2011年11月11日

『マネーボール』

マネーボール人は野球に夢を見る。
貧乏球団オークランド・アスレチックスを常勝軍団に仕立て上げたビリー・ビーンのマネーボール理論。それは敗者を経験した者だからこそ唱えることのできる、統計学で弾き出していながら数字以上の奇跡が起こる、まさに野球が本当に好きな者にしか信じ抜くことのできない理論だと思います。

本当の野球好きと話すと必ず盛り上がる話題があります。それは脇役選手の活躍。
イチロー選手のように走攻守3拍子揃った常に活躍を期待できる選手ではなく、一芸に秀でた地味でも野球好きを唸らせる小さな大仕事をしてくれる選手の活躍。実はこれが野球の醍醐味でもあるんですよね。

というのも野球は他の球技とは違い、個々に活躍できる好機が必ずやってくるスポーツ。打順が回ってくればヒーローになれるチャンスが訪れ、守備範囲に打球が飛んでくればファインプレーの機会も訪れる。
ですからどんな有名選手でも好機に打順が回ってこなければ活躍できない一方で、いくら無名選手でも好機に打順が回ってくれば活躍できる機会は確実に訪れる。
誰が、いつ、どんな活躍をするか分からない。この野球ならではの面白さがたっぷりと味わえるのが実は高校野球であったりもするんですよね。

で、この映画で描かれている異端児GMのマネーボール理論はいうと、「出塁率」という一点に絞って他球団では評価の低い無名選手を集めてくる、古参スカウトから見ればバカげた理論。
しかしそれは現役時代にスカウトの甘い言葉と金を積むだけの無責任さで敗者の気持ちを知るビリーだからこそ説得力のある、低評価という敗者を経験した無名選手たちに活躍の場を与え、勝者になるチャンスを与える理論でもあるんですよね。

野球はチームスポーツ。誰かが活躍すれば、それが刺激となり誰もが勝者になるチャンスを求め、その相乗効果でチームが強くなっていく。
20連勝というア・リーグ記録に挑んだ試合。11点差を追いつかれ、「自分が観戦した試合は負ける」というジンクスに苦しむビリーを救ったのはマネーボール理論でビリーに救われたハッテンバーグ。誰もが予想しえなかった彼のサヨナラ本塁打こそ、まさに野球の面白さを凝縮した一打と言えるでしょう。

代打の神様、守護神、中継ぎのエース、左のワンポイント、盗塁のスペシャリスト。野球は野村克也理論による分業制になってから、その面白みがさらに増したスポーツ。そして選手の起用法一つで貧乏球団が金持ち球団にいくらでも勝つことのできるスポーツ。

大金を叩いて獲得した日本人投手が活躍しなくても財政的に苦しくないようなボストン・レッドソックスがマネーボール理論でワールドシリーズを優勝しても何の意味もない。
広島東洋カープやオークランド・アスレチックスのようなチームが優勝することに意味があり、これらのチームが優勝を狙う時こそ「人が野球に夢を見る」時であり、そしてチームの垣根を越えて全ての野球ファンが野球の醍醐味を味わう時なんでしょうね。

