2012年02月08日

『南極料理人』

南極料理人この映画を見れば、普段のご飯もおいしく感じる。胃にもたれるギトギトの唐揚げも、麺から手造りのラーメンも、そして日本で食べるテリヤキバーガーも。
実際に南極観測隊の調理担当としてドームふじ基地で過ごした西村淳さんのエッセイを基にされているとはいえ、な〜にも起こらないからこそ料理のおいしさが際立つ映画だったと思います。

平均気温マイナス57℃の過酷な南極越冬隊を描いているというよりは、少年に戻った8名のオッサンたちの、のんべんだらりな合宿を描いているかのようなこの作品。
調理担当の西村さん以外の雪氷学者・雪氷サポート・車両担当・医療担当・通信担当・大気学者・気象学者兼隊長の仕事などはほとんど描かれず、ただ8人のオッサンたちが食って遊んで、たまにケンカしているだけ。

でもこれが逆に隊員たちの楽しみが「食べること」以外何もないことを際立たせているだけでなく、観客にも「食べることが人間の一番の楽しみであり、生きるの根幹」であることも強く感じさせてくれるんですよね。

仮にこの映画で調理担当以外の隊員たちの仕事も丁寧に描かれていれば、この8名のオッサンたちが「仕事に生きる男」として描かれていたでしょう。
ただこの映画はOPのそれぞれの食べ方で個性を見せるという演出がされていたように、みんな「メシ食いに南極に来ている訳じゃない」んですけど、「メシ食うために南極にいる」んですよね。仕事をするにもまずメシを食わなきゃ何も始まらない。その根幹を調理担当目線で描いているからこそ、この映画は面白いんだと思います。

また造水作業中にみんなで「エビフライ♪エビフライ♪」と一致団結しては伊勢海老の丸ごとエビフライにみんなでゲンナリしたり、氷上野球よりも白線の代わりに引いたイチゴシロップの線をカキ氷として食べてみたり、南極ならではの祝祭日に高級料理店風に食事してみたり、医療ベッドが夜には「バーふくだ」の長椅子になったりなど、他に何もすることがない時こそ人間は何もかもを「食べる」ことに繋げようとするコミカルな様子も描かれているのも面白いこと。

特に豊原功補さん演じるドクターの面白さは最高ですわ。医療担当なのに一番小汚いし、常に酒を飲んるし、火のついた肉の丸焼きを持って暴れまわるし、パンツ一丁で夜の南極大陸に赴いては身体を鍛えているし、最後は本当にトライアスロンに出場してトップを独走しているしと、調理担当と同じく隊員みんなの命を預かっている立場であるにも関わらずこのマイペースぶりには終始笑わせてもらいましたよ。

それにしても海外から帰ってきてからお茶漬けなどを食べた時にも思いましたが、食べたいものが食べれない時間を過ごした後に食べたいものを食べた時のあのおいしさと感動は、本当に言葉では言い表すことのできないものがありますよね。
それを「汁と麺があれば他には何もいらない」とまで言うほどのラーメンが大好きなきたろうタイチョーの無言で食べるシーンだけで見せてしまう演出はもうたまりませんわ。あのシーンを見たら叉焼やメンマなしでもいいからラーメンが食べたくなりましたよ。

普段何気なく食べているご飯。いつでも食べられる。この有り難味を忘れてしまうとそのご飯の本来のおいしさも忘れてしまうのでしょうね。

空腹が最高の調味料であると同時に、環境もまた重要な調味料。
南極で食べる日本を思い出すギトギトの唐揚げに涙するのも、帰国してから遊園地で食べたベトベトのテリヤキバーガーに「うまっ!」と声をあげてしまうのも、全て環境という調味料のおかげなんでしょうね。

あぁ〜、何だか胃にもたれるのが分かっていても、手造りラーメンにおむすび、トン汁、分厚い肉、ギトギトの唐揚げ、ベトベトのテリヤキバーガーが食べたくなってきましたよ。
できればそれらを本さんを父親・西村さんを母親とした家族のような8名になったあの環境で食べてみたいですわ。

深夜らじお@の映画館もオーロラよりもラーメンを選んでしまうと思います。

※お知らせとお願い
【元町映画館】に行こう!

