2011年12月02日

『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』

タンタンの冒険スティーブン・スピルバーグの映画監督としての凄さと人間としての器の小ささが詰まっている。
あの世界的人気コミック「タンタンの冒険旅行」をスティーブン・スピルバーグとピーター・ジャクソンの2大巨匠がCGアニメーション映画として完成させたこの作品。素晴らしい映像の奥に見えてくる器の小さい先輩巨匠の情けなさが何とも壮大な冒険活劇と似合わない映画でした。

この映画の予告編を見た瞬間に思いました。スティーブン・スピルバーグ師匠がついに弟子のロバート・ゼメキスと同じCGアニメーションというフィールドに降りやがった!『ラブリー・ボーン』に引き続き、正統後継者にしたいNo.1のピーター・ジャクソンと組んで再び弟子に映画の何たるかを同じフィールドで論説する気満々だと。

恐らく師匠からすれば弟子が撮った『ベオウルフ/呪われし勇者』などの最近の作品は全てCGアニメーションという技術に頼っているだけで、新技術の特性を活かした演出がなされてないと思われたのでしょう。

ですからOPからスリを追いかけるタンタンが車が行き交う道路に飛び出たシーンやタイトルを「スノーウィの冒険」に変えてくれと言わんばかりのスノーウィの大活躍シーンのカメラワークはCGアニメーションでしかできないアクロバティックなものばかり。
加えてライティング・コンサルタントに自らの名前を載せるほど光の演出にもこだわるなど、実写ではできない「演出」にあらゆる面で挑戦しているところが本当に凄いこと。

ただその凄さを打ち消しているのが師匠の人間としての器の小ささ。特にそれを強く感じたのはハドック船長が語る祖先の話のシーンとキャラクターの造型なんですよね。
例えば海面から出たタンタンの前髪を『JAWS』のように見せるセルフパロディはまだいいとしても、アドック卿と宿敵レッド・ラッカムが海賊船で戦うシーンなんてまんま『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』ですやん!
また宿敵サッカリンやアラブ王サラダの造型なんてピーター・ジャクソンやスティーブン・スピルバーグにかなり似せてますやん!

つまり弟子ロバート・ゼメキスに対して「ここまで実写そっくりな映像も作れるのが師匠の実力じゃ!」と言わんばかりの、子供みたいな嫉妬にも似た器の小ささを物凄く感じるんですよ。
そもそもこのスティーブン・スピルバーグ師匠は過去に『ターミナル』という作品で弟子への嫉妬心を込めたという実績があるだけに、あながちこの邪推も遠からずだと思うのですが…。

てな訳で中盤での砂漠シーンのテンポの悪さは師匠も弟子も変わらんな、やっぱりこの師匠あってのこの弟子やわと思える映画でした。
永遠の映画少年スティーブン・スピルバーグも今年で65歳。そろそろ映画「少年」から卒業して大人になるべきでは?