深夜らじお@の映画館は現役時代の中村豊選手の活躍を語れない者に阪神ファンを名乗る資格なしと思っています。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画:マネーボール Moneyball 今年有数の面白さ ≒ 原作の内容 × 映画のドラマ性 × 俳優陣 × 現代性!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2011年11月11日 19:18
2004年発行マイケル・ルイス著、マネー・ボール Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game の映画化。 数年前、楽天が球団経営に乗り出した時にも話題になったこの本の冒頭には、以下のフレーズが。 「貧乏球団アスレチックスはなぜ3分の1の選手予算でヤンキース...
2. 「マネーボール」貧乏球団でも勝てる!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2011年11月11日 19:57
[ブラッド・ピット] ブログ村キーワード  今シーズン、あの“ゴジラ・松井”が所属していた“MLB”(メジャーリーグベースボール)のチームが“オークランド・アスレチックス”。若くして、そのアスレチックスのGM(ゼネラルマネージャー)となったビリー・ビーンが、独自の理論に基づきチームの
3. マネーボール  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年11月11日 20:33
日本人の松井秀喜が在籍していることでも知られるメジャーリーグ、オークランド・アスレチックス。この貧乏球団をGMビリーの独自のマネーボール理論によって常勝球団へと生まれ変わらせる過程を描いたドラマだ。主演はブラッド・ピット。共演にフィリップ・シーモア・ホフ
4. 映画『マネーボール』| 金か、数字か、人間力か。  [ 23:30の雑記帳 ]   2011年11月11日 22:33
あらすじ。。。(ネタバレあります) メジャーリーグ球団アスレチックスの若きGM ビリー・ビーン(ブラッド・ピット)が、 コンピュータがはじき出したデータのみで選手を評価 ...
5. 『マネーボール』  [ ラムの大通り ]   2011年11月11日 23:01
(原題:Moneyball) ----これって、これまでの野球映画とはまったく違うって聞いたけど…? 「う〜ん。 それほど違うとは思わなかったな。 基本は同じという気がする。 野球やアメフトなどのチームで戦うスポーツ・ムービーって、 コーチが弱いチームを一つ見まとめて..
6. マネーボール  [ 心のままに映画の風景 ]   2011年11月12日 02:14
プロで大成することなく引退したビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、弱小球団アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任するも、財政的に厳しく、優秀な選手の補強すらままならない状況だった。 あ...
7. 『マネーボール』 (2011) / アメリカ  [ Nice One!! @goo ]   2011年11月12日 05:26
原題: MONEYBALL 監督: ベネット・ミラー 原作: マイケル・ルイス 出演: ブラッド・ピット 、ジョナ・ヒル 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ロビン・ライト 試写会場: よみうりホール [ 2011年11月11日公開 ] 公式サイトはこちら。 第24回東京国際映画...
8. 「マネー・ボール」野球だもの・・・・  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2011年11月12日 13:02
そうだよね、野球映画だものね。 恋愛映画より見ないスポーツ映画。 スポーツ観戦すらしない私が、起きていられるわけなかったんだった・・・・(汗)
9. 「マネーボール」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2011年11月12日 16:52
”マネーボール理論”で弱小球団だったアスレチックスを強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づいた映画。サクセスストーリーの一種だけど、そういうわけでもなく、もっと根本的に大切なものが見えてくるような
注・内容、台詞に触れています。マネーボール理論によって弱小球団を強豪に変えた球団GMビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー『マネーボール』を映画化。主演のビリー・ジーン役をブラッド・ピット。脚本は「
11. マネーボール  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2011年11月12日 20:53
オークランド・アスレチックスのGMビリー・ジーンが、貧乏球団をいかにして常勝チームに変革したかを描いている。ビル・ジェームズが提唱した野球を統計学的に分析するセイバーメトリクスという手法を用いて、今までになかった選手の獲得方法や起用法で球団を変えていく物語
12. マネーボール  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2011年11月12日 21:27
13. マネーボール・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年11月12日 22:22
創造的破壊とはどういう事か。 メジャーリーグの弱小球団、オークランド・アスレチックスの奇蹟の再建劇を描いた、マイケル・ルイス作のベストセラー・ノンフィクション、「マネーボール」の映画化。 圧倒...
14. 「マネーボール」 Moneyball (2011 SONY)  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2011年11月12日 22:25
原作の特集はこちら。 野球映画は当たらないというジンクスがある。日本の話ではなく
15. マネーボール  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年11月12日 23:18
【MONEYBALL】 2011/11/11公開 アメリカ 133分監督:ベネット・ミラー出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、クリス・プラット、ケリス・ドーシー 常識を打ち破る理論で野球を変えたひとりの異端児の闘い。 元プロ...
16. マネーボール  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2011年11月13日 00:53
評価:★★★★☆【4,5点】(14) 雰囲気は『ソーシャル・ネットワーク』そのもの