この記事へのトラックバック

1. 『南極料理人』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2012年02月08日 17:26
□作品オフィシャルサイト 「南極料理人」□監督・脚本 沖田修一 □原作 西村 淳 (「面白南極料理人」新潮社刊)□キャスト 堺 雅人、生瀬勝久、きたろう、豊原功補、高良健吾、西田尚美、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作■鑑賞日 8月
2. 南極料理人  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年02月08日 18:08
実際に南極観測隊の調理担当でドームふじ基地で越冬した西村淳のエッセイを映画化。主演は『ジェネラル・ルージュの凱旋』の堺雅人。他にも現在『山形スクリーム』が公開中の生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功輔ら個性的な俳優が出演。監督はこの作品が商業長編デビュー
3. 南極料理人  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2012年02月08日 19:57
南極の観測基地で、7人の観測員と一人の料理人が繰り広げる共同生活を、コミカルに描く、いわばシチュエーション・コメディー。物語:海上保安庁の料理担当である西村は、事故に ...
4. 南極料理人  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年02月08日 20:50
 2009/日本監督:堺 雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、西田尚美・・・
5. 南極料理人  [ 単館系 ]   2012年02月08日 21:45
テアトル新宿で公開当初から見たかった作品。 なんだか地元川口のMOVIXに来たので見ることができました。 堺雅人さんは料理がうまい・・・・というかかなりさまになっていました。 小さめのエ...
6. 南極料理人  [ 象のロケット ]   2012年02月08日 22:41
1997年、海上保安庁に勤務する西村は、南極ドームふじ基地に料理担当として派遣される。 昭和基地から1000キロも離れた内陸の山の上に位置し、ペンギンやアザラシはおろか、ウィルスさえも生存できないマイナス54℃の極寒地で、8人の南極観測隊員たちは1年半もの共同生活を
7. 南極料理人  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年02月09日 00:30
2010年1月24日(日) 19:30〜 キネカ大森2 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:未確認 『南極料理人』公式サイト 昨年見逃したテアトル系公開作品のキネカ大森での補完計画。第三回目。 南極観測隊の料理を担当する男の話。この南極料理人は、海
8. 『南極料理人』を観るつらさ  [ 映画のブログ ]   2012年02月09日 07:40
 テアトル新宿は全席指定なのに、『南極料理人』は立ち見が出る盛況だった。  同じくテアトル新宿で観た『インスタント沼』も込んでいた。  映画ファンの嗅覚はたいしたものだ。  『南極料理人』は...
9. 南極かたつむり  [ Akira's VOICE ]   2012年02月09日 11:54
「食堂かたつむり」 「南極料理人」 
10. 南極料理人  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2012年02月09日 21:37
 「南極料理人」を渋谷のヒューマントラストシネマで見てきました。  この映画は、むしろ押しつけがましいストーリー展開がほとんどないために、逆に芸達者な俳優たちが持っているそれぞれの味が十分出ることとなり、見ながら至極楽しい時間を過ごすことが出来ました。...
11. 南極料理人・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2012年02月09日 21:38
もしもあなたが、一年間の単身赴任を命じられたとしたら・・・? しかもその行き先が、雪と氷以外何も存在しない南極大陸だったとしたら・・・? 「南極料理人」というストレートなタイトル通り、これはひょ...
12. 「南極料理人」良かったです☆  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2012年02月10日 09:49
こういう知られざる?暮らしをしている人の日常にスポットをあてて、ユニークに見せてくれる映画は大好き。4つ★半〜5つ★
13. 南極料理人  [ みすずりんりん放送局 ]   2012年02月10日 20:25
 『南極料理人』を観た。  西村淳(堺雅人)は、ドームふじ基地へ南極観測隊の料理人としてやってきた。  限られた生活の中で、食事は別格の楽しみ。  手間ひまかけて作った料理を食べて、みんな...
14. 食べる幸せ!お腹すいたよ(笑) ─ 映画『南極料理人』 ─  [ Prototypeシネマレビュー ]   2012年02月11日 07:35
─ 映画『南極料理人』 ─ 先週末、前から観たかった『南極料理人』(2009年/日本)のDVDがレンタルされたのでさっそく観ました。いや〜これがなんとも良かったo(^-^)o 派手なCGも展 ...
15. 『南極料理人』(2009)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2012年02月11日 13:03
実際に観測隊員として二度南極を訪れた西村淳が、自身の体験を記したエッセイ集を映画化したもの。 先日その本を読み、大変面白かったので映画版にも興味を持っていたが、はたしてエッセイをドラマ化してどうなるのか、という点が不安だったが、それを帳消しにするような作
16. 映画『南極料理人』をCATVで見たよ〜♪  [ よくばりアンテナ ]   2012年02月11日 16:04
南極料理人 [DVD](2010/02/23)堺雅人、生瀬勝久 他商品詳細を見る 先月ケーブルテレビで録画しておいた『南極料理人』見ましたv 予想以上に面白かった(*^_^*) 南極の昭和基地よりももっと標高の高い...
17. [映画] 南極料理人  [ 日々の書付 ]   2012年02月16日 00:42
平均気温−50度、ペンギンもアザラシもウイルスさえいない南極・ふじドーム基地に調理担当として派遣された西村さんと隊員たち。究極の単身赴任、究極の遠距離恋愛。そんな中でもおいしいごはんがあればなんとかなる。冷凍と乾物、沸点の低い南極で、料理人西村さんは知恵と
18. 南極料理人  [ いやいやえん ]   2012年03月01日 09:32
南極なのに豪華な食事!もっと質素な食生活をしていると思ってた。 南極という非日常の中で描き出される南極基地隊員の食事への執着は面白い。食事も美味しそうだし彼らも学生みたいにはしゃいで楽しそうでしたけど…実際の仕事にあまり時間を割いて描かれてないのはち
19. 南極料理人/堺雅人、生瀬勝久  [ カノンな日々 ]   2012年03月06日 21:59
大好きな堺雅人さんの主演映画というだけでも楽しみにしてましたけど、南極料理人というテーマもなかなか面白そうな感じで公開を楽しみにしてました。 出演はその他に、きたろう ...

