金) 21:07:17.62 ID:9FwX1lmN面白かった!96時間とは対照的で派手さはないけどだからこそハラハラした。ポリス仕事しろ22 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011 ...

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2011年10月02日 19:34
本当にポール・ハギス監督はさすがですね。オリジナルも面白かったのですが、オリジナルで感じた粗を感じさせず、より一層完成度を上げてきました。ストーリーは全く同じですが、細かい部分で微妙に見せ方が違うんです。でもそのほうがいい。
もちろんオリジナルを考えたフレッド監督は優れた監督だと思いますが、流石にハギス監督が一枚上手かなと。
2. Posted by YUKKO   2011年10月03日 08:00
何度も監督に騙されながら、見ました。逃げる国なんか、一昨年アメリカのバッファローからナイアガラまでマラソンしたから、カナダだ!なんて勝手に解釈しましたね。最後逃げ切ったのに、カタルシスは訪れませんでした。なぜか、この旦那が怖かったですね。
3. Posted by アイマック   2011年10月03日 12:44
こんにちは!

>「子供を捨てる覚悟はあるのか?」と言わせることで、中盤までこの夫婦は子供を置き去りにするかも知れないと思わせる演出の巧さ。

あー、リーアム・ニーソン言ってましたね。
ボクちゃん、刑務所にいるママとの面会でよそよそしかったのがリアルだった...
しかし、旦那の執念はすごいなあ。
4. Posted by にゃむばなな   2011年10月03日 20:51
KLYさんへ

ポール・ハギス監督の実力は分かっているつもりでしたが、リメイクでここまでエンターテイメントに徹することができるのは世界広しと言えども、この監督しかできないでしょうね。
そう思えるくらいに、本当にさすがポール・ハギス監督と唸ってしまう映画でしたよ。
5. Posted by にゃむばなな   2011年10月03日 20:54
YUKKOさんへ

どこに逃げるかを最後の最後まで明かさないのもポール・ハギス監督の巧さなんでしょうね。
カナダなのか、ハイチは囮なのか。
そこで観客にドキドキ感を最後の最後まで味あわせるなんて、本当にたまりませんよ。
6. Posted by にゃむばなな   2011年10月03日 20:56
アイマックさんへ

ネタふりの巧さ、リアリティを感じさせる巧さ。
ポール・ハギス監督の実力は本当に凄いの一言ですわ。

しかしここまで執念深いダンナさん、今の世の中にどれくらいいらっしゃるんでしょうね?
7. Posted by ノラネコ   2011年10月04日 00:35
オリジナルと見比べると面白いですよ。
同じ話なのに考え方が全然違うんです。
この辺り米国人とフランス人の人生観とか家族観の違いもちょっと感じられます。
8. Posted by にゃむばなな   2011年10月04日 09:20
ノラネコさんへ

おぉ〜、なるほど。
作品にもアメリカ人とフランス人の価値観の違いが如実に表れているんですね。
そりゃ、何とかしてオリジナルを探して見てみないと!
9. Posted by BROOK   2011年11月22日 16:22
遅ればせながら、やっと鑑賞出来ました。

ホント面白かったです。
サスペンスの盛り上げ方を監督は良く知っている感じでしたね。
後半の怒涛の逃亡劇から、ラストへ・・・
最高でした。
10. Posted by にゃむばなな   2011年11月22日 16:43
BROOKさんへ

ほんと、この監督は盛り上げ方というのをよくご存知ですよね。
リメイク作品でありながら、このレベルの高さ。
もう何を撮っても一流の作品になりそうな実力ですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載