17. 統計学最強。でもお金は必要。 【映画】マネーボール  [ B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら ]   2011年11月13日 17:34
【映画】マネーボール メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で 常勝球団に育て上げた実在の男の半生を描く。 【あらすじ】 元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワール
18. マネーボール / Moneyball  [ 勝手に映画評 ]   2011年11月13日 17:56
経営危機に瀕したオークランド・アスレチックスを、統計学を野球に持ち込んだセイバーメトリクスを用いて立て直した、実在のGMビリー・ビーンを描いた物語。今やメジャーリーグを代表する名GMになったビリー・ビーンをブラッド・ピットが演じています。 2002年のオークラ...
19. 地獄の沙汰も金次第?『マネーボール』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2011年11月13日 18:20
アメリカのプロ野球メジャーリーグの貧乏球団をデータ分析で集めた選手構成により常勝球団に変えていった実在するGMの物語です。
20. 「マネーボール」お金だけではない本当の能力価値を見つけて編成するチーム作りの在り方  [ オールマイティにコメンテート ]   2011年11月13日 19:09
「マネーボール」はオークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャ(GM)ビリー・ビーンが突出した数字に目をつけて他の球団が獲らない選手を獲得してこれまでの常識だっ ...
21. マネーボール  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2011年11月14日 12:46
 アメリカ  ドラマ  監督:ベネット・ミラー  出演:ブラッド・ピット      フィリップ・シーモア・ホフマン      ロビン・ライト      ジョナ・ヒル       ...
22. マネーボール/ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル  [ カノンな日々 ]   2011年11月14日 21:49
メジャーリーグの弱小球団オークランド・アスレチックスを常勝軍団へと再生したゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンの半生を描いたマイケル・ルイスのノンフィクション「マネー ...
23. 『マネーボール』 経済学は冷たいか?  [ 映画のブログ ]   2011年11月15日 00:00
 「経済学は冷たい」  そんなツイートを目にすることがあった。ひとつの学問に冷たいだの温かいだのと体感温度はないはずだが、そういう思い込みを持つ人がいることに興味を引かれた。  『マネーボール...
24. 映画「マネーボール」  [ FREE TIME ]   2011年11月15日 00:30
映画「マネーボール」を鑑賞しました。
25. マネーボール 野球好きかブラピ好きか、の為の映画だったかも・・・  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年11月15日 11:26
【=61 -10-】 間違っちゃったよ〜、予告編に欺されたよ・・・好きな映画ではなかったよ〜  メジャーリーグの野球選手だったビリー・ビーンは、引退後オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーとなる。しかし、財政が苦しいアスレチックスでは、せっかく育て...
26. マネーボール  [ LIFE ‘O’ THE PARTY ]   2011年11月15日 13:15
「こんな話し、本当によくぞ映画にしたわよねえ〜〜〜」 「なに
27. 劇場鑑賞「マネーボール」  [ 日々“是”精進! ]   2011年11月15日 14:47
「マネーボール」を鑑賞してきました低迷していたオークランド・アスレチックスを革新的球団運営で常勝チームへと作りかえた実在のゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンの成功物語...
28. マネーボール  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2011年11月15日 19:00
メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー書を映画化。球界の常識を打ち破った型破り ...
29. マネーボール  [ だらだら無気力ブログ! ]   2011年11月16日 00:19
MLBの裏側の一端が垣間見れて面白い。
30. No.275 マネーボール  [ 気ままな映画生活 ]   2011年11月16日 22:35
【ストーリー】 メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)、ビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化。全米約30球団の中でも下 ...
31. 「マネーボール」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2011年11月17日 08:01
アメリカでベストセラーとなった「マネーボール」理論の映画化。実在のオークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャー、ビリー・ビーンの話です。メジャーリーグの選手だ ...
32. 野球を理論で組み立てる〜『マネーボール』  [ 真紅のthinkingdays ]   2011年11月20日 09:44
 MONEYBALL  オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー(GM)、ビリー・ビーン (ブラッド・ピット)は、インディアンズとの交渉の席でピーター(ジョナ・ヒル)と 出逢う。彼...
33. 『マネーボール』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年11月21日 12:28
□作品オフィシャルサイト 「マネーボール」 □監督 ベネット・ミラー □脚本 スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン □原作 マイケル・ルイス □キャスト ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、      
34. マネーボール  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年11月23日 21:53
2011年11月19日(土) 15:50〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『マネーボール』公式サイト マネーボール理論で、金満ヤンキースに挑むアスレチックス。実話ベースの野球マネージメント映画。 統計を優先し