この記事へのコメント

1. Posted by kajio   2012年02月08日 18:30
はい、KDDインマルサットオペレーターの清水です。

オーロラ?そんなもん知るか!

2. Posted by にゃむばなな   2012年02月08日 19:41
kajioさんへ

オペレーターのお姉さんと恋に落ちたいですね〜。
その時だけはラーメンよりもオーロラを優先します。
3. Posted by えふ   2012年02月08日 20:48
どうしても日本を離れると、
スシ、天麩羅、ラーメン、、、
普段食べてる味が恋しくなるんですよね〜。
南極観測に行った人たち、
仕事もしてただろうけど、
食べることに気がいってしまう気持ちもわかりますよね(笑
4. Posted by にゃむばなな   2012年02月08日 21:55
えふさんへ

ほんま、普段普通に食べれるラーメンとかが凄く恋しくなるんですよね。
久しぶりに食べたインスタントラーメンでも「美味!」って思ってしまいますもん。
5. Posted by ジョニーA   2012年02月09日 01:07
この作品は、DVDの字幕付きで鑑賞すると
さらに面白みが増しますよ〜〜!!
画面に映ってない役者のボソッとこぼす一言
が、もうたっまりません〜!
さらに、特典映像も豊富なセルDVDは、お買い得ッス♪
超オススメー
6. Posted by にゃむばなな   2012年02月09日 09:51
ジョニーAさんへ

そうだったんですか〜。
私は深夜放送を録画して見たのですが、まさかDVDにそんな特典があったなんて!
7. Posted by たいむ   2012年02月09日 17:26
伊勢海老はフライにしちゃダメですよねぇ(^^;;

私は海外からかえって来た時、いつも真っ先に食べるのがみそラーメンだったりします。
8. Posted by にゃむばなな   2012年02月09日 18:16
たいむさんへ

ほんま、伊勢海老をあんな風にしちゃダメですよね。
そうか、帰国して真っ先に口にするのがみそラーメンですか。
それは分かる気がしますわ〜。
9. Posted by 悠雅   2012年02月09日 21:28
ペンギンどころかウィルスも住めない環境で、食べることしか楽しみがないおっちゃんたち。
オーロラ観測がなんだ!!と必死にラーメンを食べる姿の可愛らしいこと。

美味しいとも何とも言わず、出された料理を平らげてゆく男たちに、毎日料理を作ってますが、
妙に褒めそやすよりも、残さずに食べてくれるほうが嬉しいものだと
このおっちゃんたちを観てて思いました。
10. Posted by にゃむばなな   2012年02月09日 21:34
悠雅さんへ