深夜らじお@の映画館は続編ではピーター・ジャクソンが監督することにまた邪推をしてしまいそうです。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. タンタンの冒険〜ユニコーン号の秘密〜(3D吹替)  [ みすずりんりん放送局 ]   2011年12月02日 18:12
 『タンタンの冒険〜ユニコーン号の秘密〜』を観た。  【あらすじ】  海上で忽然と消えたと言われる、伝説のユニコーン号の模型を手に入れてから、正体不明の男たちに追いかけられるタンタン。  模型...
2. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ Akira's VOICE ]   2011年12月02日 18:32
映像だけで,めっちゃ楽しい♪♪  
3. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ ★the tip of the iceberg★氷山の一角 ]   2011年12月02日 19:15
スピルバーグの三年ぶりの監督作品。楽しみに待っていましたが、なる程期待以上でした。吹き替え版の3Dでの鑑賞でした。絵が綺麗。材質の質感も、髪の毛の一本まで見事です。もちろんアクションシーンも満足出来る作品でした。ただ、『ポーラエクスプレス』の時も感じたこ
4. 劇場鑑賞「タンタンの冒険ユニコーン号の秘...  [ 日々“是”精進! ]   2011年12月02日 19:46
「タンタンの冒険ユニコーン号の秘密」を鑑賞してきましたきちんとした声優が吹き替えをしている3D吹き替え版を。ハリウッドを代表するヒットメイカー、スティーヴン・スピルバー...
5. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密3D字幕版  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2011年12月02日 21:19
抜群に面白い物語だった。ユニコーン号の物語と現在の世界を見事にシンクロさせた脚本は、見事だ。3D映像も文句なし。
6. [映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年12月02日 21:21
☆では、これから、映画『タンタンの冒険』の試写会に行ってきます^^  最初は純子供向けで退屈そうに思えましたが、映画館での長い宣伝を見たら、その躍動感に「こりゃ、いいかも知れん」と期待が高まっています。  私は、「タンタン」には詳しくないですが、タイで...
7. 『タンタンの冒険・ユニコーン号の秘密』  [ ラムの大通り ]   2011年12月02日 22:50
(原題:The Adventures of Tintin : The Secret of the Unicorn) ----これは話題の大作だね。 スピルバーグが、少年と犬の冒険物語 『タンタンの冒険』を映画化したんだよね。 スピルバーグにとっては初の3Dニャんだって? 「うん。 でも正直言って、 その3Dの効果...
8. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D)  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年12月02日 23:54
世界中で愛される漫画「タンタンの冒険」を3Dアニメーションにより映画化。巨匠スティーヴン・スピルバーグが惚れ込んで自ら監督・製作をした。共同製作には『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが加わっている。原作の世界から飛び出したソックリ
9. 【タンタンの冒険&怪物くん】笑いは少なめ〜?  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2011年12月02日 23:56
映画の日ということでーー、アクションもの?の洋画と邦画をハシゴしてきたっ! まずは、スピルバーグ監督渾身の一撃!『タンタンの冒険〜ユニコーン号の秘密〜』! eiga.com タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 ■ストーリー:世界各国を飛び回る少年記者タン
10. タンタンの冒険 / ユニコーン号の秘密  [ うろうろ日記 ]   2011年12月03日 01:24
試写会で見ました。2Dだけど。吹替版だけど。エンドロールは、3Dと兼用なのでしょ
11. 良かった♪ けど… 【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら ]   2011年12月03日 15:16
【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 世界敵な絵本!?「タンタンの冒険」を映像化 監督はスティーヴン・スピルバーグ 【あらすじ】 ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直後か
12. タンタンの冒険  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2011年12月03日 15:55
 
13. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (3D字幕)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2011年12月03日 16:21
評価:★★★★【4点】(13) もはや、これは実写と見分けがつかないレベルの映像だった。
タンタンのキャラクターはお洒落なカフェのインテリアや小物などでたまに見かけたりしますけど、もともとはベルギーの人気コミック『タンタンの冒険』だったというのはこの映画き ...
15. 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D字幕版)」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2011年12月03日 22:38
スピルバーグ巨匠による漫画「タンタンの冒険」の映像化。漫画は読んだことがないけれど、NHKで放送されていたアニメを観ていたのでキャラも作風も少しは知っているつもり。その程度だから思い入れはないのだけれ
16. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年12月03日 22:53
【THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN】2011/12/01公開(11/10試写) アメリカ 107分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト ある日、タンタンは、...
17. 映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年12月04日 00:23
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」観に行ってきました。 ベルギーの漫画家エルジェ原作の同名マンガを3Dアニメーションで映像化した、少年新聞記者タンタンとホワイト・フォックステリア犬のスノーウィ、そして伝説のユニコーン号の船長の子孫であるハドック船
18. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密3D  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2011年12月04日 21:49
ベルギーの人気コミック『タンタンの冒険』をベースに「インディ・ジョーンズ」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dで映画化。400年前に消えた帆船“ユニコ ...
19. 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」スッゴク楽しい!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2011年12月05日 00:11
[タンタンの冒険] ブログ村キーワード  ベルギーの漫画家・エルジェ原作の世界的ベストセラー・コミックを、完全映画化!「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(東宝東和)。作ったのは何と!製作:ピーター・ジャクソン&監督:スティーヴン・スピルバ−グの“スピ&ピー
20. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オープニングのアニメのままでいいやん  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年12月05日 09:54
 ティップネスでトレーニングの時に履いていたジョギングシューズのソールが、あり得ないくらいに崩壊した、ほんとにバラバラに崩壊したのだ。 ちょうどセールをしていたので、アディダスのジョギングシューズを購入、これをアウトドアのジョギング用に使い、今、外を走...
21. タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密  [ 映画とライトノベルな日常自販機 ]   2011年12月05日 10:48
“スピルバーグ監督、全部入ってます!” スティーヴン・スピルバーグ監督が“インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国”から3年振りの監督作品ということです。 オープニングのアニメーションは登場人物のシルエットを使い、なかなか洒落た感じになっています。こ
22. タンタンの冒険 / ユニコーン号の秘密  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2011年12月05日 13:55
 アメリカ  アドベンチャー  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ジェイミー・ベル      アンディ・サーキス      ダニエル・クレイグ      サイモン・ペ ...
23. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ ともやの映画大好きっ! ]   2011年12月06日 22:42
(原題:THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN) 【2011年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1929年にベルギーの漫画家エルジュによって生み出されたコミックを、フルCGアニメ化したアドベンチャー作品。 少年記者タンタン(声:浪川大輔)と愛犬ス
24. スティーヴン・スピルバーグ監督『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2011年12月07日 00:45
注・内容、台詞などに触れています。ベルギーの人気コミック、エルジェ原作『タンタンの冒険』をベースにスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dパフォーマンス・キャプチャーを採用して映画化(ウェタ・
25. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 2D・字幕  [ 晴れたらいいね〜 ]   2011年12月07日 01:15
ひとつよくわかった事がある。私は、デフォルメがこれくらいの3Dアニメ描写は、苦手だということです。思いっきりデフォルメされてるようなものか、めちゃくちゃリアルなものー実 ...
26. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ 心のままに映画の風景 ]   2011年12月07日 18:33
ユニコーン号の模型を手に入れた少年レポーターのタンタン(ジェイミー・ベル)は、直後から、見知らぬ男たちに追いかけ回されるハメになる。 その帆船の模型には、ある暗号が記された巻物が隠されていた…...
映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D・日本語吹替え版)』(公式)を本日ファーストデイにて劇場鑑賞。キャパ189名に15名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点に...
28. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年12月08日 19:16
冒険は、走り出したら止まらない! 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」は、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督初の3D作品であると同時に、初のアニメーション映画である。 ベルギーの漫画家エルジェ...
29. 映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 観てきた  [ よくばりアンテナ ]   2011年12月16日 21:07
3D吹き替え版で観賞。 やっぱ、ちょっと疲れてる時は3Dメガネが眠気を誘う。 それと、予告編が公開予定よりもかなり前からやりすぎてる作品は 期待しないでおこうと思ってるけど、やはり今回も予告編...
30. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2011年12月21日 14:47
アニメ版インディジョーンズがやりたかった
31. 冒険活劇を見よ!  [ 笑う学生の生活 ]   2011年12月23日 21:37
13日のことですが、映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました あの有名な絵本シリーズ タンタンの冒険の映画化 パフォーマンスキャプチャーでのアニメで しかも スピルバーグ監督ということで! まさにこれぞ 冒険活劇! ハラハ...
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「最近、映画公開からDVD発売までの期間が短くなってね?」 シネトーク91 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 THE AD
33. 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D)』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2012年01月06日 12:29
□作品オフィシャルサイト 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □脚本 スティーヴン・モファット、エドガー・ライト、ジョー・コーニッシュ□原作 エルジェ □キャスト ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・ク
34. 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(2011)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2012年01月08日 17:39
スピルバーグとピーター・ジャクソンのコラボということで話題になっているCGアニメ、あんまり食指をそそられなかったんですが、一応「押えて」おこうかな、ぐらいの感覚で見てきました。 お正月映画の本命とまではいかなくても、少なくても対抗ぐらいのポジションかと
35. 映画:タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ よしなしごと ]   2012年01月24日 07:36
 スティーヴン・スピルバーグが満を持して放つCGアニメ映画タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密を見てきました。2012年になってしまいましたが、見たのは昨年です。。。(汗)
36. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ 銀幕大帝α ]   2012年04月21日 23:47
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN/11年/米/107分/アドベンチャー/劇場公開(2011/12/01) −監督− スティーヴン・スピルバーグ 過去監督作:『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 −製作− ◆スティーヴン・スピルバーグ ◆ピ
37. 【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密…ゼメキスへの指導が目的?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2013年01月03日 21:57
本日、二度目の更新。 このお正月の過ごし方ですが… 2013年1月1日(火曜日・元日)は、デパートの初売りに行った後に私の実家に行って食事。 今年は一椿のおせちを買って持って行きました。 2013年1月2日(水曜日)は、嫁さんの実家(というか、お義兄さんの家)に行っ...