35. ■映画『マネーボール』  [ Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> ]   2011年11月26日 11:17
「もしメジャーリーグのGMがピーター・ブランドの「マネーボール理論」に出会ったら」という副題を付けたくなるような映画『マネーボール』。 ブラッド・ピットが、球界の常識を覆し、メジャーリーグの弱小球団オークランド・アスレチックスを低予算で常勝軍団に変えて行く
36. マネーボール  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年11月27日 06:18
 『マネーボール』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ツリー・オブ・ライフ』では、出演している意味合いを余り感じなかったブラッド・ピットですが、今度の主演作はどうかなっと思って映画館に出かけてみました。  見る前は若干の不安はあったものの、本作におけるブ...
37. [映画 『マネーボール』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年12月04日 08:25
☆つくづく、ブラッド・ピットは、現在進行形のスターなんだなと感心する。  プチ過剰な演技の数々が、異国フィルターを通した私の目には、とても魅力的だ。  ・・・惜しいトコまで行くのだけど優勝を逃し続けるメジャーリーグ・アスレチックス、  そのGM・ビリー...
38. マネーボール  [ みすずりんりん放送局 ]   2011年12月06日 19:04
 『マネーボール』を観た。  【あらすじ】  選手からフロントに転身し、若くしてメジャーリーグ球団アスレチックのゼネラルマネージャーとなったビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、自分のチームの...
39. ある男の挑戦  [ 笑う学生の生活 ]   2011年12月07日 20:45
29日のことですが、映画「マネーボール」を鑑賞しました。 アメリカ メジャーリーグ アスレチックスの GM ビリー・ビーンの物語 メジャーリーグとはいえ 野球映画というよりは 人間ドラマ要素が強くて ビリー・ビーンの生き様がカッコ良く 相変わらず ブラピの演技...
40. マネーボール  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年12月26日 14:52
マネーボール'11:米◆原題:MONEYBALL◆監督:ベネット・ミラー「カポーティ」◆出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラ ...
41. 映画『マネーボール』  [ 闘争と逃走の道程 ]   2011年12月26日 22:04
 大リーグ一の貧乏球団、オークランド・アスレチックス。スター不在のチームを、独自の理論と実行力で4年連続プレー・オフ進出に導いたゼネラル・マネージャー(GM)、ビリー・ビーンの実話を映画化。  映画『マネーボール』公式サイト  
42. 『マネーボール』 2011年94本目 チネ・ラヴィータ  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2011年12月31日 16:33
『マネーボール』 「マネーボール理論」と呼ばれた独自の理論を展開し、弱小球団のオークランド・アスレチックスでヤンキースやレッドソックスと云った金満球団に挑戦しているGM ...
43. 映画『マネーボール』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2012年01月08日 20:41
11-79.マネーボール■原題:Moneyball■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:菊池浩司■料金:1,800円■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ベネット・ミラー□脚色:スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン□原作
44. マネーボール  [ 銀幕大帝α ]   2012年03月23日 18:55
MONEYBALL/11年/米/133分/ドラマ/劇場公開 −監督− ベネット・ミラー −製作− ブラッド・ピット −出演− ◆ブラッド・ピット…ビリー・ビーン 主な出演作:『ツリー・オブ・ライフ』 ◆ジョナ・ヒル…ピーター・ブランド 過去出演作:『僕の大切な人と、そのク
45. 映画「マネーボール」批評 勝利は計算できる( ̄ー  ̄)  [ ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て ]   2012年03月26日 00:02
マネーボール観ましたよ〜(◎´∀`)ノ アカデミー賞で作品賞、主演男優賞を含む計
46. マネーボール  [ いやいやえん ]   2012年04月30日 09:53
ブラッド・ピット主演。 う〜ん、私野球にまったく興味がないからなぁ、下手するとマイナーとかメジャーとかGMとか、ルールやもいまいちよくわかりませんぞな。じゃあ何でこれを借りたかというと、母が見たいといったから。ただ野球映画と言ってもプレイのシーンはほと
47. マネーボール /Moneyball  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2012年05月26日 08:43
ランキングクリックしてね ←please click 先に結論!やっぱり全くわたし向きじゃなかった  スポーツは見るよりやる方が好きということもあって、サッカー以外TVでみるのもスポーツ映画全般もニガテ。 本作も野球のハナシということと、 かなり...
48. マネーボール  [ Akira's VOICE ]   2012年07月22日 10:51
これから,アスレチックスの成績が気になってしまうやないか!
49. 『マネーボール』’11・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2012年11月09日 08:59
あらすじアスレチックスのGMビリーは、イエール大学経済学部卒のピーターと出会い、彼が主張するデータ重視の運営論に、貧乏球団が勝つための突破口を見出し・・・。解説アカデミ...
50. 『マネーボール』’11・米  [ 虎団Jr. 虎ックバック専用機 ]   2012年11月09日 08:59
あらすじアスレチックスのGMビリーは、イエール大学経済学部卒のピーターと出会い、
51. 映画・マネーボール  [ 読書と映画とガーデニング ]   2016年02月27日 11:49
原題 MONEY BALL2011年 アメリカ 実話に基づいています 貧乏球団オークランド・アスレチックスのGMビリー・ビーン(ブラッド・ピット)過去には素晴らしい成績を収めたことのある球団も今では良い選手を金持ち球団に引き抜かれ、新たに選手を補強する財源もあり...