料理への一番の評価って黙々と料理をがっつくように食べることではないかと思っちゃいましたよ。
本当においしいものの前では人は誰しも黙って食べてますからね。
11. Posted by ノラネコ   2012年02月09日 21:53
海外で田舎へ長旅すると和食が恋しくなる気持ちわかりますね。
世界の何処にでもある中華がご飯への渇望は満たしてくれますが(笑
それすらない南極大陸は究極の単身赴任でした。
一月位なら行ってみたいかな。
12. Posted by にゃむばなな   2012年02月09日 22:11
ノラネコさんへ

私は海外には中国に一度行っただけなんですが、それでも和食が凄く恋しくなりましたね。
中国の和食もどきも食べれないことはないんですけど、何か違うんだな〜って感じだったのを覚えていますよ。
13. Posted by KLY   2012年02月09日 22:17
そうなんですよねぇ。この映画みると、とにかく無性に食い物をむさぼりたくなります。アレが好きだの嫌いだの言わずに、タダひたすらむしゃむしゃガツガツ食いたいっ!
でも極寒の地で食べる暖かいおにぎりと味噌汁って最高なんだよなぁ…つばが…
14. Posted by laifa   2012年02月10日 09:52
にゃむばななさん、こんにちは!
この映画、大好きなんです。
登場する食べ物はもちろんのこと、バンカラな雰囲気や、家族の様子、遠距離恋愛→交換手の人との恋愛とか、色々なエピソードも入っていて、微笑ましくて何度も見たくなる映画です。
15. Posted by にゃむばなな   2012年02月10日 17:29
KLYさんへ

そうそう、何でもおいしく思えるのがいいんですよね。
そしてやっぱり日本人ならおにぎりと味噌汁ですよね!
16. Posted by にゃむばなな   2012年02月10日 17:35
latifaさんへ

男だけの世界観ですけど、性欲を食欲に置き換えることで巧く見せ切ってますよね。
ですから交換手・清水さんとの恋愛もよりピュアに見えるのでしょうね。
17. Posted by みすず   2012年02月10日 20:21
こんばんはー^^

面白かったですよね〜♪
この映画大好きでした!

大変な環境の中で、食べる事が唯一の楽しみになるのもわかるし、その食べている様子が本当に美味しそうで、こちらも食べたい!って気になりました^^
特におにぎり食べてみたかったな〜♪
18. Posted by にゃむばなな   2012年02月10日 21:22
みすずさんへ

私はこの映画を見て大和煮とイクラのおにぎりを食べたくなりましたよ。
こういうおいしそうに食べる映画を見ると、本当におなかが減りますよね。
19. Posted by GAKU   2012年02月11日 07:41
ウチもおにぎり&豚汁をさっそく作って食べました。あのハフハフ言いながら食べてる姿を見ちゃうと、ついついあんな簡単な料理でも豪勢な料理に見えてしまうから不思議です。

ちなみに何故か頭に残ってるのは「西村君…僕はラーメンでできてるんだよ」と「雪氷大好きー本さん、しゃべってくれないよー奥さん」の歌だったり(^^;
20. Posted by にゃむばなな   2012年02月11日 09:27
GAKUさんへ

あぁ〜、いいですね〜。ハフハフ言いながら食べるのって。
やはり環境も大事な調味料ですよね。

それにしてもきたろうタイチョーのあの言葉が頭に残ってますか…。
分かるような気がします。
21. Posted by 日月   2012年02月16日 00:50
タイチョーが、ラーメンを食いつくしてしまい、涙ながらに「西村くん、僕の体はね、ラーメンでできているんだよ」と訴える所が大好きです(^^)
随所に笑いのツボが配置されていて、全編、笑いながら観ていました。

映画のあとに原作を読んだのですが、映画でフィクションだと思っていた出来事がほぼ事実で、事実を上回るようなこと(マイナス50度でBBQとか)やっていてびっくりしました。
22. Posted by にゃむばなな   2012年02月16日 09:46
日月さんへ

あのタイチョーの一言はいいですよね。
でもこの一言のおかげでこのあとのラーメンを食べるシーンが際立つんですよね。

しっかし原作にあるマイナス50℃でBBQというのも凄いこと。
人間って食べることに関しては本当に環境を選ばないこともあるんですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載