この記事へのコメント

1. Posted by みすず   2011年12月02日 18:15
こんばんはー^^

コメントいただいて見に来たら記事がない?って思って下の記事にちんたらコメント書いてたら記事がアップされてた^^;

面白かったです♪
そうそう、船長の先祖はジャック風なのには笑ったわー^^

スノーウィが超可愛くて♪
連れて返りたい衝動に駆られましたわ^^
次回作でも活躍が楽しみ!!
2. Posted by AKIRA   2011年12月02日 18:40
次のPJ版にも期待しましょう。
ツッコミを!w
3. Posted by BROOK   2011年12月02日 19:57
いろいろな作品のオマージュ?的なシーンがたしかにありましたね。
海賊船で戦うシーンは、まんまパイレーツでビックリでした♪

映像はもはや実写レベルといった感じでしょうか…。
途中途中で、CGであることを忘れていました。
4. Posted by にゃむばなな   2011年12月02日 20:08
みすずさんへ

あのシーンは何から何までまんまジャック・スパロウやん!でしたからね。
どうせパロディにするなら、もっと他の海洋モノもパロってもらわないと!
5. Posted by にゃむばなな   2011年12月02日 20:10
AKIRAさんへ

もちろん次のPJ版でも邪推しますよ。
この巨匠2人が何を考えているかは凄く気になりますからね。
6. Posted by にゃむばなな   2011年12月02日 20:11
BROOKさんへ

何かCGの使い方を時々間違えている感じのする映画でしたね。
でも確かに時折CGであることを忘れるような映像ではありましたよ。
7. Posted by ジョニーA   2011年12月02日 23:54
ヨーロッパで大ヒットしてるようだし、
「えへん、俺様が関われば、お前らの
お気に入りの童話も、こーんな迫力満点
のエンターテイメントに生まれ変わるん
だぜ〜!」などと今頃ご満悦なんでしょ
う、きっと。
トラバさせてもらいまっす♪
8. Posted by KLY   2011年12月03日 00:09
いやぁ、無理でしょう。
良くも悪くもスピルバーグのこのガキっぽさが治ることはないですよ(笑)
だってそこが彼の持ち味ですもん。ただたまに観るとこのちょっと古風なスピルバーグの演出が気に入っちゃうんです。古き良きと言いますか^^;
9. Posted by にゃむばなな   2011年12月03日 15:44
ジョニーAさんへ

あぁ〜、そうでしょうね。この器の小さい巨匠は今頃「どや顔」してはるんでしょうね。
いい歳こいて何たるちんまい男だことか。
10. Posted by にゃむばなな   2011年12月03日 15:45
KLYさんへ

あぁ〜、やっぱりムリですか。
まぁ世界規模の映画でこんなことをしている時点でもう後戻りできないところまで落ちているなぁ〜とは思ったのですが…。
11. Posted by えふ   2011年12月03日 15:55
いや、いや、スピルバーグは少年のままがいいとおもいます(笑
いつまでも映画少年であって欲しい〜。
12. Posted by にゃむばなな   2011年12月03日 16:14
えふさんへ

映画少年であってほしいのは山々なんですけど、映画以外の部分で「少年」のままというのもいかがなものかと思うんですよね。
弟子がおるんですから、もっと師匠らしい行動を!
13. Posted by たいむ   2011年12月03日 22:41
まぁ、いろいろ含めてスピルバーグの映画だなって思えるものだと思います。
良いんじゃないですか、ずっとこのまんまでも、それこそ彼らしくって。
14. Posted by yukarin   2011年12月03日 23:08
こんばんは♪
タンタンよりもスノーウィの印象が強いです。可愛かった〜

映像はまるで実写のようできれいで良かったんですが、思ったほどテンションあがらずフツーに観てました^^;