この記事へのコメント

1. Posted by mori2   2011年11月11日 20:43
中村豊!
これまた渋い!!
彼は、日ハムのドラ1だったんですよね〜。
で、下柳と一緒にタイガースへ。
う〜ん、正に“脇役選手”ですね!
2. Posted by KLY   2011年11月11日 21:46
野球に夢を見ることが出来る国に生まれてよかったなぁって思いますよ。そしてハッテンバーグのホームランこそその夢そのもの。これだから野球は面白いんですよね。そんなチームを作り上げたビリーがあえてアスレチックスでファンと共に夢を見ようと決意する。堪らんですよ。
3. Posted by にゃむばなな   2011年11月11日 22:20
mori2さんへ

中村豊選手といえば、中日との名古屋決戦で延長戦でレフトスタンドポール際に決勝ソロホームランを打った、渋い脇役選手。
こういう選手が活躍するチームこそ、本当に強いチームだと思うんですよね。
4. Posted by にゃむばなな   2011年11月11日 22:21
KLYさんへ

そうそう、未だにアスレチックスに残っているというのがいいですよね。
夢は叶えてしまったら終わるもの。同じ夢を見るなら、とことん夢を見て実現させてこそ男ってモンですよね。
5. Posted by ノルウェーまだ〜む   2011年11月12日 13:01
にゃむばななさん、こんにちは☆
やっぱり野球好きなかたには、たまらない映画なのでしょうね!
男性の観客は皆さん楽しまれていましたし。
私は申し訳ないくらいに知らなかったので、にゃむばななさんの解説でいい勉強させてもらいました。
6. Posted by たいむ   2011年11月12日 16:56
私はサッカーより野球派ですし、ハッテンバーグのホームランは震えましたよ。

サッカー人気におされぎみの野球で、
伝統とかも大切だけど、変わらなくちゃダメになっちゃうこともありますし、進化続けて行って欲しいと心から思います。
7. Posted by にゃむばなな   2011年11月12日 20:16
ノルウェーまだ〜むさんへ

野球が好きな者にはこの感動はやっぱりたまりませんね。
職人みたいな選手が活躍するところに熱いものを感じる。
これは野球好きじゃないと分からない感覚だと思いますよ。
8. Posted by にゃむばなな   2011年11月12日 20:19
たいむさんへ

そうそう、変わらないとダメなのはアメリカも日本も同じ。
人事にまで口を挟む古参の元オーナーは引っ込んで、新しい才能が野球をさらに面白くしないと、いつまでもサッカーにおされたままになってしまいますからね。
9. Posted by えふ   2011年11月12日 21:27
大金をつまれてもアスレチックスに残ったのがビリー流らしくて良かったです。
人生の失敗を二度としたくなかったのでしょうね!?
10. Posted by kajio   2011年11月12日 21:33
脇役…

というか、レッドソックスとのビッグビジネスの交渉の後に、

体重108キロのアンちゃんが転んだVTRを見せて、ビリーの心を動かしたピーターのセンスは凄いなぁ、と思いました…
11. Posted by にゃむばなな   2011年11月12日 22:03
えふさんへ

挑戦者のままでいるというか、ずっと野球に夢を見続けたいんでしょうね。
それほどまでに野球を愛している証拠だと思いましたよ。
12. Posted by にゃむばなな   2011年11月12日 22:05
kajioさんへ

ほんと、あのタイミングで見せるそのセンスは驚きですよね。
というか、彼を獲得できればワールドシリーズへの道が開けると考えるそのセンスも凄いですわ。
13. Posted by ノラネコ   2011年11月12日 22:29
判官贔屓な日本人には心に刺さる映画なんじゃないでしょうか。
野球物というジャンルの枠を越えて、新しい価値観を創造する生みの苦しみはプロジェクトXみたいで見応え十分。
やっぱり金満球団が勝つよりも、地方の地味な球団が躍進する事にドラマを感じますね。
野球を知らない国の反応が気になります。
14. Posted by にゃむばなな   2011年11月13日 14:38
ノラネコさんへ

そうそう、首都圏の金満球団よりも地方球団の方が応援し甲斐があるのも、ひとえにこういう事情があるからかも知れませんね。
15. Posted by オリーブリー   2011年11月13日 14:41
こんにちは。

金満で傲慢な球団トップとか(笑)そんな勝つのが当たり前なのもチームなら、貧困球団の意外な活躍と野球愛はいいモンですね。
GMとしての厳しいブラピ、娘への優しい眼差し、どちらも素敵でした!
16. Posted by にゃむばなな   2011年11月13日 14:50
オリーブリーさんへ

そうそう、貧乏球団が金満球団に勝つから面白いんですよね。
それを分かっているからこそ、レッドソックスのオファーを断るビリーは男前ですよ。
17. Posted by PGM21   2011年11月13日 19:18
何時もお世話になっております。

編成、采配にうるさい私としたら実に面白く、お金が限られていても勝つためにはどうするべきか?という事をビーンGMは示した映画なんですよね。ちなみに2002年にアスレチックスが100勝以上できたのは打線の主軸2,3人を欠いてもティム・ハドソン、マーク・マルダー、バリー・ジトという3人で50勝以上勝てるスターターがいたからであり、やはり投手力があっての野球ですからね。
今年の中日がいい例で例え得点、平均打率12球団最下位でも投手力さえあれば勝てるという事ですし、与える失点が少なければ取る得点は少なくて済みますからね。
ちなみに私は出塁率を1番求めるのは1番打者ですね。巨人と阪神で言えば坂本.313より鳥谷.395が1番に適任という事です。
MLBだったら2番に出塁率と長打率を兼ねた選手が適任なんでしょうけれどね。
私は金のない地元Jリーグのサポーターなので地元チームを観ているとそれぞれのポジションに適用する選手こそ勝つ近道だと思いますし、若手を育てながら勝つ事で上位を目指せると感じたりしていますけれどね。
18. Posted by にゃむばなな   2011年11月13日 19:51
PGM21さんへ

野球の面白さを語ればPGM21さんとは長い時間語れそうですね。
そうそう、出塁率が最も求められるのは1番打者。
できれば元阪急の福本豊さんのような選手が一番いいのかも知れませんけど、なかなかあんな選手は現れませんからね〜。
19. Posted by えい   2011年11月13日 21:52
こんばんは。

野球って、自分が応援しているチームが弱かったりすると
逆に燃えるような…。
というのも、私は
ダイエーに身売りされた頃、いやもっと前の
西鉄と張り合っていた頃の南海ホークスのファン。
まさか、いまのように強いチームになるとは?
みんなが応援すると、
自分が応援しなくてもいいのでは…という気にもなります。