スピルバーグ監督は永遠に少年のままなんだろうなと思います。
15. Posted by にゃむばなな   2011年12月04日 15:42
たいむさんへ

まぁいい歳を巨匠が今更変わるなんてありえないですしね。
ずっとこのまんま、器の小さいままで付き合っていきますか。
16. Posted by にゃむばなな   2011年12月04日 15:43
yukarinさんへ

スノーウィを主役にすれば、もっと盛り上がるかも知れませんよね。
巨匠もその少年心をそっち方面に使ってくれないかな〜。
17. Posted by えい   2011年12月04日 18:52
>人間としての器の小ささ

挑発的な言葉に、
ビックリして読ませていただきました。
まあ、彼はもとより“映画少年”として出発。
『カラーパープル』あたりから、
大人の映画も撮れるぞってやっちゃったわけで、
そのどっちがいいかは、
人それぞれかも。
個人的には、昔の彼の映画の方が
そういう欲がないだけよかったかな…。
この映画、
無理矢理、あの頃の自分に戻ろうとしている感じが
少し覗いて、その分、個人的にはマイナスかな。
18. Posted by にゃむばなな   2011年12月04日 21:09
えいさんへ

そのご指摘、分かりますわ〜。
この巨匠も無欲になってくれるともっと凄い映画を撮れると思うんですよね。
もっと自然体で頑張ってくれないかな〜。
19. Posted by mori2   2011年12月05日 01:17
そうか〜、もう65歳ですか〜。
確かに“映画少年”はもうシンドイですな〜。
単純に映画としては面白かったんですけどね。
そう言えばここんとこ“弟子”のゼメキスはおとなしいですね。何してるんでしょうか??
20. Posted by にゃむばなな   2011年12月05日 16:31
mori2さんへ

ほんま、弟子は何しとるんですかね?
もしかしたら弟子は弟子で何かしら師匠対策を講じているのかも?
21. Posted by ともや   2011年12月06日 22:51
こんばんは、にゃむばななさん♪
『ポーラなんちゃら』とか『クリスマスなんちゃら』とか実写に近いCG映画って苦手で観てないんですけど、技術もメキメキ進歩してますね。
最初、実写と見間違うくらいの背景に、「実写で撮ればいいのに…タンタンはピーウィ・ハーマンの人使って…(笑)」とか思ってたんだけど、あのアクションは実際の人では無理だわ〜。

ま、スピルバーグは変わらないですよ、弟子が何人できようとww。
最後の最後まであんな感じなんでしょうね〜。
嫌いじゃないですよ、そういうの(ゲスい部分なんかも含めてww)。
22. Posted by にゃむばなな   2011年12月07日 17:33
ともやさんへ

ロバート・ゼメキスのCG映画の登場人物って妙に気持ち悪いんですよね。
恐らく中途半端に実写に近づけようとした結果だと思うのですが、その辺りも師匠はちゃんと心得ている映像でしたね。
やっぱり師匠は凄いですわ。
23. Posted by オリーブリー   2011年12月07日 22:26
こんばんは。

ホント、「スノーウィの大冒険」って感じでした(笑)
内容は単純だし、活劇映像の楽しさはあるけど、ちょっとこのキャラ像があまり好みではなかったかな〜。
海バトルは、嫌でも「ワールドエンド」の大渦を思い出しましたよねぇ〜(笑)
24. Posted by ノラネコ   2011年12月08日 19:31
私はこういうスピルバーグの貪欲さこそ、彼のパワーの秘訣だと思ってるので、好意的に捕らえました。
手塚治虫が劇画を吸収して変化していったような感じでしょうかね。
彼も後輩へのライバル心は凄まじい物があったようですから、老人になっても新しいものをどんどん欲しがるのは巨匠には必要なのだろうなと思います。
64歳はまだ老人というには早いか・・・
25. Posted by にゃむばなな   2011年12月09日 17:50
オリーブリーさんへ

この映画を是非「スノーウィの大冒険」で作り直してほしいですよ。
そうすれば単純な内容も、より面白く見れると思いますから。
26. Posted by にゃむばなな   2011年12月09日 17:54
ノラネコさんへ

なるほど、手塚先生を例に出していただけるとより分かり易いですね。
この師匠も今後どんな映画を世に送り出すのか。
いい意味で嫉妬深いままでいてほしいものです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載