映画とは直接関係ないですが、
こういう話ができるのも「野球」の特徴だという気がします。
20. Posted by にゃむばなな   2011年11月14日 20:55
えいさんへ

あぁ〜、分かります。優勝争いをするようになった阪神よりもダメトラ時代の方が好きなファンが多いのと同じですね。
アスレチックスもなかなかワールドシリーズまで手が届かないところにいるのがまたいいのかも知れませんね。
いつかは絶対に優勝する。その夢を見続ける幸せってヤツなのかも。
21. Posted by かのん   2011年11月14日 22:11
今や高校野球でさえも貧富の差は顕著に現れますけど、そんな中で都立高校が活躍すると縁もゆかりもなくてもワクワクして応援しちゃうんですよね。

私はいろいろな個性のチームが混在してるからこそ面白いんだと思うのですが、それでもやっぱり下克上なドラマは一番ワクワクしちゃいますね。
22. Posted by FREE TIME   2011年11月15日 00:53
こんばんは。
自分も野球経験者として鑑賞しましたが、ビリー独自の理論、MLBの厳しい現実など様々な視点で捉えていた作品でした。
データを駆使した野球、他球団から放出された選手の再生と、何となく野村克也が率いていたヤクルトスワローズが重なりました。
もっとも、野村ヤクルトは多くの投手が監督によって壊されてしまったのが、この作品と異なる点ですが。
日本のプロ野球はMLBと違って親会社の重役が球団のトップに立っている事が多くGMのポストを設置していても機能していないのが実在ですね。
あと、イチロー選手の映像が出ていましたね(笑)
23. Posted by BROOK   2011年11月15日 15:03
まさに野球はチームでするスポーツなんだなぁ・・・としみじみ思いました。
個々がずば抜けていただけではダメなんですよね。
それを実証したんだと思います。
そして、お互いに刺激し合っての“チーム”です。

ハッテンバーグのホームランシーンは興奮しました。
ピーターがビリーに最後に見せる108kgのメジャーリーガーの映像も印象に残りました。
24. Posted by にゃむばなな   2011年11月15日 21:10
かのんさんへ

高校野球=私学みたいな図式が成立しつつある中で、公立高校の活躍は盛り上がりますよね。

強いチームも弱いチームもあってこそのスポーツですが、仰るとおり弱いチームが強いチームを負かすのが一番ワクワクしますよね。
25. Posted by にゃむばなな   2011年11月15日 21:12
FREE TIMEさんへ

GMの活躍っぷりが日本とは全然違いますが、やはり野球は日米問わず弱いチームが強いチームを負かす試合が面白いですよね。
個人的には野村再生工場が金満ジャイアンツを負かしていた頃は楽しかったですよ。
26. Posted by にゃむばなな   2011年11月15日 21:18
BROOKさんへ

チームスポーツは個々が刺激し合ってこそ成長するものですからね。
有名選手が少ない=全員にチャンスがあるということでもあり、そういうチームの方が誰が活躍するか分からない分、余計に面白いのかも知れませんね。
27. Posted by YUKKO   2011年11月17日 07:59
マネーボール理論そのものは、完璧な理論とは思えないけれど、中年男の再生物語として見たら納得でした。人生にはいくつも岐路があり、そこでの選択で人生が変わっていく。自分はこれから何度悩むのかなあ。
28. Posted by にゃむばなな   2011年11月17日 09:09
YUKKOさんへ

弱小球団や貧乏球団には完璧理論は使いこなせないのが事実ですもんね。
だからこそ完璧でない理論であっても、人をどう動かすかでより完璧に近いものにする。
その終わりのない挑戦がある意味格好よく見えるのかも?ですね。
29. Posted by みすず   2011年12月06日 19:09
こんばんはー^^

野球が好きではないわたしも、楽しむことが出来ました^^
きっと笑えるシーンもあり、実際の野球をしているシーンが少なかったからでしょうかねー^^
それでも、アスレチックが勝っていく過程はドキドキでしたよ^^

面白かったです♪
30. Posted by にゃむばなな   2011年12月06日 21:37
みすずさんへ

そうですね。他の野球映画と違い、試合のシーンが少なかったですからね。
野球を別の角度から見るのも面白いものですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載